※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< The Bale ~お食事編・...

サヌールで寄り道ランチ @ W... >>
2007年 07月 07日
The Bale ~DX.S.Pavillon #31 編~
a0074049_1752623.jpg
こんちわ。今から近場の温泉に行くので今日は早い時間にUPする段取り大臣タイチョです。

さて、今日から数日間は 節約続きだった春バリで 唯一はりこんだホテル。The Bale
トピをUPしたいと思います。宿泊時点ではまだ正式オープンしていなかった
DELUX SINGLE PAVILLION に泊まれることになったいきさつや、新カテゴリーの9部屋
の立地についての詳細は以前記事にしましたが、(その記事は→ こちら
本日は私達夫婦が滞在した、めっちゃ明るいVilla#31のお部屋編をお届けしまーす。

デラックスシングルパヴィリオンと、既存のシングルパヴィリオンとの違いは
広さや開放感・家具の色調などパッと見でわかることも勿論ですが、実際に過ごしてみて
より一層使いやすくなっているということ。そしてより一層プライバシーを守れるようにできてる
という点です。(これは、この前のトピでも書いたよね~。
ちなみにシングルパヴィリオンの写真は、こちらの過去記事でドウゾ~。)
<*後日追記* '08 初夏 シングルパヴィリオンもリノベーションされて雰囲気変わりました!>

シングルパヴィリオンとは違って冷蔵庫はベッドルームにあったから使いやすかったし、
TVも大画面だし動くからベッドで寝ながらやソファーで寝転んでDVD見れるし、
室内のテーブルもスペースが広いから、外が暑すぎる時でもルームサービスをお部屋で
いただくことができるし、とにかくガラスが多用されてるから明るくてスッキリしてるんです。
意外にも、リゾート内は緑も多いので、無機的になりがちな空間に温かみを与えているし
ホテル全体の象徴でもある水の使われ方がすごくいい。ヴィラのエントランスから
アウトサイドバレまでの間も水路があって涼しげにキラキラ輝いてるんです
ザ・バレといえば「白」と言われるほどその白亜っぷりは有名ですが、私にとっては
「水」の使い方もすごく印象的なんです。水をふんだんに使ってるという贅沢さも素敵(笑)

ただ、ここの水は塩分が多いので、シャワーも少し塩味がします。(地下水利用のため
海に近い地域的に現時点ではどうしようもないようです)私の髪はすぐ軋むので
覚悟してましたが、結果的には何の心配も要りませんでした。
もちろん個人差はあると思うので、絶対大丈夫とは言えませんのでこれから宿泊される方は
一応その点は覚悟された上で挑まれることをお奨めします。




到着したとたんスタッフの皆さんから「お帰りなさいませ~」の声が・・・。
そりゃぁたま~にご飯とかスパだけとかのビジター利用はしてたけど、宿泊ゲストとしては
帰ってくるのに2年3ヶ月もかかっちまった薄情な俺にでもそうゆってくれるのか!と感激。

そして初めて踏み込む新カテゴリーの敷地。お気に入りの回廊を通って#31に向かいます。
ゲートの鍵の開閉はちょっとコツが要るので案内された時によーく聞いておきましょう!

a0074049_2226182.jpga0074049_22263791.jpga0074049_2227196.jpg
まず目に入るのが屋外バレ。ファンもちゃんと隠れててスタイリッシュ&スッキリ
a0074049_2285648.jpg

ディベッドの裏に、ティーセットも完備。新しいお部屋の場合、冷蔵庫は寝室にあります。
a0074049_22331136.jpga0074049_22345685.jpg
ここに寝転がって客室やプールの方を眺めます
a0074049_22311436.jpga0074049_22323235.jpg
エントランス方向。また梅酒持込み中。 暑いけど気持ちええわぁ~
a0074049_2274011.jpga0074049_2225945.jpga0074049_2243139.jpg
では、ベッドルームに入ってみましょう~

外が明るすぎて写真を撮るとちょっと暗くなるんですが、お部屋は十分明るいっす。
新しいカテゴリーは家具の色も明るく、寝室も広いのでより一層「スッキリ」
男前のバトラー君が、ウェルカムジュースをセットしてくれます。
a0074049_1303344.jpga0074049_2237281.jpg
テーブルも横長なのでPC使うのにも、屋内で食事をするにも十分な大きさ。
この時はまだ工事中でしたが、今後、お部屋内もワイヤレスでネット通信可能になるとのこと。
壁に内臓型のTVかと思いきや、片側が扉式に動くのでソファーに寝転んでTVを見れます
a0074049_22394330.jpga0074049_22411557.jpg

a0074049_2242228.jpgチェックインはヴィラ内で行います。ウェルカムジュースも最初に一杯
入れて下さいますが、ジャグでサーブされるのでおかわりもできます
セニョ~ル@旦那はすぐに飲んでしまったので私の分だけ撮影(笑)
この日に盛られていたフルーツはリンゴ。翌日はサラックでした。
卓上のお盆を隅に縦向きに置くとテーブル上も、ぐんと広くなります
クッキーも冷蔵庫のドリンクも毎日補充されます。冷蔵庫のドリンクは
入ってる分に関しては、ジュースや缶の炭酸飲料などは無料です。
オーディオももちろん完備。オリジナルのCDも置いてありました
ミニバーやオーディオも収納式なので扉を閉めるとスッキリ!
a0074049_22422265.jpga0074049_2243132.jpga0074049_22434630.jpg

TVやオーディオ、ミニバーの裏側はクローゼット。中央のクローゼットは
横向きではなく洋服を正面から見れるような形で吊るすタイプなので超使いやすかったっす。
写真撮り忘れましたがスーツケース置くのにちょうどいいスペースもお気に入りです。

a0074049_22443314.jpga0074049_2245712.jpga0074049_22471122.jpg

では、その奥のバスルームへ行って見ましょう~
a0074049_2246940.jpg

とにかくバスルームはガラスが多用されてて明るく開放感溢れてます。
もちろんダブルシンク。浅いのでちょっと使いづらかったけどスタイリッシュっす。
そして、ここの名物「石鹸選び」 セニョはレモングラス、私はチュンパカを選択しました
種類増えてて嬉しい~。バスオイルやバスソルトも2種類から選べます。

a0074049_1222091.jpga0074049_2257474.jpg
トイレとシャワーは隣同士にあって、両方ともドア部分のみ木で、あとはガラス張り。
トイレに関しては今後ブラインドを取り付けることも考えていらっしゃるようでした。
シャワーブースは、座れるスペースがあったのでこれまた便利でした。

a0074049_2304390.jpga0074049_2311024.jpga0074049_2315331.jpg
そしてこちらはセニョお気に入りの屋外シャワー。カランまで石でできてて雰囲気抜群
a0074049_1202351.jpg

で、開放感抜群で意外と入り心地も良かったバスタブ~
a0074049_233892.jpga0074049_2335799.jpg
バスタブからの眺めをいろんな方向から見て見ましょう~
特筆すべきは壁側にTVがあるんですわー(笑)バスタイムが楽しく長引くこと間違いなし!
a0074049_22593292.jpga0074049_2354058.jpga0074049_1433590.jpg

それでは、バスルームから直結のプールに行ってみましょう~

a0074049_150926.jpga0074049_1503395.jpg

プールに入る前に、ちょっと見てみて!陽炎というかゆらゆらだらけなんですわー

a0074049_2382455.jpga0074049_1461164.jpga0074049_1482237.jpg
更にチョット見て見て!プールの小波がガラスに映って、バスルームまでゆらゆらと
水を張っているように見えて、なんかものすげー高まるんですけどぉ~~
a0074049_1552076.jpga0074049_1563476.jpg

プールの中から見る風景にもゆらゆらがいっぱ~い
a0074049_1524997.jpga0074049_1531866.jpg
プールの端っこに行って下のヴィラを覗いてみたけど、うまいことなってるわ~
全然ほかの部屋は見えません。プライバシーばっちり。とても計算されてあります!
a0074049_1565558.jpga0074049_157286.jpg
この開放感なのにプライバシーばっちりってどういうこと~?
(実際に下の部屋から見上げても見えませんでした!)めっちゃ計算された設計に脱帽。
とにかく、上段の3部屋(#30,#31,#32)の魅力はこの明るさと開放感ですな。
a0074049_2335384.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

では、恒例!夜のろまんちっくなVILLAをご紹介しまーす

a0074049_2344157.jpga0074049_1585882.jpg
この日、FACESで夕食を食べて、Barで飲んで部屋に戻ってきたらホテルからのご厚意で
フラワーバスとスパークリングワインが用意されてました。きゃぁ~ありがとう♡感激♡

a0074049_1592958.jpga0074049_1594852.jpg
そしてキャンドルバスにして遊びます~
a0074049_204682.jpg

セニョは既にBarでかなり飲んだ後だったのでスパークリングは翌日飲むことにして
お花も一旦救出して泡風呂にして、TVつけて(笑) 結局梅酒飲んでるし~
a0074049_211588.jpga0074049_213575.jpga0074049_21567.jpg
夜のプールも明るいし、ゆらゆらもいっぱいあるし気持ちよいのだ~
a0074049_224690.jpga0074049_231241.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もともと、ホテルのコンセプトが 「余計なものを置かない」とのことで、
個人的にあったらいいなと思う"使用済みタオル用の籠"とか"バスルームにソファー"とか
"シンク周りに引き出し"とかは見事にないけれど、必要なものは揃ってるし
本来の設計にいろいろ工夫がされてあって、ミニマリズムのきわみというか・・・。
うまく言えないけど、ちっともラブリーなアイテムも刺し色的な目をひく色気もないのに
「大人の色気」みたいなものを感じて、都会的でスタイリッシュでかっちょいい~!!
つまり、全然バリっぽくないんです。でもそこが普段バリらしさ満喫エリアに滞在してた私には
非常に新鮮で、なおかつ最近流行のモダンなヴィラとは一線を画すこだわりを感じました。
「バリらしくないんだったら、わざわざバリでココに泊まらなくていいじゃん」って思う人も
いらっしゃるでしょうが、それでもここを「バリのヴィラ」と感じれる点、それはホスピタリティ。
ホスピタリティについても今後各章でご紹介していこうと思いますが、なによりも
「スタッフがこのホテルを愛してる」ということが随所に感じられるのがいいのよね~
この白さを保つために一生懸命石を磨いてるスタッフも、とてもいきいきしてるし
パンフレットなどでこのホテルを見たとき、そのスタイリッシュさが高級そうでツンとした感じ
または冷たい感じに見えるかもしれませんが、ノンノンノン!
このリゾートに流れてる空気は、ものすごーく人間味溢れててあったかい。
「ゲストが快適にすごせるように。そしてゲストにもこのホテルを好きになってほしい。」
っていうスタッフの、静かながらアツい心意気や努力も感じられます。

ヘルシー系やヒーリング系の独自のメニューやプログラムも多く 大人の余裕というか
ゆったりと流れる時間を贅沢に味わう休日にピッタリのホテルだと思います
シンプルラクシャリーなこの空間下では16歳未満のお子様お断りというのも大納得。
ドレスアップが似合うというよりも、"粋なドレスダウンが似合う大人のリゾート"っていう
感じかな。・・・・あぁ~こういうリゾートが似合うオトナになりたいもんです・・・・

では、明日は朝食やルームサービス、そしてレストランFacesやBarなどの
ホテル内でのお食事事情についてのお話をさせていただきま~す。

**後日 UP分は コチラ**   <お食事編(In Room Dinning & FACES)>
 <ビーチクラブとその他設備編 >  < SPA at THE BALE と GIM 編 >
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-07-07 12:04 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/5837148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-07-07 16:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marikkomekko at 2007-07-08 02:36
あ~やっぱりいいですね~!!
候補に入れたいのですが、ザ・ラチャと同じ系列のホテルってことで、サービスがどうしても不安だったのです。でもそんな心配はいらなそうですね!!みなさんここのサービスをほめてるし♪
なぜか年末年始のインターコンチ、3泊でもOK出ちゃったので(笑)、おそらく今回は決めてしまうのですが、バレもぜひ行ってみたいです!!
Commented by balibalichan at 2007-07-08 07:41
連コメっすー!

いやー、うっとりだわね♡ココはほんとに潔いぐらいシンプルだね。
プールのゆらゆら・きらきら感もいい感じだし、開放感もある!でもちゃんとプライベート感もあるなんて。。。素晴らしい!
いつか泊まってみたいけど、いつになることやら。。。(笑)泊まりたいところ多すぎだしー!
Commented by えこ at 2007-07-08 10:14 x
タイチョさん、おはようございます!
えこです。先日はろくに挨拶もせずに失礼しました!!あらためましてよろしくお願いします!m(._.*)mペコッ
いやー。ため息が出てしまいます。素晴らしいですね・・泊まってみたいと言いたいところですが、無理~(^^;;
部屋もプールもお風呂もぜーーーんぶ素敵だけど、私はあのデーベットで昼寝してみたいですっ!タイチョさんは旦那様と仲良しですネ!いろんなとこでコメントを拝見しますけど、"らぶらぶ"な感じが伝わってきます♪
えっと、今チャンディダサとサヌールどちらかで迷いながらホテル探し中です。タイチョさんのトピでサヌールは安くっていいお宿がたくさんあると書いてあったんですが(一人寝サヌールの節約宿 @ Puri Sindhu Mertha Suite)ほかにもたくさん泊まった事があるんでしょうか??そいではまたお邪魔しまーーす!!(^_^)/
Commented by りか at 2007-07-08 11:45 x
りかもさ、5月にここにするかアマヌサにするか迷ったんだよねー
この明るい部屋もいいけど、ラグーンフロント泊まってみたいなぁ
乾季に滞在が重なったら一緒に泊まろうよーー!

近場の温泉って北区よね?じゃぁ昼はどこか寄り道してから戻るのかな?
ま、沖縄までの数日間は親孝行しておくんだよ。
Commented by la_viajera at 2007-07-08 17:36
>カギってぃん!
おう。そういうわけです。では今夜辺りメールするのでよろちく
Commented by la_viajera at 2007-07-08 17:44
>まりまりた~ん!
以前はラチャと同じ系列だったけど今はサンクチュアリの傘下を抜けて
ライフスタイルリトリートという独自のブランド展開中だよ~ん。
っていうかサンクチュアリ時代からホスピタリティはバリ式だったから
大丈夫よ。
でもインターコンチの3泊OKがでてよかったね。クラブルームは飲み食いで
価値あると思うわ~。じっくり1箇所滞在で時間を有効に使えるとお買い物や
外での食事や観光もより一層有意義になるし、時間があったら
気になるお宿の見学に行く楽しみもできるしね(笑)うぷぷ。
Commented by la_viajera at 2007-07-08 18:16
>ばりばりちゃ~ん!(連コメ上等!)
この、シンプルさはある意味潔いでしょ?でさ、要らないもの置かないのに
なぜか風呂場にTVがある・・っていうのもある意味こだわりを感じるわけよ。
トイレガラス張りも個人的には天晴れなんだけど、実用性から考えたら
やっぱりブラインドはあったほうがいいな(爆)
ラグーンフロントのお部屋はもっと緑濃くて雰囲気も変わるみたいだから
やっぱそっちも泊まってみたいわぁ。雨でも風情ありそうだし。
部屋がシンプルだからこそ環境の違いでより一層いろんな表情をみせて
くれるんだろうね。
ここはね、やっぱめぐみさんの力も大きいわ。ほんと滞在中に頼りになるもん。
この安心感って重要よ。しかも楽しいしさ(笑)
Commented by la_viajera at 2007-07-08 18:37
>えこさ~ん!
え"~!うちはブログ上は仲良しのふりしてますが、自分勝手夫婦
なので普段はないがしろっす。しかもムカツクこと多いから何度も殴る
蹴るのDVを起こしてるんですけどぉ・・・あ、もちろん私が殴る蹴る側。
春バリでは、おっさんが初めて役立ったので私の機嫌も良かっただけなんです

サヌールは、ほかのエリアと比べて実際に宿泊したことは少ないかなー。
100ドル未満でそこそこ快適な宿多いし、新しい宿も増えてるし
ベモも乗りやすいしタクシーもすぐ捕まえられるから滞在するにあたって
とっても便利な町だと思うんです。でも、せっかくだからオンザビーチで
パブリックエリアもいい雰囲気の所・・とかどんどん欲張っていくと
どんどん予算が上がっていっちゃうので困ったもんですよね(笑)
私の場合は、さっき下のレスで書いたんだけど「このホテルに泊まりたくて
サヌール!」っていうより「サヌールに滞在したいからお手頃価格の宿を探す!」って感じなの。だからお手頃価格の宿しかしらないんですよ(爆)
Commented by la_viajera at 2007-07-08 18:39
>りか~!
わしも次はラグーンフロントとまってみたい。高原リゾート気分を味わいたい。

今日は帰宅前に、ちょーすけの実家に寄ってきた。預かり物があるから
週末、沖縄に持っていくなー。

Commented by kouta@妻 at 2007-07-08 20:27 x
こんばんは! タイチョさん
バリバリさんのサイトでヌサドゥアの白砂とキレイな海を見たので、バレも良いかなと思ったけど、粋なドレスが似合う大人が行くところなら私は全くのバスレなのであきらめるしか仕方ない・・・・〈泣〉
今から大阪ミナミのお好み焼き屋のおっちゃん、オバちゃんが似合うホテルを探しますわ~
また、そんな私達に合っているホテルがあればタイチョ、教えてちょうだいませ~(^^)
Commented by hinata_1130 at 2007-07-08 22:24
タイチョさん、こんばんはー!
わ~、このお風呂かわいい~♪
バレ、素敵ですなぁ・・・何度も言いますが、日にちが全くもって足らないので(涙)潜入も難しいけど、素敵すぎです・・・
っていうより、私にはまだレストラン行くだけでもビビってしまいそうなくらいです^^;
Commented by bettina777 at 2007-07-08 22:31
ここは無機質なイメージであまり惹かれなかったのだけど、新カテの
お部屋が出来たとき、代理店のサイトで写真を見たらとっても素敵だった
ので、泊まりたいホテルとして急浮上したのでした。(予定は無いけど)
最初に何が気に入ったってやっぱりこのバスタブなんですわ。
この形ほんとかわいい!しかもお昼はガーデンビュー、夜はテレビ観賞が出来るとなれば、時間問わず入りたくなっちゃうね。

お部屋も使い勝手よさそうだし、食事もおいしそうだし、さらにサービスも良しでかなり満足度高そうですわ。

さて、LindaGarland's Estateの見学記をアップしたので、文中リンク
させてもらいました、お知らせまで~。
Commented by la_viajera at 2007-07-08 22:56
>Kouta@妻さま~
ぐはは~そんな私も虎(虎ガラではなく虎そのものです。しかも合計4匹)の水着
おっさんんは黒いアロハというどこのチンピラよ!という大阪スタイルでしたので
エラソーなことはゆえません(爆)ドレスアップというよりドレスダウン
スマートカジュアルでOKだと思われますわ。白人カップルさん達は
ラフなリゾートドレスとシャツ&トラウザーって感じで素敵でした。
某アジアからのカップルさんは強烈なペアルックTシャツに分厚いパンツで
ビーチクラブでも長ズボンにはびっくりしましたが・・・(笑)
でも彼らも私の鶴の水着にはドン引きまちがいなしっすね(爆)

そうそうヌサドゥアではカユヌサがダントツにコスパがよいと思いますわ
部屋によって雰囲気も様々だからお気に入りの部屋も見つかると思うし
特にパッケージはあの金額を出しても「安い!」って思える内容だし
サービスも文句なし。ただ、酒が異常に高いので持ち込み必須(笑)
私は次回のヌサドゥアは、節約の為SPGのポイント利用でウェスティンに
タダ泊と相成りました。せこい滞在方法探しをがんばってます(涙)
Commented by la_viajera at 2007-07-08 23:05
>ひなちゃ~ん!
私は基本的には、白い陶器?のバスタブがすきなのね。キュッキュするやつ
でも、このバスタブは思ったより座りもよかったし、キュッキュしないからこそ
すべらなくて良かったし深さもあるからゆっくり浸かれるし、TVも見れるし(笑)
かなりバスタイムが楽しかったわ。
レストランは、Koutaさんのブログのコメにも書いたんだけど
私とウ子ちゃんはかなりやんちゃな(つーか普通にカジュアルな元気系)
いでたちでランチに潜入した前科がありますわ。だから大丈夫よ(笑)
ただ、私の地元の普段着のような小汚い格好は、泊まってるゲストが
せっかくうっとりしに来てるのに高まる気持ちをダイナシにしちゃうと申し訳
ないなと思うので、ここに限らず、その点と基本マナーは気をつけようと思ってます。
Commented by pieces-of-bali at 2007-07-08 23:10
この丸っこいタイプの便座は、なんでかあんまり好きじゃないけど
この丸いバスタブ素敵ーー!!

前にな、一緒にバレのいまや旧館に泊ったときに、スタッフがスーツケースを
肩の上にまであげて運んでたやん。
結構バリの人ってあの運び方やるって後で知ったけど、とにかくあの時
はじめて見て、なんかようわからんけどエライ感動したんやー。
あぁバレもう一回泊まりたいなー

Commented by la_viajera at 2007-07-08 23:14
>ベッティーナさ~ん!
うちのおっさんは滞在中風呂場占領しまくってました。もう修理できてると
思うけど、この時バスタブの蛇口から出る水の量がすごく少なくて(お湯は
どんどん出るので熱くなりすぎるんですよ)途中からはバスタブについてるシャワーの
方から水を供給したんです。うち(笑)
確かにこの無機的なスタイルは、普通ならあまり惹かれないんだけど
ここまで潔いと天晴れです。しかも実際に過ごしてみると計算されつくした
引き算ってのもわかる気がしました。最初は「タオルかけるとこがないー」
って大騒ぎしてたけど、トイレや屋内シャワーの扉にバーがついてて
そこにひっかけたらいいのか!って感じで(爆)

リンダ邸のリンク、ありがとうございまーす。今からうかがいま~す!
Commented by la_viajera at 2007-07-08 23:18
>Pちゃん!
トイレは、便座のスタイルを思う前にガラス張りっていう関門があったから
ちーっとも気にならんかったわ(笑)
わたしは、Wソウルのキッチン前のたまごトイレの便座がほしい。あれ、可愛すぎる!
この丸いバスタブ、「お尻がすべって全然落ち着けへん~」って文句いう
つもりやったのに(笑)全然そんな心配無用やったわ。

前泊まった時はレストランやプールより上の位置やったから
よく考えたら遠かったよな~。で、わし、部屋でフレディー聞きまくってたよな(笑)
なつかしいわぁ。あの時は曇天やったけど、是非晴天のゲゲルビーチに
行ってみて!
<< The Bale ~お食事編・... サヌールで寄り道ランチ @ W... >>