※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Kayumanis Ubud ...

帰国報告と '08・秋... >>
2008年 10月 19日
26/28(28分の26) の収穫~ドンディス祭り再び~@Tandjung Sari (’08年10月時点)
a0074049_18131710.jpg
こんばんにゃ。PCがご機嫌ナナメで悪戦苦闘中のタイチョです。
帰国後、ダイジェスト以外の初トピは何にしようか迷ってたんだけどその結果が、これ(笑)
最新スポット情報じゃないので年末年始の旅のお役立ちネタからは程遠いけど
個人的な疑問の解明と 自己満足的収集癖の集大成<笑>として、データが揃っているうちに
冬バリの写真も引っ張り出してきてのドンディス祭り再演

今回の滞在中はほとんど満室という過酷な状況にも関わらず ゲストのC'k IN前やOut後など
ローテーションの隙間隙間を狙って札チェックに案内して下さったスタッフの皆様。
滞在中だったけどレストランとかでお話した後、快く撮影を許可して下さったゲストの皆様。
タンジュンサリでお会いした皆様のご協力のおかげで 見ごたえのある祭りになっとります。
そして敷地内レイアウトも今回解明!本日のトップ写真で部屋番号もご確認いただけます
(ちょっとヴィレッジバンガローの#1~4群の数字の置き方が微妙なのと#14~17の群の
配置が定かでないので適当な書き方しててすいません)
各お部屋、たくさんのブロガーさんのレポがあるのでお部屋の様子などは ドンディス第一弾
時に記事中に貼ったリンク&TB先でご確認いただきたいです。このトピは フダ中心で(笑)

しかーし、やはり私にとってはこの方の存在なくしてはこの特集はありえない!!
・・・というわけで Gunungさんの 「PLEASE DO NOT DISTURB」@タンジュン・サリ
に、愛と敬意と感謝をたくさんたくさんこめて再TBずっきゅんしまくりやがり~~

そして、補足の為に 自分の過去トピ・ドンディス祭りにもセルフTBかましときました

タンジュンサリは現在合計26部屋ですが、ツインベッドルームバンガローは各A/Bと1つの
バンガローに対して部屋が2つ・・つまり札が2枚ずつあるので 総計28枚の札があり
全部揃うと28の絵柄があるんですが どうしても2部屋だけ確認できていないんです
更に、#10と#15に至っては 絵柄は撮影したものの 表側(部屋番号)の撮影を忘れてます
ツメ甘いなぁ~と反省しつつも、まぁこれだけ収集したら上出来だろう!と自分に甘い俺っち。

結果、冬バリでの記録なども合わせると26枚、このトピで絵柄を確認することが出来ますので
次にお泊りするときの楽しみにとっておきたい って方は ↓をクリックしちゃぁダメよん(笑)
各所でつっこみたいポイントがあるんですけどまずはざざ~っと一覧でご覧下さい




Village Bungalow #1~#17
(ヴィレッジバンガローは16部屋ですが #13は欠番になので#17まで番号があります)

※ Village Bangalow #1~#4 (北側・東寄り)※
a0074049_1844686.jpg
<↑#1滞在時のお部屋の様子はこちらのトピを!>

※ Village Bungalow #5~#8 (北側・西寄り)※
a0074049_18463990.jpg

※ Village Bungalow #9~#12 (南側・東寄り)※
a0074049_1850580.jpg
<↑ #9 滞在時のお部屋の様子はこちらのトピを!>

※ Village Bungalow #14~#17 (南側・西寄り)※
<うっかりしてて後で気づいたけど、#14はgunungさんのトピ内で発見!そちらをチェケナ~♪>
   <さらに、'08 11月に#14に ご宿泊のtomotanのトピにもTBずっきゅ~ん!>
a0074049_18513231.jpg


2 Storey Bungalow #20・#21・#22
(2階建てバンガローは、レストランの北側で 海から見てビーチバンガローの裏です)
a0074049_1912144.jpg


Garden View Bungalow #23
(レセプションのすぐ裏手、レストランやプールへ行く道中にあります。2階建てです)
a0074049_1935871.jpg


Garden Sea View Bungalow #24
(#23の更にレストラン寄り。レストランから見たら海を背にしてレストラン後方ってとこ)
a0074049_197233.jpg
<↑ #24滞在時のお部屋の様子はこちらのトピを!>


Family Bungalow #25
(#24と通路を挟んで南側・はす向かい。プール横ラウンジやライブラリーの西側になります)
a0074049_19101937.jpg
<↑#25 滞在時のお部屋の様子はこちらのトピを!>


Twin Bed Room Bungalow #26A/B ・#27A/B
(#26 はレセプションの南側 #27は#26の西なので南のヴィレバンに近い位置になります)
a0074049_19134916.jpg


Beach Bungalow #28 ・#29
(海側・バーの北側並びになります。バーに近いほうから部屋番号が#28,#29と続きます)
a0074049_19161797.jpg
<↑ #29 滞在時のお部屋の様子はこちらのトピを!>


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

絵柄だけでなく部屋番号(表)も含めて、1つ1つのフダに突っ込みたい楽しいポイント満載
なんですけどキリがないから今回は2つだけ言わせて~!!

↓#3のカップル! 顔色悪すぎ!!
a0074049_1937564.jpg
#16 ! 独り寝かよっ!!
a0074049_19403194.jpg
(↑ ふふちゃんの「私が泊まったらこの部屋ってこと?」っていうつぶやきに爆笑)

ワタクシ的には、やはり#6のゆるすぎるオッサン(?)がイチオシですが
まだ見ぬ #11#14のフダさんはどんなお姿をしていらっしゃるのでしょう
(後で気づいたんだけど#14はgunungさんがご滞在済みなので、あとは#11のみ!!)
・・・相変わらず楽しい宿題を残して来てしまったタイチョなのでありました。
そして今回私達がアサインされたお部屋や滞在中のいろんなお話はまた後日の機会に・・・。
またまた自己満足でしかないトピをUPしてしまって恐縮ですが
とりあえず 自分への宿題が1つ終わったところで次回からは新し目のネタでお会いしませう~

※ 滞在中 撮影にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!※

:::::::★★★ <'09年4月 追記 > ドンディスの残り2枚、揃いましたー!★★★:::::::::::

'09年3月・#24滞在時にシューティング成功!ヴィレッジバンガロー#11!!
a0074049_143086.jpg
過去やまさまがお泊りになった#14 お部屋の様子はマダムともたんの所でもどうぞ!
a0074049_121587.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※※ '12年追記 ※※ ちょっと大規模なリノベーションも終わり、'11年のクリスマスには新たに
サウスガーデンバンガローというカテゴリーのお部屋(#18 / #19 )が2部屋増えました。


'12年4月に Fukunosuke監督&hiyokoご夫妻が 新しいお部屋の#19に滞在されたので
South Garden Bungalow #19 のドンディス札のデータをいただきましたー!ありがとー★

South Garden Bungalow #19
a0074049_13205636.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-10-19 20:12 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(41)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7586178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Happy Notebo.. at 2008-11-18 06:59
タイトル : タンジュン・サリ***ビレッジ・バンガローNo.14
ずっと前に友人は言いました。 「タンジュン・サリってね、古いんだけどすごく居心地がいいんだ。一度泊まってほしい。でも、気に入ってくれるかな?どうかな? できれば気に入ってくれたらすっごく嬉しいんだけど・・・思い出がいっぱいつまった大切な場所なんだよ。」 って、私に話した事があります。 marna嬢も心に残ったホテルだと話していたし、サヌールと言ったら・・・のCさんからも居心地の良さは何度か聞いてたしね。 当初は年末年始をここで過ごそうと思って春先から予約入れていたのですが、都合がつか...... more
Commented at 2008-10-19 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bunga5 at 2008-10-19 22:30
viajeraさま、こんばんは〜。
帰国後早々のトピが再ドンディス祭りで嬉しい♪
かねてからの敷地内疑問が解明&ほぼ全villaのドンディス札が判明。
Good jobですわ〜、素晴らしい☆
しかし色んなバリエーションがありますな〜。
#11はこれから行かれる方に偵察を依頼すれば完璧ですね。
年末でよければ私めがリサーチして参ります。
Commented by bunga5 at 2008-10-19 22:32
再コメすいません。
何故か絵柄不明のドンディス札#14が抜けてた。。
Commented by JAM at 2008-10-20 12:38 x
タイチョ、お帰りなさい。週末ぐらいにご帰国されてるかな?って思って休み時間にのぞいて見たらダイジェストも新トピもUPされてて一気読み。この札のコレクションが偵察隊長としてのプルミシ攻撃だけでなくってスタッフや他のゲストさんのご協力あってこそというのがまたいいわー。わきあいあいと充実した滞在だったんだろうなって想像できます。家に帰ってから書き込もうと思ってたけど嬉しくて会社からコメっちゃいました^^。また改めて連絡しますネ
Commented at 2008-10-20 12:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-10-20 17:42
>カギコメさ~ん!(10/19 22:13)
どんだけタイムリーよ、私達っ!・・ってことでそちらのブログにカギコメしときました。
しかし、その件 1週間は待ちすぎじゃ~。別の方法でチョバったほうがいいんでない??
またしつこくそっちにもお邪魔するっす。よろしく
Commented by la_viajera at 2008-10-20 17:55
>bunga様~っ!(2件まとめて!!)
はい!bunnga大先輩(笑)に喜んでいただけて私も嬉しいッス!
きっと今後ご自分で確認なさるのを楽しみにしておられるであろうTSファンの
皆様にとっては余計なお世話のトピだよね~って反省しつつも
2枚見損ねてはいますが自分なりに「ようやった!そしてご協力いただいた
皆様、ありがとう!」の気持ちが勝っちゃってUPしちゃった。あはは。
絵柄だけじゃなくって番号の方もそれぞれ文字や行間が味わい深くて
#10と#15を撮り忘れてるのが悔やまれますが、うまい具合にどちらもベッティーナさんやばりばりちゃんがお泊りになられたお部屋なので
もしかしたら彼女達のお手元に表側のデータがあるかも??という他力本願な
一縷の望みがなきにしもあらず(笑)
まだ見ぬ #11と#14、きっと年末年始は満室だろうけどもしもチャンスがあれば
bunga先輩にリサーチの野望を託しますっ!!
でもくれぐれもご無理なさらぬよう、TSではご自身のリラックスを優先
させてくださいね~。・・っていうかデヴィルームレポが今から待ち遠しいっす。
うち、次回の予約をデヴィ部屋で入れようとしたら既にブックされてたの(涙)
Commented by la_viajera at 2008-10-20 18:02
>JAMさ~ん!&カギJAMさ~ん!(2件まとめて!)
ただいまっす。夫婦でしっぽり。お友達も来てくれてわいわい。そして
他のゲストの皆さんとも和気藹々。セニョに至っては なぜかガーデナーの
スタッフとめちゃくちゃ親しくなってしまって みんながみんなニコニコの滞在でした
でもね、年配スタッフが殆ど居なかったの。レセプションに年配の男性が
1人いらっしゃったんだけど・・・実は彼だけが少し感じ悪くて、若いスタッフの方が
数倍感じよかったのが 以前との印象の違いかな?でも若い子ががんばってる姿は
未来を感じさせてくれるからそれはそれでとっても嬉しかったな~

カギコメの件、了解です。既に届いてるのであとで返信しますね!
Commented by gunungpohon at 2008-10-20 19:07
こんばんは~!早速のドンディス祭り、うれしいで~っす!ありがとう!
それにしてもこれはすっごぉーい!!
私はこのタイチョの記事を元に、泊まってみたいドンディス札の部屋を
これからはリクエストするようにしたいと思います(笑)。
っていうか自ら積極的に#16を希望するわけですが・・・(爆)
いやもうほんとに感動しました。ありがとう~!
私もドンディス札の記事にリンクさせていただきました~♪

 
Commented at 2008-10-20 19:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-10-20 20:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-10-20 20:14
>やまさま~!!
リンク返し&その他もろもろたくさんのありがとう!
あのねあのね、今やまさんとこに再確認に行っていまさら気づいた!
やまさま#14のフダ(のデータ)をお持ちじゃった~!!ってわけで早速本文
編集させていただきまつ。#14はやまさんとこのドンディス特集でチェケナ♪とな。
いやはや慌て者ですいません。・・ってことは課題は#11のみね♪>bunga様!

ところで、ヴィレバンの床のタイルの色も検証してみたんだけど2/4/6/8/10/がブルー地に白の模様。3/5/7/が赤地に白の模様。
9がピンク地に赤の模様。そして12/15/17が模様ナシのピンクっぽい大き目の
タイル。1/11/14/16が未だ不明・・・という結果になっちょりますが
間違ってる可能性も大!特に#8はフダチェックの時に扉の下にはみでた
タイルがブルーだったので色は確信したけど柄が見えなかったのでつ。
まさか同じ素材のタイルでブルーで絵柄ナシってことはないだろうけど・・・
そんなわけで、やはり#14は床の色を確認するためにもぜしお部屋の写真を
救出していただきたい所存で・・・(笑) そして#16指定でお部屋の写真も
いつか、お待ちしております(爆)
Commented by la_viajera at 2008-10-20 20:17
>カギやまさま~!
いえいえ、どういたしまして。そっちの方も喜んでいただけて嬉しいス!
もしも免疫ない人だったら辛かったかも~?!と思いつつお友達も楽しんで
いただけたのなら 作った乙女も浮かばれますワイ!私はニュピ前まで
行けないので伝言は後日Pちゃんに伝えといてもらいますわ~
Commented by la_viajera at 2008-10-20 20:19
>カギpiちゃ~ん!
了解っす。では練習もしやすい 貴女のご存知の方の場所で(笑)
あの辺だったら車通りが少ない横道が多いから練習の野望も果たせるぞ!
時間等は また連絡するっす。ひゃぁ~楽しみぃ。でもまだスーツケース
あけてないから頼まれ物を救出するのが先じゃ。ぶはは。
Commented by miyukyoto at 2008-10-20 21:49
もう何も言えないくらい楽しい!!
頼み込んで写真を撮らせてもらうタイチョを想像してしまった・・・好き(爆)
私もつっこみどころ満載なんですがあえて言わせて!
3のカップル顔色悪すぎなんだけど、足の色を見てびっくり
二人は交差してるのね・・・「X」だね
と思ったら、「5」も交差してるし(爆)
それから、私的にツボだったのは「26」です
だって二部屋あるからファミリーで泊まる確率高いお部屋なのに
あえての「モロ」ですか?しかもBのリスちゃん?は笑ってるし(爆)
「動物だったらいいだろ!」的な作者・・・私たちと気が合いそうですなー
Commented by magical_cat7 at 2008-10-20 22:08
タイチョー、グッジョブ!!
前回のドンデスも笑えたけど、今回みたいに部屋番号順に整然と総括されていると壮観ですわ♪♪♪ひょっとしてこのドンデス札には客室のベッドまでわかっちゃうのかしら??カップルのものはダブルだけど一人寝はシングルあるいはツインベッドとか??(笑)
Commented at 2008-10-20 22:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mero at 2008-10-21 00:09 x
タイチョさん~こんばんは。
ス・バ・ラ・シ・イ^^♪←日本流。バグースです~←バリ流。
更にフランス流で....
ここまで出来るタイチョさんに...ブラボーです!←ちょっとしつこい^^;
後日、TB頂にうかがいますね~
Commented by runaguesthouse at 2008-10-21 00:56
タイチョさん、こんばんは~♪
生でドンディス祭りじゃ~い!!の野望が・・・
西城おでき~のせいで~(;_;)

悔しいから、作っちゃいますか!?ルナGHにも~
しかも、自分で彫っちゃうぞぉ~
ん~3番あたりのユルユルな感じで!!(笑)

案外、この芸術は真似するの難しいかも?

いつか必ず野望を果たしに行ってやる~
生でドンディス祭りじゃ~!!(←かなり真剣)
Commented by mahaloa at 2008-10-21 11:42
viajeraさん、こんにちは!
すっご~い!!
ドンディス札コレクション、圧巻ですね~!!
ひとつひとつに味があって、すんごく楽しいです♪

今回タンジュンサリにはスパとランチに潜入したのですが、その時に
ちょっとお部屋の方もお散歩してみたのですが、ドンディス札を見る
所まで接近できず。(笑)
でも、私たちの歩いたのはこのあたりだったのかな~と、楽しめました!
Commented by la_viajera at 2008-10-21 23:29
>みゆちっち~!
撮って投稿してる本人が一番楽しんでたっちゅーの(笑)
ツッコミどころ満載で何度見ても飽きないわぁ~(←あほの自画自賛)
そうそう、1も3も5も9も一応交差っていうかそれなりに絡んでるのよね~
3の顔色の悪さ、「心中かよっ!」って感じでしょ?悪友のフダゴ君いわく
「うーむ。それって文学的」とのこと。深い!(のか?!)
26も参っちゃうよな~。何がって、子供が書いたような無邪気なタッチの絵ってとこ。
(もし有名な大人の画家さんだったらゴメンナサイ)子供が書いたんだから
ほほえましいで済ませようっていう魂胆か!?・・・とかね(爆)
しかもさ、多分ツインベッドルームって主寝室(Aと思う)はベッド1台だけど
副寝室はシングル2台だったと思うわけで家族連れの場合子供達がこちらに寝る
確率も高いわけで(笑)ぜひ、みゆ家の家族旅行の際は26指定でぼっちゃま達の
反応をレポートしていただきたいっ!大人の階段、のぼらせとこう(笑)
Commented by la_viajera at 2008-10-21 23:33
>まじかるさ~ん!
なんか、遊び心いっぱいで楽しいでしょ。ドンディス(笑)
残念ながら、TSは基本的に全部大きいベッド1台で、ツインベッドルーム
バンガローの副寝室だけがツインベッドみたいなんだけど、以前ファミバンに
泊まった時に「ベッドは各部屋1台ずつでいいですか?ツイン仕様にしますか?」
って事前に聞かれたので応用は利くのかもしれないね。ハリウッドツインかも
しれないけど・・・。あるいは、ツイン仕様にして!といったらツインベッドルーム
バンガローに案内するつもりだったのかもしれないけど・・・。うーむ真相不明!
Commented by la_viajera at 2008-10-21 23:34
>カギpiちゃ~ん!
さきほどはどーも♪ また近々練習にはげもうぜ ←そっちかよ!
シャンプー、髪質に合うことを祈る・・・
Commented by la_viajera at 2008-10-21 23:40
>meroさ~ん!
meroさんにも楽しんでいただけたでしょうか?(笑)
これは、私だけのがんばりではなく TSワールドを教えてくださったやまさまや
bungaさん、そんでもってホテルのスタッフの方々、協力してくださった
ゲストの皆様、楽しんでくださってるViewerの皆様方の思いの結晶でござる。
あ~ええ仕事した!(仕事じゃないけど:爆:)と久々に達成感
でも 撮り忘れと撮りそこねがあるってのがツメの甘い私らしいってことで
それもまた味わい深い。うーんマンダム。
Commented by la_viajera at 2008-10-21 23:46
>KEMEちゃ~ん!(←中学が隣校区と知って急に”ちゃん”付けの親近感)
チョットチョット!私こそ、KEMEちゃんと一緒に「せーの!」って言いながら
フダをひっくり返すのを夢みてたのにぃ~!!おできの野郎っ(笑)
でもオロナイン万歳ということで。大事に至らずよかったっす。
またいつか、生祭りを繰り広げましょう。ルナGハウスに手作りフダを
つくってほし~い!!うちもさ、作りたいんだけどドリフは宿じゃないから
単に 表は笑顔 裏は鬼で私のご機嫌バロメーター札にするのがいいのかな?
とか勝手に盛り上がり中~。鬼印の時は「機嫌悪いから気をつけろ!」とかね(笑)
Commented by la_viajera at 2008-10-21 23:51
>mahaloaさ~ん!
ドンディス、お部屋の敷地内に入らないと確認できないものが多くて
諦めてたんだけど、皆様のご協力のおかげで収集できたわけです。はい
#23(にゃんこの札)だけは 普通に通り道からみえる位置にあるので
もし次に敷地に入られた際は23は横目でちらりとご確認できますよ~
もしもまた行かれる機会があったら、レセプションからレストランに行く途中は
ずっと左側を見ながら行ってみてください~。きっとめぐりあえるはず!
Commented by titiang3 at 2008-10-22 19:39
タイチョ、こんばんにゃ!
ただいまですぅ~^^
サヌールでは付き合っていただき感謝・感謝です!
ほんと今回の旅では日本人とちゃんと話したのはタイチョくらい(笑)
タイチョに付き合ってもらってなかったら、次のエリアでホームシックにかかってたかもしれん!って今更ながら思っとりますわ。
次のエリア、私的にはリピートはないかな~(^_^;)
う~ん、まっホテルもそれぞれ個人との相性があるしね。
そうそう、ウブドでまたまたパダンに挑戦したけど、軍配はサヌール!
断然サヌールのほうが美味しかったよ~♪
今度サヌールに泊まったら絶対に行きたい!

一人寝の私は#16の部屋ですなぁ(笑)
Commented by momokka at 2008-10-23 16:25
タイチョさん、こんにちわ。
以前にKLでのトランジットホテルのことをお尋ねしたものです。
その節はありがとうございました。
(結局は、パスポート切れで行けなかったですぅ~・。)
5月にファミリールームを予約しています。
青少年も同伴するので変なドンデスだったら、ちょっと困るなぁ~(笑い)と思ったのですが、カエルちゃんで良かったですわ。
心配が一つ減りました。ありがとうございます。
Commented by la_viajera at 2008-10-23 18:09
>ふふちゃ~ん!
おかえりなさーい!こちらこそ、サヌールではオッサン付きですいませんでした(笑)
別の恩師を囲んで同窓会状態でしたねぇ~しかも会場ではパダンの宴(爆)
ウブドでは指差し1人前ナシチャン状態だったのかな?
ところで、次のエリア、何かトラブルでもあったのかしら?心配。
でも、一度はいっとかなきゃ納得がいかんだろうから今のうちに行けて
良かった・・ってことでどうでしょう? (え?いいのか?!)
とにかくおいおいレポUPを楽しみにしてるね。
そしていつか#16とはいわずカップル札のお部屋指定で・・・・(笑)
Commented by hiyoko at 2008-10-23 18:39 x
こんばんは!
タイチョさん、もうほんと、素晴しい!
これだけのドンディス札が撮れるって、お人柄だわ~。
それにしても、どれもカラフルでとっても可愛いのに、、、よくよく目を凝らしてみるとーーー!
ふーむ、いいなー、どれも。(笑)
でも、よくよく考えてみると、例えばアマヌサのエントランスの素晴しい木彫りのレリーフ。
よーーーく見てみると、すごいんですよ。
えーーー!?いいのーーー、これ!!って図柄なんですよね。
以後、あれをあまり見ていると、スタッフから変に思われるんじゃないかとドキドキしちゃったりして、、、。
でもこれって、ヒンドゥーの教えですよね、カーマでしたっけ。
TSのドンディス札も、もしかするとヒンドゥーの教えと少しは関係しているのかな??なんて思ったりしました。

個人的には猫好きなので#23がいいのですが、かなりショッキングなのは#3です。
ちょっと洒落にならないですよねー、顔色悪すぎで。
ほんと、心中??って光景ですよね(笑)

Commented by la_viajera at 2008-10-23 19:02
>momokka様~!
こんにちは!お久しぶりです。実は某掲示板でmomokka様らしき方のコメントを
随分以前に拝見して、パスポート切れの件を知りましてすごーく残念に思って
おりましたが、やっと次こそはバリにいけるのですね!(喜!)
そしてTSにお泊りになられるのですねっ!(更に嬉!)
青少年連れの折、#26でなくてよかったとです<爆>
#25は門がないのでわりと庭が丸見えなんですけど、青少年達を
入り口側のお部屋・ご夫妻が奥のお部屋って感じに部屋分けするとよいかも
しれませんね。近年流行のホテルと比べていろいろと不便な点はあるかも
しれませんが、それでもここに泊まってよかった!と思えるホテルだと思うので
ぜひ、サヌールの そしてTSの空気に存分に触れてきてくださいね
そして、momokka様もエキブロ仲間でいらっしゃったのですね
気が早すぎますが、ブログでのUPもめっちゃ楽しみにしてます
そして、後でそちらにもうかがいますね~。今後ともどうぞよろしくです♪
Commented by la_viajera at 2008-10-23 19:11
>hiyokoさ~ん!
あぶねー!サンドイッチコメで見落とし寸前だったわ(笑) でもちゃんと発見☆
そうなのそうなの、ヒンドゥーのいろいろってわりとモロなことが多くって
でもそれが自然なんだろうな~なんて思うと最近では麻痺しちゃって全然
気になんない私。かといって『芸術だから』って高尚な気分になってるわけでも
なく、「へぇ~!ぎゃはは~」って面白がってみてるから他の観光客様に
ドン引きされちゃったりして もっと恥じらいを持たねば・・・と思うわけで(笑)

すばらしいレリーフって結構その罠が隠されてますよね(爆)
「あ、そういうつもりでじっと見てるわけじゃないんです・・・」って大慌てに
なっちゃう感じ、それもよくわかるわ~!今後、各リゾートに隠された
「ガン見危険区域分布図」を発掘してトピ作っちゃおうかしら?(爆)←また悪乗り。
Commented by la_viajera at 2008-10-24 23:53
>カギコメ様~!
はい、了解っす。早速メールにてご連絡させていただいておりますので
チェッケナー♪ そんでもって コメント内に個人情報大満載出血大サービス(爆)
だったので、セキュリティ上念のためにカギコメそのものを削除して
おきましたが内容は別に保存してありますのでご心配なきよう!
もしメールが届いてなかったらまたご連絡くださーい
Commented by えこ at 2008-11-02 19:19 x
こちらもこんばんは!!
今さらだけど、いやーすごいネ。ドンディス祭り☆
あっちこっちで見るけど、こんだけ揃ってるのを見るのは初めて!
でもなんかこれをやりたくなった気持ち・・ワカル♪
表側が全て揃ってないとこが、タイチョかわいいし(^^;

それに、このGoogleEarth!わかりやすいデス。
あこがれのタンジュンサリ・・泊まるならどの部屋番号にしようかと
迷える人は大喜びじゃない?(^^;
それに、このドンディス見たさに部屋を選んだりして。

やっぱり泊まるならファミリーバンガロー!
Commented by la_viajera at 2008-11-02 21:28
>えこさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう~!ほんと自分でも表・撮り忘れのツメの甘さに笑える~。
ほんとはね、どれが何番かわかんなくなりそうで慌てて表と裏を同時に
撮影することに決めたのね。#10と#15はどうも撮り忘れてたみたいで
データ見てて「あれ?これとこれは何番よ?!」って焦ってたらベッティーナさんとこ
とばりばりちゃんとこに同じ柄の絵が乗ってたから番号を確認できた次第。

グーグルアース、わかりやすい??あ~よかった!でもね、ヴィレッジバンガロー
ものっすごいあやふやな書き方してるでしょ?ごめんごめん(爆)
私ね、もしRQするとしたら 札見たさに#11をRQしてしまうかもしれん(笑)
でも今一番泊まりたいのは#23なんだよね~実は・・・。

ファミリーバンガロー、やっぱえこさん的にはあの2階のテラスが決め手っしょ?!
Commented by tomo_tant at 2008-11-18 07:03
タイチョ~!
やっと私もここに訪れることができました。うっうっ・・・感無量~。
少しでも参考になれば・・・と思い、TBさせていただきました。
タンジュンサリ・コレクションこのまま増殖いたしましょー。
Commented by la_viajera at 2008-11-18 09:52
>ともた~ん!
マダム~!おかえりなさい&TB参戦ありがとう~
こちらからもTB返しさせてもらいますね!
#14のお部屋の雰囲気もばっちり拝見できてうれすぃ~♪
今から改めてコメしに訪問させてもらいまーす。あー大興奮。
タンジュンサリコレクション 増殖、大賛成。
Commented by mero at 2009-05-01 14:59 x
タイチョさん~こんにちは。
先ほど、こちらを記事中リンクさせて頂きました~
今後TS関連の記事が多くなるので、リンク&TBさせて頂きま~す!宜しくお願いしますね~^^
しかし....
この情報量はスゴイ~っす♪私には絶対にできまへ~ん!
Commented by la_viajera at 2009-05-03 16:53
>meroさ~ん!
リンクありがとうございまーす。お!いよいよmeroさんの11月バリも
最後のエリアに突入ですか!!ちょっと3日間ほどバタバタしててブログ
徘徊してなかったので、あとでまとめてじーっくり読ませていただきますね~
で、もちろんこちらからもどこかでリンク返ししちゃうと思うのでこちらこそよろしくー!

ちなみにこのトピは 私がこのブログの中で一番好きな(@自己満足)トピっす(笑)
だって、タンジュンサリを愛するたくさんの人のご協力で完成したトピなんですもん♪
Commented by Fukunosuke at 2012-05-20 10:15 x
こんにちは。

バンガロー19の記事をあげたので、リンクさせていただきました。
今頃ですけど。

よろしくお願いします!!
Commented by la_viajera at 2012-05-20 20:28
>カントクぅ~!
リンクあーざーっす。訪問時期が遅くなるかもしれないけど
のちほど必ずやそちらの記事にも遊びにいかせていただきまつ!!!
時間と日によって田舎回線ではサクサクできないので
こちらからのリンク返しも おいおいサクサクできるときにやらしてもらいまつー。

こちらこそよろちくー!!

<< Kayumanis Ubud ... 帰国報告と '08・秋... >>