※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< 通い続けるレストラン @ Ba...

Amedでスペアリブに嵌る!!... >>
2008年 08月 20日
"奇跡の浜"詣で と banyuningの昔と今 @ Amed
a0074049_16334948.jpg
こんばんにゃ。今夜から週末までバタバタするので今のうちにUPしておく魂胆のタイチョです。

ウ子さんと過ごした'08年2月のAmedは、8割方がドリフでぐうたら。3月はバイク徘徊しながら
外食にでかけたり、むっちゃんとこクリスチーヌんとこに襲撃したりetc etc・・・・
よ~く考えてみると 全然海で遊んでない(笑) 私に至っては 冬バリ滞在4ヵ月間通しても
全然、海に入ってない!正確に言えば、かろうじてひざ下まで海に浸かったのが1回だけ。
その時も、実は浜まで下りる予定も全然なかったんだけど たまたまウ子ちゃんからの
「奇跡の浜に下りてみようよ♪」の一言で、数年ぶりに浜まで降りちゃったわけで。

かなり以前にも軽くUPしたんだけど、この浜(ibus beach)は比較的白い色の時が多くて
(でも、最近は以前よりも黒砂の割合の方が多いな~)3年位前までバンガローがあったんです
今も、建物はかろうじて残ってるけど廃墟と化しているので(とはいえ、エコ素材@竹製)
とりあえずは車道から浜を見下ろして『詣で』るだけで、なかなか降りていくことがなかった近年
その、現在廃業している宿は '01年年末のドリフ完成までの数年間に私がAmedで
ベースにしていた 元・定宿で、他のバンガローだったら変な夢を見ることが多かったのに
ここと私はなぜか相性が良く、同行した友人や 別時期だけど紹介して泊まってた友人達にも
設備等では不便すぎるにもかかわらず、『のんびり感と開運的要素』で好評だった安宿。
'02以降はスタッフも変わっちゃってるし私も泊まっていないので、それ以降に何があったかは
よくわかんないんですけど、知らないうちに宿は閉鎖してて「あれまぁ!」って感じ。
だけどここは(なんの根拠もないけれど)未だに個人的パワースポットと思ってる浜なんです




a0074049_17155584.jpg年末に仕事をやめて、やっと長期の
旅行に出れる期間を捻出したウ子さん。

でも、帰国後の再就職のことやら
お年頃ゆえに気になる結婚運やら(笑)etc・・・
心懸かりなことは山積み。

普段から 占い好きな女子っぷりを
発揮してくださる彼女ですから
ゲン担ぎはだーいすき。むしろノルマ。

もちろん『奇跡の浜』にも降りる気満々~

このところ砂の色が白くないのが
ちょっと気になるけれど
私も便乗して 一緒に降りてみるのだ。
うーむ、やっぱり砂が黒い。でも相変わらず静かで気持ちいい!
a0074049_17242489.jpg
私がAmedに遊びに来はじめてからは今年でまだ10年程度だから、その当時でさえも
それ以前の時代と比べたら、既にいくらかは道もマシだっただろうし電気もかろうじて通ってたり
(各家庭までその電気がひかれているかどうかは別として・・)、行きやすくはなってたと思う
プラマのバスがティルタガンガやトランベンまで毎日来てたからチュリックで途中下車できたし。

それでもACにお湯シャワーやバスタブがあって各部屋に冷蔵庫があって、パブリックプール付
なんていう充実設備の宿を探す方が至難の業。当時ここでそんなのあったら、それは大贅沢(笑)
もともとその頃この地へ行く人はそういうものは求めてないから(笑)、このバンガローも質素で
ワイルドかつ開放的すぎる屋外の水シャワーに(でも、これが「庭で水をあびてる」って感じで
気持ちいい造りになってたんだよね~:笑:) みしみしと撓る竹製の高床式バンガロー。
広いテラスは風がここちよく、寝室からも寝ながらにして朝日やイルカが拝めるロケーション。
海前に3部屋、ちょっと中腹に大きめの1部屋、中腹すみっこにちっちゃい1部屋の合計5部屋。
もともとは カンプンチャマールという名前で、'99からは リインカルナシって名前だった宿。
そしてその宿のオーシャンフロント(笑)のお部屋の前の浜が ibus beach

当時、レストランは敷地の端で部屋からかなり遠く 更にバリアフリー豪無視のレイアウト。
とにかく不便だし、ちょっと何かをオーダーするにもスタッフ呼ぶのが大変な環境だっかたら
いつもスタッフ コール用にお菓子のオマケの『キョロちゃん笛』持参で乗り込んでたなぁ~(懐)
日本に居る間も大荷物は置いといてもらうわ、マイ冷蔵庫をレストランに持ち込むわで
当時から傍若無人振りを大発揮。かといって 絶対にスタッフと懇親は深めず(そこんとこは
田舎ゆえに別の意味でものすごーく警戒していたので) 今思うとわけわからん常連だったはず
それでも、現在 他の宿やレストランで働いてる当時のスタッフの何人かに会うと、いまでも
親切にしていただけているのでありがたい限り。・・・っていうか向こうに声をかけられるまで
当時のスタッフだと全然気がつかない物覚えが悪くて失敬な私もどうかと思うけど・・・(爆)

現在も形はあるんだけどな~。
a0074049_1751280.jpg
宿泊してた当時から、ほとんどすべての同行者に 「viajeraちゃん、この宿を買い取って
リノベすれば?誰かがマネージメントしないとつぶれちゃうよ~」って言われ続けてきたけど
あたしゃバリでビジネスするなんざぁ~そんなリスキーでイライラを増やすようなことは
したくないっちゅーの(笑) 第一、個人でできるならともかく 何人かのバリ人を雇って、
彼らをトレーニングしてスタッフとして使いこなすなんて、考えただけでも面倒くさい(笑)
でもね、みんながそう言って残したがるぐらいロケーションや空気感が良かった場所なんです。

そういえば、冬バリ期間中に当時のこの宿のマネージャーさんちのウパチャラにお邪魔したら
今は蘭農園で成功しているらしい。当時、別の宿のスタッフだった奥さんは10年たって
2人の子供を生んだあとでも相変わらず可愛いし、やっぱ当時のこの浜の開運効果?!
a0074049_1759388.jpg
気になったことは、シーズンや時間(干満潮)のせいもあったのかもしれないけど
浜が狭くなってたのよね。満潮のせいなのか、侵食によるせいなのか・・・・

a0074049_1816495.jpg・・とノスタルジィに浸ってる横で
ひざまで海に浸かったウ子さんが

「気持ちいいから足つけてみれば~♪」
と、きゃっきゃとはしゃぎ中。

そんなわけで、思いがけず私も膝下参加。
ささやかながらも
これが実質 '08 俺的海開き。

(スミニャックでは歩いてる途中に
踝までは波が来たんだけど、膝下まで
入ったのはこの時だけだったな~)

そして 無事に『詣で』た私達
結局 パワースポット的効果はあったの?
すぐに次の仕事の契約も決まり、帰国後にめでたくちゃ~んと彼氏もできたウ子ちゃん。
私は、相変わらず無職のぐうたらぶりを発揮して、経済的には俺史上最大の危機だけど
別に生きるに困るほどでもないし 現時点では新しいことをはじめてはいけない時期らしいので
すぐに何かをするつもりもなく その時期が来るのを待ってる状態。
そんな「待ち」の時期においても、将来的な仕事のイイ話が舞い込んできたり
ちゃんと今年もハワイとメヒコにも行けた。その中でたくさんのすばらしいご縁もあった。
そして、無事に 秋にもバリに行けそうだし・・・・。 2人とも 結構、順調じゃねーか。

でもそれをこの浜のおかげととるかどうかは、貴方次第・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今では 「banyuningに行って来るね~」・・と言えば、沈船ポイント(maharasta Ⅰ)か
ドナんとこ(Baliku)・・・っていう感じなんだけど、本来ならば banyuningといえば
いや AMEDといえば、私にとっては このibus beachが原景だったりするわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして ※ おまけ ※

もちろん、現在のバニュニンの代名詞にも 冬バリ中にウ子ちゃんと遊びに行ってます
奇跡の浜から一旦車道に上がって (振り返って見下ろしたibus beachです)
a0074049_19202916.jpg
雨季の緑を 感じながら少し進むと・・・・
a0074049_19204769.jpg
この急カーブ(下り坂)を降りたところにある・・・・・
a0074049_19215100.jpg
はい、いつもの風景の ここです(笑) Warung Maharasta Ⅰ
a0074049_1952063.jpg
海から上がってくるダイバーやシュノーケラーに混じって、「蛸とれた~!」の声@地元民(笑)

a0074049_197215.jpga0074049_1994664.jpg
みんなで仲良く1本ずつわけてました。「いる?」って聞かれたけど調理面倒なのでご遠慮(笑)
a0074049_19112862.jpg
夕方は海遊びの人たちも帰っちゃうのでほんとにの~んびりできます
a0074049_1912494.jpg
a0074049_1972130.jpgよーく考えると
4ヶ月間でここにも何度か行ったけど
いっつもお茶してぼ~っとするだけで
ご飯オーダーするわけでもなく
海に入ってあそぶわけでもなく
ほんとに、商売にならん客よのう~、俺。

・・っていうか、蛸をくれようとするあたり
もう既に客とは思われてない予感も・・(爆)

今まで、「売り物より美味しい!」(失敬!)
とか言って、散々まかないをもらったり
文句言わない良い子達なのをいいことに
こき使ったりしてきた前科があるから
いまさらかしこまってもしょうがないか!(笑)

ってわけで この日もコーヒー休憩のみ。すまん。
a0074049_19194559.jpg
そういえば、冬バリの期間中 ここに来ようと思ってたのに 上の駐車場で顔見知りの人たちと
しゃべり倒していて結局お店に入らなかった・・というパターンも数知れず・・・。
意外にも(失敬!) ダイバーさんやシュノーケルのお客さんのランチで忙しそうな時もあって
入るきっかけをなくしたことも数回。それでも、この付近に行くといつも同じ顔が揃ってて
なんとなく安心な気分になれるから、それだけの為にふら~っと行ってしまう海の家なんです

そして、このワルンからは道を挟んで山側の『Baliku』にも当然ウ子さんとも通ってます(笑)
リピートトピが続きますが、次回は冬バリでのバリクのお話でも・・・
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-08-20 21:18 | bali & indonesia | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7413841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウ子 at 2008-08-20 22:07 x
お~~~奇跡の浜がUPされている!!
バリ滞在中は仕事も恋人もなく、将来の不安満載だった(?)のに、バリから帰ってすぐに両方転がってきました★ま~さ~に~~~~ミラクル!!笑
あの時、眺めてるより海に浸かったほうが効力が強そう!とか言って浜に下りたのよね・・・笑
いつもいつも乙女なアレコレにお付き合いいただきまして感謝しておりまする。合掌☆
Commented by 行ってみたい! at 2008-08-20 23:34 x
次回の渡バリでは是非行ってみたいものです。
航空券はキャンセル待ち22番目でした...
一緒に行く予定の友達もまだ予定が未定。

でもきっと行けてタイチョさんともお会い出来ると思っている私です。
田舎でのんびりしたいですわー
Commented by magical_cat7 at 2008-08-20 23:52
こんばんは~。きれいな海の写真で癒される~。しかも雨季のせいか緑も元気で美しい!「奇跡の海」私も行きたいです!!ウ子さん、羨ましいです!このワルンは見覚えアリです。魚のサテ、美味しかった♪確かここの浜からエントリーしたところだと思う。。。
Commented by mahaloa at 2008-08-21 07:48
viajeraさん、こちらにもこんにちは!
海や水辺がパワースポットになるのって、分かる気がします。(^^)
水って絶対にパワーを持っているなって思うんです。
特に海は♪
海に足を浸すと、パワーをもらえる気がしますね!
私は今回は海に足を浸す機会が無かったのですが、散々プールに足を
浸したからOKという事にしました。(勝手に決めた)

それにしても、青くてきれいな海ですね~。
こんなきれいな海を眺めながら、和めるお店でまったりする時間は、
本当に贅沢ですよ~。(^^)
Commented at 2008-08-21 11:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-08-21 21:26
>ウ子ちゃ~ん!(連コメ上等!なのにこっちだけ遅レス御免!)
丁度出かけたあとで2個目のコメだったので今頃の時間差レスすまん~
やっぱり、ウ子様との旅先では『乙女なアレコレプラン』は必須でしょ♪
('05の時の乙女プラン便乗時はちょっと凹んだけど:爆;)
私もさ、この浜はいつでもいけるがゆえになかなか下まで降りる労力を
怠っていた昨今なのでウ子ちゃんのおかげで久々にあの浜に降りれて
よかった! ありがとう~。
そして、今の幸運と幸せが末長く続くように、また秋バリではウ子の分も
詣でてくるからね! ←代役でモリコロ連れて行っとくわ!(笑)
Commented by la_viajera at 2008-08-21 21:34
>行ってみたい@フフさ~ん!
HN見て誰かとおもったら カタカナの方のフフさんだ!
22人目のキャン待ち!?ひえ~。
でもきっと取れると信じておりますわ。タイチョは貴女の到着予定日に
サヌールあたりにいるような予感むんむん。(笑)でもこちらも未定。
でももしそのプランで決まれば、その翌日に田舎へ移動するので
田舎まで、一緒に移動するもありだよ~ (・・って気が早すぎ:笑:)
向こうで会えるといいな♪ 一足先に行くので、その時期までにこのビーチに
詣でて、無事に会えるように お願いしておかねば!! (笑)
Commented by la_viajera at 2008-08-21 21:37
>まじかるさ~ん!
まじかるさんは、沈潜ポイントでもぐっておられるので ibus beachを
見下ろす道は通られているはずですわ!
そして沈潜ポイントへのエントリー場所のワルンが、トピ後半に出てる
ワルンなので、ランチされた場所ですよ~!魚のサテ、素朴でいいでしょ?
サンバルマタたっぷりつけてビンタンすすむ昼下がりなり~。あ、食べたく
なってきた・・・やばい。
Commented by la_viajera at 2008-08-21 22:00
>mahaloaさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう♪ 水って『浄化』してくれるから、きっと今ある悪い気を
洗い流してくれて、いい流れが入ってきやすくしてくれるんでしょうね。きっと。
・・・とか言う私は実はスピリチュアルなことは全然わかんないんだけど(爆)
いいイメージを浮かべたり、ポジティブな想像をすることできっと現実も
いい状態に近づく・・ってことは信じてるから、ゲン担ぎは勝手に決めちゃう
っていう説に大賛成~♪ 私ね、どっちかというと海=畏れ多い(というか畏敬)
ってイメージが大きくて、だからこそ若いときはサーフィンとかダイビングで
無事に楽しく1日を終えれたらめちゃくちゃ感謝しちゃってたんです。
「1日楽しませてくれてありがとう」・・って感じで。
なのに、今では更に、海に向かって幸運祈願までしちゃうなんて
ほんと、欲張りさんだわー、俺(笑)
Commented by la_viajera at 2008-08-21 22:02
>カギコメさ~ん!(8/21 11:27)
はい、そういうわけでしたの。

あはは!そういえばそれもまた奇跡ですよね!今度中に入ってみます(笑)
Commented by bettina777 at 2008-08-22 00:04
アメドの記事は今までただ憧れだけをもって読んでたけれど、これからは
あそこだーって思いながら読めるのがとってもとっても嬉しい私です。
なーんて、ほんの数時間、しかも超~ピンポイントの訪問しかしてないのだけれど。
でも、マハラスタは一番長く居た場所だから、あの雰囲気が伝わって来て早くも懐かしい気持ちになってます。
残念ながらビーチはどこか分からないなぁ。

さて、IBAHのいいかげんなレポをアップしたので、タイチョのレポ(ブログと
CIBのモニターレポ)を文中リンクいただきました。いつもありがとう!
Commented by la_viajera at 2008-08-22 20:30
>ベッティーナさ~ん!
あらためて、お帰りなさいませ!よく考えたら、初の「バリ、未開の地行脚」でいきなり
banyuningまで行かれたわけですからすごいっすよ。しかもその後の
移動&滞在先も、初のメジャーエリア脱出にしては驚きの選択だし(笑)
この夏のベッティーナ家の優雅な大冒険の数時間の中にこの素朴なワルンの
思い出が混じってる・・ってだけでなんだか感慨深い私っす。
奇跡の浜は、このワルンからは1つ手前のビーチなので、知らず知らずの
うちに、横を通っていらっしゃるはずですわ!

IBAHのリンク、ありがとぅー!ちょっと明日の昼までバタバタしてるので
明日以降ゆっくり訪問させてもらいますね。そして多分私のほうからも
後で記事編集してリンク返しさせていただくことになると思いますがよろちくー

Commented by arak_okano at 2008-08-23 08:13
アラックです。
海、綺麗ですね。
来年の目標は、もっと長く走るです。
今年は、アクアテラス~PAZZO往復でした。
そう、10月には、姫路城を撮りに行こうと思っています。
Commented at 2008-08-23 14:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-08-23 23:43
>アラックさ~ん!
遅くなりましたがお帰りなさいませ!アクアテラスーPAZZOだったら
片道3.8Kmぐらいだから往復で7.5Kmぐらい走られたんですね!
しかもアップダウン激しいので実際の距離以上の体力を消耗されたのでは?!
すごいなー。その調子なら姫路城からうちまで楽勝で走れまっせー(笑)
10月はね、タイチョがバリに行ってて多分留守してると思うんだけど
もし日本に居る時期だったら会いにいきますねー!もちろん原付で(笑)
Commented by la_viajera at 2008-08-23 23:45
>カギコメちゃ~ん!(8/23 14:20)
わ!ばれてるし(笑) もう~家族ぐるみで情報つつぬけですやん(笑)
はいはい、その件了解なりー。お友達、かなり楽しかったス。
Commented by hiyoko at 2008-08-24 00:05 x
こんばんは~。
今年行ったイカンバカールでは、波がどんどん押し寄せてきて大変な事になりましたが、ジンバランの砂浜が最近侵食されているという話をFSの人から聞きました。
近頃通っている鎌倉の七里ヶ浜の砂浜も、幅が狭くなっているんだそうです。
で、こちらの記事を読んだら、またまた砂浜が狭くなっていると、、、。
これって、偶然の一致とは思い難い。
やっぱり温暖化と関係あるんじゃないだろうか、、、と珍しく真剣に考えたりしました。
それにしても、海がきれい~。
まだまだメジャーなところから目が離せなくて、ここに辿り着くには、後何回バリに行けばいいのだろう。。。
Commented by la_viajera at 2008-08-24 03:23
>hiyokoさ~ん!
侵食はどのエリアも(そしてバリに限らずどの地域も)激しいようですね
同じアメッドの中のジュメルクという場所も、むっちゃんいわく10年前とは
浜の幅が違うそうです。温暖化の影響も大きいと思うので、些細なことかも
しれないけど出来る限りのエコは実施していきたいな~なんて思います
(でも、エアコンなしじゃ~無理~!!っていう心の叫び・・・)

1度の渡航でも、長く居られる時期があれば足を伸ばせる距離ではあるのですが
やっぱりそうなればそうなったで観光地を満喫しつくしたい気持ちも沸いてきて
あぁ本当にバリの誘惑は尽きぬ次第であります・・・
私も秋バリの、メジャーエリアでの野望の削除作業にてんてこまいの昨今なんです
Commented by JAM at 2008-08-24 17:51 x
こんにちは!昨日はどうもです。私も無事に東京にもどりました。急遽、部下付きになっちゃって失礼しました。お友達のご家族にもお世話になっちゃって、、、本当にありがとうございます。同僚とも次回からの関西出張が楽しみだねーなんて話しています。想像力至上主義万歳ー!周りの人をも楽しくさせるような妄想を日々重ねていきたいですね。タイチョを見てたらこの浜のご利益、信じれる気がしちゃいます^^。
Commented by la_viajera at 2008-08-25 01:51
>JAMさ~ん!
こちらこそ、土曜日はどーも!部下ちゃん、おもしろかったね。将来が楽しみ(笑)
また、関西方面出張の際は呼び出し上等♪例のご家族も「いつでもおいで~」
ってゆってました。おもろいでしょ?あの老夫婦(笑)
お互い想像力至上主義で、自分もエンジョイ&周りもハッピーでいられる
妄想を実現していきましょうぜ!ご利益は、信じた者勝ちっす(爆)
Commented by titiang3 at 2008-08-25 14:54
タイチョ、こちらにもお邪魔っす!
アメドの写真、いいね~。
やっぱり、南部の海とは全然違うワイルドさがある。
で、海の色がすご~くきれだし。
タイチョの元・定宿、今は廃墟になってるけど、雰囲気いいな~。
これがちゃんと泊まれる状態だったことを想像すると、脳内トリップできそう(笑)
部屋にいながらにして、朝日やイルカウォッチングなんかできるなんて最高じゃ!

そして、やっぱりその軌跡の浜でご利益パワーをもらいたいと願う私なのでした(爆)
Commented by gunungpohon at 2008-08-25 16:41
こんにちは~!
とってもアメドが恋しくなるというかバニュニンに行きたくなるトピだわん。
イブスビーチもほんときれいだね~!
去年、私もこの砂浜でパワーをいただきたい!と思い、
OPPくんとビーチを見下ろすところまでは行ったのだけど、
「後でまた出直して砂浜まで下りよう」なんて言ってたら、
結局すっかり行くのを忘れちゃってました…(がぁ~ん)。
後で、後で、なーんていつでも何でも後回しにしていたら、
そりゃご利益も逃げるわね!?(ある意味、奇跡の浜で得た教訓なり・爆)
Commented by la_viajera at 2008-08-25 21:38
>ふふちゃ~ん!(連コメ上等!)
AmedはAmedで、なかなかよかろ??(笑) この廃墟バンガローも
当時からちょっと床はねちゃっとしてたけど(爆)サンダル生活なので
問題なかったし、とにかく高床のテラスが広くて気持ちよかったの。
イルカは最近はあまり見れないみたいだけど、通り道になってるから
午前中に沖のほうを見てると群れがよく通ってたのよ。
しかも朝日はね、海岸線の具合によって季節によっては見れない場所も
多いんだけど、なぜかここだったらいつ行っても拝めた記憶があるんだよね。
うっかりテラスで寝てて、日の出のまぶしさで目が覚めたってこともあったぐらい。
あ~、懐かしいなぁ・・・。 あ、そうそう一般論では早朝の海が浄化と
パワー吸収のご利益が大きいらしいわよ(笑) サヌールでもチョバだぜ!
Commented by la_viajera at 2008-08-25 21:53
>やまさま~!
「後でまた出直して・・」っつーのはいつもの私のパターンと同じっちゃ(笑)
っていうか、私の場合ほんとにご利益あんのか?って感じの日常。
でもさ、とりあえずセニョールが今年はまだ一度も家庭内大事件を
引き起こしていないのがある意味奇跡。必ず毎年なにか大きなとんでもない
ことをやらかしてくれてそのたびに大わらわになってるもんな~うち。
でも今年は細かいむかつくことは数々あれど、いつもと比べたら
かわいいもんよ♪って程度なのでそれがいちばん平和なことやもしれぬ(爆)
・・・ってことはやっぱりご利益があったってこと??(笑)
Commented by bunga5 at 2008-08-26 21:57
こんばんは。
やっぱ東部の海は綺麗〜。いつかは行ってみたいですAmed。
奇跡のビーチで泳ぎ、恩恵を受けてみたいものです。
ご利益大なのは早朝なのですね?
次回渡バリも南部どまりでAmedまで当然行けそうもないので、
サヌールで入水@早朝やってみます。(笑)
Commented by la_viajera at 2008-08-27 19:15
>bungaさ~ん!
カランガッセムの海はワイルドです(笑) ほんと、いつかピーカンの
このエリアを見ていただきたい!
そして、ご利益の件ですが(爆) 早朝の海は祈願によいらしいですよ~
だいぶん前にそんな話をしてて、冷たい海とか状況がへヴィーだったら
もっとご利益あるかな??とかいう下世話な会話で盛り上がりました(笑)
やっぱり、コンディション的にも朝一番のすがすがしい気持ちで浄化できる
ってことでしょうね。 サヌールでも入水@早朝 は、私も秋にチャレンジか!?
<< 通い続けるレストラン @ Ba... Amedでスペアリブに嵌る!!... >>