※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< ラナイで食べたい理由がある!@...

Desayuno @ Sole... >>
2007年 03月 10日
ほてるごはんシリーズ ~FSSの巻~
a0074049_2162583.jpg
こんばんにゃ。今日はPちゃん宅でもうすぐ始まる春のバリ計画を練っていたタイチョです。

今日は、宿泊回数は2回、ランチorお茶ビジター回数は3回、スパビジター回数1回と
数年前まで何故かよく足を運んでいたフォーシーズンズ・サヤンについてのお話です。

当時のものはロクな写真がないので今回もサイトからDLした写真を含めてますがご了承を。
なぜ今更FSS・・・の感は否めませんし、当時はお部屋もそんなに好きじゃなかったし、
レストランも「たかーい!」と少々不満ではありましたが、建築物という点でこの建物は大好き。
♡だって崖っぷち感があるんだもーん♡初めて見たとき、建ち方にチョー感動した記憶あり。




ではまず、ポラロイド写真をスキャンした「高級感だいなし」の写真より
   :左: Jati Bar         :右: Ayung Terrace
a0074049_21184580.jpga0074049_21255955.jpg
こちらには『アユンテラス』と『リバーサイドカフェ』という2軒のダイニングがあり
この時は Ayung Terrace の方でランチをいただきました。
a0074049_21282089.jpg

a0074049_21292789.jpgお味の方は特筆すべきことなし(笑)ですが
ゆっくり落ち着いて食べれる
この雰囲気は、もちろん嫌いではありません。
せまりくる椰子の葉で南国気分も味わえるしね。
ただし、アラカルトでデザートまでたべてたら
すごい金額になっててビックリっす(笑)
でも当時はそんなことも忘れてまた訪問しては
そのたびにびっくりしてましたっけ(←バカ)

レストランからは "農作業している人ビュー" です。のどかでいいなぁ~
a0074049_2111164.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で、これがみなさんよくご存知の見事な建築物。
a0074049_21372914.jpg

サイトの写真ですがこんな感じ
a0074049_2139431.jpga0074049_21394221.jpg
 :左: Jati bar にはこんなシートも♪     :右: リバーサイドカフェ
a0074049_22345011.jpga0074049_22353299.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::a0074049_21471995.jpg
そしてお部屋の方ですが
個人的にはテラススイートの方が好き。
でもテラススイートの使えるポラが皆無です(涙)

サイトで見たこのヴィラなら眺めもよさ気
うちのバカポラロイドで撮ったプールヴィラは
ちーっとも素敵じゃないんですが
一応参考の為に掲載しておきます
a0074049_21432381.jpga0074049_2144184.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
もちろんスパ設備もあります。昔はヴィジター受付をしてなかったようですが
空き具合によってはヴィジターも予約を受け付けてくれました。
ここのスパヴィラで受けたトリートメントは、個人的にはとっても良かったです。
これは好みや相性があると思うので声を大にしてお勧めってわけではないのですが
自分には、室温・音楽の大きさ・アロマ・お湯の温度・セラピストとの相性などすべてが
バッチリの環境で本当にリラックスできたので、いいトリートメントだったなぁ~と思ってます。

a0074049_21482742.jpga0074049_222450.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ほてるごはんといいつつ、ごはんの写真と説明すくなっ!って感じで
申し訳ないのですが、ここにまた来るとしたら「泊まる」というよりも建物探訪気分で
やっぱりカフェやランチ(セットメニューでおトクにね♪)利用になるんだろうな~って思って
古い写真を引っ張り出してきたのであります。
さて、次回もどこかのホテルのホテルゴハンをUPするつもりで、おやすみなさ~い。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-03-10 23:04 | bali & indonesia | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/5221595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フフ at 2007-03-10 23:24 x
フォーシーズンサヤンはまだ私には未踏の地です...
アユンテラスに行ってみたいと思いつつ、味は普通みたいなので考えちゃいますねー

あー今年はいつバリ島にもどれるのやら
Commented by mashimashimashi at 2007-03-11 02:32
やっぱり、FSサヤンの建築美は一見の価値ありですね~!
憧れの篤志の仕事ばりに、建築美を訪ねる旅をしてみたい~。
一度も訪れたことないサヤンですが、このレストランでお茶だけでも行ってみたいな~。でもどうせなら、やっぱり泊まってゲストとして行ってみたいと欲が出て来てしまうのです~。

&ザ・バレも行ってみたいー。
ホワイティ&モダンなヴィラもいいな~。そしてレモンパンケーキ(でしたっけ?)が食べてみたいー。
Commented by さくらこ at 2007-03-11 09:54 x
渓谷+建築のドラマチックさ・・・初めて訪れるかたをご案内して
喜ばれること、マチガイなし~!
わたしはスパビジターだけですが、スパヴィラは景色はないものの、
タイチョの感想と同じく、全てと相性がよく満足です。
画像とは違うスパヴィラで、くりぬきの広いバスタブが室内に。
別にシャワー&水がめがオープンエアの場所にありました。
画像のオープンエア+バスタブ、ノスタルジックな雰囲気がイイ~。
Commented by ULUN at 2007-03-11 15:58
タイチョ ちは~!
FS バリバリちゃんと10月にBARってきました。やっぱり タイチョの言うとおり、建築物として、他とは一線を画してた感があり。とにかく、優雅な造りにウットリ。BARからの景色も、1枚の絵画ちっくでウットリ。ウブドの渓谷の中で、異物的な建物になっておらず、そこに自然に調和して、かつ高級感をだし、すばらしぃ~空間だったわ(ウットリ)
ただウットリできんのは、その値段だけだわ(笑)
ホントは もう1杯飲みたかったけど、二人でくぅ~っと言いながらがまんしました(笑)

ただね、ここへ行ったとき、ウブドの街中で、白タク見つけてここへ行ったのだけど、そのタクのおっちゃんの車が すっごぉ~~い ぼっこいの!
ボロボロなの(笑)。それで、FSのロータリーに ぶおぉ~ん!!って横付けしたんだよ~(爆)
だって 値段交渉したあと、裏から車だしてきて、見たらすっげぇ~ボロ車だったの(笑)。でも 車見て やぁ~めた!って言えなくて、とりあえず、ACついてる?って聞くのが精一杯・・・・小心者だす(汗)
Commented by あんじ at 2007-03-11 18:38 x
おっとFSSか!出来立ての頃はよく泊まったなぁ。懐かしい。
最近じゃウブドにもいろんなホテルやヴィラが出来たから
もう泊まることもないにしても、今でもこの建築美は一目置く存在だね。
Commented by pieces-of-bali at 2007-03-11 21:55
私がランチ行った時は、なんか閑散期でアラカルトで頼むの不可やって
お昼は150,000RPのイネ風幕の内弁当やってん。
ちゃんとデザートもついてて、かなりおトクやし美味しかったわ。
あの景色見て15万RPで、美味しくて貸し切りでスタッフはフレンドリーすぎ
やったけど、サンバルおかわりしまくりで、なかなかヨカッタわ☆
でもやっぱりその後いったアマンキラのんが、母さんには大きく印象に
残ってるみたい。やっぱ景色みるなら、キラが一番やと私は思うわー
Commented by la_viajera at 2007-03-11 22:22
>フフさん!
バリには安くておいしいワルンめしがたくさんあるから、ホテルのレストランの
値段と味をそれらと比較したら、行くのが億劫になっちゃいますよね(笑)
私はいつも「別物」と割り切って、「ホテルめしは高くてまずくて当然」
ぐらいの気分で挑んでます。ひとときのうっとり気分を味わう代償として
払ってる・・って感じですが、それでもハズレだったら超悲しいよね(涙)
でもね、たまーにアタリに出くわすとかなりラッキーな気分になれるよ。
ちなみに アユンテラス、決してまずくはなかったのよ~。
Commented by la_viajera at 2007-03-11 22:28
>ましさーん!
本当に「建築美」というにふさわしいですよね。
泊まらなきゃ味わえないこともあるから(朝もやの中のFSSとか
夜の静けさとロマンティックな灯りとか・・・)そりゃぁ泊まるのが一番
満喫できると思うのですが、なんせ高すぎ~。FSJもFSSも
私が泊まった頃の倍以上になってるの・・・。
それだけ出すなら別のとこに泊まりたいよぅ~っていう誘惑に勝てず!
んなわけで、相変わらずランチorスパビジターとしての突撃が妥当な
タイチョー夫妻なのであります。
Commented by la_viajera at 2007-03-11 22:36
>さくらこさーん!
そうなのよ~。うちの親もウブドに泊まってたとき連れて行ったら
どえらく喜んでたの。「とってもドラマティックで個性的な造りだ!」って。
さくらこさんも、ここのスパ 相性ばっちりだったのね。同意見で嬉しいわ~
そうそう、スパヴィラそのものからは眺めがないのがちょっと残念ですよね。
私はこの野性味溢れるバスルームのスパヴィラだったよ!
一応壁や囲いはできていたからここまで開放感はなかったけど(笑)
Commented by la_viajera at 2007-03-11 22:47
>うるんちゃん!
おお!さようならサヤンテラス(爆)のお口直しに行った時のことですね!
良いお口直しになってよかったね~。でもボロ車で乗り付けるのは
ちょっと悲しすぎ~(でも爆笑してしまった!)
私は、スパビジターで行った時、東部からうちの運転手に送ってもらって、
その後は散歩でいけるくらいの距離のヴィラにチェックイン予定だったから(荷物は前もってヴィラに置いてた。運転手はFSSに私を運んでから
すぐに東部に戻る予定だった)、スパ後に歩いてヴィラに戻ろうと思ってたら
帰る頃に土砂降りになっちゃって、ホテルタクシーを頼んだのね。
今思えばヴィラから迎えを呼ぶという手もあったんだけど
いろいろ面倒になっちゃってFSに頼んだの。そしたら
「3~5分くらいで行ける距離なのですがエリアで金額が決まるので
この金額になりますがよろしいですか・・?」って提示された金額が
どえらく高かったわさ。日本のタクシー初乗りの方がよっぽど安いよ~ってね。
でもスパでかなりいい心地になってて、また金銭感覚崩壊してたから
FSカーで送ってもらったけどね。どしゃぶりだったし・・。(笑)
Commented by la_viajera at 2007-03-11 22:54
>あんじクン!
そやなー。ここは君のウブドでの定宿やったもんなー。
しかしほんまにあれから色々ヴィラとかできたもんなー。迷い放題!
・・っていうかにーにはなかなかウブドで泊まる機会も少なくなったのでは?
Commented by la_viajera at 2007-03-11 23:00
>Pちゃん!
今もランチのセットメニューやってるんかな~?やってたらおトクやな~
P親子&M一家がここでランチしてたときって、わしDPSのヘアサロンに
ヘアカット行っててソロ活動中やった時やんな?ぎゃー懐かしいわぁ~
ここは、隊長的にはココから見る景観よりも、ここを臨む景観が
すごいとおもうねん。つまり「建築物としての魅力」な。
でも時期によるんかもしれんけど、このトップの写真の時は
ほんまに目の前に椰子がわっさわっさしててその感じも良かったで~
Commented by mahaloa at 2007-03-12 13:54
viajeraさん、こんにちは!
FSのアユンテラスとその後ろに広がる緑一面の風景は、いろいろなパンフレットでしか拝見したことがないのですが、本当に心がドキンとする美しさですよね~。(^^)
一度でいいから見てみたいなぁ・・・と思っています。
そうですよね~、泊まらなくてもランチなどに遊びに行けばいいんですよね!
今度絶対にやってみます~。
Commented by la_viajera at 2007-03-12 21:36
>mahaloaさん!
こんばんわー。そうですよ~お茶とかバー利用やお食事だけで訪問して
(ついでにお部屋見せてくれる時もあると思うし)気に入ったら次回の
ホテル候補として挙げる・・って名目にもなるしね:笑:
特にバリのホテルって気軽にビジター利用しやすい雰囲気があるから
ワタシも野望のホテルにはその手でまず潜入・・をしてたりするの(笑)
<< ラナイで食べたい理由がある!@... Desayuno @ Sole... >>