※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Beach Cafe でランチ...

Tandjung Sari ~... >>
2009年 02月 07日
Tandjung Sari ~'08年 10/11・12・13のまとめ記録~
a0074049_045886.jpg
ALOHA☆ こんなご時勢にのん気に過ごさせていただいています。ありがたや~のタイチョです。

ここんとこ同じようなTOP写真が立て続けに3件続きましたが、同じビーチなのに
朝・昼・夕で少しずつ表情が違うでしょ??多分、どんな時間もどんな天気でもそれぞれに
魅力があって きっとバーカウンター前、遊歩道ぎわの海に向かうお席に座って風景や人を
見ていたら1日中飽きないんじゃないかと思う。本を読んだり、遊歩道を歩く人を眺めたり、
隣に座ったゲストと軽く挨拶を交わしてみたり、時にはスタッフと軽いジョークを楽しんだり。
ここでは人と土地・人と自然・人と人との関係性が、とても優しくてその距離感が心地いい。
サヌールのほぼ中心地にありながら、中心地にありがちな喧騒とは無縁で
たとえたくさんのゲストがいようと顔をしかめてしまうようなタイプの混雑とも無縁。
ゲスト同士、自然に挨拶はするし一緒に1~2杯飲む時間を楽しんだりもするけど
「べったり友達感覚のなぁなぁ」ではない。うまくいえないけどとても紳士的な社交場だと思う。
そしてその、冷たくなく熱すぎない優しい距離感が 私的にはものすごーく心地よい。
「特別なことはないのに特別な居心地の場所」タンジュンサリでの記録。うまくまとめられなくて
順序も編集もぐっちゃぐちゃですが今日は、10月の夫婦で滞在編の最終章になります。




a0074049_0283392.jpg前のトピでも書いたように、3日間の滞在中で6回という
BAR通いのスタートはこの時からでした。
バーカウンターでウェルカムドリンクを。

Miちゃんの宿泊先に遊びに行くことになってたので
近くまで出て来ていたMiちゃんをバーで待つ。
到着したお嬢に「セニョ~ル、今日可愛い~!」
と言われて、おっさん 内心超ご機嫌(爆)
単なるリップサービスとはいえ、このおかげで
おっさんのタンジュンサリ滞在のスタートが
一層機嫌のいいものになった気がする・・
Miちゃん、ナイスな心配りをありがとう<爆>

Miちゃんも「こういうタイプのホテルは全然
興味なかったんだけど、あまりにもファンが多いから
ちょっと見てみたい。」って、まず、お庭や敷地内を
一緒に徘徊。(満室で他の部屋の見学は不可でした)
a0074049_0445975.jpg
小規模なパブリックエリアの あちこちに素敵なフラワーアレンジメントが!
a0074049_0292343.jpg
この配色、花の並べ方も グッとくる
a0074049_030521.jpg
満室で他のお部屋が見れないのでとりあえず私達夫婦の部屋を見てもらおうと思って
お庭を歩いていると、ヴィレッジバンガローエリアに入る手前で、スタッフの少年達が
チャナンや敷地内のフラワーアレンジメント用のお花を摘んでいるところに遭遇。
「貴方達の写真撮っていい?」って駆け寄るMiちゃんも、バリ人らしいポーズもとれない
ちょっと照れたまじめな少年達も、すんごいほほえましいひとコマでした。
今は下っ端でも、いつか立派なホテルマンになれますように(おかんの気持ち)
a0074049_0301152.jpg
スプリンクラーなしで自動水撒き中。ガーデナーさんの工夫。
  (ドリフのスプリンクラーがことごとく壊れるので、セニョとともに原始的方法に興味津々)
a0074049_03373.jpg
この後、私は Miちゃんの宿泊先の近くのヴィラにお邪魔していたわけですが、セニョは引き続き
バーで、スタッフやゲストの方々ととおしゃべりしながらビンタンを飲んでいたようです。
a0074049_1325612.jpg
これは最終日の午前中。AIちゃんが遊びにきてくれたので乾杯♪ / お嬢も再登場!

a0074049_1332730.jpga0074049_1335754.jpg
a0074049_1344185.jpg
a0074049_1351566.jpg滞在中は、個別だけど いろんな人たちが
遊びに来てくださって、一緒に素晴らしい時を
味わい分かち合うことができて本当に嬉しかった。

敷地内で出会うゲストの皆さんも
時には私の「お部屋のドントディスターブの札だけ
写真にとらせてほしい」なんていうわがままを
聞いてくださる方もいてくださって
最後の日にバーでお会いしたとき
「コレクションは増えたかしら?」なんて声をかけて
下さり、一緒にデジカメのプレビューで確認して
おもしろい絵には一緒になって大笑いしたり。
まだ見れてない札が2つあるの・・って話をしたら
「じゃぁ、絶対にあなたもまたここに戻ってくるわよね!」
「ええ、次は全種類お見せできると思うわ」
「じゃぁその時はここで乾杯しましょうね」
・・・なんて。
かといって、次の日程をお互い確認するわけでもなく具体的なこと何も言わなくても
それは「社交辞令だから聞くまでもない」っていうのではなくて 具体的な約束がなくても
いつかまたここで会えるんじゃないかと思えてきたりする不思議な感覚。
たとえまた会うことがなくても、ここに来れば同じスピリットに逢えるのだと思える幸せ。

ここには味わい深い『扉』がたくさんあって、それぞれの心地いい世界へ繋いでくれる。

a0074049_1364419.jpga0074049_1373953.jpg
これは、ダナウ・タンブリンガン通りから見た 提携スパ
a0074049_140146.jpg
レセプション (正面からじゃなくて中途半端ですいません)
a0074049_1403682.jpg

a0074049_141331.jpg そして彼が今回の私的 『MVPスタッフ・青年の部』

もう、すんごいいい子で(レセプションにいます)
遊びに来てくれたお友達からも「気が利く」って好評。
最後に、セニョが「来年の3月も予約する」といって
どのカテゴリーにするか迷ってたときも、親身になって
率先して敷地を案内してくれたり手配をしてくれたり
(結局希望した部屋は先約があり、「帰国後に別部屋を
検討して改めて予約をいれる」ということになったけど)
チェックアウト時には、「3月にまた!」ってがっつり握手。
(※後日追記※ '09年3月の滞在時はメガネかけてました!
そして、'09年11月の滞在時は既に転職して不在でした:泣:)


帰国後、別カテのお部屋を指定して代理店を通して
予約をいれてもらったのですが、代理店の担当の方に
「予約をいれたら、電話に出たスタッフがセニョ~ルさん
のこと覚えていらっしゃいましたよ!」って言われて
多分彼だと思うのだけど、またセニョ大ご機嫌さん(笑)
↑彼だけに限らず、レセプションやガーデナースタッフとは、いろいろと絡む機会が多かったな。
それは、ガーデニングに関してセニョと話が盛り上がっていたり、私がドンディスコレクション
収集の為に、チェックイン前やチェックアウト後のお部屋があったら教えてー!って
その都度シャッターチャンスを狙っていたのでその案内だったり、ゲストが外出中のお部屋で
水撒きやクリーニングでスタッフが入る時にスタッフつきで部屋前の札だけ撮らせてもらったり
そんなこんなで大変お手数をおかけしてしまいましたが、ゲストやスタッフの皆様のおかげで
あんな楽しいコレクションができて本当に嬉しい。今思うとなんてややこしい客だ・・と
反省しきりだけど なんか、そういう思い出も込みで本当にあの3日間は楽しかったな。

おじじ好きの私としては、やっぱり名物・老スタッフたちの相次ぐ引退後の宿泊というのは
本当に残念だと思うのだけど、今回若い子たちもすっごくがんばってたし むしろ若い子たちに
とっても好印象を持ちました。レストランのイブは別格(彼女の笑顔と気配りは素晴らしい!)
として今回ベテランスタッフと呼べる年代の男性は1人しか会わず、たまたまかもしれないけど、
その人が唯一感じわるく横柄だった(爆)ので, オジジスタッフファンとしては それが
ちょっとショックだったぐらい。いえ、これもたいしたことないんですけど、お土産を買ったときに
若いスタッフは完璧でしたがその年配の男性がものすごーく面倒くさそうに奥に行って、
グッズを片手で雑に振りながら「これ?」って感じで扉から上半身だけのぞかせて
私に確認とってきたわけです。元々が神経質系の少し強面の人だったので、悪意はなかった
のかもしれないけどその態度が強面も含めてものすごーく横柄に見えてがっかりしたのね・・。
でも、その方とは最終日に少しの時間お目にかかっただけなので、もっと時間があれば
全然違ういい印象を持ったのかもしれないし、そのことで不快な思いをしたわけではないので
また次回お会いできたらどんな風に感じるのか確かめにいくのも少し楽しみです。
<'09年春 追記> ↑の年配男性スタッフ、'09年3月滞在時はまるで別人のように、感じ良かったっす。
やっぱりあの時はタイミング悪かっただけなんだー!とほっと一安心。すいません。前言大撤回です(笑)


これは私達のお部屋。通路からちょっと部屋の方に入ったところ。
a0074049_1541154.jpg
これはヴィレッジバンガロー南側の#10から#11 #15 #16へ続く小道
a0074049_1552450.jpg
#15の東屋だとおもう
a0074049_1554523.jpg
#16の外観
a0074049_156627.jpg
今回は、古い造りとはいえタンジュンサリらしいヴィレッジバンガローを指定したのだけど
私的には全然抵抗はないしむしろこのテイストは好きになっちゃった。でもやっぱりバリっぽい
雨戸みたいなものとか 古いタイルとか が怖かったり苦手な人もいらっしゃると思う。
前回宿泊した#25(ファミリーバンガロー)も、リビングや寝室はすっきりしてるけど
水周りとかのアンティークな雰囲気が苦手な人は、ツインベッドルームバンガローなら
古いの苦手でも大丈夫なんじゃない??なんて思ったので、ちょっと外観を掲載しておきます

Twin Bed Room Bungalow #27 (A・・主寝室の方)
a0074049_0332959.jpg
a0074049_0345010.jpg これは同じく#27のB側。
2つのかわいいおうちがW字?に配列されてて
各テラスはプライベイトになっているけれど
部屋同士は中でコネクトルームになっているらしい
テラスから見えるステンドグラスの窓も可愛いし
比較的新しく、お部屋の中もスッキリきれい。
主寝室が1ベッドで副寝室がツインベッドなので
家族連れや、お友達同士でも利用価値大!
このサイトの写真がとてもわかりやすいです)

※追記※ metabo_mamaさんが'09年2月にツインベッドルームバンガロー#26
滞在された時のお部屋の写真などが こちらこちら に掲載されてますのでご参考に~!
そして「タンジュンサリの空気」トピにTB返しズッキュンさせていただきま~す


天気もいいことだし、さて、最後にひとおよぎしますか!
a0074049_037978.jpg
プールで遊ぶ人にとって、ここは人気席。
a0074049_0374133.jpg
おお~っと! セニョ~ルの後姿発見。 / セニョが飲んでたStorm (グラスひえひえ!)

a0074049_038050.jpga0074049_0383874.jpg
a0074049_204093.jpg 昼間は若い人たちも多くてなんだか健康的!
この、昼間の適度な活気もいいもんだ。
こんな晴れた日なら特に!!
隣りのカップルはアニバーサリーだったらしく
チェックイン直後だったようですが
ホテルからバロン?のデコレーションされた
ケーキをサーブされていました。

とりあえずセニョの横の席を陣取って
「おっさんだけビール飲んでずる~い!」
と、私もアイスクリームをオーダー。

この1時間後には、ドリフから
お迎えが来ちゃうけど、不思議と寂しくはない。
2人とも、また来る気満々だし ここでの時間を
思い出すことで心はこの場所に戻ってこれる、
そして平穏を感じることができると確信したから。
a0074049_0393972.jpg
アイス食べたらタンジュンサリでの時間は終わちゃうけど、次からは滞在中の外出記録などを。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-02-07 16:30 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(30)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7917982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from メタボパパの食卓日記 at 2009-02-18 14:27
タイトル : タンジュンサリの空気
私たちの滞在中 一組の日本人夫妻とお二人の日本人男性をお見かけしましたが、いずれも中年を過ぎていらっしゃるもようでした。 ご夫妻とは軽く会釈程度ではありましたが、大人の挨拶したり 他の国からいらしたゲストにも、気軽に「こんにちは!」と挨拶したり スタッフや特に人懐こい笑顔の庭番さん(ガーデナー)と「パギィ」と挨拶を交わしたり… 「ああ~ 外国へ来たんだ!」って感激。 充分ミーハーです(汗) 朝食の模様はこんな感じです。 毎朝こんなにいただいても?と思うほど沢山食べてました(笑) ...... more
Commented by carambola at 2009-02-07 19:33
セニョさま,かわいい♡ってどんな格好をしていたのかしら~(笑)

なんか,ゲストも含めてみんな仲良し,っていいなぁ.
一人で泊まってても寂しくなさそう~.
次回渡バリは海バリしたくて,しかも短期間滞在になりそうだから
奮発してタンジュンサリってのもありかなぁ…と
自分を甘やかしかけている鯔でございます( ̄m ̄)
Commented by JAM at 2009-02-07 20:07 x
もちろん、こちらにも!ツインベッドルームのお部屋も可愛い!初めて見たんだけどこれなら古い造りが苦手な人も大丈夫かも?という意味に納得^^。ホテルとしての居心地の良さは言わずもがななのでしょうがこんなにいろんなタイプのお部屋を楽しめるならこれは、何度もリピートしちゃいますねー。若い子ががんばてったっていうのも他のゲストとのエピソードにもじんわりきちゃいます。春の滞在レポも楽しみで、それまで待てませんわー^^。
Commented at 2009-02-07 21:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyukyoto at 2009-02-07 21:27
本当に素敵な滞在をされたのが、手に取るようにわかりました
Twin Bed Room Bungalow はとても可愛くって大好きです
あ、↓のラム入りコーヒー、めっちゃおいしそう!
それから、タイチョのカメラ・・・いや、ごめん。ホントにびっくりしたので(笑)
だって、あの素敵なブログの写真の数々は「このカメラから生まれたのか?」
って思ったら、愛しさと切なさを兼ね備えてる・・・男子!(見た?:爆)
いや、写真ってハードじゃなくて撮る人で決まるんだな~と実感
・・・あ、カメラちゃん、ごめん(汗)
Commented by N-pipi-N at 2009-02-07 21:28
 タイチョ、アロハ。
 ↓のコメでTsでのお誘いしていただいたので、今年こそ!
 セニョさんとタイチョとはるららさんと。
 ベッド別なら寝相も安心★(爆)あ、でもイビキはtidak bole buatですねwww
  お部屋は27希望。
 滞在者同士、がつかず離れずで会話を楽しむっていいな。
 
  たくさんの写真を見てきたケド、昼間のパラソルがまぶしいぃ~ってぐらいの写真の時が好きです。
でも、泊まったら朝、昼、夜と味わえるのね。
 
 さ~てTSのプール入るために水着新調しなくっちゃ。
Commented by bunga5 at 2009-02-08 02:08
viajeraさん、こんばんは〜。
TSシリーズ、ひとつひとつの記事うんうんと頷きながら拝読しました。
日本に居ながらTSに疑似stayさせていただきどうもありがとうございました。

追)私が眼鏡男子だと思ってたコは上の若者かなぁ?何か似てる〜。
Commented at 2009-02-08 11:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gunungpohon at 2009-02-08 12:38
タイチョ、こんにちは~。
私もbungaさんと同じく、うんうんと頷きながら拝読しました~!
まさに擬似stayできた気分で、ありがとう。
でもそれだけにすっごく行きたくなってきちゃってうずうずモードだわ(笑)。
ツインベッドルームは見学だけさせてもらったことがあるのですが、
ほんとピカピカ(とくに水回りがとてもきれい)でしたね~。
実はマイ友達とTSに泊まった時、彼女はヴィレッジが苦手なタイプだったので
(泊まるまでわからなかったのよね、お互いに)、ああそれならツインベッドにして
おけばよかった~とすごく後悔したことがあったのでした。
なのでタイチョのこの記事は、これからどのカテゴリーを選ぶか迷う方には
とても参考になるはずと思うのだわん!
Commented by momokka at 2009-02-08 15:14
タイチョさん、先日はありがとうございました。
bungaさんの仰る通り、タイチョさんのお陰でまさに擬似ステイ^0^もう、心はTSへ飛んで行ってしまった数日間でした。
リビングで寝るであろう息子の為に、#27も長女に促してみましたが、やっぱり#25がいいらしいです。1年も前から抑えたお部屋だから、息子には我慢してもらって、セニョと同じ道を歩んでもらいます(爆)
とは言え、#27のツインベッドルームの写真が見られて良かったです。
どんなんかな~?とモヤモヤしてたので、すっきりしました。ありがとうです。^-^
Commented by la_viajera at 2009-02-08 17:37
>鯔ちゃま~!
お嬢の「今日」っていう部分にちゅうもーく!いつも「他人です」といいたいような格好
してはるのに、その日は いたって普通の服装だっただけざーますの(笑)
日ごろからどれほどダサいかをお嬢に愚痴ってたので、実際に見て「今日はマシ」
と言っていただけた程度の感覚と思っていただければ・・・と思います(爆)
鯔ちゃんいつもお仕事がんばってるんだからサヌールの宿で奮発、ありじゃない??
ここなら朝のパンケーキ、ホットケーキタイプで出てくるよん。小さいから足りない場合でも
朝食、ほかのものもオーダーできるからご安心を!バーで酒代使いすぎたら
ハルディーズでTwo Islands買ってきて東屋でルネッサーン♪
Commented by la_viajera at 2009-02-08 17:40
>JAMさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう~。でしょ?TBR,、なんだか可愛いのよ。お風呂も普通のホテルの
お風呂に近いからこれだったら古いの苦手な人も大丈夫かな?なんて思うのよ
ちなみに2階建てバンガローもこのタイプのバスタブになってるみたいなんだけど
そりゃぁ私的には古いタイプのお部屋の方がここにおいては趣を感じるので推奨しちゃうけど
こういうお部屋もあることで、今まで古いお宿を敬遠してた人にも選択肢になるんじゃないかと。
春の滞在、我が家もまちきれませーん!!
Commented by la_viajera at 2009-02-08 17:40
>カギコメちゃ~ん!(2/7 21:20)
あろ~は!業務連絡および訂正了解です。メールもうけとったなり
ドッキドキやけどうまく前に進むといいな。とりあえず勝負は火曜やね!
Commented by la_viajera at 2009-02-08 17:46
>みゆちっち~!
この煩悩まみれの最中にTSツインベッドルームの誘惑@みゆ一家へ
・・・まことにお詫びもうしあげー(笑) 逆に載せない方がすんなりあっちに決まってよかった?
♪いと~しさとせつな~さを兼ね備えてる~ カメラ!<爆>
↑50TA、実は放送あったのが出発日やってんけどもちろんDVD録画済み。
到着後、メールで教えてもらった動画サイトで消される前に2曲分だけ見たからサビは歌えるで(爆)
数日後に後発隊がハワイに到着するんやけどいっぱいいっぱい留守中の番組のDVD録画
頼んでる分が届くからこれも数日中には全編見れる!たのしみぃ~。でも録画頼んでる番組
が多すぎて何から見るべきか悩み中なんで、みゆさんオススメあったらおしえてかー
ほんま、ハワイで何してんねん?わし(笑) はい、管理人代理です(爆)
Commented by la_viajera at 2009-02-08 17:47
>pipiちゃ~ん!
ツインベッドルームバンガローは2部屋あるねんけど(#26と#27)、#27希望ってことは
やっぱり嫁入り前のお嬢さんには#26のBのドンディスフダには抵抗あるか??(爆)
春バリから戻ってきたらpipiちゃんの出発までにだいたいの日程計画たてよなー
・・っていうかこのメンバーだと「集まると何時間もしゃべりっぱなし」なのに
「自由行動は自由すぎ」の両極化しそうでおもしろいわー。まじで楽しみやねんけど!
Commented by la_viajera at 2009-02-08 17:49
>bungaさ~ん!
私もトピ作りながらまたあの空間に戻れたような気がしてすんごいしあわせだったです。
まだまだ思い出の数ではひよっこだけどそれでもこんな風に思えるのだから今後もっともっと
愛おしい空間になっていくんだろうなと思うと嬉しいような、怖いような(笑)
お!眼鏡君は同一人物かも?とな! この写真の彼がbungaさんの時の眼鏡君だとしたら、
彼、相当好感度高いよね。ほんとに、来る人来る人彼に感心してたもの。
私も、部屋が#9でレセプションに近かったのでよく出入りしてたんだけどチェックアウトでもない時にでも
大きめの荷物持ってたらささーっと走ってきて手伝ってくれるし、またそれが爽やかなんっすよ。
会話の内容から多分新人クラスなんだと思うけど、いいジジィになるまで居てほしい人材ですわー
Commented by la_viajera at 2009-02-08 17:53
>カギコメさま~!(2/8 11:21)
よっ!なんだか具体化してきて嬉しいぜ! あとは確定のご報告、お待ちしております
1年間待ち焦がれたのでめちゃうれしいんですけど・・・。うきゃきゃ。
Commented by la_viajera at 2009-02-08 17:56
>やまさま~!
バリを恋しくさせちゃってごめんにゃ~。でも、今、やまさまの過去記事(TSタグ)を読むと
なんか、以前よりも身にしみる部分が多くて。私が思うことよりももっともっと思いいれが
深いであろうことを察すると私なんかがそう感じるのもおこがましくてなんだか恐縮なんですが
そういうの飛び越えてでもやっぱりタンジュンサリは素晴らしい場所だと思うし大好きに
なっちゃったし、この気持ちを味わえるきっかけを下さったやまさまに本当に感謝する次第で。
やまさまに疑似体験していただけて喜んでいただければ私も本当に嬉しい
3月も、TSそしてオゴオゴ共にやまさまソウルを感じながらやまさまの分もしっかり味わってくるね!
現状の他のお部屋とか、滞在の参考になる発見があったらまたブログでも報告しマース♪
Commented by la_viajera at 2009-02-08 17:58
>momokkaさ~ん!
いえいえどういたしまして!お役にたてたかどうか怪しいですがご参考になってたら嬉しいです!
やっぱりファミリ-バンガローの「2階がアル」ってのと「リビングでみんなで団欒できる」ってのと
「パブリックエリアに近い」ってのはいろんな年代の人が集まる家族連れには嬉しいですよね

あはは!長男君、男は黙って 「ソファー寝」!よき夫への登竜門です。修行ということで(笑)
あ、もしうち、夫婦+誰か2人で#25に泊まったらおっさんは確実に2階のリビングに放置でしょう
せめて長男君には1階のリビングにしてあげてくださいな(爆)
Commented by mero at 2009-02-08 20:43 x
タイチョさん~こんばんは。
うわっ^^やっぱりこの雰囲気って良いなぁ♪
お庭歩いてても、ゲスト同士が自然とニコニコ挨拶ができるような雰囲気なんですよね~タンジュンサリマジックでしょうか?
そういえば....
タイチョさんが、お気に入りのレセプションの男の子....
私、この子にそっくりな若いスタッフの写真撮りました~もしかして、兄弟かな?そのスタッフは、お掃除隊の隊長さんのような役目をしているようで^^とっても真面目で、頼りがいのある子でした~マジで兄弟かも....後日UPしますね~かなり後日ですけどぉ^^;
Commented by manis55 at 2009-02-08 21:52
タイチョ、こんばんわー!
トップの写真、すごくいいね~。
やっぱお天気イイと空も青いし白いパラソルが映えて益々ステキ~♡
他の写真からもTSの独特の居心地のいい空気感バシバシ伝わってくるよ。
タイチョ的MVPスタッフ、ワタシ見たことないかも。。。
今度滞在するときは見つけてみようっと!
Commented at 2009-02-08 22:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bemnty at 2009-02-09 01:12
タイチョさん、はじめまして。
オーストラリア在住のbemntyと申します。
いつもブログを楽しく拝見して、情報収集させていただいています。
私もバリに魅了され、バリから2時間ほどの場所に住んですので、こからバンバン渡バリしたいと思ってますので、これから宜しくお願いします。
更新楽しみにしてます。またコメントさせてもらいます!


Commented by la_viajera at 2009-02-09 04:03
>meroさ~ん!
そうそう、雰囲気良すぎて その笑顔のノリのまま遊歩道とか歩いちゃうから
「なんか妙に愛想のいい人」になっちゃってる自分発見してまた笑っちゃった!
2月に雨の時、ホテルのマーク入りの傘を借りて遊歩道沿いの露店ひやかしてたら
露店商人の言い値が明らかに高かったのもタンジュンサリマジック?(笑)

おお!そっくりさん・・そいつぁ~UPされるのが楽しみです!
でもまだまだ先だよね?たしか最後の滞在地だったかと・・・
その前に私が現場で確認とっていそうな気もなきにしもあらず???(爆)
Commented by la_viajera at 2009-02-09 04:04
>manisちゃ~ん!
この日は、海岸沿いのどのお店もホテルもビーチもキラッキラしてましたよ!
MVP君、2月には見なかったと思うのね。ま、2月はそんなにレセプションに
いかなかったのと、いつ行っても眼鏡でぽっちゃりの中堅クラスっぽい兄ちゃんがいて
彼もすんごく感じ良かったんだけど、今回は会わず・・・。MVP君と
#23と#24の話をしてて、#23が二階建てだってこと知らなかったから多分新人
じゃないかと思ったんだけど、新人にしてはようできた子やったわーって感心
(でももし長年勤務されてたんだったらゴメンナサイの気分)
でも、困ったことにタンジュンサリにはまればはまるほどサヌールで他の宿に泊まる
機会が減りそう・・・。サヌールでは徘徊中心で宿は2の次、安い所でいいねん、
って、つい1年前まで思ってたのに タンジュンサリに至っては自分でも驚きの展開!
でも、manisちゃんならわかって下さるよね。この、気持ちの変化!
Commented by la_viajera at 2009-02-09 04:05
>カギコメちゃ~ん!(2/8 22:12)
はいはーい何度でもカギ上等っちゃ♪
ぎゃぁ~! それは良かった。 いやほんまにマジでおもろいから!
私も彼女に夢中になるっちゅーねん(笑) それに、あの地も素敵やで!
今月いくんやんね??気に入ったら次は一緒にいこいこ!で、呼び出そう(爆)
あ・・・「次」・・ってもしかして揃うのは来年かもしれんな・・・・ 先、長っ!
Commented by la_viajera at 2009-02-09 04:08
>bemnty様!
きゃ☆はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます。うれしー。
さきほどちょっとそちらをチラ見してきましたが(笑)パースにご在住なのですね
いや~ん、バリが近くてうらやましー。ほんと、「週末旅行感覚」ですよね
私はモロに「日本人目線」の情報中心で、バリでは東の田舎暮らしが多くて
オサレーな南部にはおのぼり気分・・という雑多ぶりなのですが、ご参考に
なっていれば嬉しいです。もうバリに出発されたのかしら?バンバン渡バリされて
バンバンバリの様子が拝見させていただけますよう、ご帰国後のUP楽しみにしてます。
後でリンクいただきに&コメ入れに改めてうかがいます。こちらこそ、どうぞよろしくでーす。
Commented by metabo_mama at 2009-02-18 14:32
こんにちは
いつも拝見するばかりで(とても素晴らしくてコメントを書くのも気後れしていました)初めてコメントさせていただきます。
先日タンジュンサリへ滞在してきましたのでこちらの記事をトラックバックさせていただきました。
本当にステキなホテルでした。
悪しからずご了承くださいませ。
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:43
>metabo_mama様~!
はじめまして!ご訪問&コメントありがとうございます~。
タンジュンサリにご滞在されたのですね。きゃ☆TBありがとうございます!!
私もそちらにお伺いさせていただきたいのですが、現在乗り継ぎ待ちの空港で
レス付けで精一杯なので、次の目的地に着いてからゆっくりと訪問させていただきますね
多分こちらからも文中リンク、TB返し等後ほど再編集させていただこうと思ってますが
すぐにそちらに伺えない失礼をどうかご了承くださいませ。あーはやく次の地に着いて
タンジュンサリの記事を読むのが楽しみです!!
うちのブログは訪問してくださるだけで嬉しいので、読み逃げ大上等なので
どうか気後れなさらずに(笑)これからも気軽~にまた遊びに来てくださいね!
では、数時間後になると思いますがそちらにうかがわせていただきますのでよろしくですー。
Commented by metabo_mama at 2009-02-20 14:37
こんにちは
コメントありがとうございました。
初心者というか、気の利いた記事もかけずお恥ずかしいのですが
よろしかったらご覧になってください。
本当に いつ拝見しても素晴らしいブログですね。
これからも よろしくお願いします。
Commented by la_viajera at 2009-02-21 12:30
>metabo_mamaさ~ん!(再コメ上等!)
わーい。またまたありがとうございまーす。
私、本当は簡潔なトピにしたいんですが、実は、"決められた字数&社会的しがらみにより
内容制限があってきちんとした日本語での表現が必須だった過去のとある経験からの
リハビリ"を兼ねたブログなので、だらだらと垂れ流すばかりで、滞在先や滞在スタイルにも
一貫性がないし、雑種も雑種なので全然すばらしくなんかないですー。(恐縮中)
matabo_mama様のトピにこちらからも文中リンク等させていただいてますが、まだ直近の
バリ旅行の数件しか拝見させていただいていないので、帰国したら過去記事もさかのぼって
ゆーっくりお邪魔しに行きますね。出先とはいえほんとにぶしつけをお許しください!
<< Beach Cafe でランチ... Tandjung Sari ~... >>