※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Kafe Warisan で ...

再会の乾杯@Made'... >>
2008年 09月 02日
Sentosa Private Villas & Spa ~ Villa いろいろ+対応について ~
a0074049_4533376.jpg
こんちくわ。とうとう8月が終わってしまったのに冬バリトピを終えれていないダメ女のタイチョです。

相変わらず、巻きで行くので1トピが異常に長くなりますが本日もおつきあい下さいませ。
さて、ウ子ちゃん合流で1泊目を安宿に指定し、夜は再会の生ビールで乾杯した私達。
BBは11時チェックアウトだったからそれよりも早めにチェックアウトして荷物をデダウンで
預かってもらって代理店のお迎えの12時まではレギャン通りやカルフールでお買い物タイム。
代理店カーには デダウンまで来てもらって、移動先はセントーサ♡ いよいよ姫モード(笑)
チェックインは14時だけど、もしお部屋が用意できてなくてもあの付近は行くところいっぱい
あるから問題なし!今回は 2泊料金で3泊できちゃう上に最終日は18時まで
お部屋が使えるプラン。しかも同料金でツイン指定の場合は 1人1部屋ずつ使えちゃう♪
・・ってのが選択の決め手。(現在でも 少しの追加料金で1人1部屋利用できるみたい!)
サヌールで 老舗の海辺宿。 ウブドではトラディショナルかつ設備はモダンな緑いっぱいの宿
だからスミニャックでは スタイリッシュでひろーい所・・っていうパターンを楽しんじゃう感じ。

ここでは、最初にアサインされた#35 そして、実際に滞在した#37 (ともに4BDRMで新館)
C'kin後に ゲストリレーションのゆうこさんに案内していただいた 2storeyの#34 や
従来からの3BDRMの#21 などを少しずつと、スタッフの対応に関して感じたことを記録します
カテゴリー的には ロイヤルプールヴィラ・プレジデンシャルプールヴィラ などがありますが
正直、ロイヤルとプレジデンシャルのカテゴリー分けがよくわからないままです。すいません




最初にお断りしておきますが 同じカテゴリーでも設備はお部屋によって微妙に違うみたい。
だから、どこかのサイトを見てその部屋がお気に召された場合は部屋番号指定がよろしいかと

この時は雨季でお天気の心配があったから お部屋のリクエストとしては、
リビング棟がインドアタイプで開閉ができるものにしてほしいとお願いしていました。
従来の3BDRMロイヤルビラにアサインされると思ってたら、ふたをあけてみれば、多分
プレジデンシャルの方なのかな(リビングめっちゃ広かった)?新館の4BDRMでした。

ただ、これには オチがございまして~ 。ツイン指定にすると1人1部屋使えるとのことで指定したら
ホテル側が日本人向けプランを早合点して (・・っていうかバリはどこもそんなもんです)
新しく出来た#35のお部屋のみ、ツインベッドの部屋が1部屋あるそうでして
「ツイン指定ならこの部屋でいいじゃん♪」状態で、#35のツイン部屋のみが用意された模様。

ゲストリレーションのゆうこさんが咄嗟にその誤解にお気づきになられて、レセプションと交渉。
「じゃぁ同じヴィラ内の副寝室も開けて2部屋利用に」ってことになったんだけど、
1人1部屋で片方はツインベッドの部屋ってどうよ?そもそもツインの佇まいは嫌だし。
かといって、他の2部屋を順番に空けてもらって入ったらバスタブがなくシャワーのみ
そんな不満も 私が何か言う前に ゆうこさんが日本人的感覚ですばやく察知されて(笑)
私が言い出す前に電話でレセプションと交渉! すばらしい早業じゃ!!
いやぁ~、この感覚はやっぱり同じ日本人だからツーカーでわかるんでしょうな~
今思うと彼女がいらっしゃらなかったらチェックインの時点で交渉とか面倒くさかっただろうな~
だってスタッフは、おとなしく意見はきいてくれるけど ツインベッドかどうかもバスタブの有無も
実際ピンときてないというか、「なんでそんなことが重要なの?」って感じだったから。
『ツイン指定なんだからツインの部屋で何が不満なの?』的な腑に落ちてないスタッフに
「2部屋利用はこちらのお客様との契約になってるのでお約束は守らなきゃいけないでしょ」
ってホテル側のミスってことを説明してたゆうこさん・・・若くて可愛いのに、たくましい(笑)

結局他の部屋を見て気に入ったらそちらに移動ということでゆうこさんが仕切って下さいました
マジ、ゆうこさんのおかげで助かりました。早く着いてるからすぐにお部屋に入れるとは思って
ないし、この件は全然ストレスにはならずにいろいろな部屋を見れて楽しかった・・って感じ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

では、せっかくですので最初に通された#35をご覧下さい

この部屋にはプールサイドのバレあり! / でもツインルームって、不細工じゃね?

a0074049_345033.jpga0074049_11564597.jpg
こっちはベッド1台の主寝室。やっぱこの方が見た目も美しい
a0074049_383570.jpg
この写真、#35には寝室にデスクがあったみたい (記憶になし。)
a0074049_3105719.jpg
リビングダイニング棟はめっちゃ広い。
a0074049_355216.jpg
リビングから見たプール
a0074049_36452.jpg
この部屋、とても良かったんだけどやっぱり1人でツインベッドの部屋は勘弁してほしいわけよ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ちなみにこちらは3BDRMの#21 。敷地内をカートで案内してもらった時に見学

a0074049_327614.jpg個人的には、3BDRMの副寝室2部屋の間に
インバスがあるタイプがロマンチックで素敵
・・・って思ってたんですが、
そのタイプの部屋は空いてなかったのと、
いきなり4BDRMに入っちゃってるもんだから
3BDRMの敷地が狭く感じる贅沢な俺達。

でも、3BDRMの方がお庭の緑も育ってるから
こっちの方が好みって人も多いと思う
ただし、以前オープン前に見学したときにも
思ったんだけど、プール周りが狭く感じるのと
2人利用とかなら全然問題ないけど
3ベッド全部を6人で使うには手狭感あるように
思えるんだけどな~。
3人で各部屋1人ずつくらいがよさそう
もしも5人とかだったら4BDRMか5BDRM
ぐらいにするほうがゆとりを感じれると思う。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、カテゴリー的には duplex 4BDRM なのかな?←確信なし(笑)
2階建ての #34 も見せていただきました。ここはガーデンパーティするのにも使えそう!

この2階建てっぷりがカッチョイイ! / こっちは平屋の副寝室棟

a0074049_4202339.jpga0074049_4222442.jpg
リビングは半屋外で 2階に主寝室があるとのこと。夜は一層ムーディーだろうなぁ~

a0074049_414345.jpga0074049_4192254.jpg
a0074049_4232752.jpga0074049_424421.jpga0074049_4243028.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

チェックインからなんやかし問題はあったけど、ゆうこさんのおかげでゴキゲンナナメにならず
いやむしろ 「やっぱ日本人、話はやいわー」っつーて調子よく私達が選んだお部屋は
プール際にバレブンゴンはなかったけど「ヨガステージにしちゃえ」ってことで#37

a0074049_1342374.jpg最初にアサインされた#35とは2つ隣で、
レセプションからは一番遠いエリアの新館。

新館は遠いんだけど、カート呼べばいいし
ヴィラ前に駐車場所もあるから車持込だったり
お友達が車で遊びに来てくれたら、
お部屋の前まで車が入れるのが超便利♪
タクシーで戻ってくるときも、
お部屋の前までつけてもらえたしね。
しかも、外から見ると門周りもスタイリッシュで
かっこいいの (写真がなくてスマヌ・・・)

ヴィラのエントランス部分。
ゲートを開けてお部屋に行くまでにこういう
導入部分があると気持ちにもゆとりができる
a0074049_26517.jpg
#37はプール周りが 芝生に石畳のパターンではなく、よく言えばウッドデッキ?になってるの
これね、普段なら緑を感じれるほうがいいから芝生に石畳の部屋をを選びたいところだけど
雨季だから、雨でぐずぐずになったところを通るのはヤだし、泥水の跳ね返りも考えると
板の庭部分はすごく助かりました。見た目質素だけどこの時期においては使い勝手優先!

ただし、寝室に関しては この部屋の設備がまだ揃いきっていないのかそれともこういう
シンプル路線で行くのかわからないんだけど、各サイトで見てた寝室内の家具が殆どないの。
デスクも、長いすもなし。長いすどころか椅子さえもなし。クローゼットはベッド後方部分。
TVは薄型のものが壁から生えてて(笑)ベッドに寝転がって見れる位置に設置してありました

ウ子さんの寝室 / 私の寝室 (家具がなくてめっちゃシンプルでしょ?)

a0074049_1203676.jpga0074049_11232994.jpg
ベッド後方はクローゼットエリア。両サイドは鏡張り。
a0074049_1233385.jpg
やっぱり部屋に椅子とデスクぐらいは欲しいけど、どうせ2人滞在だからリビングに溜まるので
でかいクローゼットさえあれば良し。化粧はひろーいバスルームでしちゃえばいいんだしね。
ベッドに寝転んで見える風景。(私達の2部屋はプールの縦ライン沿いの並び)
a0074049_12195760.jpg
寝室のブラインド越しのプライベイトプール。
a0074049_12203915.jpg
a0074049_12251151.jpgでね、バスルームがとにかく快適だった!
半屋外なんだけど、ファンがびゅんびゅんで
明るくて快適。片側にバスタブ。片側にダブルシンク
ダブルシンクの裏手に トイレとシャワースペース
そして、バス部分のお庭にアウトサイドのシャワー

寝室に椅子がまだない分、ここに椅子があれば
風呂上りにもっと寛げるのに~とも思ったけど
使用済みタオル入れのboxを椅子代わりにした俺

でもなんといっても私的この部屋の決め手は
主寝室・副寝室ともにバスタブにジャクージが
標準装備だったこと。ブクブク好きにはたまらん♪

(#35のバスは普通のバスタブでした)

でもジャクージの主電源が入ってなくて
スタッフに電源入れてもらうのにこの後一苦労。
説明しても「そんなことない」って言い張るスタッフを
部屋まで無理やりつれてきて納得&修理させる俺達。
ブクブクのおかげで泡立ち放題♪
a0074049_1233791.jpg
主寝室のバスルームはは緑も育ってていい感じでしょ??
a0074049_1218533.jpg
この部屋、まだちゃんと稼動してから日が浅かったようで、寝室のインテリアにしろ
キッチンの設備にしろプールサイドの緑にしろ、細かい部分でまだこなれてない感じでしたが
(キッチンの備品の小物配置は、最初に通された#35の方が使い勝手が良かったのでね)
とにかくバスタブのブクブクが私には嬉しかったし、もともとこの部屋を用意されてたわけでは
ないので、急な変更で準備していただいたことを考慮すれば細かいことは ま・いいか。と

a0074049_1250924.jpgお部屋を用意してもらう間に
ランチに外出していたのですが
戻ってきて鍵を受け取ったら 強風で
サンデッキのでっかいパラソルが折れてた(笑)
土台が壊れちゃってて、どうせ強風でさせないから
とりあえず片付けだけをして、パラソル利用を
諦めさせようとするスタッフに

「チョット待って!今は使わなくても 陽射しがあったら
この部屋にはバレブンゴンがないから日影ができない。
代わりの土台を用意して、パラソル使えるようにして!」
・・とお願い(・・っていうか最初はお願い程度だったけど
のらりくらりな反応ばかりなので最終的には命令。

そしたら めっちゃ重そうな石でできたパラソルの土台を
「これは1つしかないんです・・・」って言いながら
大勢で運んできてくれた。なーんだ、あるんじゃん(笑)
ちょっと、それらの部分は「サービスが十分でない」という誤解を受けかねない話なんですが
決して不満で言っているのではなく、今後宿泊を検討されている方に一応それなりの覚悟
というか、「ここはアマンでもカユグループでもねーんだぞ」ということを肝に銘じておいて
いただきたいので(つまり、対応において過度な期待は禁物ってことね)記録しておきます
決して「対応がイケてない」と言いたいのではないのでそこはポジティブに捕らえて下さい

実は後々、設備面でいろんなことがあったんですけどゆうこさんがいらっしゃらない時は
バリ人の感覚を相手に かなり強引に直接交渉になりました。部屋の設備で不備の部分とか
呼んでもいつまでたっても来てくれないから、最後には直接スタッフをひっぱってくる始末。
バトラー制じゃないからある程度の不便さは覚悟してたけど、忙しかったからなのか
呼んでもぜーんぜん来なかったり、安易な説明をして私達にやらせて済ませようとしたり。
確かに説明を聞いて私達にできることならいくらでもします!でもさ、雨季でリビングの扉の
立て付けが微妙になってて、いくらやっても開かないとか そういうのってコツもいるから
何度もヘルプの電話かけてるんだから 実際に来て説明してほしい。しかも電話の説明は
間違ってたし、私なんてそのせいで、爪が折れて肉の部分まで剥けて怪我したし・・・
結局、しばらく待ってスタッフに来てもらったら やっぱり湿気で膨張してるから、一旦
閉まるとなかなか開きにくいみたいで紙を挟んで、閉まってしまわないようにしてもらいました。

リビング&ダイニングエリア めっちゃ広い (ちらかし御免!)
a0074049_1356468.jpg
これを2人で使うので寝転がり放題
a0074049_13575317.jpg
こんな風に書くと、サービス的に微妙なのかな?って思われるかもしれないけど
完全な準備ができてない部屋を選んだ私達が、単に手をやかせすぎただけなわけです(笑)
ゆうこさんがその後2日間お休みだったので、ゆうこさんに助けを求めるわけにもいかず・・・。
でもね、普段なら 「ゆうこさんが居ないと困るぅ~」って思ったかもしれないけど
女2人は強し!しかも相手がウ子ちゃんだから2人で 「どうやってスタッフを動かすか」
知恵比べを楽しんでいたフシがある俺達。最終的には 「わ。こいつらの言うこと聞いておかねば
後々面倒くさい」って思ったのか、皆さんにとってもよくしていただきました(笑)
お部屋そのもの丸4日近く使えるわけなので、私達のほうにも気持ちに余裕があったのと
やっぱりこの広い空間を2人で独占できる贅沢感は細かいことでぴりぴりするよりも
ゆとりを持って楽しめる気持ちを持たせてくれた・・という感じです。

a0074049_2563495.jpga0074049_257315.jpg
a0074049_2594068.jpgリビングやプールに関しては
今後、「ヴィラ内で楽しむ編」(仮)と題して
ルームサービスやブンクスで食べたものや
お友達に遊びに来てもらった時のことを
近日中にUPするつもりなので
このトピでは写真少なめで失礼します

この広いプライベイトプールは本当に
気持ちよかった!泳ぐだけでなく
プールサイドでぐうたらしてみたり
ウ子ちゃんはステージ(笑)で朝ヨガ実施。

ウ子ちゃんがプールサイドでヨガクラス
を受けた時のレポはこちらです


サンデッキがディベッド並みに大きくていい!
ヴィラ数も増えた現在、至れり尽くせりを望んでいらっしゃる方には物足りないかもしれないけど
レセプションのスタッフなどはものすごーく感じいいし スタッフもどんくさくはないです
このヴィラに限らず、お国柄の考え方の違いと申しましょうか。私達日本人が不便に思うことも
彼らにとっては「なんで?なぜこれが気に食わないの?」って感じで「ぽっか~ん」(笑)
だから、彼らの戸惑いもわからなくはないんですよね。私の方も、バトラー制の宿がこの調子
だったらちょっとキレるかもしれないけど、キャンペーンでお値打ちで泊まってる分も差し引いて
「ここのスタッフにはどこまでのラインでゲストリクエストするのが妥当なのか??」ってことを
常に試行錯誤の4日間でした。結局、細かい特別なことはなーんにも頼んでいません。
お部屋の設備に不具合が生じたときにそれに対応してもらおうとしただけです。
ただ、事前に代理店を通して問い合わせた内容が 月が変わってて変更になってたり
(代理店側は私達が泊まる日付けをちゃんと伝えてたのにね~)最初のお部屋のことにしろ
なんかちょっとツメの甘い印象も受けたので 「やっぱりバリだなー」と。(笑)
結果的には日本人のゲストリレーションがいらっしゃるありがたさを実感するいい機会でした

対応に関してネガティブなことも書いてしまいましたが、ゲストリレーションがいらっしゃる限りは
何かあってもスムースにことが運ぶと思うのでどんどん頼っちゃえばいいと思います(笑)
そして、ヴィラの空間は そういうことも帳消しになるぐらい居心地が良かったです。
広いということもあって、全く閉塞感はありません。むしろ2人では寂しいぐらいの勢い<爆>
オープン前に見学した時にはこのリビングの居心地よさがいまいち実感できなかったけど
滞在してみて初めて納得&実感!!見学だけでは "違いのわからなかった私"を反省。

では、次回からもセントーサ滞在中にまつわるスミニャックのえとせとら、続きます。
とりあえずはホテルを一旦離れますが チェックイン当日に外にランチに行った時のお話でも。

<'08 2月のSentosa Villa 滞在記録は Villaでヨガクラス編 / お部屋で過ごす編
朝~午後のBlossom / 夜のblossom / Luxe Spa & Gym /の各トピもご参考に!>

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-09-02 13:33 | bali & indonesia | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7450669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 55kirakira at 2008-09-02 14:05
タイチョ、セントーサのアップ、どうも有り難うございます~!!ぱふぱふ~!!!なるほど、そういう感じなのね・・・と非常に良く分かる、まるで自分が体験したかのような描写に自分もセントーサ体験済みの妄想まで!(笑)。そうかんがえると、今まである程度のお宿で文句があまり無かったなぁ、と思えるのはすごいことなんだ!と実感できましたわ。
プライベートヴィラに泊まってたときは、お掃除の仕方、ここにあれがいるから置いといて、など、なんちゃってバトラーにリクエストがアリアリでしたが、アリラやマヤサヤン、ガンサ(カユグループだから特別かな?)なんかは特に「あれれ?」と思うことが無かったのはすごい!安宿はいっぱい突っ込みポイントあるけど、それが逆に楽しいし(笑)。次のえとせとら、楽しみです~!
Commented by N-pipi-N at 2008-09-02 18:20
 タイチョ~お久しぶり★
 ここ!前教えてくれて「左右対称」の場所だよね?? 
 やっぱり夜はゆっくり寝たいしときには一人の時間も欲しいし(私は常に一人 爆)いいね、このタイプ。
 
 ランチ話も楽しみにしてま~す。
 
Commented by runaguesthouse at 2008-09-03 00:39
タイチョお久しぶりです~。
ガルンガン&クニンガン&リョウタの誕生日&オトン・・・
バタバタしすぎて、なかなかお邪魔できませんでした。
自分のブログ更新するだけで、アップアップ!!
と皆さんにお詫びしてまわってます。

やーん、こんな素敵な広い部屋に2人ですか?
そんな贅沢してみたいですね(^0^)
こんなに素敵な建物なのに、つめが甘い・・・
そこがバリ!!うっかりはしてられません(笑)

お国柄の違い・・・家も全室(4部屋)バスタブ付なのに・・・
メチャクチャ小さい給湯器がついてるんです~
流石、大家バリ人だぜー、バスタブの使い方がわかってね~
と思う日々・・・
満室になると、お客様にお詫びと注意を告げる日々・・・
頑張って旦那に働いてもらってデッカイ給湯器つけてみせるぜ~い!
やっぱ、バスタブあったら溜めて使いたいですもんね!

それにしても、タイチョさんのブログって読んでるだけで
お嬢気分になれるわ~♪♪
Commented by la_viajera at 2008-09-03 02:47
>きらきらさ~ん!
実は面倒くさそう~にしてた現地スタッフは約1名なんです(爆)
私達が「戸が開かない~」とか「電源入ってない~」とか子供騙しなこと
ばっか言ってたから『めんどくさいガキだな』って思われてたんだろうね
でも、ホントに開かないし電源入ってないんだからしょうがねぇ!
部屋まで引き連れて行って証拠を見せてぎゃふんとゆわせてやった<爆>
でもそのスタッフとも最終的には手を振るぐらいのノリまで和解(爆)
新しい部屋で、彼らも勝手がわからなかった部分があったんだと思う
もともとエンジニアじゃないから持ち場も違うしね。・・っていうか、最初から
うちらーの内容を信じてそのトランシーバーでエンジニア呼べ!っちゅうの(笑)

アリラやガンサはたくさんの日本人ゲストを受け入れて私達のツボも
わかってるし設備面の不備も経験があって対応も慣れてると思う。
実際、ここもお部屋の掃除のスタッフはてきぱきしてて備品の注文にも
完璧に応えてくれたし、気がきいてたんです
日本人のGRは今年からみたいだし、日本のゲストも増えてると思うから
今後は、気のきく対応も期待できるんじゃないかな?そうだといいな~
Commented by la_viajera at 2008-09-03 02:54
>pipiちゃ~ん!
このヴィラならルネり放題!(笑) 夜中にエクストラベッド作らなくてもOK(爆)

一応ウ子ちゃんの部屋が主寝室みたいだったけど、風呂の庭部分が
私の部屋より緑が育ってるくらいで左右対称なだけで不公平なかったから
そういうとこもよかった!! でも服以外の私物はほとんどリビングに
持ち込んでおっぴろげて自由に使ってた俺@ムードぶちこわし(笑)

ランチは過去にもトピUPしたクロボカンの有名店でござる
でも記事作ってる時間がないー。
今日原付故障したし、家に戻るとメールサーバー不具合&メンテナンス中で
メールの送受信ができないー。いっぱい連絡事項あるのに困った~!!
みなさんのブログも徘徊したいのに すでにめっちゃ眠くて今夜は無理ぃ~
Commented by la_viajera at 2008-09-03 03:00
>KEMEさ~ん!
私もみなさんのブログ徘徊したいのに、月末に沖縄行っててめっちゃ楽しかった
けど史上最高に疲れた・・・・。遊びすぎた。はしゃぎすぎた。
そんでもって秋バリの計画たてなきゃいかんのに、予算確保の為
イレギュラーの仕事をしながらなのでもうてんてこまい。8月中に終わらせ
たかったこと(冬バリレポも含む)殆どやりのこしてるし、今日は原付壊れるし
各種連絡事項があるのにメールサーバー不具合で送受信不可能(涙)
そんなこんなで、みなさんのブログ徘徊もできずおたがいさま~状態っす

私の場合、ウットリ宿スティに関しては「うっとり感ダイナシ」的なすごし方
しちょります。部屋はちらかすわ、ノーメイク&水着でうろうろするわ
ある意味、ヴィラ内に閉じ込めておかねば周囲に迷惑です!って感じで
ちーとも嬢さまな滞在はしてなかったりするんっすわ。

しかし4つのバスタブにちっこい給湯器・・・・さすが大家さんはバリ人!
Commented by lautbiru at 2008-09-03 20:04
こんばんは〜
これがお姫バーションですね?
すごく広々としていて、シックで落ち着けそう。
中でも目を引いたのはやっぱりお風呂かな?
アワアワのジャグジー入りた〜いっ!
私も反外のお風呂大好きです^^
Commented by ウ子 at 2008-09-03 20:23 x
あ~~。私達のセントーサ★やっぱり好きだなぁ~。
でも、写真では部屋が広すぎてなかなか素敵具合が伝わらなくて切ない~。
一番のお気に入りはウ子もやっぱりお風呂だった。
あの広々ゆったりアワアワで気持ちいい空間~。気持ちよすぎてヨガもしたわな。
そうそうリビングで深夜までしゃべり倒して、トイレに行くタイミングで寝てたよのね。笑
リビングにトイレがないのが最大の欠点と言ってもいいかも。
とにかく、厳し過ぎる現実からやってきたウ子には素敵過ぎる数日間だったなり。ハート☆
Commented at 2008-09-03 20:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyukyoto at 2008-09-03 20:59
タイチョしゃん こんばんにゃ
私もセントーサ、気になってました。ファミリーでどうかなって
だけどタイチョさんの記事見て思いました
語学力の乏しい私たちには厳しいかもって(これ大事)
だって、私のバリの基準はカユマニスしかないんですもの(爆)
これっていいような悪いような・・・ですよね
だけど友達と気楽にステイするには、とってもいい感じ
ザ・レギャンあたりまで徒歩可能?やっぱタクシーでしたか?
Commented by hiyoko at 2008-09-04 00:24 x
こんばんは~!!
こちらは今年のバリで、クンジャと最後まで悩んだヴィラなんです。ここって、予約と同時に100%デポジットなんですよー。それに気付かず、カードの請求が来て慌てました。なぜなら、あの頃はレートがどんどん下がってきていたので、キャンセルをしたときに損をしてしまうから。で、すぐに引き落としをストップして、、。最終的にはカード会社が頑張ってくれて、損をすることなく全額戻ったのですが、その間、依頼した案件についてのレスポンスがちょっと遅くて期限に間に合わなくなりそうで、イライラする事がけっこうあったんです。それでもクンジャのオペレーションよりは全体的に良かったですが。(笑)
いわゆる街ヴィラとやりとりしたのは今回が初めてだったのですが、キッチリとした日本人としてはちょっとストレスフルかなー、なんて思いました。でも、これが普通なんでしょうね。早く慣れないといけないですね!
そういうわけで、ここには泊まりませんでしたが、夜ご飯を食べに行き、雰囲気だけは味わってきました。今思えば、お部屋も見せてもらえばよかったなーと。でも、タイチョさんの詳細レポのお陰で、これで行かなくても大丈夫だわ~。
Commented by la_viajera at 2008-09-04 02:49
>lautbiruさ~ん!
こんばんわー。実は私ね、雨季の半屋外バスルームって苦手なの。
虫がおおいでしょ??でも、雨季ど真ん中だったのに全然虫もいなくて
常にきれいなバスルームだったから気持ちよかった~!
リビングのソファーにしろ、プールサイドのサンデッキにしろ、たっぷりサイズ(笑)
というかほんとにゆとりのあるサイズだからくつろぎ放題。
初日が 屋根裏系ビジホ空間だったから余計に気分も高揚するってもんです!
基本、広すぎると落ち着かない小市民の私ですが ここは場を持て余した
のは ダイニングテーブルぐらい。(2人で座って食べてると淋しすぎるのよ)
結局その淋しい感じがイヤで朝食は毎朝レストランまで行っちゃいました
ナシチャンをブンクスしたときはソファーの方でお行儀悪くたべました(笑)
Commented by la_viajera at 2008-09-04 02:53
>ウ子ちゃ~ん!
開放感のあるスペースが好きなウ子ちゃんには、1人1部屋仕様といい
おおきなプールといい、広いリビングといい、お気に召されてなによりっす。
たしかに、ここは、写真に納まりきらないヴィラだったよね!
そして泊まらなきゃわかんない、空間の居心地良さってのを実感した!

うわさではリビング部分にトイレがある部屋もあるらしいんだけど
でももしあそこにトイレがあったら間違いなくソファーで寝てるよな、俺達
せっかくの1人1寝室を満喫するためにもトイレがなくてよかったのかも?(笑)
Commented by la_viajera at 2008-09-04 02:59
>カギコメさま~!
いえいえこちらこそ余計なお世話ですいまめ~ん♪(←ジョイマンで。)
・・っていうか私もまったくわかんねー。すべてデータが頼り(笑)
あぁ妄想しまくりたいのに、忙しすぎてまだ妄想モードに入れないもどかしさよ~!
週末はもっと忙しくなるから、今日明日はゆっくり睡眠とらねば!!
Commented by la_viajera at 2008-09-04 03:07
>みゆちっち~!
ここは、語学力よりも 伝えたいことをアピールする情熱の方が必要かも?
でもね、日本人のスタッフがいらっしゃったらほんとにスムーズ。
ヨガのクラス申し込みとかも私達は着いてから決めたんだけどめっちゃ対応
早かったし、レストランの予約も、お部屋の変更うんぬんも、気がきいてたの。
だからゆうこさんに頼ってるうちは、私達も大満足だったよ♪
でも、カユマニスのサービス&気の利き方が バリでのスタンダードに
なってるみゆさんには、正直「不便だな」って思うことはあるかもしれない
ですよね。
だけど、家族団らん水入らずで別荘で過ごしてるような滞在は味わえそう
だってこれだけ広くてプールでもはしゃぎ放題だもん。立地も便利だし。

レギャンまではヒールをはいていなければ楽勝散歩圏内ですが
炎天下はしんどいかも? ルッチオーラまでは意外と近かったので
そこから浜辺を歩きながらレギャンまで・・ってのも散歩ルートとしては
よいかも~!
Commented by la_viajera at 2008-09-04 03:41
>hiyokoさ~ん!
バリでは、予約内容やRQの伝達が現場に伝わってなかったりして
ストレスを感じることが多かったけど、最近ではその間違い方のパターンも
読めてきて「おお!そうきたかー!!」って面白がってる感もある私。
実際、どこか目をつぶったほうが自分も気持ちよくすごせるから・・という
諦めにもにた部分なんだけど、正直、日本人としては、サービス業なんだから、
ゲストに気を遣わせるなんてどうよ?!・・ってのが本音。
バリののんびり式に慣れた方が気持ち的にはラクだけど
「そこはちゃんとしようよ!信用商売なんだし!」って思う部分も大きい。
もちろんミスや誤解は誰にでもあるからその後の対応が決め手なんだけど。
ある意味今はガンバレレベルでも細かいRQをするゲストが増えて
対応がそれに慣れてくればそのホテルはきっと経験値を増やして気が利く
ようになってくると思う。アマンもカユも、本来のサービスの質が高い上に、
お客様に鍛えられて更に気の利くホスピタリティを確立してきたんだと
思うし。これからもソフト面で進化するホテルはたくさんでてくると思うな~。
そう思ったらバリのホテルはまだまだ楽しみ!
Commented by mahaloa at 2008-09-04 08:12
viajeraさん、こんにちは!
お宿での過ごし方、というか対応の仕方、とっても勉強になりました!
快適に過ごすためには、自分も頑張らなくちゃですね!
でも、イマイチ英会話に自信が無いので(この前は、英会話のセンセイに
バリでマッサージをgotしたと言う所をgaveしたと言ってしまい、バリで
マッサージ師になって来たのか?!と大笑いされたし・・・涙)、viajera
さんのようにちゃんと言いたい事を伝える自信が無いのが悲しいです。
そんな時って、ん~!!と思いながら諦めちゃったり我慢したりして、
悲しい時があります。
なので、やたらとホスピタリティの高いお宿を捜し求める傾向が。(^^;;
もっと勉強せんといかん!と元気が出ました!
Commented at 2008-09-04 16:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-09-05 05:29
>mahaloaさ~ん!
ほんとはね、こういうことはこっちががんばらなくてもスタッフから率先して
やってくれるようなホスピタリティの高さが標準装備なのが一番なんだけど
きっとうちらーがきゃっきゃしてるからナメられてるんだと思うの(笑)
私だって言いたいことも言えずに泣き寝入りすることもあるけど(爆)
やっぱり一緒にすごしてるウ子ちゃんにとっても残りの数日間を快適な
滞在であって欲しいから早いうちに主張する部分はがんばっちゃった感あり(笑)
これがさ、滞在最終日の朝にジャクージ動かなくなったとかだったら
交渉で無駄なエナジー使うより放置しておく方に1票!
もちろん設備面で予期せぬ不備があるのはある程度しょうがないと思う。
でもソレに対してどう一生懸命対応してくれたかって心に響くよね。
ゆうこさんのフォローはその点ぬかりがなかったので
当初のホテル側の勘違いやミスに関しては結果的にポジティブに捉えれたから
やっぱり気の回るスタッフって言うのはホテルにとって財産だよね。
Commented by la_viajera at 2008-09-05 05:30
>カギコメちゃ~ん!
私も月末からバタバタしててご無沙汰しててすいませーん!
昨日もpipiちゃんと「もう出発だよね」なんてゆってたとこなのよ
元気に、より一層楽しい思い出をたくさんたくさん作ってきてくださいね~
Commented by faites-meilleur at 2008-09-05 22:51 x
はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいています♪
今年、初めてバリを訪れ、セントーサに宿泊しました!
広々としていて、開放感がありとてもステキですよね。
お二人でご利用なんて、贅沢ですね!
Commented by la_viajera at 2008-09-06 20:45
>faites-meilleur様!
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます~!
今忙しくてバタバタしているのでそちらにゆっくりとご訪問させていただくことが
できないんですが、さっきちょろっと(笑)2008-baliの部分を覗きに行かせて
いただきました~!faites-meilleur様のお泊りになられた4BDRMは
ちゃんとインテリアが揃って(?)て素敵~!しかも俺好みのロマンティックな
インバスタイプじゃないですか~!!って興奮中
ほんとに、ここは広くて贅沢な空間ですよね!場所も便利だし素敵すぎ~。
あとね、ブル様のバー、ガラスがないように見えるんだけど私も過去2度
ガラスなかったのに'08 2月末にはガラスが入ってたの。あれは取り外し
可能なのかな?だったらいいな~・・・などと気になるポイント盛りだくさんなので
週明けに時間が少しできるのでその時改めて訪問&コメントさせていただき
ますね!!しかもあつかましくも今後のセントーサトピを作ったら記事に
他力本願リンクいれちゃうかも?(笑)←ぶしつけな予告ですいまめ~ん♪
こんなドあつかましいタイチョですがどうぞ、これからもよろしくおねがいします
わ~い♪
Commented by えこ at 2008-09-07 13:04 x
タイチョ、こんにちは!!
んー。なるほど・・・
バリ人、ポカーンってよくあるよね。
どうしてこれでいけないのって・・
ダメに決まってるじゃんってことでさえ、良しOK!みたいな(* ̄m ̄)プッ
バリだからこんなもんとよく諦めるけど、
ホントはゲストのいろんな要望に応えようと頑張れば
もっともっと素敵なホテルになるのに。ともよく思うわ(^^;;

いやービックリするくらい広いリビングだわねー
余裕で寝れる!いいねえー!
けど、やっぱり寝室にテーブルと椅子二つはあるべきだよね!
Commented by la_viajera at 2008-09-08 20:37
>えこさ~ん!
レス遅くなってごめんね~。
そうそう、「ぽっかぁ~ん」多いよね。あと、返事はいいんだけどRQ内容は
伝わっても意図することが読み取れないから何度も同じこと言わなきゃ
いけないパターンとか(笑)1を聞いて10を知れ(察せよ)という仕事を
やってきてる日本人的には 逆にこっちが「ぽか~ん」のことも多いよね(笑)
実際、みんな育ってきた文化や環境や習慣って違うから私達の常識も
違う国では非常識になっちゃうしその逆もしかり。業に入っては業に従う
ことも大事だし私たち自身もその中で自分にとって何が大事かって自分なりに
気づくきっかけになるからいいんだけど、自分達がこうしたい・こういうのを
求めてるってことは主張したほうが自分も快適に過ごせるしスタッフにとっても
経験や勉強になると思うから、けんかになんない程度に交渉していこうと
思ってる私。ま、安宿では贅沢言わんけどね。このクラスならゆっちゃう(笑)

寝室ね、風呂と寝るだけの利用だったので できればリビングにトイレと
掛け布団があれば・・・と本末転倒な俺。プププッ。
<< Kafe Warisan で ... 再会の乾杯@Made'... >>