※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< 行ってきま~す!!

Congratulations... >>
2007年 11月 30日
俺達に明日の予定はない!@ Koh Nangyuan, Thailand
a0074049_229103.jpg
こんばんは。気分はすでに、目前のバリ滞在ですが 奇遇にも '74年生まれ組が同行者
だった時の過去旅の話が続いたので 今日はその中でも最強で最弱なEvaちゃんとタイへ
行ったときのお話をさせていただきます。今日もバリネタでなくてスビバセンのタイチョです。

'97・秋。
その5ヶ月前にEvaちゃんとの旅行中にサンタフェで知り合った若者Y(最年少・男子)が
日本に一時帰国すると知った私達。「じゃーみんなでタイ行こう!タイは若いうちに行っとけ」と
成田で待ち合わせして3人で一路バンコクへ。・・・あ、もちろん貧乏旅でUAの特典券利用ね。

今でこそいろいろ最新情報が氾濫してるけど当時はガイドブックの情報だって
実情には追いついてない状態だし 途上国はすぐにシステムが変わる。その点バンコクは
「とりあえずカオサン行ってなんとかしよう。その後の情報は足と口コミで!」が成立したし
以前にもタイは何度か行ってたから、やはり具体的な予定は一切決めずに乗り込んじゃった。
丁度 職場の上司達が私達の帰国予定の前日・夕方からタイ入りする予定だと聞いたので
「じゃその日にバンコク合流ね~。うまいもんおごってや~!!」と、そこだけは計画入れとく。

案の定、きままなご一行は3人3様でそれぞれが自由行動し放題でバンコクを楽しみ
結果 「そやなぁ~。そろそろサムイ島にでもいってみよか~」のノリに。
もちろん、時間はあるけど十分なお金はないので往路はバスとフェリーを乗り継いでGO!
復路だけは、バンコクでのお食事会に間に合わせる為 エアで戻ろうってことでフライトを予約。
でね、TOP写真は Koh Samui ではなくタオ島とパンガン島の間くらいのナンユアン島って
ところなんだけど、今日はその小島に行くことになった奇妙なご縁といきさつのお話を・・・




サムイ島の船着場に着いた私達3名は、客引きのトラックの荷台にのせられて適当に
バンガローを選び、バイク2台借りて早速島を楽しむ方向で(笑)

a0074049_3143288.jpg こんな感じで調子こいてますが
これを借りたわけではなく、カブを2台借りたんっす。

でね、Evaちゃんが港の近くの路地で
運転の練習してたんだけど
彼女ってば、私と同じく
どんくさいのに調子乗りなんだよね(笑)
で、調子に乗ってたらズルっとこけちゃった!!
大事故ではなくってスリップ程度だったけど
私達が慌てて駆けつける前に道の両端の
各お店の中から人々がすごい勢いで
ヨードチンキ片手に走って出てきた
さっきまで、「人居るのかよ?」ってぐらい
閑散としてたのにみんな、親切すぎ~。
そして、涙もろすぎのEvaちゃんは 擦り傷の痛みよりもみんなのその善意が嬉しくて大泣き。
でも、ごめん うちらー2人は タイ人に囲まれてヨーチンまみれになるEvaがおもしろすぎて
爆笑してたよ・・・。ま、それも 大怪我じゃなかったから笑っていられたんだけど。マジ、ごめん。

ある日も レゲエバーに行く途中にEvaちゃんが貧血でふらふら~っと倒れちゃったのよ。
その時も旅行者の通行人のおじちゃんおばちゃんにめっちゃお世話になって。 とほほ。
とにかく元気になるまで待っていようって、ベンチに寝かせてそばについていたら
「音楽が聞こえる~・Evaを呼んでいる~」ってうなされてやんの。 たしかに音が聞こえる・・・
は!!!そういえば、メヒコでもメスカル(酒)を飲みすぎで胃をやられて寝こんでいても
祭囃子?のようなものが聞こえてきたら元気になってたぞ、この女。
・・・案の定 すぐに生還。その後レゲエバーでは一番はしゃいでおられました。恐るべし。
その夜遅く、店内でEvaを見失って 若者・Yと2人でかなり心配しながら宿に戻ると
Evaさん、ちゃっかり店の兄ちゃんにバイクで送ってもらったらしく無事ご帰還されてました。

一方、路地でこけたEvaにヨーチン塗ってくれたおっちゃんと、若者・Y君が 仲良くなっていて
その後、Mr.ヨーチンが急遽うちらー3人の『友人 兼 案内人』 として大活躍。
その頃、ル・ロイヤル メリディアン・バーンタリンガムが夕陽の名所って言われてたけど
(※ちなみに、翌年サムイ再訪時にはそのメリディアンに泊まりました)
そのすぐそばにあるローカルテイストのレストラン(バリで言うワルン)に連れて行ってくれて
メリディアンから見る夕日と同じような夕陽をみながらおいしい地元食をたべることができたり
毎日のように、3人が希望するもの(釣りやシュノーケル)に連れて行ってくれたりすんの。
もちろん、船のお金や食事代は払ったけどあとでガイドブックと比べたら破格の安値なんだよね
そして彼自身へのガイド料も一切請求してこないの。よほどうちらーが貧乏に見えたのか?
これも、Evaが港でバイクでこけて体張って笑わせてくれたお陰か!(笑)

a0074049_3404215.jpg
Evaさん、なぜかホーチミンTシャツでタオラー。(下に水着着てますが・・)
ここで、調子乗りの女子。船から飛び込みをして海パン?脱げかけた男らしすぎる私 と
釣りの後、疲れ果てるまで海で遊んではしゃぎすぎて船に上がる体力も尽き果てて
みんなに引っ張り上げてもらったおかげでビキニからポロリしかけるEvaさん。
それをお互い爆笑する女子2名に、日本男児・Y&現地人の男チームはドン引き。すまぬ・・・

Mr.ヨーチンが 単なる親切さんなのか後々大金を請求されるのかいまいちわからないまま
その後 タオ島やパンガン島にも遊びにいくことになったのね。で、Mr.ヨーチンがいうには
「ナンユアン島というところがすばらしい」 らしい。・・・・それは行っておかねば・・・・。
ところが、タオ島からナンユアンに出発する日 Mr.ヨーチンは自分もガイドするからといって
同行を約束していたのに時間に現れず、私達だけを乗せてボートは出発してしまったのね

若者・Y は「ナンユアンへの単なる客引きだったのか・・・」とちょっと落ち込み気味だったけど
ほら、バリとかで慣れてる女2名は「そんなもんよ♪それもアリよ♪」って超・お気楽。
早速この島に1件しかないコテージ(ナンユアンダイブリゾート)にお泊り決定。
この島、3つの小島が白砂の道で繋がってるの。(碌な写真がないのでサイトで確認してね)
日帰りツアーのお客さんも来てたみたいで、ゲストのダイビング終了待ちの日本語ガイド君に
「知ってるー?安室ちゃん結婚したよー(※時代が時代なのでこの時点では事実です)」と
完璧な日本の若い子口調で 日本の芸能ニュースを教えてもらった(笑)

a0074049_45716.jpg
そうやってビーチでぼけ~っとしていると、釣り船が近づいてきて しかも誰かが手を振ってる!

「あ!ヨーチンのおっちゃんや~!」
「ごめんごめん、寝坊してモーターボートに乗り遅れたからフィッシングボートで来たよ~!!」
「え"~~!!うちらーから逃げたかと思ってた~」
「友達を裏切ったりはしないよ!」

かくして、Mr.ヨーチンは 『仲良くなった日本人3人に この付近の素晴らしい所を見てほしい』
という心意気だけで、その後もずーーっと各所をを無報酬で案内し続けてくれたのです。
若者・Yは「なんて親切な人なんだ」と感激し、女子2名は「なんて暇な人なんだ」と感激。
「君達ー、その感想、現実的すぎる」・・と20歳そこそこの若者にちょっぴり怒られたけど
わかってるってば。うちらーだって、ずーっと人の親切とかありがたみと関わってきたんだもん
感激屋さんのEvaちゃんは彼女なりに『感激泣き』しないための照れ隠しだよ!

また余談になるけど、先日も旅行者が殺される事件がおきてたけど どの国でもどの地域でも
それって決して他人事ではないんだよね。私達だって、今までたまたま親切な人に巡り会って
事故や事件もなく無事に元気に帰ってこれているし、旅の素晴らしさも感じているけど
今もし自分に年頃の娘がいて かつての私みたいな旅をすると言ったら、果たして2つ返事で
賛成できるかな?なんて考えてしまう。だって危険とは紙一重だって身をもって知ってるから。
でも、結局は危険性も自分の身の守り方もちゃんと考えさせた上で行かせるだろうな~
だって、そこで得たものや考えた事や経験は 生きていく上できっと力になると思うから。
でもそれも生きて帰ってこそ・・なんだよね。複雑ぅ・・・・。

a0074049_453293.jpg
予想以上に長居してしまったサムイ島からのおでかけ。
上司のバンコク入りに合わせて BKKに向かうために あの素朴な素朴なサムイ空港に
急いで舞い戻ったら、フライトはディレイでバンコク着は夜遅くなるとか・・・・。
翌日には上司達はチェンマイに移動してしまうから、ごちそう食べるチャンスを逃してしまつた
ふえ~ん!この時のごちそうを心の支えにがんばってきたのにぃ~~(号泣)!!
でもさ、タイの屋台メシも とってもおいしかったからそれはそれでOKなんだけどね!
・・っていうか最後の晩餐は滞在中の唯一の「予定」だったのにその予定は叶わなくて
何も決めてなかった普段の日々の方が充実していたってのもある意味で旅の醍醐味だよね。

この頃と比べてサムイにはFour Seasonsも出来たし'09にはWもオープン予定とのこと。
当時、何も知らずにたどり着いたナンユアンのホテルも来年にはプールができるらしい。
個人的にはW目当てでいつか再々訪間違いないので その時またナンユアンまでいけたら
いいな。でもきっとビーチで釣船を見るとあの時を思い出してMr.ヨーチンを探しちゃいそうだ!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-11-30 00:47 | 過去の道楽(たび) | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/6504891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by paradise_sty at 2007-11-30 02:40
懐かしいー!
アタクシも数年前にナンユアンに行きましたwa!!
タオよりもナンユアンの方が海はキレイって聞いてたけど、残念なことにちょうどお天気が曇りで、イマイチ満喫できませんでしたん。

Wといえば、横浜のオープンも楽しみですわねん♪
Commented at 2007-11-30 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahaloa at 2007-11-30 13:04
viajeraさん、こんにちは!
何て気持ちがほっこりするお話なんでしょう~♪
旅先で出会う人たちの優しさって、じんわりと心に沁みるんですよねぇ。
そして、すご~く幸せをもらった気持ちがするんです。
私も誰かにそんな風に出来たらいいな~って思っているのに、最近は
何だかトゲトゲマン・・・もといトゲトゲウーマンになっているので、
viajeraさんのお話を伺って、「反省するぞ!」と腰に手を当てて
立ち上がった次第です。(勢いだけ・・・という噂も・・・)

サムイ島、海がとってもきれいと聞いているので、一度行ってみたい
島です。
Wが出来るなら、ますます行ってみたいです♪
Commented by 55kirakira at 2007-11-30 14:36
タイチョ、こんにちは~。’74年生まれ組み、ってことはタイチョも??私も、です!タイはまだ行った事ないんですが、このお話はほんとうに他人事ではないです。私もカナダのビクトリアに行った際に同じように、「え?なんでここまでしてくれるの?しかもお酒もいっぱいのめって?売られる??」と思ったこともありましたが、ただのものすごいやさしいおじ様だったのが帰国間際に判明したことがあります(笑)。ほんと、ある程度若いときのそういう体験って貴重ですけど、不運な方もいらっしゃいますからね。おばばになりつつある今も気をつけなければ、私。。。。コサムイ、ファスティングの場所があるそうで、是非行ってみたいんです。
Commented at 2007-11-30 15:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2007-11-30 21:10
>styさ~んっ!!!
きゃ。またまた深夜のネットリハビリですね。嬉しス。むふふ。
styさんご夫妻が行かれたような オサレなホテルがなかった頃のサムイです(笑)
私が行った時もナンユアンはいまいち曇りがちでした。それに、同じく
それよりも以前にピピやクラビを見てしまっていたので海のコンディションには
そんなに感激しなかったけど、うっとりバカンスではなく貧乏旅バージョン
の時は、ピーカンで美しすぎる海よりもこれぐらいの方が気分かな?なんて
楽しんでいたワタクシタチ(笑) 当時はタオ→ナンユアンのボートはフェリー
と呼ぶには小さすぎで定員20人そこそこだったような記憶がありますが
今では大きい船が動いているんだろうな~。次はバカンス気分でサムイに
行きたいっす。 ところでW・サムイも香港も案の定、オープン延びてますな。
・・っていうかいつのまにマカオまで建設中?! この調子では日本で
オープンする頃には「もう、あの雰囲気は若すぎて落ち着かない」って思う
ぐらい老齢になっていそうで怖い。Wは若いうちに行け!が私の鉄則なので(笑)
Commented by la_viajera at 2007-11-30 21:19
>カギコメさ~ん!(11/30 09:48)
そうだねー。バリもサムイもプーケットも 間違いなく今なら オサレホテルに
泊まってバカンス気分したいじょーーー。でもこの頃ってそういう小洒落た
宿はあんまりなかったのよ(爆) しかも貧乏旅用の候補地だしー(笑)
でも、この頃からかな?アジアでも小洒落たホテルに泊まりたいな~って
思い始めたのは。 それまではアジアではバンガローで貧乏旅を楽しむか
高名な老舗ホテルを選ぶかの二択ぐらいしか思いつかんかったからな~。
でも年をとって自分の体力や気力が衰えてくると共に、宿にもいろいろ
選択肢が増えてきたという現状は、かなりありがたいっす!
Commented by la_viajera at 2007-11-30 21:28
>mahaloaさ~ん!
私ね、過去の旅を思い出すと 必ずそこに地元の人や同じ旅行者や
様々な人にお世話になったなぁ~ってしみじみ感じるの。でね、その頃
「いつか私も誰かにこの恩を還元したいな。いや、しなくちゃ!」って思ってた
通りすがりの、もう2度と会えないかもしれない人からいただいた親切や
優しさみたいなものは、その相手にはもう会えなくて返せないかもしれない
けど、誰かに還元できたらなーなんておこがましくも(笑)思ってるの。
そしてそういう連鎖が次の誰かへその次の誰かへと続いていくといいな・・って。
だからね、タイチョは普段から男&子供にかなり厳しいけど 旅人には
やさしくありたい・・と思ってるんだ~。 あ、みんなにやさしくできれば
一番いいんだけどさ、まだ修行が足りんのでそこまでの包容力はない(爆)

時期にもよるとは思うけどタイチョ的にはピピやクラビの方が海は良かったじょ~
でもこのサムイ周辺の素朴さというか田舎具合はかなりツボっす。
Commented by la_viajera at 2007-11-30 21:42
>きらきらさ~ん!
改めて、キラキラって響きも可愛いHNだわ~。ハワイ語でもKILA KILAは
(ハワイの文字にRはないのでLになるけど)「雄大」っていう意味だし。

ところで、残念ながらタイチョ自身は'68年組です(笑)なぜか冒険系旅友に
5~6学年下の友人が多いんです。多分彼らは冒険派世代なのかな?
ってわけでトピ4件続けて'74年組の年下の旅友との過去旅ネタになってマス。

本当に、旅先では常に危険とは背中合わせですよね。でも躊躇してたら
味わえないこともあっただろうし 何が良くて何が危険かなんて過ぎてみなきゃ
わかんない。そのリスクを思うと今まで無事でよかったと周りの人に
感謝するばかり。もちろん、今ではもう体力的にもオババなのでリスクよりも
安全に快適に楽しめる方法を選んでしまいますけど それを思うとやっぱり
若いうちにいろいろ冒険しておいて良かったとも思うんですよね。(笑)
Commented by la_viajera at 2007-11-30 21:49
>カギコメ子さぁ~ん!(11/30 15:35)
きゃぁ~。わざわざカギコメありがとう!!
ほぉ~。年末年始はソコとな!!それもまた楽しそうな計画じゃ。
私もソコには10年くらい行ってないのでレポも楽しみじゃ。うきゃきゃ~
そして、肝心のその件、あとでご連絡させていただきますわ。
近々会えそうにないのはかなーり残念だけど、本当にご連絡ありがとう!
では、後程!
Commented by ササヤン at 2007-12-01 00:00 x
隊長さん、こんばんは。キングとはおそれ多い。しかしヤングもこっぱずかしい
微妙な佐々王です。
今もそうだと思いますがバンコクには旅人の無限の可能性がありますよね。
国内の各地に行くにも情報は全部バンコクに集まってきますし、他の国への
格安エアも昔から豊富に集まってきてましたしね。あー懐かしいな。
そんなに数は多くはないですが僕が今までに一人旅をしていて感じたことは
女性の方が時に肝っ玉がすわっている。ということかな?(笑)
Commented at 2007-12-01 02:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by carambola at 2007-12-01 08:15
ええ話やねぇ~.
今すぐ荷物まとめてあちらの国に行きたくなったよ(笑)

で,ヨー珍くんとは今でも連絡とってる?
きっと覚えていてくれてると思うからいきなり会いに行ったら
今度はあっちが感動して泣いちゃうかも!
Commented by gunungpohon at 2007-12-01 12:47
Mr.ヨーチン、めっちゃいい人だね~!
仲良くなった旅人たちに自分の知る素晴らしい場所を見せたいという、
そのヨーチンくんの気持ち&言葉にとてもじーんとしちゃいましたわ。
しかしヨーチンくんって、ほんとにそういう名前の人がいそうじゃ…(笑)。
Commented by mohyo2 at 2007-12-01 16:19
ぅん②,ぃぃぉ話ですッ☆世の中捨てたモンぢゃなぃ(≧▽≦)
ケド,危険とは隣ぁゎせってゅぅのも本当に納得ですょ。
今回はこっちが3名VSガィド1名だったから,だぃぶ安心だったかもしれなぃケド,自分①人でガィドたくさん,とかだったら絶対っぃて行かなぃかなぁ~~。
Commented by JAM at 2007-12-01 17:20 x
こんにちは!
タイもいろいろな過ごし方があっていいですね。でも、休みがあったらやっぱり私はバリに行っちゃうかな?
そろそろバリ行きへの準備できましたかー?なぜか自分の事のようにドキドキしてます。仕事柄12月は1年で忙しい月になるので旅行も遊びもお預けですケド来年になれば追っかけますから向こうで待っててくださいねー!
Commented by la_viajera at 2007-12-01 23:05
>ササ王~!
あはは~。確かに女子は肝っ玉すわってるよね。親切にされ慣れてるし(爆)
ところでバンコク発・無限の可能性説 多いに賛成です。旅への誘惑が
いーっぱいあるよね。日本で格安券の取り扱いが盛んになる前から各国
への格安券を取り扱う現地代理店がたくさんあったし、かつてはお世話に
なったものです・・・。その頃から、安宿に泊まる事は多々ありましたが
ドミや沈没者がいっぱいいるような宿に泊まる根性はなかったヘタレな
タイチョです(笑)
Commented by la_viajera at 2007-12-01 23:09
>カギちゃ~ん!
それが、わけあって今から荷物詰めなおしです(爆)でも昨夜は寝すぎた
のでこのまま起きっぱなしの予定なので時間の余裕はありんす
ついさっきまで、父のネットデビューのサポートをさせられておりました
出発までに1つ親孝行ができてちょっとホッとしました(笑)
でも、父は 私の滞在中にゴルフ渡航でバリにやってくる気満々っす
Commented by la_viajera at 2007-12-01 23:16
>鯔ちゃま~!
ヨー珍は、黒一点の若者Yと男同士の友情をあたためていたので
連絡とか一切はY君にお任せだったんで、個人的な連絡先は知らない
薄情なタイチョなんです~。しかもY君もその数年後にサンフランシスコ
に引越ししたので現在は連絡とってないんよね~。Evaも今は子育てで
忙しいけど、いつか3人揃ってヨー珍を泣かせにいかなきゃ。むふふ。

ところで、タイチョは今すぐ荷物まとめてドリフへと旅立ちます(笑)
Commented by la_viajera at 2007-12-01 23:23
>やまさま~!
思い出せば Mr.ヨーチンのような人は、ココに限らずどの国にも居たよな
~って。でも、ここまで世話焼きまくってくれたのはMr.ヨーチンぐらいだった
かも?でもね、それももし私1人だったりEvaとの2人旅だったらここまで
世話になってなかった気がするの。Y君が知らないうちにめっちゃ仲良く
なっちゃってたもんだから2人の友情に便乗させてもらった気が・・・(笑)
でも、それもご縁だよね。今更ながらに、周りの人のおかげでいろんな
楽しい経験をさせてもらってるなーってありがたく思います~
Commented by la_viajera at 2007-12-01 23:58
>もひょった~ん!
そうなのよ!もし1人だったりEvaと女子2名の旅だったら絶対について
いかないんだけど、この時は うちらーのかしましさについていけず、男1人の
孤独を噛み締めていたY君がこのおっちゃんと異常に仲良しになってたので
便乗したというか・・・(爆)
今思えばもしY君が居なかったら、たとえヨーチン氏が根っからのいい人
だったとしてもそれに気付かないまま、関わることなく むしろ「ウザイよね」
とか言いながらサムイ島を後にしていたかもしれないんですよね(笑)
私達の場合は結果的に人の温かさを感じて 良い思い出になったけれど
一歩間違えば本当に危険だもんね~。この線引きというか見極めというか
自分なりの法則みたいなものは、永遠に答えが出ない課題ですわ~。
Commented by la_viajera at 2007-12-02 00:03
>JAMさま~!
そうだね~。私も現在はバリの方が慣れてるし住む場所もあるから
東南アジアに行くとなればバリを選んじゃうな~。
準備ですか?? 実は荷造りは今からやり直しっす
でも30分もあればできます。多分。 (笑)
では、以後はSMSで連絡っつーことで 現地にてお待ちしてますわ
春節の前だったよね? わー。先の事すぎて待ちどおしすぎます!
Commented at 2007-12-02 02:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-12-02 08:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2007-12-02 09:40
>カギダー様~!(12/2 02:22)
とうとう関空までたどり着きました。チョコ食いながら徘徊中っす。
あたいも楽しみじゃ~。是非、アニキと言う名の新しい家族と共に
オフれるのを心待ちにしてますわ。奥様にもよろちく~! お先にいってきまつ!
Commented by la_viajera at 2007-12-02 09:45
>カギらちゃま~!(12/2 08:31)
うっしっしー。それ、ナイスな時期だぞ(笑) 一挙にいろんな人に会える
1粒で2度も3度もおいしい頃合だじょ~。
しかもおいらも田舎から脱出してるのでお互いに襲撃がいともたやすい
期間だじょ~(ニヤリ) ・・・・と悪魔の囁きと共に 実現をあおってみる俺。
決定の際にはご連絡おまちしてまーす♪ じゃ、いってきまーす!
Commented by titiang2 at 2007-12-02 12:11
タイチョさん、こんにちは!
もう出発しちゃったなぁ・・・出遅れ~(^_^;)
タイチョさんの若いころの色んな旅話、本当におもしろい!
慎重派の私には真似できないことなので、いつもワクワクしながら読んでんす^^
で、タイチョさんが68年組って分かってビックリ~!
私も同じっす(^^ゞ 思いっきり68年組です~(笑)
いろんなイベントをバリで過ごせて羨ましいなぁ♪
老後@バリが決まるかどうかの滞在、どんなふうになるのか興味津々です。
長い滞在、体調不良などなく楽しく過ごせますように!

Commented by hiyoko at 2007-12-02 20:33 x
タイチョさん、こんばんは!
ああー、もう出発されてしまったのですね!
今回は、なんとあそこにも泊まられるとか。
タイチョさんの率直なご感想、楽しみです。
長い長い旅?ですが、くれぐれもお気をつけて。
では、現地からのご報告、楽しみにしています。
Commented at 2007-12-02 21:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2007-12-08 16:57
>ふふちゃ~ん!
レスが遅すぎですいません~。週1くらいしかネットできないので
(しかもめっちゃ低速)思いっきり難民になってます!
え~!ふふちゃんも同い年だったのねん。一瞬しかお会いしてないけど
私より6つくらいは余裕で若くみえたわよ~
過去旅どころか進行形の滞在もろくにUPできないネト難民ですが
高速通信のできるとこまで出たらぼちぼち現状報告はしたいと
思っております。とはいってもこの6日間、だらだらしてただけ
なんですけどね」ー(笑)

Commented by la_viajera at 2007-12-08 17:03
>hiyokoさ~ん!
レスが遅くなってごめんなさーい! すでにバリ6日目ですが
毎日だらだらしてるだけのダメ人間っすわ。
横綱は今回の一番の目玉宿なのでどっぷり楽しんでこようと思ってます。
あ、でも結局敷地内でだらだらして終わりそうな嫌~な予感(笑)
雲は多いですが東部は概ね晴れてます。キラッキラした横綱で
すごせたらいいな~なんて夢見中です!
Commented by la_viajera at 2007-12-08 17:07
>カギちゃ~ん!
うひょひょ~。御見送りのメッセージありがとう!
でもレス遅くてごめんね~。
バリは、到着日は南部は小雨だったけど東部はわりと晴れてますよ
4ヶ月ってのは長すぎてなんか実感がないなー。でもあっという間に
6日間が過ぎちゃった。。。このペースでいくと4ヶ月も終わってみれば
あっという間なんだろうな~なんて思っているタイチョです
<< 行ってきま~す!! Congratulations... >>