※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Tandjung Sari の...

オープンに向けて期待高まる S... >>
2008年 06月 21日
Tandjung Sari ~Family Bungalow #25 ~ ('08年 2~3月)
a0074049_3242155.jpg
こんちわ。タイチョ的4ヶ月間の冬バリ記録、舞台は今日からサヌールへ移動します。

先月、ドンディス札祭り と題してタンジュンサリ滞在中に見学した他のお部屋をUPしましたが
今日は 実際に冬バリで滞在した ファミリーバンガロー(勝手に通称:Mick Room)#25を
ご紹介させていただきます。

ブログ等で拝見するTS・LOVERS(タンジュンサリ・ファン)の皆様の熱い思いに導かれて、
遅すぎる初潜入を果たしたのが'07 夏。 <その時のトピは こちら
その時はカフェ利用だけだったけど お部屋を見るまでもなく「次、泊まる」と決意。
一番TSらしいといわれているヴィレッジバンガローが気になりつつも、基本1人旅の私にとって
ヴィレッジバンガローなら今後もいくらでも泊まる機会があると思うけど
せっかくウ子たんもやまさまも一緒の時期に渡航してるんだからこの際ファミリーバンガロー
に泊まって、やまさまの「ミックジャガーと同じ部屋に泊まる」という夢に便乗しよう♪の目論見。
ただし、毎年この時期(ニュピ前後)は常連さんが長期で押えているパターンが多いらしく
案の定、第一希望の日はNG. 「じゃーその付近でその部屋が空いてる日、押えてくださいっ!」

そんなわけで、ウ子と私の珍道中は ミックルームの空室都合により、ウブド→サヌ→ウブド
という変則日程に。TSで合流のやまさまに至っては、直前に 「バリに行けないかもしれない。
行けるとしてもド短期になるから、オゴオゴかTSかどっちかは諦めなきゃいけない」という
ドキハラな展開だったにもかかわらず、ライフワークのオゴオゴよりもミックルームの日程に
合わせて 結局3泊5日の強行スケジュールで渡バリ・・・というものすごい怒涛の展開。
(*注* 決してミック>オゴオゴという力関係ではなく フライトがとれなかったようです)
もしやまさまがTSに合流できなくてもうちらーは1人1部屋使えばいいだけの話なので
「うちらーに迷惑かけると思って無理すんなよ!」って伝えたのに、やっぱり来やがった(笑)
おまいらー、そうまでしてミックルームに泊まりたいのか?! うん、泊まりたかったのじゃ~

<そして gunung女史の"長年の憧れの部屋に滞在@タンジュンサリ"にTBズッキュンするのじゃ~>




お部屋の場所は、レセプションから海に向かってプールの手前右側。
a0074049_3305712.jpg
ちなみに、#25のドンディス札はこちら
a0074049_3244412.jpg
バンガローに入るとまずリビングエリア
a0074049_3333987.jpg

老舗宿なので、古臭さを覚悟してたのに、リノベーションされた後らしく、とてもシンプルで
意外とすっきりさわやか。これはこれでお上品でエレガントだし 床のタイルの色合いや風合いも
ジェンガラの独特な質感でとっても素敵なんだけど なんか物足りないなーと 思ったのは
ソファーのシートカバー?が白だからかなぁ? バティックじゃなくてちょっと残念・・・・
<やまさまが'03に見学された時は こんな感じ。家具もチェンジしてるね。>

で、やっぱり気になるのが奥に見える螺旋階段。それをのぼっていくと2階に広々とした
半屋外のリビングがもう1つ現れます。
a0074049_4144777.jpg
眺めはこんな感じ。丁度 プール横のライブラリー2階のテラス席と目が合う感じ(笑)
a0074049_4375875.jpg


参考までにそのライブラリー2階席から見るファミリーバンガローの2階リビング
a0074049_4255867.jpg
2階のソファーもバティックではなくなっていてちょっと淋しい・・・・(でも、素敵♡)
a0074049_4181253.jpg
a0074049_4183856.jpg
ソファーのシートは今後バティックのカバーがかかるのか、それともこの白のままなのか
非常に気になる~。個人的なイメージ先行とはわかっているんですが、'03 やまさまの見学時
みたいな方が タンジュンサリらしくっていいなーと思うんですけど・・・みなさんいかがでしょう?

では、再び1階の屋内リビングに戻りましょうか
a0074049_427913.jpg

a0074049_4332719.jpg

a0074049_4274086.jpga0074049_4302787.jpga0074049_4315328.jpg
寝室はリビングの両サイドに各1部屋ずつあって、造りは同じなので
「せっかくだからミックが寝たであろう方(主寝室と思われる方)にやまさんに寝てもらおう」
と思って、スタッフに「主寝室ってどっち?」って聞いたら 「どっちも」っていわれちった・・
だから、やまさんのお好きな方を選んでもらおうと思ってたんだけど謙虚な友・やまさんは
選べなかったようで、結局「奥」「手前」と書いた紙のくじ引きで 部屋割りを決めることに(笑)

リビングから見た、(写真 左) 手前の寝室 / (写真 右) 奥の寝室

a0074049_413383.jpga0074049_443720.jpg
では、実際にベッドルーム・バスルームに入ってみましょう

やまさまが くじを引いた 手前(敷地の入口近くの方)の寝室

a0074049_3501341.jpga0074049_46072.jpg
バスルーム。 明るくて広い!(シンクの奥はシャワーブース。左手奥にトイレ@扉あり)

a0074049_3513079.jpga0074049_3515469.jpg

うちらーがくじを引いた 奥(敷地入口から奥)の寝室

a0074049_465547.jpga0074049_474288.jpg

a0074049_48675.jpg木々でワンクッション置かれたやわらかい陽射しが
差し込んでとっても明るいベッドルーム。
庭に面した部分は網戸もあるので
クーラーかけるよりも窓を開けて網戸を閉めて
のんびりとサヌールの風を感じるのもよし!

ベッドの横の棚にはバリ文化を紹介した
写真集が美しい本もあってお庭の緑も見えて
いい意味で力が抜けて超リラックスできる。
すごく不思議なのが、ここからは海も見えないし
庭の緑しか見えないのに、光の差し込み具合で
「まさに今、サヌールに居る!」って感じがするのよ
うまくいえないけど、『バリに居る』というよりも
『サヌールに居る空気感』をめちゃくちゃ感じるお部屋
ウ子たん、スパメニューを吟味中。
チェックイン時はベッドスプレッドがバティックでかなりときめいたけど、ターンダウン後は
片付けられてたので それ以降は 上品な水色タイルと白の壁&シーツの 超シンプルな
お部屋になりました。それはそれでとっても素敵でしたが、面白みに欠けるというか
ヴィレッジバンガローに比べて シンプルすぎてちょっとさみしいなーと思ったのも事実です。
(でも、ファミリー仕様だから3~4人でわいわい過ごしてたら彩りは自然と生まれるわけで・・・
むしろ、人が増えてとっちからる分 部屋自体がこれくらいシンプルな方がいいのかもね!)

実は今まで私はパステル系水色タイルが大嫌いだったの。「ベタなバスルーム」って感じで。
でも、ファミリーバンガローの床の水色タイルは、さすがジェンガラ!色みも質感もすごく
品があって素敵でした。(これ、写真ではなかなか伝わらないので実物をみてほしい)
「あ、問題は色じゃないのね。質なのよね」・・ってことを改めて実感させられたんです。

で、バスルームなんだけど、クローゼットでかい & 多い! あと、シンク前の鏡もでかい!
この鏡のせいで より一層明るく広く感じるんです。ただ、寝室からバスエリアの区切りは
クローゼットが壁の役割をしていて通路部分にカーテンとかがないのね。
だから位置に寄っては、寝室に居ながらにして 鏡に写ったバスルーム内の一部が見える(爆)
ま、私はウ子たんと寝室は相部屋だったけど リビングに居ることが多かったので問題なし。

そのバスルーム (位置が対照的になってるだけで手前の部屋と同じっす)

a0074049_485882.jpga0074049_493179.jpg

a0074049_4102443.jpga0074049_4104429.jpgバスアメニティのボトルや
ソープディッシュもジェンガラ。
見慣れたジェンガラ製品でも
やっぱりここに置いてあると
さすがにオリジナル感が漂ってる。

バスルームの備品だけでなく
置いてある物 すべてが
「意識してお洒落してます」って
感じではなく ごくごく自然に
a0074049_4113878.jpga0074049_442592.jpg空間に溶け込んでいて
なおかつ気品と安らぎを
感じちゃうんですわー。

滞在中に自由に使えるサロン
や、ルームウェアなども
使い心地はとても良かったし。
(購入もできるようです)
写真ではエントランスのリビング部分が欠けてますがお庭から見たこのバンガロー。

a0074049_5234227.jpga0074049_5241316.jpg
想像していたよりも かな~り快適で古臭さも感じなかったこのお部屋。
古いのが苦手な人や暗いかな?と不安な人で、「それでもタンジュンサリのホスピタリティに
触れたい・泊まりたい」という人にとっては このシンプルで明るいファミリーバンガローは
格好の選択肢です。しかも、立地がプールやレストランに近いから怠け者@俺には丁度いい。

#25敷地内にもお庭になっている部分があるんだけど、場所がパブリックエリアに
近くて、門がないため わりと簡単に侵入できるんですよね。近いのはありがたいんだけど
プライバシーの面で落ち着かないかな?と 最初は思っていたけれど
滞在中は なぜかそういうことも全然気にならなかったです。
宿泊当時 オランダ人の大家族が滞在中で、そこのちびっ子が迷ってか間違ってか
お庭に侵入してきたんですが、彼女は小さい体に白い大きなビーチタオルをすっぽりかぶって
いた為、妙な白の三角柱の物体が庭を横切ったので、驚くよりも可愛くて笑ってしまいました。

そして、この大家族が 滞在中に 私とウ子さんをかなり楽しませてくれたんですわー。
そのお話はまた、別トピにてお話しようと思いますが、今日は #25のお部屋の様子を
お届けいたしました~。もちろんタンジュンサリにまつわるえとせとらは次回も続きます。

***ちなみに他のカテゴリーのお部屋については こちらで復習してちょ。***
  
更に 後日UP分は こちら→ 朝食編プールサイド編その他編 (スパや敷地図など)


※ そして '08年10月の再訪 → ヴィレッジバンガロー#09編
※ 更に '09年3月の再々訪 → ガーデンシービューバンガロー#24編
※ 続いては '09年11月の再々々訪 → ビーチバンガロー #29編
※ もういっちょ '11年4月の再々々々訪 → ヴィレッジバンガロー#01編 ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-06-21 07:49 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(30)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7231689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Back to Back at 2008-06-23 16:34
タイトル : 長年の憧れの部屋に滞在@タンジュンサリ
2008年2月29日(金)、3月1日(土)宿泊@タンジュンサリのファミリーバンガロー。 以前から何度も書いていることでお恥ずかしい限りですが、 私がタンジュンサリに憧れるようになったきっかけは、 バリ島好きのミック・ジャガーがかつて滞在した宿のひとつだったからでした。 そしてそのミックがお泊まりになられたという部屋がファミリーバンガロー。 2ベッドルームの2階建てのバンガローです。 ひとりで利用するのにはまず必要のない広さのこのバンガロー…。 ひとり旅がほとんどの私には、ここに泊まる...... more
Tracked from * Happy Slow.. at 2008-10-06 19:21
タイトル : 頭をカラッポにして滞在してみたい場所~Tandjung ..
老舗ホテルの一つ.... ここのファンは沢山いますよね^^! 超有名人やバリ好きのブロガーの皆さん....と色々です~ これは、行ってみるっきゃない~ということで.... サヌール滞在中....行って参りました~♪ プールです.... 皆さんのお写真にもよく登場しますね^^緑もいっぱいだ~ この木も写真で見たことあります~やっぱ大きいな~! この2階ですねぇ。バリバリさんの鳥のフン事件があったのは....^^ 見学した、ビーチバンガローをご紹介する前に........ more
Commented by magical_cat7 at 2008-06-21 09:56
タイチョ、おはようございまーす!土曜日なのに朝7時からブログにカキコしているのってすごいわ。
ベッティーナさんもこのまえTS泊まって絶賛してたし、TS LOVER着々増殖中って感じですね(笑)「バリにいる」のではなく「サヌールにいる」って感じ・・・まったり休暇にはいいなぁ♪
Commented by 55kirakira at 2008-06-21 11:40
タイチョ~、おはようございます。
わたし、今度のバリではTSに泊まれないのですがあまりのTS絶賛者様方に感化され、そのホスピタリティに少しでも・・・と思ってしまって、ソトアサしに行ってきます!(興奮)。朝ごはんだけで興奮するなよ~、って自分で突っ込んどきましたが、TSソトアサのためにホテルまで変えちゃった♪帰国日の朝なのでやっぱり嬉しくなって帰りたいもの。それにはぴったり、かなと。ファミリーバンガロー、すごく好みです!2カップルで行くときはいいですね!
Commented by titiang2 at 2008-06-21 12:10
タイチョ、おはよ~ごじゃりますぅ~。
ミック様の寝た部屋はどっちだったんだろうねぇ^^
螺旋階段を上がったオープンリビングが最高に気に入りましたわ、私。
サヌールのホテルで部屋から海が見れるのってかなり少ないもんね。
で、このちょっと遠くにチラリとある感じがいいのよね~(笑)
ベッドルームのサヌールに居る空気感を感じるっていうのも、なんかいいな~、うんうん、わかる、わかる~。
サヌール独特のあのまったり感、狭い敷地内にもビックリするほど背の高い椰子の木があって上を見上げると空がすっごく高くて・・・あ~、今すぐサヌールへ行きたいっ(>_<)
Commented by えこ at 2008-06-21 16:33 x
タイチョ、こんちは!
うわぁーやっぱいいねえー!タンジュンサリ!
いろんなとこで見るけど、みんなが絶賛するのが理解できる。
少し前、泊まってみたいと思っていろいろ調べて
ビレッジバンガローは開放感がないのかも、と思って
ファミリーバンガローを予約してみたことがあったの。
ま、取れなかったけど(^^;
いいわ!ファミリーバンガロー!
このタイチョのトピってファミリーバンガローってどんな?って思ってる人が見たら
感動って感じ。よーくわかるヨ!
あのテラス、ちょーいいねー!続きも楽しみだー(^^)
私も真っ白カバーより、タンジュンサリならバティックがいいな!
Commented by bunga5 at 2008-06-21 18:23
viajeraさま、こんにちは〜。TOPの写真いかにもTSって感じ☆
FBいつも横目で外観のみ眺めていたのですが、内部はこんな感じなのですね。こちらで拝見できてかなり嬉しいです。
全体的に明るめで開放感ありますね〜。そして2Fのテラス広っ!
あのバティックのスプレッドで毎日ベッド・メイクしてくれたら言う事なしなんですけどね☆
Commented by gunungpohon at 2008-06-21 20:26
こんばんは~!待ちに待ったレポ、バンザーイ!
リンクとTBもありがとうです。
(TB返しをさせていただこうと思ったんだけど、今はできない感じかしらん?)
タイチョの丁寧で詳細なレポ、本当に感服です。
いつもすごいなぁとは思っていたけど、一緒に泊まったところとなると、
「ああファミリーバンガローってこんなだったのねー」って別の感動が
改めて生まれてきましたよん(笑)。
改めて、やっぱりステキなミックルーム。
ミックが寝た部屋がどちらであろうとも、すんごいうれしかったなぁ(感涙)。
この時は私の場合、強行スケジュールゆえTSでの滞在時間はトータルでも
24時間に満たないくらいだったのではって感じだったので(泣)、
引き続きレポを楽しみにしてますわん!
あの時のTSの風をまた感じることができてホントうれすぃーっ!です♪
ありがとう。
Commented by ウ子 at 2008-06-21 22:54 x
TSはチェックインの日が一番天気が良くて最高だったね~。
もう、広告写真としか思えないようなプール越しの海の写真が撮れた覚えが!
本当にどう切り取ってもフォトジェニックなお宿だったなぁ~~~。
滞在中は部屋で眠りまくったり、プールサイドでだらけたり、サービスマッサージ受けたり堪能した。
そして、写真のウ子は早速バテッィク巻いてくつろいでるのだ!!笑
(まぁ、ウ子はどこでもくつろいでるって噂もありますが・・・・)
Commented by balibalichan at 2008-06-22 00:28
こちらにもお邪魔しまーす!
わお、ファミリーバンガローもやっぱステキね♡
確かにシンプルすぎる感はぬぐえないけど、でもやっぱりいいわ~。
このテラスは最高ね!ココでぼ~っと過ごしたい!
Commented at 2008-06-22 00:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tidakapa-apa at 2008-06-22 00:38
ここが噂のミック・ルームなんですねぇ★
gunungさん、興奮せずにちゃんと寝むれたのでしょうかぁ?

さすがにタンジュン・サリ老舗の落ち着きが感じられて良いですねぇ。
Commented by la_viajera at 2008-06-22 01:24
>まじかるさ~ん!
朝からコメントありがとー!TSは、ホントに不思議な空間だったよ。
好き嫌いはあると思うけど、好きになっちゃった人にはたまんないと思う
ここの魅力を教えてくださった、TS・LOVERSの皆様に大感謝っす
でも、サヌールって食の誘惑が多すぎて(しかも移動手段が簡単なので)
せっかくTSに泊まってもなかなかホテルにじっとしていられなさそうで
これまた煩悩との戦いじゃー(笑) そして、胃も足りない・・・。
Commented by la_viajera at 2008-06-22 01:36
>きらきらさ~ん!
TSに感じた俺なりの魅力についてはまた別トピでUPしようと思ってるんだけど
食事も部屋の設備も、他と比較したらそんなに感動するほどでもないの
かもしれないけど、比較そのものを忘れさせるというかそんなこと気にならなく
させるほど「タンジュンサリらしさ」が漂ってるんだよね。それがちっとも
押し付けがましくなく、ごくごくナチュラルで ものすごく心地いいの。
ぜひ次回のソトアサ訪問で、TSの独特の雰囲気を味わってみてくださいね~。
私も、きらきらさんがどう感じられたのかを後日blogで拝見するのが
今から楽しみ~♪(わしまで興奮してどうするよ:笑:)
Commented by la_viajera at 2008-06-22 01:42
>ふふちゃ~ん!
そうそう、このちらりと隙間から見えるつつましやかな海!(笑)
リビング?が屋内と半屋外の両タイプあるってのも欲張りな私に最適(爆)
ミックがどっちでおねむされたか不明だったので1泊ずつベッド変えても
よかったんだけど、そこまで面倒くさいことはしない俺達であった(爆)

しかし、ほんとサヌールっていいところだよね
そして TSのおかげでより一層サヌール、好きになったかも??
Commented by la_viajera at 2008-06-22 01:57
>えこさ~ん!
ヴィレッジバンガローって、サイトの写真とかWEB代理店の紹介写真って
なんか暗く写ってるよね。でも、お部屋は広いしお庭もあるし(バレもあるし)
実際に見たほうが開放感あったから、きっと印象で損してるなーって思ったよ
実際数年前まではボロボロの部分があったらしいんだけど、私は幸い
リノベ始まってから見てるから今までのイメージと比べても良い印象を
持っただけかもしれないけど、ヴィレッジの方もきっとえこさん好きだと思うわー
でもやっぱえこさんにとってはこのファミリーバンガローの2階テラスが
たまんないでしょ??料金も良心的だし、空きがあったらいつか是非!
Commented by la_viajera at 2008-06-22 02:04
>bungaさま~!
ほんと、このベッドスプレッド、素敵~。よくある柄なのになんでここにあると
こんなに特別なような気持ちになっちゃうんだろう?!TSってすべてにおいて
そういう部分がありますよね。同じようなものが他の所に氾濫してても
やっぱりTSにはTSにしかないサムシングがあるんですよね。ほんと不思議。

そして、今後リピートしていくごとに bungaさんややまさんの気持ちを
もっともっと、さらに実感できるようになるんだろうな~なんて思います
Commented by la_viajera at 2008-06-22 02:19
>やまさま~!
待たせてごめんにゃ~。そして、何度も言うが ほんま ありがとう!
やまさんのおかげで ここに泊まれて、そして楽しい朝食や深夜のアニキ
ミーティングをはじめとする 思い出深い滞在ができたことほんとに感謝。ミックルーム、シンプルでほんとに素敵だったね。
うちらーは2日目、夕食まで一歩も敷地内を出なかったけど 敷地内を
探検するわけでもなく ただひたすらプールサイドでオランダ人家族を
ウォッチングしてちびっ子と絡んでただけなのでロクなレポはないけど、
今後も数件はTSシリーズが続くと思うのでリンク及びTBはりまくらせて
いただくわねー! ウチの方はTBエキブロは制限してないんだけど
あれれ?貼れなかったかしらん?エキブロさん自体の不具合かしらん?
Commented by la_viajera at 2008-06-22 02:25
>ウ子さ~ん!
まず始めに、10日も遅れてごめりんこの「Happy Birthday」!(笑)

チェックインした日、ほんと快晴だったよね。でも、プール越しの海ショット
焼いてもらったCDの方では見つからんどー!(涙)
プール越しじゃなくてもカッコイイ写真はいっぱいあったけどよー。
プール越しの海が入ってるショットは全部、オランダ人一家のエンジョイ
っぷりが写ってるやつばっかりだどー。
まだTSトピは続くから、もちろんウ子のデジイチ版は乱用させてもらうっちゃ!

そういえば、チェックインしてお部屋に入って、荷解きするまでもなく
「滞在中はご自由にお使いください」のサロン巻いてたよな、ちみ。(笑)
Commented by la_viajera at 2008-06-22 02:43
>ばりばりちゃ~ん!(連コメ上等!)
ヴィレッジバンガロウのあの可愛いさを見ちゃったらファミバンはあっさり
しすぎてるけど、それでもトラディショナルな感じが苦手な人にも
このシンプルなタイプなら怖くないだろうから(部屋も明るいしね)いいよね!
私達、部屋にせっかくこんな気持ちいい2階のテラスがあったのに
日中はプールサイドのバレでぐで~~っとしてただけでした。
あぁ宝の持ち腐れ(笑)
Commented by la_viajera at 2008-06-22 02:51
>カギコメ様~!(6/22 00:32 )
カギ返し、そして早速の真相情報をありがとうございます~!
さっきそのサイトの方もチェックさせていただきました。
更に、ニュースレター配信があって確認しましたっ(スパムに振り分けられ
てたのを救出!) ほんと、嬉しい話ですが他ルートができるってことは
利用者はそっちを使うだろうからあの路線の復活は難しそうだから
一長一短ですよね。なんといっても積載量が魅力ですもんね。わかるわー!
Commented by la_viajera at 2008-06-22 02:58
>ぱうだ~さぁ~ん!
やまさまは、3泊5日の強行及び滞在中もスケジュールびっちりの
売れっ子さん状態だったので、短時間に爆睡せざるを得なかったと思われます
でも、1年ぶりにTSに帰ってきて そしてつかの間だけどミックルーム。
きっと感慨深かったんじゃないかなー・・と勝手に想像<笑>

・・っていうかウ子さんが寝すぎです(笑)←それほどタイチョのハイペースに
疲れていたという噂も・・・<爆>

いよいよ数時間後に出発ですな。お気をつけていってらっしゃいまし~
ローカルワルン情報、楽しみにしてます
Commented by harurah2 at 2008-06-22 12:43
タイチョ、そういえば、TSのソーダ飲み逃げしたぞ。ごめん9000rp++、ごめんね~え。今頃って感じですが。。。。

確かに、このお部屋素敵でした。開放感があるのと、気分の良くなるお部屋だったな~。大宴会候補roomにエントリーしときますので、タイミングが合ったときぜひ、・・・・。私はちっこいので、2Fのチェアーで寝ますので、お仲間に入れてくださいな。

GWバリ時、海に一番近いお部屋(2ストーリーってのか?)を見せてもらったけど、絶対的にこっちの方が、使いやすいように思った。
ん~~~、何でもいい、どこでもいいから、バリに飛びたい(^_^;)
Commented by lautbiru at 2008-06-22 22:06
こんばんは^^
どのお部屋も(バスルームも含め)めっちゃ明るいですね。
開放感があって素敵!
ミックジャガーってバリびいきなんですね。
前にクタのどっかの店にサインが飾ってあったのを見ました。
Commented by N-pipi-N at 2008-06-22 22:58
 タイチョ、こんばんは☆銀歯が取れてオロオロしてます(爆)
 
 gunungさんとこでTSを見ているうちに泊まりたくなってきてました。
 やっぱり素敵でつ。半屋外のリビング、こんなとこでくつろぎたい♪
 はるららさん同様、タイミング重なった時はお仲間に入れてください。
 
  やっぱりバリはいいね~♡
Commented by la_viajera at 2008-06-23 00:38
>はるららさ~ん!
あのソーダはTSのソーダではなく、持ち込みなのでお気になさるなっ!
しかもTSの1つ前の宿泊先の冷蔵庫の無料ドリンクの分ですから~~(爆)
あの時の差し入れクッキーはその後ドリフで口寂しいニュピの夜のおやつに
重宝いたしました。ありがとぅーです

海に一番近い部屋は、ビーチバンガローだと思うんだけど(横並びに2つ
並んでた?)もし写真撮ってたらみせてー!!ドンディス札は#27の方は
押えたんだけどもう1軒の札を撮れなかったので もしももしももしも
ビーチバンガローのドンディス札の写真をお持ちでしたら、横流し
おねがいしまつ(爆)←それをやまさんに横流しする気満々。

2Fのチェアは蚊の襲撃が心配なので1階のソファーでどうですか?
・・・っつーて、奥様をソファーで寝させる気か!?俺(笑)
うそうそ、多分わしが 気付いたらソファーで寝てるはず
(↑チェディでも気付いたら夜中にソファーで寝てた。)奥様はベッドで
すやすやとお眠りくださいましー。つか、宴会はリンダ邸でもやりてぇー!
Commented by la_viajera at 2008-06-23 00:41
>lautbiruさま~!
バリ好きのミュージシャンって多いみたいだよ~。特にミックとデヴィッド
ボウイーに関してはあちこちでその滞在の足跡を発見できるみたい。
えーそのクタのどっかの店を思い出された場合はぜひやまさままで
ご一報を(爆) 既に知っていらっしゃるような予感もしますが
もし初耳の場合は速攻次の渡航で乗り込まれることでしょう・・・。
そんなやまさまが、♪すっきー♪(藤原紀香のCM風に)
Commented by la_viajera at 2008-06-23 00:49
>pipiちゃ~ん!
銀歯とれた、って・・・・。ミルキーでも食べたんか??
タンジュンサリはちょっと頑張ったら泊まれる価格やから(しかも2人で
割ったら更にお手頃価格やしな)、泊まってるときに遊びにくるもよしやけど
シェアメイト募集やったら、いつでも相部屋の友に立候補するから
こっちこそその場合は呼んでよ~(笑)
Commented by mahaloa at 2008-06-23 08:04
viajeraさん、こんにちは!
こちらのファミリーバンガローのお部屋は、と~ってもすっきりさっぱり!
な感じで、私の古くて暗くて、ちょっと壊れたところもあるかも?なんていう
ネガティブなイメージを吹き飛ばしてくれました!
想像していた雰囲気と全然違って、とってもシンプルですっきりしているし
外からの明るい陽射しがキラキラとお部屋に映って、とってもとっても
いい感じですー!!
そしてここから外に出れば、きれいなお庭と海が広がるんですよね~。
う~ん、私もTSに泊まってみたくなりました♪
どうしていままで敬遠してたんだろ??(笑)
Commented by la_viajera at 2008-06-24 00:04
>mahaloaさ~ん!
はい。私もチョット前まで「古いかも?暗いかも?ボロボロかも?怖いかも?」
って思い込んでおりましてん(笑)
確かに年季は感じますが、それがまたいい味だしてんのよ(笑)
ちゃんとお掃除やお手入れはされてるから不快感はまったくないしね
特に#25は今までの先入観を覆すほどのすっきりした明るいお部屋
だったから、逆にびっくりしちゃった。きっと今まで「ボロボロかも?」っていう
イメージで敬遠してた人は他にも、少なからずいらっしゃると思うのよ
だからこのページを見て、少しでも先入観がほどければいいなーなんて思うの
だって、そんな先入観でTSを体験し損ねるのは 非常にもったいない!(笑)
Commented by slow-foxtrot at 2008-10-06 19:28
meroです~こんばんは。
今日、こちらの記事をTB&リンクさせて頂きました~
ご報告させていただきます^^!バリ....楽しんできてくださいね~私は11月上旬になっちゃいました~
Commented by la_viajera at 2008-10-06 20:47
>meroさ~ん!
ガンガに続いてTB&リンクありがとう~!私からもリンク返しするつもりが
すっかりのびのびになってたので今からガンガ分もあわせて伺いマース
<< Tandjung Sari の... オープンに向けて期待高まる S... >>