※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< 俺達の24 in St.REG...

俺達の24 in St.REG... >>
2009年 06月 04日
俺達の24 in St.REGIS BALI #10 【11:00~13:00】
24 in St.REGIS BALI @ みゆってぃとコラボ企画 #10

--- 前回までの24 ---episode 0の後半・INDEXより各章で復習可能。)

俺の名は じゃっくばうわー。フトコロは常に大ピンチ。でも無駄遣いが好きな40歳・人妻だ。
そして、CTU(※ちょっと・たまには・うっとりしたい対策本部)バリ支部のパシリ隊長だ。
この春、天然パーマー大統領の 単独バリ休暇中のうっとりプロデュースを全任された。
原因不明のお腹のテロリストに攻撃された大統領の安全を確保しながらうっとりして戴くため
やって来たCTUバリ支局(St.Regis Bali)。到着日は、爆破予告や脳のテロリストによる
記憶障害などのトラブルも乗り越え、美しい夜と我々の無事に乾杯する。一夜明けて
バリ島内で最高といわれる朝食を楽しんでいた我々の耳に、新たな爆破予告情報が入る。
その後、プール脇にて無事に爆弾を発見し危機一髪で爆破の被害からは免れたのだが
我々が、部屋でちょっとたまにはうっとりするためのタイムリミットはあと2時間に迫っていた。

これは、CTUバリ支局でも次々に我々を襲うテロリストの影と戦い 新たなる珍事件を乗り越えて、
大統領にウットリバカンスを過ごしていただくために闘った魅惑の24時間の記録である・・。


リアルタイム同時公開のコラボ企画 大統領の 「ST. REGIS チェックアウトの前に」
美しい写真でリゾートが紹介されているので 並行して読んでいただく事をぜひおすすめする


(そして本件は 小山力也か岸学の声で読み進めていただくことを、くれぐれも お願いしたい)





   第10話 【'09年 4月8日・ 11:00~13:00】 ~ 葛藤 (※改題) ~

【11:00 CTU デリ前ラグーン出入り口】
a0074049_23354242.jpg
合流した我々は、CTU最後の滞在時間をゆったりと部屋で寛ぐべく、#615へと向った。
「ちょっとたまにはうっとり」の身分のくせに、大統領ご到着後の4泊の間は、俺にしては
十分すぎるぐらいうっとりの時間が続いていたのだが、3泊目の夜からお腹のテロリストに
襲われた大統領にとっては、まだ消化不良かもしれない。それがまことに残念だ。

せっかく、体調も少しずつ回復されてきたというのにあと数時間でCTUをはなれなければ
いけないのは残念すぎる。回復されてきたということもあったのでこれ以上CTUで特別保護を
受けるわけにはいかないが、せめて南部近郊で快適に過ごせる場所に移動できないものか

・・・そんなことを考えながらラグーンでびしょびしょの俺はとりあえず風呂に湯を張った
a0074049_23523652.jpg
↑バスタブ、意外とでかい。2人入っても余裕ゆえに湯が溜まるのに少々時間がかかる
(※嬉しすぎる悩みなのだがカラン全開にすると湯量がたっぷりすぎて相当熱いのだ!)

【11:10 CTU #615バスルーム】
a0074049_23561283.jpg
↑スクリーンを上げるとバスタブからこんな風にテラスが見えて気持ちいい
ちなみにテラス側からはこんな感じで見える。
a0074049_053520.jpg
そして、我々は湯がある程度溜まるまでテラスで寛ぐことにした。
今朝疑問に思ったテラスからのアグン山の見え具合だが、やはり肉眼では見えても
写真ではなかなかうまく写らない。(肉眼でも、朝早いほうが大きく見えた気がするぞ)
a0074049_094495.jpg
少しは分かりやすいかと思って↑の写真を拡大してみた
a0074049_0104395.jpg
もちろん、天気や雲のコンディションにもよるだろうが 部屋から緑や海や朝陽だけではなく
アグン山が見えたのには感激した。これは一番安いカテゴリーのスイートだったからこその
眺めでもあったのでそんな部分もより一層満足度を高めてくれたのだと思う。

また、俺は今回たった1泊なので珍しくホテル側にほとんどRQを入れていなかった
女2人なのでツインの部屋でハットは男女ペアではなく女性2人用で用意してほしいこと
そして、大統領のくるくるドライヤーの為の変圧器があればお願いしたい・・とは依頼したが。

変圧器は、RQを入れた時点でCTUには置いていないときいたので諦めていたら
その後購入されたようで、最終的に用意していただけたし(ただし、数に限りあり)
大統領ご到着後に 「そういえば6階だけテラスが柵で開放感あるみたいやで~」と思い出し
そこもRQしておけばよかったな~とプチ後悔したのだが、閑散期だったゆえの偶然なのか
RQするまでもなくちゃーんと6階だったというCTUの配慮は、本当に嬉しかった。

テラスから身を乗り出さずともガラスに映った海が見えるのも高まる!
a0074049_027957.jpg
  ※ 尚、我々が過ごした#615での最後の2時間の様子は、
   大統領日記の方の美しい写真でも ぜひ 楽しんでくれ給え!※


【11:20 再びCTU #615 バスルームから】
a0074049_0281534.jpg
お湯が溜まるのを待ちきれない俺は水着のまま半身浴with泡泡だ!
バスピローはないが、のんびり半身浴するのに心地いい。お!モニターがあるぞ
a0074049_0385490.jpg
えーと、NHK NHKは、、、と。
a0074049_0394248.jpg
     !!!
a0074049_0404835.jpg
    「大和田キャップ!」

  キャップ :  「じゃっく、寛ぎ中悪いが緊急会議だ!」

【11:30 CTU モニター会議スタート】
a0074049_0412377.jpg
 キャップ: 「じゃっく、昨夜からの一連の爆破騒動の解決、ご苦労であった。
       大統領のお腹も随分回復されたようなので、特別措置としてもCTU滞在は
       予定通り13時にチェックアウトとなっているのだが、この後どうするつもりだ?」


  「はい、キャップ。それが、、、。私めは十分すぎるほどウットリさせていただいたのですが
  大統領はご体調がすぐれなかったため、せっかく回復の兆しが見えてきたからこそ
  今日の午後からはもっとウットリしていただきとうございます。
  そこで、我々はこのまま南部エリアのどこか、リーズナブルでもウットリできそうな所へ
  移動しようかと思うのですが・・・・・・」

 キャップ : 「じゃっく、お前の気持ちはよくわかる。しかし、明日はインドネシアという国を
        あげての5年に1度の大掛かりな選挙当日だ。大統領選挙ではないとはいえ
        本編(元ネタ)のシーズン1でも予備選挙日の24時間が勝負だったではないか
        こんな時期に、大統領を"街"にお引止めするのは危険だと俺は思う。
        CTUを出たら、選挙が終わるまで お前は大統領をドリフにお連れして
        大統領の身の安全を、命をかけてお守りせよ!」


   「えーーー!!お言葉ですが キャップ、我々はもっとウットリしていとうございます!」 


 キャップ : 「 じゃっく、 しかしお前は"ちょっとたまにはウットリしたい対策本部"の人間だ。
        もっとウットリしていたいのなら、早く"超・楽しくウットリ"のセレブセクションに
        昇進することだ! 今回大統領を上層部にお任せしなかったのは
        大統領の渡航期間中に【選挙】 があったからなのだ!選挙の混乱が予想される
        危険な時期はその身分を隠して"普通のバリ"を体験していただくべく
        不便な生活にも慣れていてそれなりに接待できるお前に白羽の矢をたてたのだ!」


    「え~~!! 大統領には田舎はキッツいかもしれませんよー。大丈夫っすかぁ~」
      (↑半分フテ気味でキャップにさえタメぐち)


 大統領 : 「じゃっくぅ~。風呂場で何1人でしゃべってんのかと思ったら、TV電話??
      あ、私、この人知ってるー!年末、バス停でぐねってた人やろー。にゃはは~」


  「大統領! このお方は確かに大晦日のガキつかで、バス停でぐねっておられましたが
  私のキャップであります。キャップ曰く、我々はこの後 明日の選挙の混乱を避ける為
  私のバリでの本拠地・ドリフ・で過ごすようにと指令を受けました。いかがでしょうか?」

 大統領 : 「あ、おもしろそー!こんな機会がないとバリの田舎での普通の暮らしを
        体験することもそうそうないやろうから、行く行くー!
        この前、MiCETTA姫も行ってはったぐらいやから大丈夫大丈夫~♪」


  「しかし・・・姫はお優しいのでわたくしにお気を遣われてあえて不満は仰いませんでしたが
   ぶっちゃけ、相当罰ゲーム気分だったと思いますし、楽観視はできないと思われます。
   更に、大統領はお尻(腿の付け根)に坐骨神経痛を、お腹にまだテロリストを
   そして脳にも記憶障害をお持ちです。あんな田舎でお体に何か変調があっては
   じゃっくとて医療方面でのケアの責任をもてる自信がございません!」

 キャップ : 「では、1つ案があるのだがどうだろう? 大統領には4/9は静養という目的で
        今夜からドリフに行って戴く。その代わり、10日の夕方からCTUをもう一度
         大統領とじゃっくのために開放する。CTUには取調べ室と我々が呼んでいる
        場所があるのだが、そこは一般には REMEDE SPAとして開放されている。
        旅の疲れを癒す医療設備だと思って、最終日はそこでウットリしたまえ!
        その嬉しい目標があれば 田舎での少々の不便さは我慢できるだろう。
        それでどうだ?」


  大統領 : 「あ、それ、反対の反対の反対のはんたい~♪」    

      「では、 これでいいのだ・・・ということで・・・。」

 キャップ : 「よし、交渉成立だ。(なんの?) じゃっく、後は任せたぞ。
       時に 大統領!ウブドのakikoという女性から大統領へ伝言が入っております。
       "本日夕方、お待ち申し上げます"とのことですが心あたりはございますか?」


 大統領 : 「あー!アキコさんや~。じゃっくぅ~、田舎行く前にカユウブ寄ろうな~」

 「かしこまりました。大統領。私もアキコさんにお会いできるとなれば、俄然ここを
  出発する気にもなれました!では、我々は午後2時には南部脱出ということで・・・・・」


 キャップ : 「そうだ!もう1名からメッセージが届いているからモニターを切り替えるぞ」 


          ・・・・・カチッ (モニターが切り替わった音)

   !!!
a0074049_0422948.jpg
   な、なぞの預言者 Pak Warmana !!

 ミスター、あなたはずーっと大統領の体調を気にかけてくださっていて
アマヌサの丘の上からずーっとレイキを送り続けてくださっていたのですね!!(感激)
お蔭様で、大統領は食事が喉を通るまでに回復なさいました。本当にありがとうございます!!

Pak Warmana : 「それより・・・・・・」

                「は???」

Pak Warmana : 「それよか、スパの雑誌、見てくれたぁ~???

           「 ・・・・・・・・・・・・・・・」

     ・・・・・念じてたのは、それかいっ!!


           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さすがにお茶目なワルマナさんだ!


【12:05 CTU #615 バスルーム】
a0074049_2143520.jpg
会議も終わり、我々の今後の行き先も決まったところで改めてバスタイムを楽しもう。
大統領も TVつけてたっぷりとした湯船に身を預けてゴッキゲンだ。

a0074049_3114259.jpgここで、実は大統領、ピッカピカでつるっつるの
バスタブに滑りあわや大惨事だったのだが
決定的な写真を撮ろうと思ったのに
なぜかカメラのシャッターが降りず、
まことに無念だ

なぜか撮影した俺が滑ったみたいな
  この時の不思議な写真が残っている
バスタブをキュッキュいわせながら座ったまま左右にくるんくるん滑る大統領の姿は
「助けなきゃ!」というよりも「写真撮らなきゃ!」と思わせてくれる程笑わせてくれた。
そんなときにカメラ構えた俺が言うのも何だが お怪我がなくて何よりだった。

 大統領 : 「じゃっくぅ~!やっぱまだテロリストおると思うわ。バスタブの底から
       足ひっぱられたんかもしれんしーーー」


        「いや、それは ないと思う・・・・(爆)」


我々は、この部屋における最後のメールチェック、そしてパッキングを急いだ。
大統領も、天然パーマのセットにご執心だ。

問い合わせの時点で変圧器がないときき、くるくるドライヤーを持ってこなかったらしく
「変圧器用意してもらえたんなら、くるくる持ってくればよかった~!」と仰っていたが
ここ数日、大統領とご一緒して 普通のドライヤーではセットが大変であるということを
目のあたりにして、大統領のおかげで今後1つ気配りを覚えさせていただいた

誰かと旅を共にするということは、自分ひとりでは気づけなかったことを気づかせてくれる。
今後の任務で誰かを接待する際の気配りの為にもいい学習になったと思う。
毛髪のテロリストというものは 「オヤジ族」だけでなく 「女子」にも脅威なのだから!

俺は改めて#615を見渡した

最高に気持ちよかったテラス   / 夜中に笑い転げたリビング

a0074049_222394.jpga0074049_2243272.jpg
弱った大統領も熟睡できたベッド    / 会議室にもなる(?)明るいバスルームa0074049_227536.jpga0074049_2273273.jpg
上質な革張りのテーブルの上の小物も、壁にかけられた冠のオブジェの額縁も
緑と白にまとめられたお部屋の生花も、Remedeで揃えられたアメニティも
「これでもか!」的な嫌らしさのないまま 自然に我々のウットリ気分を高めてくれた。
大統領は、ベッド横の仕切りのカーテンをたいそうお気に召しておられたなぁ

この期に及んで、俺はまだこの部屋を出なければならないことに名残惜しさを感じたが
CTUキャップのじきじきの命令でもあるし、田舎までの寄り道でカユウブにも行ける。
そして、部屋への滞在は無理でもまた明後日にはCTUに戻ってこれるのだと言い聞かせて
心の中の「満足はしているが、まだ南部でうっとりしていたい煩悩」を振り切った。

幸い、いつも箱入りバカンスな大統領は 田舎行きを「これも体験」と感じ楽しんでおられる。
便利な街でウットリできる接待をするのは誰にだってできることだ。考えればこれからが
俺の俺ならではの任務の腕の見せ所ではないか!あの田舎で楽しんでいただくこと。
キャップがおっしゃるようにそれこそが、じゃっくならではの接待道なのかもしれない・・・・。

そう、俺はCTU(ちょっとたまにはうっとり)していただくために大統領をご案内している身。
大統領の身を守りながらも 夢のようなお時間を過ごしていただかなければならないのだー!

【12:55 CTU #615 】
a0074049_2303884.jpg
短いようで長かった1泊2日。いよいよ、この部屋を出る時間が来たようだ。
部屋の電話からベルボーイを呼んで、今から我々はチェックアウトの為にロビーへ向う。
いつかこの部屋に戻ってくる時は、せめて3泊はしたいという思いを心に刻みながら・・・。

だが、我々のこの日のCTUでの時間はまだ終わらない。
あと1つ、ここ・CTUでやり残した大統領の野望があるのだ。
我々の2泊3日間の田舎への脱出はその後でも遅くない・・・。


【12:59 各地・各所 】
a0074049_10481490.jpg
                    ・・・・・・第11話(本編最終話)へ  to be continued・・・・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-06-04 11:00 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/8350550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カユマニスの香りに誘われて at 2009-06-05 17:21
タイトル : ST. REGIS チェックアウトの前に @ タイチョと..
※初めに こちらのトピを読まれる前にタイチョのトピ 『俺達の24 in St.REGIS BALI #10 【11:00~13:00】 』 をまずお読みいただければ、より一層お楽しみいただけるかと存じます いや、これ何やねん??と全く初めての方は、まずタイチョのこちらのトピ 『俺達の24-twenty four- in St.REGIS ~エピソード0~』 をお読みいただければ、今回のタイチョとの 『リアルタイム同時アップなコラボ企画』をご理解いただけるかと思います ちなみに、私はい...... more
Commented at 2009-06-04 13:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ウ子 at 2009-06-04 17:25 x
最後まで念じているのはたった一つだった謎の予言者の不気味な信念が素敵★
病(テロリスト)は気からとはよく言ったものじゃ~~。
しかし、大統領ドリフにも行ったんだねかなりの盛りだくさん旅だわにゃ。
でもセントレジスもドリフも1泊ではもったいなかったね。
ウ子もここに泊まりたい~!ってOにも泊まらなきゃだし、Wもできちゃうかもだし・・・
どんだけ働いてうっとり貯金したら足りるの?!涙★
Commented by JAM at 2009-06-04 20:38 x
こんばんはー!アグン山、写真で撮るとほんとに不思議ですね。いわれないとよくわからないけどズーム版ならわかりまーす^^。バスタブがピッカピカで滑るほどツルッツルって、、、。お怪我がなくてよかったです。キャップの画像ははめこみじゃないですよね??ほんとに会議してるみたいに見えるのが可笑しいー!
Commented by 55kirakira at 2009-06-04 22:08
ぎゃはははは!!!大和田キャップ、ここでお出ましとは~~!!!(大笑)しかもちゃんと読みながら、頭の中では大和田キャップのドスの聞いた声と喋り方でちゃーんとじゃっくと会話されておりましたん☆
pak warmanaのスパの雑誌、どれだったのですか??^^;。
何か「わかった、わかったよ~」って代わりに見てあげたくなりました^^。

今度はご一行、じゃっくの隠れ家にGo!ですね!すごい、楽しみです!!!
Commented by mero at 2009-06-04 22:11 x
タイチョさん~こんばんは。
素敵なお部屋ですね~^^アグン山も見えるし♪
最新設備に趣味の良い家具....ウットリし放題のリビングやテラス....バスタブでテレビなんぞ見れるのね^^そこでNHKってのが笑えます~♪

超・楽しくウットリ"のセレブセクションに昇進するためにもCTUに入らねば~(爆)
Commented by miyukyoto at 2009-06-05 12:07
じゃっく 選挙と絡めてきましたか~、八代亜紀も出てくるの?(笑)
ワルマナさん・・・これ見てないよね?(爆) いや、もしかしたら見てはるかも!
「ワルマナさーん、スパの雑誌見ましたよー。きゃっこよかったっすよー」
キャップの写真、会議ってそれぴったんこの画像ですね
それからバスルームでのトゥルントゥルン事件、あれはほんとに霊の仕業やったから
シャッターがおりひんかったのかなー(怖ー)

アメッドでの3ケツ、ってことはじゃっくがドロンジョ様?
あたし・・・トンズラかよ!!(ま、体系的にもそうですけどね)
ほんでお仕置きは、「坂道下る時、後ろの二人が前へずれるから
じゃっくは、お尻浮かして運転の刑」(爆)
Commented at 2009-06-05 21:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-06-06 11:46
>カギコメ様~!(6/4 13:18)
はじめまして!ご訪問&コメントありがとうございます!鍵コメ全然上等!ですよ~
あ・・・わかっちゃいました??・・・なーんて冗談っす(笑)そこまで頭、まわりませんからー(爆)
鍵様ってもしかしてワイエーとジェイハーつながりの鍵様かしら??(間違ってたらすいませんー!
でも、珍しいHNなのとコメ内容で「そうかなー?」と:笑:)もしそうだったら、ティージェィも
繋がってますよね???・・・と妙に親近感。あ、いきなりのイニシャルトークですいません。
うちはカギでもなんでも全然OKなのでこれからもお気軽に遊びにきてくださいね~
これからも、よろしくでーす。
Commented by la_viajera at 2009-06-06 11:46
>ウ子ちゃ~ん!
日帰りですがお出かけ続き&PC画面のみならずまたまたキーボード不調
につきレス遅れてすんまそん。大統領、ドリフは2泊されておりまーす。1泊じゃ
移動だけでも余計に疲れますって!!(元々は、移動の疲れや私の帰国日も
近かったので帰国準備の段取りも考えて4/7夜から3泊予定でしたが、どうしても
セントレジスに泊まりたくてドリフを4/8夜からの2泊に削ったのでございまーす)
ワルマナさん、アマヌサで「部屋にスパの雑誌があったの見た?」って嬉しそうに
何度も聞かれたのでよっぽど見てほしかったんだ~と思ってお茶目でツボやったんですわ
多分、載ってるから嬉しいとかだけじゃなくてちゃんとレイキの説明とかが
わかりやすく書いてあるからそれを読んでみて~!的な意味だったんだろうけど(笑)

んとな、Wはオープンまで2年以上はかかるだろうと見込んでいるので
来年の仕事一旦キリついたら・・・ぐらいのタイミングで渡航されれば低予算で
ここもOも泊まるやりくりをする自信、ございます。もちろん他のエリアでもうっとりします。
そのかわりドリフ生活日数多くなるけど、それでよろしければ。(爆)
Commented by la_viajera at 2009-06-06 11:47
>JAMんちょ~!
ええ、大和田キャップは「偶然出演」なんですけど本当にNHKにでてはりました(笑)
パソコン講座みたいな番組だったと思う。画面に出てきた途端、大統領と爆笑してたので
番組内容とかまではちゃんと見てなかったけど・・・。
ほんまに、大統領のバスタブ内ツルッツツルッ滑り事件はお怪我がなくてよかったとです。
泡にしてたから滑っただけだと思うんだけど めっさ笑わせてもらいました(いいのか?!)
バスタブ、キュッキュしててやっぱり新築はきもちいいなぁ~(はぁと)
Commented by la_viajera at 2009-06-06 11:48
>きらきらさ~ん!
ええ、ここで登場です。しかもはめ込みじゃなくて実録(笑)
ワルマナさんの「スパの雑誌」は、スパの専門誌ではないかもしれないんだけど
よくヴィラや空港ラウンジにおいてあるリゾート誌で、みゆさんが貰って帰ってるので
次のトピに表紙と載ってるページを軽く載せますね~。

ご一考、CTUの次のステージはドクロストーン探し@ドリフなんですが
そこんとこはうちのブログではこの形式ではないので(あくまでも24はセントレジスさんのみ
の企画っちゃ。)うちは通常の春バリランダム記録に戻るのでみゆってぃんとこで
田舎生活をおたのしみくださーい。(っちゅーても私が半分ダウンしてたので休養中心ですが)
Commented by la_viajera at 2009-06-06 11:49
>meroさ~ん!
ええ、わたくしもセレブセクションに昇進してもっともっと長く居とうございますー(泣)
リゾートでTVつけない私にとっては、バスタブのTVはなくてもいいんですが(爆)
リビングのDVDとかもこっちに連動していそうなので(←真相不明)ゆっくり滞在の時に
夜中、バスタイムにDVD見るのに重宝しそう~!ヴィラの方はバスルームはシンクの所に
TVがあったので風呂場ではコンタクト外す近眼な私にはバスタブに浸かっている距離なら
モニターは絶対見えないのでそれを考えるとスイートのお部屋の方が便利かも?なんて
ヴィラの予算がない者なりのポジティブ思考で自分を慰め中(爆)バリで殆どTVみないくせに(笑)
Commented by la_viajera at 2009-06-06 11:49
>風呂でトゥルットゥル大統領~!!
ええ、選挙もノンフィクションですから、無駄話うそ太郎(@鶴瓶)的にはノンフィクションは
精一杯からめる方向で!(笑)
八代亜紀、滞在中の1ヶ月であんだけ何度も何枚もポスター見たのに写真とってないねん(泣)
でも、遊びに来てくれたSちゃんに「八代亜紀、おるなー」ってゆったらわかってくれてめっさ嬉しかった。
選挙ポスターのいろんな昭和をいろどった芸能人、写真に収めてないのが悔やまれる!!

アメッドではボヤキの多い私はキャラ的にはボヤッキーなんやけどな(大爆)
鍵こわれるとか強風で瓦落ちてくるとか給湯器壊れるとか大掛かりな洗濯物干したら
スコール降るとか、お仕置きはつねにされてる気がするねんけどー@田舎生活。
Commented by la_viajera at 2009-06-06 11:49
>カギコメさ~ん!(6/5 21:09)
え!!!決定ですか??そりゃぁ~楽しみです
うちも日程決まり次第連絡しますんで、ぜひどこかで落ち合いまひょ♪うははー!
Commented at 2009-06-06 14:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-06-08 17:39
>再カギコメさ~ん!(6/6 14:12)
レス遅くなってごめんなさーい。
やっぱりそうでしたか!!では話は早い(笑)
メールの方も受け取ってます。さっき返信したのでよろしくです。
<< 俺達の24 in St.REG... 俺達の24 in St.REG... >>