※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< 世界の果て @ Beagle ...

'08年秋バリ最終章 ... >>
2009年 02月 17日
1999年 Valentine's Day In New York
a0074049_293536.jpg
1999年 2月。 丁度10年前の今日2/17。タイチョはN.Yに居たらしい。
昔は旅先で写真を撮ることの方が自分でも珍しいぐらいだったので この時の写真も
実質2枚しかありません。でも今日は10年前の2/14付近のことを振り返ってみるとします。
正確に言うと、10年前に2/13の早朝 ブエノスアイレスからN.Yに到着。
当初は友人(男性ですがゲイです)宅で居候するつもりだったけど、BsAsから確認の電話を
した時に、ここ10日間ほど居候が多いからホテルに泊まる方がいいかも?ってことになる。
ところがその時期、国際会議が入っててホテルは軒並み値上げしてたから、お気に入りの
経済的なホテルやちょっと小洒落たお手頃価格のプチホテルもすべてfully book。玉砕。
・・っていうかそれで思いがけず突撃の居候達が増えたのね、友人の部屋(笑)
決してヴァレンタインで恋人が来るからNGとかそういうのではないところが彼らしい。
しょうがないから空港のインフォメで紹介してもらった宿にチェックインすることになったけど
チェックイン時になめられたのか、明らかにすんごいしょぼい部屋をあてがわれたので
「バスルームに電気つかない。この部屋しかないんなら別の宿を探す」って言ったら
急に手のひらを返したように窓も2面あってプチリビングセットもある部屋を用意してくれた。





↓ その部屋の窓からの眺め・・・ふつーの町並みです(爆)
a0074049_211462.jpg
結局そこを5日間ぐらい拠点にしてたんですけど、チェックインして一段落した後街ブラしようと
思ってフロントの前を通ったら、今到着したらしき男性ゲストともめてるわけです。
会話チラ聞きの様子ではどうもその人は「お部屋指定」でブックしてたのにそのお部屋に
泊まれなくてクレームつけてる様子。予想では、私がその部屋に入っちゃったからその男性が
バスルームの電気が切れた屋根裏部屋のような暗くて狭い部屋に通されたのではないかと。
ちょっと心苦しく思いながらも「しょうがないよね~」なんて自己チュー炸裂で町におでかけ。

特に待ち合わせしてなくてもお互いよく行く店が同じなので、やっぱり友人とカフェでバッタリ。
「そういえば、明日バレンタインだからカップル用にバレンタインデーブランチとかディナーとか
やってるレストランが多いけど、viajeraちゃんはどうするの?なんか予定あんの?」
「予定あったら1人で来てませんよー!」 「じゃぁ、1日 カップルごっこで一緒に参加する?」

そんな展開で 前年にオープンした「W NewYork」のヴァレンタインイベントに参加
もちろん、アルゼンチン帰りなので洒落た冬服なんてもってきてなかったから友人のお仲間に
借りたりセットしてもらったりして楽しかったなー。@10年前のバレンタインデー。
思えばこの時に、はじめて「W HOTEL」の存在を知って、そこから私のWへの憧れが
始まり、数年後にメヒコにできた時に泊まって ワンダーランドの虜になっていくのです・・・。
手元に写真が残ってないのでイメージ写真で。

a0074049_2222523.jpga0074049_2225019.jpg
寒いとこ苦手なのに、ほんとにN.Yだけはクリスマスとバレンタインなら積極的に行きたい場所。

この年の2/14も、朝から いたるところで赤いバラが売ってあって、たいていのカップルは
手に持ってたな~。宿泊先のエリアはアッパーイーストだったと思うから、そのエリアだけ
だったのかもしれないけど、歩いている老夫婦もしっかり手をつないで片手には赤いバラ。
そういう習慣が気障ではなくごく日常の風景のように自然に根付いてる感じがすごく素敵だった

「私は結婚はしないと思うけど、年とったときにあんな夫婦になれるのならそれもいいかも~」
なんてそのときは思ってたけど、まさかその5週間後にセニョ~ルに捕まってあれよあれよと
いう間に挙式(爆)。そんな人生の大きな罠が来月に待ち受けてるとは知るよしもない10年前の
ヴァレンタインの私だったのでありました。 人生って何がおこるかわからんなー。不思議。

この時の写真が少なすぎるので関係ないけどクリスマスの時のイメージ写真でも。

a0074049_2333573.jpga0074049_23499.jpg
冒頭で話した安いホテルもお部屋は快適で気に入ってたんだけどやっぱりオチはあります!
2/13にチェックインしてから何度も何度も深夜に部屋にフランス語で電話がかかってくる。
13日の夜中は、「あ、英語でも日本語でもないから間違い電話だ」と思ってすぐ切ったけど
14日の深夜に出ると、「私は~~(名前)の妻ですけど旦那を出して!」・・・と英語で言われる。
話を聞くと、旦那さんはいつもNY出張時はこのホテルのこの部屋番号に泊まっているらしい。
私が電話に出るということは、一緒にいるかさもなくば NY出張ってのが嘘なのか?、と。
そんなん知らんしー。つかそれ誰やねん?夜中3時やし~。(多分フランスとの時差が原因)
「旦那さんのことは知らんけど違う部屋に泊まってはるかもしれんからフロントで聞いて!」
・・・と言って一旦切る。 でもすぐにまた内線経由でかかってきて、電話とってみたら
やっぱりその女の人で ホテルのフロントが名前を調べて内線でつなぎ直してくれた先が
またここだ、と。そんなもんだから、その奥さんは私の話を全く信じてくれず、やっぱり一緒に
居るんでしょ!って思い込んでる。おいおい、フロント、、、しっかりしろよ。さすが安ホテル(笑)
もしや13日の昼前に部屋の事でフロントでもめてた人がこの電話の主の旦那様なのか?!
とりあえずフロントに「間違い電話多いから外線は繋がないで!」ってお願いして以後安眠。
その間違い電話夫婦がこの後、どうなったのか知る由もない10年前の私なのでありました。
世の中の旦那様方、急な予定変更は必ずおうちに連絡したほうがいいですよー
特にクリスマスとかお誕生日とかバレンタイン!今は携帯でも海外通話が簡単なんだから!
あ、私?? ちゃーんと今年のバレンタインには ハワイからセニョに連絡いれましたとも☆

そして現在、西インド諸島(カリブ)の朝を満喫中。・・でも位置的に、目の前の海は大西洋。
メールチェックのついでに、2/14に投稿するつもりだった作り置き昔ネタをUPしてみました~。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-02-17 21:12 | 過去の道楽(たび) | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7955809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by magical_cat7 at 2009-02-17 22:13
タイチョ、バカンス楽しんでますか~??
10年前のバレンタイン、私は丁度、イスタンブールに長期滞在しておりました。イスタンブールでもバレンタインは「SEVIGLI GUNU」(ウムラウトつきます。恋人の日)ってことで街には赤い薔薇があふれてたよ。それにしてもバレンタインという日に、こんな間違い電話は恐ろしい(笑)なにやってんだ、おフランスのダンナ!!って感じで笑ってしまいましたわ。タイチョ、セニョとは電撃結婚だったんですね~!!
Commented at 2009-02-18 10:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marikkomekko at 2009-02-18 19:20
そのタイチョが泊まるはずだったしょぼい部屋に入ったゲストがフランス人奥様のダーリンだったってことはないのですかね!?
でも私はその夫婦がどうなったかよりも
タイチョがセニョールと出会ったお話が聞きたいです~(^0^)ムフ。
Commented by marikkomekko at 2009-02-18 19:22
↑あ、タイチョも同じように推理しておりましたね^^;
すみません・・・
Commented by JAM at 2009-02-18 21:18 x
こんばんはー。寒い所は苦手でも冬のN.Y.は行きたいっていう気持ち、わかるような気がします。JAMはまだ冬のN.Y.は未踏ですが、学生時代クリスマスシーズンに行ったParisは町並みも雰囲気もとても思い出に残っています。最初ブログを開いたとき今ニューヨークなのかと勘違いしちゃいました。10年前のバレンタインデーに何をしてたのか全く思い出せないJAMですが旅と共に思い出があるなんていいなー。間違い電話に関しては安眠妨害されたタイチョもお気の毒ですがよりもその誤解した奥さんがお気の毒。そんな日にそんな疑惑が出たらたまりませんよねー^^。
Commented by mero at 2009-02-18 21:40 x
タイチョさん~こんばんは。
10年前のバレンタイン....
まだ国立に住んでた頃です~毎日仕事漬けで、楽しいことなんて無かったなぁ~^^。旅行する休暇ももらえなかった暗い記憶が...
タイチョさんはニューヨークで過ごされてたのですね!
しかも、ブエノスアイレスからの帰りとか....羨ましい限りです~^^
セニョさんとの出会い^^運命の出会いってあるんですね~♪そうじゃなければ早々と結婚なんて決めませんよね!素敵です~
よくテレビで、手相占いやってますよね~因みに、私の結婚線は!太く大きく出ている線は30才前後だそう...汗。もう過ぎてるじゃな~い....と一人落ち込んでいるのでした~涙。何処かで見落としたに違いない^^;それに、それ以降の線は全く無し!ツルッツルッでして^^もう笑うしかありません~どうぞバリの神様!私の手相を変えてください^^;
Commented at 2009-02-18 23:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiyoko at 2009-02-19 08:27 x
こちらにも、失礼しま~す。
初めての海外がNYだったので、特別の思いがあるんです。
今でも、NYの写真を見ると胸がキュンとします。
特に2枚目の写真、たまたま泊まったホテルの窓からの風景と何となく似ているんです。
初めて迎えたNYでの朝、ビルの間をスクールバスに乗る子供達の声がこだまして・・・、聞こえてくる声が英語で・・・。
その時の何とも言えない感激した気分が蘇ってきました。

間違い電話のご夫妻、お気の毒ですね。
たまたま今朝、ダンナが海外出張に出かけたのですが、今夜ホテルに電話したら、いきなり女が出た!なんてことになったら大騒ぎだろうなー、と何となく想像してしまいました。(笑)
まあ今は携帯で電話できちゃうので、こういう間違いも少なくなったでしょうけど、まるで映画のようなお話だわと思ってしまいました。

Commented by gunungpohon at 2009-02-19 20:52
タイチョ、こんばんは~!そちらは今頃、何時くらいなのかな?
「ニューヨークへ行きたいかぁ!」「おーっ!!」というウルトラクイズの
かけ声が頭の中でこだましてます(笑)。とってもNYに行きたくなったわー。
それにしてもほんと、その間違い電話の奥様の心中を思うとちょっとせつない……。
この後、ドラマチックにハッピーなことになっていたらいいね、このご夫妻。
昔ネタ、これからも楽しみにしてま~す!
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:40
>まじかるさ~ん!
レス遅くなってごめんなさい。バカンスすんごいことになってますわ。
今、移動中の乗り継ぎ空港なんだけどどこもネットさくさく!(嬉)
いや、そんなことで喜んでる場合じゃない!って思われるでしょうが
とにかく今、3月バリの計画同時進行で大波乱中。(いい方に)
世界中で(?)ネット繋がってよかったーと、もう、それが一番嬉しいよ。
10年前はメール送受信ぐらいにしか使えなかったよね@ネカフェ
そういうことも含めて10年ってやっぱり長いね。その頃まじかるさんはトルコに
いたんだねー。私イスタンブルでもおかまちゃんとつるんでたから
もしバレンタインにトルコに居てもゲイの人たちと過ごしてたんだろうなー
・・・結局どの国行ってもおんなじ(爆)去年はバリでウ子と合流した日が
バレンタインで、今年は25年来の女友達とハワイで過ごしたけど
あれ?男ッ気が全くない・・・それもなんだかなー、、でトホホっす。
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:42
>カギ子さ~ん!(2/18 10:56)
コメントありがとー。レスは遅くなったけど既にメール送ったので許して(笑)
用件はメールにびっしり書いております。むふふ。
傷だらけの戦士がとうとう家庭を!!(祝★)
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:44
>まりまりた~ん!(追記もまとめて!)
レスおそくなってごめんなさーい。
そうなのよーどう考えてもフロントでもめてた人が旦那さんだと思うんだけど
そうだとしたらホテルのミスで(つか俺のせい?)変な部屋になって、
ホテルのミスで私の部屋に電話つながれてしまった偶然の不幸はお悔やみもうしあげ
ますが、バレンタインなのに家にも連絡入れてないってことよね??
うちのおっさんでもそういうイベント日には出張中でも連絡あるっちゅーのに。
あ、今年は私が勝手に友達と遊んでるから一応私から電話したけど(爆)
うちの出会い→結婚なんて事故というか天災みたいなもんなのでロクな話じゃないよ(笑)
だって恋人期間がないに等しい。ようわからんうちに嫁になってた。これ、マジで。
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:45
>JAMさ~ん!
今回、NY経由するかなーとおもったら全然通らないんでやんの(悲)
今、次の島への乗り継ぎ待ち@空港なんだけど次行くリゾートは全面禁煙
らしいのでものっすごいブルー。でもそんなこと言ってたらバチがあたるような所
なので、ニコチンパッチ貼って耐えしのぎたいと思います。まるで根性試し(笑)
私、ヨーロッパは夏しかいったことないのでクリスマスやバレンタインのParisとかLondon
を知らないんだけど、きっとそういうところもいい感じなんだろうな~。
くれぐれもそんな日に誤解に拠るトラブルだけは避けたいもんですが(笑)
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:46
>meroさ~ん!
仕事漬けの日々があってしんどかった時代があるからこそ今楽しいことを
できるときにできるだけ存分に満喫しようと思えるのだし、そのありがたみや
幸せも一層かみしめることができるのだと思いますわ!
私の結婚は決して人にはおすすめできません(爆)もっとちゃんと考えてから
NOといってやればよかったというのが、私の人生の唯一の後悔です。
運命というよりもわけわかんないうちに台風に巻き込まれただけなんですけど
でも10年も経てば情もわくし人間的に興味深いキャラなので、まぁこれでいいのだと。
meroさん、手相って変わるんですよ!私両手ともに掌に横1本線が繋がってるんですけど
おじいちゃんが「それはドリームキャッチャーの手相だけど、手相は変わるから、
真ん中が離れそうになったらペンで書いてでもずっと一本線を保つように!」ってゆってた。
meroさん、無理矢理40歳くらいのとこからビシッと結婚線書いてみるってどう??冗談じゃなく
運命を自分から引き寄せるのよー!きゃー☆・・かく言う私は結婚線は平行に2本
びしっと通ってるんですけどこの「もう1人」って誰なのさ?どこに居るのさ?(泣)
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:46
>カギコメちゃ~ん! (2/18 23:39)
はーい業務連絡了解デース。次は禁煙リゾートなので気を紛らわせるために
多分アクティブに、そしてつまみ食いも増えることでしょう。でもそんなときに限って
お連れのマダムはゴルフ行っちゃうからヒマになりそうでつらいー(相当不安)
またあとで連絡します。
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:49
>hoyokoさ~ん!(3連コメ大上等!!)
わーお☆こちらにもコメントありがとうございます。
以前は、アメリカへの航空券ってゾーン別同料金で途中降機3回くらい
できたので(当時は私はUA利用が多かったんですけど)西海岸だけの時は
別として、中米(メヒコ含む)・カリブ方面に行くときや、フロリダ方面に行くときは
必ずNYで途中降機してたので、単純にNYだけが目的ってのはないんですが
20代の頃はNYに滞在する機会が多かったので、意外にもメヒコと同じくらいの
回数行ってる都市だったりするんです。だからもちろん他の都市よりは思い入れ
あるんですが911以降降り立ってないんですよね、、、。今回も寄れるかな?と
思ったけど往路はアトランタで同日乗継だったし復路も南部の都市乗り継ぎなので
なかなかたどりつけそうにありません。今はどんどん南に向かっております。
出先につきそちらにもロクに訪問できないので恐縮ですー。帰国したらまとめて行きますー
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:51
>やまさま~!
今ね、次の島へ行く為に乗り継ぎ地にきてる。まだ-14時間の範囲だから
今は19日の朝9時前だけど、次行く島は日本よりー13時間。
今日は朝6時半のフライトだったので眠い~。
この間違い電話、今なら携帯で直接本人に繋がるだろうからこんなことも
あまりないだろうし、奥さんの方の心配な立場もわかってあげられるんだけど
その時は「おいおい、夜中3時やしー、知らんしー」って感じで完全に自分が
安眠妨害された被害者になっちゃってた(爆)ま、かといって私にできることは
何もないんだけど、よーく考えたら私がその人の「定部屋」を乗っ取ってたのかも
しれないんでそれが誤解の素になってたとしたら申し訳ない気持ち。今更遅っ!(爆)
ニューヨーク、いきたいよぉ~。帰りに無理矢理寄りたいよー。(←却下されたけど・・)
過去ネタ、既に何本か非公開で作ってるのでまた公開しまーす
Commented by la_viajera at 2009-02-20 00:02
>やまさまへ追加
↑これ、先にレスだけざざーっとメモ帳に書いてコピペしたから嘘の時間いいました(爆)
今が10時です。搭乗案内はじまったから訂正だけしてドロン。
Commented at 2009-02-20 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2009-02-21 12:31
>カギpiちゃ~ん!
業務連絡上等!今日はうっかり夕寝?してしまって眠くないのでレスつけ終わったらそっちいきます
Commented by えこ at 2009-02-22 18:41 x
セニョさんとは電撃結婚だったんだ~。このこの~( * ̄▽ ̄)σ" ツンツン...
結婚はしないと思った5週間後には出会ってた。
なんかすごい!

NYってバレンタインはみんな手をつないで赤いバラを持ってるんだ~
素敵だね~
日本はチョコ贈る日。みたいなかんじだもんね・・
うちなんてチョコすら渡さなかった・・(^^;
Commented by titiang3 at 2009-02-22 23:59
こっちにもお邪魔しま~す。
タイチョとセニョール@旦那さまとはそんな電撃だったのね。
私のバレンタインの記憶って、当日人がたくさんいるバス停近くで大喧嘩したことくらいかも~(爆)

今年のバレンタインは、義理チョコ1個をすご~く張り込んで買いましたよん。
イタリアのチョコ、なんてことない板チョコ風なんだけど3500円!
好きな人に渡せなくても、誰かのために何かを選ぶのって大好きなので楽しかった~(笑)
Commented by mahaloa at 2009-02-23 12:39
viajeraさん、こんにちは!
NY、一度しか行った事が無いのですが、とっても懐かしくてもう一度
行きたい街です♪

仕事でフィラデルフィアに行っていて、アムトラックに乗って2日間だけ
NYに行かせてもらったんですが、“CATS”を見たりショッピングしたり
楽しかったです~。
何故か国連にもう一度行きたい私です。(笑)
Commented by la_viajera at 2009-02-24 11:12
>えこさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう~☆ 電撃というかなんと言うか・・・別に大恋愛の末とかでもなく
勢いでおっさんのペースに巻き込まれただけなので、いつか巻き込み返してやろうと
思っているうちにそんな気力もなくなった私(笑) 正確に言うとこの時の2ヶ月前に
出会ってたんだけど、このトピの時点では単なる「知り合いの知り合い」の域だった。
それどころか、つきあうのも結婚もないなーと思ってたけど他に大好きな男子いたしー(爆)

うち、今年は義理で電話連絡はしたけど毎年、チョコなんてあげてないよ~。
えこさんちは毎日がバレンタインだからわざわざ改めてイベントする必要ないっちゃ(笑)
Commented by la_viajera at 2009-02-24 11:14
>ふふちゃ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもコメントありがとう!え~!3500エンの板チョコ~!!ひえ~っ☆
しかもそれが義理チョコだなんて~。ぎゃー!!
私なんかまだおっさんに渡してない(つか買ってもいない)ので、ハワイのマカダミアチョコで
お茶を濁そうと思ってたんだけど、もう日も経ったし今年のチョコもうやむやにしてしまおうかな~
という魂胆。うっしっしー。
寒い所は苦手だけど、いかんせん日本生まれで日本育ちなのでクリスマスや
正月やバレンタインは寒い場所じゃないとなんかしっくりこないんだけど(爆)

私はこの約10日間で老若男女問わず、長い年月の間に巡りあった
大好きな人たちととっかえひっかえ会うことができてもうそれだけで幸せ~☆☆☆
Commented by la_viajera at 2009-02-24 11:16
>mahaloaさ~ん!
私もNYだいすきー!!
エネルギッシュな部分と公園とかではのどかな部分と、そして地下鉄の駅から
地上にのぼる度にそのエリアごとのカラーがあって楽しいし☆
mahaloaさんはアムトラックで行かれたんですね!私、実はアムトラック大好きなんです。
コーチシートでも日本人女子ならリクライニングしたら立派な広さがあるから
長距離バスより俄然車中泊でもラクだし(笑)食堂車?でご飯食べるのもなんだか嬉しい。
当時は提携してなかったけど近年ならワンパスにもマイルつくし(笑)
あ~アムトラックでアメリカ移動したくなってきた!グレイハウンドの長距離は
ちょっとしんどいけどアムトラックで2泊分ぐらいならまだいけそうな気がする~♪
それより、私も「仕事でフィラデルフィアに・・」とか言ってみてぇ~!←そこに反応!(爆)
Commented by momokka at 2009-02-25 12:40
タイチョさん、こんにちわ。
大変面白く拝見させて頂きました。^^ だってバレンタインデーや誕生日に夫がいなくて電話して確認するなんて私には有り得ない?!
結婚記念日でさへ忘れる嫁って家族にもびびられています。

手相の話してくれたおじいちゃん、最高!
早速、私も旦那の切れ切れになってきた運命線にマジックで書いて、仕事でもっと運掴むようにお尻たたくわ。

PS私もNYが初海外旅行でした。^ー^
Commented by la_viajera at 2009-02-25 20:02
>momokkaさ~ん!
あ、うちも基本的には世間のイベント日とかは豪無視でありましてー
ただ、結婚記念日だけはおっさんにも祝わせる方向で(爆)
つか、自分が何か理由つけてどこかに行きたいだけなんですけどね
だから自分の誕生日とかは勝手に友達と祝っちゃうかんじ(笑)

手相の話は祖父だけでなくいろんな人に言われるんですよ。
ネイティブアメリカン(いわゆるインディアン)の酋長さん的立場の老人にも
中国とかタイの山奥の仙人みたいな老人にもかつて同じことを言われたので、
「ほほう~よい運命は自分で導き寄せる」という手もあるのだな、と納得。
もし最初から決められたサダメがあるとしても私は自分のサダメの海の波に
乗っていい航海ができる、「自分の人生っちゅー舟の敏腕船頭さんでありたい」
と、つねづねおもっております。勘だけが頼りの船乗りですが(爆)
<< 世界の果て @ Beagle ... '08年秋バリ最終章 ... >>