※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< イミグレでソシアルヴィザ延長&...

Singaraja - Tej... >>
2008年 06月 13日
アイルサニのイカンバカール屋さん @ KUBU APILAN
a0074049_08442.jpg
こんばんにゃ。早起きしたせいで夜も早い時間に眠くなり、真夜中に目が覚めたタイチョです。

ところで、冬バリレポ・北部トピを続けて参りますが、今日は予告どおり 北部ー北東部ドライブ
の途中に、立ち寄ってお食事した、アイルサニのイカンバカールのお話です。
同じ寄り道ネタなのになぜここだけ別トピにしたかというと、とっても印象的なワルンだったから
ここのお話だけを集中してUPしたかったからなのでありま~す!
(前後の行程や、エリアの位置関係などは こちらのドライブトピ をご参照くださいませ)

ウ子さん的にも 「滞在中に食べたローカル飯で一番印象に残った食事・"ベストワルン"」とな。
ジンバランやサヌールのイカンバカールのように、いろんな種類の海の幸があるわけでもなく
観光客向きのテーブルセットがあるわけでもなく、ほんとに田舎の素朴な家族経営の店ですが
だからこそ味わえる 自然でアットホームなもてなしは、旅情を揺さぶられっぱなし!
道中偶然見つけて吸い寄せられて入ったお店だっただけに感激もひとしおだったわけですが
このTOP写真でもわかるように、目の前はどーんと海。そして素朴なバレブンゴン。
な?バリの田舎気分、高まるじゃろ??
<今日もウ子さんのデジイチ写真乱用のトピでございます。ウ子たんいつもあんがとー!>




さて、広場に車を停めて海前のお店のバレブンゴン席に向かう途中は、燃料のココナツの山。
男衆が、もくもくの煙の中 先客用のお魚を焼いてはりました。

a0074049_1153222.jpga0074049_1155348.jpg
本来ならば海の前に4人ずつ座れるバレ席が6つ。(最前列に3つ。その後方に3つ)
だけど、この前日の大波で海岸の一部が大破したらしく、お席のコンクリートの部分は無事でも
竹製の支柱とアランアランの屋根が崩壊して最前列の2席は使えない状態になってました。
コンクリの床にシートはありますがクッションや座布団はない、まさにローカルスタイル!

a0074049_1181151.jpgお食事する席はとてもシンプルなバレ
ローカル仕様になってますが、ちゃんとお掃除
してあるので、私達には全然大丈夫なレベル。
クーラーボックスの中から
 焼いてもらうお魚を選びます。
(値段も聞けます)
 とはいえ1種類しかないので大きさを選ぶ感じ?
a0074049_1553246.jpg
『イカンバカール』の文字に釣られて入ったので魚しか見えてなかった私達ですが
もしかしたら普通のワルンのメニューもあるのかもしれません。ナシチャン屋のショーケース
みたいなものも厨房の裏側にあったので、もしかしたら午後だったのでおかずが売り切れてた
だけなのかもしれません。メニューもなかったし、他のお客さんもイカンバカールを食べていた
ので、多分イカンバカールの1メニューだと思うんだけど その点を確認するのを忘れました。

最前列のテーブルでは、アメリカ人のツーリストがどえらく寛ぎ中
a0074049_1201562.jpg
彼らは、去年初めてこのエリアに来てこのお店で食べてとても気に入ったので再訪したらしい。
「明日からはトゥランベン方面も周って潜る予定なんだー」ってめちゃくちゃ陽気で、お喋りさん。

念願の再訪を果たし、ここでの食事にご満悦なお2人さん

a0074049_1205751.jpga0074049_1214096.jpg
このお客さんたちと世間話で盛り上がっていたおかげで、本来ならば魚が焼きあがるのに
時間がかかるのに、待ち時間も楽しくあっという間に過ごすことができました!
<後日、ここで食べたむっちゃんも『焼きあがるのが遅いのが難点』って仰ってたので
 ハラペコ状態で行くと、待つ時間がキビシーかも??そこんとこお覚悟を!>

で、じゃじゃ~~ん! うちらーのお魚登場。Wao,うまそうじゃー!
a0074049_1293623.jpg
海辺のバリっぽいローカルワルンで大ご馳走大会~♪ドンドンパフパフ~
a0074049_142080.jpg

a0074049_1281936.jpg車の中で菓子パン食べて、そう空腹でもない私とウ子さんだったので、
絶対に残すと見越して「残りはブンクスしてもらおうね」って言ってたのに
なんのなんの。 おいしくって運転手と3人でぺろりと完食。
(スプーンやフォークはちゃんとあったけど、手で食べました~)

じっくりココナツの殻で焼かれたお魚の身は、厚くてふっくらで
とてもジューシィ!たれも甘すぎず辛すぎず魚のお味を殺さないおいしさ
これに、ごはんとサンバルとスープとプルチンカンクンをつけてもらいました。
左から、プルチンカンクン(+もやし) 辛そうに見えるけど辛くないよ!/
スープは作り置きで冷たくて甘いタイプ / サンバルもおいし~い!
a0074049_125220.jpga0074049_126952.jpga0074049_12629100.jpg
この、つめたくて甘いスープにビックリ!こういうスープが出てきたら絶対ピリカラだと
思っていたのにここのは甘いお味。でも、ウ子さんにとっては食べやすくて良かったみたい!
お魚もカンクンも辛くなかった分、普通に観光客でも抵抗なくおいしく食べれる味付けになってて
ローカルテイストが好きな人は、レモンやバワンやサンバルをたっぷりかけて召し上がれるので
きっと、ドライバーさんも一緒に・・とかの時に、みんながみんなお味を堪能できると思います。
注意! ビンタンはありますが冷えてません。私達は、氷をもらいましたが
お腹も壊さなかったし、ウ子さんは『海辺で薄いビール』が大好きなので丁度良かったの。
で、ほんとに海辺でのむ薄いビールは何故かおいしくて、私も氷入りビールにはまったぞ!>

ところで、このお店 簡単な英語はなんとか通じると思いますが、ほとんどイネ語での注文&
やりとりだったんです。それでも全然不自由さを感じないの。
きっと家族経営のお店なんだろうけど、すっごくアットホームで だけどやっぱり田舎の人なので
シャイなんだよね。でもって、シャイなくせにお茶目というか、ほんとにいい人たちだったんです

でね、店内はガムランの音楽がカセットテープでかかってるんだけど、ほんのり音が伸びてたり
するのも、このゆる~い海辺の雰囲気にマッチしてて南の島気分が高まるわけよ(笑)
たまたま、ウ子さんがその曲の入ったCDを探していたのでタイトルを教えてもらうのに一苦労
ウ子さんはイネ語は挨拶と「ありがとう」ぐらいしかわかんないんだけど、言葉が通じなくても
ハートがぐっと通じる!
って感じのファミリーで、ほんとに楽しい時間を過ごさせてもらいました
イブも、ウ子ちゃんにちょっとしたいたずらを仕掛けたりしてとってもお茶目~。
しかもココの人達、テーブル周りもお店周辺も常にきれいに掃除しててとっても働き者なの!
全員の写真ではないけど、大好きになったここの人達のショットをいくつかどうぞ~

もくもくと働く娘さん / 箒でウ子と戯れてた超お茶目なイブ(下のチビっ子のお婆ちゃん?)

a0074049_1225869.jpga0074049_1313857.jpg
最初の方の写真で魚焼いてたBapakは、カメラを向けると照れる可愛い親父。
a0074049_132496.jpg
お嫁さんかな?娘さんかな?この人も控えめだけどすごーく感じのいい女性でした
a0074049_1323967.jpg

ちびっこもフォトジェニック。常になんかちゅうちゅうすすってました(笑)
a0074049_139558.jpg

海側からみたワルンの様子。ローカルカップルさんもお客さんでやってきます。

a0074049_1343630.jpg
上にも書いたんだけど、残念な事に私達が行った前日に大波で海岸が大破されてしまってて
椰子の木も根っこからごっそり 波に持っていかれてました
a0074049_1345284.jpg
もともとがシンプルなつくりなのでお店のバレ席はもう修繕されてると思われますが
次もこの道を通ったら絶対に立ち寄ってランチしたいなーって思ってます。

最後に、肝心の「恐怖のローカルトイレ情報」を!
トイレが、ブロック塀で囲まれた「まさにローカルの民家トイレ」だったので恐る恐る入ったけど
スタイルはローカル式でも、内部や便器周りはきれいに掃除してあって私的には全然OK。
ただしローカル式なので紙ではなく、桶の水でお尻洗ってね~のタイプなので 慣れない人は
面倒ですが ホテルからトイレットペーパーをちぎって持参されるのがよろしいかと思います。

トイレ小屋全景 / 便器はローカルスタイル / 関係ないけどスペース余ったのでお会計

a0074049_1452212.jpga0074049_1454315.jpga0074049_146538.jpg
a0074049_151670.jpgこのお店は、アイルサニのローカルプール?が
ある場所より車で少し西の海沿いにあります。
車道からは、海側にこの赤い看板と
Top写真のような光景を目印にしてください

この付近はまだ土地があるようなので
今後も海の家風のこういうワルンやイカンバカール屋が
増えそうな気がしますが、'08 2月の時点で
気付いたのはこのお店だけでした。

IKAN BAKAR ・ KUBU APILAN
    営業時間・定休日 不明
  TEL : 085 6386 6061

魚がない日は、やってないかもしれないので
先に電話で開店を問い合わせた方がいいかも?

近くを通りかかったとき、ちょっとお腹がすいてたら
迷わずこちらへ寄ってみてください!
ハラペコすぎたら待てないかもしれないのでね(笑)

さて、永らく続いた冬バリの北部トピ。次回は北部最終章になるので、
北部行きの本来の目的 シガラジャでのイミグレ・ヴィザ延長情報と町の様子をお届けしま~す
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-06-13 03:22 | bali & indonesia | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/7206074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 55kirakira at 2008-06-13 09:48
タイチョ~、きらきらです。おはようございます!
おお、田舎のシャイな、でもいい人がたっぷりかもし出ている人たちって大好きです!しかもこういう普通にちゃんとお料理してもらうとシンプルなものって余計に美味しく思えますよね~。魚やいてるおじさんの後ろからのほっぺた加減が大好きです(笑)。まさにツボですね。
トイレは私も一回、ウブドでキンタマーニに行く途中にコーヒー農園によった時にローカルトイレだったので、ペーパーをもらい、なんとか頑張りました~。結構慣れると大丈夫かも。前にすごい洗礼を受けたことがあったので?あはは~。でもトイレは大事です、はい。
イカンバカールをジンバラン以外でおいしく食べられるのは嬉しいですわ~!
Commented by ウ子 at 2008-06-13 15:49 x
う~~ん。待ってましたのイカンバカールトピ☆(他力本願で失礼!)
いやぁ、濃い一ヶ月の中でも本当にここの印象はとても強いです。姫気分のお洒落なお店やホテルももちろん大好きなんだけど、ここのローカルさ加減が絶妙だった!!
ご飯も予想を完全に裏切るおいしさ&フォトジェニックさといったら!計算されつくしてない素朴で絵になる風景や、本当においしいからおいしそうに写る焼き魚とか、カメラを向けると照れちゃう皆さんとか、逆にお澄ましするちびっ子とか・・・・はぁ~。楽しかったなぁ。
今回の写真は自分的にウ子のキラキラが存分に伝わっている感じで嬉しいです☆
Commented by marikkomekko at 2008-06-13 20:56
うわっ、おいしそう!!
しかし出来たてのおいしそうなお魚ちゃんの上にお皿が乗っているところが日本では考えられないっすね~(笑)。
イカンバカールってジンバラン、ってイメージだったので、他でもあることにちょっとびっくり。でもこっちのほうが観光客向けじゃないからだんぜんおいしそうですね!!!
イネ語でも英語でもどんと来い!って感じのタイチョーがかっこいいぜ~
Commented by la_viajera at 2008-06-14 11:50
>きらきらさ~ん!
ジンバランみたいにいろいろ種類が食べられるわけではなくて、魚も
たった1種類だったんだけどこの雰囲気ではいろいろ気のきいたものが
あるよりもシンプルイズベストな感じがまたとっても良かったです
きっとバリ中、どのエリアの海辺にもこういうワルンは、普段気付かない
だけでいろんなところにあるんだろうな~
バリに長くいられる時は、たまにはこういう感じの「ご縁」的な寄り道や発見を
していきたいなーってつくづく思いました。

そしてやっぱり トイレをきれいにしてるかどうかは大事だよね(笑)
Commented by la_viajera at 2008-06-14 11:57
>ウ子た~ん!
ほんと、ここは 味よし、雰囲気よし、人よし で楽しかったよね!
お店の人達も全然すれてないし、好感度高すぎ~。
まさか、完食するとは思ってなかったぐらいお魚もおいしかったし
あれこそ、「ごちそう」だったよね。海辺で薄いビールの良さにも目覚めたわし。
なんか、去年9月?の生ビールといい、ビール関係はウ子さんに開眼させ
られてないか?俺?(笑)
Commented by la_viajera at 2008-06-14 12:06
>まりまりた~ん!
うまそうじゃろ??
確かに、衛生面とか気になるから小奇麗なツーリストは進んで入ることは
ないかもしれないけど、ここはローカル気分も味わいながらも
ちゃんときれいにお掃除もされてたので、ウ子さんも快適にお食事できて
私も楽しかったし、運転手も大喜びでした。
そうそう、お魚の上に小皿乗ってるね(爆) 今思うと、その時は全く違和感が
なかったんだけど、さすがに滞在3ヶ月目だったから 私もインドネシア化
してたのかも? ほんと、日本ではメインの上に小皿なんてありえねーわ(爆)
Commented by balibalichan at 2008-06-14 12:06
タイチョ、ちはっ!
わーわー!ここいいね♪
ここの人たちのほのぼの~っとしたお人柄が写真からも伝わっってくるよー。あとお店も田舎~のとってもいい雰囲気だしね。
そしてイカンもメチャうまそうだー♡
いつかこの辺通ったら私もここでイカン食べたいぞー!
Commented by bettina777 at 2008-06-15 01:17
いいねー、この贅沢なロケーション。周囲が海と椰子の木だけだなんて、
南部ではありえないもの。お店のみんなも素朴でいかにも人が良さそう。
素朴だけど、身なりは小奇麗にしてるし、店内もトイレも清潔そうだし、とっても
好感が持てるお店だわ。
それでイカンもおいしかった言うことなし!
うーん、やっぱり行ってみたいな~、行けるといいなー。(笑)
Commented by titiang2 at 2008-06-15 13:20
タイチョ、こんにちは!
うん、いいわ~ここっ!確かにタイチョが別トピにしたわけが分かる。
優しそうなイブの顔や一生懸命で真面目な娘さんの顔、照れてるバパッの顔、ちっちゃな女の子の顔、ぜ~んぶいい!
田舎のゆるい空気感が伝わってくるような写真に癒されたよ~。
それに、イカンがメチャクチャおいしそうぉ~!!!
サイドメニューもおいしそうだし、あんまりお腹空いてなくても完食しちゃうのわかる(笑)
私はこの前ローカルトイレも体験したし、清潔にしてるなら全然OKですわ^^v
Commented by lautbiru at 2008-06-15 18:01
こんばんは〜
ご飯前の私にはぐぅ〜お腹が鳴りっぱなしですが、
めちゃめちゃ美味しそうじゃないですか!
魚の上に色々トッピングされ様なんかはローカル感いっぱい(笑)
でも、この写真の数々からの〜んびりとした、そして心地の良い雰囲気が漂ってます。やっぱり、味もロケーションも大事だけど、『人』だよね。バリでこんな純朴な人たちと出会ったら楽しい旅になるね。
Commented at 2008-06-15 20:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hinata_1130 at 2008-06-15 22:09
タイチョさん、こんばんはー!
ほんとのんびりしてるバリの田舎の空気が伝わってきて、いいですねぇ・・・こんなとこでボーっと海見ながらビンタン飲みたいなぁ。
料理の数々もおいしそう~。
そういえば、前々回はやたらローカルトイレばっかり行ってた気がするのに、4月はなぜか1回も行かなかった。
ほぼ東部だったのに、不思議・・・。
クアラのB&Bの記事UPしたので、勝手にリンクさせていただきましたー。
事後報告、この記事にまとめてでごめんなさーい!
Commented by la_viajera at 2008-06-16 01:29
>ばりばりちゃ~ん!
この付近ってほんとに情報が少ないから「ほんとに食べれるようなところ
あるの~?」って感じで窓から身を乗り出してワルン探したわさ(笑)
そしたらこんなとこみつけた(爆)この付近、欧米人に人気みたいで
別荘兼レンタルハウスも点在してるから今後もこんな雰囲気のワルンは
増えそうな予感。でもさ、この素朴でなーんにもないところにぽつんとある
雰囲気がすごくいいから、機会があったら早めに行ってみて~!
ビールは氷入りで薄くなっちゃうけど(爆)ほんと、気持ちいいよ!
Commented by la_viajera at 2008-06-16 01:38
>ベッティーナさ~ん!
いいでしょ?このナチュラルっぷり!
サヌールやジンバランのような活気もあって魚貝の種類も多いタイプも
アジアの喧騒を感じるから好きなんだけど、この素朴~な感じがたまらん
のですわ(笑)
そうなのよ、言っちゃぁ悪いけど食べ物屋でお店の人が小汚かったら
ほんと、困ってしまうんだけどここはほんとに「古きよき、そして清く正しい」
って感じで、ものすごーく落ち着いたの。前日に目の前の浜が大破して
お店の客席も一部壊れちゃったからきっとショックな部分や凹む部分も
あったんだろうけど、すごくあかるくて「ティダアパアパ~」みたいなところ
もグッときちゃった。私も、何かあっても文句ばっかりいってちゃいけないなー
強く明るく生きてゆかねばーなんて思っちゃったりして(笑)
わたしもまたそういう風景に会いにいきたいなー。いけるといいなー。
Commented by la_viajera at 2008-06-16 01:46
>ふふちゃ~ん!
でしょ?別トピにもしたくなるっちゅーの!(笑)
考えたら、ジンバランで食べるイカンバカールとお味とかはそんなに
変わらない(むしろ南部の方がエビとか貝とかイカもあって豪華!)
のかもしれないんだけど、このなーんもない田舎で、のーんびり味わう
家庭の味(ん?)みたいな感じに ものすごーく癒されました。
看板の感じからして、きっと欧米人の共同オーナー(っていうかバックアップ
してる人)が居るのかもしれないけど、いつまでもこの雰囲気を壊さずに
素朴であり続けてほしいなぁ~なんて勝手な事思っちゃったりして・・。
ウ子ちゃんも大喜びだったので、寄り道してよかった(笑)
これからも、いろんな寄り道をして、いろんなバリの表情を感じていきたいなー
なんて思っちゃいました。きっと、風景は違ってもウブドやサヌールでも
こんな風に思える場所って、きっと他にもたくさんあるよね!
Commented by la_viajera at 2008-06-16 01:51
>lautbiruさぁ~ん!
普段、東の僻地で田舎ピープルに囲まれて過ごして居るから、素朴ピープル
とかには慣れてる方だったんだけど、それでもココの人達はほんと良かった!
家族経営っていうのもいいよね。ここに、この人達の生活があって笑顔が
あって、そういうのって幸せだなーなんてしみじみ感じさせられました。
また、会いにいきたいなー食べにいきたいなーって思ってます。
Commented by la_viajera at 2008-06-16 01:53
>カギコメちゃ~ん!
うん、焼きタレ?はジンバランとかのイカンバカールと同じようなサンバルだと
思うよ。旨そうじゃろ? でもジンバランでも辛くないから安心してチョ。
あ、そうそうニンニクとケチャップアシンのつけダレもあると 旨いから
ここでも別注すればよかった!よし、次回こそは!(笑)
うんうん、その件もちゃんときいておくね。
Commented by la_viajera at 2008-06-16 02:16
>ひなちゃ~ん!
トイレって意識すればするほど行きたくなるよね
私もトイレと喫煙に関しては強迫観念がすごいから悩みの種(笑)
ここね、アメッドから1時間半くらいかかるんだけど、今まで気分転換は
チャンディ方面ばかり行ってたから、今後も気分転換の候補地になっちゃった!
滞在中終盤も、運転手が「アイルサニにはもう行かないの?」って
なんか、またここで食べたそうだったのが印象的(爆)
アメッドにもこのタイプのイカンバカール屋さんがあればいいのになぁ~

ところでBBの件、リンクありがとう!すぐそちらに向かいます。楽しみ♪
Commented by mahaloa at 2008-06-16 12:20
viajeraさん、こんにちは!
ローカルの穏やか~な空気と時間が流れている様子がとってもよく分か
ります♪
なんて素敵な雰囲気なんだろう・・・と、思わず私までゆったり気分を
分けて頂きました。(^^)
このお店の皆さんの穏やかな表情を見ているだけでも、ほっこりした
気分になりますね~。

最近、肉厚の焼き魚が食べたいな~と思っていたので、このイカンバカー
ルのお写真が、目に毒ですぅ。
ご飯に混ぜて食べたらおいしいでしょうね~~!!
食べたいです~!! ←危険
Commented at 2008-06-16 16:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harurah2 at 2008-06-16 17:09
タイチョ、
最果ての地っぽい感じが溜まらんっすね。潮騒が聞こえてきそうじゃ。
しかし、ウ子ちゃんって本当にいい写真を撮るね~。タイチョの書いてるように、すごく旅情に満ちてるし、どことなく、切ない感じが漂って、一こま一こまが、語ってる。自分の撮った写真薄っぺらく感じてしまう。(-_-;)
どうにかせにゃ~あ~!

自分たちで発掘したお店だと、たとえまずくても達成感あるし、
その上、旨い&ゆるい雰囲気とくりゃ、ますます、記憶に残るよな。
最近、情報に頼りすぎるところがあるので、初心に戻って、『探したい、出会いたい』そんな気分になりました。

↑の魚、細長い顔に、目がやけに前についてて、変わった顔。(@_@)

Commented by N-pipi-N at 2008-06-16 21:02
 私、バリに行き始めた頃な「なんで魚なんて・・」って偏見でしたww
 でも、イカンも美味しいのよね~♡
 それはやっぱりサンバルのおかげ。
 でも、魚の上に子皿置いてるのって・・笑える・
 しかし、美味しそう♪ウルックごとサンバル出てきてるしwww

 ウ子さん、カメラの手ほどきお願いします。
 
 サンバルマタ食いたい!!イカンとナシとサンバルマタがあれば生きていける。
Commented at 2008-06-16 21:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-06-16 22:56
>mahaloaさ~ん!
やっぱり海辺でBBQやイカンバカールは食欲だけでなく夏気分もそそるよね!
私も肉厚のあるお魚だーいすき♪私ね1年ぐらい前まで炭酸飲料が苦手で
ビールも飲めなかったの。でも炭酸を飲めるようになったのをきっかけに
海辺でのビールのおいしさにやっと目覚めたから、(そしてかけつけ一杯
生ビールのうまさも去年9月にウ子さんによって教えられた)
未だに、アルコールも得意ではないので量はそんなに飲めないんだけど
ここの氷入り薄いビールもうまかったなぁ~
きっとこの雰囲気やお店の人達の人柄とかもうまさを倍増させてくれたん
だろうなーってしみじみ思います。そういう意味でのうまい酒、うまいめし
うまい場所に これからも巡り会っていきたいです!ほんとお店の人達に感謝!
Commented by la_viajera at 2008-06-16 23:02
>カギららさ~ん!
顔を赤らめる奥様、ちょー可愛い♪明日から復帰がんばれー!
おっさんの散歩は、いろいろ決めてからあいてるとこにブッコむ予定。
とにかくB会が楽しみで楽しみで・・・。あと2週間待てないぃ~!!
頑張って早起きするから会ではたっぷり時間がとれたらいいよね。
もっちろん 喋り倒すし、聞き倒しまっせ~(笑)
Commented by la_viajera at 2008-06-16 23:10
>はるららさ~ん!
わ!まさにその通り!私も今 『探したい・出会いたいモード』
でもさ、同行者やシチュエーションに寄っては 外したくない場合もあるから
やっぱりカタいところで情報も大切だったりするんだよな~私。(笑)
やっぱり、煩悩は私の原動力だから(爆)

ウ子たんの写真、旅情あるし 見てるほうも和んだ気分になれるよね
これからも冬バリトピで多いに乱用すると思うから楽しみにしててね♪
Commented by la_viajera at 2008-06-16 23:14
>pipiちゃ~ん!
そうだよね、やっぱサンバルとお魚の組み合わせはサイコーよねん♪
そしてこのウルックごとサンバル出てくるのも更に気分盛り上げてくれる。
私ね、もともと白米はなくてもいい・・っていう偏食っぷりなのでおかずが
いっぱいある方がすきなんだけど、こういうシンプルな内容で、みんなの
笑顔があって 気持ちいい景色があることが一番のごちそうだなーって
ガラにもなく(笑)つくづく思っちゃった。
Commented at 2008-06-16 23:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2008-06-16 23:20
>カギコメちゃ~ん!(6/16 21:07)
おっと!それは私にとってもワクワク計画じゃ~!
なんせわしもニュピ前から(到着日は決めてない)しばらく居るのでね
ほんとは年末から長期って思ってたけど、そんな金はない(爆)ので
しばらく馬車馬してから3月までにはINして長めに居れればって感じ。
明日の告白結果(笑) 楽しみにしてます。がんばれ!健闘を祈るっちゃ。
そんな貴女の為に、今からそんなトピをUPしまつ。(爆)
そしてわらぶき上等! あとは野となれ山となれ♪
Commented by la_viajera at 2008-06-16 23:23
>カギコメちゃ~ん!(再び)
おっとタイムリーにキャッチ。猫アレルギーいらっしゃいますな(爆)
詳細は、今からそちらにとびまーす
<< イミグレでソシアルヴィザ延長&... Singaraja - Tej... >>