※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< 野生のエレガンス@ Linda...

野生のエレガンス@ Linda... >>
2007年 05月 25日
野生のエレガンス@ LindaGarland's Estate~食事とサービス編~
a0074049_16502338.jpg
こんばんにゃ。ヒマで元気なうちに友人のPCカリッパチで情熱投稿するタイチョです。

先日よりの パブリックエリア編RiverHouse編・に 引き続きまして
他のお部屋をご紹介する前に 本日はLinda Garland's Estateでの食事事情や
サービスについて、更に、滞在にあたっての注意点(?)などをご紹介しておこうと思います。

それにしてもゆらゆら好きにはたまらんね。この真っ白のハンモック。はぁと。
ゆらゆらしながら窓の外のプールや緑を目で楽しむのは最高の贅沢っちゃ。

先日も書きましたが、ここに近代的設備を求めてはいけません!
隙間風間違いなしと思われるオープンな空間なのになぜかエアコンは完備でしたが
バスタブはないし、シャワーもすべて開放的すぎるワイルドなアウトドアシャワー。
雨天時にマンディーしようと思ったら、バスルームにいこうとしたらすでにずぶぬれ(爆)
お湯の出具合も「がんばれー!!」状態だし:笑:、バスアメニティもスーパーでよく見る
ちょっと高級な石鹸とシャンプー。お部屋に備え付けの飲料水はアクアのペットボトル。
もちろんTVはない。(電話はある) オーディオ機器もなく、スタッフがCDラジカセと
各種CDの入った籠を、チェックインの時にお部屋にはこんでくれたほのぼのぶり:笑:
でもねー、なんかそのシンプルさも含めてこのお宿がすごく好きになったviajeraさん。
まさに、『そやねん。ここにおいてはそんな細かいことどうでもええねん!』って感じで。

派手な演出も華美な装備もないけれど、だからこそこだわりを感じるというか
時代に流されてないオリジナルなセンスと心意気をひしひしと感じてしまったわけであります。




a0074049_19311420.jpgで、中でもある意味ビックリしたのがこれ。
お部屋には冷蔵庫がないので
普通のクーラーボックスの中に
氷が入ってて、そこにジュースや
ビールが入れてあった!!
もちろん、飲み物に入れる氷などは
頼めばスタッフが運んでくれます
う~ん、まさに、シンプルライフ(爆)
私にとっては、ドリフ以前のアメドでの生活で電気がない暮らし(つまり冷蔵庫もない)や
ホットシャワーのない暮らしや、暑いのに氷の入った飲み物のない暮らしは
意外と免疫があるので、「わぉ♡原始的~」なんて微笑ましく受け止めましたが、
夜、お酒が欠かせない人や飲み物がギンギンに冷えてないと嫌だ~って人にはキツイかも。

一方、他のホテルと比べても決して「安い」わけではないにも関わらず
「ここじゃなくちゃ!」っていう根強いリピーターも多いのは事実で、それはきっとこの
森の中のシンプルライフと、リンダさんをはじめ、スタッフのホスピタリティやサービス精神
そういう居心地のよさを求めてやってくる人が多いんだろうな~って実感。

そしてやはり 気になるお食事事情ですが、
パブリックエリアの中でも「ここがレストランだ!」と自信を持って言えるスペースが
どこにあたるのか全くわからなかったviajeraさん。
きっとここでは「どこでもいいから食べたいところで食べてね」って感じなんだろうな
だって、お部屋の周りにも敷地内にも眺めのいい休憩ポイントや
ピクニックランチにピッタリな場所がいーっぱい。
料理にはこの広大な敷地内でとれた果物や野菜やお米も使われているとのことです

a0074049_1652382.jpga0074049_1652221.jpg
結局面倒くさがりのviajeraさんと年寄りのセニョ~ルさんはお部屋のテラスと
室内のダイニングで食事をいただきました。では、まず朝ごはんから・・・

a0074049_17178.jpga0074049_1654324.jpg
a0074049_16554182.jpga0074049_1656623.jpg
フルーツは全部甘くておいし~い!!パンも歯ごたえがあって香ばしくて健康的なお味。
ナシゴレンはセニョいわく「まぁまぁ」(小憎たらしい)
ブブールアヤムは、アヤムのだしがしっかりきいててしかもこの量!朝から満腹丸でご満悦

一方、夜はこんなにろまんちっく。

「夕食はお部屋で食べるわよね?何がいい?ウェスタン?インドネシアン?何時?」
のIbu Lindaの問いかけに
「では、8時ごろにインドネシアンメニューでよろしく。軽~くワンプレートにしてください。」

a0074049_1657714.jpgジャグに入ったミントジュースとナシチャンプル。
お味の方は、「観光客も食べれるバリ料理」って感じ
ローカルワルンのパンチの効いたお味とは違い
あえて例えるならゴータマ通りのBiahBiahみたいに
バリ料理ビギナーにも楽しめる系の美味しいお味。
a0074049_1745195.jpg
豪雨の為足止めを食らった運転手君も含めての夕食タイムです
a0074049_16575834.jpg

ちなみに夕食時も朝食時も食べてる間、スタッフはお部屋の外の隅っこで
待っててくれました。(片付けスタンバイ) そして、セニョが「○○追加~」とかわがまま言う度に
豪雨の中をメイン棟まで往復してくれました。でもチップあげようとしたらみんな断るんですよ~

実は、夕食にしても朝食にしても、お部屋にメニューやインフォメーションなどが
あったにもかかわらず一切確認しないで「今食べたくて、ありそうなもの」を適当にオーダー。
しかし帰る前に『おっとこれじゃぁ偵察隊長失格』と思い直して、メニューをデジカメで記録。
ではMenuの一部をご参考までに以下に記しておきます

      ~Linda Garland's House Menu~(2007年3月の時点です)

*各種ソフトドリンク ・・・・・1.50US$  *バリコーヒーや紅茶など・・・・・2.00US$
*各種フレッシュフルーツジュース・・・・・2.00US$ (ジャグの場合は 8.00US$)
*各種ラッシー、ネスカフェ、ビンタンビール・・・・・2.50US$

*コンプリート・ブレックファースト・・・・・10.00US$
(2eggs any style with bacon, fresh fruits, muesli, yoghurt, toast, hot drink)

<Side Menu> ホワイトトースト・・・・・1.00US$, ホールグレイントースト・・・・・2.00US$
バナナパンケーキ・・・・・1.50US$, ホームメイドミューズリー&ヨーグルト・・・・・3.00US$
ボイルドエッグ・・・・・1.00US$, ポーチドorフライドエッグ with ベーコン・・・・・3.00US$
オムレツ or スクランブルドエッグ・・・・・2.00US$, ジャッフル・・・・・1.50US$
ツナサンドイッチ(トーストブレッドで)・・・・・4.00US$

*各種スープ・・・・・3.00US$~8.50US$ (サンバルのサイドオーダーは1.50US$)
*各種サラダ・・・・・6.00US$~15.00US$
*ナシゴレン・ナシチャンプルなど各種インドネシアンメニュー・・・・・9.50US$~15.00US$
*サンドイッチ・ピザ・パスタなど各種ウェスタンメニュー・・・・・5.00US$~15.50US$
*デザート各種・・・・・1.50US$~2.50US$ (各種クッキーはコンテナで10~13.00US$)

ものっすごい大雑把な書き方ですみません。
もしどんなメニューがあるか詳細を知りたい方はお気軽にご質問くださいね~
でも、前もって言っておけばメニューになくても何でも用意してくれるはず!そういうお宿です。

あ、ローフードメニューも発見!(書くの面倒なのでこのまま載せます)
a0074049_20144563.jpg

もちろん、お食事だけでなく オリジナルでオーダーメイド的滞在やアクティビティや
観光の相談などにものってくれるので、何でも聞いてみるとよいと思いまーす

私達は今回、タナボタ的に無料でご招待していただいた上、滞在中の食事や飲み物なども
支払おうとしたら断られてしまったので、ブルガリの時に同じく、トクした感が勝ってしまって
お宿について公正な判断や客観的な目で見れていないのかもしれませんが
ここは すべてにおいて Only Oneな場所だと思うし、個人的に、マジ 好きっす!!

では、次回は RiverHouseのお隣り、WaterfallHouseのご紹介
チェックアウト時、イブリンダにご挨拶に行った時、ガンガンに音楽かけて彼女が寛いでいた
Music House(正式名称不明・スタッフがそう呼んでいた)をちょこっとご紹介する予定です。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-05-25 22:20 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/5639834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by balibalichan at 2007-05-25 22:35
連コメしつれーい!

あははー。お風呂関係はホントにワイルドなのね(笑)
でも食事は結構どれもおいしそうじゃないのー♪
あと冷蔵庫の変わりにクーラーボックスって、すごいわー。
ワイルド過ぎ!そんな状況でも楽しめる隊長ってやっぱ、すごいわー。尊敬!
Commented by pieces-of-bali at 2007-05-25 23:25
ひゃーTOPのハンモックの写真、ほーんま素敵やな♡

こんなんでユラユラしてみたーい!!
そういやBATU TANGGAにまだ冷蔵庫が入ってないとき、冷たいビールと
保冷剤いれた保冷バックをいっつもあなたのお家から用意してくれたよなー。
ほんまあれは助かりよったわ。ありがとー♡
Commented by さくらこ at 2007-05-26 07:49 x
ハンモックがこんなに優雅な姿に~~(はぁと)
そしてシンプル素朴な設備の数々^^
個性がはっきりしてるお宿なのね。
豪雨でさらに隠れ家の雰囲気が高まりそう。
Commented by show-ko at 2007-05-26 08:34 x
はじめまして。リンダガーランドエステートにお泊りになられたんですね
リンダさんの作品に憧れていつか泊まりたいと思っているので興味深く拝見しました。
VIPな方々のお泊りになる隠れ家や高級宿としての印象が大きくて
今まで少し構えていましたが、設備は素朴で原始的とのことで逆に安心しました^^
初の書き込みで厚かましいお願いをしてしまいますが、よかったら
この宿までの行き方か道中の目印を教えていただけないでしょうか?
ニュークニンなのはわかるのですがどの道を行けばいいのかわからなくて。
よろしくお願いします ^^
Commented by gunungpohon at 2007-05-26 14:12
うわ~、夜のダイニングの照明、素敵~!
朝のテラスも気持ちよさそうだねー♪
そしてここの敷地の中でピクニックランチ…うう、してみたい!
ところでそうそう、あの豪雨の中でもかび臭さとかは私もまったく
感じませんでした。ワイルドでも、とっても清潔感にあふれているよね。
そしてスタッフの皆さんもホント、やさしくて感じのよい人ばかりだったわー。
Commented at 2007-05-26 15:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2007-05-26 22:42
>ばりばりちゃーん!(連コメ上等!)
お食事、意外にも(失礼!)おいしかったのよ。しかも体に良さ気だし。
でね、スタッフがみーんな感じいいの。これ重要っしょ?
ワイルドなシャワーも、中途半端に近代的なのに使えないものよりも
ここまでいさぎよい原始的な造りになると腹もくくれる!って感じで
豪快に楽しめたよ!もちろんリノベシしてくれるならそれに越したことは
ないけど、そういうのを超越してこの宿のアトモスフィアーにKOされたわ。
Commented by la_viajera at 2007-05-26 22:48
>Pちゃん!
じゃろー?このハンモックよかろう?

わたしゃ、東部を気にってもらえたら嬉しいから、東部ビギナーには
最大の接待をするのさ♪しかもコンビニエントでない時期が長かったから、
その辺の気配りはまかせなさーい。そんな理由でクーラーボックス調達。
愛を感じるやろー?(爆)
Commented by la_viajera at 2007-05-26 22:58
>さくらこさーん!(連コメ上等!)
お!さすがいいとこに気付いたわね。ニヤリ
今からUPするトップの写真は、隠れ家ムード高まりまくりの雨の夜ショットよ♪
相変わらず、ブレててお見苦しいんですが思い切って掲載してみました~。
Commented by la_viajera at 2007-05-26 23:12
>show-ko様!
i bienvenida !こんばんは。はじめまして。カキコミ有難うございます。
私も道はよくわからんのですが、ニュークニンのバリスピリットの看板が
でている手前を北上して突き当たって奥にゲートがあったと記憶してます
ごめんなさいね、ものっすごく方向音痴なんです。私。しかも豪雨で前が
見えないような時に移動したものですから、帰路の記憶から遡って
書いてみました。でも、迷っても近くの人に聞けば教えてくれると思うので
安心してください!(・・って無責任でごめんなさい・・・)
スタッフはみんなとても親切で、リンダさんも素敵な方ですよ~
宿泊された際にはぜひご感想をきかせてくださいね!私も楽しみです。
また遊びにきてくださいね。よろしくお願いします。
Commented by la_viajera at 2007-05-26 23:20
>やまさま~!
ねぇねぇ↑で合ってるよね?@道順。
ところで、タイチョはあの日やまさまにも夕食一緒に召し上がっていただき
たかったわぁ~。で、グルメなやまさまのご意見もききたかった!
うちらーのRQに答えて竹のサングラスさせられるスタッフといい
セニョの、いきなりレセプション棟のダイニングでウィスキー開けて
「氷とグラスもってきて~」攻撃に応えてくれたスタッフといい
雨の中ラジカセと備品抱えて歩き回ってくれたお部屋案内のスタッフといい
みーんな働き者で感じよかったよね~・・・って↑こう書くとうちらーあんまりやわ・・・

今度、勝手にピクニックランチしにいく?(爆)←調子のりすぎ。反省。
Commented by la_viajera at 2007-05-26 23:23
>カギコメ絵てぃん!
あー、まさにそうやわ。ええこと言う!カギコメにしとくのもったいない発言
だからさー、旦那にゆってここでガーデンパーティー開いてもらいなよ
200人くらい軽く収容できるみたいだし。にゃはは~
Commented by じんすけ at 2007-05-27 16:31 x
奥さんに
>『そやねん。ここにおいてはそんな細かいことどうでもええねん!』
って言わせる空間ってのもおもしろいよな。

リアルタイムで「風船とばしたどー」の携帯メル到着。もしや、甲子園?
Commented by gunungpohon at 2007-05-27 23:26
タイチョ、私も実は道順がはっきりわからないんだけど(汗)
記憶をたどる限りでは合ってると思います(私も無責任でゴメンちゃい!)。
あとニュークニンのサッカー場の脇の道を入っていくのも確かだったハズ…。
そしてあはは、そうだったねー。サングラスかけてもらったんだった(笑)。
なんかあの日のことを思い出したらとってもほのぼのとした気持ちに
なってきちゃいましたわ(スタッフの皆さんには申し訳ないけれど!)。
Commented by la_viajera at 2007-05-27 23:29
>じんすけ!
うん。やまさまもコメってくれてたけどここだけ流れてる空気が違う気がしたねん。
ところで、風船とばしたどー。ボロ負けやったどー。でも接待したアメリカ人
大喜びでしたわ。さすがベースボールの国の人・・・
Commented by la_viajera at 2007-05-27 23:45
>やまさまー!(サンドイッチ状態で見落とすとこでした。スマヌ)
そうそう、ニュークニンのサッカーグラウンドの奥だったよね!これ重要目印だべ。
しかしあの日は傘も飛ぶ悪天候。やまさまと一緒に敷地をお散歩したかった
けど、ムリだったよねー。ま、かわりに竹グッズ見たりだらだらわいわい
できたからそれはそれで楽しかったので、それも思い出だよね~
<< 野生のエレガンス@ Linda... 野生のエレガンス@ Linda... >>