※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< 10/9 &10/10 AME...

BREEZEで過ごす夕べ+ T... >>
2009年 01月 29日
10/5 ~10/8 AMED生活記録 (単独で徘徊編)
a0074049_832051.jpg
こんばんにゃ。♪昨日今日明日~♪ってな具合で大阪・奈良・京都の変則三都物語で
喋りすぎてのどが痛い&笑いすぎて頬の筋肉痛い&歩きすぎて脚が痛いタイチョです。
みゆさんのナビゲートとウ子の類い稀な方向感覚のおかげで、行きたかった場所を殆ど網羅
欲張りすぎの観光も奈良でのホテルの雰囲気や食事も大満足。楽しすぎた奈良での2日間は
みゆさんにお世話になりっぱなしで一生頭があがらんぞ!生サリーさんにも会えて超うれし ♡
そして月曜の夕方、奈良を後にして向かった先・京都で待っててくださったのはlautbiruさん。
共通の知人のお店でめちゃうまミーゴレンを食べた後 lautbiruさんの長年のお友達のお店に
つれていって下さいました。お店のかたもlautbiruさんもとても素敵な人たちばかりで
初めてお会いした得体の知れない私にも とても親切にしていただいて 楽しくて 感激。
この件は 後日(いつだよ?)、8940アニキの方からトピをUPさせてもらおうと思っています!
奈良や京都でお世話になった皆様、ありがとうございました☆

国内ネタは後日アニキより投稿するとして、タイチョ的には秋バリの記録を進めますね。
この期間はセニョ~ルも合流してたり、ウパチャラハシゴにつきあったり 自力でバイクで
チャンディダサまで遊びに行ったり 同時期渡航中のいろんな人が遊びに来てくれたり
全く持ってまとまりのない約1週間だったので ざざざーっと2トピに分けて記録しておきます。
まず、このトピでは第一弾として 10/5~10/8までの3日間の出来事を・・・・。
ちなみに Top写真は aquaterraceのお部屋のテラスからの眺め。
お部屋は埋まってたけど幸運なことにゲストがreikoさんだったのでお邪魔して激写~。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/5 夕方4時すぎに南部でMiちゃんと解散して 買出し途中にW-RETREATの建設中を知り
超ご機嫌でアメッドに戻ったのが夜。そのまま爆睡。知らんうちにセニョ・ドリフに到着(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/6 朝からたたき起こされてウパチャラはしごにつきあう。
a0074049_2183626.jpg
退屈したらチビっ子ガムラン隊と遊んで暇つぶし(笑)
a0074049_2192766.jpg
お邪魔したお寺はこんな感じ。一応お参りもさせてもらいました。

a0074049_2201055.jpga0074049_221042.jpg
a0074049_222770.jpg 訪問先ではまずコピとお菓子がでてきます。
その後、ナシチャンが振舞われるのですが
この日、記憶では3箇所はしごしたんだけど
私は午後からお友達が来るので、ナシチャンは食べず
(・・っていうか毎回食べないけど)セニョ放置で
3軒目の途中で 一旦ドリフに帰宅。
だって、私的には口の中痛くなる豚料理よりも
このあとバリ旅行中のかのちゃん夫妻がやってくるので
かのちゃんの旦那の作るプロのイタメシの方が魅力(笑)

だって かの旦は 本国イタリアでもお店を持つシェフだもの・・というわけで、写真はないけど
この日のランチ&ディナーは かのちゃんの旦那様にお任せで 本格的な激ウマイタリアン。
日本でもなかなかかのちゃんの旦那には会えないのに まさかバリで揃って会えるとは
思ってなくて、しかも 夫婦でバリ旅の途中に わざわざ田舎に来てくれて嬉しかった~☆
不便な所だけど、また滞在が重なったらいつでも遊びに来てね~
・・っていうか日本の自宅にもゴハン作りにきてほしいー!ってのが本音。あはは~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/7 田舎暮らしの大先輩・むっちゃん師匠のとこにランチ兼 遊びに行く
a0074049_223642.jpg
4ヵ月滞在の時も大変お世話になったむっちゃん一家様々。
むっちゃんの気さくで明るいキャラも大好きだし 同じ年代で同じように世界を徘徊してた過去を
持つ共通点もあって 遊びに行くと話題が尽きないので いつも長居してしまうんだけど
この日は、普段はチャンディダサを拠点としていらっしゃる日本人のゲストさんが滞在中で、
そのマダムとも話がもりあがって チャンディ情報を教えてもらったり そのパワフルさから
たくさん元気をもらえたり 時間があっという間に過ぎていって セニョ~ルから「今どこ?」
っていう連絡が何度も入ったのに豪無視し続ける鬼嫁。あはは~。
バイクでぷら~っと行ける距離にむっちゃんが住んでる!っていう事実は 私にとっては本当に
ありがたい限り。生活しててわからないことや困ったことなんかも 日本人の視点で私の考えも
理解してもらえるし、住民としてすべきことのノウハウも教われるし、ローカルの立場もゲストの
立場もわかるフラットな人だから とにかく懐が深いわけよ!
そして、ガランカンギンのゲストの人たちも(殆どはリピーターのダイバーさんだけど)
アメッドが大好きでバリが大好きな人ばかりだから ゲストさんとも話が盛り上がったりして
そういうのもとっても楽しい。何より、日本語で思いっきり意思疎通できるからストレスフリー。
私的には ウブドにケメちゃんあり!と同様 アメッドにむっちゃんあり!という存在。
暗くなるまでガランカンギンのレストランで話がもりあがり、喋り疲れたおかげで早寝 (笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/8 早く目が覚めたので 朝からバイクで ぶらり チャンディダサまで遊びに行く
Berina(gamongan hill)からの眺めを楽しみ
a0074049_526169.jpg
ABANGのライステラスの山道を通って・・・
a0074049_5425260.jpg
アバンのライステラス、もういっちょ。(meroさんのこちらのトピでもご覧になれます!)
a0074049_5431455.jpg
ティルタガンガを超え、アンラプラを超え (アンラプラ→ティルタガンガのルートはこちら
a0074049_5523160.jpg
まずは、センサティアの工場に寄り道。

※この日のセンサティア石鹸工房のトピは → こちらの過去記事へ

その後、パンタイパシールプティ(ホワイトサンドビーチ)へ寄り道。

※ この日のパシールプティでのトピは → こちらの過去記事へ

この後、メインストリートに戻ってbugbugの山道を越えたらそこはもうチャンディダサ。
でね、まぁこの日、用事はあったんだけど特に目的もなくふらりと来ちゃったから
前日に むっちゃんとこのゲストのマダムに教えてもらった、チャンディダサのおいしい
ローカルワルンに行ってみよう!と思って寄り道してみたんだけど お日柄が良く、祭事が
あったのか 閉まってた様子・・・。後日 前を通ったときはお腹すいてなかったので
結局そのワルンで食べることがなかったんだけど マダムが仰るには フーユンハイがおいしくて
サンドイッチとかもなかなかイケル・・とのこと。外観からはそういうメニューがあるって風には
思えないんだけど もちろんローカルワルン価格だから気軽に入れるのがいいよね。

チャンディダサって、食事が美味しいというイメージが全然なくて たいていクブバリに食べに
行っちゃうから 食に関しては殆ど無知に等しい私。次の滞在ではぜひこちらのワルンを
お試ししてみたい気分満々。 まだ実際に食べてないので責任持ったことはいえないけど
もし行ったことある方がいらっしゃったら 感想やおすすめもお聞きしたいという好奇心もあって
一応、聞きかじり情報だけど 一応掲載しておきますね
warung DONIS (写真は、後日 前を通りかかったときのものです)
a0074049_6195370.jpg
場所は、メインストリートからラマチャンディダサに入る道の向かいなので
チャンディダサの中心地からはちょっと西になるんだけど、プルタミナ(ガソリンスタンド)の
はす向かい、と覚えていれば確実です。メインストリート沿いだけど小さい店なので
見逃しがちですが、例えばラマチャンディダサに泊まってて ホテルの食事がいまいちで
食に困ったら、ふらりと歩いてDONISまで行ってブンクスして ホテルの敷地で食べる・・
なんてのも使えますな!次は実際に乗り込んで メニューの様子、予算、そしてお味情報などを
自分の目と舌で しっかりと仕入れてきたいと思ってます。

この日、午後3時にバリクへ集合がかかってて バリクの前の沈船ポイントの駐車場の木を
剪定するという 「ちょっとした村のイベント(笑)」があったので 慌ててアメッドまで引き返して
剪定作業見学(というより監視) 兼 バリクでドナやいろんな人とおしゃべりの午後を過ごす。
そうこうしているうちに 剪定作業員が「残りは明日する」と怠けモード・これ以上ヤル気ナシ
になっていたので ダメだこりゃってことで 「じゃ、明日絶対続きやるんだよ!」と約束させて
監視員チームは解散。 ドリフに帰る途中に アクアテラスの前を通ったら
Pちゃんは日本に一時帰国中で留守だったけど reikoさんがゲストで宿泊していらしたので
再会のご挨拶兼 おしゃべりをしにお部屋にお邪魔する(笑)
a0074049_715622.jpg
Pちゃん帰国中のお留守番スタッフの女子2名の一挙一動が可愛いの何の!
いつも2人でくっついてて きゃっきゃと楽しそうなのよ。
ともに高校生くらいの年齢なんだけど田舎の10代はそりゃ~もう素朴で純粋で・・・。
その日、変な人が周辺をうろうろしていたらしく怖がってたので レイコさんが母の気持ちで
「念のため、鍵はしっかりかけて お家の中にいなさいね。室内に大事なものはおいてある?」
って聞いたら、う~ん・・としばらく考えて 「一番大事なものは冷蔵庫」と答えたそうな。
・・・可愛い。可愛すぎる・・・。「この家で一番大事なものはあなたたちよ!」って思わず
reikoさんも女子達を抱きしめたという 超・心温まるエピソード!!

そんなアクアテラス。新しいし眺めはいいし素朴だけど一生懸命のスタッフも居て
現在はPちゃんも常駐なので日本語も通じるから初アメッドの人にも心強いお宿。
2日後に 遊びに来てくれたフフさん(注:fufulogのふふちゃんとは別人よ)と見学したので
同時UPする「パートⅡ」のトピでご紹介しようかと思ったんだけどその日も相当バイクで
うろうろしたのであまり写真やネタのないこの「パートⅠ」で紹介しておきますね。

どうだ!文句あっか?!(笑) この眺めは格別です。お部屋のテラスなり。
a0074049_741853.jpg
a0074049_78310.jpg広いテラスにディベッドにもなるソファーと
ダイニングテーブルが置いてあって
高い位置にあるので風も通り抜けるから
このスペースだけでも充分気持ちよく暮らせます

室内は、エアコンも完備で ベッド・ディベッド・
冷蔵庫・クローゼットなど快適に過ごす設備は
一通り揃ってます。

reikoさんが滞在中だったのでバスルームや
室内の細かい写真は撮らなかったから
このレポではよくわからんと思うので
Aquaterraceのページで確認してくださいね

ベッドも大きくてゆったりサイズ
  写ってないけど掛け布団あります。
 (ベッドの後方がクローゼットエリアです)
a0074049_79731.jpg
寝室からバスルーム前を横切ると共有スペースの屋根ナシエリアに繋がります
a0074049_795570.jpg
この共有スペース、寝転がって星空を見るのに最適!
a0074049_7102932.jpg
↑これらの写真は '08年10月のものなので Pちゃんもバリへ戻って数ヶ月経った現在では
もっともっとお庭の雰囲気やお部屋のファシリティも進化してると思われます。
この時点では お庭のレストラン部分には屋根がなかったので 雨の降ってない夕方からしか
ビストロはオープンしてなかったんですが 次に行く頃には 全天候型でお昼も営業してる
可能性大きいので かなり楽しみにしておる次第。このトピでも書いたように、Pちゃんは
お料理上手なので ビストロ・アクアテラスがある限り ドリフ暮らしの食生活に不安なし!(笑)

私がバリに到着した頃にはPちゃんはまだ一時帰国前でアメッドに居たので遊びに行って
夕食をごちになりましたー! 正式メニュー名忘れたけど 海老のスパイシーどんぶり
a0074049_7304256.jpg
お部屋数が限定されてるので 泊まりたいけどすでに予約でお部屋がとれない~!なんて人も
ビストロが昼夜営業になると 眺めもいいし食事もおいしいし地域情報収集もできるから
ぜひレストランだけでも行ってみられてはいかがでしょうか?確実に おいしいです!
私も次回の渡航時には お部屋が空いてればぜひお泊りして宿泊ゲストとしての感想を
お伝えできたら・・・と思ってます。ま、このロケーションと設備でこの金額なら文句あるとは
思えないので褒めちぎりの結果になるに違いないんですが・・・(爆)

<11月にご訪問された meroさんのトピでも アクアテラスからのビューがご覧いただけますよ!>

そんな感じで10/8は朝から出かけ倒して 夕方からreikoさんと喋り倒して1日が終わって
いきました。ドリフに戻ってからの記憶やこの日セニョは何をしていたか等の記憶がないので
次は10/9の記録から 『10/9から10/11までのAMED記録 』 につづきます。

※ 長くなったので2トピに分けただけなので こちらのコメ欄は閉じてます。すいません※
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2009-01-29 02:37 | bali & indonesia | Trackback(1)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7864882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from * Happy Slow.. at 2009-02-02 14:52
タイトル : 「ココロもお肌もツルッツル~^^になる旅へⅤ」~憧憬♪青..
さて、Sailsでウマウマなポークリブとビンタンを頂いた後は.... Pさん家(Aquaterrace★アクアテラス)へとうちゃ~く^^ふう~っ.... やっとたどり着いたという、達成感に満たされた瞬間です~ ホテルでもある♪Pさんのお家は、この辺りでもひと際目立つお家.... 白を基調にした素敵な建物なので、すぐに分りましたよ~^^ Pさん家の前の海.... きゃあぁ~~っ^^最高のロケーションですね♪ こんな素敵な所に住んでらっしゃるPさん....超羨ましいです~お家を正...... more
<< 10/9 &10/10 AME... BREEZEで過ごす夕べ+ T... >>