※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< 俺達に明日の予定はない!@ K...

ミッキーマウスは本当にいる!@... >>
2007年 11月 27日
Congratulations! 結婚式参列最遠記録@ Botswana
a0074049_17282269.jpg
¡Felicitaciones por tu matrimonio!
こんばんは。今月は3組の結婚式に参列。のっぴきならぬ用事で参列できなかった式が2組。
式はまだ先だけど挙式日が決まったカップルが1組。お祝い続きで寿貧乏なタイチョでつ。

祝い事ときくと「祭りじゃ祭りじゃ~」とばかりに駆けつけたくなるこの野次馬根性(笑)
バハマにもサンディエゴにも韓国にも行ったっけ。あ、学生の頃 イギリスでも出席したべな。
海外挙式での渡航で一番多かったエリアはやっぱりハワイ。そしてバリも多かったなぁ~
もちろん国内外問わずいろんな所で、新郎新婦の門出をお祝いさせてもらいました

その中でも、今までで一番遠かった挙式会場が 本日のTOP写真のボツワナ。1999年6月。
(かおりん、無承諾で掲載 許せ!<笑> そして今日もバリネタでなくてすいません)
これね、写ってる人は殆どボツワナ人なんだけど 新郎新婦は2人とも日本人です。
旦那さんが当時お仕事でボツワナ駐在中だったからなんです
もちろん、式場が遠すぎるのと 連休でもない普通の週末だったから日本からの参列者は
新郎の親友(しかも、結婚式とは知らされずにイベントをダシに呼ばれたというドッキリ企画)と
私(私は事前の準備があったので新婦から内容は聞かされていました。)の2名
他の日本人の方々は新郎のお仕事のお仲間達多数(但しこちらにもドッキリ)といった具合。
そして この結婚式、めっちゃ楽しかったんです~ 笑い死ぬかと思いました・・・




新郎君は 赴任当初に文化・風習に慣れる為に 街ではなく村のローカルさんのお宅にホーム
スティしていたとのことで、『その村のその家の息子が嫁をもらう』という設定で式を行うため
前日は新郎君&親友君の2人で会場や料理の仕込み。ケーキや飲み物の運搬などで大忙し
新郎新婦は当時 街の中にある新郎の上司宅に下宿しており もちろん滞在中は私もその家に
お世話になってたんですが 私はそこのママ・TinTin(ビルマ人)と2人で花嫁のブーケ作り
そして花嫁用のヴェールもないってことでそれも2人で作ることになったの。

これがね~、FSJの話ででてきたハナちゃんが「結婚式に白いバラ100本送る」と約束してた
らしく、出発前に新婦にナイショで新郎を通して白いバラ100本を用意してもらってたんだけど
なんせ、ボツワナ(爆) 鉢植えの植物はあれど小洒落た生花は南アフリカ共和国から取り寄せ
とのこと。その日にあわせて取り寄せ注文してくれてたのはいいけど式前日に買いに行ったら
「足りなかった」っつーて100本の中に勝手に黄色いバラ混ぜてやんの。「やっぱりね~」(笑)
で、別の家でブーケとヴェールを作ることになったんだけど、viajeraさんって手芸が超苦手。
ずーーっとズルしてタバコタイムに逃げてたから、最後にはTinTinに怒られた(爆)

挙式当日、新郎の同僚たち@日本人が いつものようにこの家でTinTinのおいしい手料理が
食べられる宴会だと信じて朝から集合~。もちろん普段着なので「はい、着替えて着替えて!」
ってここんちの旦那さんの式服を1人1人あてがわれ、大掛かりなお着替えタイムに突入(笑)
そしてみんなで「お!馬子にも衣装!」って褒め殺し合いして「さ、会場の村まで行くかー!」
・・・とその気になってきたとき、ふと振り向くと主役の新郎はまだジャージ姿・・・ぶはは~!

式は、ローカルの村で まず新郎宅から家族揃って新婦宅に花嫁を貰いに行って
(一応花嫁の実家という設定で、村内の知り合いの家で新婦が待機してましてん)
なんか儀式をして、そこから花嫁一家も行列に参加して広場まで行ってみんなで広場を
ぐるぐる回って歌って踊る・・って感じ。広場でも誓約っぽい儀式のようなことをやってたな~
ロバの馬車に乗って飴とかばらまきながら広場を巡回したりもしてた。(ぐるぐるが好きやなぁ)

a0074049_18444315.jpg
その後、披露宴というか お食事(ローカルフード。ごちそうでもある山羊の煮込みはおいしかった
けど、新郎の親友君は前日に殺す場面を見てしまったので「複雑~」ってゆってた:笑:)
みんなのお祝いの言葉があったり、新郎が急に拡声器を取り出してマイク代わりにして
歌をうたったり、の写真は、ローカルさんの結婚式の風習の一つのようで
花嫁が頭と肩に布(その家に代々伝わるものかも?今思えば頭のスカーフは既婚の印かな?)
をかけて座らされ、新郎の母にその家でのならわしや風習を説教され教えを聞く・・という場面。
そこに、現時点で新郎の母代わりのTinTinが「私にも言わせて~っ!」って
場を乗っ取り、カカア天下万歳的な おもしろトーク炸裂。
うんうん、わかるよ TinTinんちはいつも笑い声が絶えないもんね。
家庭円満にはそれが一番!!      とにかく、めちゃくちゃ愉快な結婚式でしたの。
かおりんのおかげで こんなに楽しくて貴重な場に参加させてもらえて感謝♡感謝の日々でした

ところで、せっかくボツワナまで来たんだから私にはどうしても行きたい所があったの
前にもちょっと載せたけど、お隣の国・ナミビアにある世界最古の砂漠「ナミブ砂漠」
挙式2日後、仕事の都合で国外に出れない新郎君をボツワナに残して
新婦は私と2人で、ナミビア→ジンバブエ・・と旅行することになったの。
(その間、新郎君は親友君と2人でボツワナ内をサファリ旅にでかけておりました・・)

a0074049_1991835.jpg
砂漠での写真もお掃除していたら数枚出てきたので、また改めてちゃんと記事にしようと
思っているんですが、今月はおめでたい日が続いたので 今日の所は結婚おめでとう記事
ってことで viajeraさんが参加した挙式のなかで一番遠かった式場でのお話でした。

来週からの渡バリはMH利用なんですが この渡航時ににヨハネスブルグまで利用したのが
MH。それ以来 MHに乗ってなかったので '99年以来のKLIA?? ひえ~!!
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-11-27 20:43 | 過去の道楽(たび) | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/6495771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pieces-of-bali at 2007-11-27 22:23
おっ!若き日のはなちゃんにつづいて、今度は若き日のかおりんさんやね。

やっぱ何回みせてもらっても、このナミブ砂漠の写真は、絵にみえるほどすごいなー。
世界にはこんなにもいろんな素晴らしいところがあるだろうのに、とにかく
視野が狭いから、(心も実際も)なぜか小さな小さなあの島に執着してしまう
私なのよねー(笑)
Commented by balibalichan at 2007-11-27 22:47
こんばんわー!
すっごく楽しそうな結婚式ね~。
Tin Tinさんの笑顔もきゃわいい♡
でもタイチョってほんと世界各地を飛び廻ってるわ~。
砂漠の写真、Pちゃんも言ってる様にまるで絵だね。
こんな景色目の前でみたら、ただ立ち尽くしそう。。。
Commented at 2007-11-28 01:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 55kirakira at 2007-11-28 01:53
初めまして~。いつも楽しく拝見しています!しかしボツワナへ結婚式に行くってすごいですねー。なんてインターナショナルなのかしら!砂漠は圧巻だったでしょうね。。。私も海外挙式組(バリ)ですが、海外の式って開放感があって楽しいですよね。出るのも(一回限りですが)、出席するのも好きです!
Commented by reiko at 2007-11-28 08:57 x
タイチョ、楽し~!! ボツワナの結婚式、村中でお祝いするって感じでとってもステキですね! TinTinのお説教の写真も超ナイス・シャッターチャンスです。やっぱり類友か、お友達も皆さん世界中飛び回ってらっしゃるんですね!
そして、またまた素晴らしいのが砂漠の生写真! 初めて見ました。・・・ため息です~。
Commented by ウ子 at 2007-11-28 10:38 x
おはよう~~。
やっぱり!!笑。
ご祝儀貧乏中・・・って所から、アフリカ結婚式談を思い出してた所だよ!
この時の話と写真を見て以来、アフリカはウ子の憧れの場所。
【新婚旅行はアフリカ】と決めて、ずっと言い続けているのに、まだ嫁に行けない。涙
つい先日も「新婚旅行はアフリカだけどいい?」って聞いてみたら、悩まれました。
やっぱり無謀なのか?!
間もなく出発ですね~。出国前に一階くらい電話で話とく?笑
Commented by mahaloa at 2007-11-28 12:34
viajeraさん、こんにちは!
ボツワナと伺って、「ボツワナ・・・ボツワナ・・・?」と世界地図が頭の中で
ぐるぐる回っても、場所がまだ分らないダメなやつです。(^^;;
結婚式にこんなにたくさんの方が来てくれて、皆さんとっても笑顔で、
とってもとっても嬉しい素敵な結婚式ですね♪
一生の思い出になりますよねぇ~。

砂漠の写真もすごいですー!
自然って、ホントに凄いなぁって思い知らせてくれますね。(^^)
Commented by la_viajera at 2007-11-28 17:59
>Pちゃ~ん!
はなえ・たかこ・かおりと1974年生チームの話が続いたから次も'74組
のEVAちゃんか!?(笑)でもメヒコでもでもバリでもタイでも えばさんの伝説は多すぎてネタがまとまらへん(爆)

何でも1つに集中できたらそれが一番やと思うで~
わしは、子供の頃から情熱(&興味)派のくせに執着心がないっていう
欠陥を常に指摘され続けてきたからな~。
それに若かったからこそ後先考えずに危険顧みず行動起こしてただけで
今は慣れた所でいろんな楽しみ見つけるのも楽しいわ~ってやっと思える
ようになった感じ。とにかく何にせよ飽き性なのがネックやねんなー。
でも旅することそのものについてはいつまでたっても飽きそうにないわ(笑)
Commented by la_viajera at 2007-11-28 18:09
>ばりばりちゃ~ん!
この結婚式はほんとに思い出深くて良かったよ~。で、TinTin最高のキャラ
なのよ。料理がめちゃくちゃ上手で、おもしろくて、いつも誰かがここんちに
食べにきてた。リリーさんのおかん@東京タワー的存在。
かと思えば夜中にカジノ行って一番盛り上がってるし、関西人要素も
たっぷりあってほんとに「みんなのお母さん」って感じ。ご主人も超イイ人
で、このご夫妻は今まで見た中で一番理想の夫婦かも?

そして、ナミブの砂漠も行きたい行きたいと思っててずっと躊躇してたけど
このボツワナ遠征のおかげで行く事ができて本当に良かった
今でもあの時に行っておいて良かった!と思う。しかもスゲー早起き(笑)
Commented by la_viajera at 2007-11-28 18:10
>カギコメさぁ~ん!
ぎょぎょっ!それは聞き捨てなりませぬ(笑)
もちろん、行くよ。祭りと聞けば行かずにゃおれんでしょ~(爆)
Commented by la_viajera at 2007-11-28 18:30
>55kirakiraさま~!
i bienvenida ! はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます~
あら!奥様も海外挙式組なのでつね!!実はうちも海外挙式組っす。
でもウチの夫婦は結婚式本番よりも数年後にハワイで参加したプロミス
ミーアゲインの方が感動した・・というチョット変な夫婦です(爆)
お祝い事に参加するのって本当にいいですよね。
そちらのブログにもあとで遊びにいかせていただきますね~
どうぞ今後もよろしくお願いしま~す!
Commented by la_viajera at 2007-11-28 18:44
>レイコた~ん!
コメントありがとうございますっ!
TinTinいいでしょ~?もう、この写真のまんまよ(笑)
私はお友達のおかげで世界中のいろんな所に躊躇なく行けたと思ってる
んです。もちろん気力さえあれば知ってる人がいようがいまいがどこでも
行くタイプだったんですが、ここにしろアルゼンチンにしろ
きっかけを作ってくれたのはいつも「現地まで遊びにおいで~」って言って
くれた海外在住の人達だったんです。そして周りに、知らないところでも
気になるところにはガッツンガッツン行きまくってた年上の友人たちも
多かったから彼らに勇気や自信をもらいました。そして旅先で知り合った
各国からの旅人と友人になる・・・そんなことの繰り返しでここまで来ちゃった
感じです(笑) ところで、砂漠 ここの砂漠は老貴婦人のように気高く気品が
あって素敵でした。レイコさんなら絵で残せるのに私の手元には色あせた
写真しか残ってませんの・・・とほほ。
あ、でもね15分も違えば風でDUNE(砂丘)の形が変わってたりするの
自然ってすごいっすね。孤独なのに孤独でない感じに震えが来るんですよ
Commented by la_viajera at 2007-11-28 18:51
>ウ子さ~ん!
よ!やっと今日明石にいきました。インドネシアは加盟国じゃないけど一応
国外免許もらってきました。あ~やっと今夜から荷造り開始っす(遅!)
あはは、新婚旅行アフリカ説ゆってたよね~。でもさサバイバル系の所
なら男が男としての頼りがいとか力量を求められそうな気がして彼がビビ
っちゃうんじゃないかね?同じアフリカでもモロッコとかじゃダメなの??
いいよ~、北アフリカも。女子が喜ぶオサレな世界もあるしさ。
そりゃぁ~ナミブ砂漠やVICが見たいなら南アフリカになっちゃうし
サファリ目的なら東アフリカ(特にタンザニア)がいいと思うけど・・・。
そういやタイチョ、ほんとは西アフリカに行きたいのにまだ行ってないんよ。西!
Commented by la_viajera at 2007-11-28 19:04
>mahaloaさ~ん!
ぎゃはは~。ボツワナ共和国ってのは、南アフリカ共和国の北側に
あってその西にナミビアがあるんです。だからアフリカ大陸南部の国っす
この結婚式は新郎新婦だけでなく、ローカルさんたちからすると外人が
村で挙式なんてそれも珍しいことだし 在住外国人さんにとっても、かなり
興味深い思い出になってたように思います。こうやって自分達らしい方法で
みんなに素敵な体験をさせてくれた新郎新婦の心意気にも大拍手もの
ですよね(笑)
砂漠ね、ほんと圧巻でした。私達、ボツワナと時差が1時間あるの忘れてて
時計を直してなくて1時間早く出発したもんだから早朝1番乗りで砂丘に
登ってご来光拝みましたよ~。早く着きすぎて観光客ゼロ。おかげで
ゆーっくり観光できました(笑)それもいい思い出です。
Commented by magical_cat7 at 2007-11-28 21:09
タイチョ、こんばんは!
ボツワナ・・・て遠くまで行ったね~。マジカルはまだアフリカ大陸には行ったことがないんですが、砂漠、行ってみたいです♪アジアの豊饒とはまったく別の世界だなー。結婚式、いいですね。人の幸せな顔をみるとこっちまでハッピーになりますね♪
Commented by ササヤン at 2007-11-28 23:11 x
こんばんは。砂漠すごいですね。僕は以前ビクトリアフォールズを見に
ジンバブエまで行きましたがナミビアには行けなかった事が悔やまれます
VICで会ったツーリストの中でもナミブは大好評でした。ツアーに参加
しなければ効率的でないとはわかっていても当時の僕にとってはナミブ
砂漠のツアーは高すぎでした。無念です。
それにしても、ボツワナでもローカルっぽいこと体験なさったんですね
隊長さんの旅、いろいろパターンありすぎで興味深すぎです!
Commented by bettina777 at 2007-11-29 00:55
ひゃ~、アフリカ、しかもボツワナに行くだけでもスゴイことなのに
そこで結婚式に参列とな??
タイチョの旅は渡航回数や訪問国数がただ多いだけじゃなくて、
バリエーションも豊富なのがすばらしいわー。
ナミブ砂漠も息を飲む美しさ!大地の偉大さを思い知るわ。
(新郎の代わりに新婦とハネムーンっていうのがまたオツですわ!)
私も一人旅コワイ~なんて言ってないで、どんどん行ってみるべきよね。
って時間もお金も思うようになりませんが、可能な限り海外を旅して、
いろんな人に出会ったり、いろんなものを見たり、感じたり、していきたいなと
想いを新たにしました。
Commented by titiang2 at 2007-11-29 20:34
タイチョさん、こんばんは!
ボツワナ・・・名前は聞いたことあるけど場所がハッキリと分からない(^_^;)
でも、すごい遠いところだってことはわかります(笑)
すごいなぁ、そんな遠い場所の結婚式参列なんて。
式のお話を読んでてもすごく思い出深い結婚式だったんだろうなぁって思いました。
それに!この砂漠の写真!すご~い!
メチャクチャきれ~!!!またぜひともUPしてくださいね~^^
Commented at 2007-11-29 21:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiyoko at 2007-11-29 22:17 x
これまで、日本人が色々な国で挙式をするのをテレビなどで見ましたが、ボツワナは初めてです。
いいなー、完璧に現地の人たちに溶け込んでいる感じで。
tintinさん、好きだわ~こういう人。太陽みたい。
砂漠にも感動!
シェルタリング・スカイを観て以来、生きているうちに一度はアフリカの砂漠を見たいと思っています。
何か人生観が変わるんじゃないかと・・・。
Commented by la_viajera at 2007-11-30 00:10
>まじかるさ~ん!
遠くまで頑張ったでしょ?(笑)でもね、この時の乗り継ぎ云々は丁度この
4ヶ月くらい前にアルゼンチン縦断をしていたのでそれを思えば楽勝でした♪
今行けと言われたら「せめてCクラスでお願いします」って言ってしまいそう(笑)
南アとナミビアとジンバブエはセットで行く事があったとしてもまさかボツワナに
足を運ぶなんて私にも予想外の展開で よい機会に恵まれたなーと思います
結婚式、いいですよね~。参加者みんなが楽しめたし新郎新婦もほんとに
イイ顔してました~!!
Commented by la_viajera at 2007-11-30 00:17
>SASAKING~!
↑ササ王から 呼び方変えてみましたがいかがざましょ??(笑)
キングもVICに行かれたのでつね。VICね、うちらーは滞在日数がみじか
すぎて、 振り落とされてなんぼ!の最強ラフティングや 安全対策はいかに?
のバンジージャンプとかに行けなくて超くやしい思いをしてるの~
ジンバからは見たけどザンビア側からは見てないし・・・
VICからハボロネ@ボツワナまでは寝台特急に乗ったんだけど毛布が
動物の絵でめっちゃ可愛かったの。キングのVIC話、またおせーてね
うちのナミブネタと交換しよう(笑) たしかに、現地発砂漠ツアーは安くないよね
でもうちらーは2人で貸切だったからお抱えバトラーつきのプライベイト
砂漠ツアーのようになっててとっても価値がありましたわ!
Commented by la_viajera at 2007-11-30 00:24
>ベッティーナさ~ん!
私もさ、それまでに東アフリカも北アフリカも行ってたけど「南は遠いな」
ってなんとなく思ってたからこういう機会に行けてほんとラッキーだった。
新婦がさ、地図上の位置の距離感がなくて計画段階で「○○にも行こう」
「△△にも寄ろう」って欲張り計画になりかけたんだけど
「そんな無茶な~。とにかく2箇所に絞ろう!」って説得して 新婦の第一希望の
ヴィクトリアフォールズとタイチョ第一希望のナミブ砂漠に落ち着きましてん。
どちらも、地球って凄い~!って感動しまくりの女2人のハネムーン(爆)
でありました。ほんとにね、「砂漠は生きている」だよ。
Commented by la_viajera at 2007-11-30 00:28
>ふふちゃ~ん!
あはは~。じつは私も計画立てるその時まで、正確な位置はわかってなかった
の。南アの北だよね~、ぐらいの感覚。
で、ヨハネスブルグ(南ア)からハボロネ(ボツワナ首都)までは近くてエアで
1時間しかかかんない・・ってのも乗ってみてはじめて知った有様(爆)
せっかく遠くまで行くんだから近隣諸国の見所はいっとかなきゃ!っていう
欲張り根性のおかげで1粒で2度も3度もおいしい旅になりました。あは。
砂漠での3泊は、今思い出しても本当に貴重な体験です
Commented by la_viajera at 2007-11-30 00:33
>カギ奥様~っ!
ぎゃはは~。迷惑メールに自動分類。←まさに!(爆)
無事に救出ありがとうござります。そして番号の件も了解でござんす
お先にドロン予定ではございますが、楽しみに待ってまぁ~す♪
この偶然ともいえるスケジュール。神の思し召しと覚悟(え?)されたし!!
ちなみに、今 荷造りでちらかし大臣につきうんざりしてネットに逃げ中。
Commented by la_viajera at 2007-11-30 00:42
>hiyokoさ~ん!
新郎新婦は2人とも日本人。ウェディングの会社も通さず村の人々の
協力のみで新郎が中心になってセッティングしたこの手作り感も
珍しいしおもしろい試みですよね! 新婦への何よりのプレゼントだな~
って感じたタイチョです。新郎がこの土地でいろんな人に可愛がられて
お仕事しながら生活しているのがよーくわかったし、下宿先のティンティン
夫妻もかなり素敵なご夫婦だったので それまで遠距離で暮らしてた新婦も
安心したんじゃないかな・・なんて。あ、でも新婦もこの後、新郎の仕事の任期が
おわるまで半年くらいティンティンちに居候してました(爆)
よほど居心地のいい家庭だったんでしょうね。
私もまたティンティンに会いたい~っ!

砂漠ね、この南西の砂漠もいいけど北アフリカの砂漠もよいですよ~!
Commented by gunungpohon at 2007-12-01 12:54
こちらにもおじゃまします。
これはこれはもんのすごく楽しそう~!!
TinTinさんの笑顔見てたら、私までハッピーな気分になりました♪
結婚式ってほんと万国共通でいいものだわね~!

そして砂漠の写真も本当に美しいですねー。
まったく個人的な余談ですみませぬが、ここのところのツアーで毎回
砂漠の歌を聴いていたもので、なんだかとてもこの写真が沁みました。
Commented by la_viajera at 2007-12-01 23:37
>やまさま~!(連コメ上等!)
こちらにもありがとう!
本当に、アフリカ南部に行くだけでもなかなか勢いだけでは行けないのに
こんな素敵な体験をさせてもらって かおりん夫妻には超感謝なんです
そして新郎のおかげで知り合えたTinTinご夫妻は ホントにハッピー気分
になれる人達で、きっとやまさまも 会えばティンティンの虜になるよ!
タイチョ的には「理想のおばちゃん」(笑)

そして砂漠。ほんとに凄かったの。また帰国後に砂漠ネタをUPしようと
思うんだけど多分帰国後はバリネタオンパレードだろうからいつになるやら(笑)
<< 俺達に明日の予定はない!@ K... ミッキーマウスは本当にいる!@... >>