※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Tandjung Sari ~...

CI (チャイナエアライン)で... >>
2009年 05月 11日
トランジットだけじゃもったいない!@ Les Suites Taipei Ching Cheng
a0074049_22301476.jpg
こんちくわ。今日は春バリで利用した中華航空のネタに続いて台北のホテルのお話ですが
あくまでも【トランジット利用】ということで MH利用時のクアラの宿と同じく カテゴリーはBali
タグ分けは Airline/Airport の所にしていますがご了承下さいまし。
CI利用を決めた時から、10年ぶりに降りる台湾でどう過ごそうか迷いまくっていたのですが
久々すぎてエリアの位置関係もちんぷんかんぷん、中国漢字も中国語のローマ字読みも覚えれん
更に台北情報を収集しすぎて大混乱&春バリ計画が出発1ヶ月前にアリラの延期でドタバタ展開
結局は「到着は朝でチェックインは午後なので、荷物だけ置いて 九份観光にでも行くかー」と
漠然と計画して、食べたいもの(行きたい食堂)も1軒だけに絞って後は行き当たりばったりやむなし。
宿は、mahaloaさんのレポを見て台北商旅・慶城館に決めてたので早くに予約してたけど
去年末にオープンした伸適商旅(hotel sense)が1万円ぐらいのキャンペーン価格を
提示していたので、そっちに鞍替えしようかなーとかギリギリまで悩んでたのも事実。
でも、バリでの最終週が慌しくなる予感もあって、「疲れてたら、臨機応変にホテルでゆっくりする
ことになるだろうから、確実に評判のいいホテルにしておこう」・・と珍しく慎重派になったため、
当初の予定通り、台北商旅・慶城館 (Les Suites taipei - Ching.Cheng)を選択。
このホテル、確かにお値段は高くはないけど割引価格でも決して格安とはいえないし、お部屋も
そんなに広そうでもないのに、どのクチコミを読んでもみなさんが絶賛。その魅力とは何ぞや??
そんなところも選択の大きな理由でした。ええ、一番安いスタンダードルームですが(笑)

そして、mahaloaさんの各トピに怒涛の他力本願リンクしまくらせていただきます。よろぴく
 ※ 中でも、代表して 『台北商旅慶城館 ~ お部屋 1』 にTBずっきゅ~ん!☆ ※




桃園空港に着いたはいいが、バリ滞在中にPCが半壊していたので 台湾の言葉・市街地までの
行き方など予習している余裕もなく、「タクシーで直ホテルに行ってもいいけどどうせ時間余ってるから
エアポートバスでいってみるべ」・・・と、エアポートバス乗り場らしきところに行き「ここいきたい!」
・・とホテル名を書いた紙を出すと、「エバーなんちゃらに行け!」といわれて長榮バスの乗り場で
切符購入。「○○で降りたら、すぐだよ~」みたいなアドバイスを受けるが、その○○がわからん(笑)
結局、バスの運ちゃんに「○○で降りる!」と宣言して(着いたら教えてー!という圧力のつもり)
ついたら合図してもらって 降りたら行く方向まで指差してもらって、重い荷物を引きずりつつ
意外とすんなりホテルにたどり着いてしまう・・うーむこんなにとんとん拍子でいいのか?!
a0074049_22313998.jpg
今年初めからの禁煙法の影響を覚悟はしてたが入り口に「全館禁煙」のマーク発見
   (同時にホテルの目の前に24時間営業のマック発見でお口の中は俄然朝マックモード)
a0074049_22315664.jpg
とりあえず、台北着が早い時間なのでチェックインまで荷物おかせてねーってRQいれてたので
荷物だけ預ける気だったのに、なんと!お部屋の用意ができてるからチェックイン可能とな。(朝9時)
なんだか曇り空で小雨が降ったりやんだりしてたから【九份行くのめんどくせーな】モードだったので
小躍りする気分。うふふ。(・・っていうか、機内で寝れなかったので疲れてたんだよねーー)

これがね、チェックインの手続きからしてパーフェクトなんっすわ。ここのスタッフ!
多少こなれてて事務的な感もあるけど 個人的にはここにフレンドリーさは求めてないのでOK!
明日は8時20分のフライトだというと、交通の予約(私はタクシー利用)、モーニングコールの提案、
そして「朝食用のサンドイッチboxも用意させていただきますのでご希望のメニューをどうぞ」って
こちらがRQするまでもなく先へ先へとスマートに提案&手配してくれて ものすげー安心感☆
ほんとはね、可能ならば明日の朝食は不要だから(だって朝食時間前にチェックアウトなので)
今日の朝食バフェ食べていい??って聞こうかな?なんてわがままも一瞬よぎったんだけど
目の前のマック見てすっかり「今日は朝マックくうどー!」のモードになってたので予定変更(笑)

チェックインしたときは朝食ビュッフェをやってたのですがゲストが多かったので写真は撮らず
朝食タイム終了後にちょっと撮影させてもらいました
a0074049_22322914.jpg
ソファー席やテラス席もあるみたい
a0074049_22325991.jpg
※ 私は滞在時間都合でここで朝食ををいただいていないので、朝食に関しては
 mahaloaさんの朝食トピ①朝食トピ② で 内容をチェケナー!※


 <注>mahaloaさんご宿泊当時は、禁煙法発令前なので分煙になっていますが、現在は
      全館禁煙の姿勢をとっているようです。あえて、ホテルに確認はしていませんが
      エントランスに禁煙マークがはってありました。(もしかしたらホテル指定の喫煙エリアが
      こっそりと存在したのかもしれないけど、ないものとして覚悟したので聞かなかったっす)

mahaloaさんとこでも見た ムーディーなロビーラウンジ(?)
a0074049_22331871.jpg
お部屋への廊下から見下ろしてみる。
a0074049_22333632.jpg


そして、通されたお部屋は #615 (セントレジスのお部屋と同じ番号で覚えやすかった!)
a0074049_22353496.jpg
はい、お部屋そのものは広くないです。でも台湾で広い部屋なんてそんな贅沢考えてもいないし
こちとら1人利用なのでこじんまりしてるほうが落ち着くので丁度いい感じにしっくりきちゃった(笑)

mahaloaさんのお部屋のデスクの方が脚が可愛いー!・・とちょっとジェラシー(爆)
  <でもmahaloaさんのルームカテゴリーは少し広いスーペリアだと思うのでやむなし!>
a0074049_22355829.jpg
でもデスク周りは広くて、作業環境も快適。 なんと携帯電話もお部屋の備品!

a0074049_22371749.jpga0074049_2237398.jpg
引き出しの中も充実~。文房具、大好き

a0074049_22362177.jpga0074049_22364343.jpg
ベッドまわりは意外にも中華風。でもシノワズリ、嫌いじゃないぞ(笑)
a0074049_22382255.jpg
TVやオーディオは足元に。(汚いスーツケ-スが写り込んでてすいません)(
a0074049_22384440.jpg
ベッドサイドの使い勝手も快適で便利だったなー

a0074049_22391219.jpga0074049_22393293.jpg
寝るときはカーテンを引けるのでおちついて眠れます。ベッドの寝心地も合格!
a0074049_182816.jpg
ベッドサイドにルームサービスメニュー発見!
a0074049_2240994.jpg
小さい料理本のようになったルームサービスメニューはお洒落でナイスアイディア!

a0074049_22411385.jpga0074049_22413313.jpg
せっかくなのでオマケでもう少し掲載 / 日本語表記もあります@親切~

a0074049_2242233.jpga0074049_22432533.jpg
↑このメニュー、ちゃんとレシピも掲載されてるんっすよ。これは内容も分かりやすくて◎
※ 度々すいません、mahaloaさんのお部屋のメニューと表紙が違うのは、時期が違うから
メニューが違うのか、それともいろんなタイプの表紙があるのか・・・いずれにしても素敵すぎ!※


俄然、何かオーダーしたかったんですけど 目の前の朝マック(ハッシュブラウンが大好物なんっす)
の誘惑に勝てず・・・・ ホテル前で朝マックのセット購入でブランチ。
a0074049_2313656.jpg
※ちなみに、このホテルではロビーに行けばPCが数台あってネットも無料で利用できるし
コーヒーや紅茶の無料サービスもいただけるのですが、私はお部屋内中心の滞在でした※

円筒型のカップボードにはミニバー、お茶セットなども完備。冷蔵庫はデスク下でした

a0074049_22453138.jpga0074049_22455392.jpga0074049_2373957.jpg
写真には撮ってないけどもちろんセイフティデポジットも完備だし
クローゼットの横にはプレス用のアイロン&アイロン台もちゃーんとありました。
台湾のホテルって観光で利用する人にも出張などのビジネスで利用する人にも便利にできてるな~。

マック食べてから仮眠して、壊れかけのmyPCでネットいじってたらあっという間に午後2時すぎ
本来は3時がチェックイン時間なので、フルーツやお花のセッティングスタッフが登場~
          (お部屋のフルーツは毎日補充されるようです)
a0074049_23524100.jpg
シンプルだけど色使いが可愛い!何から何まで女子心くすぐられる~
a0074049_2355470.jpg
更に、夕方にはタオル交換&ターンダウン&ナイトスイーツ係も登場
a0074049_1563383.jpg
↑このチョコを持ってきてくれたおばちゃんスタッフは、きちんとした制服だったから
英語で大丈夫だと思ってたのにどうも台湾語しかわからないみたいで、まぁ普段は外出中のゲストの
お部屋を帰るまでにセッティングしておくお仕事だろうから英語は不要なんだろうけど
中国語が全くわからない私とでお互いゼスチャーゲームのようなやりとりで楽しかったわ~。
で、「謝謝」って言おうとして不覚にも咄嗟に「トゥリマカシー」ってゆってしまって、おばさん【きょとん】
自分でもその間違いが可笑しくて可笑しくて・・・。 そんな時は「Thank you」でいいやん、俺(笑)
あー!大学時代の必須科目の第3外国語が中国語だったという過去は全く無駄に終わる・・・。

でね、今からコンパクトなバスルームをご紹介しますが、バスルームの備品(カップとかね)や
お部屋の備品のスリッパなども白と紺の2色使いで色分けされてるので2人利用の時に「あれ?
歯磨きのカップ私のはどっちだっけ?」とか「どっちのスリッパ?」みたいな混乱がなくていいと思う。

限られたスペースに工夫された収納。狭いのに意外とゆとりを感じれたバスルーム
a0074049_23115531.jpg
a0074049_2385184.jpg ちゃんと台の下にお椅子もあって
座ってゆっくり化粧やお手入れができるのが
女子的には嬉しい所。
スペアのタオルもテーブル下に収納されてて
歯ブラシ、シャワーキャップ、髪留めゴム
ヘアコーム、T字かみそりなどは
左下の飛び出す円形テーブルに!
(↑くるっとまわせば台の内側に収納できます)
鏡の前にはゆりの花。清潔で美しいです
a0074049_239204.jpg
写真ではちゃんと写ってませんがバスタブもあるし、湯の勢いもばっちりで泡立ち放題。
シャワーブースも独立でお洒落な固定シャワー&ヘッドがアンティーク風のハンディシャワー完備。
快適シャワーブース。/ サニタリーバッグも単なるナイロン製ではなく銀色のジプロックタイプ

a0074049_2395263.jpga0074049_23103255.jpg
※ こちらも mahaloaさんのバスルームトピ がわかりやすいのでチェケナー※

お部屋の寛ぎ用1人掛けチェアの後方には町並みが見えます
a0074049_22435321.jpg
夕方には雨も上がって、私も充分休息したのでちょっとおでかけしますかー!
a0074049_2381114.jpg
ええ、本来ならば 24時間の台湾滞在は九份観光でもして動き回る予定だったのがすっかり
ラウンジとホテル周辺徒歩圏内しか行かずに引きこもってたから、夕食ぐらいはでかけなきゃ(笑)

そしてこの唯一の外出夕食場所に選んだのが永康街の台湾料理の家族経営の食堂。
ここに至るまでにはもう、「ものすごいご縁」がありましてー(笑)ひょんなことから、ホテルから
タクシーで同行者つきで行くことになりましてー、更に現場でもちょっとしたミラクルもありましてー
いろんな偶然と幸運が重なったのでちょっとブログにはUPできないんです。ごめんちゃい。
なんか、日本人にもすげー有名な所なので、台湾好きの方ならピンと来たと思うけど
(さらに詳しい方には私がブログにかけない理由までピンときたのではないでしょーか??) 
a0074049_23134089.jpg
とある幸運により、お店では普段食べれないものまで食べたけどどれもすげーおいしかった!
次回台北に行くことがあれば、私的にはここでの食事は絶対外せません。ええ、気に入りました。
ちなみに、こちらの店名 偶然にも「昇進とか試験に合格する」という意味もあって、ゲンかつぎに
来られる方も多いらしいんですが私そういうことは帰国するまでちっとも知らなかったのね
だけど、セニョの出世は私のおかげだと恩をうりまくっている現在のタイチョ家なのでした。あはは。

結局ホテルのルームサービスは頼まなかったし朝食バフェも体験できなかったけど

翌朝6時。 チェックアウトする時に差し出された無料朝食BOX (タクシーの中であけた)

a0074049_247320.jpga0074049_2473046.jpg
RQしたのはホットコーヒーと サーモンのサンドイッチ。このサンドイッチおいしかった!
a0074049_2484713.jpg
空港では、ホテルが用意したと思われる朝食用boxを持った人が多かったので、台湾では
朝食付きのお宿は早朝出発のゲストにテイクアウトの用意をするのがけっこうメジャーなのかな?
この日 空港でこのles suitesの紙袋を持っていたら 「あら!ここ泊まりたかったんですけど
どうでした??」って声をかけてくれたアメリカ在住の日本人女子と、しばし歓談。これもご縁。
そしたら彼女と予想以上に気が合っちゃって・・・ ええ、いきなり携帯メールアドレス交換(爆)
今ではお互いのブログをお互い見つけてしまったのでこっそり通信中(笑)

ほとんど引きこもりだったくせに、les suitesに泊まったおかげで2つの偶然のご縁ができたので
私の台北滞在は これはこれで無駄ではなかったな・・とポジティブシンキン(笑)
でも、次回経由する機会があったら もっと貪欲に巡ってみたいもんです。
バリ帰りは間違いなく疲れてるから、できれば次回は往路の元気なうちに・・ってのもアリかな?
いえいえ、トランジット利用じゃなくて台北1本で行くのもありっすね。3泊4日ぐらいで・・・。

ゲストの予定をちゃんと考慮して、過不足のない「ぬかりなきホスピタリティー」と
こじんまりしてるけど快適なお部屋。今回MRTは使わなかったけどMRTの駅もすぐそばだし
ホテル周りのお店(スーパーとかね)も利用価値あるし 空港バスの停留所も近い。
宿泊料金だって格安ではなくとも【納得のいく料金】。いいホテルだと思います!!
ゲストしかエレベーターを利用できないシステムになってるので
(ルームキーを挿せば動く。降りる場合のみキーをささなくても動いたけど・・・。)
保安面でも安心できるし、客層もよかったし、スタッフは気が利くし・・・・。評判通り、ポイント高し。

多分、滞在中のプランなどいろいろ言っておくと予約の再確認とか交通の手配とかも
完璧にしてくれそうなので、ぐうたら滞在じゃないときほどより一層利用価値があるのでは?と。

ただし、レストランや客室内の全面禁煙は 愛煙家にはストレスだったりするんだよね・・・
ま、それは台湾全体に言えることだからここに限ったことじゃないけど・・・。

※'09年5月 トランジット繋がりってことで、私とは違い精力的に台北を楽しまれた
  momokka家のトランジットの様子も台北途中降機時のご参考に~!※


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★ '10年10月、ソフトオープン中だった Les Suitesの上海プロパティに滞在しました★
台北じゃないけどLes Suites繋がりで、 東方商旅での滞在記録は お部屋編から各トピへドーゾ!!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<そして、おまけ>

台北で1泊しておきながらホテルヒッキーで唯一外食した食堂も載せれない・・ときたらコネタで
カバーするっきゃねぇな・・・というわけで、気になったことを二点ほど・・・・。

ホテルまでの空港バス内で気になったもの・・・
中国語はわからんけど漢字でニュアンスがわかる・・というのは便利なようでちょっと複雑なもので・・・

これ、なんか楽しそうやん・・・と思ってたら / <右>↓これってなんか怖くないか?(爆)

a0074049_231875.jpga0074049_23175045.jpg
↑(右)多分、緊急時に閉じ込められないよう開くしかけがあるんだろうけど「撃破装置」って!!
漢字って響き、重いわー。なんか、爆弾しかけられてる車両・・っていうイメージ持ってしもうた。

そして、禁煙国(国?)台湾におきましては たばこのパッケージも「喫煙は悪」といわんばかりの
ハンパない表記でありました。いえ、漢字の威力のみならず写真入りときたもんだー。キョーレツゥ~

こちら、桃園空港の免税店で購入した煙草ですが・・・このパッケージって・・・

a0074049_23185731.jpga0074049_23192217.jpg
           ・・・・もう、なんも言えねぇ・・・・・ (爆)

小粋なホテルの記録のはずが、本日も長々となった上に、最後にこんなコネタで〆てしまって
             ・・・・・・・・・・・本当に すまないと思ってる (ジャックバウワー調でお願いします)

トランジット記録を一気にやっつけたので 次回からは春バリ本編での記録に戻りたいと思います
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-05-11 16:52 | bali & indonesia | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/8268148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lautbiru at 2009-05-11 21:07
こんばんは〜
部屋は狭いみたいだけど、なんだか落ち着けそうな部屋やね。
台北は行った事ないけど、トランジットって悪くないなって私も今回クアラに寄り道して思った。

このタバコのパッケージも笑ったけど(右の方)
咄嗟の「トゥリマカシー」めっちゃつぼでした(笑)
わっかるな〜それ。私も英語圏の人と話してる時、とっさにインドネシア語まじって、きょとん されます(笑)

Commented by pome_kuma at 2009-05-11 22:48
タイチョ、おひさしぶりですぅ!ついに渡バリまで1ヶ月きりました。
バリをエンジョイしたいぽめにとっては、トランジットって響きだけで憂鬱になるのですが(ましてや1泊なんて絶対ゴメン!)
長期間日程があれば、1泊でも別な国に泊れたら、それもまた旅をエンジョイできますよね?
台北は3泊4日で訪れたことがありますが、夜市が元気!アジアンムード満点で、すっかり魅了されました♪
絶対台北は、ぽめくまの中でリピート決定国になっていますよ!

それにしても、バスルーム&サニタリースペース&アメニティが乙女心をくすぐりますね!
こういうトランジットの泊り先ってのは、すべてツアー?代に含まれるんですか?航空券とセット??
それともすべて、自分で手配してしまうんですか!??

そして、タバコのパッケージ、ウケました(笑)
確か、もっとひどい、「死に至りますよ!」とか、露骨な表記をしている国もあるって聞いたことがあります。
日本はタバコも合法ですし、表記に関してはいちばんやさしい国かもしれませんね・・・。
Commented by magical_cat7 at 2009-05-11 23:24
タバコのパッケージ、強烈すぎ~!!!笑のツボにはまりまくり。
こんなの見せられた日には、そりゃ、なんもいえないですよね~。(爆)
さすが中国語圏。「祝旅途愉快」はわかりやすくてよい言葉だね。幸先良さそうな旅ができそうな感じ。「人生快楽」も好きだけどね☆
中国語知らない友達はドン引きしてましたけど(笑)
私も久しく台湾にいってないからヒマ見てさくっといてみようかな?
マイレージあるし!!
Commented by marikkomekko at 2009-05-11 23:31
なんかすごくよくないですか!?このホテル!
台北行きたいよぉ~
ところで!
来月、静岡にも空港ができるのですが、韓国ソウル経由でどうもバリへ行けそうなんです。時間はかかっちゃうけど、成田に行くよりは近いし、タイチョのこの台北寄り道のようにソウル寄り道もいいかな~なんて思っちょります♪
ねぇー、ねぇー、私も一人でバリへ行くことができれば、タイチョと一緒に泊まったりとかできるのですかね!?
お会いしたいわぁ~。
Commented at 2009-05-11 23:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-12 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mero at 2009-05-12 00:23 x
タイチョさん~
台湾で一泊も楽しそうですね^^
サービス良くって、素敵なルームサービスのメニューがあって♪目の前で朝マックできて~←ハッシュポテトが日本のまんま?
しかも朝食様のお弁当付き^^ウエルカムなフルーツもナイトスイーツもアリ~ってアリアリずくしですね(爆)凄いぞ台湾!

しかし免税店で売ってるタバコって....露骨^^;
確かに、もう....なんも言えねぇ。。。
Commented by harurah2 at 2009-05-12 10:52
タイチョ、おはよう。
お仕事お疲れ様。やっぱり、豪州遠征は没になったんじゃ。残念(-_-;)
まっ、しゃあないな~。この際、ガッツリ旅費を稼ごう!!

↑のチョコレート、ご馳走さまでした~。ココ台湾【?】って思えるほどオシャレな宿ざんす。アッシが泊まったピーチガーデンとは雲泥の差。
フルーツ、チョコレート、朝食ボックスがつくなんて、。。。。



Commented by mahaloa at 2009-05-12 12:24
viajeraさん、こんにちは!
きゃ~!!
懐かしいです~♪
こちらのお宿、viajeraさんにも気に入って頂けたようで、良かったぁ~!
レポした甲斐があるってもんです♪
こちらのお宿の対応って、こんな小さなお宿なのに洗練されているという
感じですよね~。
ゲストをきちんと立てつつ、気配りしっかり!みたいな。(^^)

お夕食のサプライズがお写真からもおいしそうで楽しそうで、うらやましい
です~!
台湾ご飯食べたい発作がぁ・・・。

怒涛のリンク&TB、ありがとうございます♪
拙い私のレポなのに、光栄です~!
Commented by la_viajera at 2009-05-13 00:09
>lautbiruさ~ん!
そうなのよ、部屋は狭いの!でも1人利用だから一番狭い部屋でいいかな?って(笑)
お友達と同行だったらどうせ昼も夜も街に繰り出してるだろうからその場合も
お風呂がきれいで寝心地のいいベッドがあったらそれで十分だしね(笑)
あ、でも隣のお部屋はツインルームだったんだけど、さすがにここより広かったよん

全然関係ない場面でイネ語がでてきたり西語がでてきたり・・・私、そんなんばっかりです(汗)
私の頭の中の「外国語」の引き出しはいつもぐっちゃぐちゃですわー
Commented by la_viajera at 2009-05-13 00:09
>ぽめちゃ~ん!
そうなのよ。日程に余裕があるから1粒で2度おいしい旅をしたくなる欲張りな私
でも、結局今回は全然台湾の魅力を満喫してないんですけどね(笑)
実は台北は小さい頃から何度も行ってるんですけど10年前に友人姉妹と行った時の
写真見たら常に何か食ってる写真ばかりでした。「1日何食たべてるねん!」って感じで(笑)
またあんなふうに夜市巡りとかB級グルメハシゴとかで3~4日満喫もしてみたいなー

このホテルは日本発台北のパッケージツアーでもホテル指定で使われてるのがあるようですが
私はいつもどこにいくのもエアもホテルもなにもかも個人手配っす。
バリみたいに、ホテルだけ現地代理店に頼むこともあるけどね!
ちなみに、以前はチャイナエアーのトランジットは航空会社もちで空港近くの指定宿が
1泊ついてたという話もきいたことあるんですが、今は やってないみたいでーす
Commented by la_viajera at 2009-05-13 00:10
>まじかるさ~ん!
空港バスで座席の正面に「祝旅途愉快」を見たときはなんか楽しくなりました。
でも、横見たら「撃破装置」って!(笑)
で、やっぱり煙草のパッケージの表裏は衝撃かつ笑撃で(爆)
特に右側の方、オヤジ連中を黙らせるのに効果的っつーか・・・。
今思えば、街に出たらもっともっと衝撃的な看板とか見つかったんだろうな
・・なんて。今度はちゃんと台北の町を満喫しに行かなきゃ,もったいない!
Commented by la_viajera at 2009-05-13 00:10
>まりまりた~ん!
今回、台北のホテルを選ぶにあたって、一応このホテルを本命にしてたんだけど
せっかくだからいろいろ調べてたら、なかなか良さそうなホテルが増えててびっくりした!

静岡空港ができて、海外がもっと身近になると便利だね!私、前回('08秋バリ)
帰路だけKE使ったけど、それこそソウルで1~2泊するも良かったかな?なんて思ったよん

え?もし時期重なったら一緒にお泊りしてくださるの??うひょひょ~
もちろんお部屋は別々でも同部屋でも貴女のご希望次第&私の予算次第(爆)
あ、でも私 すんごいガサツなチンピラですよ。それでもよろしければ、ですが・・(笑)
タイチョはいつだって「バリ滞在中の うっとり部門の同行者、募集中」っす☆
Commented by la_viajera at 2009-05-13 00:12
>カギコメちゃ~ん!(5/11 23:47)
今日はありがとー!食べ過ぎてまだ全然おなかすかへん・・・
この調子だったら夜中におなかが減りそうでヤバー(笑)
今夜はおなかがすく前に寝ること決定~♪
Commented by la_viajera at 2009-05-13 00:13
>カギコメさ~ん!(5/12 00:17)
うひょひょ。代理店さんに聞けば確実やね(笑)
・・っていうか、今回そんなに短い(いえ、普通と比べたら十分長いですけど:笑:)んですね!
サヌ会合の話はきいていたのでサヌールにもご滞在されるのかと思ってたー!
じゃぁ、時間的にも場所的にも無理があるかもしれないよねー
情報横流しは、いつもの「余計なお世話」なのでお気になさらず
pipiちゃんにも依頼しておくので、決してご無理なさらないでね~!!
Commented by la_viajera at 2009-05-13 00:13
>meroさ~ん!
これがね、朝マックの味、ポテトもマフィンも日本と寸分変わらず!しかも安い(笑)
できれば、お持たせのサンドイッチじゃなくてちゃんとレストランで朝食食べたかった~
このサンドイッチも凄くおいしかったから、きっと朝食ビュッフェもおいしいはず!
次に台北に行く機会があったら、そのときもここに泊まりたいな~なんて思います
でもさ、台湾って外に食の誘惑多いから朝食つきのホテルもありがたいような
ありがたくないような・・・だって確実に胃が足りない!
(・・・そんな中、日本でも食べれる朝マックをわざわざ食べる私って・・・・・)
Commented by la_viajera at 2009-05-13 00:13
>はるららさ~ん!
そうなんですわー。豪州はおあずけ。でももともと私の年間旅計画の中には
入ってない突然の勧誘だったからがっかりとかは全然してないんだけど(爆)
でもやっぱり6月のバリオフには参加したかったわー。くーっ!このリベンジは秋バリで!!

台湾のホテル、相変わらず狭いけどそれはしょうがないとしてなかなかヤルっしょ??
そしてアマヌサの「さよならクッキー」とともに、ここのチョコも桃太郎王国に
そのまま持っていった俺。使いまわしですんまへーん(爆)
Commented by la_viajera at 2009-05-13 00:16
>mahaloaさ~ん!
こんばんはー!怒涛のリンク&TBさせていただきまことにありがとうございました~!!
今回はMRT使って観光とかをしていないので立地的なハンデがあるのかとかどうかも
よくわからなかったんですが、ホテル周辺にもコンビニやスーパーやマックやスタバ完備だし
全然不自由せずに気持ちよく のーんびり疲れをとることができました。前評判から
ホスピタリティのすばらしさは予測はしていたけど、こんなにスマートにスムースにいろいろと
気を利かせていただけるとも思ってなくて(しかもホテル側は「当然」のようにごく自然に
提案&手配してくださるしー。)みなさんの高評価を身を持って実感しました★
mahaloaさんのレポ見てここに決めた私。本当にありがとうございまーす。お世話になりました!
Commented at 2009-05-13 00:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-05-13 01:12
>カギコメさ~ん!(5/13 00:45)
わーい、さっそくありがとうございまーす。常連さんってことは、そちらももちろん美味しい
ってことよね~、、なんて嬉しい情報!私も次回の楽しみになりました
そしてもしも到達されたあかつきにはレポ、お待ちもうしあげ~(笑)
ありがとうございまーす。うひょひょ~。
Commented by chie at 2009-05-13 14:47 x
空港では偶然の交流が楽しかったです。その節はお世話になりました。
新型インフルエンザの影響で実家からまだアメリカには戻るなと言われて
実はまだ日本にいるんです。
さすが台北商旅。良さそうですね。
次に台北に行く時はles suites ching-chengに泊まりたい
でもhotel senseもキャンペーン料金のままだったらお値打で気になるところ。
ご出発前に迷われたお気持ち、お察しします。senseに泊まった人の感想は
まだあまり見ませんもんね。その時点で確実なのはles suitesという
選択にも納得です。
私もまた台湾に行くのが楽しみになってきました。
でもこちらのブログを読んでいたらバリも気になります。またひょっこりお邪魔しますネ!
Commented by JAM at 2009-05-13 19:14 x
タイチョ、こんばんはー!こちらのホテルのレポ楽しみにしてたから嬉しかったけど、おまけの煙草に爆笑!左側のリアルな写真も気持ち悪いけど右側のイメージ写真、おじさん世代には脅威ですね^^。愛煙家の上司へのいやげものに最適。台湾への出張話、こないかなー?^^v。
Commented by paradise_sty at 2009-05-13 21:20
こんちゃー!
私も台北商旅に泊まったことありまするー♪
っていっても、慶城館ではなく大安館の方だけど。
大安の方も良かったでござるよ。
でも、コチラのホテルにお泊りの方はネットでよく拝見するのですが、大安にお泊りの方はあまり見かけないんですよね~。なんでだろ?
ってか、そもそも自分がなんで慶城ではなく大安を選んだのかも今となってはもう覚えてなくて不明(笑)。

そういえば、台北のホテルを決めるときに「城市商旅」が出来たばかりでどっちにしようか迷ったことを思い出しますた!
台北って何気にオシャレなブティックホテルがありますよねん。
Commented by momokka at 2009-05-13 22:23
タイチョさん、こんばんは。
9時からチェックイン・・・って、すっごい気の利くホテルですね。
昔プリサントリアンに11時ってのが最高のmomokkaです。

そして慶城館よさげですね~。
場所もいいですから
次回は是非食べ歩きにもトライしてみて、ブログで見せて下さいね。
Commented at 2009-05-14 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-05-14 06:15
>chieさま~!
コメントありがとうございまーす。そうそう、この朝ごはんの紙袋が結んだご縁(笑)
もしchieちゃんが最初の希望通りLesSuitesに泊まってたら、私達、
空港での会話はあったんだろうか?同じフライトってことは同じぐらいの時間に
チェックアウトだからそれはそれで接点あったんだろうけどいやはや不思議なご縁よね。
今からわたしもこっそりそちらのサイトにあそびにいきまーす
もし日本滞在が長くなるようなら神戸あたりでごはんでもいきまひょー
いつかの次回の為に台北のおいしいお店おしえて~♪バリネタと交換でよろしく(笑)
Commented by la_viajera at 2009-05-14 06:19
>JAMんちょ~!
基本別行動のセニョへいやげものとしてこのどぎついパッケージの煙草を
買おうとしましたが、免税店にはセニョのお好みの煙草がなかったので断念。
JAMんちょも、台湾出張の機会があればぜひこのえげつないPKGの煙草を買って
上司をぎゃふんといわせてあげてくださいな。
Commented by la_viajera at 2009-05-14 06:31
>styさ~ん!
あ、そうだStyさん大安館に泊まっていらしたわね!!今回の台湾計画の時に
ちらりと拝見させていただいたわ!styさんのページ!!
私はすっかり、まだ慶城館がオープンしてない時期だったんだと思い込んでたー!
その頃から最先端(?)の台湾の新生をチョイスだなんてさっすが~styさん!って勝手に思ってた!
私も城市商旅もチェックしたしたー(笑)ここも評判いいよね。お値段も安いし。
なのになぜ割引率の低い慶城館にしたのか、そしてなぜ同じ台北商旅でも
大安館にしなかったのか、私とて自分でも不明(爆)
例えば、シティースイーツやセンスとかがあの割引料金で慶城館レベルのホスピタリティだったら
トランジット程度ならそっちの方がお得感あるのかなーとも思ったところまでは覚えてるけど
やっぱりそういうのもホテルとの縁なんやろうかねー?(笑)
Commented by la_viajera at 2009-05-14 06:38
>momokkaさ~ん!
9時チェックインOKは、私もびっくりした。よく、昔 外国で空港に着いてから直接とか
空港から電話予約とかでチェックインしてたときはそれがいくら朝8時とかでも
空きがあればチェックインさせてもらえたけど、(あるいは最初からアーリー
チェックインの料金払って予約してたときとかね)普通に予約しててそんなに早くOKが
出るとも思ってなかったので、それだけでも得した気分でした。
そうそう、次はちゃんと食べ歩かなきゃ、台湾に降りた意味半減になっちゃう(笑)
でも、たった1回の夕食の食堂がめちゃうまだったから(いろんなメニューあったし)
けっこう自分的には満喫した気になってたりする私。次はちゃんと食事レポができるように
正当な一般的な手段で行きたいと思います(爆)
Commented by la_viajera at 2009-05-14 07:02
>カギコメさ~ん!(5/14 00:15 )
勝手にこっそり行っただけで、たいした意味合いはないですよー
手持ちのカードは場所と食べたメニューと感想ぐらい。あとは、おすすめを
在住の友人から聞いたんだけどそれは確かめてないので不確実情報っす(笑)
うちね、9月に大きなイベント控えてるのでそれの日程が確定しないと
秋バリのことが決められなくって、多分カギさんがご帰国される頃には
だいたいの日程が出ると思うので、その節はネームカードからでもカギコメでも
ご連絡させていただきますわ!日程によっては他にも同時期滞在のメンバーが
いる可能性大っすよ!その点は来月直接そのお方にお聞きになるほうが早いかも?きゃ★
あー実現したらうれしいなー。6月いけない分、次に楽しみが増えるもの!
では、その節はよろしく!!
Commented by manis55 at 2009-05-14 23:21
タイチョ、こんばんわ!
やっぱこのホテル良さ気だね~。
私も大安館のほう検討したことがあるのよ~。
次回台湾行くときはここも泊まってみたいなあ(未定だけどね:笑)
Commented by la_viajera at 2009-05-15 13:46
>manisちゃ~ん!
私が滞在したお部屋は一人用で一番狭かったけど、1人利用なら十分だったし
もし、いろいろ観光予定いれてても絶対行き方のアドバイスとか予約確認も
スムースにやってくれそうだと思うから、ほんとにオススメでーす
でも、ほとんど徘徊してないから観光地の立地を考えた場合、エリア的に不便
なのか便利なのかも全くわかってないので(笑)滞在中にどこに行きたいかとかが問題だね。
それにしても台北の小洒落てて気の利いたホテルの台頭もめざましいよね。嬉しい限り。
Commented by warna-warni at 2009-05-26 17:32
こんにちは!以前台北旅に行った際のホテルが実はココでした。
blogではたしか紹介してませんでしたけど。
ココ快適でした!ビュッフェの朝食も美味しかったし、
ソフトドリンクがフりーでいただけましたし。
滞在したのが5年ほど前だったかと思うのですが、
今では当たり前になりつつあるインターネットもOKだったのがうれしかったです。
ウルワツ見にいかれたのですね~。うらやまでっす!
Commented by la_viajera at 2009-05-26 21:13
>masuさ~ん!
こんばんわー。コメントありがとうございます!
5年前に既にこのサービスと設備が提供されてたなんて、さすが台北の
スモールラクシャリーの草分け的存在なだけのことはありますね、このお宿!
そして、私が滞在した先月も、古臭さは一切感じず、特にバスエリアなど
ピッカピカだったので メンテナンスもちゃんとしてるっていう所が凄いと
つくづく思います。朝食、食べてみたかったな~

ウルワツ、本当なら最初の予定通り宿泊できればもっともっと良かったんだけど
その顛末のおかげ?でアマヌサにも泊まれたし、カルマカンダラの素敵さも
知ることが出来たし、その点に関しては結果オーライということで(笑)
でも、見学もさせていただいていろいろリゾートに関するお話を聞かせて
いただいたおかげで アリラウルワツへの煩悩がますます大きくなってしまいました・・
あぁ悩ましい~!!
<< Tandjung Sari ~... CI (チャイナエアライン)で... >>