※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Puri Saron Hote...

寄り道ネイル @ HENNA ... >>
2009年 04月 24日
驚きの大変身 @ The Nirwana Resort & Spa (Candidasa)
a0074049_20473931.jpg
こんちくわ。記録は記憶の新しいうちに。半壊のPCを前に春バリ記録・進めます。タイチョです。
『 ヒマなだけですやん!』 とか言わないのぉ~。留守中録画したDVD観るのに結構忙しいぞ(爆)

期待していなかった(あまり知らなかった)からこそ、驚いちゃって もうそれだけで高得点!ってのは
バリ旅においてはたくさんあるんですが 今回東部でびっくらこいたのがニルワナ リゾート&スパ
以前はニルワナ コテージという名で、まぁ言うたら古~い田舎の海辺のバンガローだったのよ。
秋に前を通過したときに、看板が変わってたので「あれ?リノベしたのかな?」なんて思ってた程度。
でも、お隣のラマチャンディダサがリノベして変身を遂げたように、ここもなかなか素敵になっとるぞ
・・との噂をききつけて、この数ヵ月後に夫婦旅を予定していらっしゃるはるららさんと共に
お部屋&お食事事情をチェックしに、ウブドからアメッドまでの道中で寄り道決定賞欽ドン。(古っ!)

リノベされたのが去年の夏頃らしいので、ホテル情報的にはそんなに新しくないんですが
チャンディダサでお手頃価格でオーシャンフロントのお宿。しかもピッカピカとなれば
今後の宿泊先の選択肢に多いに反映されるだろうとの個人的見解。
もちろんなんだかんだ言っても田舎なので、アリラマンギスぐらいのレベルじゃないと、洗練や
気の利いたサービスは期待できないだろうけど、'09年3月の時点でUS50~80ドル代
(ウェブ代理店経由です)となると 少々の不備は全然許せるはず!・・というわけで鼻息荒めに
THE NIRWANA Resort and Spa の調査開始~☆ 本日も無駄に大長編です。スマヌ。




アマンキラ前→アリラマンギス前→チャンディビーチコテージへの曲がり角を横目に
メインストリートを東へ過ぎると、海側に現れるこの看板(写真・左) / 右折するとこんな道

a0074049_23564495.jpga0074049_0354177.jpg
かつて、古いコテージが並んでいた敷地は、緑の繁みはそのままに一新!
レセプションも今っぽくきれいに大変身~。
a0074049_23575636.jpg
軽くランチ希望。そしてお部屋も見たい、と伝えると、快く「かしこかしこまりました~かしこ~」(嘘)

客室やレストランのある海の方を見ると、「意外に、素敵~(はぁと)」
a0074049_23583087.jpg
そんなに大きなプールではないけど客室数を考えるとこんなもんかな?
a0074049_23585880.jpg
レストランもガチでオーシャンフロント。
a0074049_23591299.jpg
外も気持ち良さそうだけど おばちゃん2名はエアコンを求めて屋内へ(笑)
a0074049_23593875.jpg
中はそんなにときめきはないけど。。。。
a0074049_002367.jpg
一番海側のお席にに座ればガラス越しの眺めはバッチリ!
a0074049_00128.jpg
参考までにドリンクメニュー (もちろんクリックで大きくなります)

a0074049_01425.jpga0074049_015632.jpg
お酒を飲まない主婦の選択。レモンジュース。
a0074049_175641.jpg
ついでにランチメニュ-もどうぞ! (もちろんクリックで大きくなるよ)

a0074049_032777.jpga0074049_034699.jpg
a0074049_042814.jpga0074049_044464.jpg
そして、朝食食べ過ぎてあまりお腹がすいてなかったけど、いけてなさすぎると不満の嵐な
チャンディダサのお手頃アコモの食事事情は調査しとかねば、と 2人の選択したお料理は・・・

ルンピア(春巻き) Rp50,000+21%税サ
a0074049_052558.jpg
ポークピカタ Rp100,000+21%税サ
a0074049_054163.jpg
お味の感想は、特別!ってわけじゃないけど、この付近の宿にしては頑張ってる!上等!
少なくともお隣りより数倍おいしいか、と(爆)。春巻きもあっさり系で春雨たっぷりなので
40歳超えた2人には、ギトギトしてなくってやさしくて良かったし、ポークピカタに関しては
ソースは好みではなかったけど(個人的に甘めのソースが苦手なので)ソース取り除いて食べたら
美味しかった☆ もちろん、「キャー、美味しいから絶対食べて!」とまではいかないんだけど
2~3日の滞在ならここの料理でも問題なし的なおいしさ。くどいけど、この付近では貴重!

ちなみに、他メニューは manisちゃん『 海を眺めながらランチ』 でチェケナー!!
(もちろん、TBずっきゅん☆させていただきました~。manisちゃん、事後承諾マアフ~)


後日、ここにリノベ後にお泊りになったさるお方からお話を聞くと、「シェフが居る時はおいしいけど
シェフがお休みの時はハズレ(爆)」との情報、いただきました~。あはは、バリらしいや!!!

a0074049_06443.jpg ちなみに、デザートメニュー('09年・3月)
(もちろん、クリックで大きくなるよ)

うちらーはデザートの代わりに
コーヒーシェイクを頼んだのですが・・・
え?これアイスオーレちゃうか??
  しかも甘いのではるらら奥様撃沈
a0074049_09918.jpg
でもね、シェイクを残したはるららさんを見て、スタッフが 『何か問題ありますか?』と
すご-く不安そうに聞いて下さったの。そして、「ちょっと甘すぎたので、残してごめんなさいね」
みたいな会話をしていると 「申し訳ございません。よろしければお取替えさせていただきますが・・」と
当然のように配慮して下さったの。もちろん、お腹一杯だった私達は お気持ちだけ受け取ってお断り
したのですが、この萎びた田舎の片隅で(笑) その心遣いだけでもなんだか嬉しかった。
意外とちゃんとしてるやん!・・・・なんてポイントUP。うふふ。単純な俺たち。
そもそも 想像していたシェイクではないシェイクが来た時点でポイントダウンのはずでは・・・?(大爆)
でもね、このスタッフ1人1人の「がんばってる感」がとーっても微笑ましくて感じ良かったんです!!

※追記※ この後、はるららさんが'09年6月にご夫妻でご滞在されましたので
その時の朝食やルームサービスの記録や感想は こちらのトピ でチェケナ~。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お部屋は、ガーデン及びラグーンビューバンガローが12棟、オーシャンビューバンガローが6棟の
合計18棟。ガーデンかラグーンの方にはご家族でコネクトできるお部屋も1対ありました。
(ウェブサイトを見ると、ガーデンバンガローに DXっていう別カテもあるのですが 見学時点では
その違いは教えてもらってないので どの位置がデラックスなのかは不明です。すいません)

ホテルの敷地前は海なんですが、お隣のラマチャンディダサ同様 砂浜にはなっていなくて
敷地内から降りれるビーチは存在しません。どうしても砂浜希望の方はmendira地区
同価格帯では例えばCandi Beach Cottages 辺りを選択されるのが良いかと・・・。

でも、浜はなくとも 海辺でビールかっくらうには気持ちいいロケーションでしょ?
a0074049_095438.jpg
プールサイドでゲストがの~んびりされてました。
a0074049_011180.jpg
この時期、お客さんが少なそうだったから余計にゆったりと見えたのかもしれないんだけど
ほんとにのーんびりと緩やかな時間が流れていて、「あ、ここ、泊まりたい!」って思った次第。

各部屋にはもちろんテラスがあります。(この部屋はプール前で海に向かってます)
a0074049_0123723.jpg
テラスからの眺め <オーシャンビューの#3のお部屋だったかな?:確信なし:>
a0074049_013288.jpg
↑これだったらプライバシー的にイヤ~!って人はRoom#1 を選択されると
敷地の東端なのでプールからは見えません。#3と#4がプールのドまん前だったかな?
#5と6になると、レストラン寄りの位置になるのでオーシャンビューでは#1か#2がオススメかな?

お部屋に入ってみましょう~ (どのカテゴリーも室内設備は同じです)

a0074049_213385.jpga0074049_2135773.jpg
なかなか快適そうなお部屋。ラックレートはそこそこしてるけど代理店割引価格なら全然アリ!
もちろんこの価格帯なので上質感、高級感はないですけどここにそんなもの求めちゃいねぇ(笑)
そしてここのバスルームが、ピカピカで なかなか小粋な仕組みになっとりました・・・

ミニバー・クローゼット / シングルシンクですがスペースは充分 / シャワーブースも独立

a0074049_0171693.jpga0074049_017422.jpga0074049_018473.jpg
寝室とバスルームの壁が窓になってて、開けるとグンとお部屋も明るくなります
ブレブレ失敬! 寝室からバスルーム側を見る / バスルームから寝室を見る

a0074049_019368.jpga0074049_0191883.jpg
お部屋の中からも外の明るい南国気分が味わえまっせ~~
a0074049_019403.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、レセプションに近い、ガーデン・ラグーンビューのバンガローエリア。
お部屋のファシリティは全く一緒なので室内の写真は割愛させていただきますが
お部屋から海は見えなくても、もともとあった敷地ということでお庭も美しく整っていて
敷地はコンパクトなんだけど、とーっても気持ちのいい空間になっていました!!
a0074049_0201261.jpg

お安いカテゴリーのガーデンビューでも悪くないな~との感想
a0074049_0205938.jpg
レセプションの隣奥にはスパがありました。
a0074049_0212917.jpg
客室棟の方から見たレセプション。なかなかやるやん!
a0074049_021363.jpg
・・・というわけで、この金額にしては 俄然 お得感あり!と現時点で太鼓判☆
もちろん、ラックレートじゃなくてウェブ代理店の価格を見ての判断なんですけど'09年3月の時点で
一番安いカテゴリーが50ドル台だった上、そのサイトの写真がリノベ前の写真でオンボロ感が
否めなかったので、正直 あんまり期待せずに行ったから この大変身ぶりにちょっと驚きー!!!
ネット回線も、今までインドサットでひいていたけど4月から独自の回線になるので通信環境は改善
されるとのこと。リゾート内、Wi-Fiで通信可能とのことです。嬉しそうにスタッフが説明してくれました。

東の田舎贔屓で多少評価が甘い点はあると思いますが期待値も込めて初見・高評価なこのお宿。
いずれは更なる値上がりもあるだろうし、人気が出て混むとまた感想も違ってくるかもしれないから
私も閑散期&できるだけ早い時期にお泊りする機会を密か~に狙ってるんですわ。むふふ。

                             <※ このランチ&見学は '09年 3月の記録です>
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-04-24 16:20 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/8209816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 極楽旅☆memo at 2009-04-25 13:02
タイトル : 海を眺めながらランチ@ニルワナリゾート&スパ
青い海を眺めながらいただくビンタンはやっぱ最高! チャンディダサ@バリ島の海は青いです。 この日はニルワナリゾート&スパ@チャンディダサに滞在中の友人を訪ねてホテルのレストランでランチを。 ホテル内はなかなかオシャレでマッタリ過ごすには最高な感じでした。 お部屋もいい感じでしたので、お部屋やホテル内の様子はまた改めてご紹介するとして。 この日いただいたランチはこんな感じ。 “カルボナーラ”“イカン・ペペス”“マヒマヒのレモンソース”“ミーゴレン”...... more
Commented by momokka at 2009-04-24 20:42
海が、まぶしい~。
$50だったら、我が家も泊まれる、いえ、泊まりたかったかも(笑)
きっと価格は、倍ぐらいには上がるんでしょうけど
それでも良さそうですね。^^
プールのドまん前#3と#4を私は、リクエストします。

コーヒーシェイクのことを聞いてくれたことも
ポイントUPですね。
人間、コミュニケーションだもんね。
ホテルの箱だけでは、絶対満足できない・・・。
そういうことが、一番だったりすると思います。
Commented at 2009-04-25 00:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by magical_cat7 at 2009-04-25 00:53
50ドル台なら断然お徳ですね~♪
プール&海に面したテラスもステキ~。
レストランもトキメキはないけれど開放感あって朝から気持ちよく食事できそう!要チェックですね!スタッフのがんばり感、いつまでも持ち続けて欲しいぞ!
Commented by miyukyoto at 2009-04-25 09:06
チャンディダサをずーっとチャンディサダって思ってたのは
昔、さだまさしのファンだったからかも知れません
ここはハワイのノースショアに似た町並みだなーと思いました
ええ、通り過ぎただけですけど。
草なぎ君、ちょっとした失敗やのになんだかなー。
あたしら飲めんでよかったな(笑)
Commented by 55kirakira at 2009-04-25 12:08
タイチョ、電話番号訂正ありがとうございます!!!!
気がつかんかった。。。さっすがタイチョ!バリに電話することあんまり無いもんで、すっかりタイポミス(恥)。

めちゃくちゃ助かりました~!!!
ところで、チャンディダサ!わたしもまだまともに行ったことが無い・・・。
キラかマンギス突撃時に行こうと思いつつ、まだまだバリはいーっぱい!行くところがありますよね~!!!スミニャックでも↓のように新しいお店がいっぱいできるし!

↑のみゆさんの草なぎくんのお話に同調します!
ちょっと飲みすぎて裸なって騒いだだけなんだから、警察も逮捕なんてせずに諭してあげればよかったのに~。まぁそれもムリっぽかったから逮捕になっちゃったんかな?保護してあげればいいやんー!って思いました。わたしもかなり飲めないから、ちょっと飲むと脱ぐかも?!
Commented at 2009-04-25 13:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by manis55 at 2009-04-25 13:08
タイチョ、ご無沙汰してます!
リンク&TBありがとねん。
私もTB返しさせてもらいましたので!

やっぱここはコスパフォいいよね♪
チャンディ独特(?)のまったりとした空気が流れてるしさ。
お食事のほうもなかなか頑張ってたでしょ???
スタッフも感じいいみたいだし、いいよねココ!
Commented by la_viajera at 2009-04-25 21:55
>momokkaさ~ん!
なんかね、この時期アジアルームズで5700円くらいの金額がでてたの
(でも、予約しようとすると「その金額では満室です」みたいな表示が
出たらしいので、限定安売り枠だったんだろうけど)でも、他の代理店でも
70ドル台前後だったらしいし、その金額なら全然アリだなーと。
ただ、なかなか距離的にドリフから日帰り楽勝範囲ってことで
チャンディダサに宿泊滞在するチャンスがなくて・・・
ほんの短い時間の通過だったけど、想像以上にスタッフの気配りや心意気を
感じれたし(もちろん、実際滞在するといろいろ不満もでてくるだろうけど)
そのときはゲストも少なくて、のーんびりされている雰囲気がいい感じ~だったんで
チャンスがあれば泊まってみたいな・・って思いました
Commented by la_viajera at 2009-04-25 21:56
>カギpiちゃ~ん②!
今日、夕食、お好み焼きでした(爆) 寝すぎてまた昼と夜が逆転やわー(泣)
でもGW中の臨時職、朝から勤務らしいからヤバイー。初日から寝坊しそうで怖!
こんなわしの方がよっぽどお気楽ダメ人間だと思うので、いろいろあるだろうけど
気にすんな!@わかちこ。自分のできることを精一杯やって堂々としててよし!
6ヶ月滞在の為に、後の事や保険の事なんかも考えてコンパも断って(爆)貯金して
あなたがそれに向けて悪戦苦闘がんばってきた姿は、私もずっと見てきたから、自信もって~!
Commented by la_viajera at 2009-04-25 21:57
>まじかるさ~ん!
コスパいいでしょ??今は代理店経由の安値で70ドル台くらいらしいけど
それでも、このバスルームで水周りならアリだとおもう!
チャンディダサってほんとに周りに気の利いたショップやレストランが少なくて
(・・っていうか、これも自分が知らないのと昔からの先入観だけかもしれないけど)
だからこそ、余計な煩悩にふりまわされずにのーんびりできるところですよね
スタッフも、リノベして心機一転の気持ちでとっても嬉しいんだと思う。
往々にして老舗の安心対応も捨てがたいけど、こういうフレッシュ感にも癒されるよねー
Commented by la_viajera at 2009-04-25 21:58
>みゆちゅう~!
ええ、海辺の田舎のメインストリート感溢るるのんびりとした町だったでしょ?
忘れ物届けに行ったホテルも、中に入れば敷地の雰囲気、なかなか素敵だったのに
あのときは、寄り道してる時間がなくてほんと素通りもいいとこだったよね
またご一緒にのーんびりと行ける機会があればいいな~

あ、私 かつてスペインで飲みすぎて記憶のないまま深夜に道端に座り込んでた
(物乞いの隣に)という失態があり、捜索隊まで出てみんなに心配かけちゃって・・・
それで【飲まない女】になったのです!ええ、幸い、服は着てましたけど(笑)
Commented by la_viajera at 2009-04-25 21:58
>きらきらさ~ん!
昨夜は電話番号のお節介失礼しましたー!早いうちにわかってよかったよかった☆
だって、今回ウィスマサリもきらきらさんとこの電話番号控えてたおかげで予約できたし
ブディさんとこもたくさんの人に需要ありそうだったんだもん。こちらこそお世話になりました!
チャンディダサは南部と比べて遊ぶ所や買い物する所がほんとになーんもねぇから(笑)
南部のような煩悩に悩まされずにキラやアリマンでゆーっくりと過ごしていただくのが
一番の贅沢だとおもう~!でも、ホテルもどんどんリノベされて設備もよくなってきてるから
お手頃価格のお宿でもこーんなに気持ちいいよ~!ってのが伝われば嬉しいっす

私、飲んでも脱ぐことはないけどとにかく平らな場所があればどこでも寝こみます。
ちなみに,呑まずとも裸になって騒いでる人、田舎ではいっぱいいますけどー!(大爆)
Commented by la_viajera at 2009-04-25 21:59
>カギコメ様~!
はじめまして!そしてご訪問+コメントありがとうございまーす!
あと、「さん付け」こっぱずかしいから「タイチョ」と呼び捨て上等ですよん☆
リンク、どーぞどーぞ大歓迎です。持っていっちゃってください(笑)
しかもー、エキブロ仲間さんですね。じゃー私からもリンク編集ワンクリックなので
後ほどそちらにもうかがいまーす。わー、たのしみ~
どうぞ、こちらこそ末永くよろしゅうおねがいします。(ペコリ)
Commented by la_viajera at 2009-04-25 21:59
>manisちゃ~ん!
ブログ休憩中のところ起こしちゃってごめんねー(笑)そしてTB返しありがとう!
ゆっくりのんびり、そしてちょっぴり垢抜けてないところも愛おしいチャンディダサの雰囲気が
じわーっと感じられるようなアコモだったわー、ここ。
食事、がんばってたねー。もともと私はチャンディの食事事情にはシビアだから
期待してなくてハードルが低かったという説もあるんだけど、ここの食事は「アリ」ですわー。
Commented by JAM at 2009-04-26 14:53 x
タイチョ、こんにちは。チャンディダサにこんな所があったんですね。
ラマチャンディダサのお隣って、海に向かってどっち隣なのかな?あの前って砂浜がなかったですよね。ってことはお隣りでも海側からは歩いて遊びにいけない感じですか???今度知り合いがラマチャンディダサに泊まるから、隣りで近いなら食事はここに行ってみるように奨めたいんだけど、どうでしょ?
Commented at 2009-04-26 16:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-04-26 21:20
>JAMさ~ん!
車道から行くと各リゾートへの入り口の曲がり道はけっこう離れてるけど
敷地から見たら塀の向こうがラマチャンディダサだったよーん
でもそういえば、ビーチがないってことは塀も乗り越えられんし、お隣り行くのに大回り??
あーごめん、そこんとこ未確認ですすいません!ラマチャンのゴハンがNGだけど中心地まで
行くのがかったるい時は、ここに来るか、大通りの向かい側のDONI'Sってワルンで
ブンクス・・という手がございますわ。ローカルワルンの癖にサンドイッチとかフーユンハイとか
何でもメニューあるらしい。今回絶対行きたかったのに催事シーズンで閉まってていきそびれた!
いうてもワルンじゃけー、すんごい期待されたら困るんだけどツーリストもローカル運転手君も
「おいしい」ってゆってたので信用できるとおもう!価格も安そうだし☆
Commented by la_viajera at 2009-04-26 21:20
>カギかちゃ~ん!(4/26 16:42)
私信上等!その件は、長くなるのでメールさせていただきまーす。
Commented by Yuricita at 2009-04-27 00:40 x
タイチョサマ!毎度アドバイスありがとうございます。このトピ、いつにもまして楽しませていただきました〜。(多分自分がもうすぐバリに行くせい)かなりお得感のあふれる様子が伝わってきましたよ。ほぼホテルをどこにするか決めそうだった私、またさらにタイチョさんのこのトピに来てしまったのでゆらいでいます!!(爆)いずれにしてもここから見える素敵なオーシャンビュー、一度は実際に見たいものです。
Commented by la_viajera at 2009-04-27 19:27
>ユリシータ様!
こんばんわー。今日はこちらに(笑)どうもありがとー!このトピ、ユリシータさまに捧ぐ!ですわ(爆)
そうそう、候補のBの方、代理店通したらもっともっと安いよ~。そんでもって
予算があるならやっぱり私は頭文字Aの方をおすすめしちゃうけど、出発まで
ゆーっくりじーっくり楽しく悩んでくださいね~。あ、そちらのHPいってみたけど
コメントとか書く欄はないのね・・っていうか私が仏語読めないだけ?(爆)
ちゃんと日本語のところだけ読んだわー。あはは~
<< Puri Saron Hote... 寄り道ネイル @ HENNA ... >>