※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< 『TAPIS』 で ランチ @...

Banyuningで遊ぶ日々 ... >>
2007年 11月 11日
ワタクシ的日常 と 突撃近所の晩ごはん @ AMED
a0074049_17135587.jpg
こんばんは。日本でも料理を作らない(作れない)ダメ嫁のタイチョです。
バリでのドリフ生活中も、朝は適当に作るとしてその他は 差し入れかブンクスか外食続き。
でね、夏バリでのドリフ滞在時に バニュニンのちょっとアアス寄りにある別荘のオーナーから
夕食にご招待されたので、本日はそのヴィラ・フランボヤンのお話をしたいと思うんですけど

・・・・ちょっとその前に!!

やまさまから 「YouTube上でAmedの動画を見つけた!」 って教えてもらったので
早速チェックしてみたら、その動画に ちょっと いや かなり感動!!
投稿者さんは レヤンの宿 『ライフ イン アメッド』 (この過去記事に少し掲載)のゲストか
関係者の方かもしれないんですけど、このお宿とアメッド全体のプロモーションヴィデオに
なってます。6分強の長丁場ですが、これを見てもらったら タイチョが普段アメッド滞在中に
 (ただし、ツーリスト的な滞在ではなくドリフの住民@一村人として過ごした場合の話ですが)
どんな風景でどんな環境の中でぐうたらしているかがよ~くわかっていただけると思い
急遽ご紹介させていただきます!!(投稿者の方、無許可ですいません)

*動画タイトル* Life In Amed Bali(You Tube より)←タイトルをクリック♪

これね、どこからどこを撮ったか全部わかっちゃうぐらい見慣れたシーンばかりで
ちびっこ達の中にも、知った顔がちらほら(笑)。 もしも 「なんだよー 6分以上も見たのに
田舎の小汚い村の映像流してるだけじゃん!」って思った方がいらっしゃったらすいません。
でも、馴染み深い光景がどんどん出てきたタイチョとしてはこの映像を見て、なぜか無性に
自分がこの風景の中に居れることの喜びや平穏や幸せを感じずにはいられなかったんだ~
(だからといって ウットリ快適ライフも捨てられませんが・・・@ 強欲ばばぁ:笑: )
また、この投稿者の方の他の動画も、バリ全体の田舎の魅力がいーっぱいなので
素朴好きの方は必見ですぞ!!  教えてくれたやまさま、ありがとう♡

・・・・と、前ふりが長くなりましたが
予定通り バニュニンの奥のお宅へ訪問したお話に進むと参りましょう~~



これは、The Retreat Bali(現Golden Rock) からBaliku(写真上一番左の建物) 方面を撮った写真
    この日、お邪魔したお宅は Baliku からここまでの間に聳え立つ海辺の豪邸でしたの
      *ちなみにTop写真はもっと奥。クサンビのバレとギリセランの間の洞窟です*
a0074049_1757223.jpg

一応看板出てますが、現時点ではオーナーの休暇用別荘なので貸し出されてないっす。
<*後日注* こんなサイト 発見!・・ってことは、現在は貸し出してるみたいです!>

 看板の向こうはお隣の家の屋根。(この別荘でないっす)この豪邸めちゃくちゃ敷地広し!
a0074049_1853447.jpga0074049_1862474.jpg

a0074049_1881629.jpgで、またまた余談ですが
夜8時のご招待をいただき、「突撃晩御飯といえばしゃもじ持参か!」
と、何かそれに代わるものをドリフで物色していたら・・・
そういえば、着いた時に 『獲ったどー!』@濱口生活するつもりで
管理人に『銛』の調達を頼んでいたのに、奴が持ってきたのは『槍』
結局、銛だろうが槍だろうが使うことはなかったので
むむむっ!ついにここで有効利用か!・・と色めきたったけど
いきなり槍もって訪問されても相手も困るだろうとの常識に負け
滞在中は、ついに役に立つこともなかった哀しき槍・・・・
余談はさておき、 VILLA FLAMBOYANT に着くと、お庭のうさぎちゃん達が大歓迎♪
暗すぎて写真が撮れず、素敵さが伝わらなくて残念なんだけど まぁ広いわきれいわ凄い空間
オーナーはオーストリア人のクリスチーヌ。バレエダンサーだったんですって!!
 <注> オーストラリア(豪)ではなくオーストリア共和国(墺)よ☆
現在はまだ本国でお仕事をされているので数ヶ月ずつの行ったり来たり滞在とのこと。

a0074049_189530.jpg
屋内は、インテリアとかもヨーロピアンのマダムチックなしつらいにバリらしさをプラス。
部屋数もすごく多くてすべての部屋にシャワー&トイレ付。全ての部屋の前にテラスもあり!
ヨーロッパの品のいいペンションを彷彿させる別荘になっておりました。
(確か、2階だけでも4部屋くらいゲストや家族用のお部屋があった記憶。もっとあったかも?)
クリスチーヌ@オーナーが、「まず おうちを見て~!」って手を繋いで案内してくれました
さすがバレエダンサー、姿勢も美しく身のこなしもすごーく優雅でキュートで表情豊かなの!
「夕食はどこで食べる??」といって何箇所もあるダイニングスペースをみせてもらいます

これは2階部分のダイニングにもなるテラスから見た写真(もち、プールあり)
a0074049_1895450.jpga0074049_18101025.jpg
2階テラス部分/ 1階のアウトダイニングを見下ろす/ 竹脚テーブルもユニーク
a0074049_18111286.jpga0074049_1811405.jpga0074049_18122941.jpg
お客さん用の寝室一例  / 憩いのスペース  / プールもでっかい!!
a0074049_18133580.jpga0074049_18135972.jpga0074049_18141565.jpg
クリスチーヌ、超キュート / わんこも超キュート / プールサイドで憩う
a0074049_1815218.jpga0074049_1815424.jpga0074049_1815569.jpg
お庭もすごーく広くて、暗くて見えにくいのでずーっと手を握っててくれるんです~
丁寧にお手入れされたお庭の向こうは海。ビーチにも今後憩いのスペースを作るんですって!
「今日、泊まっていく~?」「プールで遊んでいらっしゃい」・・と次々と飛び出す太っ腹発言。
「今日は寒いから また改めてお昼に遊びにきていい??」ってドあつかましいviajeraさん(笑)
そうこうしているうちにお料理ができました~~

このアジアンめし、めちゃウマ~~

a0074049_18165383.jpga0074049_18171367.jpg
ここの、調理担当オテツダイーヌは Good Karmaの厨房でトレーニングしたらしい。
そりゃぁ~インドネシア料理のテイストも充分活きた上おいしくて食べやすい味になるはず!!
ヨネスケならぬタイチョスケも大満足の楽しくおいしいディナーになりました。

食べてると、クリスチーヌが呼んだらしく近所からいろんな人が集まってきましてん。
はい、もちろんここでもゲンジェ大会ですね。(ただし、おつまみは高級ナッツ)

a0074049_18174111.jpg
別荘のスタッフやクリスチーヌと やいのやいのお話していたら
クリスチーヌの息子さん(オーストリア人・バレエダンサー)から国際電話が入ったじょ~
その日は息子さんのお誕生日だったらしい。しかも息子さん、日本に居てはるらしい。
息子さんのお友達の日本のバレリーナの人もここに遊びにきて下さったことがあるのよ~って
クリスチーヌってば、息子さんの話をする時はめっちゃ嬉しそう♪
それもそのはず、この雑誌の表紙のロミオ役が ご自慢の息子さんなんですって!!

a0074049_18181084.jpg
ひやぁ~!王子様発見♡ 雑誌の中には特集ページもあったべな。

そんなこんなで、田舎ではどっぷりローカルライフあり、外国人オーナー宅でのパーティーあり
ちょっとウットリできるレストランでの気分転換あり、バイクで気持ちのいい景色堪能ありで
なかなか盛りだくさんの日常を体験できるviajeraさん的 ドリフ生活@AMEDなのであります。
まだまだこの夏の思い出はありますが、田舎ネタはキリがないのでこの辺で一旦お開きにして
次は、2つほど残っている南部でのウットリ話を順次UPして'07年の夏バリレポを終えたいと思います~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-11-11 00:27 | bali & indonesia | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/6426986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by paradise_sty at 2007-11-11 02:43
タイチョ!お久しぶりのstyさんですー!!
お元気ですかな??
なんか久しぶりすぎのコメでちょっと緊張(笑)。

春バリでタイチョに大変お世話になって以降、ネットの世界から半ば足洗い状態だったので、本日のこの記事の過去記事リンクにて、styさん沢山出演させてもらってることを今更ながら知った私(バカ)。
しかも(当然ながら?)ぜーんぜんコメできてなかったことにかなりショックを受けておりまつ・・・今(涙)。
今年の夏はホント、ネットから遠ざかってたからなぁ・・・・@遠い目

そうそう、ユーチューブの動画にも目が釘付けになっちゃったよ!!
1回しかアメドに行ったことのない私でも見覚えのある景色がてんこ盛り♪
全く同じアングルで撮った写真が何枚かあるじょ(笑)。
Commented at 2007-11-11 02:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by えこ at 2007-11-11 08:02 x
動画観ました!
子供たちいっぱい写ってた。知ってる子がいたらそれはそれは嬉しいよね~
最後のほうの道端のとこ。普段のバリ人の生活が見れてバリにいるみたいで嬉しかったです。
最初は6分か・・・って思ったけどあっという間でした。
タイチョはこんなとこにいるんだね~
Commented by magical_cat7 at 2007-11-11 09:53
タイチョさん、おはようございまーす。
メガダイブ情報ありがとうございます。アメドではベースがなくなっちゃったんですね。でも日本の方がいるなら一安心。ダイバーといっても私はもっぱらお姫様ダイブ専門だから、外人とのバディ組むのはちと苦手なんですよ(--;)
動画みました!南部リゾートとはぜんぜん別世界の、のんびりしているところだねー。タイチョさんはこんなのどかなところでドリフ生活してるんだ。なんかスゴイ、ギャップを感じるわ(笑)
Commented by ササヤン at 2007-11-11 12:48 x
こんにちは、隊長さん。やっと出張地獄から生還した佐々です!
一気に過去記事読みました。今回はEU諸国への出張でしたが
やはり僕にはアジアの方が向いているとしみじみ実感。(笑)

この動画、よくできてますねー。僕もこの風景が見たくなりました。
一方、突撃晩ごはんのお宅は別世界。それでも夜はローカルさんも
集まって地域の人達と共存している平和な社会なんですね!いいな。
Commented by arak_okano at 2007-11-11 15:13
タイチョさん、アラックです。
ビザ取得のための帰国なのですね、羨ましい。
3月はいけても26日発4月3日着です。
理想は4/2には帰国したいと思っています。
MHで行き、少しダイビングでウブド少しかな???
でも、ダイビング優先だと、セブに行きになるかもしれません。
水中ネタを作らないとね。
Commented by gunungpohon at 2007-11-11 18:49
タイチョスケちゃん(笑)!銛じゃなくて槍、という余談のお話、
めちゃウケましたわ~(笑)。でもでもカッコいいねー、槍。
そしてなんて素敵な別荘なんでしょ!クリスチーヌさんのお人柄も
なんだかとっても伝わってきますわ♪

ところで本日もうちの記事でアニキたちがタイチョのお名前を呼んで
おります…いつもいつもすみませーん。ありがとう!
Commented by titiang2 at 2007-11-11 20:14
タイチョさん、こんばんは~!
アメド観ましたよ~^^ ほんと良く出来てますね。
上手に編集されてるけど、アメドの雰囲気やローカルの人の表情なんかはそのまんまなんでしょうね。
ついつい引き込まれるように見てしまい、かわいい女の子が手を振る場所では思わずパソコンに向かって手を振っておりました(笑)

そして!なんて素敵な別荘なんでしょう~。
こんな場所と自分の国を数ヶ月毎に行き来してるなんて羨ましい!
それに、こんな素敵な息子さんがいるなんて。
本当に王子様発見!って感じですよね^^
Commented by balibalichan at 2007-11-11 22:27
タイチョ、こんばんわ!
動画早速見たわよー。
うーん、益々アメドが恋しくなっちゃったぞー(笑)
子供たちもきゃわゆいし、ジュクンの早送りの動きもおもろい!

そして・・・ステキな別荘にご招待されていいな♪
クリスチーヌさんもなんてかわいらしい感じの女性なんでしょ!
でもなによりも王子様そのものの息子さんに、目が釘付け~なバリバリでした(爆)
Commented by pieces-of-bali at 2007-11-11 23:45
わー!いい動画やなぁ。シミジミ~
私もばりばりちゃんに引き続き、ますますアメドが恋しくなっちゃたぞー!

竹運んでるバイクに胸きゅんやわ。
フランボヤン素敵やな!
Commented by la_viajera at 2007-11-12 01:39
>styさぁぁぁぁぁ~ん!(大声で!)
きゃぁぁぁぁ~!今ね 友人の結婚式帰りで「眠いよ~」って思いながらも
PCつけたらたくさんコメ入っててしかも1発目がStyさんで感激☆そして
目と酔いが覚めた(爆) こちらこそあれ以降ご無沙汰しちゃってすいません~
体調はだいじょうぶかな?なんて心配してたからご登場下さって嬉しい&
ちょっぴり安心しました!
うぷぷ。動画、Styさん的にも記憶にある場所多かったでしょう??
いつかまたStyファインダーから見たアメッドの写真もウェブ上で見れたら
嬉しいな~。エキブロはまだお休み中みたいだけど、あとで本家のBBSに
お邪魔しますね~!!カキコミ、ほんとにありがとねー!
Commented by la_viajera at 2007-11-12 01:42
>カギコメージョ!!
さすが!!
もう、まさにその通りです。
じゃろー? わしも、かなり感激ですの・・・うぷぷ。
Commented by la_viajera at 2007-11-12 02:02
>えこさ~ん!(3連コメ上等!)
きゃぁ♪こちらにも、そしていつもたくさんコメントありがとう!!
この動画、ちょっと心に響くじゃろ??この投稿者の人の他の動画も
なかなか郷愁をそそるのじゃ~。だって、タイチョって実は子供が苦手なのよ
なのに、これみてるとほんわかした気分になるんだよね。不思議ー!
うん、タイチョはバリにいる時はこんな田舎にいるんだよ
そりゃぁたまに南部に行ったらウットリ中心の姫滞在をしたくなるのも
わかるっしょ??(あは、もちろん両方とも好きなんだけどね!@強欲)
Commented by la_viajera at 2007-11-12 02:17
>まじかるさ~ん!
こんばんわー!海の中のことはよくわかんないんだけどAmedには
むっちゃんがいるから心配無用だよ♪むっちゃんのブログにもリンクしてる
から、何かあったら「むつみ's日記」かガランカンギンのHPを尋ねてみて!

Amedってのんびりしてるでしょー?こんな落ち着きのないタイチョ
が拠点にしてるところだとは思えないでしょー?(爆)
でもね、鈍った五感をたっぷり田舎でリハビリして改めて街に出ると
今までと違うことを感じれたりできるのもかなりおもしろいんだ~
最初は、景色とかに感動するんだけどそれにも飽きちゃう頃には不便だし
退屈で退屈で仕方なかった。でも、人間ってよくできたもんで(笑)
自分で楽しみを見つけれるようにもなったし、ある時期から忘れかけてた
些細な事に感動したり何気ない事にも大切な価値を見出したりすることを
少しずつ思い出せる場所でもあるんだよね。私にとっては。
Commented by la_viajera at 2007-11-12 02:25
>ササヤン@佐々王さ~ん!
☆出張からのご生還、おめでとうございます!☆
そして帰国早々、コメントもありがとうございます。
例の佐々王の話、めっちゃ笑いました。
なんかね、この付近ってほんとに貧しい村なので在住さん・旅行者さん
かかわらずボランティア活動とか地域貢献的な運動が多いので
地元の子供達と外国人のおじさんおばさんの関係はすごく家族的なんです。
クリスチーヌのところのお手伝いさんやスタッフも、スタッフではあるのだけど
とってもいい信頼関係で、「主人と召使い」って感じではなくお互いが敬意を
もって家族のようなあたたかい雰囲気が溢れていてとっても素敵でした。
Commented by la_viajera at 2007-11-12 02:32
>アラックさ~ん!
現在ビザ取得中ではありますが、タイチョの本拠地は日本ですぞー!(笑)
だから、バリへいってる間の方が「一時渡航中」って感じですヨ!
タイチョも次回はMHなので28日は昼に帰国便にのっちゃいます・・
もし、アラックさんの3月旅がバリになっても、ううむ・・・すれ違い(泣)

セブですか!そうですよね~海の中の写真優先するならセブでとことん
海満喫が魅力的ですよね~。タイチョはフィリピンしばらく行ってないです。
あ、でも よくフィリピン人に間違われます(爆) エルニドに行きたいっす。
Commented by la_viajera at 2007-11-12 02:36
>やまさま~!
この動画教えてくれたやまさまに大感謝っす。ほんと、ありがとう!

この『槍』ね、純粋な武器というよりもなんとか族のアンティークって感じで
槍としても役立たなかったのではないかと思える代物だったんだけど
そんなとこもかなりツボだったんですわー。でもさ、もししゃもじの代わりに
これ持って行ったら「庭のウサギ狩り」って思われて警戒されたかも・・
と思うと、いたずら心を抑えておいてよかった・・と思わずにはおれまいでー

え?アニキが呼んでるって?!そいつぁ~後程、伺います!
Commented by la_viajera at 2007-11-12 02:45
>ふふちゃ~ん!
ほんとにこの動画、よく表現できてるのよ。朝の風景、夕方の風景、
子供たちの表情。全部そのまんまなの!子供が手を振るシーン、いいよね!

そしてクリスチーヌのおうち、いいでしょ??インテリアとか、別に好みでは
ないんだけど、彼女らしさがでててすごくいいなと思ったの。
インドネシアのテイストもあるし、中欧のテイストもあって、彼女の家族が
本国から休暇で来た時にこころから寛げる空間になっているな~と。
食事もおいしいし、スタッフもいい子達だったし、そして王子様発見(爆)
夢のようなひとときでしたわ!
Commented by la_viajera at 2007-11-12 02:54
>ばりばりちゃ~ん!
もっとアメッドを恋しくさせちゃってごめ~ん(笑)!でもこの動画、タイチョも
ほんとにド真ん中にきちゃったよ~!!
あ、でもジュクンの早送りはやっぱりタイチョ的には怖かった(帆が怖いの)
フランボヤンは、バリクからもそう遠くないのでまた一緒に遊びに行く機会
があったらいいね。その時は水着仕込んで行こうね(爆)←泳ぐ気満々
そしてロミオ~!!(爆)あたしも目が釘付けでずっとその雑誌読んでたわさ。
でもドイツ語?なので意味不明。もちろんひたすらフォト見るのみ!
Commented by la_viajera at 2007-11-12 03:00
>Pちゃ~ん!
動画、いいよな~。これは、もういろんな思いがつまっててヤラレタわ~
撮った人もすごいけど見つけてきたやまさん、すごいわ。
竹積んでるバイク! あれこそ「よくある風景」よな~あるあるが満載(笑)

フランボヤン、またタイチョがおやつ作ったら手土産にして遊びにいこう!
Commented by ウ子 at 2007-11-12 11:36 x
ごきげんよう~。
ようやく地獄から抜け出しました。
現場で涙を流すなんて、10年ぶりくらいの地獄っぷり。・・・。

そして、アメドの映像見てたらちょっと泣けた。・・・なぜ?!
きっとそれは、扉のせいですな。笑
それにしても、じゅくんの早送り超~~いい!!

午後にはメールも書きます。もう、明日からバリに逃げたいくらいですわ。
Commented at 2007-11-12 20:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bettina777 at 2007-11-12 23:19
この動画、編集がすばらしいねー。プロの人なのかしら?
音楽と映像がとてもマッチしてて、すごくしみじみしちゃった。
行ったこともないのに懐かしい気持ちになりました。
ジュクンが浜に帰る早送りのシーン、模型みたいでかわいい!
晩ご飯に突撃したおうちもステキ。王子様のお母さん(って変な言い方)まで
お住まいとは想像以上にアメドは国際色豊かなのねと感心してます。
Commented by la_viajera at 2007-11-13 00:09
>ウ子さ~ん!
そういえば、ウ子たん地獄の仕事weekだったわね!やっと山越えた?
まじで、ごくろーさまっす。 もしや今頃は 某・戦士並みの顔色の悪さ?

うん、この映像泣けるじゃろ?多分それは疲れのせいではないぞ
知覚の扉が開かれたのじゃ(爆)
メールはまだ日数あるからいつでもいいよ。とにかくゆっくりしなはれしなはれ。
Commented by la_viajera at 2007-11-13 00:11
>カギMさま~!
はい、カギ上等ですよ~。そして例のもの、届いてますよ~。ご心配なく!
こちらからも連絡しまーす。
Commented by la_viajera at 2007-11-13 00:34
>ベッティーナさ~ん!
私さ、いつも起きたらすでにジュクンは浜に戻ってるんだけど
次回は、朝陽もジュクンも早送りでなくリアルタイムで見守ろうと
なぜか決意したの!(笑)
アメッドね、在住外国人さんやオーナーさんはやっぱりリタイヤ組に近い
落ち着いた年齢の人が多いんだけど、だからこそ気持ちにも余裕がある
というか 本当に自分の人生をエンジョイしてらっしゃるし、まわりの人や
地球環境にも優しくあろうと努めていらっしゃる人が多いので彼らや彼女達
から学ぶ事が多いんです。私もこういう風に歳を重ねたいな~なんてね(笑)
あ、もちろんみなさん ローカルさんの習慣や考え方とのギャップで
いろいろ大変だった時期はあったみたいですけど、乗り越えた人達は
やっぱり強いし包容力もハンパじゃないわ!・・って!! 脱帽っす。
Commented by hiyoko at 2007-11-13 10:10 x
タイチョさん、こんにちは!
動画観ましたー。これが、アメッドなのね!
これまでも沢山こちらで写真を見ましたが、さすがに動画はもっとリアルに感じます。
のどかでいいところですよね。
リタイアなどした年配の人たちが多いというのもわかるなー。
クリスチーヌさんのような生活、私も憧れです。
タイチョさんは、こういう年配の人にも子供たちにもローカルの大人たちにもみんなから好かれるんですね!
ベッティーナさんへのコメントにあるように、タイチョさんの謙虚な姿勢がみんなに伝わるんですね。ステキ。
私も、老後はバリに長期滞在したいと思っていますが、こんなに多くの人たちと仲良くなれたらイイナと思います。
Commented at 2007-11-13 20:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2007-11-15 19:28
>hiyokoさ~ん!
レスものすごく遅くなってごめんなさい!!
動画、ちょっと田舎すぎだけど(笑)ほんとにこんな感じなんですよ(笑)
タイチョは、かなりローカルさんに厳しいのであんまり積極的には交流
しないんですけど(彼らは和を大事にするので絶対に本音をいわないし)
外国人の方を通してローカルさんとも普通に近所づきあいするようになった
という感じでしょうか・・・。あと、セニョールがなんだかんだと地域の事に
尽力しているようなので嫁もその徳にあやかっているという感じなので、
ぶっちゃけ、私自身の徳ではないんです~(爆)
でも、次回は長く居る事だし みなさんを見習って人間的に成長できたらなー
なんて思う次第なんです。ローカルさんのやり方にむかついてばかりいても
自分自身が楽しくないですしね(笑) そういう意味でも在住さんや外人
オーナーさんとの交流はとっても勉強になるし楽しいんです。
そして、リタイヤ後にもそんな新しい交流の生活がまっていると思うと
歳をとることも悪くないよね~なんて思えてきますよね!!
Commented by la_viajera at 2007-11-15 19:41
>カギコメちゃ~ん!(11/13 20:12)
レス遅くなってごめんね~! ぶはは~ワケアリ鍵コメ上等!
そして、さすがじゃ。もうこの動画はチェック済みだったのね~~
次回、どうなってる?? タイチョ、出発までにあと2週間くらいになっちった
からまた連絡するべー。一緒にワクワクしたりもっとバリが好きになるような
時間を過ごせたらいいね~。超たのちみにしてるべ~
<< 『TAPIS』 で ランチ @... Banyuningで遊ぶ日々 ... >>