※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< MERTA SARI でイカン...

サヌールで カフェホッピング ... >>
2008年 07月 03日
緑の中で ソトアサ @ The Gangsa +おまけ(2年前のガンサ)
a0074049_148862.jpg
ちーっす。時間のあるうちに連日投稿。この夏中に冬バリ記録を終わらせたいタイチョです。

Miちゃんに会いに、ウブドからサヌールに1泊だけ遊びに行った翌朝、転がり込んだお宿
朝食ナシだったので ソトアサに行くことになりました
タンジュンサリ滞在時の朝食は、海辺でサヌールらしさを味わいながらの格別なものでしたが
やっぱりMiちゃんと居るんだから、また違った雰囲気の朝も迎えてみたいのが女子心。
ソトアサ場所は 前日にカフェ利用したヴィレッジでもいいかな?とも思ったんだけど
サヌールに居ながらにして緑いっぱいの雰囲気も味わいたくて、The GangsaへGO!

ガンサは敷地の雰囲気といいそのサービスやコストパフォーマンスの高さを思うと
いつかは泊まりたいお宿ではあるんですが、残念ながら今までヴィジター利用ばかりなんです
1度目は、Pちゃんが泊まってた時に ホノルルへのフライト前に寄り道して一緒にロマンティック
キャンドルディナーをした時。(←この時の模様は、写真がでてきたのでこのトピの後半に
少しだけご紹介しますね。)2度目は、Miちゃんが数日後にチェックインすると知って お部屋に
お花のプレゼントをオーダーしに来た時。3度目は他のお友達が泊まってるのを迎えに来た時。
3回とも、スタッフの段取りの良さ、気のきき具合、ゲスト1人1人に対するホスピタリティを
実感させられたんだけど、その質の高さは行く度にどんどんUPしてるのを感じます。
そして今回、4度目の潜入 『ソトアサ』でも、「サスガ!」と思わせる出来事が・・・・・!!




ガンサは、サヌールと言ってもバイパスの向こう側にある上、とても細い道を進んでいくので
最初に行った時は「こんな所にヴィラが?!」って感じだったんですが、小さな門を入れば
中は 想像できないくらいに広々とした空間が広がっています。

レセプション。
a0074049_1503743.jpg

ザ・ガンサとして生まれ変わったのは'05年秋だと思うけど、それまでは別のホテルとして
運営されてたこともあって、お庭はオープン当時からしっかりと緑濃いい状態。
椰子の木だってこーんなに立派!!
a0074049_384618.jpg

a0074049_37508.jpg 併設レストラン 『Gong』 はこちら
緑を見ながら食べたい!ってことで
一番奥、中庭に向かって2人並べる状態で
テーブルをセットしてもらいました。

この時、Miちゃんがタクシーの中に
カーディガンを忘れたかもしれない事件が勃発
そしたらこちらがいろいろお願いするまでもなく
ガンサのスタッフが、ブルーバードタクシーに
連絡して、車内に忘れていることを確認して下さり
しかも、そのタクシーは現在稼働中だったので
後で 泊まってるホテルの方に届けてくれるように
話をつけておいて下さった。
タクシーの番号を覚えていたわけではないのに
どこからどこまで乗ったかで車が管理できてる
タクシー会社も、バリとは思えない確実さだけど
そこまで徹底して気を利かせてくれるガンサの
スタッフ、すごい!
バリとは思えん・・・・
「また、ドジ踏んじゃったよぉ~」って凹み気味だったMiちゃんも、このスタッフの気のきく対応と
目の前の濃い~い緑を前にして すっかり気分上々。朝からワインで 更に気分上々。
私達は、レストランの入口から見て一番奥の席で 入口からは背を向けて2人で並んでたけど
ゲストは殆どヴィラ内で朝食を摂られるようなので貸切状態。/ 私はアボカドジュースを飲む

a0074049_301373.jpga0074049_302898.jpg
レストランのスタッフとMiちゃんは初対面だったみたいだけど、シェフが出てきて下さって
何を食べようか相談。シェフは お得意様のMiちゃんの好みもよ~くご存知なので話も早い!
メニューも写真に撮ったけどブレブレで読めないので 金額などはちゃんとレポできないけど、
ここではメニューになくてもできる範囲でRQに答えて下さいます。
1つ1つのポーションは小さめだけど、宿泊客はどれだけ頼んでも料金がお部屋代に含まれて
いるから、いろんなものを食べれて嬉しいよね。ヴィジターとしてのアラカルト料金も、ホテルの
ダイニングとは思えぬほど良心的!節約滞在時でもここでのソトアサは是非、組み込みたい。

<この時の様子は Miちゃんのトピでもチェケナー → gangsaで朝ゴハン(わし、髪ぼっさぼさやし・・恥)

写真ブレブレでごめんなさい。 2人がそれぞれオーダーしたサンバルマタアヤム(メニューにナシ)
a0074049_1553635.jpg
カユヌサ版に続くガンサバージョンで カユジンのトリュフエッグをわがままオーダー
a0074049_31390.jpg

Miちゃんはブブールアヤム。 このブブール、カレー味がアクセントになってて美味しい!
a0074049_313345.jpg
a0074049_1571283.jpg1皿1皿が少なめの量なので
ここだったらいろいろオーダーして
いろんなものが味わえるな~との感想
トリュフエッグを頼んでしまったので
しっかりお腹いっぱいになっちゃって
スタンダードな朝食メニューは食べれなかったけど
この日食べたものは全部美味しかった!
今回、オレンジパンケーキの存在を忘れてて
チョバっていないんだけど、次は「生焼け厳禁」
で、お願いしてみようとのもくろみあり(笑)

<※ ベッティ家のソトアサ@ガンサ で、
他の朝メニューも、是非チェケナー!※>


食後のコーヒーもたっぷり。
緑を見ながらまったりできるしあわせ~
(もちろん、お嬢はワインおかわり状態)
食後、タクシーを呼んでもらおうとしたら「車でお送りしますよ」とのこと。うひょっ~!!
a0074049_2173069.jpg
a0074049_1581882.jpgベッティー家のソトアサ時もそうだったようですが
宿泊者でもないのに、サヌール中心地まで
送って下さるなんて、嬉しい誤算で更に株上昇。
もちろん、たまたま車が空いてたからとかの
幸運もあるのでしょうが、どんな時も誰に対しても
おもてなしのベストを尽くそうとする姿勢に感激。

遠慮せずにクッキーを食う乙女2名。

で、カーディガンどうなったか?って??
実はブルーバードタクシーが、エスケイプではなく
私達がホテルに戻った後にガンサに届けて
しまったようで、(プププッ。この辺がバリな感じ・・)
その後私はウブドに戻ったので 
その時点での経過しかわかんないけど
最終的には手元には戻って来たみたいなので
ガンサからエスケイプに届けられたのかな?
いずれにせよ、ナンバーも覚えてないようなタクシーに忘れたものが(しかもバリで!)
ガンサのスタッフのすばやい機転と判断で 無事に手元に戻ってくるなんて、感動!
もちろん、お食事にも満足したし 朝から緑に囲まれてゆったりした気分になれてシ・ア・ワ・セ
Miちゃん、1泊2日の おつきあいホントにありがと♡ 次もおしゃべりし倒しまひょ~♡

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、恒例の余談ですが(笑)
時は '06 1月末。わりと長めのバリ滞在の間に ハワイに飛ぶ用事があったため
DPS発でホノルルまで行くことになったんだけど、丁度同時期にPちゃんがオープン数ヵ月後の
ガンサに泊まってるとのことで フライトまでの間に ロマンティックディナーしよう♪と計画。
丁度その日に GAで帰国する予定だったひなちゃんが サヌールの別ホテルをチェックアウト後
Pちゃんのお部屋に遊びに来ているということで 偶然の大集合。一番人口密度の多い時で、
子供含む8人(Pちゃんとお連れさん・ひなちゃんと お友達親子・わしとセニョと運転手ネコフミ)
が ごった返す、1BDRM VILLA。 でも、Villaの敷地が広いから問題なし!

Pちゃん、ひなちゃん、ひなちゃんのお友達が寛ぐプールサイド (未承諾掲載 スマヌー!)
a0074049_214853.jpga0074049_205781.jpg
この時のメニューは 手元にデータがないため 内容も出てきた順も曖昧ですが
こんな感じでした。 (途中で暗くなって写真がイケてなくてすんません)
a0074049_2481655.jpga0074049_2484638.jpg
a0074049_249207.jpga0074049_2495497.jpga0074049_2502240.jpg
この時、なぜかアフタヌーンティーが食直前にでてきたのと 時間がおしてたのと
約1名が塩入りコーヒー(砂糖と間違えて入れた)でいたずら大会で盛り上がってしまったので
なんだか、じっくりロマンティックに味わうというよりもわいわいがやがやの数時間になりました。
雨季で4人分だったこともあり、プールサイドにセッティングではなく、ダイニングで食べたので
ロマンティックなプールは遠かったのと、約1名 「暗い。電気つけろ!」とかゆって ちーとも
"ロマンティックキャンドルライトディナー"の主旨を理解していなかったため、更にドタバタ(笑)
しかも、その1名(もちろんセニョ)、「あつい」(キャンドルが・・)っつーてややこしいややこしい。
今思い出すと、懐かしいな。この直後にハワイだったから写真もハワイのフォルダーに入ってて
2年半後の先日、やっと発見(笑) だからこの場を借りて便乗掲載となりました。
  <ちなみに その時のPちゃんの記事は→ こちら

余談ついでに、もう1つ印象に残る過去の出来事を・・・・

'06 秋・ お花のオーダーをしに立ち寄ったとき、スパの比較的年配の女性スタッフが ノリノリで
手配して下さってすごーく話が早かっただけでなく、お部屋のどこに置いておくかとか
そういう細かいことも聞いて仕切ってくださったの。(私じゃ、そこまで気がまわらん・・・)
率先して 後日お嬢がチェックイン予定のヴィラまで案内して下さって目の前で設置場所相談。
その時にね、そのヴィラのプライベイトプールに、子供の遊び用のスワンが2羽浮いてたの。
それが、プラスチックのおもちゃではなく 多分 素材は木っぽかったんだけど けっこうリアルで
大きめで 顔がちょっと怖かったんだ~。もちろんお嬢チェックイン時には なかったらしいけど
あのスワン、子供用のスワンボートで ちびっこゲスト用にホテルに常備しているのか、
それとも単なる飾りだったのか、そしてあれはガンサに行けばまた見れるのか・・・気になる。
どなたか、あのスワンを目撃したことのある方、いらっしゃいましたらタイチョまでご一報を(笑)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どうです?The Gangsa、泊まってない私が言うのもなんだけど いいでしょ~??
サヌールにありながら海までは距離があるけど、敷地内はウブドの中心部よりももっと緑を
感じられるし、フリースケジュールでのサヌール内送迎もある。お部屋は広くて開放感あるし
インテリアにもちゃんとアジアやお国柄を感じられて、食事もホスピタリティも◎◎!

<*ガンサについては きらきらさんの ガンサシリーズに 設備やサービスなども詳しく載っているので
Vol.1 / Vol.2 / Vol.3 / Vol.4 / Vol.5 / Vol.6 をチェケナー*>

a0074049_157386.jpg
7月1日からは、冬バリの4ヶ月間で一番長く過ごした東部レポに突入する予定でしたが
わー!全然追いついてない!!しかもまだ、ウブドやスミニャックでのお話も山のように
残っているのにぃ~と少々焦り気味の為、サヌール界隈でのお話はまだ2~3件あるのですが
どれも写真がブレブレで情けない状態なので また秋までに余裕があればUPすることにして
一旦サヌールは終了して 次回からは 本拠地・東部でのお話に移らせていただきま~す。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-07-03 21:11 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(22)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7271062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from バリ島生活を夢見て・・・.. at 2008-07-18 10:32
タイトル : The Gangsa-vol.4 Afternoon ..
さてさて、4月のバリ旅行がまだ続いておりますが、ウブドでたっぷり遊んで楽しんだ後、私達はサヌールにやってきました。 前回のバリで、チャングー⇒ウブド⇒スミニャック(Jl.オベロイ側)と移動してきて、「あぁ~、せっかくウブドで癒されてきたのに急に現実に戻されちゃったよぉ・・・」の感が否めませんでした。ですのでサヌールだったら大丈夫かな?そしてガンサだったら緑も多そうだし、いいかな?と思ってカユマニス・グループのガンサにしたらば、これまたピカイチ! ガンサの始めのほうのレポは少し前にしていますので↓も...... more
Commented by marikkomekko at 2008-07-03 22:01
ガンサ、とっても素敵ですね~
それにしてもバリってホテルのスタッフの制服がいいなぁ♪
女性もちょうどいいぐあいにボディコンシャスな制服で女っぷり度アップしますよね~
SQの制服もそうだけど、着るとみんな3割り増しくらいは美しく見える気がします~
Commented by la_viajera at 2008-07-03 22:17
>まりまりた~ん!
ワオー!早速のコメありがと♪
制服と正装はおんなっぷり上がるよね~。私は、元職場の制服がなぜか
宇宙戦艦ヤマトの森ユキみたいだったので(制服だけ聞くと一体何の仕事よ?
って感じ?)まぁ最後の方は開き直ってましたけど、こういう清楚な制服を
着てみとうございまつ。そしたら私でもお上品に見えるかしらん?

男性スタッフも、制服姿だと3割増でかっこよくみえるよね(笑)
普段着ダサい人多いから、3割どころか8割増しくらいで男っぷり上がる
あとさ、白系のバリの正装。あれはまるで冬のゲレンデでの幻想のごとし(笑)
Commented by 55kirakira at 2008-07-03 22:53
タイチョ~、こんばんは!文中リンク有り難う御座います~♪♪
やっぱりガンサのホスピタリティって、どんなゲストにも素晴らしいところがフェアーでもういっぱい拍手しちゃう!!(笑)
Miさんもカーディガンあってよかったし、そのさささっという動きのよさはバリとは思えませんよね。ほんと、ガンサのスタッフのレベルはすごく高い・・・。そんな話を神戸のマリア^-ジュフレール(紅茶のお店)でして、さぁお会計&今飲んだ紅茶を買いたいとスタッフにお話したら。。。「では、あちらで」だって!今飲んで気に入ったんだから、用意して持ってきてくれたらいいのに~。しかもガラガラで暇そうだったのに(爆)。ちょっとは日本のお店もガンサを見習って欲しいわっ!って思っちゃった。頑張れ、ニッポン!まぁホテルじゃないからしょうがないかしらん。
今度もガンサ、ステイではないですがスパ&レストランに行くんです☆またそれも後日ご報告しますね~。ガンサ・ラバーより☆
Commented at 2008-07-04 00:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahaloa at 2008-07-04 12:33
viajeraさん、こちらにもこんにちは!
やっぱりガンサ、いいですよね~!
この緑の多さがもう素晴らしいし、スタッフのホスピタリティの高さは
定評ですものね~!
しかもそれがさらにUPしているとのviajeraさんの印象を伺ってしまうと
なんで次回ガンサにしなかったかな~!?(怒)と思わず自分を責めて
しまう今日この頃です。(笑)
ガンサは1度絶対に泊まらねば!!との決意を新たにしました!
Commented by JAM at 2008-07-04 19:47 x
こんばんは。私も、ガンサに変わってからすぐの時期と去年の2度ほどお世話になりましたが、サービスやホスピタリティは一層進化してますよね。それは単にサービス内容が増えたのではなくて、たくさんのゲストに接した経験からくるものだと感じました。それに伴って室料もどんどんUPしていっちゃうのが辛いところ、、、^^。それでも同じグループながらカユマニスより随分お手頃価格なのはありがたいですネ!
Commented by la_viajera at 2008-07-04 23:51
>きらきらさ~ん!
だよね~、私なんか泊まったことさえないのにいつも行くたびに「ここのスタッフは
よくできるなぁ~」って感心することばかりで、きっと滞在したらもっともっと
実感できるだろうなって思うから、お友達が宿探しに迷ってても自信もって奨めれる!
日本って、元々他国と比べてサービスの水準が高いのが普通だけど
一方ではマニュアルがきちんとしすぎてて応用が利かないこと多いよね
なんだかその紅茶のお店のエピソードもあるある!って感じ。それでさ、
その傾向も人気店の方が多いよね。そう思うと、カユマニス系列やガンサは
人気あるのにそれにあぐらかいてないところが 更に すごいよね。
きらきらさんのガンサ再訪レポ、楽しみにしてマース。
Commented by la_viajera at 2008-07-05 00:07
>カギコメさ~ん!(7/4 00:35)
人生色々 了解です。
うんうん、無理することないと思うよ。アパボレブワッ。
私はそういうのはよくわからんのでなんとも言いようがないんだけど
誰しも事情がある・・ってことは理解してますんで とにかく、コメントありがとね♪
Commented by la_viajera at 2008-07-05 00:21
>mahaloaさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう♪ ・・っていうか、そんなにガンサ褒めるならお前が
泊まれよ!・・って感じでしょ?俺(爆)
それがさー、サヌールはやっぱり私には『駆け抜ける街』というか、行きたい
ワルンとかが多すぎて 安いトコ泊まって日中出歩くパターンばかりだったので
ガンサに泊まるのがもったいなくて・・・(セコ!)しかもTSに目覚めちゃったから
今後も、ちょっと後回しになっちゃいそうだけど、やっぱりいつかはせめて
2泊でもガンサに滞在してみたいナーとは思っておりますの・・・。
ほんと、バリには泊まりたいところや行きたい所が多すぎて迷っちゃうぜ
Commented by フフ at 2008-07-05 00:27 x
わーガンサだー♪
私もお嬢と一緒に行ったのが初めてでとてもとてもお気に入りになっちゃったの~
サンバルマタアヤムはメチャ美味しいですよね~
お嬢に朝食頼み過ぎと言われ...頑張って完食したのを思い出します。
去年も1泊だけお泊りして初バリの友達もお気に入りにしてきましたよー
その時はお嬢がガンサに遊びに来て一緒に朝食でした
ここのブブールも好きですぅ

行きた~い!

Commented by la_viajera at 2008-07-05 00:28
>JAMさ~ん!
そうですよね。オープン当時にはなかったサービスも定着してるみたいですし
たくさんのお客さんに接していろんな経験値も上がってこそ、スタッフも
トラブル時や何かあった時のすばやく的確な対処が身についてるんでしょうね。
オープン直後って150ドルくらいだったよね?その印象が強すぎて「ガンサは安い」
と思ってたのに今は代理店価格でも300ドル近いんだね~。でもそれでもこの
お部屋とサービスを考えたらコストパフォーマンスいいよ~。300超えちゃう
前に泊まりに行かなきゃ、ますます泊まる機会が遠のいちゃう予感(爆)
Commented by la_viajera at 2008-07-05 00:52
>フフさ~ん!
だったよね~、お嬢といえばカユマニスグループ。 たしかフフさんとお嬢の
ピクニック朝食?、浜辺のスンバヤン隊との合成写真・・・ってガンサでしたよね?
私も、お嬢が居なかったら サンバルマタアヤムやトリュフエッグガンサ
バージョンをオーダーすることは思いつかなかったと思うから
泊まっても居ないのに(爆) サンバルマタアヤムが味わえて嬉しかった♪
ブブール、ほんとにおいしかった。私もお嬢にあきれられるぐらいいっぱい
オーダーしてみたいもんです<笑>
Commented by bettina777 at 2008-07-05 01:47
トリュフエッグ、形はカユヌサで食べたのと似てるけどちゃんとソースが
かかってるー。やっぱりこれがないとね!ってまずそこかい。(笑)
文中リンクありがとう!私も自分のトピに追加でリンクさせてもらいます。
サンバルマタアヤムもとってもおいしそ。盛り付けもかわいいねー。
ここではやっぱりイネ料理を食べるべきだとさらに確信しました。

帰りに車出してくれたことと言い、Miちゃんのカーディガンの件と言い、
ガンサのスタッフはほんとに気が利くよねー。カユマニスよりはグレード
下がるかもしれないけど、ホスピタリティは全く引けをとらないと思いました。
誰に対してもフェアなサービスって、ゲストだから・・とかいう事務的なサービスではなくて
心から歓迎してくれてるんだなっていうのが伝わるから心底嬉しいものだよね。
私もいつになるかはわからないけれど、必ずや泊まりに行きたいです!
Commented by balibalichan at 2008-07-05 08:28
タイチョ、おはよー!
ガンサ、やっぱいいよね♪
私もここはスタッフがすごくいいな~って思ったの。
滞在中すごく楽しかったもの!ここの朝食もおいしかったなあ。
でも前回は雨季ど真ん中で羽虫の多さに泣かされたから、今度は是非乾季に滞在したいのよ。
でもね、このエリアはTSがあるからなあ。悩ましいわー。
Commented by la_viajera at 2008-07-05 10:02
>ベッティーナさ~ん!
うん、今回はMiちゃんが隣に居てくれたからちゃんとバビの素を確認できた(笑)
カユヌサの時も、一応お皿にはバビの素で模様がかかれてたけどソースは
別途 深入りゴマドレのような(でも、それはそれでおいちい。)のがついてたのに
本物のバビの素がどんなものか不明のまま食っちゃったからさ(笑)
実はさ、この日泊まってたお宿は朝食なしだったけど一応ルームサービスで
別料金で頼めるメニューはちょっとだけおいてあったのね。でも値段はガンサの
ブブールの方が安かったみたい。こりゃ、行っちゃうよ。ソトアサ@ガンサ(笑)

ハードは、ヴィラそのものも前からの建物を使ってる分、他のカユマニス
の洗練には及ばないかもしれないし バスルームも「カユらしくない」けど
その分 前からあるものをうまく活かしてあるなーって感心するよね
ここなら閉塞感が苦手なベッティー家でも全然大丈夫だよね!
しかもホスピタリティはほんとにひけをとってない。仰るとおりハートを感じる!
私もきっと順序はかなり先になっちゃうけど、いつかお泊りしたいっ!!
Commented by la_viajera at 2008-07-05 10:16
>ばりばりちゃ~ん!
おはよ~。そやったそやった!ばりばりちゃんとうるんちゃんのガンサの時って
雨季の初め頃やったんよね。それはやっぱり屋外(あるいは半屋外)の
バスルームと屋外リビングは、ここに限らず自然が多い場所では
ちょっと辛いかもしれんよね。
そうだね、泊まるなら羽虫のシーズンは外さなくっちゃ!(笑)
よし、私もいつか泊まる時はそうしよう♪・・・でもやっぱりこの界隈だったら
しばらくはTSに泊まっちゃうんだろうな・・・マジ、悩ましいぞ、サヌール!
Commented by biang lalah at 2008-07-06 14:07 x
タイチョさん、こんにちは。the gangsa、次回宿泊予定です●^艸^●
カユウブに泊まりたかったんですが予算が頭打ちで、、、。でもガンサも緑が多いしサービスもよさそうだから安心。なんだか楽しみー!(≧∀≦)
Commented by la_viajera at 2008-07-07 02:01
>biang lalahさ~ん!
こんばんは!まぁ、ガンサにお泊りされるのね。うらやま~!
カユウブは5年前に泊まったっきりなんだけど、夏からグレードアップする
みたいですねー。あ~アユン川を橋で越えてぇ~!!
でも、ほんと サヌールに居てもあんなに緑いっぱいだしサービスはひけを
とらないから、ガンサでもきっと満足できるんじゃないかな?
お泊りになられたら、また報告よろしくねー♪私も参考にしたい!
Commented by えこ at 2008-07-13 14:23 x
タイチョ、こんにちは!!
久しぶりになっちゃった・・
The Gangsa・・さすが、にございます!
ここもバリなんだよね~スタッフすごい・・(^^;;
それにこのソトアサも恐れ入りました。っていうか、朝ご飯なの!?ってかんじ。
これをつまみにビンタンいきたくなるのは私だけかしら・・(* ̄m ̄)プッ
サヌールでも緑いっぱいのヴィラかあ~贅沢だわね~
Commented by la_viajera at 2008-07-14 01:10
>えこさ~ん!
はぁい、おひさし~♪ お仕事忙しそうだけど体に気をつけてねん・・って
当日検査結果、軒並み『A』だったんだよね、ぎゃはは。元気が一番!
このソトアサのサンバルマタアヤムと わがままトリュフエッグはメニューに
ないので、シェフがアレンジきかせて下さっただけなんですけど
きっと食べたいものを言ったら、できる限りのリクエストには答えて下さると
思うんですよ、ここ。ミーゴレンもおいしいらしいよ~
お嬢も、サンバルマタアヤムをつまみに赤ワイン3杯程いっちゃってましたよん。
朝っぱらからですが、諦めかけてたカーディガン救出祝い・・・ということで(笑)
しかし、すごいでしょ?忘れ物探しとその事後処理の手際の良さ!天晴れです。
Commented by 55kirakira at 2008-07-18 10:38
タイチョ~、またもやこちらにTBさせていただきましたぁ!ガンサレポ、前の分の続きをやっと始めたんです・・・、遅!でもこのあいだ行ったらやっぱり感動しちゃったぁ。実はカユウブですごく残念な気分になっちゃって、「あぁ、カユマニス・・・どうした・・・」って思ってたから、ガンサは変わって無くてよかった、と思ってほっとしたの。その前にTSに朝ごはんに行って、スタッフの優しさに涙が出そうになったよ~!!あぁ、カユウブよ。。。今はカユ全体のマネージメントがGMが抜けてから変わっちゃってて、ちょっとしんどいみたい。でも気持ちよくステイしている人たちもいるしね。こればっかりは運かな?!
Commented by la_viajera at 2008-07-19 01:33
>きらきらさ~ん!
再コメ&TBありがとうございまーつ。そういえば、まだガンサレポは完結
してなかったですよねー。ぎゃーたのしみ。後程伺いますね~!

おっと、カユウブ残念賞でしたか?!私は'03に宿泊して以来敷地内にも
行ってないのですがこの夏、ヴァージョンアップ(?)するみたいなので
秋には潜入したいなーなんて思ってたところなんです。
'03の時点では、まだカユ独特のサービスも定着してなかったけど
それでも嫌な思いは一切しなかったし気持ちよく過ごせたんだけどなー
対岸の設備ができたらレストランにもいきたいなーなんて思ってたので
その点も秋に確かめに行きたいな、なんて 逆に益々気になっちゃう感じ(笑)
でもガンサやTSでスタッフの優しさに触れちゃったら、余計に物足りなく
感じちゃう気持ちもわかる気がするする~!
<< MERTA SARI でイカン... サヌールで カフェホッピング ... >>