※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< お隣のヴィラが気になる気になる...

Ricotta&Blueber... >>
2008年 01月 10日
それでいいのか?インドネシア警察 &俺のMT車運転技術
a0074049_15355267.jpg
こんちわ~。今日はこの秋の病弱っぷりが嘘のように元気になったセニョの
用事につきあってアンラプラまで来てるタイチョです。んで、3時間放置プレイの刑
を執行されたのでネカフェでまたまた低速回線と格闘@メールチェックと暇つぶし中。

そんなわけで、この機会に年末に自分のPCから非公開でUPしていた記事を2件ほど
まとめて公開投稿しておきます。

まず、一件めは 長期滞在に関しての情報っす
先日も近況報告でダイジェスト的にお伝えしましたが、
まずは、帰国便のチケットがヴィザの期限をはるかに越えた日付だったから
入国時にイミグレでひともんちゃくあるかも知れぬ・・という不安は
イミグレで帰国便のチケット提示を求められなかったので、口頭での
「60日間の滞在予定です」で難なくクリアー
(たいてい、心配はないと聞いていたけど気分次第で何をいちゃもんつけられるか
わからないので一応一悶着ある場合の覚悟だけはしていた俺。)

さらに私は、入国カードには滞在中に何泊かする予定の宿の名前を書いたけど
殆どの期間は宿として登録された施設ではなく、ドリフに滞在しているため
「個人宅に泊まってます」という届けを最寄警察にだしておかねばなりません
(あは、今まではトラブルはなかったけど 今回は期間が長いから、トラブルになって
罰金科せられたら面倒なので届出はタダだと聞いて申請に行くことになったわけです)
で、ソシアルヴィザの保証人でもあるドリフ管理人に連れられて
車で30分ほどのアバンの交番(AMEDの場合はここが管轄のようです)に行くと
書類に一言も私達が書くことなく、パスポートと管理人のKTPだけ預けさせられて
全部警察官が手続きしてくれました。その間約10~15分。超簡単。
ヴィザも今の所60日分しかないけど「あとで延長するから3月末までいるよ~」で
全然OKだったみたい。あの・・・書類上はヴィザの有効期限の60日間にしておいて
あとで期限が切れたらまた申請に行くとかそういうのではないんですか???
うーん、いまいちわからんけどまぁ管轄のポリシがOKってゆってるから良しとしよう




・・で出来上がった書類見たら わしの出生地「東京」になっとるし~!
・・・あの・・・パスポートにHYOGOって書いてあるんっすけど。
その時点で気付いたので、手書きで書き直してもらいました。
ちなみに到着日と出発日も手書きで後で書いてくれました。
で、控えをもらったんだけど後でよく読んだら、VISAの種類のところ
「ON ARRIVAL」になっとるしー
ヴィザ欄もちゃんと見せたのにー。VOAじゃなくてソシアルブダヤやっちゅーねん。
でもまぁ申請日と実際のヴィザや入国スタンプを見たらちゃんとソシアルで入国して
延長しての滞在だとわかるから、この届出が今回の滞在についての申請だとわかるので
他で指摘されても大丈夫だろうとの楽観的解釈。ま、届出さえしておけばよかろう。
a0074049_15372791.jpg


でもって、「わしのようにKITASを持ってない者が短期間でもいいからここでの
運転免許証を得るにはどうしたらいいの?」って聞くと「それ(日本で発行した
インターナショナルドライビングパーミット)を持ってればOK」と即答。
え??一応持ってきたけどこの免許証 インドネシアは加盟してないんですけど・・・
検問でそれを理由に罰金とられるのは嫌なんですけど・・・・
・・・というと「大丈夫~インターナショナルって書いてあるし~」とのこと。
凄いぜ凄すぎるぜそのアバウトな意見。
「じゃーこの辺ではOKとしても、もしシガラジャとか行った時にポリシに怒られたら
どうしてくれるん???」って
(ウブドや南部のような交通量の多いところではバイクは運転したとしても
車は運転できないであろう私。ゆえにブレレン県に行ったときが個人的に問題。)
『ポリシがこの国外免許証でOKいうた』っていう証拠VTRを撮影。
さらに万が一いちゃもんつけられた時の為に、カランがセムのエライさんの
「ポリシがOKいうかたら見逃したってんかー」発言VTRも撮影。
つかわし、どんだけインドネシア人の「大丈夫」を信用しない気よ!?(笑)
* 後日、同じようにソシアルでDPS滞在中のAちゃんにDPSでの様子を聞くと
「DPSで25万ルピアで(ただし有効期間は1ヶ月)免許買ったよ」とのこと
・・・はい、私もそれが確実だと思いますので タイチョがOKだったからといって
みなさんは田舎ルールの真似はしない方がよろしいかと・・・(笑)*


でもって、後日
その交番よりティルタガンガ寄りのサッカーグラウンドでMT車の運転練習
つか、免許取って20年を超えるけど オートマでもかなり運転がへたくそなのよねー
しかもこのあたり、道は狭いしグネグネやし勾配も多いしのろのろトラック多いし
路肩は木が多いし、さらに ドリフ号、でかいし(涙)
・・・さらに 坂道発進とかもう忘れたぞー!!
・・とひぃひぃ言いながらギアチェンジの練習
つか、MT車のエンジンのかけかたの1から教習:爆:
クラッチとガスのステップの踏み込み感覚がいまいちわからん~(もう、最悪)
a0074049_15364213.jpg


そしてグラウンドでの練習後そのまま路上教習をしながらゆらゆらのらりくらりと
アメッドに向かったのであります
カーブや坂が多いので結局最高でも3速までしか入れる余裕がなかったヘタレっぷり。
なんとかジュメルクまではたどり着きましたが、駐車するのに一苦労。
見てるみんながドキドキハラハラ(爆)
助手席のアドバイザー、1日教官・ミスタースズキは食事休憩地点@むっちゃんとこ
に着くなり、ただひたすら「あーこわかった、こわかった」を連発。 ムカッ!(笑)

でもほんまに マジで怖いと思うわ~、わしの運転。
でもとりあえずアバンからジュメルクまで普通の路上を動かせただけでも進歩。
あとは慣れていくしかないのかも・・・
まぁそれぐらいの距離ならバイクでの移動が可能だけど(スクーター歴は長いので
自分的にも安心)ヘルメットは買ったとはいえ雨季だからね~。
合羽も日本から持参したけど道が悪いからバイクだと危ない日もあるしね
やっぱり車の運転ができて損はないと思うんだ~。なんでドリフ号はMT車なのさ!!
(理由: 購入当時の専属運転手達が全員AT車未経験でAT車を怖がったため 
&当時、田舎ではAT車がメジャーではなく、さらにメンテも大変だった模様。
・・・だってさ、2輪でもオートマが市民権を得たのは田舎ではここ2年ほどのこと
なんだよね。それまでは需要も供給も少ないからめっちゃ高いし・・・)

ただでさえ大きめの車の運転には全く自信がないわしですが、
これも日々努力なので 気が向く日はAMED内(レアン~バニュニン)を教習中
トランベンからシガラジャ、ロビナ方面だと道もぐねりが少ないから、
ヴィザの延長にシガラジャに行く時は途中で少しぐらい運転交代できるぐらいに
成長しておかなくては・・・!さてどうなるか !?
暇そうでいていろいろと目標だけは多いタイチョなのであります。
・・もちろんイネ語はちっとも上達してません。

本日2件めのトピに続く・・・・(ご質問等は次のトピのコメ欄にお願いしまする)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2008-01-10 15:17 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/6605216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お隣のヴィラが気になる気になる... Ricotta&Blueber... >>