※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< 田舎のお役立ち地図発見

Amed Japanese i... >>
2007年 05月 30日
あっぱれ!リッツ大先生 ~ DAVA編 ~
a0074049_2055975.jpg
こんばんわ。先日、大阪のリッツさんへ女子の会で招待されて行ってきたうほほーいのタイチョっす。

んなわけで、今日はリッツ繋がりでこの記事を。(なのにふざけたタイトルでスマヌ。)
で、なんでトップの写真がこれなの?って?! まぁまぁ最後まで読んでよ。

先日の長期バリ滞在は節約の旅ゆえ、リッツのクリフヴィラに泊まる野望は持ち越したものの
やっぱりDAVAは行っておきたい!とせめてもの悪あがき。
女同士で楽しみたかったので、夫婦旅行期間を終え 一人で休暇満喫鬼嫁期間の折に
無理矢理、在住さんの"イブM"を呼び出す またまた大迷惑なviajeraさん。

クリフヴィラオープン以前、そう ずーーっと昔にプールヴィラに泊まった時
それまで「リッツ?別にバリで泊まらなくてもいいじゃん」とか憎まれ口たたいてた私を
『さすが、リッツ様。今まで無視してごめんなさい』とひれ伏させたこのリゾート。
プールに浮かぶ朝食も初めての体験だったし、サービスも流石!って降参したっけ。
(ちなみに、アクアトニックプールにビジターした時のお話は、→コチラ
今回、お食事がおいしいのはモチロンだけど、またまたリッツ大先生のサービスにメロメロ。

DAVAはランチタイムは開いてないらしく、ディナータイムは18:30から、とのこと。
17:30にはリッツについてしまった俺。その辺りの事はまた後日記事をUPするとして
本日はDAVAでのディナーの様子をご報告~




オープンキッチンだーいすき♥ 手前にワインとかCath of the Dayとかが並んでます
ここでオイスター発見。「ここのダイニングなら生牡蠣も安心のはずよね!」とオーダー即決。

a0074049_212116.jpga0074049_2151421.jpg
a0074049_2162172.jpgいろんな席があるのでどこで食べるか迷うのもいと楽し。
私達は、お外の席(片側ソファー席)を選択
この前に、既にC Barでビンタンとマティーニを
ちょっと1杯ひっかけた後だったので、下戸のワタクシと
妊婦のイブMは、ここでは禁アルコール。
でも、美しすぎる鳥毛氏のガラステーブルがある、併設のBar
"MARTINI"も素敵な雰囲気だったので食前食後に
そちらに移動するのもよろしいか、と。
つか、給仕スタッフの制服、黒が基調でかっちょいい。(写真なし)
a0074049_2171435.jpga0074049_2320543.jpg
a0074049_2184346.jpga0074049_23181291.jpg
この日、イブMを呼び出しておきながらviajeraさんは、ケツカッチンだったので
6コースのティスティングメニューをチョバりたかったんだけど、時間が多分足りないと想定し
給仕係にメニューを相談。結果、6つ中好きな3つを大き目のポーションで出されるコース選択
2人とも前菜・メイン・デザートの3種で、メインは鹿肉と魚を1つずつとって味見しあうことに!
この、メニュー選びの際も、給仕係 ナイスなアドバイスと適格な判断。この時点でレベル高し。


a0074049_21365272.jpgソフトドリンクで乾杯~♪のあと、テーブルにパンとスターターが登場。
スターターはお魚の何か(←覚えておけよ!)
サーブ時、給仕係君が最後にサラリと言った言葉が、日本語で
「月にかわっておしおきよ」に聞こえたので、イブMにその旨伝えたら
なんと、給仕係君、ほんとにそう言ってたらしく(多分反応がなければ
そのまま受け流すというか、以後お茶目発言はないように思う)
その後何かサーブされるためにしつこくおしおきされるハメになる(爆)
最終的には少々ウザくなってたけど、仕事はパーフェクトにやってたし
これもサービス精神と解釈。実際、とっても和んだ雰囲気でお食事を
楽しむことができたと思う。ここでも緊張感ゼロのマダムーズ。

a0074049_2138271.jpga0074049_21382955.jpg
おっと、店内に入っていきなり注文したオイスターちゃん登場♪レモンにもちゃんとガーゼ!
2人共、前菜はフォアグラを選択。旨!(右の付合せがバナナ味でバナナ嫌いには辛かったが)a0074049_2372530.jpga0074049_238026.jpg
感想:もし、この牡蠣食べて腹壊しても本望だよね~& フォアグラもっと食べたいよね~

この日、この時間のゲストが少なかったから行き届いたという幸運もあるかもしれないけど
サービス面はパーフェクトと言ってもいいと思う。スタッフのレベル、非常に高い。
特にジーッと見られてるわけでもないのに、お水の補充や「いかがですか?」の声かけや
次のディッシュのでてくるタイミングも絶妙!おっとメインディッシュが2種類揃って登場だ~

a0074049_2321449.jpg

楽しく和やかに食事が進んでいたのですが、ここでふと気付いたら、いつのまにか
なんと、パンも灰皿も新しいものに変ってる!パンなんてお皿並べるために食べかけを移動
させただけと思ってたのに新品だべ。何?このマジックのような鮮やかな手さばきは!?
「月にかわっておしおきよ」とか言いながら気をそらせておいて、なんと小粋な。おぬし、やるな。
いつ交換されたのかも気付かせないスマートさ。素晴しい。 <え?うちらが鈍感なだけ?>
補足ですがパンにつける3種類のスプレッド?は彦麻呂言うところの『個性的な味』でした。

いつもながら写真がへっぽこすぎて非常に無念なんですがメインの2種類
お魚は、紅生姜が効いててフュージョンジャパニーズ?好き嫌いはあると思うけどおいしい!
鹿は3ピース出てきたぞ。これは2人に喧嘩せよとゆっているのか?!:笑:

a0074049_2353556.jpga0074049_2364139.jpg
この鹿肉、激ウマ!きのこもエビもしっかり素材の味が活かされてる。また食べたい!
(ただし、椎茸たっぷりなのでシイタケ嫌いさんはお気をつけあそばせ~)今回のイチオシ!
a0074049_2241435.jpg

メインを2種類頼んでわけっこするのは、いろいろ味わえて楽しい
メインの後は、お口直しのジェラート。そして2人が選んだ濃厚なチョコレートのデザート
チョコアイスの上のあめ飾りも鳥毛氏のガラスちっくでMartini Barの雰囲気に合わせてある

a0074049_2253973.jpga0074049_23121646.jpg
「このチョコ、いいチョコだよ!ちゃんと苦味と甘みとコクがある。」
「そりゃ~いくらなんでもリッツだから安いチョコは使ってないだろ」・・という庶民会話をしてたら
スタッフが何か運んできたぞ。各自に宛てられた手書きのイラスト付 封筒・・和む
a0074049_228043.jpga0074049_2211140.jpg
コメントとか書く紙かな?と思って各自、封を開けたら、手書きのメッセージ!!
a0074049_22112677.jpg

右にメッセージ、左にその日のスタッフ全員のサイン

Dear : ibu viajera (もちろんイブMは Dear : ibu M 表記のをもらってた)
Thank you for staying with us. Looking forward to seeing you again
Dava,C-Bar & Martini


「お別れ会かよ!」とツッコミながらも、なんか最後の最後でグッときちゃったよ。
敷居が高そう~なイメージのDAVAにおいて、このハートウォームフルな心遣いと
封筒のイラスト(すべて手書き)のほのぼのさに、ちょっとヤラレタ!
私の名前で予約したから、私の名前をわかってたのは当然だとしても
ディナー中にさりげなくイブMの名前も聞いておいて、最後にこの演出ときたもんだ。

このメッセージ読んで
「もちろん、また来るぜ!そしていつかいつかクリフの宿泊客としても来るから待ってなよ!」
と、その意思を固く 新月に誓った夜なのでありました。 あっぱれ リッツ大先生。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-30 20:48 | bali & indonesia | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/5657513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by balibalichan at 2007-05-30 22:17
連コメっすー!
ああ、DAVAすっごく行ってみたんだよね~。雰囲気もよさそうだし、お料理も美味しそうだし。あとスタッフも優秀とくれば、最高じゃないの!
ココって一人で行ったら浮いちゃうかしら?
最後にこんな心温まる演出。。。くうーー、泣かせるね!
Commented by hinata_1130 at 2007-05-30 23:35
こんばんは!
月にかわっておしおきされまくられたんですね(笑)
一番上の絵何だろーって思ってたら、そんな心温まるオチだったんですねー。さすが、リッツ!(って、行ったことないけど・・・^^;)
料理もおいしそ~!
Commented at 2007-05-30 23:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-05-31 09:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りか at 2007-05-31 15:16 x
ねーね、ちーっす。
りかもDAVAだーいすき。前はフィルと行ったからカップルだと間違われて
お茶目発言ナシのロマンティックムード演出してくれたけど、
今月、陽気なフランス人マダムと行ったらいい感じに食事と会話が弾むような絡み方してくれた。
スタッフ気がきくよね。しかも彼ら、数ヶ国語喋れるとみた。りかもまた行きたい。
Commented by kouta at 2007-05-31 16:30 x
こんにちは! タイチョさん〈そうお呼びしていいですか〉
昨日は早々に私のサイトにお越しいただいてありがとうございます!
それにリンクまでして頂いて、本当に嬉しいです!!
これからもよろしくお願いします♪

バリのリッツのクリフヴィラは私も去年、ブルガリとあわせて泊まりたかったのですが、ダンナの仕事の都合でブルガリだけになってしまいました。
こんなステキなレストランがあるのなら今度、泊まったらぜひ、食べにいきたいな~♪

ところで、こんな私みたいにバリ初心者には何処のホテルがお勧めでしょうか?
タイチョさんが泊まられて良かったなと思われるホテルを教えて
くださいませ!
Commented at 2007-05-31 17:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gunungpohon at 2007-05-31 18:41
うわー、手書きのカードだなんて、素敵すぎる~!!
イラストがまた何ともいえない味がありますねぇ。好きだわ♪
私も敷居が高そうなイメージを持っていたんだけど、すごーく
行ってみたくなりました~。そして生牡蠣を食べたーい!
Commented by la_viajera at 2007-05-31 19:26
>ばりばりちゃーん!(連コメ上等!)
1人でも浮かないように思うタイチョっす。・・・というのも
もし1人でも、スタッフが気の効く話で和ませてくれそうな気がするから。
(そりゃ、混んでて忙しかったら別だろうケド・・・・)
BARの方は1人でしっぽり飲んでるお客さんもいたよ!
でもやっぱり1人で行くより、幸せ感とお料理を分かち合えた方が楽しいから
同時期渡航中の人とオフ会なんつーのもいかがかね??オススメっちゃ。
Commented by la_viajera at 2007-05-31 19:32
>ひなちゃーん!
こんなおしおきならいくらでもお受けしましてよ~(笑)
その件に関しては最終的にはくどかったのも事実ですが
緊張感ナシで和やかにお食事できたのはとってもヨカッタと思う次第。
実はタイチョ、このカードの絵がかなりツボですねん。
なんかさささーっと適当に書いたように見える感じもバリらしくて可愛いい~!
料理ももちろんおいしゅうございましてよ!
Commented by la_viajera at 2007-05-31 19:34
>カギコメちゃん!(5/30 23:41)
日程了解っす。例の物は明日あの方に渡しておきますので受領下さい。
地図はいまからUPしちゃうけど(笑)
Commented by la_viajera at 2007-05-31 19:44
>カギコメさーん!(5/31 09:31)
南部でオサレに過ごすことに飢えてる貴女とは
南部で豪華に過ごす計画を企画中のタイチョっす。おしおきもされとく?
あ~秋まで待てねーよ!ぼやぼやしてたら勝手に行っちゃうぞ(爆)

あの件の承諾ありがと。もう1名の承諾もいただいたのでめでたく公開
Commented by la_viajera at 2007-05-31 19:52
>りか!
スタッフの話では、リッツではスタッフ対象で数ヶ国語の勉強会があるらしい。
みんなそこで言葉覚えるみたい。覚える意欲がある方もエライけど
そういうカリキュラムがあるリッツもすごいよねー。感心しちゃったべ。
Commented by la_viajera at 2007-05-31 20:20
>kouta様!
タイチョ呼びで大上等っす(笑)こちらこそ再訪ありがとございます
聞けばKouta様ご夫妻は、ブルちゃまでは1BDRMクリフだったんですね
私は本来Ocean Cliffの1BDRMが希望だったのでこちらこそウラヤマシー!と大興奮。
バリのホテルはほんとに好みによっていっぱい選択肢があるし
近年はコスパ重視のため、あんまり豪華宿は泊まっていないので
どれが一番!ってのはないんですが、泊まった所では
サービス面ではダントツにクラブアットザレギャンに惚れてます。
(ただ、景観がないので全ての人にオススメできるわけではないですが)
サービス面重視ならカユグループもハズレナシだと思います。
あと、今回The BALEのデラックスパヴィリオンが素敵だったので一部トピを
明日UP予定です。緑の景色では、プリウランダリ(ただし食事おすすめできず)、
先日のLGS(ただし、設備面不備アリ)が印象的かなぁ~?

泊まってないけどすごく気になるし評判もいいのはやっぱりリッツのクリフビラ
でしょう!!ここ選んでおけば間違いない気がします。
Commented by la_viajera at 2007-05-31 20:22
>kouta様!(その2)
興奮しすぎて文字数多すぎでエキサイトさんに怒られたので続きを(笑)

あと、ザ・ビーチハウス・レギャンも気になりまくりです
(サービス等は悪いわけがないからハズレはないだろうと確信)
bungaさんの所で見たコモシャンバラのヴィラの方も気になる~
うちの旦那は、「ブルガリからの景観が一番感動した」らしいので崖っぷち好きとしては
アリラウルワツができたら是非、とは思ってるんですが、いつできるんでしょうね。
あ、私の親友は激しくアマヌサのファンです。今回お部屋も見てきましたが
ちょっと興味沸きました。ダリは論外で(何様?)キラはプール上からの
眺めはさすが!ですがお部屋が好みじゃないのでいつもお茶のみ。
でもヌサはちょっとグッときました。
あ、調子に乗って書きましたが 全然参考にならなくてすみません(汗)
Commented by la_viajera at 2007-05-31 20:24
>カギコメちゃーん!(5/31 17:58)
了承さんきゅ。わざわざごめんね~。ありがと。
Commented by la_viajera at 2007-05-31 20:27
>やまさま~!
この封筒の絵を見て、絶対やまさま反応するだろうと真っ先に予測したんだー(笑)
超なごむっしょ??
タイチョの突撃を見て、「なーんだ気負うことないじゃない」って思っていただけたら
幸いっす。バリってその点では、普通なら敷居高くてビビっちゃうような所
でも「ちょっと姫気分」で背筋のばして入れるからありがたーい。
Commented by kouta@妻 at 2007-06-01 16:47 x
タイチョさま

キャー 感激です!!
こんなにたくさんのホテルを紹介していただいて、
ありがとうございます!\(^O^)/

The BALE、泊まられたんですね!
ここも今、とても気になっていてお部屋がスタイリッシュで
とっても私好みなんです。
アップされるのを楽しみにしています!
アマングループのホテルの中ではアマンキラが一番イイかなと私は思ってたのですが、ヌサも良いみたいですね!
ダリは何処が良くないのでしょうか?
確かに私もブルガリに行ってご主人様同様、崖っぷち好きと致しましてはウルワツに出来るアリラウルワツが気になります。
あと、カルマウルワツも。
ここは聞くところによるとブルガリの隣に出来るみたいですね!
そしてあと、リッツのクリフヴィラもはずせませんね。
Commented by kouta@妻 at 2007-06-01 16:52 x
タイチョさま

すいません、字数が多いって私もエキサイトに
怒られてしまいましたので連続投稿しました~(^^;

今度行く時はホント、何処に行くか迷いますがアマンダり、BALE、
リッツ、オープンしていたらアリラウルワツと周れたらいいなと
思います♪
あとは先立つものがあるかどうかですけど・・・(^^;

お忙しい中、私のためにお時間をさいていただいてありがとうございました。
また、色々ご相談するかとは思いますが今後ともよろしくお願いします。
Commented by la_viajera at 2007-06-01 21:06
>kouta@妻さま~!
タイチョは現在無職で、家事もしなくていい鬼ヨメなのでヒマヒマぶっこき中
でありますからお気を遣われませんように~(笑)
滞在中、ブルの隣に別会社のヴィラ建築中だったのを#70の塀ごしに見てて
「ここと同じ景色だから隣に泊まるもあり?」って思ったんですがあれが
カルマだったんでしょーか?(私も真相は不明)

ところで今から、ザバレの新カテの9部屋についてトピUPしまーす
お部屋とかホテルサービスとかのトピはまだまだ先になるんですが
とりあえずはご参考になればいいな♪と思います。(参考にならない気もしますが・・)
<< 田舎のお役立ち地図発見 Amed Japanese i... >>