※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< The Club At The...

The Sunset At T... >>
2007年 02月 16日
The Club At The Legian ~クラブラウンジ&プール編~
a0074049_1993678.jpg

こんばんわ。
プー生活(主婦らしいことは何一つしないゆえ専業主婦とは言えない"自称・プー"です:笑:)も
2週間を超え、体重もみるみる4Kg増のタイチョです。とほほ。
やっと写真を救出したので今日からはThe club at the legianのお話を。
・・・とは言ってもまたロクな写真がなくてクラブレギャン様に申し訳ない状態なんですけど・・・

実は日本出発日に、史上最大の夫婦喧嘩&ワタシが体調をドン崩す・・というハプニングが起き
弱った体でドリフにて3,000RPのトラックナシチャン(後日UP予定)を食べたもんだから
プチ・バリッ腹も引き起こしており、この日南部までの移動だけでも這うような形だったワタシ。
・・・ところが、不思議なもので、クラブの敷地に入ったとたん「素敵~」と目が♡ハート♡
この高級感・このセンス。うーんさすが~って背筋が伸びる思いで体調の悪さはどこへやら(笑)

でもね、ここの素晴らしさはオサレなハードだけではないの!ハード面のことを言えば
眺めがないのが残念だし(でもザ・レギャンのパブリックスペースを使えるんだけどね)
好みもあると思う。でも今回滞在してみて一番「スバラシイ」って思ったのはソフト面なのよ~
うちの場合、趣味も好みも正反対の夫婦なので夫婦で旅に出ると必ずどっちかが
ストレスを抱えるハメになるんです。しかも2人ともちらかし大臣で、ワタシは自分の物の管理で
精一杯なのに、私以上に放置大臣のセニョの分まで管理しなきゃいけないなんてかなり重荷。
しかも、TPOとかマナーとか考えないセニョ。普段はそれでもいいけどやっぱりバカンスの時くらい
ウットリしたいのが女子ってもんよ。しかも今回は大喧嘩の直後。・・だったにもかかわらず、
振り返ってみればここは今までの夫婦旅で一番ストレスフリーだったホテル(villa)でした。
最後までザ・レギャンへリピートしたいと迷ってた私に、「クラブ、絶対いいから♡」とお薦め
してくれたMiちゃんに大感謝。彼女の強力プッシュがなければ、きっと今回泊まってなかったと思うし
つまり、ここのスバラシサに気付かなかったと思うの~。だから ホント、ありがと~♡

そんなわけで、今回の滞在ですっかり虜になってしまったクラブアットザレギャン。
本日は、パブリックスペース(クラブラウンジとパブリックプール)のご紹介を~




このスタイリッシュな空間でウェルカムドリンクをいただきます
a0074049_1913028.jpg


:左:プールが見渡せるこのシートがお気に入り :右:このでっかいプール独占状態(笑)a0074049_19295582.jpga0074049_1931063.jpg
a0074049_19495520.jpga0074049_19521745.jpg
a0074049_19541429.jpga0074049_195548.jpg
a0074049_1957146.jpgプール周りにはデッキチェアだけでなく
ゆったり座れるソファー席も完備。
ゲストが現れると生演奏が奏でられます。

このパブリックプール、殆ど泳いでる人を
見かけませんでしたが、デッキチェアに座ると
おしぼり・飲み物・軽食なども用意してくれます。
クラブの敷地内ではアルコールも無料です
朝食は、ザ・レギャンの朝バフェでもクラブラウンジで食べてもOKです。
ただし、その2箇所は朝食の時間内になりますが
ヴィラでいただく分には時間制限はないとのことで結局ヴィラでいただいたので
クラブラウンジでお食事をいただく機会がありませんでした・・・・。
もちろん、アフタヌーンティーや軽食などもこのラウンジでいただくことができます。

それにしても鳥毛氏のグラスが素敵すぎ~。グラスに限らずガラス製品すべてが素敵なの~
そして夕方になるとラウンジのバーカウンターにシャンパンやワインなどが並べられます。
でも夕方でなくてもワインは1日中無料でしたよ~。セニョがお部屋でも飲みまくってました。

a0074049_19334064.jpga0074049_193439.jpg
a0074049_19425211.jpga0074049_19433561.jpg
a0074049_19453672.jpga0074049_19472399.jpg私のラップトップは
ワイヤレスではないので
毎晩ラウンジに
メールチェックに行きました
夜の雰囲気もいいでしょ~
あ~今思い出してもウットリ♡
お酒を飲みにいくのにも最適
どのスタッフも、いつでもゲストに
対応できるようスタンバイ万全です。

もちろん、このプールの向こうが壁じゃなくて海だったら最高なんだろうけど
全体的に重厚感があるから暗くて閉塞感あるかなーなんて勝手に想像してたのに
閉塞感は全くなし。クラブラウンジも決して広くはないけど、風通しが良くて
バーンと前に広がる大きいプールと広いパーキングの間にあるからとっても開放的でした。
ホント、写真で見てたリ想像してたよりもずーーっと良かったクラブ君なのです。

a0074049_22182097.gif

参考の為、リゾートマップつけておきますね~。Aがクラブラウンジ・Bがプール
Eがパーキング・Hが3Bedroom(1部屋)・Gが1Bedroom(10部屋) となってます。
それでは、次回は私達が滞在した 1Bedroom ( Room #05 )をご紹介したいと思います。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2007-02-16 23:07 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/5130370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiyoko at 2007-02-17 11:32 x
こんにちは!
こちらもすごく気になるヴィラで、いつも候補に挙がりながら、結局海の眺めがないという点がどうしても気になり、行かずじまいです。
でもla_viajera さんのテンションから想像させていただくと、ブルガリより良かったような・・・??
Commented by bettina777 at 2007-02-17 15:03
そうそう、写真で見るのよりずーっと雰囲気いいんですよね。
ちょっと見学しただけでもそう思いました。
それまではやっぱり海が臨めないのが私には最大のネックだったし、
もちろんお値段的にもきびしーし、縁がないわーって感じだったのに、
実際に見たら是非一度は泊まってみたい!に変わってしまいました。
でもこちらもうかうかしてるとますます手が届かない料金になっちゃう
んでしょうねー。貯金してがんばりまっす!
Commented by りか at 2007-02-17 16:32 x
ちーっす。りかも無事に実家に到着したよ。
私がねーねの立場だったらセニョのような手のかかるオレ流クンと
2人でバカンスは勘弁だわー。しかも好みもおなかのすく時間も
生活パターンも逆でしょ?家に居るならお互い勝手がわかってるから
まだしも出先で、しかもバカンスでストレス抱えるなんてヤだもん(鬼)
だからね、ねーねが夫婦旅なのに「ストレスフリーだった」って言うって
かなり本気だね。クラブのサービスとホスピタリティ。体験してみたいナ。
Commented by balibalichan at 2007-02-17 23:46
隊長ッ、こんばんわ☆
わー、いよいよクラブのレポ始まるのね~。ワクワク♡
やっぱステキね!何もかもが・・・
グラス類もステキだし、この空間にいるだけで、幸福感を味わえそうだわ~。ウットリ!続きも楽しみ(^O^)
Commented by la_viajera at 2007-02-19 02:11
>hiyoko様!
こんばんわ~。亀レスですみません(汗)
私も眺めの点で迷ってましたが、すっかりやられてしまいました!
ブルガリはやはり眺めは素晴らしかったし、行って良かったのですが
ホテルとしてまだ成熟していない時期だったということもあり
いいも悪いも評価を下すにはまだ数年かかる気がします。
冷静に考えるとあの金額の宿で確約していただいてたお部屋が
用意できてない上、チェックイン時間に代替部屋にも入れないというのは
あってはいけないでしょー?(笑)
(ま、おかげでミラクルUGにあやかり楽しい経験したのですっかり
アゲアゲ気分になってますが・・・笑:)
ホテルとして成熟していないことは元々覚悟していたし、それゆえに
「今後に期待」というか時期を経て是非リピートしたいとも思うわけですが
サービスやホスピタリティ面に関しては、完全にクラブの方が上です!!
ブルガリのロケーションにクラブレギャンのサービスがあったらいいのに~
リッツのクリフヴィラだったらどうなんでしょ??あそこも素敵なバスルームに
崖っぷちのロケーションにバトラー制ですね・・・個人的に次の野望かも?(笑)
Commented by la_viajera at 2007-02-19 02:22
>ベッティーナさん!(パートⅡ)
まさに、写真では伝わり切れませぬ。この素敵さ。
敷地に入ったとたん、さすがに「素敵~」って気分高まったし
体調も機嫌も速攻直りましたけど、実際に滞在してみてもっともっと虜に
なりましたもの・・・。
お値段も素敵すぎて気軽に泊まれるところじゃないけど
記念日とかにもってこいだと思われます!そして眺めがない点は
ザ・レッギャーンに遊びに行って堪能することでチャラにしましょう!!
Commented by la_viajera at 2007-02-19 02:31
>りか!
あ~ん。わかってくれる~?セニョ同行時の俺の嘆き(爆)
でもさ、今回もし友達同士で滞在・・とかだったらここまでサービス面での
充実を実感してなかったかもしれないね。
(俺っちは基本は一人でできる子なのであんまりバトラーちゃんに
頼んだりすることもないだろうからね。酒ものまんし、近隣におでかけ
行くにも知ってる場所だから不安もないしね)
でもさ、直前まで私が激怒してたからセニョも彼なりに気を遣ってたのかも?
だから手がかからんかったのか?!(笑)いやいやそれを差し引いても
バトラーちゃんはよく働いてくれたし、サービス盛りだくさんだったわい♪
Commented by la_viajera at 2007-02-19 02:41
>ばりばりちゃん!
ここね、見てウットリするより、滞在したら数十倍ウットリするよ!
そしてね、ここでは思いっきり「姫」な気分でいるべしよ。
インテリアもサービスも全部ひっくるめて、ほんとにお姫様な気分で
いさせてくれるのよ。ある意味、女子には必要な空間だべ。
ま、うちはオッサンが王様気分でいてはったけど(爆)
Commented by じんすけ at 2007-02-20 17:04 x
くーっ!仕事で温泉第2弾に参加できず悔しい親子ダス。

おっと、このラウンジに並べてある酒がいつでも飲み放題なのが嬉しいぜ。
しかもラウンジそのものもかなり雰囲気よいではないか。
この付近には洒落たバーがあるけどこんなラウンジが敷地内に
あるなら出て行く必要ないな。たった11組のゲストの為の大きなメイン
プールといい、クラブ・アット・ザ・レギャン、ポイント高いぞ!
Commented at 2007-02-20 21:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2007-02-21 22:19
>陣之介!
温泉のかわりにリージェンシー京都でもよいではないか。しかも親子で(爆)

飲み物、いいでしょ?飲まない私でもおトクだと思えたのもすごいでしょ?
たった11組の為・・って思える特別感もまた更にいいでしょ??
サービスやソフト面に関しては今の所絶対ブルガリより上だよ。
Commented by la_viajera at 2007-02-21 22:21
>カギるっちー!
君がビーチハウス、その他の面々がクラブというのもありだと思う~
っていうか私ほんとに3月4月は贅沢できんので、君たちのお宿に
遊びに行くのがかなり楽しみなので、どこでもいいけどゴージャスに
うっとりな所でよろしく(爆)
<< The Club At The... The Sunset At T... >>