※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< かしましすぎる娘達@ MieA...

丘の上の王子様 @ AMANU... >>
2007年 06月 27日
丘の上の王子様 @ AMANUSA ~お部屋編~
a0074049_21443893.jpg
こんちわ。いくらなんでも目が覚めたら16:15ってのは寝すぎ!と反省中のタイチョです。

さて、Amanusaでお茶の後、お会計を済ませてレセプションに行ったら
ちゃーんとダイニングの方から連絡が行ってたみたいで、お部屋見学案内スタッフが待機中。
はぁ~。何もかもパーフェクトな対応っす。なんていうかサービスがすばらしいのは
当然だろうとわかっちゃいるんだけど、やっぱり抜かりがないから「流石よね」って。
かといって緊張しなくていいというか、ものすごーくリラックスさせてくれる心遣いがあって
こちらも自然体でいられるんだよね。もちろんほかのゲストに失礼のないようにマナーは
わきまえるように心がけてるけど、緊張したり萎縮してるばかりじゃその場を楽しめない。
どんな素敵な空間かな?ってドキドキワクワクしながら、そして束の間の姫気分を
味わいながらも自然体でリラックスできるのって、私達を迎え入れてくれるスタッフの
対応に拠るところが大きいでしょ?そういう意味でもとっても印象が良かったんです。

案内のスタッフと和気藹々お話をしながら 向かった先は Pool Suite #30
この時点で夕方5時すぎだったので、影も多く お部屋はちょっと暗めだったから
やっぱり私のへっぽこ写真はブレブレだし、ちょっと陰気臭い写りになってるのですが
昨日も書いたように、青空にガツンと映えるThe Baleからの訪問だったものですから
全く雰囲気が違うちょっと憂いのある感じが一層ロマンティック~って思えましたの・・・。




#30のお部屋はレセプションエリアからメインプールに向かって左側の位置にあります
villaのエントランスはこんな感じ。ぶら下がってる竹はチャイムのかわりかな?
エントランスから寝室までの小さいスペースにテーブルセットもありました。

a0074049_21504157.jpga0074049_2149521.jpga0074049_21513036.jpg
ボケボケですが、ベッドルーム~。落ち着く色調です。
a0074049_2158182.jpg

またブレブレですが向こうに屋外バレがちらりと見えますね~
a0074049_21573382.jpg

スタッフはお部屋のファシリティーを1つ1つ丁寧に説明してくれます
a0074049_22121347.jpga0074049_22124249.jpg
ベッドの背後にはバスルーム。クローゼット&独立した2つのシンク。
ここからプライベイトプールが見えます。・・つまりプールからバスルームへの動線もバッチリa0074049_22132866.jpga0074049_22143971.jpg
あ~ここを泡だらけにしてぐうたらしたい~のバスタブ
a0074049_22152456.jpg

バスタブの前にはちゃんとお椅子もあるし、シャワーブースと屋外シャワーもありやす。
a0074049_22163114.jpga0074049_2216436.jpga0074049_22165968.jpg
決して広い屋内ではないけど、個人的にはこの広さで十分っす。緑もいっぱい見えるしね。
インテリアの優雅さ、ファブリックの色使いなどがとても品があってさすがにアマンっちゃ。
年齢や状況によって好みは変わる私だけど、今の所お部屋のインテリアの雰囲気に関しては
バリのアマンの中ではダリやキラよりここが一番好み。(でもジヲを入れたらジヲに軍配かも)
<*後日注* 改めて '07・12月にキラ / '08・2月にダリ のお部屋もチェックしましたが
それぞれに違う個性や良さがあって やっぱり選べないことが発覚。 ようできてるわ~(笑)>


で、プールスイートっていうんだからプライベイトプールも見なくちゃね
寝室から出たところにあるアウトサイドバレ
a0074049_2218626.jpg

その右手にプールなのら~~(暗くてスビバセン)
a0074049_22242617.jpg

アウトサイドシャワーやエントランスホールの石壁が苔むしているのも
伝統というには年月は浅いけど年季を感じさせる落ち着きがあるし、アジアを感じながらも
都会的なセンスもちりばめられていて、もちろんアマンらしさは満載で ソフト・ハード共に
かなり好きかも~!こうやってゆっくりお茶して見学するまでは「ふ~ん」程度だったのに
見学したせいで、まんまと今後の野望リストにランクインされるハメになりました
いつか、丘の上の王子様の懐にいだかれる日が来るのでせうか??あぁ悩ましい~~

※ 追記 ※ なんと丘の上の王子様に滞在しちゃった。しかも偶然にもこのお部屋に!
 '09年4月のミラクルのなりゆきは こちらで。 また 滞在時の#30の様子は こちらのトピで!

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-06-27 18:18 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/5793234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りか at 2007-06-27 19:23 x
ねー。気に入ったでしょー?
あの、2人で散財した日にねーねも泊まっていけばよかったのにぃー。
一応名前はエントリーしてたんだよ!だからきっとスタッフも覚えてたんだと
思うわ。
夜がね、またロマンティックなのよ。是非泊まってみてほしーわ
Commented at 2007-06-27 20:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gunungpohon at 2007-06-27 22:08
うーん、ほんとにひとつひとつに品がありますね~!うっとり。
そしてその、自然にリラックスさせてくれる心遣いというものを
バー利用だけでもすっごく感じたものでした。
思わずうんうんうなずきながら読んじゃったわー(笑)。
Commented at 2007-06-28 02:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyaoko_surf at 2007-06-28 13:11
さすがっ、上品ですね~!
部屋からこれだけ緑が見えるっては素晴らしいですね。
夜のロマンティックバージョンも見てみたいな~。
ぜひ野望実現させてまた紹介してください!
Commented by kouta@妻 at 2007-06-28 15:54 x
アマン様 素晴らしゅうございます。〈笑〉
ますます、泊まってみたいとタイチョさんと同じく野望を抱くけど、
我が家の懐がNO!と突きつける・・・・〈涙〉
タイチョさん、私の分も野望実現に頑張ってください!!〈笑〉
Commented by la_viajera at 2007-06-28 16:16
>りか~!
そうなんよー。なんであの日、りかの部屋にも寄らず
とっとと田舎へ戻ったのかが悔やまれるわー
でもあの日に、アマヌサよかったよ~っつーてりかに聞いたから
バレ滞在中についでに寄ってみようって気になれたわけよ。ありがとねー
Commented by la_viajera at 2007-06-28 16:20
>カギコメちゃ~ん!(6/27 20:11)
同感でーす。ちょっとあとでそちらにカギで参上するわ!
めっちゃ的確な表現に感心したべな。っていうかブレブレでスマヌ・・・
Commented by la_viajera at 2007-06-28 16:45
>やまさま~!(連コメ上等)
やまさまもそう感じましたか~。Barのスタッフもすごく気がきいてたわー
というのも、最初お茶だけのつもりだったからバーに行ったんだけど
韓国か中国からの普段着のお嬢さん2名が「ここはワルンか」ぐらいの勢いで
すっごくお行儀も態度も悪くうるさかったので、Barに行くなりちょっとヒいたのよ。私。
そしたらバーのスタッフが「よろしければザ・テラスの方にお席をご用意しますが
いかがですか?そちらの方がゆっくりしていただけると思います」
とゆってくださったので、あっち側に行ったんっすわ(笑)
だから、次は静かなBarでゆっくり飲みたいわぁ~なんて思う私っす。
Commented by la_viajera at 2007-06-28 16:46
>カギ之介くん!
はい。承りましてよ。つか現在待機中なり。ではのちほど。
Commented by la_viajera at 2007-06-28 16:56
>nyaokoさ~ん!
私も、お部屋からこんなに緑が見えるとは思わなかったので感激しました。
やっぱり年月経ってるところはお庭ができあがってるのがいいですよね

タイチョは野望膨らむばかりでどこから手をつけてよいのかパニック状態っす(笑)
アマヌサさんまで到達するには相当期間がかかりそうです・・・(爆)
Commented by la_viajera at 2007-06-28 17:03
>kouta@妻さま~!
我が家の懐もそれどころではございませんわ(爆)
まずはリッツのクリフヴィラの野望も残されてることだし・・・
7月は働くつもりだったんだけど、なんだかんだ用事が入ってしまって
やっぱり夏も働かずに遊び呆けそうな予感・・やばいよぉ~。
ま、バリ滞在時はいくらでも安く上げれるので切り詰めて
たまーにウットリホテルに食事に行くとかの方法で切り抜けますわ(笑)
数々のバリでの野望は秋以降の目標ですわー。とほほ。

Commented by balibalichan at 2007-06-29 10:03
隊長っ、おはよう!
今日は仕事休みなので、こんな時間のコメントですわ~。

うーん、やっぱアマン様は、ステキ過ぎる!お泊りはムリとしてもやっぱ、お茶かランチは行っときたいわね~。そりゃあ泊まれたら最高だけどさ。。。
Commented by la_viajera at 2007-06-29 15:14
>ばりばりちゃ~ん!
珍しい時間にコメントと思ったら、お休みなのね。どう?いい休日を過ごしてる??

ヌサ方面に泊まってるときは夜にのみに行くのもありかもよ??
ライトアップも素敵そうだし。このパノラミックな景色は夜だとみえないだろうけど
ヌサドゥアの夜景とかも向こうの方にキラキラと見えるのかな??
ちょっと見てみたいぞー!
Commented by Fukunosuke at 2007-07-03 12:11 x
タイチョさんこんにちは。
ヒヨコ・イン・ザ・ワールドのFukunosukeです。

そうですかー。タイチョさんはバリ3アマンの中ではヌサ派ですか。
僕、まだ修行足りずヌサとキラしか知りませんが、キラがよかったかなー。キラの方が1年古いんですよね? (その分かどうか)キラの方が色々古びた感じもあり、一方でヌサは垢抜けた感じであるけど、キラの方がのんびり出来て居心地がよかったんです。でも、ヌサのビーチは極上ですよねー。一方でキラのビーチクラブのプールも究極。なんだ、結局甲乙つけ難いや。
Commented by la_viajera at 2007-07-04 20:15
>Fukunosukeさま~!
Fukunosukeさんもお帰りなさーい!
そういえばご夫妻は以前アマヌサ泊でしたわね!ってことは今回は
キラだったのかしら??キラののんびりできる感じはわかりますー!
そしてやっぱりプール上からの眺めは「東部の女」としてはキラに軍配
なんですけど、お部屋の家具の感じがあっさりしすぎててピンとこなかった
んですよ。で、ヌサはずーっと眼中になかったのにこんかいゆっくり見てみて
はじめて良さに気付いたので現在夢中になってるだけなんですわー(笑)
ダリは、バリっぽい家具が苦手な私には怖いんですよね
でも3軒ともそれぞれの良さがあるってのをしみじみ感じましたわ
泊まってないからエラソーなことは言えないんですけど(爆)
キラの、山の上のバレはまだあるのかな??
あそこでのピクニック朝食は憧れですの・・・・。
<< かしましすぎる娘達@ MieA... 丘の上の王子様 @ AMANU... >>