※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< 俺達の24 in St.REG...

俺達の24 in St.REG... >>
2009年 06月 02日
俺達の24 in St.REGIS BALI #09 【09:00~11:00】
24 in St.REGIS BALI @ みゆってぃとコラボ企画 #09

--- 前回までの24 ---episode 0の後半・INDEXより各章で復習可能。)

俺の名は じゃっくばうわー。フトコロは常に大ピンチ。でも無駄遣いが好きな40歳・人妻だ。
そして、CTU(※ちょっと・たまには・うっとりしたい対策本部)バリ支部のパシリ隊長だ。
この春、天然パーマー大統領の 単独バリ休暇中のうっとりプロデュースを全任された。
原因不明のお腹のテロリストに攻撃された大統領の安全を確保しながらうっとりして戴くため
やって来たCTUバリ支局(St.Regis Bali)。到着日は、爆破予告や脳のテロリストによる
記憶障害などのトラブルも乗り越え、美しい夜と我々の無事に乾杯する。一夜明けて
バリ島内で最高といわれる朝食を前に任務を忘れ夢中になる俺の前に新たな情報が入る。
爆弾の時限装置が作動中であると知った俺は、爆破阻止の為にビーチ方面へと向う・・・。

これは、CTUバリ支局でも次々に我々を襲うテロリストの影と戦い 新たなる珍事件を乗り越えて、
大統領にウットリバカンスを過ごしていただくために闘った魅惑の24時間の記録である・・。


リアルタイム同時公開のコラボ企画 大統領の「ST. REGIS ラグーンでメイドプレイ」
美しい写真でリゾートが紹介されているので 並行して読んでいただく事をぜひおすすめする


(そして本件は 小山力也か岸学の声で読み進めていただくことを、くれぐれも お願いしたい)





   第9話 【'09年 4月8日・ 09:00~11:00】 ~ 大爆発!ラグーンでの死闘 ~

【09:00 CTU 大階段下】
a0074049_20212190.jpg
ボネカレストランを出た俺は、昨夜の事件現場にむかうべく大階段を降りた。
まだまだ体調が本調子ではない大統領は、海やプールに入るのはまだご法度だが
どうしてもついてゆくと言ってきかない。大統領を危険な目に合わせるにはいかないので
行く・行かない・で問答していると我々と同じように朝食を終えた宿泊客のファミリーが見えた。

バリ内ではよくあることなのだが、小さいお子さん連れの外国人一家はベビーシッターを
時間で雇っているのか、それとも在住さんで 子守のメイドさんごと連れてきているのか
一見すると不思議な構成の家族連れが多い。(↑写ってないけどもう1人白人女性がいます)

大統領 : 「なぁなぁ、じゃっくぅ~。なんでこの家、お母さんにあたる年代の人が2人おるん?
       あの女の人1人だけアジアの人みたいやから夫婦の姉妹とかちゃうよなー?
       子供もバリバリ白人顔やし、あのインドネシア人っぽい女の人は何者なん?」

 「大統領、きっとあのローカルさんはメイドさんかベビーシッターだと思われます。
 リゾート滞在中に、時間で雇っているのかもしれませんが 在住さんの場合は
 家族旅行でもベビーシッター役として同行というパターンもございます」

大統領 : 「もし、在住さんで住み込みのお手伝いさんやったら こんなとこにも連れてきて
       もらえて、泊まれて、めっちゃラッキーやなぁ~ ええなぁ~」

  ・・・まさに!まことに羨ましい限りだ!この際、市原悦子な転職もいいかもしれない!

いかん!ここで妄想している暇はない。爆破すると思われる10:30までにはあと1時間半だ!
俺はなんとか大統領を待っているように説得して プール・ビーチ方面に急いだ。

子供も遊べそうな人工ビーチっぽい場所もあった。
a0074049_2213594.jpg
昨夜ダンサーを追って通った道を先へ進もう
a0074049_22144995.jpg
カユプティの外席からもとびっきりのリゾート気分が味わえる。
a0074049_221709.jpg
しかしここ(カユプティ真正面)で泳ぐには勇気がいるな(笑)
a0074049_22174212.jpg
俺は、昨夜の犯人逮捕現場でもあるこの付近を慎重にチェックした。
念のため、一番奥にある カユプティのトイレ(レストランの外側である。)にも行ってみた。

【09:20 CTU カユプティのトイレ】
a0074049_22182446.jpg
↑このトイレ、設備的にはなんてことないのだが、洗面所が池になっていて独特である。
屋根がどうなっていたのかよく覚えてないが、雨が降ったらどんな感じなのか気になる所だ。

ビーチバー付近も怪しい。ゲストが増える前になんとか爆弾をみつけなければ・・・。
a0074049_2219698.jpg
プール側はサンケンバーになっていて日陰が涼しそうだ。
a0074049_22194570.jpg
海側も寝転がれるスペースになっているので寝転んだまま注文が可能である
a0074049_22201434.jpg
そして,ビーチからカユプティを見上げてみる
a0074049_2221076.jpg
まだゲストがいないビーチを独占状態は最高の贅沢だ!
a0074049_22222139.jpg
しかし、俺には任務がありここでのんびりもしていられないのがツライところだ
a0074049_22225459.jpg
【09:45  CTU ビーチ 】
a0074049_22232477.jpg
結局我々は、今回は滞在時間が短すぎて海で遊んだり海辺でのんびりするほどの
時間の余裕はなかったが、もし時間があっても この時は陽射しがギンギンで暑かったし、
2日前にここから数百メートル北のアマヌサ・ビーチクラブで日陰の中でのんびりしまくりの
後だったので、まったく後悔はしていない。ちなみにこの浜、風はよく通って気持ちよかった
ビーチバーの前のディベッドでごろごろつまみ食いするのも気持ちよかっただろうな~~

立地も、南側にゲゲルビーチ、北隣に多分ゴルフ場のヴィラの設備(レストランっぽい
ものもあったような・・・)、その北にアマヌサのビーチクラブ・・という好ロケーションである。

プールサイドのバレもねっころがってないので居心地は不明であるが
直射日光が苦手な場合は、お部屋にコンプのリゾートハット持参でGO!がオススメだ。
たまたま俺が見たバレには天井にも布がかかっていたが tomotanの写真を見ると
天井は木枠のみだ。月日を経て布が張られたのかそれとも、たまたまだったのかは謎だ。

    ★★★'08年11月のtomotanのビーチ&プールデータを参照★★★


一通り、設備周辺を探索してみたがどこにも爆弾らしきものはみあたらない。
よし、これはプールやラグーンの内側から捜索してみるしかないな・・・

【 09:55 CTU メイン プール 】
a0074049_23342695.jpg
本来ならばサンケンバーでジュースの1杯でも飲みたいところだが我慢我慢。
a0074049_2224541.jpg
このプールをラグーン方面に進もう。
a0074049_23364126.jpg
陽射しが眩しすぎて思うように見えない!
a0074049_23375783.jpg
    あーっ!大統領っ!!
a0074049_23383125.jpg
 大統領 : 「じゃっくぅ~!やっぱり私も爆弾探し、手伝う~」
 
 「大統領!危険ですからお下がり下さい!・・っていうか、よく局員が許可しましたね・・・」

 大統領 : 「 局員が目を離してるすきに メイドさんのフリして抜け出してきた~
         ほら、じゃっくの服と靴もってたらどっかの家族旅行のお手伝いさんみたくね??」

                 「・・・・・・・・・・・・・・」

※ というわけで大統領もビーチやプール周辺の美しい写真を撮っておられるので
  ぜひ、大統領日記の方でもCTUのパブリックエリアを愛でてくれ給え!



 大統領 : 「あ、じゃっくぅ~、よう見たら バレのプール側にめっちゃようさん亀一族がおるやん!
        気ぃつけや~・・・っていうかそん中に爆弾おるんちゃーうん。うっひゃひゃ~」
a0074049_1394138.jpg
本当だ!昨日のノコノコは甲羅が丸かったが、この四角いのも亀に見えなくはないぞ
点々で穴があいてるから、もしやこれも夜はランプになるのかもしれないなー(真相不明)
これは爆弾の隠し場所として探す価値はありそうだ!・・・というかここがクッパ城なのか?!

       ・・・・・うーむ・・・・

 あ!あったぞ!! いや、あれはドクロストーンかも?※見つけてね!※
a0074049_2340414.jpg
よぉし発見だ・・・!しかし、現在10:15。爆弾処理班を呼んでいる時間はない。
こうなったら、なるべく被害が少なくてすむ場所に運ぼう!メインプールとバレの近くでの爆発は
今から来る他のゲストも巻き込む恐れがある!そして、大統領!なるべく私からお離れ下さい!

【10:20 再度 水中へ】 (爆弾を運んでるつもりの図・・・超アナログ版)
a0074049_23421993.jpg
よいしょ、よいしょ、よいしょ,よいしょ、よいしょ、(一生懸命運んでいる音)

【10:25 プール周辺 】
a0074049_23434339.jpg
たしか地図ではこの先に独立したブクブクエリアがあったぞ! よし!これだ!!!
a0074049_23454559.jpg
   どぼんっ! (ブツをとりあえず沈めた音)
a0074049_23472593.jpg
  逃げろ~!& 伏せろ~!

【10:30 CTU プール内ブクブク 】
a0074049_2348189.jpg
    どっか~~ん!
a0074049_23485165.jpg
「大統領!大統領!ご無事ですか????」

 大統領 : 「じゃっくぅ~!今、隠れてめっちゃでっかいオナラしたやろ~。聞こえたで~」

   「だ・・・だいとうりょう・・・・。それはおならではなく爆弾の爆発ですが・・・・・」

 大統領 : 「そういやぁ、じゃっくの満腹・腹爆弾も なくなってるやん。やっぱり出したなー!」

              「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・。」


          まぁよい、誰も被害にあわず、危機一髪でCTUに平和が戻ったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、このブクブクエリア、本当はこんな感じである
a0074049_231592.jpg
↑正面左側にボタンがあるのでそれを押すと泡がでる。そこに寝そべっていると
時間の経つのを忘れる。そうさ、俺はスパ設備にあるようなぶくぶく系が大好きなのだ!
しかし、スイッチを入れたら、急に最初にぶわっと爆発するので気をつけ給え!

余談ついでに、↓これはストランドヴィラ側の入り口にあるブランコだ。楽しい設備満載だ。
a0074049_23555128.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無事に 任務を終えた俺は、大統領とデリ前のラグーン入り口で落ち合うことにして
昨日通ったラグーン内を パトロールがてら逆方向に進むことにした。
★★★ ラグーン内の楽しさを紹介したこちらのトピも参考にしてくれ給え!★★★


【10:45 ラグーン入口・メインプールからの連結部分】
a0074049_2358271.jpg
所々にジュクンがあるのは渡し舟用か、それとも救助用か?あるいは飾りか?
a0074049_005189.jpg
見覚えのあるデッキに近づいてきたぞ!
a0074049_023444.jpg
このデッキには2BDRMラグーンヴィラ側の通路からも直接行けるようだ
a0074049_3185442.jpg
ラグーンヴィラのゲストが部屋からダイレクトでやってきたぞ!(いいなぁ~)
a0074049_041578.jpg
名残惜しいが大統領がお待ちなので先を急ごう・・・。
a0074049_023444.jpg
ガーデナーが水撒きをしているようだ。(はしゃぎすぎてカメラ、ぬれる)
a0074049_031286.jpg
大統領との合流場所までもうすぐだ。あ!大統領がすでに到着されておるぞ!
じゃっくの分際で大統領をお待たせするとは何事だ!さぁ、急がねば!!!

【10:55 CTU デリ前ラグーン出入り口】
a0074049_331894.jpg
 大統領 : 「お腹のテロリストの心配さえなかったら、ここでも静馬になりたかったな~
    そんで、いつか家族で2BDRMラグーンヴィラでバカンスなんてできたら夢のように
    楽しいやろうな~。これやったら高2(上半身)も中2(下半身)も絶対楽しめるわー!!
    まぁ、ラグーンは予算的に厳しいとしても スイートでもいいからいつか絶対また泊まる!!」

大統領、私はボネカレストランでもそうでありましたが、爆弾処理以降はまたまた自分の
楽しみを追求してエンジョイしすぎておりました!!申し訳ないっ!

では今から、チェックアウトまで(通常は12時だが、チェックインの際に 迎えの車が来るまで
部屋を使わせていただけるとのホテルからご配慮があったので13時目安だったのだ!)
CTUでの最後の時間を満喫していただけるよう、最善を尽くさせていただきます!

そう、俺はCTU(ちょっとたまにはうっとり)していただくために大統領をご案内している身。
大統領の身を守りながらも 夢のようなお時間を過ごしていただかなければならないのだー!


心配していた爆弾事件はことなきを得た。あと少しのCTU滞在時間は、やっぱり
あの心地いい部屋のお気に入りのテラスで、風に吹かれて過ごすことにしよう。
我々は 足早に#615へと向った・・・・・


【10:59 各地・各所 】
a0074049_3462213.jpg
                       ・・・・・・・・第10話へ   to be continued・・・・・・・・・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-06-02 09:00 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(23)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/8341514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カユマニスの香りに誘われて at 2009-06-02 09:03
タイトル : ST. REGIS ラグーンでメイドプレイ @ タイチョ..
※初めに こちらのトピを読まれる前にタイチョのトピ 『俺達の24 in St.REGIS BALI #09 【9:00~11:00】 』 をまずお読みいただければ、より一層お楽しみいただけるかと存じます いや、これ何やねん??と全く初めての方は、まずタイチョのこちらのトピ 『俺達の24-twenty four- in St.REGIS ~エピソード0~』 をお読みいただければ、今回のタイチョとの 『リアルタイム同時アップなコラボ企画』をご理解いただけるかと思います ちなみに、私はいつ...... more
Commented by hiyoko at 2009-06-02 09:27 x
おはようございます~!!
ハラハラドキドキ、読ませてもらってますよ~。
朝食が終わって、お散歩していたと思っていたら、じゃっくがプールにいきなり入っていたので、いつ着替えたの??って不思議に思っていたのだけど、今、みゆさんじゃなくて大統領の方を見てナットク。ぬあーんと、下に着ていたのね!さすがですわ、お嬢様。(いくつお名前をお持ち??)
たったの24時間だけど、ものすごい充実した滞在ができるのも、CTU様ならではですね。爆弾を処理したものの、まだまだこれから何か起きるのかしらん。楽しみだわ~。
そうそう、あのジュクン、スタッフが何か物を運ぶときに使うと説明を受けました。何を運ぶんだったかな、、、。
Commented by momokka at 2009-06-02 10:00
ステキなプール~と・・・思って読んでたのに
最後に、サリーさんのブリッジとみゆさんの足2本で笑っちゃいました。

しかし、水の中までカメラをとは、すごいです。
さすがタイチョさんです。
そうやって撮れたサンケンバーの写真は、お値打ち!参りました。^^
Commented by まりあ at 2009-06-02 11:35 x
タイチョ様
私の知らない場所がたくさんあってビックリです!プールでぶくぶくしてないし~(>_<)
ジュクンはスタッフがお掃除用に使用すると聞きましたが、使っているところは1度も見れませんでした。(って言うかちょっと乗りたかったし)
私も女同士で行ってうっとりしたいです!9月にもうっかりバリに行く予定を入れてしまっているのですが、タイチョ様のトピを見ていたら今すぐにでも帰りたくなってしまったので、セントレジスに1泊位して来ようかしら。。さすがに10月にも行くし予算の関係上ラグーンは無理ですが(+o+)
これだけ見どころをたくさん押さえてくるなんてブロガーの鏡ですね!
これからも楽しみにしてまーす。

Commented by miyukyoto at 2009-06-02 12:11
うん、CTU・カユプティ前のプールで静馬になりたかったよ(つまみ出される?)
ああ、あのバンザイの写真はこの時の為のものだったんだ(爆)
よう出来てるわー  ってかよく亀っぽいの見つけたね
「♪欲しいよ~欲しいよ~ドクロスト~~ン」
それからキャップの写真(爆)最高です。いや女装写真なかったん?(笑)
今回も前田さんの大喜利・三段落ちがあるかと思って期待してたのに~そろそろ24も終盤に近づいてきましたね。続きが楽しみです
ほんで、ほんまは屁やろ?
Commented by bettina777 at 2009-06-02 20:27
こちらにも~。私もドクロストーン欲しい!
ほんとに仕掛けておいてもらいたいなぁ。
私にとっては爆弾探しではなくて宝探しになっちゃいますが。(笑)
でも、ほんとにそんな仕掛けがあっても全く不思議じゃないよね、
このラグーンは。
しかし、ジャクージのブクブクを爆発に見立てるとは。
かなりウケた!しかも奇跡的にも両手を挙げてる写真がある
なんて、もう絶対泊まる前からストーリー考えてたとしか思えないんですけど!(爆)
Commented by JAM at 2009-06-02 20:52 x
こんばんは!爆弾処理、お疲れ様です^^v。ビーチバーの前のディベッドで寝転がってだらだらしたいですー!ブクブクも気持ちよさそうだし、ビーチやプールだけでどっぷり1日飽きずに楽しめそう。大統領、結局プールには入られなかったのですね。ここでの大統領の静馬ショットがみたかったーー!!
Commented by mero at 2009-06-02 21:09 x
タイチョさん~こんばんは。
ドクロストーン~みっけ^^!
ビーチもメッチャ綺麗そうだし~サンケンバーも海が見えて気分良さそう♪
こんなに素敵なお庭だったら、絶対に篭るだろうな~
それに、カユプティのトイレってシンクの所が超クリアになってるのですね~^^涼しげでいいわぁ。。。

でもね!
私もできたら、みゆさんにカユプティ前のプールで静馬!やってほしかったな~^^

Commented at 2009-06-02 21:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bemnty at 2009-06-02 22:03
もぉ~!!タイチョさんには脱帽です!
先日不思議に思っていた、水際の写真たち。
防水カメラで撮っているのかと思って、聞きましたよねぇ~。
こんな努力をされてたとは。。。(涙)
水の中に入らないと撮れないアングルってありますものねっ!
素晴らしいです!!
そして、ありがと~う!!!
Commented at 2009-06-03 22:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-06-03 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lautbiru at 2009-06-03 23:30
タイチョ、こんばんは!
なんだか久しぶりにブログにお邪魔してます。
最近めっちゃ離れてたんで
メイドさん同行の旅行か。いいなぁ
バリでは色んなパターン見るもんね。
欧米人のおじさん&若いインドネシアのお兄ちゃんとか
年配女性&若いインドネシアのお兄さんとか…

Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:46
>hiyokoさ~ん!
一昨日爆睡、昨日はおでかけしてたためレス遅くなってすいませーん。
私は、リゾートでレストランで朝食をとるときはたいてい水着の上から濡れてもいい服
を着てでかけるんです。そしたら、食後は気分次第でそのままプールで腹ごなしの
ひと泳ぎできるしね(笑)部屋に戻って着替える手間が面倒くさいという小学生並みの
どこまでもズボラ目線の計画的犯行なのであります。ええ、常に小5の視点です(笑)

時間配分的に本編はあと2話あるのに、もう大きな事件はおきんのですが
24シリーズ、飽きずに呆れずに あたたかーく見守っていただければ幸いです!
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:49
>momokkaさ~ん!
ええ、いつかこの素敵なプールのブリッジでサリーさんのブリッジを
そしてメインプールでみゆさんの静馬をみてみたいという希望から
最後の4分割に採用してご夫婦で並べさせていただきました(爆)

水の中にカメラ持って入れるのも、このデジカメが最悪水にドボンして
こわれちゃってももったいなくないや!って思えるぐらいもうボロボロなんっすわ
なぜかそういうのに限って壊れないのよね~。でも、だからこそ愛着わいてる
おんぼろデジカメさんなんですー。うちのザクティちゃん(笑)
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:53
>まりあさ~ん!
ジュクン、お掃除用か!!ラグーンの広いところは岸からは網とか届かない
から葉っぱとか落ちてたらお掃除大変ですもんね。なるほど~。お掃除隊出動の時に
「私ものせて~!」ってのっけてもらいたい!(え?邪魔?:笑:)
現実には玄関からの方が安全で確実だけど、ジュクンとかカヤックとか使って
タヒチとかの水上コテージみたいに、朝食がラグーンからラグーンビラのお部屋に運ばれてくる
・・とかもあったらたのしいかもー♪なんて考えちゃいました。
9月も10月もバリですか!!きゃー、うらやますぃー!ぜひそのときはブクブクで大爆発
してみてくださーい。メインプールからラグーン方面に入る付近だったと思います!
きっと私の場合、建築中に突撃した時にいろいろ概要を教えていただいてたのと10月の
ランチの時に敷地案内してもらったのもあって予備知識があったのでその時に
見なかったものがあると「あれは何かな?」なんて、仕掛けに気づきやすい状態だったん
だと思います(笑)次はきょろきょろはやめてそんな中で気に入った場所を選んで
のーんびりしたいんですけど、結局 何度行ってもキャッキャ興奮してそうだわ(爆)
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:53
>天然パーマー大統領っ!
前田さん、やっぱりセオリー的には3段オチでつかうべきやったよな?ごめんごめん
あとな、もし、アメッドでうるんちゃんと3人で3ケツした時の写真撮ってもらってたら
爆破後にヤッターマン的使い方ができたのにー!って悔しがり中(笑)
万歳写真は、3週間前の構想時には敵との対決で「手をあげろ」的使い方が
したかってんけど、あの付近のシーンで写ってる人間が大統領だけやったから
現在のPC環境を考えると断念。あ、でも天パ大統領が犯人で結局射殺して
次は老眼大統領としてみゆってぃ再登場でもよかった??(あかん、終わらんくなる)
続き・・・もうなんもおこらへんのやけどなー。いや、実際には起こったけど決定的な
瞬間に、シャッターがおりんかったんよ、アレ!マジであれは惜しいわ(笑)
・・・・・ちなみにキャップの女装、かなりヨゴレてたで(爆)
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:54
>ベッティーナさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもコメントありがとー!ドクロストーン、ドリフにもあるでよ(笑)
過去コメでtomotanもおっしゃってたように、ゲームの中のステージみたい
なんだよね、ここのパブリックエリア!私みたいになんでも気になる子ちゃんには
逆にゆっくりじっとさせてくれない魅力がいっぱい(爆)
万歳写真、あの時はなんのために万歳して入ったのか自分でも覚えてないけど
このシリーズを急におもいついたのは 写真見ててファイヤーダンスとブクブクの小爆発と
次の章にでてくるお風呂のTVでのミラクルが決定的なきっかけになったんですけど
24時間の滞在だったからこその展開なので「あぁこれもある意味ブログ上はこうなる運命
だったのだ」と思えばもう後にはひけませんー!(爆)
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:55
>JAMんちょ~!
ええ、ラグーンでのひとときは満腹爆弾も解消できまっせ~(笑)
ブクブク、ちゃんと寝転がれるようになってるから気持ちいいよぉ~!
もしここで大統領とねっころがってまたアホトーク繰り広げてたら
何時間も占領してたに違いない!
大統領がまだお腹が心配だったのは残念だったとです。だってここでも
静馬、見たかったもん!(←そこかよ!)
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:55
>meroさ~ん!
もし、この直前の滞在がアマヌサじゃなかったら間違いなくむりやり
このビーチでも時間をとっていたと思います!暑そうだったけど太陽の昇る浜は
7時くらいから10時くらいまでは正面からの直射日光やむなし!だから
午後ぐらいからビーチでのーんびり・・なんてのが気持ちよさそう~♪
ベッティーナさんのところのカンダラさんのビーチクラブ見て、好みとしては
カンダラのワイルドな浜&チェアとかのしつらい、そしてあの透明度のある海で
カヤック・・・なんていうのにも心惹かれてたりするんだけど(笑)レジスさんには
楽しすぎるプールがあるのがやっぱり魅力★あ、そうそうプールやラグーンも
海水と淡水のエリアがあるらしいんだけど、入っておいてどっちがどっちだったか
忘れたー!(爆)meroさん、いつか確かめてきてー!(笑)

ドクロストーン、実はドリフにもあるんですぅ~。うふふ~。
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:56
>カギコメちゃ~ん!(6/2 21:21)
そうそう、そう考えるとスイートの料金は決して高くないのよね
がんばりすぎて予算たりなくなってデリやカユプティやスパを我慢するよりも
お部屋はスイートで、予算の心配せずに滞在中はリゾート内設備フル活用
・・ってのもアリだと思う!!でもやっぱりあのヴィラの素敵さはいつか体験してみたい!
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:56
>bemntyさ~ん!
いえいえ、プール内側からの激写は、私のデジカメが壊れてももったいなくないほど
オンボロだからこういう無茶ができるんですー!でもね、持ち主に似てすんごいタフなので
なかなか壊れてくれません(爆)深さもないから努力というよりも、見るもの見るもの楽しくて
夢中になってる・・って感じでした。おかげで、まともに撮れてませんが(大爆)
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:56
>カギ嫁さ~ん!(2件まとめて!)
業務連絡助かりましたー&ご心配かけてすいませーん。
もろもろ了解です!メール送りました。来週OKです。
Commented by la_viajera at 2009-06-04 07:57
>lautbiruさ~ん!
わおー、お久しぶりデース!うん、いろんな組み合わせのゲストがいておもしろい(笑)
個人的には男同士のおっしゃれーなカップルが居るホテルってすきなんです。
それがどの国籍、どの年代の組み合わせであれ男同士でも幸せそうならそれでよし!
こっちは女同士のパターンが多いのでお仲間だと思われる確率も高いんですが(爆)
でも、別にこっちも同性愛に見られようが気にならないし、逆に楽しかったりします。
だって、男連れじゃないと思って身の程わきまえず(毒)こっちのリラックスの邪魔してくるような
馬の骨どもたちに煩わされるより全然マシだもん! あ、単にフレンドリーなだけならいいんですが。
あ、そうそう、インドネシアには運転手さんつきで遠出する場合の 
運転手用の宿泊所みたいなのも併設してる宿もあるよね?お国がらですよねぇ~
<< 俺達の24 in St.REG... 俺達の24 in St.REG... >>