※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< BALI MEETS MORO...

Kayumanis Ubud ... >>
2008年 10月 28日
KAYU PUTI でランチ @ St. Regis Bali +館内見学記録
a0074049_21525816.jpg
おはようにゃ。今週頭のお出かけ予定が数日ずれたので今のうちに長編UPしておくタイチョです。

またまた日程の順序豪無視でランダムUPしている'08 秋バリ記録ですが、新規オープンの
所を最優先して先にご紹介しようと思っているので カユウブ新エリアに関する3部作に続き
今日お届けするのが こちらの話題。帰国後にブログ上だけでなく ブログには全く絡んでいない
友人からも「どうだった?」って聞かれまくったのが9月オープンしたSt.REGIS BALIの現状。
しかも!質問者はすべてそろいも揃って『40代以上のお目が高いマダム』達ばっかり・・・
わ!本物志向の人たちをもって 気になる存在にさせちゃうセントレジスってやっぱスゲー。

前回の渡航中に ひょんなことから見学させていただいた ストランドヴィラ (そのレポはこちら
でも当時はまだ敷地内は突貫工事真っ最中で全体の雰囲気も掴めずどんな風になるのか
うまく想像もできなかったから約半年後の秋バリ満喫時には 海辺のレストランでお食事をして
敷地の雰囲気やスパの様子を見てこよう。そしてあの時見れなかったビルディング棟の部屋も
見れたらいいな~ってことで、MiCETTAちゃんとの同行旅程中の最後のイベントにエントリー
以下の記録は '08 10月上旬のセントレジス バリの敷地内の様子・各お部屋の様子・
カユプティレストランでのランチの様子 となります。時間のあるうちに一気UPしてしまうので
いつもの3倍増でものすご~く長いトピになりますが、 マダムの皆様のご参考になれば幸い。




最初に、今回もつけとこう!8.8ha分の巨大敷地図 (クリックしたら大きくなるよ!)
a0074049_6112296.jpg

セキュリティゲートを通過すると、なんやしらんけど大がかりな門というかアーチというか
(あれ、なんてよべばいいんですかね??)とにかく大仰なものの下を通ってエントランスまで。
エントランスまでの過程の写真を撮り忘れているので 行った時の楽しみにしてみてください
a0074049_22231362.jpg
エントランスに着くとドアマンが恭しくお出迎え。彼らは制服の胸にクリスを挿していてバリ流儀。
そのクリス(>松村ではなく短剣)が重厚感があってカッチョ良かったけど 写真撮り忘れた<涙>

でね、レセプションホールが広いんっすわ。結果的にこのリゾート全体の印象と同じ感想に
なっちゃうんだけど 置いてあるもの1つ1つはとっても高級感があって素敵なんだけど
場所が広すぎて全景で見るといまいちその高級感が伝わりにくい感じ。今回はウ子も居ないし
私のぼっろぼろのコンデジ写真なのでなおさらイメージダウンっていう説が大きいけど(笑)
a0074049_230948.jpg
 レセプションホールの一角の様子 / レセプション前で寛ぐお嬢・MiCETTA様。

a0074049_22362116.jpga0074049_2234711.jpg
レセプション奥に、Boneka Restaurant(朝食バフェはこちらで)や King Cole Barが。
レストランにはJAZZのライブバンドが入るらしいです。(大人~!)/ こちらは夜営業のBAR

a0074049_2245545.jpga0074049_2246787.jpg
レストランとバーの間に、敷地の向こう側に降りる階段があり REMEDE SPA や 各ヴィラ や
Kayu Puti Restaurant や ビーチクラブなどへ行く為のバギーが階下で待っています。
スイートのお部屋も レセプションホールもあるこの建物の中に入ってるんですが
バギー待機所の近くには (つまりレセプションの1階下にあたる部分) お洒落なデリも併設

Gourmand Deli に しびれた~! お花も売ってあるしチョコもおいしそう~!
a0074049_22592572.jpg
さらに気に入ったのが そのデリ前 敷地の内部に面した場所にある寛ぎエリア!!
a0074049_5181959.jpg
もしかしたら 喫煙可能な デリ用の外席かもしれないな~。場所的には「大型ホテルの一角」
って感じで特に眺めもないけど、ソファーのクッション等の色使いや質感が美しかった
a0074049_2313864.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ホテル棟のスイートのお部屋を見てから バギーに乗ってストランドヴィラを見に行って、
スパを見に行って海辺のレストランへ行ったのですが お部屋関係はトピ後半にまとめるとして

こちらが Remède Spa 内部撮影は禁止なので入り口だけネ!
a0074049_2316859.jpg
a0074049_23323328.jpg私達は入り口近辺とショップやヘアサロン
フェイシャルルームとトリートメントルーム
を1室ずつぐらいしか見てないけど
ブロウシャーを見たら、他にも
アクアトニックプール系の設備がある!
(←クリックすると大きくなります)
もう既にできてるかどうかは未確認だけど
自称『マッサージ嫌いのSPA設備好き』の
私にはこの水中関係設備充実度は魅力的!

スパのトリートメントメニューも多いし、
フェイシャル用のマシーンも欧米レベル。
スパプロダクツの販売もしてたけど、
Wで見慣れているBlissもこの系列なのね。
私達が見学した部分でのスパのトリートメントルームや館内の雰囲気もシンプルではあるけど
個人的にはLUXE LOUNGE SPAよりも高級感とゆとりを感じて大人のSPAって気がしました。
料金の一例として60分のマッサージ単品で税サ込みUS105ドル(90分なら128ドル)
60分のフェイシャルで税サ込みUS$115 (90分なら135ドル)という感じです。
But 高くてもコースになったものの内容の方が俄然興味深くてブロウシャー読み漁った私。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして本来の目的であるランチの為に 海辺のレストラン・カユプティに向かいます
a0074049_23583410.jpg
思ったよりカジュアルな感じがしたのはお昼間だったからかな?? バーコーナー。
a0074049_2359295.jpg
きれいなオープンキッチンで、開放的なイメージ
a0074049_23592445.jpg
かっこよすぎるお客さんカップル (目の保養)
a0074049_051535.jpg
レストランの奥はプール越しの海。北側にアマヌサのビーチクラブ・ずっと南側にゲゲルビーチ
という立地にあるので バリにしてはきれいな海が臨めます。(しかも人も少ない浜だしね)
a0074049_073985.jpg
でも、若くて乾期のツンツンパンクヘアー状態の椰子は悲しい。早くわっさわさのレゲエになぁれ!
レストランと海の間に プールや サンケンバーも完備。夜もロマンティックだろうな~
a0074049_082176.jpg
周辺には黒とグレイのクッションでシックな天蓋つきディベッドもたくさん。(多すぎ!)
a0074049_084449.jpg
しかし、このデッキチェアーはセンス的にどうなんだろう・・・
a0074049_091419.jpg
こんなレストラン用屋外席もあります。 / うちらーは屋内のソファー席@窓際

a0074049_0153287.jpga0074049_0154889.jpg
外周りをして帰ってきたら、Miちゃんと白人ウェイターさん(後で知ったけどソムリエだった)が
な~んか険悪な雰囲気。平常心を装って席に着くと 彼がめっちゃ早口で「何食べるの?」
「どうするの?」の矢継ぎ早攻撃。最後には「いらないの?じゃぁメニュー下げますね」的な発言
をされたので、せかすなよ~って「カチン」ときながらも、お嬢が私以上に彼にムッとしてたので
ここは一回りも年上の私がキレてはイケナイと思い直して「食べ物は後で言います」と。
それでね、ここまでだったら 「このレストラン、感じ悪~い!」で終わってたと思うの。

ところが、ここからがポイント!!
この後、食欲が更に減退した2人はとりあえずピザをつまみに飲む方向にシフトチェンジして
オーダーも、ローカルのスタッフを呼んでゆっくりのんびりな感じで注文したのね。
そのスタッフの対応がとてもよかったので少し機嫌が直って気を持ち直す雰囲気になれたの。
そしたらその後、お嬢とソムリエの険悪な雰囲気を厨房から心配そうにチラ見してたシェフが、
お席にご挨拶に来て下さる時に (お料理を運ぶ際、シェフも各テーブルを挨拶に回ってました)
「お越しいただいてありがとうございます。どうぞごゆっくりお食事をお楽しみくださいませ」
的なご挨拶とともに、「こちらの前菜はスペシャルなプレゼントです。お口に合いますように」
といって、とっても綺麗に盛り付けられた前菜を笑顔で置いていって下さいました。
もしかしたら予約客には全員そういうサービスがあるかもしれないんだけど、周りを見る限り
他のテーブルにはそんな小皿のサービスはなかったので シェフが、悪いムードを察知して
さりげなくそのフォローをして下さったのかも?と思うととても心が穏やかになれた現金な私達
・・・・・もしそれが全員プレゼントだったとしてもこれきっかけで雰囲気良くなりゃよいではないか的な<笑>

最初の1杯、マティーニで気を取り直してかんぱ~い♪ / 付け合せのフォカッチャ(?)

a0074049_056440.jpga0074049_05771.jpg
↑この写真右の 付け合せのフォカッチャ (・・でいいのかな?)が塩とチーズが効いて激ウマ
フォカッチャと呼ぶにはモッチリ感が足りない気もするけど塩の味が美味。ビールに合う味!

シェフが提供して下さった前菜。盛り付けも美しく中の蟹身もあっさりヘルシー系
     (周りを囲ってるのはトマトで、薄くスライスして飾り模様にしながら巻いてありました)
a0074049_15274.jpg
ピザ・マルガリータ (Rp 170,000) 自信を持っておいしいと言えます!
a0074049_1119100.jpg
お嬢は2杯目からは赤ワインで。ここにはワインリストがたくさんあって、メニューも高いものと
グラスで提供できるメニューと2種類ありました。グラスワインも種類が多い方だと思います
「全部おいしー!」ってすっかり機嫌が直った私達を見て先程のウエイター@ソムリエも笑顔で
"よかった よかった"的な相槌を打ってたので 私もにっこり笑ってみたりして大人の和解。(爆)

2種類のワインをのんだお嬢。共に合格とな。 / 私はデザート代わりにアイス・マキアート

a0074049_1113765.jpga0074049_1115687.jpg
最初はどうなることかと思ったけど無事に機嫌よくランチをいただくことができたこの日。
最初 席に案内してくれた時は感じよかったし(ただし、その時から急ぎ気味ではあった)
もともと、スタッフの彼に悪気があったとは思えないけど白人にハッキリした早口の英語で
言われたらただでさえキツく感じてしまうので、私達が必要以上に悪いニュアンスで受け止めて
誤解みたいな部分もあったのかもしれません。その後でローカルのスタッフのゆるやかな
サービスがあってやっと歓迎されてる感を感じれて 結果的には癒されたという感じ。
オープン前の情報で シェフはモルディブのW-RETREATから来る白人シェフとのことだった
けど、この時ご挨拶に来て下さったシェフは多分インドネシア人と思われます。
単にヘッドシェフの勤務時間帯じゃなかっただけかもしれませんが、それでもこのシェフの
物腰の柔らかさと心遣いや他のスタッフの対応に 「 いいホテルじゃん!」と思った瞬間でした

バギーでエントランスまで戻る途中に、敷地のお庭の通路をさっきの白人がめっちゃテキパキ
と、夕方に配るスパークリングのボトルやグラスか何かをワゴンで運んでいらっしゃいました。
バギーの運転手が「彼がソムリエだよ」って言ってたからそこで初めて彼の本職を知る(笑)
どこへ行っても人手が足りていなかったここんとこのバリのホテル。きっと彼はバリでの
のんびり体質とは違って、誰よりも働き者で誰よりも的確な仕事をする人なのかもな~
私達を急かしたのも 後の仕事が山積みだったからかもしれないし まぁだからといってそれを
接客に出しちゃいかんだろっ!とは思うけど のんびり気味のローカルスタッフに囲まれて
彼には彼なりの苦悩があるのかも?と、ワゴンを押すソムリエの後姿を見て優しくなれた俺。
このことは決してホテルに対して悪い印象なんかじゃなくて、ちょっとした誤解や行き違いが
かえって他の優れた部分やスタッフの配慮やバリのいい部分を発見できたいい機会でした。

a0074049_3535033.jpg レストランに飾ってあった剣

肝心のご予算ですが、参考までに
'08 10月現在 マティーニがRp115,000
ワインはピンキリですがグラスでRp20~25万
程度でもじゅうぶん美味しいのが飲めます。
食事はピザやパスタがRp20万前後
サンドイッチ系はRp15~18万
前菜がRp15万~Rp19万
メインは Rp13万~22万(1番高くてRp36万)
ナシゴレンはRp10万と意外とお手頃。
でもこれはランチなのでディナーの予算は不明
アルコールはさすがに高級ホテルプライスでしたが
ランチは想像したより安いな~という感想です。
↑え?私 金銭感覚崩壊してる??
だって嬉しいことに税・サ料込みのルピア表示
なんだも~ん。(他の所は大抵+21%後付け
なのでトータルすると割高感感じちゃうからさ~)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そしてお部屋に関するえとせとら。

今回も見ちゃったストランドヴィラ。(今回は#717を見学。)ヴィラに関しては内装は
どのカテゴリーも一緒で、立地と、立地によってのアウトサイド部分が違うだけみたい。
だから、前回の記録と そう変わらないんだけど以前のトピにない部分の写真を補足掲載
前回撮り忘れた リビングのソファー部分。
a0074049_1504862.jpg
リビングダイニングも もちろん前回と同じでぶどうシャンデリアが麗しい!(過去記事参照)
ベッドルームもバスルームも同じ でも、この部屋だけちょっとバスルームが臭かったa0074049_2385.jpga0074049_2338100.jpg
壁やテーブルの上の小物から、「あーオープンしたんだな」って実感a0074049_243478.jpga0074049_253370.jpg
屋外にテーブルセットが増えてた / サンケンバー式じゃなくてプール内に椅子はないらしいa0074049_2113462.jpga0074049_212256.jpg
プールサイドのバレも サンデッキもある。(外シャワーや ゆらゆらブランコもある)a0074049_2133684.jpga0074049_2135578.jpg
海へ続くプライベートゲートの前は浜沿いの遊歩道 (奥がさっきのレストラン前)a0074049_215293.jpga0074049_2154286.jpg
そして、ヴィラの前のビーチ!
a0074049_2172034.jpg
確かにこれは贅沢な立地。高くて当然。ヴィラのインテリアはやっぱり超素敵だと思うし
前回はまだなかったゲスト用リゾートハットにもしびれた~。エレガントざぁます~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでね、ホントはラグーンヴィラを見たかったんだけど空いてなかったから一部外観だけ掲載
わかるかな~?こんな風にラグーンプールに囲まれて点在してるの
a0074049_2232974.jpg
このラグーンがどの領域までシェアプールで堂々と利用可なのかいまいち不明。
各ヴィラには庭部分に一応プライベートプールがついてたのでラグーン内は公共なのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして 前回の突撃時に見れなかったホテル棟のスイート。
いつか泊まる時は予算的にこのカテゴリーになるからぜひ見ておきたかったわけで・・・。
ちなみに案内して下さったスタッフによると スイートもインテリアは全部屋同じだそうです
(1階部分の小さいプール&庭付きのカテゴリーも屋外部分が違うだけ・・とのこと)

#607 なんかパッと見は大型ホテル然としてる?(というより、ツインベッドの佇まいが個人的に麗しさ半減)
a0074049_2281797.jpg
リビング部分、素敵!!でもヴィラ見ちゃってるから高級感は3割減?!
a0074049_2283482.jpg
バスルームも広くて快適そう!でもヴィラの方見ちゃうと一見高級感4割減か?a0074049_2332473.jpga0074049_2334295.jpg
大き目のクローゼット / リゾートハット、やっぱり可愛い / お水はEQUIL?St.Regis版
a0074049_237833.jpga0074049_2374378.jpga0074049_238957.jpg
お部屋は広いし、ヴィラほどではないけど細かい部分は凝ったものが使われてたり
確実に他のホテルとは一線を画していることは明白なんだけど 先にヴィラのインテリアを
見ちゃってるからスイートはどうしても不利だわな。ま・料金差を考えるとしょうがないけど。

でね、個人的に気に入ったのがこのテラススペース!
a0074049_2405751.jpg
でもね、でもね、でもね

<ここからは、ちょっと残念なお知らせです・・・>
        ・
        ・
        ・
テラスからどど~んと見える景色がコレなんっすわ(涙)
a0074049_2434562.jpg
つまり、まだリゾートのお庭部分が完全完成してるわけじゃないんですよね。
これはね、敷地が広大すぎるから余計に淋しく感じちゃうこと必須!やっぱ乾期で緑が乏しい。

 これはテラスから見下ろした1階のプールつきスイート庭部分

a0074049_2532166.jpga0074049_253025.jpg
↑この写真でも敷地内がモデルハウス街っぽくて淋しい感じなのがわかるかな?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんな感じで、泊まるとしたらスイートを狙ってた私も、ちょっとこの眺めの淋しさと
ヴィラの内装の高級感と比べて、『大型ホテル然』としすぎてるかな?って思ったのと
(・・・っていうかこの部屋だけ見てたら素敵なのにヴィラと比べちゃいかんわな。わしも。)
敷地内の設備もきっとまだまだ進化する部分があるんだろうな~との感想から考えると
「せっかく大型施設だから ヴィラで篭らずホテル棟に泊まって、敷地内設備を楽しみたい!」
の気分も 「うーん、スイートに泊まって敷地内を楽しむには少し時期早尚でもったいないか?」
と思いなおす始末。そりゃぁ~ヴィラの予算があるなら迷わずすぐにヴィラに泊まりたいけど。
・・・・っていうか、数年後 W RETREAT&SPA BALI が出来ると知ってそっちにすべての煩悩が
シフトしている浮気な私@ワンダーランド狂。 それでもアリラウルワトゥだけは気になるけど・・・


なんかね、現時点での全体的な感想を言うと
『1つ1つはとても高級なものを使ってて素敵なのに、空間として見ると広すぎて
その豊かさがいまんとこまだ100%発揮されてなくて惜しい!』
  ・・・という一言に尽きるの。
1つ1つは素敵なのにヒキで撮るとがっらーんとしてるって感じ。なんかうまくいえないけど。
特に、敷地内の植物がまだハゲハゲボンボンだから『豊かさ』が伝わらないのかも??
あるいはジャングル満喫後の私達だったからあの緑が恋しかっただけなのかな?
クオリティやサービスは世界レベルでハイクラスだからきっと今宿泊しても満足できると思う。
だからこそ、オープン直後でしょうがないとはいえお庭がまだ若いのが本当にもったいなくて。

リゾート内のお庭の景観がまだまだ淋しいって事は、これはもしかしたら昼間に来てお庭を見て
「さみしーっ!」って思うよりも 景色の見えない夜に来て ロマンティックな照明にうっとりする
・・・ってのもアリかな?!な~んて考えた。 きっと大人のリゾートだから 夜もムーディーで
いい感じなんじゃない??・・・と思い始めると次回はお酒&ディナーで夜に訪問したいよ~。

もし泊まる機会がなかったとしても SPAの AQUA VITALE は受けたいし、南部方面の
経済的宿に泊まった場合はもう1つのレストラン Boneka にソトアサにも来てみたい。
夜は King Cole Bar も気になるし、美味しかったKayu Puti では他の料理も食べたい。
きっと次回の訪問は雨期明け頃になると思うから少しは緑も増えてるだろうし
少しずつ、少しずつ、リゾートが熟していくのをこれからも見ていきたい私です。
そして、なんといっても泊まってみなきゃわかんない部分が山ほどあるだろうから
いつか 草木や花々が成長してきた頃に泊まってみたいな。
そして、 実際に滞在された方の感想もお聞きしたい。あ~誰か泊まって~@他力本願

<追記> '08 11月の ベッティーナさんの見学記録 (その1)・ (その2)・
       レストランでのディナーレポ も併せてチェケナー♪



※そして!※ '09年4月、一雨季越えたセントレジス・バリの植栽の様子は →こちらのトピで 
野望叶って みゆさんと過ごした滞在記録は こちらの後半INDEXより各章・リンク先併せてご覧下さい!

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-10-28 08:16 | bali & indonesia | Trackback | Comments(36)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7610299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-10-28 17:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-10-28 20:56
>カギコメ様~!
ストランドの予算は厳しいからラグーンかガーデンか選びたいとこだけど、
スイートでさえ公示料金すんごいことになってるぞ
代理店の割引価格でやっとこさ今のところ一番安いスイートで4万円台みたい
ブルガリが値下げはじめたのでセントレジスがバリ最高値になってるらしいよ、今。
(↑多分1BDRMのヴィラの料金でという点でだろうけど)
でさ、ラマダン明けの混み混み時期に渡航してたからどのホテルも満室で
しかもその後ビーチゲームがあったから10月一杯南部の宿は一杯だった
みたいなのよ。どこ行っても満室で見学できなかったけどここは空いてて見れた
イブMも「もう他に空いてないからセントレジスしか予約が入らなくて泊まってる
人もあるみたい~」ってゆってた。部屋がないからっつーてどうしようもなくて
泊まるレベルのところじゃないってば!その金持ちぶりにびっくりよ。
でも考えたらWホノルルで、あの狭い部屋でホテル施設がなくて(眺めは
あるけど)同じぐらいの値段だったら、考えようによればセントレジスの
スイートはアリだよね。 すっかりバリの物価に染まってしまうとこだった・・
Commented at 2008-10-28 22:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bunga5 at 2008-10-29 01:50
viajeraさん、こんばんは〜。
St.Regisかなりなスケールのリゾートですね。
ゲゲル・ビーチの辺りなのですか?
ひょろひょろとしたパームツリーがあるビーチはロスカボスの様ですね。
客室やファシリティは素敵だけど、個人的には敷地にもっと緑が繁々してから行ってみたいかも〜。
Commented by la_viajera at 2008-10-29 08:28
>カギコメ様!(再コメ上等!)
でしょー?同感同感。で、私の春の予定はまだエアとってないけどだいたい
こんな感じ~ってのがあるから後はメールでやり取りしまひょ。
問題はガルンガンと結婚記念日とニュピが近すぎるみたいなのよ。それぞれを
どこで過ごすかが大問題。ではまたメールにて。
Commented by la_viajera at 2008-10-29 08:41
>bunga様~!
スケールでかすぎて自分の居る位置がわからん!って感じのイナカッペぶりな私。
敷地のビーチに面してる部分にメインプールとカユプティレストランと
ストランドヴィラ群があって、そのビーチっていうのがゲゲルビーチに隣接
(ゲゲルの北側)みたいです。で、敷地北側はゴルフ場なのでアマヌサのビーチ
クラブってあの辺のビーチでしょ??だからアマヌサのビーチクラブと
ゲゲルビーチの間・・という「今のところ人も少ない・浜もきれい」っていう
好条件のビーチだと思います。
私は今のところここのスパのメニューが気になるんです~
もちろんマッサージではなくて(爆) 水中系のメニュー! やりてぇ~

ロスカボスの乾いた椰子の木は茶色い大地と荒波が「ワイルド!」って感じ
でそれはそれで好きなんだけどバリでは椰子はふさふさしていてほすぃ~!
Commented by ほっち at 2008-10-29 11:27 x
はぁい~。お目が高いマダムのうちの1人どぅえ~っす、、、ってウソウソ(笑)
まだまだ若造の独身女だけどやっぱり気になるよ。セントレジス。
12月のバリでの詳細はまだ決めてないから一晩くらいヌサドゥアまで
ディナーで足伸ばしてみようかな?夜に女2人だけど浮かないかな?
姐さん同様SPAの水中系のメニューも気になるー。規模的には
リッツのアクアトニックより小さいそうだけど健康ランド状態のリッツより
ぜーったいこっちの方がゆとりがあって優雅な水中タイムが過ごせそうだもん
それはそうとAQUAVITALEって何分でおいくらまんえん?

バリにWできるの?じゃアウェイスパも?そうなったら姐さん、バリではスパに
お金かけない人なのにどんどん財布の紐ゆるくなってヤバいよね。
Commented by koutatsuma at 2008-10-29 16:48
きゃ~! タイチョ 詳しいレポ、ありがとう!!
去年、タイチョからオンザビーチでこのセントレジスが出来ることを聞いてずっと、気になってたけど、やっと全貌がわかりました。
確かにまだ、出来たてで、ヤシの木がツンツン状態なので景観がもう一つですね~
それにプール付きスイートは上の階のテラスからは見えてしまって、プライバシーがあまりないんだ~
私もストランドは無理だから、ガーデンヴィラかプールスイートにしようかと思ってたけど、これだったら、ガーデンヴィラの方がいいかも。。
ただ、ここに泊まるのはもう少し、待った方がよさそうですね。
タイチョとしてはストランド以外の部屋でお勧めカテゴリーはどこでしょう?
後、アリラホテル・ウルワツとパンヤン・ツリーはいつ頃出来るんだろうね~(^^)
Commented at 2008-10-29 17:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by JAM at 2008-10-29 19:20 x
こんばんは。8.8ヘクタールって言われてもピンとこないー。写真を見る限りではレストラン2件にバーもプール前入れて2箇所にデリ。バリ資本じゃないSPAにラグーンプールとオンザビーチとくればそれだけで十分滞在中は退屈せずに過ごせそうな気もするのですが、やっぱり緑は必要か!^^v 私も早口で英語を喋られると急かされてるみたいで焦っちゃうんですけど、最後には和解?できてよかったですね。やっぱり美味しいもの食べると機嫌直りますよねー。次にバリに行く時はちょっとお洒落してランチぐらいは行ってみたいです。
Commented by la_viajera at 2008-10-29 22:51
>ほっちっち~っ!
よ!偽マダム!やっと、ほっちゃんの12月バリ旅の相方と合流したべ@ずーいー。
夜のセントレジスの雰囲気は私も知りたいから、こっちに居る間に君の旅の相方を
そそのかしておくべ(笑)女2人でディナーがどーした!女1人で行くよりよかろ。
それはそうとアクアヴァイタルは60分で税サ込みでUS$33(まんえん)
リッツのアクアトニックプールより安いけど時間が半分じゃけぇ割高感あり?
AQUAVITALEとヘルシー朝食付きのサンライズリチュアル(150分165ドル)も
気になるけどメインが朝のストレッチ&ヨガっちゅーのが尻込みしてしまう部分
メニューにストーンマッサージがないのが私にとっては残念なところかな~
Wバリはリトリート&スパのカテゴリーなので絶対アウェイが入るはずにゃ。
でも財布の紐、ゆるめようにもその頃には小銭しか出てこん予感(爆)
Commented by la_viajera at 2008-10-29 23:08
>kouta奥様~!
きゃ。本物のマダム登場じゃ☆ そうなのよー。ヌサドゥアも乾いてる土地なので
昔から手入れされてるお庭のホテルとかはともかく、やっぱり新しいところは
お庭がさびしいよね。せめてゴルフ場の芝生ビューならともかくその目前に
作りかけの広場みたいなのがあるし(爆)泊まるのは雨季越えてからがいいかな~と。
プール付スイート、真上からだったらお庭見えちゃうけどその隣の庭とかは
うまーく見えにくくなってたよ。裸でうろちょろするわけじゃないから大丈夫と
おもうけど。ガーデンヴィラは中に入ってないのでヴィラからの眺めとかが
確認できてないけどプライバシーは保たれてそう!一方ラグーンはプライバシー
的にどうなのか(ラグーンで遊んでる人から見えちゃうのかどうか不明)
ここが難しいとこだけど、庭部分での視界がラグーンの青い色ってのは
嬉しいかも?実際に入ってないだけに私も迷う感じ
アリラウルワトゥはもう従業員研修も始まるみたいな感じよー。今回見学
したかったけど渡航時はまだ受け付けてなかった。知ってる人が働く事に
なったみたいなのでまた逐一状況こっそりきいとくね(笑)
Commented by la_viajera at 2008-10-29 23:49
>カギコメちゃ~ん!(10/29 17:48 )
はい、無事についてまーす。敷地広いゆえにレイアウト的に緑がある部分に
緑が少なくて「まだ工事するのかな?」って思わせる感じだっただけなので
とりあえず一雨季越えたら印象は変わってくると思うよ。だってバリは今からが
緑がぐんぐん育つシーズンだもんね。日本の植物と成長全然違うし(笑)
だからこれから緑が育つのに期待しましょーぜ!
Commented by la_viajera at 2008-10-30 00:30
>JAMさ~ん!
うん。私もどこからどこまでがホテルの敷地かようわからんかった(爆)
「バリ資本じゃないSPA」っていう表現にウケた~!!でもさ、ホットストーン
とかのメニューはないのよね~。残念。ヨガやる人だったら気持ちよさそうな
メニューがあるんだけど・・・。ストレッチだけならいいんだけど私の場合
目から☆飛ぶからさ~(笑)
お庭の緑が増えてきたら敷地内散歩も楽しそうなんだけど。今はゲストが
滞在するエリアは形になってるけど全体的に見てまだ敷地が淋しい感じ。
だけどレストランとかバー利用で優雅な気持ちになりにいくのはいいと思うよ!
もちろんおそろいTシャツに短パンの人たちもいるけど(爆) かっちょいい
リゾートスタイルのゲストもちらほらいるから目の保養になるし(笑)
ピザもおいしかったし、マティーニもお酒濃い目でしっかりしてました!
マキアートもメニューにはホットしかなかったけどアイスで作ってくれたしね
Commented by mahaloa at 2008-10-30 12:20
viajeraさん、こんにちは!
大長編作、お疲れ様でした~!!
すご~い!!
感心してしまいました! ←自分のblogはいつもやっつけ仕事
読み応えバリバリでお昼休みが楽しかった!

こちらのリゾート、ものすんごく広くてすごいですね~!
びっくりですぅ。
ほぇ~~っと思わず口をあけて眺めてしまいました。
その中でも、私もはあと♪と思ったのが、リゾートハット。
可愛いです!
こんな可愛い帽子があったら、気分盛り上がります~。
五分刈り椰子の木がちょっと悲しいケド。(笑)
Commented at 2008-10-30 13:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gunungpohon at 2008-10-30 18:01
こんばんは~!
もっのすごく読み応えありましたわー!
タイチョ、ほんとブラボーです♪
シェフのナイスフォローな心配りのお話、いいですねー。
「スペシャルなプレゼントです」という言葉とともにこんなきれいな前菜を
サーブされたら、スペシャルな気持ちになれちゃうわー。
メニューが税サ込みのルピア表示というのもありがたい~!
と、とりあえずいつかランチに行けたらいいなと思う私は
かなりその辺りをチェックさせていただきました~。
Commented by hiyoko at 2008-10-31 01:04 x
こんばんは!
いつもながらの詳しいレポ、ありがとうございます~。
もう、食い入るように写真とレポートを見てしまいました。

私も泊まるなら、1階のプール付きスイートかなーと思っていたのですが、夫から、絶対に上から丸見えだよー、って言われ、、、。
そっかなー?って思っていたのですが、やっぱり見えそうですね。
あと、植栽はやっぱりまだまだですね。
2~3年経てばずいぶん良くなるんじゃないですか?
来年は、ちょっとした見ついでにレストラン&スパまでにして、宿泊はもう少し後ってことで。(って、泊まれるわけないか、、、アハハ)
でも、見えちゃうという苦情が殺到すれば、少しは改善してくれはしないだろうか。。。
それともそんなことを気にするようじゃ、ここに泊まる資格はないのかなー。
Commented by bettina777 at 2008-10-31 01:10
感動巨編ありがとう!!いや、ほんとに感動した。(笑)
うっとりどころもまだまだこれからっていうところも全てよーくわかりましたっ!
やっぱり、ここは今後に期待!っていうホテルですね。
椰子の木は時間が経てば確実にラスタヘアになるだろうし、タイチョが??
って思ったところもきっとゆくゆくは改善されていくと思うし、将来を楽しみに
したいな。まずはレストラン利用から、が確実かも。
ということで、私もそういう結論に達しましたです。
詳細はまた追って報告するね、いろいろありがとう!
Commented by la_viajera at 2008-10-31 10:27
>mahaloaさ~ん!
おはようございまーす。実は お部屋編・レストラン編・他の設備と敷地内編の
3つにわけようと思ったんだけど3つUPするには1週間くらいかかると思って
ちょっと軽くランチしたぐらいでそんなに長くひっぱるのもどうよ?って思って
そして何よりもその間に飽きそうだったので(爆)集中して1トピに詰め込んだ次第。
お昼休み、読破に費やして時間の無駄遣いさせてしまってごめんにゃ~(爆)

リゾートハットね、ここみたいにリボンはついてないけどなかなかいい感じの
リゾートハットを置いてるヴィラが他にもあったのよ~
セントレジスのような大資本じゃないしあんな高級感もないけど、
ほんとに可愛いヴィラだったので今からUPする予定なり~!
Commented by la_viajera at 2008-10-31 10:32
>カギコメさ~ん!(10/30 13:55 )
きゃ☆わざわざ情報ありがとうございまーす。実は私もそこのサイト、過去に
よく利用してたので(つかメルマガらしきものも常にやってくる。読んでないけど:爆:)
今から改めてチェックさせていただきまーす。でも金額見るのが怖ぇ~!
丁度今、カネモーな友人が隣室にいるのでそそのかしておきます(爆)
Commented by la_viajera at 2008-10-31 10:39
>やまさま~!
お忙しいところ長編におつきあいくださいましてまことに恐縮~。
今のところランチはそんなに割高感を感じなかったよ~。
だってナシゴレン、税サ込みで10万ルピアって・・・。「たった10万ルピアで
いいの?ここ セントレジスでっしゃろ?」って(爆!)
普段3,000ルピアのナシチャンプル食ってるくせに金銭感覚崩壊したタイチョ。
なんか、このレストランはもう一回は行ってほかの物ももりもり食べてみたい。
今思えば酒のつまみ程度で戻ってきたのが悔やまれるーー!(笑)
ただしやっぱり お酒は高いわね・・・。
Commented at 2008-10-31 11:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-10-31 11:38
>hiyokoさ~ん!
きゃ☆更なるマダム参上☆ そうそう お安くない宿だから 待てるようなら
一度確かめて納得されてからの宿泊検討でも遅くないと思います
お庭はきっと2度ほど雨季越えたら、ある程度いい感じに形になるんじゃないかと・・・
プール付スイート、なんで2階との境にうまーく目隠し作らなかったんでしょうね?
日当たりを優先したのかなぁ? ってか、普通こういうホテルに泊まる人は
逆に「丸見え」は嫌うと思うんだけどな~。ニーズに合わせて改善してくれると
いいのにね~。・・・っていいながら丸見えな失礼な写真撮った私も私だが(爆)
あ~セントレジスさん、決して営業妨害するつもりではないので許してちょ・・(汗)
例えば端っこの部屋とか、上に部屋がないプール付スイートってないんだろうか?
hiyokoさん、スパかお食事で行かれる際に見学してその辺突っ込んで
聞いてみる&「今後目隠しをつける予定はないんですか?なんとかして
くださいよー」ってお願いしてみるってどうです??
マダムのお願い、未来の宿泊ゲストの意見として検討してくれる可能性が
まったくないとは言えないと思うわ!

Commented by la_viajera at 2008-10-31 11:49
>ベッティーナさ~ん!(連コメ上等!)
きゃきゃ☆ 新たなるマダムも参上☆ そして連コメありがとう(はぁと)
なんだか結局迷わせちゃってごめんね~。でも納得のいく結論に達して良かった!
結果はまた今後のブログでお楽しみにしておくから 律儀にわざわざ連絡とか
気にしなくていいからねー。いろいろ忙しいと思うから今はそっちに集中してね!(笑)

レストラン、夜の雰囲気を見損ねてるから夜に行ってレポしてほすぃーんだけど
せっかくのオンザビーチだから昼間も捨てがたいよね。お部屋も実際に
見てみるとなれば明るい時間の方がよさそうだしね。うーむ悩ましいね(笑)
Commented by la_viajera at 2008-10-31 11:53
>カギコメ♡ちゃ~ん!(10/31 11:16)
あらら、ネットダウンしちゃってたの?でも貴女がダウンしちゃってるのではなくて
良かった♥ そして例のものも見れてよかった♥ &今からヤツの携帯へ
連絡しておきますのでご安心を!
Commented at 2008-10-31 12:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-10-31 13:08
>カギイブ様~!
きゃぁ~タイムリーだったのねん。お食事とかはされないの??
もしランチ兼だったら、何がおいしかったか教えてほすぃーほすぃー@次回の参考。
お仕事がんばってけろ~。
Commented at 2008-10-31 20:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-11-01 01:41
>カギ♡コメちゃ~ん!(10/31 20:55の再コメ上等!)
さっきの鍵の前にコメント??見覚えがないずらー。カギしか受け取ってないにょろよ。
あれ?同じ頃にレス付けしてたから間違えて私がうっかり消したのかにゃ?
と思い返してみたけど心当たりがないにょー!なんでだろ??
でも、このメッセージはしっかり受け取ったぞっ!
私も大好きにゃー! 
Commented by miyukyoto at 2008-11-01 17:00
タイチョ様 こんにちわっしょい! レストラン、素敵ですぅ~
(いや、もちろん宿泊棟も素敵ですが、もうこれ以上煩悩は増やせない)
私もお値段お安く感じました(笑)
だって、たとえばFSで100ドルだったとして、税・サ料別ってわかってても
なんとな~く一万円ちょい?って思ってたら請求見てビックリみたいな!
だけど↑の「目の保養カポー」のようなゲストばっかだったら浮いちゃうな(笑)
それから、ソムリエの彼、会ってみたいです!
「Mr.ビーン」のようにわざとドン臭い事して、イライラさせちゃおうかな(爆)
Commented by la_viajera at 2008-11-02 21:10
>みゆちっち様!(←様返し!)
こんばんにゃー!そうそう、これ以上煩悩増やせないのでレストランあたりで
手を打つのは賢い主婦のやりくり上手なり(笑) しかもー、やっぱりランチの
お値段 良心的だよね??ナシゴレン税サ込みで10万ルピアってなかなか
ないと思うわー@高級ホテル。
あ、あの「目の保養カポー」は特別っす!他にもリゾートカジュアルスタイルの
かっこいい4人組(中年以上の結構なお歳と思われますがかっこよかった)
とかはいらっしゃいましたが、同時に バリでよく見るペアルックTシャツカポー
もいらっしゃいましたのでご安心を!(笑) お子さん連れで3世代で来てた
白人一家とか、昼だったということもあって家族連れも多かったので
一家揃ってMr.ビーンごっこ、楽しめそうじゃよ~ (←楽しむのか?!:笑:)

あ、そうそう、もちろん運動会も温泉旅行もしっとるべ。でも手元に録画したのが
あるのは野球大会だけなんっすわ(爆) あー全部ダビングしときゃよかった!
Commented by mitto at 2009-02-19 22:15 x
はじめまして
以前にも拝見させていただいていたのですがコメントをするのは初めてです。よろしくお願いいたします。

実は先週末まで5泊でセントレジスパリに泊まってきました。
私たちは写真を撮られているストランドビラ719号室に泊まったのですが
お部屋などはいいのですが開業して時間がたっていないのかサービスなどは最低でした。普段はアマンリゾートに泊まるのですがこんな経験はありません。金額も高いのにこんなことでは...と思いマネージャーを呼んでクレームをしました。しかしその後もあまりに酷いので1日予定を短縮して帰国しました。ハードはとってもいいので時間が経過してサービスも素敵なホテルになるといいですね。ビーチ沿いのレストランはおいしいですよね。だけどスキンヘッドの外人は偉そうでびっくりしました。
レストランに私と娘と2人で座って主人を待っていたのですが
偉そうな態度になんなの!!とびっくりしていたらナントなんと主人には
かなり丁寧。
私の推測ですが主人は白人なので対応が良いのではないかと...
差別...区別?
Commented by mitto at 2009-02-19 22:16 x
続き


そんなちょっと嫌な旅になりましたが私は最後にFrankというGeneral Managerに今まで起きたすべてのことを話しました。この人も英語がそんなにできるわけではないけど...涙。さすがブランドイメージがあるだけに関係者を呼んで調べたて結果としてはやはりすべてホテル側のミスだと認めてくれました。

その後は宿泊費の一部返却もありましたが、私たち夫婦はいやな時間を
過ごしたことはお金には換算できないので残念だね...と話しています。

ハードが本当に素敵なので2年ぐらい経過したら素敵なホテルに
りますように...と願っています。
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:53
>mitto様!
はじめまして!ご訪問&コメントありがとうございます。
今から移動する島で合流する友人(白人一家です)も去年末に泊まったようですが
本当に賛否両論みたいですよね。スキンヘッド氏は彼らにはとっても優しかったそうですが
うーむ、やっぱり日本人はなめられてるのかな??
さっきまで居たリゾートも、いわば「白人社会」だったんですけど、前に泊まった時も
今回も本当にすばらしい対応で夢のように楽しい日々を過ごしてきたのですが
友人曰く「次のディスティネーションはそれを超えるよ」とのことなのでちょっぴり緊張中の
小市民な私・・。確かに私自身も「バリ」というだけで何か不快なことがあっても
「バリだからしょうがないや」とか諦めにも似た気持ちで他の楽しいことを見つけるように
自然と努力してしまう傾向がありますが、本来、バリだからとか新しいリゾートだからとか言って
妥協できるものではないですよね。ましてやすんごい高いリゾートなんですから!!
Commented by la_viajera at 2009-02-19 23:54
>mitto様!(続きです!!)
mittoさんご夫妻が不快な思いをされたのは本当に残念です。でも、ちゃんとクレームを
伝えられて、今後素敵なホテルになりますように、というmitto様のお言葉、
嫌な思いもされたのに心が広いー!と感動してます。私なら、スイート程度なら
バリだからってことで多めに見ちゃうかもしれないけど、ストランドヴィラの金額払って
嫌な思いしちゃったら多分一生許さないかも?(爆)いや、実際は金額が問題ではないんですけど(笑)
これからホテル側も改善の努力をし、これからどんどんソフトも素敵なリゾートへと成長
してもらえたら、ゲストとしても嬉しいことですよね。ほんと、私もバリで久々に「泊まりたい」と
思ったホテルだったのでこのすばらしいハードに合う中味のホテルになってゆくのを応援したいです!
私も今年中にはこちらにお世話になろうと計画しているのですが
実際に泊まられた方の感想がきけてよかったです。コメント本当にありがとうございました
<< BALI MEETS MORO... Kayumanis Ubud ... >>