※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Jl.Petitengetの ...

BALI MEETS MORO... >>
2008年 11月 02日
i Buen Viaje ! ~だらだらとメヒコのことを綴る1日~
a0074049_13203189.jpg
こんちくわ。伊豆の仮装軍団から戦線離脱して、本日自宅に戻ってきたタイチョです。
秋バリ記録を進めたいところなんですが、チョット待った! 毎年この時期になると激しく募る
メヒコへの想い。そういえば去年も一昨年もこの時期はメヒコ関連のトピあげてるしー。
ってことは3年連続でこの時期に日本でぼーっとしてるってこと?! その事実にも驚き。

今年7月末から8月にかけて所用でメキシコシティに集合がかかり 1週間ほど行ってきたけど
実は、もしその渡航が決まってなかったら今年こそ今・この時期に渡墨する予定だったんです。
一応メヒコは年に1回と決めているのと、CO900/901便の運休の為 秋バリ滞在からそのまま
ホノルルーヒューストンを経てメキシコ入りの道を絶たれたこともあっておとなしく帰国したけど
本来ならばお目当ては 『DIA DE LOS MUERTOS』。(しょぼい過去記事で復習よろしく!)
直訳すると"死者の日"。 日本で言う「お盆」の行事。観光客的には 『いわゆる "祭り"』(笑)

私が初めてメキシコへの国境を越えたのは '90 夏。でもその時の滞在先はアメリカ西海岸。
L.A滞在中にサンディエゴの知人宅に行ってそのまま国境のティファナまで日帰りした程度。
その時にはメキシコにはさほど魅了されなかったけど、'94年 初めて広い国土を巡ってみて
Lucha Libreどくろべえ様多数(マヌケとも言える骸骨グッズ) と 人情 にKOされて
それ以来はメヒコに夢中。'96年に実際に死者の日の時期に滞在してからは もうメヒコの虜。
コロニアルな建物も土着系建物も 壁も ガラスも タイルも 花々も 何もかも愛おしいメヒコ♡
さすがに「老後に住むならハワイ」という現実的な理想を覆すまでには至ってませんが
今日は バリネタはお休みして Viajera(旅人)さん的に 旅先として一番恋焦がれるメヒコ
での思い出話にちょっとおつきあいくださいまし。




祭りには「はりぼて」と相場がきまっとる(笑)
a0074049_163759.jpg
しょぼすぎるこの過去記事も編集し直したいところですが写真のデータ探すのが面倒なので
後回しにするとして、その年('96年)も 『死者の日付近は宿が激混み&料金高騰』の知らせを
きき 本番1週間前からオアハカ入りして期間中の宿を確保していたにも関わらず 10/31の朝
「今日から予約の団体が入るのでチェックアウトして下さい」ってホテルを追い出された(!)
しかもー、その日は朝10時から近郊の遺跡に観光に行くため近所の安い現地ツアーデスクで
観光を申し込んでいたのにそのピックアップが来ちゃう20分前くらいに言われちゃったよ~
だから、他の宿を探してる時間なんてないし後3泊ぐらいする予定だったから部屋もぐっちゃで
チェックアウトしようにも荷造りするのも大変な有様。「とにかく遺跡行くから午後3時には戻る。
話はそれからにして!」って強引に部屋に荷物置いたまま、表で迎えのミニバスを待つ私達。

話と関係ないけど初ルチャ観戦 ('94 7月) 当時はカメラ持込OK。勝手に命名「ムーニーマン」
a0074049_18342964.jpg
「ヤバイね~。どうする?あと3日間野宿~?(笑)それとも言葉わかんない振りして居座る?」
とか言ってたら、通りすがりの観光客に 「どしたの?」って声かけられて事情を話したら
めっちゃ親身になって空いてるホテルを探そうとしてくれるわけ。そんなこんなで人だかり(爆)
が増えてきて、最後にはどこかのツアーデスクのお姉さんが 「遺跡に行ってる間に空室を
探してあげるから、心配せずに観光を楽しんでらっしゃい!。戻ってきたらここから○軒先の
オフィスに居るから私を訪ねていらっしゃい!」と名刺を下さった。

今思えば、明日でも行けるのに この期に及んで 遺跡観光とか行ってるうちらーもうちらー(笑)
今泊まってるような3人で5000円クラスの宿は満室だろうから、いいいホテルにものっすごい
繁忙期料金での宿泊になったらたった3泊でも相当の出費は覚悟かな?だったら最初から
カミノレアルオアハカに予約しておいたほうがよかったよな~とか言いながら遺跡から戻ると
1ヶ月前にオープンしたばかりだから予約とか入ってなくてかろうじて空いてた・・という
小奇麗で可愛い宿を紹介して下さった。しかも料金は今朝まで居たホテルと同等価格?!
怪我の功名ってこのこと?!・・って感じ。さすがツアーデスクの姉さん、餅は餅屋やね。
コロニアルスタイルの町並みだから、通りから看板や入り口をみただけでは中の様子は
わからないので もし自分達で短時間に1軒1軒巡ろうと思ったらすごい労力だったと思う。

元居たホテルにはTVがなかったけど、移ってきたホテルにはTVがあったから10/31の
深夜番組を満喫。これが、日本で言う大晦日~新年っぽい番組で ハロウィンも重なるから
出演者や子供達もみーんな仮装してて、番組中に出てくるオヤツとかも『目ん玉ゼリー』とか
遊び心満載で超楽しかった!前のホテルを追い出されて良かった!・・って感じ(笑)
しかしこんな深夜にチビっ子満載のTVって・・・しかも生中継って?!いいのか、メヒコ?!

滞在中に仲良くなった雑貨屋さんのおばあちゃんのご家族に観光につれていったもらったり
挙句の果てには「ホテル追い出された時に言ってくれてたらうちに招待したのに!次はうちに
泊まったらいいからね!」って感じで とにかくみんなすげー親切で良心的なんっすわ。
このおばあちゃんとは、'03にウ子ちゃんとオアハカに行った時に再会して まだその時の事を
覚えてて下さった・・という感動の秘話付き。もちろん 翌年もオアハカ滞在中は会いに行った。

決して治安がいい国じゃないのに、いつどこに行って何があっても嫌な思い出がないんだよね。
一度、ウ子ちゃんが地下鉄でスリにあったけどそれも最終的には「お得な思い出」になったし
その時も地元の人・観光客・誰彼問わずみんな親切にして下さって世話を焼きまくってくれて
思い返せばほっこりすることばかり。私にとって "むかつくこともあれど嫌いになれないバリ"
や "一番好きな自分になれるハワイ" とは少し違う位置づけだけど、やっぱりアモーレ・メヒコ。
いいこともわるいことも含めて 旅の醍醐味ってもんを 私はこの国で教わった気がする。

メヒコのホテル関連のアクシデントといえば記憶に新しいのが'06年のカーサビエハ事件(笑)
(Casa Vieja関連のトピもレイアウト&写真がぐちゃぐちゃなのでいつか編集しなおします!)
a0074049_18145630.jpg
メキシコへの出発前夜、仕事を終えて夜中12時過ぎに帰宅したら 「実はレジストミスで
お部屋が確保できていません。以下のホテルをご紹介しますのでご希望をお知らせください」
・・・って、ずら~っとホテルリスト&料金がつけてあるメールを受け取って出発直前大混乱(笑)
でもね、結果的には泊まれなかったおかげでこのホテルのアフターフォローに誠意を感じて
ホスピタリティへの信頼を持つようになったしこのホテルのことをもっともっと好きになれた。
代替で、リピートしたかったけどその年の選択肢から外れてたアビタに泊まることもできた。
(Hotel Habita も私の過去トピはあまりにもやっつけなのでいつか編集し直さなきゃ!)
そしてこの夏、このリベンジの宿に泊まれた。食事もイマイチだし 場所柄開放感はないけど
やっぱりこのホテルには 私の大好きなメヒコがちりばめられてて ♥♥ヤバイくらい好き♥♥

オープン年から去年まで、毎年D.F(メキシコシティ)では必ずドブレウー(W)に泊まってたけど
今年初めてドブレウーを裏切っちゃった! 密かな野望としては いつかFour Seasonsの
いい部屋に泊まってコンセルジュに 「今夜のルチャの特等席、用意してくださる?」って
頼むようになるまで(爆!)は、毎年ドブレウーに泊まり続けるつもりだったのにな~。
来年からは、空いてたらCASA VIEJAで 満室だったら W って感じになりそうな予感・・・・

ちなみに W MEXICO CITY でのお気に入りの部屋。ベランダから撮影。
a0074049_1821892.jpg
・・・っていうかせっかくの渡墨も 3年連続でメキシコシティしか行ってないってどういうことよ?
そろそろオアハカが本気で恋しいし、もちろん内陸だけでなく、リゾート地にも行きたいなぁ~

だって、私はほんとに旅先でも写真撮らない人だったからロクな写真が残ってないわけで。
だから、ポラ日記見て笑うことはできても 写真を見直してウットリ妄想するのも難しい状況(笑)

いまやカンクンからの近場リゾートとして大発展のイスラムへーレスも色あせ写真 ('96 7月)
a0074049_17384824.jpg
そのカンクンだってボケボケ写真。 (ここは何度も行ってるんで 代表で '02 8月)
a0074049_1756134.jpg
2度目のロスカボスなんて「写るんです」やしー!('03 5月?)←ウ子ちゃん!何月やった?
a0074049_18315941.jpg
・・・それぞれの思い出話はまたいつか各トピをUPしたいなと思ってるんですが
今のところは、また秋バリトピに戻って秋の収穫話@バリ島 を続けたいと思っとります。

最後に、毎年この時期メヒコ巡りをしている愛すべき悪友に 心をこめて  i Buen Viaje !
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-11-02 21:31 | mexico | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7625484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bunga5 at 2008-11-03 01:37
viajeraさん、こんばんは〜。
「ムーニーマン」爆笑しちゃいました!
カボの砂丘やイスラ・ムヘーレスのパウダー・ブルーの海懐かしい。
個人的想い出話になりますが、6年位前イスラ・ムヘーレスに行った時、ミラノの友人とカンクンで合流して島に行くはずでした。
トランジットで泊まったマイアミのホテルに「ミラノが凄い雪でチューリヒから乗る予定のAAに乗り継げず、ずーっと満席で行けないかも」とメッセージが。
この時私は膝の手術のため1ヶ月ほど入院〜退院後10日も経ってない状態で渡墨。
結局ひとりで島に滞在したのですが、まだ足が不自由&友人とjoinできず凹んでた私にホテルのスタッフさん達がとても親切にしてくれたのが印象に残っています。
またメキシコ行きたいな〜☆
追)リベンジ宿ネタ@今夏のUPも楽しみにしてま〜す。

Commented by ウ子 at 2008-11-03 12:57 x
YES★03年05月でビンゴ!!
タイチョの壮大な【メヒコのおもひで】の端っこにウ子との10日間(サブタイトル:H2O)が引っかかってくれて非常~~に光栄です!
来年はまさにこの時期が狙えるかも?!という貴重なスケジュール!!
6年ぶりのメヒコリベンジで初の死者の日体験なるか?!
しかし、今当時の旅ノーと見たらけっこう予算とってた・・・がんばって働かにゃぁな!
Commented by magical_cat7 at 2008-11-03 19:34
タイチョ、こんばんにゃ!メヒコへの愛があふれ出てる~(^^)
「死者の日」ってのはお盆祭りのことだったのね♪カンクンの写真、めちゃめちゃ綺麗な空の青と海の青だわ!個人的にはメヒコなら、バハカルフォルニア、ラパスに行きたいです☆アシカとジンベエザメと泳ぐのだ~!
Commented at 2008-11-03 20:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gunungpohon at 2008-11-03 20:47
こんばんは~!
トップのがい骨さんたちと2枚目のはりぼてさんにハートがぐわしっと
わしづかみにされました(笑)。
その次のムーニーマンには爆笑~!やはりタイチョの命名センスは
抜群だわ~~(笑)。
カンクンもめっちゃきれいだねー。
私もまたメヒコ行きたいなぁ。次の機会に向けて妄想をふくらませたいので!?
タイチョのメヒコのトピもまた楽しみにしてま~す!
Commented by JAM at 2008-11-03 21:02 x
こんばんは。新しいものや気になるものへのあくなき探究心は持ち続けたまま、自分のスタイルはを見失わずに旅の原点を振り返り慈しむことも出来る。それって旅に限らず人生の上でも理想的ですよね。大切な思い出があるってとても幸せなことだなーとしみじみ思う秋の夜長です^^。タイチョの過去旅ネタ、実はかなり楽しみにしてる私なのですー。
Commented by titiang3 at 2008-11-03 21:16
タイチョ、こんばんは!
土佐ルネが楽しすぎて、今脱力感いっぱいfufuです・・・。

トップの写真が出てきた時はちょっとビックリした~(笑)
地球の裏側な感じのメヒコのことは、まったく知らない私なので、死者の日なんて行事知らなかった。
そうかぁ~、日本のお盆のような感じで観光客にはお祭りか~。
私は色の発色が鮮やかな国や場所に惹かれるので、このメヒコのリゾートの青にずっきゅーんとやられてしまいました~。
Commented by marikkomekko at 2008-11-03 23:12
うぉー、カンクンの白い砂浜が呼んでいる!!すごすぎる~
静岡の黒いビーチをみた直後なのでかなりまぶしいです(笑)。
それにしても・・・なつかしの西口プロレスの写真かと思ってびっくりしちゃいました^^;
Commented by miyukyoto at 2008-11-04 06:44
タイチョ おっはー!
ムーニーマン(爆) ってか三つ子かな?!
それから、その次のお写真素敵です!
私、メキシコのこと全くわからないけれど、省吾の歌で(まだ省吾のことを言うか!!)
「手に入れたものみんな売り払い海辺の町・・・一人暮らそう」っていう
メキシコに焦がれた歌があるんです。テヘッ!
Commented by mahaloa at 2008-11-04 12:34
viajeraさん、こんにちは!
viajeraさんのメヒコへの愛をひしひしと感じました♪
メキシコはレスリング(ルチャって言うんですね~)が有名とは聞いていま
したが、「ムーニーマン」だなんて・・・!(爆)

それに本当に海がきれいですね~~!
言葉に表せない色です♪
カンクンは1度行ってみたいと思っていた場所なのですが、新婚さんが
多そうで・・・。(爆)
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:51
>bunga様~!
こんばんは。bungaさんがイスラムへーレスに行かれた時にそんなエピソードが
あったんですね。お友達と合流できなかったのは残念だったけど
そんな状況だから現地の皆さんの暖かさって一層心に染みるよね
リベンジホテルは、今年は旅行というよりも所用だったので改めてUPは
考えてなかったんですけど以前のトピを編集しなおす時に、ちゃんと写真や
感想も追記しようかなーなんて思ってる感じなんです。14年前の
な~んにもなかった頃の女島の写真はいつかUPしたいなーと思ってるんだけど
やっぱりその時も原付借りて島一周とかしてた!変わってないな~私も(笑)
nizuc、来年オープンするのかな?行きたいなぁ~
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:53
>ウ子ちゃ~ん!
ミネラルウォーターの「H2O」ってラべルには参ったわ!そのまんまやしー!
なんかな、あのポラ日記 どうもドリフにおきっぱなしにしているようで
今手元になくて日付が曖昧やってん(涙) よかった5月で合ってたんや(笑)
ウ子ちゃんとは、基本は姫プランでの移動&滞在やったから散財したよな~
行程の一部が節約型でよかったらめっちゃ安く上げることもできまっせ~
ただし!!この時期からメヒコはシーズンに入るので宿代等はガチでUPするので
やっぱり相当の予算はおいておかなきゃいかんのぅ。たまにはウットリしたいし
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:54
>マジカルさ~ん!
バハの海はワイルドよ~!昔ねホエールウォッチングならぬホエールタッチング
もできたんだけど、自然動物保護とかの問題上今はどうなのかな?
この秋にむっちゃんとこで出会ったダイバーのK子さんがプラヤデルカルメンに
潜りに行きたいって仰ってたんだけどダイバーさん的にもメヒコは気になる国よね~
ただし、リゾート地はほとんどアメリカの都市と言っていいほどの物価(泣)
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:57
>カギららさ~ん!
土佐からおかえりなさーい。楽しかったようで何より!いいなぁ 十市屋

次回のB会、だらだら上等!めっちゃ嬉しいわ~。ほんまに楽しみ。
来年以降の妄想に花を咲かせましょうぜ!
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:58
>やまさま~!
わたしも14年前にぐわしっ!とハートを鷲づかみにされたのら~
ムーニーマンに~ いや、もとい この国に~(笑)
もちろんそれまでにも自由旅行や一人旅やそういうものは、たくさん
やってきたけど、特に94年と96年のメキシコでの思い出は本当に格別。
やっぱり一人旅が気楽で好きなんだけど↑の時に初めて「旅友」っていいな
思い出や経験を共有できるっていいな。そしてそんな絆っていいなって思った。
今年ね、D.Fで泊まったのは例のリベンジホテルだったけどちょっと用があって
'94 '96 '99 あと今世紀になってからWができるまでの間に泊まってた
かつての定宿@某老舗中級宿に行ってみたら、相変わらずエレベーターが
遅すぎて笑ってしまったけど懐かしかった~。今後過去のメヒコトピも
考えてるんだけどメヒコのことになるとどうしても甘口になるから(笑)
レポというより単なる昔話になる予感(笑)
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:59
>JAMさ~ん!
なんかね、自分が何に一番惹かれるかや好みはさすがに気づいてるんだけど
やっぱり旅(そして人生)は驚きと発見に満ち溢れている!ということを
いつまでも感じ続けていたいのよ。だから新しいものも気になる。
そしてその中で、古くからあるものとかのよさもより一層感じれたり再発見できたり
結局安心できる場所がそういう所だったり・・ってことでなんでも両方必要(笑)
唯一、男だけは1人で十分って感じ?(笑)だってセニョ一匹で手一杯。
これ以上めんどうくさいことなんてこりごり~~(爆)
Commented by la_viajera at 2008-11-04 18:00
>ふふちゃ~ん!
土佐ルネおつかれさ~ん!相当楽しい連休だったみたいだね!
「私もいつか十市屋へ」←来年の目標にします!
TOP写真、驚かせてごめんにゃ~。ちょっとこのカラベラはマヌケさが足りんね(笑)
リゾートのスコーンと抜ける青と白も凄いけど、普通の街中にあふれる色彩の
氾濫は、バリにも負けてないと思うよ~。祭りの時のはりぼても、お供え物の
カラフルさも、きっとなんだか懐かしい気持ちになること間違いなし!
私さ、バリでも 建物とかいろんなもの見て「あ、メヒコっぽくて好き」っていう
発言してることが異常に多いらしい(by セニョ)実は、なんでもメヒコ基準(爆)
Commented by la_viajera at 2008-11-04 18:01
>まりまりた~ん!
カンクン、ハリケーン以降は行ってないけど毎年発展著しいみたいだから
今行くと私も浦島状態になっていそうな予感(笑)
そしてどんどん物価が上がってそうで怖い~!次にユカタン半島に行く時は
ずっと泊まりたかったホテルがあるからリビエラマヤ方面になっちゃうかな~
でも来年、そのリビエラマヤにNIZUCっていうゼッカーさん絡みでGHM系の
ホテルができるみたいなので また煩悩が増え続けてヤヴァイ~
本来ならスイート10旅行でPalmillaだったはずなのに、今年ハワイで散財したので
その野望ははかなく砕け散った我が家でござる。しかも記念日直後にニュピなので
オゴオゴ見たさでやっぱりバリか(爆)でも記念日ぐらいはドリフ以外にお泊りしたい(笑)
Commented by la_viajera at 2008-11-04 18:07
>みゆちっち~!
三つ子のムーニーマン、実は悪役なんです(笑)
そしてその次の写真が、CASA VIEJAっていうホテルの外観なんでつ。
ここはね、昼間でも中が暗いから写真がブレブレでロクなデータが
残ってないのが切ないところ・・・。

え?売り払って海辺で1人で暮らすの? 1人って・・・・
今、赤いバンダナに大門系サングラス。そしてブルージーンズで
袖を切ったGジャンの男が海辺に佇む図を想像中。・・でも想像したら
1人じゃなくてめっちゃ大勢いて「だらけ」なんですけどー(笑)
Commented by la_viajera at 2008-11-04 18:20
>mahaloaさ~ん!
ええ、いつまでもメヒコはマッチョな私の恋人♡←自分で書いといてきしょい~(笑)
ルチャは格闘技とか詳しくなくても理屈抜きで楽しめるから大好きだんです。
こういうアリーナで行われてるだけじゃなくてお祭りムードの時は広場とかに
即席ルチャ会場的なものが作られて学祭ノリだったりするのも楽しい。
多分ね、子供からお年寄りまで最大の国民的娯楽なんだと思う。
一方、きれいな海も拝めるのがメヒコの良いところでありまして~
カンクンはホテルにも拠るような気がするんだけど、私の場合
新婚さんだらけというより「アメリカ人の家族連れだらけ」って印象の方が
大きいかも?
あ、私は 1人で行くか 女2人ってパターンばっかりでしたけど(爆)
Commented at 2008-11-08 02:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by carambola at 2008-11-08 12:46
>それとも言葉わかんない振りして居座る?
これウケた(笑)
そうだよね,居座っちゃったモン勝ちだよ,きっと( ̄m ̄)

でも移った先でいい人達との巡り会いがあって良かったよね~.
会いに行く人がいるって,それだけでその街に対する思い入れが
グッとグッとアップだよね♪
Commented by la_viajera at 2008-11-08 19:12
>カギコメ氏~!
あ~ろ~は~!ハワイまでお帰り(笑)そして、吉報をありがとう!
その吉報に関してあとでメールするから見といてちょ。

伊豆のおうちは勝手に模様替えしているので
早く日本まで見に戻ってきたほうがよいかと思われ・・・(ニヤリ)
Commented by la_viajera at 2008-11-08 19:13
>鯔ちゃま~!
多分、現在の肝がすわりまくってる私なら確実にすっとぼけて居座ったね(笑)
でも実は雑貨屋のおばあちゃんは、元々居たホテルの数軒となりの店の
おばあちゃんで、到着初日から仲良くなったんだけど ホテル追い出されて
すったもんだしてる時はまだ店があいてなくて会えなかったんだよね~
でも元居たホテルは中心地ど真ん中だったから、移動後も毎日その店には
遊びに行ってた。驚いたのが、それ以降の年にオアハカに行ってもばぁばが
店先にいなかったから「引退したか?」って思ってたのにウ子と行った'03,
店内で発見(笑)←ちなみに、おうちは郊外で店まで毎日通ってるらしい。
7年も経ってるのにあの頃より若々しくて記憶もしっかりしててびっくり!
翌年に最後に会ってから4年経つけど、また若返っていそうな気がする・・
ばぁばにも、ご家族にも また会いにいきたいよ~。
<< Jl.Petitengetの ... BALI MEETS MORO... >>