※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< '07-'08...

Sentosa Private... >>
2008年 09月 16日
ホテル潜入やお散歩などの記録 @ スミニャック&クロボカン
a0074049_18382018.jpg
こんちくわ。父が南米に、母がお友達とヨーロッパに、そして私とセニョは東南アジア
・・と一家離散の9月のタイチョ家です。とーちゃん、世界遺産にハマってます。ま、アニータに
はまってるよりいいんじゃない?ってことで母も黙認中。でもさ、70超えてねーちゃん連れて
帰ってくる方がある意味男のロマンなのかもね~なんて会話が弾む のん気な一家。

ところで、3月末の帰国から半年続いた 冬バリ記録。東ネタだけではなく 南部ネタ、ウブドネタ
も もっともっとあるんですが とりあえずウ子ちゃん同行の1ヶ月に関しては秋バリまでに記録を
終えたいとの自分都合で 最後の方ははしょりまくり、詰め込みまくりになりましたが
このトピで一応無理やりですが 南部・スミニャック編も一旦 〆ということで。

今日の記録もね、ほんとは1つ1つの出来事や場所を1トピごとに分けたいんだけど
セントーサ滞在時のお散歩記録として一気に掲載の旨、ご了承下さいまし。
TOP写真は 、今回数々の潜入したホテルの中で ウ子ちゃんが一番気に入って
「次はここに泊まろうね♡」と決意したホテル。私も次にここに泊まる時はウ子ちゃんと来たい。
だって、ここの写真ってなかなか素敵に撮れない(それは、私だから?!)けど
ウ子ちゃんの撮ったの見るとめっちゃ臨場感あるんだもん。・・・ってわけで次回の野望を
2人の胸に刻みつけておくためにも ここの見学記録は残しておかねば!の使命感により
当初は投稿をはしょる気満々だったけど、ウ子ちゃんとのseminyak編最終章で堂々の登場




a0074049_1994491.jpg朝食後Sentosaから ぶらぶらと
プティタンガッ寺院前まで歩いて
スミニャックのビーチの朝のお散歩黄金コースに突入。

ただしこの日は強風(そう、嵐の日の午前中です)
普段ならウットリできるオーシャンフロントの
ホテル群も、海際のお席やテーブルは一斉撤去中
(風が強いだけで雲がある時はどんよりなんだけど
雲が切れたら晴れ間が見えて暑い日中でした)

麗しのThe Legian だってこの有様

でも、私達が今回あさんぽで目指すのはここより先
ただし、そこも強風につき目印の黄色いパラソル席
奥の方に非難&撤去中

それが こちらの老舗。毎度ビーチより潜入です
a0074049_19111466.jpg
a0074049_1911427.jpg というわけでThe Oberoi Bali
(これは表側、オベロイ通りより撮影)

去年のベッティー家とのご対面
ばりばりちゃんとのあさんぽに続き
ここんとこやたらと敷地潜入だけは実行中

私が宿泊したのは10年ほど前だけど
正直、当時は食事があまりおいしくなかったの
しかもこのエリアがあまり開けてなかったのと
天気もかんばしくなくてとにかく寂しかった(涙)
なんせ、自分が若かったゆえに
この『落ち着き』を楽しめる感じじゃなくて
更にその後ドリフ生活で"バリっぽいのはうんざり"
の時期が訪れたため、確かに素敵なんだけど
南部に来た時ぐらいバリっぽさを離れた滞在が
したくてずーっとリピートが後回しになっとりました。
この冬バリのウ子ちゃんとの同行分で、膨大な数のバリのホテルの中から 彼女の好きそうな
ホテルや、私が個人的に今泊まりたいと思うホテルや、キャンペーンはっててお得なものを
各エリアごとに数軒ピックアップして その中からウ子ちゃんに選んでもらったのですが
(ただし、タンジュンサリはgunungさんとの間でミックルーム計画をたくらんでいたので強制
一応、そのリストの中にオベロイも入れてはいたんだけど料金が確定されてなかったので
具体的に泊まるイメージが沸かなかったのと老舗枠はTSが決まってたということもあって
今回の滞在ホテルに選ばれなかったのね。でも絶対ウ子ちゃんが好きな雰囲気のホテルだし
絶対敷地内だけでも一目見ておいて欲しかったこの親心!(親じゃねーってば)
案の定、ビーチ側からパブリックスペースに入ってお庭を見ただけでウ子さん、はまる。
しかもこの日は、前述のように強風で この一帯のビーチ沿いホテルのパブリックスペースは
寛ぎエリアの撤去撤去でことごとく華のない状態だったにも関わらず!!

そして、不思議なことにうちらーが上陸したとたん 憂いを帯びた曇天の雲が切れて
なんだか敷地も明るくなってきて いい感じ~!!

a0074049_19132742.jpga0074049_19204730.jpg
そうなってくると 「お部屋もぜひ、見たい」とウ子さん。レセプションで突然のインスペクション依頼。
いつ見ても風格と気品を感じさせるレセプション

a0074049_1922152.jpga0074049_19222012.jpg
a0074049_19242850.jpg 見せていただいたお部屋は
オーシャンビューラナイかな?#236
ゲストがチェックイン予定なのか、ベッドは
ハリウッドツイン仕様にしてありました。

こちらのラナイのカテゴリーのお部屋は狭いけど
こじんまり好きの私にはしっくりくる大きさ(笑)
これだけコンパクトなのにバスルームは明るくて
なぜかゆとりを感じる・・ってのがタイチョ的ツボ!
一方、広くて開放感の空間がお好みのウ子さん
ですが ここはお部屋は狭くとも敷地全体が広くて
パブリックエリアに開放感があるのですっかりご満悦
だってお庭もちゃーんと美しく整ってるし
なんてったって年季入ってるから、付け焼刃で作った
お庭じゃないしね。この「手入れされてる感」ってのは
ホテルに対する安心感にもつながるんだよね
寝室からの風景
a0074049_19232255.jpg
お部屋の入り口には各部屋専用のラナイがあってそこで座って寛ぐのもよさそう
コンパクトな寝室には、片側にデスク もう一方に上品なソファーとテーブル。中央奥にベッド。
a0074049_1924757.jpg
掘り式バスタブの好き嫌いはあれど 明るくてリラックス効果抜群のバスルーム
a0074049_19251732.jpg
せっかくのウ子さんのウットリ写真に水をさすようで申し訳ないですが、補足として俺写真を。
a0074049_2227729.jpg
お部屋も、古いながらもきちんと手入れされてる感があってファブリックにも品があって
芝生前オーシャンビューの明るい立地ということもあってか全然古臭さや薄暗さは感じず
やっぱりなんだか安心感のある空間でした。ただ、この日は強風でパブリックスペースに
ほとんど人がいなかったんだけど、繁忙期でたくさんゲストがいらっしゃる時期だとラナイ前も
人通りが多いかもしれないのでプライバシーの点で落ち着けるかどうかは確証ナシです。
でもね、プール回りに人が多い時でもここの敷地内でワッサワサ感は感じたことがないので
きっと繁忙期でも思った以上に快適にゆったり過ごせるんじゃないかな~との楽観的な憶測。
たとえ賑わっててもTSマジックの時みたいに「気にならない」っていうのもあるかもしれないし。

そしてもちろん敷地内も散歩してみる
a0074049_1926692.jpg
格調高き風情なのに威圧感を感じないのがいいんだよね~

a0074049_19263892.jpga0074049_19265745.jpg
どこを切り取っても 『the oberoi bali』 になる風景

a0074049_1928572.jpga0074049_19283219.jpg
a0074049_19291628.jpg
a0074049_19212860.jpg
変な話だけど、宿泊した当時よりも新しいというかきれいで明るい気がしたオベロイ・バリ。
なんであの頃あんなに古臭く感じたんだろう・・・。きっと私の精神年齢が若かったのね(笑)

   <※※ そして恒例・怒涛の他力本願リンク ~ジ・オベロイ バリ編~ ※※>
ベッティーナ家の場合・・・・・ SouthBali×Hotel のタグ からOberoi各トピにお進み下さい
ばりばりちゃんの場合・・・・・ Seminyak、Kerobokanのタグ からオベロイトピにどうぞ
 (↑お2人方はリピーターさんなので レポ数が多い為こんなリンクの仕方ですいません)
同じくリピーターのbungaさんの「ここが好きな理由」 「ご飯」 「The Oberoiの夜」もドウゾ!
ヴィジター編といたしまして もひょったんのソトアサ記事きらきらさんの見学記もチェケナー


というわけで、次回ウ子さんと渡バリする時はこちらへの滞在は決定。ウ子さんの渡バリは
約3年に1度なので3年後にこの気持ちを覚えておくためにも今回記録を残しておきました~
でも、気分屋さんの俺のこと。『気になるときが旬(行き時)』ってわけで、待てるのか?俺
ま、ここはつぶれることないだろうから気長~にウ子さんを待ってても大丈夫だよね。きっと。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

a0074049_1930641.jpgそして、海岸線から侵入した2人は
正門を出てlaksmana通りを東へ。
グルメ通りを物色しながら
ウルティモの角を曲がって探検しつつの
セントーサへの帰り道。
え?遠回りしすぎだって?!
そうだよね、普通はプティタンガッ通りに戻って
リビングルームを曲がるのがセントーサへの道
でも新館はエントランス通らずワープできるから
散歩を兼ねて、そっち側から攻めちゃえ!

少し裏道に入っただけでこののどかさ

道中いくつかのヴィラでウ子さん潜入を試みるも
スタッフがいなかったり、私の「同じような感じだから
見ても一緒だよ~」(←陽射しが出てきてマイってる)
の興ざめ発言のせいでおとなしく戻ろうとしたその時!
Sentosaの従業員達が通ってくる東の入り口のすぐ手前に新しい建物が・・・・。
全く興味もなかった私ですが(笑) その涼しげな風貌に、「ここで涼みたい・・・」と煩悩むくむく。
・・涼みたいんならすぐそこにセントーサの通用口があるんだからとっとと帰ればいいのに
まぁこれも何かのご縁じゃろ? 幸いセキュリティーさんが「部屋見れるよ」と言ってくれたので
オフィスからスタッフを呼んで お部屋見学開始~ 。それが Villa Nunia(公式サイト

結論から言って、お泊まりはないと思うけど心惹かれるアイテムがあったので掲載しておきます
a0074049_20451737.jpg

a0074049_19355676.jpg1BDRM VILLA と 2BDRM VILLAを
見せていただきましたが、
真っ白な部屋が苦手な俺なので
やっぱり泊まることはないと思うけど、
モダンでラブリーで とても女子向きだな~と。

ベッドの下に毛足の長いカーペットというか
ラグマットが敷いてあるのはポイント高し!
寝室の色合いも意外に落ち着いてたし

そして私を魅了した2ベッドルームのベンチ!!
同じ寛ぐならソファーがいい怠け者な俺ですが
このベンチ周りだけは 大好きなHawai'i
彷彿させてくれて一気にテンションあがりました。

ここでレイを作ったりお友達とティータイムしたり
ハワイで暮らすような風景が目に浮かんだ次第
もういっちょウ子版で掲載~!
a0074049_1936248.jpg
・・ってわけで、この2BDRMのベンチエリアのみにハワイの面影を見て気分上々(笑)
かといっていつか泊まりたいとかは思わなかったけど、この白くてラブリーな雰囲気は独特だし
ファブリックも茶系で落ち着いてるから、好きな人にはたまらない空間だと思う。
セントーサの東側通用口まではすぐの静かな立地でした。(夜はタクシー利用がおすすめ)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そしてこちらはがらりと雰囲気が変わって、パサール・タマンサリ
滞在最終日のランチは ワルンバリでブンクスしようということで(お部屋で食べる様子はこちら
タクシーででかけてみました。これ、ナシチャン代よりタク代の方が高いんだよね<笑>
単独おつかいなら自転車かバイクで行ってたと思うけど一応ウ子さんにも市場を見ていただく

a0074049_20511345.jpga0074049_20475643.jpg
a0074049_204967.jpg
a0074049_20484035.jpg
イートインしてる人たちがスープも飲んでたので「あれもブンクスできる?」って聞いたら
「もちろん!」とな。おなじみ、細長のナイロン袋に入れてもらいました。わ~い!!
スープのお味の方はわざわざ注文するほどの感じではなく「あればラッキー♪」程度ですが
やっぱりナシチャンは 人気が出て味が変わったとかなんとかいろいろ意見があるけれど
それでもとにかくうまいからいいじゃん♪って感じ。サンバルマタ、いっぱい入れてもらいましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074049_198336.jpg こちらはセントーサのエントランスから
プティタンガッ寺院に向かう道中。

ちょっと敷地を出ただけで ローカルな風景あり
海あり。ビーチ沿いにはうっとりホテルあり
近隣にグルメ通りや老舗レストランあり
少し足を伸ばせば(徒歩は無理)パサールあり
お買い物や街スパ通いに精を出せる通りあり、
ほんとに便利で静かで欲張りな立地だなぁ~と
つくづく思った次第であります。

ただーし、その分誘惑が多すぎて
滞在中はあそこも行きたい コレも食べたい
な~んてお宿を楽しむ時間が削られそうで
そして胃も確実に足りなくなってしまう
なんとも罪作りなエリアだったりするわけですな~
a0074049_199575.jpg

a0074049_1853553.jpg
a0074049_0205256.jpg思えばもう半年以上前の滞在記録なので
ホテルにしろレストランにしろ状況や
料金は変わってるかもしれません。

合流直後だったのと、お買い物はウブドで・・
の目論見の為、買い物情報が片手落ちなのと
お部屋滞在をメインに、あまり忙しく動き回らず
1日に朝夕の2散歩程度の外出だったけど
リゾート気分も充分味わえた気がするので
個人的には大満足な5日間になりました。

秋にもこのエリアに少しだけ滞在予定ですが
少しだけすぎてあんまり時間がないので
新規開拓および気になる場所へリピートなどの
野望が果たせるかどうかは微妙(笑)
それでもなんとなくこの界隈での自分なりの
好きな過ごし方が見えてきた近年です。
以上でめでたく '08 2/14~ 5日間に渡る 『ウ子ちゃんと過ごすクタ・スミニャック編』は終了!

冬バリ・4ヶ月滞在の間の南部ネタは もちろんまだあるんだけど
アナンタラ・父に便乗滞在については秋バリで多分barに遊びに行くので秋以降の記事に
まとめ掲載を予定しとります。他にも単独で行ったお店やレストランや見学宿などもあるので
冬バリ記録としてではなく、忘れた頃あるいはネタ切れの頃に出せたら出していく方向で。
ウ子写真が手元にない最終日の行動は このダイジェストの後半に後日談でメモってあるので
何かあったら思い出せるであろうとの楽観的自分都合により今回は割愛。
・・・ってディスカバリーモール内での写真整理が面倒くさいだけですやん!それを言うなら
Hardy's各店舗特集もしたかったけど、秋バリで更なる店舗を攻めてからと自分に言訳<笑>

はしょりまくりついでに、次回 冬バリの最後のトピは 本拠地Amed。総括の意味をこめて
ウ子様と2人で過ごしたドリフでコントな日々の記録をお届けする予定でござる。 ヤッタ!あと1件!
いつもいつも長編にお付き合いくださいましてまことにありがとぅーございま~す。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-09-16 23:40 | bali & indonesia | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7493406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウ子 at 2008-09-17 11:04 x
う~~ん。
やはり好きだわThe Oberoi Bali★自分の写真なのにあの空気感を思い出してうっとりしちゃった。笑
そして、同時についこの間行った軽井沢の「The Prince軽井沢」を思い出しました。
ここは、現在ウ子が日本で一番好きなホテルとなっております。笑
この二つのホテルに共通している、落ち着き間と開放感と歴史と手のかかりようといったら・・・LOVE
しっとりと趣があってゆとりと決め細やかさが共存している感じと適度な高級感。うっとり。
本当にこういうお宿が大好きでたまらないです。次回バリは必ず!!

そして、マーケットの写真たちも載せていただいて嬉しいです。
元々マーケット大好きだけど、ここも狭いけど趣があったので、タクシー降りて
即単独行動に出た覚えがありますな。笑。
そしてその間においしいお昼ご飯を確保していただいてありがとうございました!!
次はいよいよ最終回?!ドキドキ。ワクワク。
ながらく本当にありがとうございました。ウ子の素人写真もタイチョのセンスで素敵度UP!
そして落ちのようにラストはドリフでコントな日々を露出?!ドキドキ☆
Commented by miyukyoto at 2008-09-17 18:09
タイチョさん こんにちは
オベロイ素敵ですね~
よくわかりませんが、タンジュン・サリに似てますか?
ザ・レギャンとどっちがおススメですか?(比べられないか・・・)
Villa Nuniaはほんとハワイ~な感じがします
ベッドのクッションまでハワイアンキルトに見えちゃいました(笑)
私は、白いお部屋「あり」なのでいい感じです
ただ順番がいつ巡ってくるかですよね・・・
次回、落ちのドリフコント、楽しみにしちょります~(爆)
Commented by harurah2 at 2008-09-17 20:54
タイチョ、こんばんわ。
タイチョんち、すごい一家離散。まるで、地球に直角三角形(?)の定規を刺したかのような。物凄くかっこいいんですけど。。。。
渡バまでに、長期バリレポを片付けようとするなんて、なんてまじめな。
A型の鑑っす。桃太郎王国のA型は、もう放ったらかしすぎで、どこから手を着けたらわからん。(^_^;)
うっとりな写真の数々とタイチョのおもろいトークと解説に引き込まれました。お疲れ様どした。かな?

Commented at 2008-09-17 20:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pome_kuma at 2008-09-17 22:01
タイチョさん、まら~~む☆ ごぶさたしてまぁ~す!
コメは残してないんですが・・・会社で読み逃げ状態です・・・。

ああぁ~、タイチョさんのブログ読んでると、なんかぽめには夢のまた夢みたいな・・・。
やっぱ、相方と旅のスタイルが全然違うってのもあるんだけど・・・
きっと長年がんばってがんばってのご褒美のはずだから、ぽめみたいなひよっこには敷居が高すぎる・・・
まだ早すぎるんだよ~と言い聞かせるけど・・・
でもでも、ぽめレベルでも楽しめるバリはたっくさんあって、まだまだ発掘し切れてないから、
タイチョの教科書、いっぱい読んで、次はいっぱい勉強して渡バリしちゃいます♪
うらやましぃ~ってひがむ(!?)んじゃなく、よぉし!ぽめもこんな素敵な大人な女性トラベルができるようにいつかなってやるぅ~と、目標にしておりますよ(^-^)

ドリフの模様も、楽しみにしておりま~~す♪
Commented by bettina777 at 2008-09-18 02:05
タイチョ、スパヴィレッジのたくさんのリンクやTBありがとー!
私も朝食編にてTB返しさせてもらいました。
で、こちら。大好きなオベロイがウ子さんの美しいお写真で拝見出来て、
とってもうれしくありがたいトピになってます。
ほんとに臨場感あるよねー、私もオベロイを懐かしみたいときは自分の写真
じゃなくて、ここにうかがうことにするわ。(笑)
オーシャンビューラナイもやっぱり目の前が開けてていいね。
ガーデンラナイで十分って思ってたけど、こうやってみるとこっちも
泊まりたくなっちゃうな。
オベロイも絶対マジックあるよね。ここに入った途端に何か別の空気に
包まれるような感じがするもん。
いかん、写真見てるだけでまたマジックに取り込まれそうになってきた!
Commented by mahaloa at 2008-09-18 07:57
viajeraさん、こんにちは!
オベロイ、今回潜入して来ました!
viajeraさんがレストランの心配をされていたので、簡単にご報告♪
あちこちの皆様のお話を伺って、ものすんごい期待が大きかったせいか
滞在してみて、ちょっと「う~ん??」という感じはありました。
でも、プールサイドの気持ち良さは、抜群でしたよ!
viajeraさんにアドバイスなんて100年早い気がしますが(笑)、滞在
される時には・・・。
*とにかく入り口付近から遠い、敷地奥の方のお部屋をリクエストされた
方がいです。
私たちのヴィラは入り口近かったのですが、夜、KUDETAの音楽が
夜中の1時過ぎまで鳴り響いておりました・・・。
*朝食は、そとあさがオススメかと・・・。
妹は、オベロイで頂いた1回だけの朝食に関し、「外に行くべきだった!」
と後悔しておりました。(爆)
Commented at 2008-09-18 15:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-18 20:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mero at 2008-09-19 16:26 x
タイチョさん~こんにちは。
お久しぶりです~^^
9月は一家離散のご様子なのですね!!皆さん旅好きで楽しそうな家族ですね^^お父さんが、アニータより世界遺産にはまっている方が良いって....超笑えます~^^

オベロイ良いな~やっぱり。
次回は絶対にここに泊まりたい~って思ってます^^
部屋が狭くても、パブリックが充実してそうなので全く問題なさそうですね~きまりだwo!!

ナシチャン代より高いタクシー代かけて行く、ワルン・バリ....
その価値、大有りなのでしょうね~次回は絶対に行ってみたいです~^^♪
Commented by bunga5 at 2008-09-20 02:44
viajeraさま、こんばんは〜。またまたリンク感謝です。
スタンダードの客室(ラナイ)は広く無いしファシリティも旧めだけど、
ガーデンやビーチに面したプールなどパブリック・エリアの落ち着いた雰囲気&おじじスタッフ達によるホスピタリティ、ホント居心地が良いリゾートですね。
Commented by magical_cat7 at 2008-09-20 13:48
タイチョ、ご無沙汰です~。一家離散・・・てスゴイグローバルな離散状態ですね(笑)我が家の母娘旅行は今年はベトナムの世界遺産(うちのマミーも世界遺産好きらすぃ^^;ボロブドゥールを餌にバリ&ジョグジャも勧めたが却下されました・・・涙)にほぼ確定なので、隙をみて10月末アタリの渡バリも考えているんですがANAのマイレージもあるので行く先検討中。VILLA NUNIA、私は白いの大丈夫なので、ココは「アリ」です♪
Commented by marikkomekko at 2008-09-20 14:09
ダディは南米っすか!?元気だな~
うちの叔母もこの前マチュピチュへ行ってきて、まわりがばたばたと高山病で倒れるなか、元気に登ってきたそうな。
まるで舞台のセットのような写真で、「合成写真?」と聞いちゃいました(笑)。
私もいつか行ってみたいけど、南米は遠い・・・
Commented by la_viajera at 2008-09-20 21:46
>ウ子ちゃ~ん!
遅すぎるレスを許してたもれ~!
いやほんまにね、ウ子ちゃんの写真のおかげで今でもいろんなこと思い出して
うっとりしたりニンマリしたりできるこの喜び!今から最終章@ドリフをUP
するけど、ほんまに 1ヶ月間ありがとう。 今回のドリフは休息用拠点やったから
過去のようなコント的出来事はあんまりなかったけど、今思うと急に鳴り出す
アニキとかけっこう小ネタはあったよな(笑)
マーケットの写真、すきやわ~。あとアンラプラのセンゴールの写真も
すごい好きなので個人的好み優先で今からUPするドリフトピにも使わせて
もらいました~!! 明日からの秋バリにもカメラ抱えてついてきてほしい勢い(笑)
今回は格好の被写体もいてはることやし・・・。
Commented by la_viajera at 2008-09-20 22:04
>みゆさ~ん!
亀レスでごめんなさい(平謝り)
オベロイの雰囲気はTSの持ってる歴史とか年月を彷彿させてくれるけど
お部屋自体はTSの方が広くて(ラナイとヴィレバンを比較)お庭や敷地は
オベロイの方が断然広いし部屋数も3倍ほど違うんで共通して流れてる
空気感はあるけど「箱」として持ってるものはそれぞれかな?
レギャンはいわゆる「ホテル」なのでまた別物だし。
個人的にタイチョ家の場合なら 雰囲気はいいけどシャワーが別になってなくて
浅い掘りタイプのオベロイの風呂よりもザ・レギャンの風呂の方が親にとっては
今までのホテルとの共通点もあるから使いやすいだろうしお部屋が
ゆったりしててテラスから海が見えてそこで食事も気持ちよくいただけるので
両親との旅ではザ・レギャンに。でももし母と2人旅だったら絶対オベロイ。
そして夫婦旅だったらクラブアットザレギャンにする。・・・いまのところ
ウチの場合はそんな感じかな~。そしてTSには1人ででも泊まる(笑)

ドリフね、今回はただひたすら休息に費やしたのでコント的オチがなくて
非常にせつない俺です。・・ってわけでオモロねたじゃなくてすいません(泣)
Commented by la_viajera at 2008-09-20 22:10
>はるららさ~ん!
わお♪お元気そうで何よりです。せっかくコメ残して下さったのに遅いレスで
ごめんね~。 っていうかホントのA型ならもっと計画的にちゃんとするって!
マジでこんな中途半端なむりやり状態で終わらせたと言っていいのかどうか
かなりヤバイんですけどぉ~~。でもね、今臨時の仕事はしてるけど
定職ナシには変わりないし 無職期間が長かったから 達成感という点で
やっぱり冬バリの記録はけじめつけておきたかったのよ。
なんとか ごりおしで最後のトピもぎりぎり仕上げました!
めっちゃ長編続きで読んでいただく人には申し訳ないんだけど(笑)
Commented by la_viajera at 2008-09-20 22:13
>カギpiちゃ~ん!
遅~いレスですいまめ~ん♪ やっと今日の午前中に美容院いったで。
前髪おそろいやで(笑) 朝9時に予約してて起きたら8時半でびっくりしたわ。
ま、寝たのも5時とかやってんけどな・・・。そんで昼過ぎから8時まで用事で
やっと今から予約書類等のプリントアウト作業&手荷物つめ作業。
間違いなく今夜も徹夜な俺・・・・。でもちゃんと宣言どおり最後のトピは
しあげたどー!褒めて~!!(笑)
Commented by la_viajera at 2008-09-20 22:26
>ぽめさ~ん!
おひさしぶりっす!私も忙しさにかまけて訪問できてなくてすいません
しかもせっかくコメいただいたのにレスも遅すぎでほんまに恐縮っす・・・
ぽめさんはお若いから、若いうちでないとできない方法での旅は今しておく
べきだと思うよ~。私もね気力あらばバックパッカー的な旅もまだできるとは
思うんだけど、体力がついていかん・・・。あとちょっぴり贅沢な旅に慣れちゃって
戻れない部分もあったりするの。お金のかかるところは、お金さえ
あればいつでもデビューできるしそこで過ごすうちに過ごし方も覚えれば
いいんだろうけどお金では買えない旅の楽しみも絶対若いうちに味わって
おくほうが人生に幅や深みがでると思うの。ぽめさんにはくまさんっていう
旅の大先輩がいらっしゃるからそれもすごく幸運なことだと思うわ~
だって普通、若い女子が1人でとびこめないようなところにもずんずん行け
ちゃうんだもん。お互いにいろんな旅の楽しみ方を追求していきましょうね!
うちも相方が土着系の旅を好む方だからもっぱらウットリ滞在は女子友とに
なっちゃうんだけどね(笑)
Commented by N-pipi-N at 2008-09-20 22:27
 毎度pipiです。
 
 おっ! 前髪おそろ??見たい見たい~♪
 ほんまぎりぎりまでご苦労さんです。
  今から手荷物か・・・。忘れ物のないようにね。
   
  タイチョ、いい子いい子。。おりこうさんだね~(爆)
  ↑褒めてみたww
  
  Aちゃん&Mちゃんお宅情報待ってま~す。
  そしてAちゃんへの変な伝言すみましぇん。
  では、帰国されたらSOFTBANKへメール待ってます。
   次はどのファミレスで遊ぶ??ww
   サイゼリアを激しく希望。
   (先週がっちりを見て触発された)
 
 超~私信混ざってしまってごめんなさ。
Commented by la_viajera at 2008-09-20 22:35
>ベッティーナさ~ん!
亀レスごめんなさーい。そして続々とUPされるスパヴィレッジトピ、今から
おいかけてまたまたリンク編集させていただきますわ(笑)
そしてオベロイ。うん。マジックあると思う。だって部屋とかあんなに狭いし
風呂場だって狭いよね(笑) でも風呂の窓の外にちょっとだけゆとりの空間
があったり、なんだかつつましやかな中の心配りっていう贅沢感が
精神的に圧迫させない何かを感じたわけで・・・。ウ子ちゃんの写真を見てると
そういう感想もちゃんと蘇ってくるから あ、これは記録として残しておこう
・・ってトピにしちゃった(笑) 今データ見たら2002年にリノベされてるみたい
だから私が泊まった90年代後半はやっぱり古かったんだろうな。
そしてまだまだ古臭さの渋みもわからなかった20代後半のひよっこだった
・・ってわけですな、俺も。 でも一方では若さって素敵。もし若い頃から
このよさに気づいちゃってたら、私の旅の幅は絶対広がってなかったと思う
・・・そんな風にどこまでもポジティブな俺っす。あほやわぁ~(笑)
Commented by la_viajera at 2008-09-20 22:42
>mahaloaさ~ん!
レス遅くなってごめんなさい!そして旬の情報をありがとう♪
そうか、かつては寂しすぎた敷地周りもにぎやかになったゆえの弊害ってのが
でてるわけね・・・。そして食事!これはいくらハズレでも過去に私が
泊まったときよりはマシだろうと思われるのできっと私的には見直せる状態
ではないかと思われます(笑)
もちろん、あの付近はソトアサするにふさわしい場所が山盛りなので
ソトアサも絶対行っちゃうだろうけど 1回ぐらいはちゃんとホテルで食べてみる
予定ではあります!もう、これは雰囲気を味わうという意味で(笑)
今後UPされるであろうmahaloaさんのオベロイトピも、後日追って
楽しませて&参考にさせていただきますね~
ほんと、旬な情報&アドバイスありがとぅ~。

ウ子ちゃ~ん!宿泊時は海に近い部屋に泊まろうね~(よびかけてみた)
Commented by la_viajera at 2008-09-20 23:03
>カギkiraさ~ん!(9/18 15:58 )
おーっと軟禁からお帰りなさーい。まだまだ始まったばかりの7月バリ記
ちゃんと読めずに秋バリに旅立つ私ですが、なんと今回はネット環境の
いいエリアの滞在がちょくちょく入ってるので現地からもチェックさせて
いただきますわ~!私もオベロイ絡む旅(つまりはウ子ちゃんの次バリ)は
まだまだ未定なので妄想夢芝居に浸り中<笑>
ドリフはね、今回はおもしろいネタがないのよ~。それでもまぁとりあえず
出発前にUPするってのは公約したから今から無理やり投稿しちゃいます(笑)
Commented by la_viajera at 2008-09-20 23:07
>カギふちゃ~ん!(9/18 20:02 )
はい、了解っす。あとで真夜中になりますがそちらにうかがいまーす♪
Commented by la_viajera at 2008-09-20 23:15
>meroさ~ん!
お!出張からご生還ですね。お疲れ様でした!!そして今度は私が
多忙によりネット難民になっとりましてレスが遅くてごめんなさいね・・・・
とーちゃん、今頃どこに居るんだか・・・。父の世界遺産巡りに便乗して
私も過去旅のイグアスやらグラシアモレノやらをUPする気満々だったのに
そんな時間の余裕がなくておろろ~ん(泣)

オベロイ、ある意味このお部屋のコンパクトさは1人滞在も快適なんじゃ
なかろうか・・と思ってしまったほどで、1人で優雅気取る妄想夢芝居を
「あかんあかん、ウ子ちゃんと一緒に泊まってウ子ちゃんにいっぱい素敵な
ホテル写真撮ってもらわねば」なーんてハッとする始末(笑)
タクシー使ってパサールに行ったのは、ウ子ちゃんに町の中のローカルな
雰囲気も見ていただきたかったというのもあるので「タクシーに乗ってまで
食べに行った」という感じではないんですよね。実は。(笑)
でもタク代だって近いからそんなにかさまないから近隣のウットリダイニングで
外食するよりは安上がりだったりするんですよね。そういう点でもVILLA
×ブンクスという方程式はかなり使えるアイテムですな。むふふ。
Commented by la_viajera at 2008-09-20 23:31
>bungaさま~!
またまたリンクさせていただいてありがとういございます!
そうなんですよね、ラナイのお部屋は広くないし新しくもないしそういえば
ファブリックも特に高級感があるわけじゃないけどそういうところがかえって
威圧感がなくってくつろげちゃうポイントなのかもしれませんね
ここにしろ、ヌサドゥアビーチホテルにしろセガラビレッジにしろ
老舗は一等地に持ってる庭の贅沢さがやっぱり凄いよ~。
TSはもともと4部屋ってことだから敷地は狭いけどそれでも年季の入った
手入れされ具合ってのは新しいところとくらべて一目瞭然だし
なんせオジジスタッフがいるってのは世界共通で妙に安心するんですよね~
これは私がおじじ好きだからってせいなのかもしれないけど(爆)
Commented by la_viajera at 2008-09-20 23:35
>まじかるさ~ん!
ご無沙汰してまーす。私もジタバタ中(笑) え~!行くとしたら10月末なの?
タイチョもう帰国しちゃってるよ~。ざんね~ん。
でもAmedのダイビングベストシーズンは10~12月くらいらしいので
もし行き先がバリに決まったらぜし再訪を!(笑)

世界遺産、私過去にいろんなところで何度も見るチャンスあったはずなのに
あんまり観光してなかった・・というていたらく。なんてったって遺跡よりも
チャイハネでゲームに夢中になってるような女子なので・・・(自爆)
お互い、親が元気に旅行行く気力や体力をもってくれてるだけですんごい
ありがたいことですよね~。ママの世界遺産巡りをエスコートしちゃうまじかる
さんも素敵!あたしなんか 現地在住の友人に丸投げですから~~!
Commented by la_viajera at 2008-09-20 23:44
>まりまりた~ん!
ちーっす!!まりまりたんとこのソウルトピ見たいのに見る時間がない(号泣)
今回ね帰路がなぜかソウル経由なの。街に下りてる時間はないんだけど
ソウルはここんとこドブレウー(ダブリュー)引きこもり滞在ばかりで
全然街に触れてないからまりまりたんとこで煩悩高めたい~

南米、ぜしタフな旦那様に山を登っていただきたい・・・
うちの母はマチュピチュで高山病とかにはならなかったけど「もう充分」とな。
父はマチュピチュで元気だった自分に妙に自信をつけて今回も南米徘徊中。
わたしはギアナ高地にいきたいのよ~。でも多分体力的に無理(笑)
もしとーちゃんがそこを制覇できたら 対抗心もやして行ってみるかな?
Commented by la_viajera at 2008-09-20 23:48
>pipiちゃ~ん!(サンドイッチな再コメ上等!)
ほめてもらったけどまだ新トピの投稿ボタン押してないわ・・・
ってことで、ポチっと投稿(笑)

あ、Mちゃん私と入れ違いで一時帰国するかもよ?でもまぁ滞在中には
会えそうなきがする~。Aちゃんには着いたら連絡いれるので確実に会うわ(笑)
じゃ、6時間早いけどいってきまーす・・・って6時間で残りの準備できるのか俺?
<< '07-'08... Sentosa Private... >>