※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Kayumanis Priva...

Kayumanis Priva... >>
2008年 11月 21日
Kayumanis Private Estate At Jimbaran ~ Villa PAANG編~
a0074049_19564951.jpg
こんばんにゃ。引き続き、'08秋バリ・カユマニス ジンバランに便乗転がり込み記録をお届け
しますのタイチョです。ま、このような展開で 到着日はMiちゃんとご一緒させていただき
同時にUPした「序章」の通りに夜は更けていったわけでありますが、
翌日の午後には一旦ドリフに向かわなければいけない私。
だって半年近くドリフを放置してたから、とりあえず行って様子みとかなきゃ おちおち南部や
ウブドで遊んでいられないっ!自分の置き服や荷物もとりにいく必要があったし・・・。
そんなわけで、夜22時ごろから翌日のお昼1時半ごろまでの15時間半こっきりの滞在で
しかも便乗という身分につき カユジンに対するホテルとしての感想は言えた義理じゃない。
せっかくだから、記念として(爆)お部屋や朝食やスパなどの様子は記録しておきますが
あくまでも 私が見た&感じた範囲だけのことになるので 永く居たらもっと違う感想になるかも
しれないし 変な話だけどお金払ってたら 例えば「それ以上の価値がある」とか「その金額を
出すにはちょっと・・」っていう私なりのぶっちゃけた実感も沸いたかもしれないんだけど
いかんせん 「わーい♪泊まれたしいろんな人に会えた☆」という田舎者的浮かれポンチ状態
だったため 滞在の参考になるかどうかはかなーり怪しいので そこんとこはご了承ください。
でもさ、旅行って それぐらい浮かれポンチでいるのもアリだと思うから
到着早々の幸運による高揚感が伝わればいいかな?と。(笑)

そんな感じで、まずこのトピでは この時Miちゃんがお泊りしてて 便乗ご招待いただいた
ちょっと他の部屋とは異色の 『PAANG』のお部屋を記録しておこうと思います。




さて、散々くっちゃべって眠りについた私達。一応お部屋の照明は カユウブと同じく
電球のワット数をあげといてもらってるのですが、 それでも初滞在の私には
なにがどうなってんのかわからないまま一夜が明けたわけで・・・。目を覚ましてびっくり!
きゃぁ~そらが青い~(嬉!)
a0074049_2061491.jpg
寝室は、決して広いわけではなく、ベッドと その足元にデスク・冷蔵庫やTVなどがあり、
ベッドの裏側にクローゼット。そしてその奥に半屋外のバスルーム(バスタブは完全屋外)。
広い広いと聞いていたカユマニスジンバランだけど 寝室だけを見るとめっちゃコンパクト。
でもね、この部屋の特徴はやっぱりこのサンルーム的な造り。ベッドの真上は普通の天井
だけど、足元の部分(デスクやTVのあるところ)は、天井までガラス張りでまるで温室ルーム。
まるでビニールハウスの中のおいしいおいしいイチゴちゃんになった気分(プププッ)
カーテン開けると更に明るい。 あ~晴れてて良かった☆
a0074049_20192588.jpg
な、気持ちよかろ?? 夜は夜空を見上げてロマンティック気分にもなれるのじゃ。
a0074049_20195027.jpg
このお部屋(Villa)は、カテゴリー的にはハネムーンヴィラと呼ばれているそうで(料金は同じ)
贅沢すぎるほど広く平らな敷地に配置されている他のお部屋とは一風変わった造りになってて
この寝室棟は、半屋外のLDK棟や スタジオルームや プライベイトプールよりも数段下がった
位置に配置されてあるんです。温室部分をプールから見るとこんな感じ
a0074049_20204187.jpg
ベッド。 このヴィラのテーマは『プリミティブ』だそうです。
a0074049_2021356.jpg
お嬢、朝から寝転がって朝酒堪能中。(壁もプリミティブ~♪)
a0074049_2022393.jpg
私物散らかリ中でクローゼットやバスルームの写真はあまりないんだけど
ベッドの裏側のクローゼットを超えると扉があってそこから半屋外のバスエリアになります。
シングルシンクではありません。この鏡の裏側にもうひとつシンクがあるのでーす
a0074049_20225121.jpg
私は他の部屋を知らないのでこういうものだと思ってたんですけど、Miちゃんいわく
「他の部屋はダブルシンクは並んでるの。だからこの別々に分かれたタイプは便利!」とな。
アマンなどで、背中合わせに立つタイプの2つのシンクは見たことあるんですが鏡を挟んで
裏表になったダブルシンクは、お互いの身支度の様子が見えなくて各自で集中できそう(笑)
そういえば、後日泊まったカユウブDX(BILE) はダブルシンクが並んでいる上にその横に
なんの仕切りもなく便座があったから 同行者がトイレ使用中は洗面所が使えない
という一般的な問題点があったなぁ~ 。あ、うちらーは平気で使ってましたけど(爆)
一方このお部屋は、トイレに扉があったかなかったかは全く覚えてなんだけど
カユウブDXみたいに並んでるわけじゃないからトイレ使用中でも 向こう側の(っていうか↑の
写真に写ってる方の)洗面台を使えば見えないし隔離されます(笑)
確かトイレは 上の写真シンクの鏡を挟んで裏側、右手奥にあったと思います。
尚、バスタブは完全なる屋外にあるので屋内にもシャワーブースがありました。
たしか↑の写真の、シンクの右側にあるフロストガラスのブースが屋内シャワーだったかな?
(Miちゃん、わしのアルツによる記憶障害だったら後でご指摘くだちゃいませ)

バスタブ。 / 屋内のシャワーとは別にちゃ~んと屋外にもシャワーありまっせ~

a0074049_20512216.jpga0074049_20513813.jpg
バスタブ周りは広くて、夜はキャンドルバスでムーディーになれまっせ~!
a0074049_11461867.jpg

・・・と、ヴィラの門を入って一番奥の寝室棟から先に紹介しちゃいましたが、この寝室棟を出た
場所にサンデッキがあります。(しかしプールと往復するには不便な位置のような気がする)

わかるかな??このデッキチェアの向こう側 一段高い部分がプールっす

a0074049_2059660.jpga0074049_20592722.jpg
サンデッキの前から見上げたLDK棟
a0074049_217480.jpg
プールはあとでご紹介するとして 広い広いLDK棟にいきまひょか~
a0074049_2113061.jpg
すいません、これはプール側から撮影したのでヴィラの門は左手奥、寝室棟は右手です。
a0074049_2115337.jpg
ピーカンのお天気なのにセミオープンのリビングに差し込む光はとてもやわらかい
a0074049_2142739.jpg
昨夜、喋り倒したリビング(笑)
a0074049_212868.jpg
あーこれこれ、このダイニングキッチンがワタクシ的カユジンのイメージだったんっすわ(笑)
a0074049_212363.jpg
そしてキッチンの奥に 屋内仕様になった「スタジオルーム」が登場!(トイレも別にあります)
a0074049_213811.jpg
あの~、キッチンもトイレもプールも近いから、私ここが寝室でも十分なんですけどぉ~!!
ここのデスクで昼間っからパソコンつないで(Wi-Fiの調子が悪かったようでケーブルで接続)
エアコンがんがんにかけてる時間がなぜか妙~に幸せだった、この日(その時のトピはこちら
もちろんテーマのプリミティブスタイルなインテリア / ディベッドになるソファーは1台

a0074049_2133187.jpga0074049_2134838.jpg
スタジオルームからはプールに直結してるから実際よりも広く感じます
a0074049_2152236.jpg
扉を開けたらこんな感じ。
a0074049_2154018.jpg
プールから寝室棟を見る
a0074049_216920.jpg
プールからスタジオルームとLDK棟を見る
a0074049_2162680.jpg
っていうか、そらが高い!青い!ジンバラン、気持ちよすぎ。
a0074049_218173.jpg
他のお部屋のような平面ゆえの開放感はあまり感じられませんが、それでも十分広い空間
だと思うし、この数日後に「カユジンと似てる」とのうわさだったカユマニスウブドのDXに
お泊り予定だったから 『PAANG』で 一味違う雰囲気を味わえて嬉しかった私。
もちろん、使い勝手云々はたった15時間半の滞在では正当な判断も下せないので
お部屋の住み心地の感想は 4泊したMiちゃんの旅行記UPを待ちましょう~!
<Miちゃんの旅行記はこちら → 9/20編9/21編9/22編,/a> ・ 9/23編9/24編


※※そして、他のお部屋は 以下のリンク先でご確認くださいね~!@他力本願。※※
ベッティーナさんがお泊りになられた Tombong ダイジェスト版 / 詳細版
そしてご見学なさった レミタイプのVilla Kloping (Tombong はアンドラタイプです)
きらきらさんがご見学されたアンドラタイプ・プリミティブスタイルのヴィラもチェケナー♪
Miちゃんがオープン直後にママとカユジンにお泊りされた時のお部屋写真は→こちら
そして、みゆちっち!今年の夏休みのカユジン・お部屋記録・・・まってます(笑)
:後日追記: ↑首を長くして待ってたらUPと同時にTBズッキュンきやがったので
みゆさんち?の アンドラタイプ・プリミティブのSESEHこのトピ にTB返しじゃ!!

次回は、この日の午前中にSPA VILLAで受けたマッサージのお話と、敷地内の風景などの
記録をお届けしたいとおもいまーす!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-21 12:30 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(26)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7677027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カユマニスの香りに誘われて at 2008-11-25 09:46
タイトル : お気に入りのSESEH@カユマニス・ジンバラン
カユマニス・ジンバランでの私たちのお部屋を紹介します ドアを開けるとまず、通路(笑) 無駄に広い理由のひとつ それから、部屋のカギなんですが「3つ」もあって(入口・ベッドルーム・スタジオルーム) 私は最後までどれがどこのカギかわからなかった(笑) それと入口の鍵、中からもキーで閉めないといけないんですよ! 面倒くせぇぇ、何の意味あるの? つきあたりを左に曲がると、まだ通路(笑)お花がいっぱいのお部屋でした 大好きなフランジパニがポトポト落ちてくる幸せかけ流しのプール小鳥がいつも遊んでいま...... more
Commented by titiang3 at 2008-11-21 21:37
タイチョ、こんばんは!
はぁ~、ため息がでるよぉ~この部屋。
なになに~、このサンルームのようなガラス張り!!!
ジンバランの青い空と白い雲にヤシの木・・・首が疲れるくらい見上げてたいわ(笑)
リビングも広いし、どこにいたらいいかわかんなくなりそう(恥)
いっこ気になったのがバスルーム・・・夜だと蚊は気になんない?
こんな庶民的な発想でごめん(^_^;)
Commented by la_viajera at 2008-11-22 15:08
>ふふちゃ~ん!
なんかね、カユジンってどでかい平面の敷地にどーん!ってイメージが
あったからこのお部屋はある意味予想外でおもしろかった(笑)
サンルーム風の寝室も内装はプリミティブなのに造りはモダンで新鮮だったし。
でも、プールからの動線が不便だったのと(せめてサンデッキの所まで
直で降りれる階段があればいいんだけど) やっぱり蚊は居たね(爆)
カユウブの方が林(森?)の中なので虫の心配してたんだけど
こっちの方が蚊は多かった。バイゴンいっぱい炊いてもらったんだけどね
でも、完全オープンなこの部屋のバスタブ周辺よりも、スパヴィラの屋根つき
セミオープンのバスルームの方が蚊が多かったのは、逃げ場が少ないから
なのかな??いっそバーンと開いてるほうがいいのかも?と思ったひととき。
でも、泊まれてラッキー♪っていう気持ちが大きかったから贅沢はいいません(爆)
Commented by magical_cat7 at 2008-11-22 18:54
こんなお部屋、はじめてみました!これは夜チェックインして、朝おきたらびっくりですね。抜群の開放感かも。・・・ん?でもこれってお部屋の中は温室効果でかなり暑い・・・・??
Commented by JAM at 2008-11-22 22:17 x
こんばんは!3連休初日はほろ酔いです^^。実を言うとだだっ広いのは落ち着かないのでジンバランのお部屋にはなぜか今まで特に食指も沸かなかったのですが、こんなタイプのヴィラもあったんですね。
ところでカユマニス系列、トップが抜けてから方針変わったの??ザ・ガンサにはまた泊まろうと思っているのでその辺のところが気になるー!
Commented at 2008-11-23 06:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyukyoto at 2008-11-23 08:46
きゃはは、いくら想像しても立体構造がつかめない
方向音痴な私(関係あるか??)
いえ、15時間半の滞在でも正当な判断は「くだせると思います!」
言っちゃってください(笑)
私もカユウブでは蚊に刺されなかったのに、ここでは・・・刺されたね
帰国してからもボリボリかいてました(笑)
それからバスタブなんだけど、やっぱりスッテンコロリンが怖いから
四つん這いで階段登って、またいで入るって・・・やるせなす
そう考えると日本の風呂ってうまくできてるよねー
あ、それからSESEHの記事カミングス~~ンですので
TBにやってまいりますので、またまたよろしく~
Commented at 2008-11-23 09:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とみー at 2008-11-23 11:17 x
はじめまして。タイチョさんのブログをいつも楽しく拝見しています。
私達も7月にカユマニスジンバランに滞在しました。
序章の記事を読んでいてなんとなく仰りたいことがわかる気がします。
私達もここでさすがだなと思う点と同時にがっかりした部分がありました。
ランドリーサービスや無料送迎範囲の広さ、ヴィラ内ファシリティの心使いは
たしかに他のカユマニスよりはサービス内容は上かもしれませんが
私自身、カユマニス最高峰とは感じなかったというのが本音です。
お掃除が行き届いていなくてヴィラの中もすさんでいました。
代理店や商業サイトにはホテル側もいつも以上に気配りするでしょうし
宣伝サイトがマイナスな部分を書けないのはしょうがないとしても
宿泊された方のブログやご意見もプラス思考なものが多いので
自分だけがマイナスイメージを持ったのか?と思っていた所に
こちらで含みのある表現を見つけたので、やっぱりそうかと思わず
書き込んでしまいました。私の一方的な親近感と思い込みだったら
ごめんなさい。
Commented by ウ子 at 2008-11-23 11:59 x
ごきげんさ~~ん。
久々に一日予定がない休日です。端くれになり下がっているとはいえ、オンシーズンはさすがに忙しいズラ。でも、ひたすら気持ちのいい天気が続いてて箱根温泉気持ち良さそうだよ~~。
で、keikoさんカユジンに移ったんだね!!本当に有言実行の人だなぁって懐かしく思いました。彼女がゲストの要望を旨くすくいあげてくれるといいね★
しかし、カユジンの記事を読みながらなぜかずっとsentosaを思い出して仕方がなかったよ。
特にバスルームがチラチラと。笑
Commented by la_viajera at 2008-11-24 12:47
>まじかるさ~ん!
私もこんなお部屋があるとはびっくりしました。
他のお部屋よりは狭く感じるかもしれないけど別の意味で
開放感ですよね。この温室状態。
エアコンはガンガンにきくので室温は下がるのですがやっぱ
陽射しが強いですね。この年齢的には紫外線気になる感じ?(笑)
でもお昼間はリビングにいたりプールに入ったりしてきっと寝室に
篭ることもなさそうだから意外と暑くて生活し辛いってことはないのかも?
午後2時前にはチェックアウトしてしまったからその辺の実感がない私っす
Commented by la_viajera at 2008-11-24 12:48
>JAMさ~ん!
方針やサービス内容は基本的には変わってないとカユウブでは確認とりましたが
ガンサも基本的には変わってないんじゃないかな?(真相不明)
カユジンではバトラーさんはつくことはつくんだけどプライベイトバトラーっていうか
完全に1人が滞在中担当してくれるというサービスには現在は制限があるみたいです
どこも変化していくのは当然のことなのでその都度確認は必要だと思いますが
あきこさん(@ウブド)やゆかりさん(@ヌサドゥア)のように長く一箇所におられると
各ゲストの前回の滞在のデータや記憶をお持ちですから、何か以前と変化が
あった場合の説明や対応は早いので何か変化があっても戸惑うことはないと思うにゃ~
Commented by la_viajera at 2008-11-24 12:49
>カギコメちゃ~ん!(11/23 06:25)
うん、それ同意見。・・っていうかやっぱり俺達考えること一緒ずら~
でも、今はオープン前のふれこみよりも随分リーズナボーな料金設定してあるから
しょうがないんじゃない?って思う部分はあるよ。だって'06年の公示料金はアマンより
高かったんだよ@カユジン公示料金。(っていうかアマンが値上がりしてるだけ??)
制服の件、一応他の人にも聞いてみたけどみんな特に気にならなかったみたい
でも貴女は気になってたのね!(爆) ちょっとうれしい。
Commented by la_viajera at 2008-11-24 12:52
>みゆちっち~!
立体構造がつかめないのは私の説明が不親切だからであ~る(笑)
15時間の滞在中に関しては ほんとに楽しかったし
設備面で不便だなーと思うこと(プールとサンデッキの動線悪くて
面倒くさい@PAANG)や「蚊多いなー」とおもうことも短いゆえに
私的には深刻ではなかったし、むしろ楽しんじゃってた感があるんだけど
滞在中に私が不快な思いをせずに済んだのは、到着前にMiちゃんが
不備を訴えて現場も対応の努力をしてくれて、仕切り直し後の
いい状態でチェックインできたからなのかもしれないなーとも思うな~。
個人的には楽しく過ごせたんだけど 手放しでは喜べないのは
やっぱり到着前にいろいろあってMiちゃんが悲しい思いをしてたことを
本当に残念だと思うし 予約段階でいろいろデリケートな問題があって
現場でなくホテルの事務方に不信感抱いたりした部分があったので
その点では正直 複雑ーな気持ちかな。難しいところですわー。
Commented by la_viajera at 2008-11-24 12:53
>カギコメさ~ん!(11/23 09:37)
未承諾リンクすいませーん(笑)もちろん今後もリンクさせていただく予定っちゃ(爆)
うん、いろんなトラブルはどこにいってもつきものだから、どう伝えてどう乗り越えるか
そしてホテル側もどう改善するかの努力姿勢が肝心なんだよね。
人それぞれ、望むものや期待するものは違うからホテル側も大変だとは思うけど
掃除ぐらいは基本ですもん。keikoさんもMiちゃんの意見を真摯にうけとめて
下さっているし ホテル側も「カユ最高峰」のプライドにかけてこれからも
どんどんいいプロパティーになる企業努力をしていってくれるものと信じましょう!
かなうかかなわないかは別としても私達も快適な滞在の為に意見はどんどん
いうべきだと思うしね。それを実感したスパでのできごとは今からUPしまーす。
(とはいってもこの場合は自分の好みを言わなかった自分への反省トピなんだけど)
Commented by la_viajera at 2008-11-24 12:58
>とみー様!
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます
カユジンともなるとゲストの期待度も大きいゆえにそれだけ私達の満足度の
ハードルが高くなってしまうのは当然ですから、残念に思う部分があると
一層がっかりしちゃうお気持ちは本当によくわかります!
私はカユジンでの滞在は短すぎて 何も言えた義理ではないんですが
この後、カユウブで チェックイン直前にいきなりガッカリしたことがあったけど
スタッフとの会話の中でとても癒された気分になって ガッカリしたこと以上に
気持ちが落ち着いたというかそれ以上の「サムシング・グッド」を感じて
カユウブが大好きになりました。
きっとみなさんも そういう意味で カユジンで何か不具合があっても
それを超えるプラス部分の印象を抱いて帰国されるのではないでしょうか?
それはスタッフとの相性だったり、各自がその滞在に求めるスタイルだったりで
印象も変わってくるのだと思いますし、もちろん「最高峰」と呼ばれるには
はじめから基本的な不備不具合はなくてしかるべきなんでしょうけど、
他のゲストがカユジンに満足される気持ちも、わかる気がするんですよね~、実は。
Commented by la_viajera at 2008-11-24 12:59
>ウ子ちゃ~ん!
そうそう、KEIKOさんカユジンにいてはるの。丁度私がチェックインする日の
お昼までハンディキャップドのゲストがいらっしゃったり滞在中にアクシデント
にあったゲストがいらっしゃったりして忙しかったみたい。
Miちゃんが泣いちゃったことにもすごく心を痛めていらして、、、、。
リピーターの多いホテルだからいろいろ大変だと思うけどがんばっていただきたい!

えっとね、好みの問題もあると思うけどセントーサのバスルームの方が
気持ちいいぞ(笑)とにかく蚊がおらんし雨降ってもバスタブに入れるし
・・っていうか、ブクブク機能ついてるだけで私的評価が非常に高い
セントーサ#37の風呂。あれは実によかったわー。
Commented by えこ at 2008-11-24 19:15 x
こちらもこんばんは!!
いや~朝起きたらこんなだったのね・・・
空も近く見えそう!晴れてて最高だったね!
ため息が出ちゃうわ~。

それに、このリビングと、キッチン・・すっごい好み!
うちもこんなふうならお料理も好きになれそうだ。
ずっと家にいたいかも(^^;;
Commented by hiyoko at 2008-11-25 01:17 x
寝室がガラスの天井ってめずらしいですね。
サンルームみたいだけど、暑くはないんですよね?
大雨が降ったりすると音はかなりうるさいのかな・・・。
ヴィラが複雑な構造で、運河みたいでなんか面白い。(いまだに運河の構造がよく分からない・・・汗)
ダイニングテーブルは一枚板ですか?すごーーい。
Commented by miyukyoto at 2008-11-25 09:44
おはようございまーす
こちらの記事、リンク&TBいただきにまいりました~
よろしゅうに!
Commented by mahaloa at 2008-11-25 11:49
viajeraさん、こんにちは!
さすがに敷地の広さで有名なカユジンですねー!!
すんごい広~い!!
しかもお部屋の屋根が温室みたいにガラス張りなんて、楽しいです♪
朝起きたら、お日様と青い空が見えるなんて、素敵ですー!
いいな~~!
一度でいいから泊まってみたいです♪
Commented by la_viajera at 2008-11-26 13:50
>えこさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもコメントありがとねー
ほんと、晴れててきもちよかったよ~@寝室からの眺め。
いやいや、この美しいキッチンで人につくってもらうのが
よいのではないかー(爆)
私もね、ドリフでしょぼいキッチンなりに好きな道具を持ち込んだら
料理する気になるかなーと考えて重いのにルクルーゼの
鍋まで運んだけど、しないものはしない!と実感(爆)
Commented by la_viajera at 2008-11-26 13:51
>hiyokoさ~ん!
そう、贅沢よねー@一枚板のテーブル!!
そして気になるよねー大雨の時の寝室の騒音(爆)
ある意味、天気の悪いときも体験してみたかった
怖いもの知らずな私ではあります。
そして満月の時とかって、明るくて寝れない人いるんじゃないかと
余計なお世話。(暗くないと寝れない人っているじゃない??)
Miちゃんの話では、建築中に聞いたときはボタンつでスライドしてくる
内側のひさしみたいなもの(←ボキャブラリー少なすぎの私)が
できるって話だったんだらしいんだけど、ついてなかったね(爆)
多分カユのことだから今後のリノベでもっと使いやすく進化してくれ
そうな気もするので今後も楽しみではありますなー。
Commented by la_viajera at 2008-11-26 13:52
>みゆちっち~!(再び!)
TBありがとぅー!私からもTB返しじゃーっ!!
プリミティブ、嫌いじゃないのよ。でも私クッションの
イカット見ると、田舎の宿やレストランで「いつ洗ったの?」って
感じの古びたクッション(そして潮風でねちゃっとしてる)のイメージが
大きくて、安心して触れないというトラウマがあるの(爆)
更に!学生気分抜けてない若い時代にケニアに行ったときにね
このテーブルの上の器みたいな木のグッズを買って帰ったんだけど
8割がた、中が臭かった(家畜のニオイがした)という悪夢がありましてー
実はこういう器を見ると、「ケニアの家畜のニオイのお土産→臭くてハエや
小虫がたかる」というイメージがどうしても拭い去れない私なんです(爆)
これは自分のトラウマ的イメージだから、実際は全然そんなことないし
カユジンだから大丈夫!って思い込んでもやっぱりどこか自分でも
笑っちゃうというか一歩ひいちゃう部分があったりして・・と、ぶっちゃけ。
でもさーセニョ~ルはこういうインテリアがめっちゃ好きなんだよね~
だからうちにもよくこの手のグッズを持って帰ってくるので
実はヒヤヒヤものなんですわ。
Commented by la_viajera at 2008-11-26 13:54
>mahaloaさ~ん!
このお部屋はカユジンの中では広さをあまり感じない造りみたいだから
普通のお部屋はどんだけ広いのよ!って感じでしょ?
参考までに他の部屋見せてもらえばよかったー!

朝起きて、快晴だったのはほんとにラッキーでした!
一方「雨の音でねむれないー」なんてこともあるかもしれないから
ある意味、賭けではあるんですけどね(笑)
Commented by azure8888 at 2008-12-02 12:43
タイチョ、こんにちは!本物のshinjiです(爆!
カユジンではそんなエピソードがあったのですね。
例の場所でお会いした時、お二人で「本物のshinji・・・」って言ってるのが・・・僕には??でしたが、謎が解けました(笑
でも僕が「本物」で良いのかなーw
Commented by la_viajera at 2008-12-02 20:36
>shinjiさ~ん!(本物上等!)
わ~い、shinjiさん こんばんわー!!
はい、そういうわけだったんですー。・・って勝手に勘違いしといて
何を言う!の、みなさんに失礼すぎる私(笑)
丁度数日前にピアサンでカユのコラボディナーがあったから
CIBの取材でいらしてたのかな?と咄嗟に想像しちゃったのよ。
まさか同じ時期に増田君が来てるって思ってなくて
男の人で、カユの人やMiちゃんも知ってる人で私もどっかで繋がってる
人と言えばフォトグラファーのshinjiさん?!って妄想しちゃってて。。。
でもまさか、この時点で数週間後にほんとにshinjiさんにお会いできるとは
この時点では思ってなかったので本物(笑)にもお会いできて
嬉しかったですー!ちなみにそのあと本物&偽者(爆)の偶然のご対面も
あったそうで・・・。いやぁ~バリって狭い。そんでもって楽しい!!
<< Kayumanis Priva... Kayumanis Priva... >>