※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Sentosa Private...

格安B&Bの嬉しい誤算 @ B... >>
2008年 08月 28日
再会の乾杯@Made's Warung 1 と クタにまつわるえとせとら
a0074049_12334217.jpg
こんちくわ。この週末は更新できないので今のうちにとっとと記録を残しておくタイチョです。

さて、無事に空港で再会できて DalaSpaの車でお宿に到着したウ子さんと私。
夜のライトアップされたムーディーなVilla De Daunのレセプションでエントリー&C'kinを
済ませたウ子さんですが、夢もここまで。(爆) はい、うちらーは屋根裏部屋組ですから~!
・・・というわけで、現実に引き戻される小公女セーラ達。でも、屋根裏ビジホ状態でも
お部屋がきれいだし明日には移動♪っていう余裕。そして久々の再会ゆえに積もる話も満載
だから、ちーっともロウな気分にはならずに 「この安さでこの綺麗さはいいよね~!」って
むしろ、送迎車とレセプションでうっとりできて嬉しい誤算に高評価でテンション高め。
もちろん繁華街の特権利用で 荷物置いたら速攻、 「よし!!乾杯しにいくか~!!」(笑)

折りしも外は雨上がり。そして鳥目にはツラい夜。クタ寄りのレギャン通りを夜歩くのが久々
だし、お店も増えたり変わったりしてるからいまいち距離感のつかめない私。(←役立たず)
とりあえず生ビールを求めて歩くんだけどくっちゃべりながらだから集中力が大欠如。
適当に歩いてて気が付いたら、マデズワルン(クタの1号店の方)の前まで来てたわさ。
でも、ここならドラフトビアあるし なんせ老舗のナシゴレンはウ子ちゃんにも体験させとかねば。
・・・というわけで、再会の乾杯と最初の晩餐は クタの王道 マデズでいただくことになりましたの




a0074049_13155716.jpg まずはウ子の無事到着と再会を祝して
ドラフトビアーで ♪ルネッサーン♪

昔からの私をご存知な方には意外でしょ??
私は、つい2年前まで炭酸飲料がのめなくて
もともと肝機能の問題でアルコールも弱いから
(・・とはいえ若い頃はスピリッツ系は飲んでたけど)
私が ビールをオーダーするなんてありえなかった
でもねでもね、最近では炭酸飲めるようになって
もともと苦いのは好きなのでビールデビュー♪
量は飲めないけど最初の1杯はつきあえる感じ

そんな私に、去年の夏の終わりに
『かけつけ1杯の生ビのうまさ』 を教えてくれたのが
ウ子さんなのです~ (ちなみに、この時です)
それ以来、ビール飲むならやっぱり1杯目は
生でいっときたい!・・と思うようになったお年頃
実はこの時点でラストオーダー間際の時間だったんだけど、むりやり着席(笑)
当日午後から Depot168 で水餃子 →ESCでイチゴスムージー→Anggung Cafe夏バリの
リベンジ
エビグラタン&どでかアイスコーヒー をダラダラ食いし続けている私(この3軒ハシゴ
もいつかUPする予定ではあります・・・)と、一応 機内食を食べているウ子ちゃんにとっては
ビールメインでお食事しよう♪的なノリなので メニューに迷うこともなく 名物のナシゴレンと
つゆだくチャプチャイを頼んで ビール片手に話が弾む弾む。

ウ子さん、おニューのデジイチがまだ試行錯誤で調整中のためここの写真はありません(笑)
私のブレブレ写真ですが、ナシゴレン と え?スープ頼んだっけ?!的なチャプチャイ。

a0074049_1336843.jpga0074049_1340194.jpg
ここには数種類のナシゴレンがありますが今回頼んだのはごく普通のタイプのものです。
上の2品のお味は、観光客も安心して食べれる どっちか言うと中華っぽいインドネシアン??
ナシゴレンも好みはあれど 甘みがある味付けで マイルドで美味しく食べやすくなってます。
甘い食事は苦手ですが、ナシゴレンとミゴレンに関しては、サンバルアスリ味(オレンジ~赤系)
のものは嫌いなので ここのような茶色系(?)とか醤油色の方が好きなんですよね~私。
<あ、でもオムライスの中のチキンライスの色はケチャップ色でおねがいします:笑:>
ここは他にもいろんな料理があるので 辛いのが好きな人・苦手な人それぞれに合わせた
お味のものを店員さんに聞いて選べば安心。(メニューは公式サイト内に掲載あり)
a0074049_13404094.jpg
こちらのレストラン、1969年オープンっちゅうことで私の初バリ('90)の頃から既に
ガイドブック等で超・有名店だったから 最初は『名物ワルンに行っておくか!』的な
感覚で、そういえば初バリの時の初夕食もここだったなぁ~・・・と遠い目。
その頃はまだクタスクエアもなかったし、第一ワルンの周辺に小洒落たお店なんかなかった。
周辺は空き地か平屋の土産物屋さんぐらいだったからビーチからも随分歩くような気がしてた
今じゃ、いろんなお店を横目で見ながらきょろきょろしてるうちに着いちゃう感じ?(笑)

スミニャックの方に 2号店ができてからは そちらの方が近年の滞在エリアからは立地的に
便利なのと、2号店の建物にショップが入っててお土産用のお買い物にも便利だから
行くとしたらついつい2号店の方にいきがちな私だったんだけど、セニョ~ル(旦那)はいまだに
「マデズ行くならクタの方!」と言い張っております。うん。その気持ちもわかる。だって、
私にとっても90年代前半のクタの思い出がいっぱい詰まってるもん。ここ。(笑)
名物のナシゴレンだって、セニョでさえ「チャンディのkubuの方がおいしい」ってゆってるけど
それでもやっぱり『思い出』・・というサムシングにはかえられないし 第一、充分おいしい!

  MADE'S WARUNG (クタ店)
1号店の場所は、Jl.Pantai Kuta ビーチからはハードロックホテル・スタバ・を過ぎて
通りの向こうにクタスクエアを横目にレギャン通り方面に歩いてると 北側の並びにあります。
車だったら一方通行なので、レギャン通り方面からJl.Pantai kutaに入って右の並び。
<ちなみに泊まってた宿からは1Km以上あります。喋りながら歩いててうっかり歩きすぎ>

   ※※ スミニャックの Made's Warung 2号店 については ※※
< ばりばりちゃんのトピきらきらさんのトピ でチェッケナ~♪ >
(勝手に他力本願リンク、スマヌ~)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

***ここから、恒例・余談です***  (クタの話になったついでに便乗掲載)

これは1996年 5月版 のビーチ
a0074049_1412083.jpg
なんかね、過去の写真を探してみるんだけど、クタは海遊びしてたこともあって殆どカメラを
持ち歩いてないので なっかなか昔の写真がでてこないのよね~。

そんな中、もう色褪せが激しすぎる状態だけど1990年・記念すべき初バリ時の夕景を発見ヌ!!
     (たいしたことないけど クリックすると大きくなります
a0074049_14252644.jpg
先日、meroさんの"A Lively Mind"っていうトピを見て、すご~く懐かしく感じたクタの夕陽。
そりゃぁスミニャックの小洒落たバーやレストランやホテルから見るサンセットも
ウルワトゥの雄大なサンセットも、タナロットの幻想的なサンセットも、ガンガで見た夕焼けも
どれもこれも甲乙つけがたい。でもね、私にとってはクタビーチの夕景ってのはなんか特別。
どうあがいたって(笑) これが私にとってバリのサンセットの原景だから。

・・・というのも、初バリの時は まだ物売りの規制(ゼッケン制度やビーチ侵入不可とか)が
なかったと思う。だから、ミチュアミ&マニキュア攻撃や 物売り攻撃 され放題。
それでもまだ'90年の時点では物売り人口も多くなくてのんびりできたししつこくなかった記憶。
それが、翌年あるいは'93頃には激増。更に、'96に至ってはナンパ攻撃がウザすぎ!
とはいえ私は会話をさせないオーラ満載なので、もっぱら同行の女子がターゲットなんですが。
でもね、そんな無法地帯でも(笑) サンセットタイムは浜にいる人みんなが夕陽に集中してた。
もちろん現在はどんな感じなのかは私はわからないけれど、当時の個人的な記憶としては
この時だけは、ウザい声かけとかもお約束のように静かになって そんな時に邪魔する野暮で
無粋なヤツはいなかったんだよね。(ってそれは私の『黙っとけ!』という無言の圧力のせい?)
音楽が聞こえてくることはあっても、みんなが1日の終りに向いているベクトルは同じだった。
その妙な一体感とか、ビーチに伸びる影の動きがスローになって止まる感じとかも含めて
当時は、静寂と集中が暗黙のルールになってたのが 『イキだねぇ~』 なんて思えて・・・。
日中が賑わってる場所だから余計にそのギャップが一層印象深かったのかもしれないけど。
オレンジ色の大きな太陽が水平線に沈んだ後、スイッチが押されたようにこのエリアの時間が
動き出す感じもおもしろくて あの時間のクタビーチがなんかとっても好きだったなぁ~。
でも沈んで少ししてからの空や海や砂の色の変化もすげーきれいから すぐに帰らないで
みんなもうちょっとこの余韻を楽しめばいいのにぃ~なんて思いながら・・・。

今ではサンセットタイムにクタビーチに居ること事体が殆どないし、(2月もその時間は雨だった
から夕陽は無視してトゥバンでグラタン食ってた・・・。)4年ぐらい前にたまたまその時間帯に
パンタイクタ通りを車で通ったとき、もうその日は絶好のサンセット日和で、大きなオレンジの
まん丸が 雲にも隠れずに水平線に沈もうとしている時だったのに、急いでいたからとりあえず
車を停めて浜の手前から少しだけ眺めた程度。 またいつか砂浜に座って大きなサンセットと
変わりゆく砂の色をゆーっくりと眺めてみたいな@クタビーチ・・・なんて思う昨今でございます
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-08-28 22:01 | bali & indonesia | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7437220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tidakapa-apa at 2008-08-29 00:58
タイチョ、こんばんみ〜★
バリの人って結構チキンライス色のナシゴレン好きじゃないですか?
我が家的にも醤油系+目玉焼き乗っけタイプじゃないと納得出来ませぬ(`へ´)

生ビンタンの一杯目・・・最高っすねぇ〜(2杯目以降も?)
Commented at 2008-08-29 17:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pome_kuma at 2008-08-29 21:43
タイチョさん、まら~~む☆
かけつけビンタン、うまいっすよね!!
ぽめも同僚と飲みに行くときは「とりあえずビール」と、実年齢にそぐわない注文をして周りから白い目で見られます・・・。
ナシゴレン&ソト・チャプチャイ(違)、おいしそっすね♪
オーソドックスイネ飯も、舌の肥えたタイチョ様には久しぶりに原点に戻れるのでは??

クタビーチのサンセット、キレイですね~♪♪
ぽめは南部未開拓なので、ミチュアミやマニクル攻撃は未体験。
きっと寄ってこられたらうざいんだろうけど、オンナなのでちょっと1度はやってもらいたいかも♪
でもその後すんごい髪型でショッピングとかしなきゃいけなかったらいやだな・・・。

業務連絡でせぅ!別トピですが文中リンクを失礼ながらさせていただきやした♪
ちょっとトピの内容は違ってたんでTBはしてましぇ~ん。よろすくですっ!
Commented by えこ at 2008-08-30 08:44 x
タイチョ、パギー!!
クタのサンセットキレイだねー。
その時は静かにか~、すごい。
そんな雰囲気になるのって嬉しいよね。ギャップが大きくって(^^;

バリに行き始めた頃はビーチでマニキュアしてもらうって
けっこう好きだったの、私。
ボラれて、しかもマニキュア固まってたりするけど・・・
短いイネ語を話しながら、なんとなく楽しくって、好きだったな~
どんどんバリ人に囲まれちゃうんだけどね(≧m≦)ぷっ!

マデスワルン2なら何度か行った事があるヨ!
やっぱり生ビンタン目当て!ビンタンもやっぱり生が旨い!
マデスワルンは何を食べてもけっこう美味しいよね・・
今度行ったらナシゴレン食べてみなきゃ!
Commented by magical_cat7 at 2008-08-30 12:03
タイチョ、こんにちは~。ナシゴレンは醤油風味に限る!(笑)
クタビーチなんて最近めっきり行かなくなったけどミチュアミおばさん懐かしいな~。でも、実を言うと10代の終わりに初めて行ったバリがクタ滞在で、ウざい声かけと物売り攻撃に「もう2度とこない!」って思ってたのに、よもや十数年後に偶然再訪してこんなに通うようになるとは・・・。でもクタの夕陽はあの頃も今もやっぱり綺麗♪
Commented by bettina777 at 2008-08-30 12:22
2年くらい前にクタのマデズワルンで夕食後にお茶だけしたことがあります。
普通に白人さんもいっぱいいたけど、バリニーズの若造が日本人女子を
ナンパしてたのが妙に印象に残ってる。
普段はクタ界隈ってほんっとに行かないので、そういう光景を見てクタ気分を
味わえました。(なんか変)
サンセットの話、以前にもちらっとコメで入れてもらったことあったね。
ええ話やわ~!(泣)実は私、クタビーチには足を踏み入れたことがないの。
でも、やっぱり一度行ってみたくなりました。サンセット狙いでね。
Commented at 2008-08-30 19:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by titiang3 at 2008-08-30 23:01
タイチョ、こんばんにゃ!
マデズワルンのナシゴレンって美味しいって有名だったから、食べてみたくて仕方なかった時期があったなぁ(笑)
今ではすっかりその時の気持ちを忘れてしまってたぞ(反省)
ビンタン・ドラフトがあるとは知らなかったなぁ~。
初バリ(97年)の時、クタまで行ったのにビーチには行かなかった私っていったい何しに行ったんだろ?(^_^;)
クタの夕日を見てみたくなったよ~。
Commented by JAM at 2008-08-31 14:07 x
こんにちは。しばらくレスもついていないってことは、そちらはめでたく晴れてリベンジ成功。今回こそ外を満喫中ってとこでしょうか^^?

クタはお店のこともビーチの様子も全然知らないんですが、うわさとかイメージだけで敬遠しちゃってたところがあります。たしかにウザそうだけどその喧騒やわずらわしさも含めてあのエリアもやっぱりバリの1つの顔にちがいないんですよね。そんなバリの顔もちょっとだけ垣間見てみたい気がしてきました^^
Commented by la_viajera at 2008-08-31 22:30
>ぱうだ~さぁ~ん!
レス遅くなってごめんなさーい。やっと晴れてる「沖ルネ♪」してました
でもルネッサンスリゾートに泊まったわけではありません。ブセ・ルネです(笑)
タイチョは量はのめないけど、一杯目の生ののどごしにヤラレ気味の昨今
これでもし底なしまで飲めるようになったら怪獣大暴れ状態になりかねないので
下戸でよかった♪とほっと胸をなでおろす始末(いやきっとほっとしてるのは
周囲の人間のほうだとのうわさ)
私も、チキンライス色のナシゴレンに反対~っ!!目玉焼きは乗ってると嬉しい
でも白身は食べるけど黄身はのこし気味(笑)←半熟なら食べるぅ~♪
Commented by la_viajera at 2008-08-31 22:33
>カギコメ様~! (8/29 17:54 )
ほいな!そだね~ いつの間にやら店がきれいになってるよね
いや別に昔もぼろかったわけじゃないけど(笑)そりゃ~リノベもするだろうねー
さっきメールしたのでチェックしてねん。
Commented by la_viajera at 2008-08-31 22:38
>ぽめさ~ん!
タイチョはかなり大人の癖に去年ビールデビューしたひよっこです(笑)
でもさ、居酒屋さんとかうちあげとかで 「とりあえず、俺は生中」っていう注文は
昔からの憧れ(笑)だったのよ。それが言えるようになってちょっと嬉しい
このつくだくチャプチャイ、おいしいよ~。チャプチャイはつゆだく派な俺っす!

昔はいちいち断るのが面倒でうっとおしかったけど、今ならミチュアミも
マニクルも面白半分でやってみれそうな気がする(マッサージは結構だけど)
でも、この長い髪、ミチュアミできるもんならやってみぃー!って
ミチュアミおばさんに対して挑戦的ないたずらっ子的な気持ちで。<笑>
Commented by la_viajera at 2008-08-31 22:45
>えこさ~ん!
マラーム。ビーチもね、えこさんみたいに旦那さんと一緒だとかとにかく
男の人連れてたらウザウザナンパからは開放されるからミチュアミやマニキュア
をへたくそだと割り切ってトライするのはある意味楽しいよね!
夕陽の時間もさ、やっぱりギャップがあったからこそ一層印象的だったんだ
と思うの。今、どんな感じになってるかわかんないので機会があれば
現状を感じに、あの時間のあの場所に行ってみたいな~なんて思ってます
Commented by la_viajera at 2008-08-31 23:07
>まじかるさ~ん!
あ、ここにも醤油風味ナシゴレン派を発見!! だよね~オレンジの
ナシゴレンはヤだ~!! って言うか、私どうもサンバルアスリが嫌いみたい(笑)
自家製のサンバルメラは好きなのよ。でも調味料のサンバルアスリって
甘くない??もちろん辛いんだけど甘さの方が強調されて、田舎ピザとかに
かかってるとほんのり甘みがしてめっちゃ萎えるんだよね~
「そんなのかけなくていいからタバスコ持ってこ~い!」って(笑)
茶色いナシゴレンはさ、もともと「甘め」って印象があるから許せちゃうのに
サンバルアスリ味のほのかな甘みは許せない、不思議な私の嗜好(笑)

クタもさ、最初はちょっとあのウザさにヒいたけど今じゃ傍観者として
それもまたバリの姿・・と思えるってことは私も歳をとったってことよね?
Commented by la_viajera at 2008-08-31 23:20
>ベッティーナさぁ~ん!
あはは、ナンパ君たちの姿はある意味風物詩だよね(笑)っていうか
以前から不思議だったんだけど、そんなわけわかんない若造に
ひっかかる子がいるんだ~~ってある意味宇宙人を見るような感覚
私達は閉店間際にいったから中国系の観光客のファミリーがいらした程度で
店員さんも早く帰りたそうだったし(笑) 煩わしいこと一切見ずに済んだけど
ココに限らず、有名カフェはナンパのめっかになってるみたいですよね
やっぱ旦那付きで行くのが正解っ!(笑)
Commented by la_viajera at 2008-08-31 23:22
>カギコメさ~ん! (8/30 19:40 )
わ!正解っ!(笑)

ところでTOP写真はメニューだけどスミ店と同じみたいだよ~ん
メール別便で受け取ってます。ご安心を!
Commented by la_viajera at 2008-08-31 23:31
>ふふちゃ~ん!
私もさ、最初数年はサーフィンとかボディボードで海に行くことはあったけど
チャングーとかメデゥイの方とかに行きだしてからはクタ周辺に行っても
ビーチに行かない・・という時代が続いたことあったよ
もっぱら、海遊びの時のウェアーを買ったり 職場の若い子達お土産
買ったりするのにいくだけ・・って感じ。
やっぱり、ボード抱えてたりして海遊びしてると小銭しか持ってないし
仲間も居るから下手にものうりとかナンパに絡まれないっていう特権が
あったけど、ただぼーっとしにいくにはにぎやか過ぎて浜に行っても
落ち着けないっていう印象が強くて、同じエリアならばスミニャックのほう
の浜で落ち着いて過ごす方にシフトしちゃってた感あり。
でもね、やっぱり夕方の喧騒と静寂のギャップはクタの感じが懐かしいんだよ(笑)
実は、数年前から、夕陽の時間のクタに行きたかったんだけど
良き時代の秩序が変わっちゃってると淋しいな・・って思って怖くて行って
なかったの。でも今なら、もし変わっちゃってても現在は現在の状況として
楽しめるかな?なんて思うので、機会があれば夕陽の時間に行きたいな~
Commented by la_viajera at 2008-08-31 23:37
>JAMさ~ん!
はい、リベンジ4回目にしてやっと晴れました(笑)
ところで、クタですが 多分疲れると思うので(爆)無理に行く必要はないですよ~
私の友人達も、行く度に「あ~クタ、最悪ぅ~」ってげっそりしてますし(笑)
でも、道端で座り込んで声かけしてる馬の骨どもの発言が、ウザいんだけど
たま~に、その妙な日本語がめっちゃくちゃおかしかったりするので
そういう部分をおもしろがるにはネタ的に楽しいかも?
彼らの数々の名言(迷言)は、のちのち旅の途中での流行語になったり
してます。うちらーの場合(笑)
Commented by mahaloa at 2008-09-01 08:13
viajeraさん、こんにちは!
今回、スミニャックのマデスワルン2の方に行きました!
viajeraさんも何度か行かれていると伺って、改めて思い出しては
嬉しい気分です~♪
久しぶりのバリご飯だったのですが、おいしくて、ビンタンもしっかりと
頂いて、幸せでした♪
1人でいらしている欧米の年配の女性の方がいて、常連さんみたいで
お店の方とイネ語で話しているのがかっこよかったです。(^^)
Commented by 55kirakira at 2008-09-01 10:16
タイチョ~。そうですよね、バリのレストランって味とかだけじゃなくって、「そこに行くと訪れたときの思いでも一緒に楽しめる」っていうのが一番強く思えるポイントですね~。わたしにとってはウブドのカフェワヤンが結構思い出深いんですよね。マデスももちろん!スミのほうですが、「あ~、one world引越ししたんだ~」とか、「Miro's はまだあるね~」とか(笑)。しかしチャプチャイ、すんごいつゆだく!こんなにお汁、なんでおおいのかしらん??
Commented at 2008-09-01 18:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gunungpohon at 2008-09-01 19:54
こんばんは~!
わあ~っ、と90年のクタビーチの写真に思わず釘付けです。
私も同じ年にクタビーチで生まれて初めて水平線に沈む夕陽というものを
見てすっごーく感動しました。そうそう、陽が沈みきってからの空や海の色が
またきれいでびっくりした記憶があります。
陽が沈んでから声をかけてきた陽気なジャワ人男子たちとともに(笑)
友達と砂浜に座ってずーっと海と空を眺めていたのでしたわ。
ほんと、またいつかクタビーチでゆっくりとサンセットを見てみたいなぁーと
タイチョの文章を読んですっごく思いましたわん。
Commented by la_viajera at 2008-09-02 13:17
>mahaloaさ~ん!
レス遅くなってごめんなさーい。そうか~マデズだったら妹さんはインター
ナショナル料理・お姉さんはイネ飯って使い分けできるしスミ店だったら
妹さん的にも雰囲気もOKですもんね!さすが~。
今ねめっちゃ忙しくて&疲れピークでみなさんのブログにもなかなかお邪魔
できないんだけど、mahaloaさんの珍道中も早く読みたいよぉ~

スミニャックって常連さんぽい在住白人マダムとかが1人で優雅に食事
なさっててかっこいいですよね~。あたしもあーいう風にスマートなゲスト
になりてぇよ~。 いっつもきゃっきゃわいわいしちゃうからさ(笑)
Commented by la_viajera at 2008-09-02 13:25
>きらきらさ~ん!
ウブドのカフェワヤンも初ウブド初夕食で行ったわ!(笑)元・定宿ゲストハウスの
斜め前くらいのご近所さんなので行く機会はたくさんあるのに、5年以上
行ってないけど、そうだ~カフェワヤンも思い出に浸りに行かねば(笑)

私ねチャプチャイはナシとセットで頼むことが多いのですがナシにつゆかけて
食べたりしてますよ~(すでにイネ人化) だからつゆだくはわりと嬉しい(笑)

きらきらさんとこもバリレポ始まってるみたいだけど、今訪問してる余裕がないので
今日の深夜あたり時間が出来たらゆっくり訪問しますね~
あーん、秋バリ前だから一層みなさんのレポでいろいろチェックしておきたい
のに、9月に入っていきなり、8月に遊びほうけたツケが回ってきたずら~
Commented by la_viajera at 2008-09-02 13:27
>秘密ちゃ~ん!(←カギコメさんね)
カギ情報ありがとぅー。めっちゃ助かった~。なんかポジティブな方向で(笑)
また、改めて訪問しますのでそん時やぁ、よろしく
なんだか自業自得でバタバタしててほんま、すんません。
Commented by la_viajera at 2008-09-02 13:33
>やまさま~!
そうそう、'90年頃って まだナンパとかじゃなく単にフレンドリーなだけの
青年達も多かったよね?ま、今でもフレンドリーなだけの人はたくさんいるけど
なんかイメージ的に下心あり(金銭面含む)・・ってみなされちゃうしみんなも
警戒しちゃうから損といえば損な世の中かもしれないな~
でもやっぱりクタビーチは嫌いにはなれないんだよね。
ほんと、今でも砂浜に座ってゆっくり夕景をみたいなぁ~なんて思うよ。
<< Sentosa Private... 格安B&Bの嬉しい誤算 @ B... >>