※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< i Buen Viaje ! ...

KAYU PUTI でランチ ... >>
2008年 10月 31日
BALI MEETS MOROCCO @ Space At Bali Villas, Seminak
a0074049_16455134.jpg
こんちくわ。宴目的で 懲りない面々(ハワイ組)と、友人の別荘@伊豆に来てるタイチョでつ。
家主が死者の日絡みでメヒコに行っているのが悔しいのでその間に伊豆の別荘乗っ取り中。
「Trick or Treat」 というより 「Trick & Treat」。お菓子もらってもいたずらしちゃう面々達。
皆様が買出し&準備で忙しそうなのでその時間を利用してヌケガケ投稿!(←手伝えよ!)

ところで、今日も'08の秋バリ記録で『新しくオープンした所シリーズ』を1つ。
でもここは、多分今年春頃のオープンだと思うから オープンホヤホヤではないけれど
12月上旬に渡航予定の友人が「このヴィラを見てチェックしてきて!」とな。
当初 夏ごろに相談連絡があった彼女達(20代後半&30代前半)のお宿選びの条件は
 ①1泊350ドル前後の2BDRM希望。1人1部屋利用の為、部屋の不公平がない造りで。
 ②外出先都合でスミニャック限定。部屋に大きなプールと開放感は絶対必要。
 ③新築にありがち系のインテリアは飽きた。ちょっと変わっててもセンスよければOK。
だけど、南部のヴィラは多すぎてよくわからんので 詳しそうなフランス人の友人にこの件を
丸投げした結果、彼女達がその人から案内&お奨めされた宿の1つがこのヴィラだった模様。
モロッコ風味のインテリアってことで 当初は モロッコ大好きのMiちゃんも一緒に見学に行こう
ってゆってたんだけど スミ合流は2泊3日。結局時間が足りなくて一緒には行けそうにない。
そこで、イブM♡ とドライブデートの途中に寄ってみよう♪・・・ってことになりましてん。
そして見学に行ったら まぁなんと予想以上に可愛くてかなり気に入ってしまったので
この機会に【この秋の新ネタシリーズ】として、ブログにも記録を残しておこうと思います。




新築増築著しいバリのアコモ事情。前回の冬バリは4ヶ月もあったから流れでこんなに寄り道
してたけど、今回は期間も短めだし 個人的に気になる所とか評判のいい所とかならともかく
「見てきて!」なんていわれない限りは気にかけることもなかったと思うからこれもいい機会。
軽~い気持ちでイブMカーで向かった、ドゥルパディ通りの 『Space At Bali』公式サイト

a0074049_1635517.jpgここの公式サイトは本当にわかりやすくて地図も載ってますが
(ちなみにヴィラのレイアウトも載って万歳~!)
ドゥルパディ通りって新興勢力激しくて新築の嵐。
しかもバリによくあるように住所の番地は順番に並んでいないので
この看板を目印にしてね!この横の細道を入ります。
laksmana通りから行く場合はUmaSapnaを越えて暫くして右手
dhnayapura通りからならLa Sal を越えてから左手に見えます

そしてこの看板の脇の細い道を入った右手に小さなレセプション。
もう少し先に小さな駐車スペースもあったと思います。
小さくてもとても趣味のいいレセプション。案内してくれたスタッフも超・感じイイ~!
a0074049_16434125.jpg
レバランホリデーと ビーチゲームで、現在2BDRMが計6戸のこのヴィラも暫くは満室らしい。
丁度ゲストがチェックアウトした後でお掃除がまだだけど今ならお部屋が見れるとのこと(嬉)
通路の左斜め前方(#3ぐらいの位置の通路挟んで前)に、新しいヴィラが建築中だったけど
それもSpace At Bali だそうで、更に増築してるのか単にまだ6戸揃ってないのか真相不明。
見学時は 「工事音がうるさーい」って程ではなかったけど、気になる人は気になるかな~?
もともと通りから奥まった位置にあるので 工事やってなければかなーり静かな環境だと思う。

案内して頂いたのは SPACE #2    広っ! プールでかっ!(条件②らくらくクリアー)
a0074049_1746574.jpg
新しくてもお庭の芝生具合は整ってるし 閉塞感皆無だし プールサイドのバレ可愛い!

a0074049_18543395.jpga0074049_18544722.jpg
バレ(東屋)に女子心奪われる♥♥ シーリングファンもいいっ!!(寝室も同じファンでした)
a0074049_18594798.jpg
東屋方面から見たデッキチェア。ふっかふかで気持ちよさそう!
a0074049_190517.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リビングダイニング棟はセミオープンになってて、お庭やプールに繋がってるので広く感じる。
C'k out後のお掃除がまだ・・ってことでチェアとかは散らばってるけどどこを見ても可愛い♡
アースカラーのインテリアが落ち着くぅ~。(これで条件③もクリアーとみなしていいでしょう!)

ロフトの柵?部分の木彫りもいい感じで気になるけど、奥の円柱部分の小窓が素敵すぎー!

a0074049_19212992.jpga0074049_1921436.jpg
その小窓の裏側に廻ってみると、なんということでしょう~(声・加藤みどり)。 円柱の内側に
清潔で快適で使いやすそうなキッチンが!イブMも「家を建てる時の参考に」って思わず激写。

アクアのガロンも目隠し済!/ 必要なものは完備 / その裏側にロフトへの螺旋階段

a0074049_19563099.jpga0074049_19565089.jpga0074049_19571340.jpg
確かに大勢でヴィラで過ごすときはオープンキッチンの方が楽しいとは思う。でも、滞在中に
生活感を感じたくない時や スタッフが朝食を調理してくれる間などのちょっとした所在なさ(笑)
を考えたらこの造りはかなり優秀だと思う。動線だって悪くないから冷蔵庫にもすぐ行けるし。
更に 各寝室バスエリア以外の共用できるトイレがキッチンの奥・階段の裏側にあります。
そして、「うまいこと考えたなー」的な、この円柱カーブを利用した階段でロフトにあがると・・・

きゃ~!!エロい~っ!!・・・って人妻2名大興奮(爆)の寛ぎスペース登場。
a0074049_2072422.jpg
ディベッドの横にはデスクとファン / 前方の眺め(増築中) / リビングを見下ろしてみる

a0074049_208571.jpga0074049_2082869.jpga0074049_2085276.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして2つある寝室は全く同じものがLDKの両ウイングに左右対象に配置。(条件①クリアー)
各部屋、入口がお庭に面しててリビング内側から直接渡れないのが横着者には不便かも?
赤・ピンク・紫基調の女子向けカラーなんだけど、アースカラーだからシックで妙に落ち着く。
公式サイトでは茶色ベースのファブリックのお部屋もあるのかな?茶ベースだったら
この女子色が苦手な人でも選択肢に入りそうな気がするから、あったら男性は嬉しいかもね。
(設備等の位置が逆なだけで、ファブリックの色も同じなので↓写真は2部屋分が混在です)

写ってないけどシーリングファンは外の東屋とお揃い。あぁ両奥のドアも可愛い(引き戸式)
a0074049_20373926.jpg
窓の近くにデスク / 壁際にディベッド / 薄型で扉のように動かせるTVが額縁の中に!

a0074049_20405364.jpga0074049_20402240.jpga0074049_20413923.jpg
ベッド奥の可愛い引き戸の向こうにクローゼットエリア。ここにもエレガントなリゾートハットが!

a0074049_20452126.jpga0074049_2045435.jpga0074049_204668.jpg
a0074049_20481468.jpg今写真見て気づいたんだけど、棚底にはスライド
して引き出せる板がついてるように見えるんだけど
これスライド式だったら奥の物取るのに便利よね

ただ、クローゼットに扉がないのが少し気になる私。
虫が入るとか埃かぶるとかそういうのではなく
私服等をごっちゃに並べたり吊るしたりすると
見目麗しくなくなるので私物は隠したいのじゃ~

ま、引き戸になってるドアを閉めれば奥のエリアは
寝室から見えないからこれもアリっちゃ~アリだし
最初から雰囲気が合うものだけを持参するもよし
・・とそんなことを考えながら
その奥、半屋外のバスエリアに向かいます

確かこの左のガラス扉がトイレ部分
便座の位置は奥なのでガラス扉からは見えません。
バスタブにブクブク機能があれば最高なのに! / ダブルシンクで 棚も大きくて合格!

a0074049_21504082.jpga0074049_2151434.jpg
屋内シャワーブース、内開きなのに狭っ! / シンク横のランプもお洒落 / ドアノブがシブい♡

a0074049_21515947.jpga0074049_21522392.jpga0074049_21525357.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074049_21581963.jpgとにかく置いてあるもの1つ1つがいちいち凝ってる。
凝ってても「どーだ!」的嫌味がないさりげなさ。

大きくてたっぷり収納できる棚。各寝室だけでなく
ちゃんとリビングダイニングにも姿見がある心遣い。
そしてエレガントなリゾートハットで高まりまくり!
セントレジスと同じく 帽子のポイント高し!)
このお洒落なモロキャンテイストの中で
寝室のACはわからないように目隠しされてたり
TV等の最新機器も浮かないよう工夫されてる。
実際に滞在してないから実状はわかんないけど
リビングから直接寝室に渡れないこと以外は
生活動線もまずまず悪くなさそう。

オーナーはフランス人らしいのですが
もしかして女性(あるいはゲイ?)なのかな?
女性目線の気配りがいっぱいの素敵な空間でした
アンティークな扇風機 / クラシカルなお椅子で姫気分 / ランプも愛おしい♡

a0074049_2201839.jpga0074049_220508.jpga0074049_221674.jpg
でね、「よう考えてはるわー!」って感心したのがヴィラそのものの造り。↑右端の写真で
奥にしっぶ~い木のかんぬき式のドアが見えるざんしょ?その写真は Chill Space(ロフト)
の螺旋階段を降りながら撮ったので 位置的にはLDKエリアの一番奥の部分なんだけど
ここを開けると、1つ手前のヴィラと繋がって ぶち抜きで 4BDRMとして使えるのじゃ~!!
プールの向こう側中央にカンヌキ式の扉があるでしょ? その部分と繋がるわけ。
a0074049_2214485.jpg
このゲートっていうか扉は全ヴィラについてらしいるから、人数が増えれば利用する戸数分
ゲートを開放すればどんどん部屋数が増えてどんどん敷地が長~くなっていくってこと?!
題してつなげてトーマスタイプヴィラ?』 想像図が電車車両っぽくて楽しい!
隣同士繋げて大人数用にするヴィラはよくあるけど、縦長に伸び続けるって絵的に笑える~!
縦長の敷地内に6軒、同じレイアウトで同じ向きだなんて"6つの替え芯"って気もするので
或いは「ロケットえんぴつ型ヴィラ?」(用途は違うけどイメージ先行でよろしく。)
なんということでしょう~(声・加藤みどり) の連発だったこの見学。一体どこの匠の仕業よ?(笑)

最後にもう1度、広くて写真におさまり切らないプールとプールサイドを愛でてみる。

a0074049_131538.jpga0074049_1321359.jpg
施設内にレストランはないけど 公式サイトによると、各ヴィラにバトラーとシェフ?がつくようで
朝食以外の食事のメニューもあるし パーティにも対応してくれそうだから安心。
もしも朝食食べて口にあわなくてもここはスミニャック!ソトアサしたい場所やうまいレストラン
そしてケータリングできるお店はいくらでもある。プールだってヴィラのプールで十分満足。
無料シャトルがないのが不便かな?と思うけど、立地はいいからタクシー呼んでもらえば楽勝。
但し日本語は通じないのでイネ語か英語でよろしく。(イブMの通訳で苦労知らずだった私・・・)

宿泊先に戻り、Miちゃんに写真を見せると 「The Shabaのインテリアと同じ物がある!」とな。
The Shaba っつーのは 最近Miちゃんがお気に入りのジンバランの素敵なアコモ。
(The Shabaはお嬢ブログで!→ いっぱいあるから代表で The Shaba 無理矢理完結編
The Shabaはエキゾティックながらもコロニアルでデコラティブなヨーロピアンテイストだけど
一方こちら、Spaceは ナチュラルで温かみがあるせいか バリでもしっくりくるモロッコ風味。
いずれもフランス人オーナーとのことですが、いやぁ~フランス人ってセンスいい~。痺れる~

結局友人達はこちらへの宿泊を決めたようなので 後日実際に滞在した感想が聞けるのが
楽しみっす。個人的な不安は この雰囲気じゃ夜の照明が暗めかもしれないなぁ~という点と
現場のスタッフの質が全く読めない点。そしてそれよりも一番に気にかかること、それは
渡航時期が羽虫の出始め期っぽいので セミオープンのバスとリビングがぁぁ・・・・ (以下自粛)
↑この件に関しては彼女達も納得済みで、実はすでに対策を伝授しております。健闘を祈る!

とにかく、友人Hの為に見学に行ったのにまたまたミイラ取りがミイラになったようです。俺。
スミニャック界隈では泊まりたい宿はだいたい決まってるから、なかなかここに滞在する機会は
ないかもしれないけど、乾期に大勢で宴会する時は ここを繋げまくって利用してみた~い!!
但し'09年から100ドル(以上)値上げするってよ(涙) ってことは 代理店割引に期待か?!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-10-31 11:54 | bali & indonesia | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7619097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウ子 at 2008-10-31 17:45 x
また、伊豆まで来てるのに上京しないのですね~。くぅ。
って言ってもこのシーズンはイベント屋はあっぷあぷですが・・・笑
このお宿!もしかしてと~~ってもウ子好みなのでは?!素敵にフォトジェニ。
はぁ。写真とりたい欲がむくむ~~~く☆
Commented by JAM at 2008-10-31 22:05 x
HAPPY HALLOWEEN! 伊豆でのパーティー楽しんでますかー?私は明日の早朝からソウルなので仕事の後は同僚達と乾杯だけしておとなしく家に帰ってきちゃいました^^。
このヴィラかわいい!全棟2ベッドルームなんですね。つなげたら電車の車両みたいっていう感じ、想像して笑っちゃいました。随分素敵な電車で羨ましい!こんな電車なら通勤も楽しいのになーなんて^^v。
Commented by la_viajera at 2008-11-01 01:35
>ウ子ちゃ~ん!
眠い~!このまま寝てしまいそうや・・・・。やっと年寄り組のみ解散・就寝になった(笑)
ず~い~は殆ど拉致っていうか諸経費全部出たからのこのこ参上した(爆)
ウ子ちゃん、連休里帰りだったかしらん?それとも向こうが上京?
もし里帰り予定だった場合は、私も帰路途中下車ありなんやけど
どっちにしろ 君、この連休はそれどころじゃないわな・・・・。

このお宿、撮影目的という点で特に ウ子好みに間違いなし!いちいち可愛いぞ!
Commented by la_viajera at 2008-11-01 01:45
>JAMさ~ん!
Happy Halloween ジュガ~・・っつーても日付が11月になってしもうた(汗)
とにかく今すぐにでも寝てしまいそうなくらい激ネムですいません・・・
ほんとにねー、知らないだけで素敵なヴィラは山ほどあるよね、バリ
どうせその中で泊まれる所なんて予算的にも日程的にも氷山の一角でしか
ないんだから余計な煩悩増やさないために、気になる所以外は見に行かない
って密かに決めてたのに、見ちゃったら煩悩わいちゃった(爆)
あ~、6両繋げたいなぁ~(・・って全部つなげる気かよ?:笑:)
ソウル、気をつけていってらっしゃいませ! わんだーらんどにヨロシク!
Commented at 2008-11-01 10:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-11-01 11:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ほっち at 2008-11-01 14:03 x
はいっ!依頼者@20代後半の方どぅえぇ~っす!うそうそ、30代の方(笑)
旅の相方28才からもさっき連絡ありましたー。ハロウィンのパーティーには
彼女も呼んでくれてありがとう。私も東日本在住だったら行ったのにー。悔しー!

このヴィラ、半屋外のリビングとバスルームは雨季は厳しい?って躊躇したけど
それでもこの広さとかわいらしさと細部の女性的なこだわりに惹かれた。
時期的に今なら予算範囲内ってのも決め手。昼間はプールで遊ぶぐらいで
食事も外出続きだろうからスタッフには多くを望まず掃除だけがんばってもらうわ。
教えてくれたダニエルと見てきてくれた姐さん、ありがとう!
ところでなぜダニエル(思いっきりカタカナ呼び)は姐さんのことをMDR(略)
って呼ぶん?最初誰のことかわからんかったしー!!って私信だらけでごめん。
Commented by えこ at 2008-11-02 19:17 x
タイチョ、こんばんは!!
ちょー素敵ではないですか!!
開放的で、すっごい広いし、インテリアもちょー好みっ。
エロいベット・・あの色だと落ち着かない気がするんだけど・・ネ・・(^^;
椅子とかテーブルとかよく見るとすっごいかわいいよね。
私もこんなヴィラに泊まってみたいな~
スミニャックもしばらく足を踏み入れてないや。
Commented by la_viajera at 2008-11-02 20:44
>カギコメっちょ!(11/01 10:58 )
わ!やられた~・・・ってレス遅すぎでごめんにゃ。
うん、同感。最近、シャープすぎるインテリアには飽きてきたんかも?@バリ(笑)
でもな、どんなテイストでも絶対私の場合はすぐ飽きるから選択肢が多い
っちゅうことは、最終的にはバリそのものに飽きずに済むっちゅーことで
ポジティブにどうや?(爆)
Commented by la_viajera at 2008-11-02 20:48
>カギウ子ちゃ~ん!(11/01 11:00)
レス遅れてごめりんこ。恐怖のミーティングはどやった?乗り越えた?
っていうかママ~!大丈夫かいな?
そうそう、水晶 覚えてるで~。石には不思議なことがいっぱいおこるから
それもアリでしょう!しかもそれっていい知らせっぽくね??
(何でもポジティブすぎるのがわしの欠点:爆:)とにかく結果はともあれ
長い目で見ていい方向に進めていることを祈る!
Commented by la_viajera at 2008-11-02 21:01
>ほっちっち~!
私信上等!貴女も来たらよかったのにぃ~@伊豆。幹事さんが
待ってはったで(笑) 丁度ほっちは連中と去年の春にバリで顔合わせしてるから
ノリは知ってると思うけどほんまに小学生並のやんちゃぶりやから疲れた~!
28歳、楽しんでたで(笑)やっぱり若いわ。若いって素敵☆
ところで、こちらこそ ほっちゃんからの偵察依頼がなかったらこの手のヴィラは
知らなかった私なので、こちらこそほっちゃんにありがとう。
ダニエルはんは、実は林家ペーですねん。人の誕生日をバッチリ覚えてて
しかもその日の守護聖人の名前で呼ばはるねん。別に私キリスト教徒ちゃう
ねんけどなー。ちなみに読み書きは英語でコミュニケーションとったと思うけど
実は日本語の会話をバッチリ聞き取れる日本語ヒアリング力をお持ちです。彼。
Commented by la_viajera at 2008-11-02 21:18
>えこさ~ん!
ねねね?素敵じゃろ?そして「Cill Space」といいながらちーっとも
落ち着けないあの赤い丸いベッド!!(爆) なんかね、英語のサイトで
泊まった人の写真見たらベッドルームが茶色ベースバージョンっぽくて
リビングのクッションも 金・ベージュ・アースカラーの青って感じなのね
その部屋だったらあの丸いディベッドも落ち着いた色なんだろうか・・と
疑問に思う私。でも、そこでもアウトサイドのデッキチェアなどの色は見学した
部屋と同じだったから、ロフト部分のも赤いままのような気はする・・・

結局、スミに泊まる時は節約宿で外出しまくるか気に入った宿でまったりするかの
どちらかになるからなかなか新規ヴィラまで手が回らないけど、こういうお部屋を
見学して目の保養にするのもありだな~なんて思ったよ。細かい部分が
いちいち可愛いの。女子心揺さぶられっぱなし。
でも、やっぱ見るだけじゃなくって泊まりたい~!!(泣)
Commented at 2008-11-02 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-11-02 23:05
>カギコメちゃ~ん!(11/2 22:37)
もろもろ合点承知のスケだす!楽しみじゃぁ~

それと、同時期にいてはってよかったな~。なんか母ちゃん、ほっとした気分や
(・・・っていつのまにか、かぁちゃん気分になっとるしー!)
あ、カレンダー、ワシの分もこうてきてかー(笑)←立場、逆になっとるし。
Commented at 2008-11-03 07:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-11-03 11:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ほっち再び at 2008-11-03 16:06 x
そういうことか!一気に解決 >ダニエルはん林家ペー説。
それでフタゴ氏達が「ペー」って呼んでたのにも納得。この一言がなかったら
ペーってのがダーニョーの守護聖人かと思うところでしたぜ、姐さん。
しかも日本語がわかるだなんて去年の春には気づかんかったよ。だまされたー(笑)
一生懸命丁寧語の英文でやりとりしたのに。Skypeで電話すりゃよかった。
私信ついでに、この前kano夫妻も言ってたフィル情報の、スミニャックで
今一番お奨めのダイニングってどの辺の位置ぞや?サイトあったらURL教えて~
Commented by magical_cat7 at 2008-11-03 19:45
タイチョ、こっちにも失礼♪
このヴィラ、バリっぽくなくていいかも♪確かに新築ヴィラ、いろいろHPや雑誌で見るけど最近似たり寄ったりの傾向になってきているもんね。
ああ、それにしてもバリ。いろんなヴィラがあってみているだけでも楽しいわ♪
Commented by titiang3 at 2008-11-03 21:20
タイチョ、こっちにもお邪魔しまっす!
ここ素敵過ぎる~!
一人旅の私はあんまりヴィラには興味が向かないんだけど、(予算的に無理やし)、ここのこの雰囲気はいいわ~。
なんか、バリ好きさんたちと一緒に泊まりたい!
って全然色っぽい発想はない私(笑)
このエロいベッドルームは誰かに譲って、私は落ち着いてるほうで(爆)
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:52
>カギpiちゃ~ん!
え?若いお母さんって?そんなんゆわれたんはJ氏んちの長男A
(現在30歳)がまだ中学生の頃に罰ゲームで三者面談に
行かされた時のAの担任の発言以来やわ。(爆)

例の計画はまた改めて連絡しまーす。わくわく。
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:53
>カギウ子ちゃ~ん!(ふたたび上等!)
ここで報告上等!
そうよ~、気持ちだけでなんとかなるほどの若さはもうない30代(笑)
結果はともあれ、悪い状態での会合じゃなかったみたいで安心した。
これからのことはなんとかなるさ。焦らず進めばよいさ!
いや、私の社会復帰は焦ったほうがいいという世間の声・・・っていうか
またひょっこり出てきたのよ~。忘れてる間に満期になった定期預金(爆)
やばいわー。私って若かった頃の方が生活設計ちゃんとしてたみたいっす
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:54
>ほっちっち~!(再コメ上等!)
そうそう、しょーゆーこと。
PH氏ご推薦の今一番ホットなダイニングバー@スミニャックは今日UPのトピに
ついでにURL載せといた。で、もう1軒の別エリアの方はあとでメールしまーす
スミニャックの方は、私も行きたかったけど時間がなくて行けんかったから
ぜひ感想をお待ちもうしあげー。PH氏のお奨めなので間違いはないと思うけど
要・予約って言うてはったから予約しとくんやで~。
Commented by la_viajera at 2008-11-04 17:55
>マジカルさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう!
そうそう、よーく見たりよーく知ればそれぞれ特徴があるんだろうけど
雑誌とかでぱっと見るだけだったら一見「どこも一緒ヤン!」みたいな(笑)
しかもいろんな情報が交差して勘違いしたままインプットされてたり
若手アイドルを見て誰が誰かさっぱりわからん状態と似たような感覚(爆)
でも、目の保養という点でも 限りなく楽しいわぁ~。まじで
Commented by la_viajera at 2008-11-04 18:01
>ふふちゃ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう!
そうなのよ、私もこの付近だったらエコノミーな宿に泊まって街歩きを楽しむか
女2人あるいは夫婦だったら1BDRMでいいやん!とか思って
なかなかこの手のヴィラや本来2BDRMを選択する機会がないから
(セントーサの時はサービスで2部屋使わせてもらえるという前提だっただけで
そういう特典がなかったら1部屋利用にしてたと思うしね)
最初っから選択肢になかったんだけど、大勢で使うときに経済的だし
みんなでルネり放題だな~・・・なんていう妄想が・・・(笑)
そしてあのエロいのはchill spaceと言ってロフトの寛ぎエリアなので寝室じゃないよ~
寝室は、ちゃんと不公平のない2部屋が用意されとりますのでご安心を(笑)
Commented by 55kirakira at 2008-11-08 00:00
遅いコメントで、こちらに「プルミシ~」!!!
タイチョ、わたしもここのヴィラ、すごく好きです~!「ほどよい」モロッコ加減&バリという雰囲気を壊していない感じがすごくツボでございます~。タイチョのフランス人のお友達、すごい!!!私的にはShabaよりもモロッコの出し加減が控えめでいいな~と思いました。寛ぎ感がちょっとエロイ?のもいい感じ(うふ!)。いつもながらタイチョのレポはすご~く為になるのでまたわたしのバリブックとして使わせていただきます~。いつもタイチョ、有り難うございます♪♪感謝です。
Commented by la_viajera at 2008-11-08 19:10
>きらきらさ~ん!
きゃ☆いつでもどこにでも上等よ@コメントありがとう~♪
異国情緒×バリらしさのセンスのバランス、いいよね~!
あのエロい空間も姫気分っで女子同士できゃっきゃ言いたい~(笑)
このヴィラはウェブサイトもわかりやすくてとても参考になるけど、
細かい部分にも女子心くすぐられまくりなので実際に見ると
一層好きになっちゃうかもよ?(←私がそうだった:笑:)
半在住の白人チーム、基本的にはみんな一匹狼なんだけど
それぞれの情報に得意分野があるから世話になっとるんですわ
私も彼らに感謝・感謝です!
<< i Buen Viaje ! ... KAYU PUTI でランチ ... >>