※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< 2007年 旅の煩悩と野望

Nobotel Lombok ... >>
2006年 11月 26日
Nobotel Lombok プチ写真集 ~お部屋とお食事編~
Styさんのロンボク旅レポに便乗してノボテル ロンボクの魅力を再検証!
というわけで、昨日はパブリックスペース編をお届けしましたが
本日はお部屋やお食事やアクティビティ・サービスなどについてご紹介したいと思います
**勿論styさんの ノボテル・ロンボクDEランチ に予告通りのTBずっきゅん**

a0074049_312126.jpgこちらはビルディング棟と1階のテラス
a0074049_322761.jpg
ここには2棟のホテル棟(ビルディング棟)に77室、そして敷地内に
ササックバンガローと呼ばれるヴィラタイプのお部屋が23室点在しており
ホテルの敷地が1つの村のような雰囲気を醸し出しています。
数ヶ月前に滞在したPちゃんからは「敷地内が楽しいから一番安いお部屋で充分!」
とアドバイスを受けていたにもかかわらず、もともとここに興味を持ったきっかけが
サイトのバーチャルツアーのササックバンガローのテラスを見て
「あ、メキシコっぽい♡」って惚れたからだったので初志貫徹でササックさんを予約~。
お部屋番号のRQを入れていたのですが希望のお部屋の設備に不備があり
到着後いろんな場所のササックバンガローを見学しまくって私たちが選んだのは
プライバシーが確保され、なおかつ閉塞感がなく、緑がいっぱいのNo.510でした。
ちなみにオーシャンフロントのお部屋は2つありますが前を人が通りまくるのと
パーシャルオーシャンビューのお部屋やガーデンプールに面した
いわゆくラグーンビュー仕様のお部屋は、ご近所からテラスがチラ見え状態。
ガーデンプールに面したお部屋は、マイプール気分でテラスからプールどぼんが
可能ですが、そのエリアは当時ファミリー客が多く落ち着けなさそうだったし、、、。
お友達同士ならその付近も楽しそうだったんだけどね。
まぁとにかく私達は青ビューより緑ビューを選んだわけです。
(※ お部屋選びの詳細は こちらの過去記事でドーゾ※)
お部屋の内装や設備はどこも変わらないのですが
同行者や滞在スタイルによっていろんな眺めの選択肢があるのも魅力ですね。




とにかく、バンガローのお庭・テラス・そして椅子がちょこんとおいてあるバレ
すべて気持ちいい空間。ディベッドは本来はお部屋の中にあるのだけど
スタッフに言えば、テラスでもバレでもお庭でもどこでも移動させてくれます。

a0074049_3354121.jpga0074049_339135.jpga0074049_3522249.jpg
a0074049_3485227.jpga0074049_350257.jpga0074049_3412245.jpg
a0074049_3464167.jpga0074049_3561662.jpg
a0074049_3471843.jpga0074049_3434155.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お部屋もバスルームも思ったより広々してた。夜はちょっと暗いんだけどお昼間は
陽射しも入ってきて明るかったし、何よりも自然との調和感を大事にしているようで
電気のスイッチカバー、TVや冷蔵庫を収納してあるラックなど至る所から
近代的なものが目に留まらないように配慮されてました。バスの蛇口や
ピヴォ、そしてシャワーやスタディールームのあかりとりなど細部に可愛い工夫あり!
ウェルカムフルーツもたっぷり&ハネムーンでもないのにベッドの飾り!:爆:

a0074049_461470.jpga0074049_471113.jpga0074049_4121293.jpg
a0074049_482132.jpga0074049_4103618.jpga0074049_4133378.jpg
a0074049_4142241.jpgバスアメニティもたくさん揃ってて
バスローブももちろん完備。
ササックバンガローでは
お部屋の冷蔵庫のアクアや
ソフトドリンクはすべて無料でした。
もちろん湯沸しポットとティーセット完備
←これはお部屋のベッドに寝転がって
撮った写真。お昼間は明るいでしょ?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

でもお庭やテラスが気持ちよすぎて結局お庭で過ごすことが多かったかな。
もちろんパブリックエリアも楽しいし、レセプション前に今日のアクティビティや
本日のレストランでの催し物など告知してあるから積極的に参加もしてたけど
それ以外の時間は、ビーチサイドやプールサイドでゆったりするよりも、
ここで緑と牛を眺めながら、誰の目も気にせずに
好き勝手にお行儀悪くダラダラしてる時間が一番気持ちよかったんです。
一応前方植え込みの向こうは敷地外なのでたまに普通にローカルが通りますが
わかりにくい垣根が柵がわりになっててしかも溝があるので物売りにからまれる
ことも皆無です。この位置は他のゲストのお部屋から見えることもなく
壁を隔てた隣(No.509)がフィットネスルームなので,セニョールは垣根越しに
フィットネスに出かけ、お隣を「マイジム」状態にさせてました。

a0074049_4343970.jpgお庭から朝日が見えるのも素敵~♡
a0074049_435118.jpg
でも、なによりもこのお部屋にして良かったと思ったのは、
ランチでルームサービスを取った時、「どこにお食事をセッティングしましょうか?」って
スタッフに聞かれて、夫婦揃って 「芝生に並べてください!」と(笑)
そしたらスタッフの方がすっごく張り切って「ここの位置がいいんじゃないですか?
ほら、丘も見えるし、、こっちだったら木が邪魔だし」とか、置く場所決めるのに
きゃっきゃ大騒ぎ。なんかそういう感じもとーっても楽しかった。

a0074049_4432996.jpga0074049_444287.jpg丘を見ながら
ちょっとした
ピクニック気分
で楽しく食べた
アヤムタリワンは
もちろんとーっても
おいしかったです。
アフタヌーンティーも
ここで食べました。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

気になるお食事事情ですが
朝バフェはKAFE CHILIでいただきます。特に何がお薦めとかはありません。
おいしい♪ってわけでもなく、まぁまぁこんなもんでしょ?という感じ。
でも、やっぱ海を見ながらのんびり食べる感じがとてもよいのです、、、。

a0074049_4524147.jpga0074049_453257.jpg
a0074049_454262.jpga0074049_4543162.jpga0074049_4554344.jpg
a0074049_4563813.jpga0074049_4571818.jpga0074049_4574411.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ホテル内にスケジュールが書いてあるんだけど、当時、夜はバフェオンリーの日と
アラカルトの日があったようで私たちが滞在した間は日替わりのバフェのみだったので
朝はともかく、夕ご飯でバフェなんて、しかも初日はビーチバーベキュー
アコースティックライブ付き、、という普段ならば絶対参加しない内容。
でも夜はお部屋が暗かったのでルームサービスも何だし、でもおなかすいたし
けっこう安いから食べておくか!のノリで行ってみたら意外と楽しかったんです!!

BBQは好きなものをその場でバカールしてくれるし、サラダや付け合せの種類も多い
そして味はともかくデザートも豊富。料理そのものは欧米人向けで辛くしてないので
物足りない人も居ると思うけど、フツーにBBQとして楽しいし色々あるしおトクです。
私たちも近くの席のフランス人ツーリストの若い女性2名と仲良くなって
「○○がおいしかったよ!」とか食べ比べをして楽しいお食事になりました。
豪快なオーストラリア人の男の人達が、ライブ演奏者に次々リクエストして
その選曲もかなりおもしろかったので会場全体がいい感じに楽しい雰囲気でした。

a0074049_574876.jpga0074049_581851.jpga0074049_595955.jpg
a0074049_510517.jpga0074049_5114678.jpga0074049_512342.jpg
a0074049_513778.jpga0074049_5133280.jpga0074049_5135298.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして別の日の夜のバフェ こちらは カフェチリ レストラン内でのイタリアンバフェ
パスタステーションがあった。(熱い内に食うべし!)

a0074049_51633100.jpga0074049_517524.jpga0074049_5173083.jpg
a0074049_5184021.jpga0074049_5195274.jpga0074049_520171.jpg
a0074049_520515.jpgで、イタリアンバフェで
色んなワインも用意されているにも関わらず
余興(?)は何故かバリダンス。
ここに来てバリダンス観るとは思わんかったぜよ。
この夜、ものすごい量のアルコールを摂取して
異常にごきげんだったセニョ~ルが
ホテルの偉いさんと話がはずみすぎて
レストランのスタッフは帰るに帰れず
夜中までご迷惑おかけしました。スビバセン。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

到着時からお部屋のセッティング変更や、色んなことを急にRQしたにも関わらず
快く引き受けてくださったり 色んな部署のスタッフがちゃんとゲストのこと覚えてる。
(まぁうちらーが目立ちすぎという説もあるけど、、、)とても親しみやすい雰囲気なのに
お節介にならない出過ぎない接客で、とても楽しく気持ちよく過ごせました。
ゲスト同士とも自然に挨拶し合って楽しかったです。
運動系からカルチャー系、そして美容系など1日中いろんな催し物があるので
「今日のフェイシャルデモンストレーション 行く?」とか「今日は
ビーチでナイトマーケットがあるよ」とかゲスト同士でお話もはずんだりしました。
私としても、近年はこういうゲスト同士の交流をも楽しむ滞在とはご無沙汰だったので
夫婦でこーゆー旅もいいなぁ、、と改めて感じた滞在でした。
なんせ、この価格帯のホテルにしては、かなりコスパフォ高いと思います。
今年の6月の時点で、レストランの料金も良心的な方だと思いました。お薦めっす!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おーっと今日もだらだらと長くなりましたが、今からおでかけしなくては!
国内なので毎日ネット徘徊はしますが、更新は12/1頃までお休みしまーす。
それでは、「ドキッ!女だらけの宴会」に行ってきまーす。(バリ行きはまだまだ先っす)
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-26 06:25 | bali & indonesia | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/4747264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by balibalichan at 2006-11-26 11:13
隊長、連コメ失礼(*^。^*)
やっぱココは一人滞在は寂しそうね(笑)
一緒に行く相手次第でココかオベロイ、使い分けた方がいいみたいね。
出来れば両方滞在して両方楽しめれば理想だけど、そんな長期でロンボクには行けそうもないわあ(>_<)
ココはいろんなアクティビティもあるし、あと食関係もいろんなイベントが
ありそうだから、飽きなさそう♪イタリアンバフェもいいなあ。。。
Commented by la_viajera at 2006-11-27 01:23
>ばりばりちゃん!(連コメ上等)
あ、そうか。一人ならさびしいかも??でもスタッフフレンドリーだし
ゲスト同士楽しめるから積極的にいろいろ参加したら逆にいいのかも?
イタリアンバフェはイタリアンとは名ばかりでちっとも本格的じゃ
ないけど楽しい雰囲気だよ(サイゼリア感覚でどーぞ:笑:)
他にもフレンチバフェの日やアジアンバフェの日とかがあったけど
アジアンはともかく毎回使ってる食材はあまり変わらなさそう<笑>

一人旅だったら普段の自分を忘れて優雅にオベロう方に1票かな~?
誰も自分を知らない場所で知らない自分に会ってみるのもオツ~
Commented by paradise_sty at 2006-11-27 01:43
タイチョ!こんばんにゃー☆
TBありがとうございまっちゅ。
ここに泊まるならスーペリアがいいなぁって思ってたけど、タイチョのこの記事を拝見していたら、お庭でピクニックがすごーくしたくなってきた~♪

バリバリちゃまのコメに便乗して・・・
タイチョのおっしゃるとおり、一人で優雅にオベロイっていうのもツテキ♡
あそこではホントのーんびり、自分の思うがままに過ごせると思うわん。
でもね、私が滞在したときには、周りカップルばっかで(若いのから年配の方まで)あーっちこっちでチュッチュ♡チュッチュしてて目のやりばに困ったよ~(笑)。
しかもさ~、軽いフレンチならまだしも、プールやデッキチェアで本格的にブチュブチュやってて・・・ヲイヲイ、そのまま始まっちまうんじゃねーのー?!って心配したくらい(爆)。
どーでもいいコメでごめんなさいね~。
Commented by ukulele at 2006-11-27 10:24 x
こんにちは!ササックバンガロー、いいっすよね♪
私も最初通された部屋の冷蔵庫の効きが悪かったりしたので、他の部屋チェックしまくり、フロントで見取り図出してもらって部屋の向きを確認したりして移動したお部屋、ルーム#覚えてないけどたいちょroomと同じような景色だったよぉ。芝生が広がり、プライバシーも保てるベストチョイスだったもんっ!
ホテルのお食事は特筆すべき点はなかったけれど、近隣のレストランは美味しかったっす!あちらのお料理、バリの3倍辛いよね。クチビル腫れながらも美味しくってむしゃぶりつきました。毎晩かならず停電するので必然的にまろんちっくキャンドルディナー。ホテルのスタッフも気持ちよく送り迎えしてくれました。そしてあの丘からの景色・・・お奨めです☆
Commented at 2006-11-27 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2006-11-28 01:17
>styさん!
今夜は小悪魔達がブリッジに夢中なのでネット徘徊中のタイチョでつ。
ビルディング棟は見てないのでわかんないのだけど(Pやん情報のみ)
もしPやんと行くならスーペリアでも楽しめただろうけどセニョ相手
だったから俄然ササックさんにして正解だったと思う。

オベロイ、いちゃつきカッポーだらけでしたか!:爆:
そういえばうちらーの時はゲストが少なかったのとお部屋が気持ちよくて
(パブリックプールが深すぎてお部屋のプールで浮き輪でぷかぷか
過ごすほうが多かった)夕暮れしかパブリックエリア満喫してない~(涙)
そんなにカッポーがいちゃいちゃしてたら、一人だと余計に寂しいね(笑)
Commented by la_viajera at 2006-11-28 01:27
>かぎのすけ!
おう!予想通りじゃよ。
我が家の「俺流」落合クンは、ここでも俺流炸裂で私がタジタジ。
オベロイにしてたら私が気をつかって寛げなかったに違いないぜ
そういう意味でも気軽にセニョの遊び相手・話し相手してくれる
フレンドリーなスタッフやゲストがたくさんいてココ、良かった!
Commented by la_viajera at 2006-11-28 01:37
>ukuleleさま!
きゃーお久しぶりの登場で大歓迎♪ え?なになに?ウクさんも
ササックさんで同じお部屋だった可能性大??益々親近感~
私ね、実はローカルメシとかあまり食べたくない派なので
(田舎ではローカルメシ三昧だからおでかけの時は違うもの食べたい)
近隣のワルンとかは行かなかったの。唯一アシュタリには行ったけど
あそこはイネ料理じゃないし、その日の日替わりメニューの味は
あんまり、、、だったし(でも景色やインテリアや建物が超気に入った!)
次にここに行ったら是非近隣の激辛レストランも攻めてみますね!
停電のことはあんまり覚えてないなー。アメドであまりにも慣れてて
電気に過敏じゃなかったせいなのか、運良く停電を免れてたのか
それは不明(笑) あーもう1回確認しに行きたい(爆)

あ、白いトコね、昨夜到着ホヤホヤのPやんが遊びに行ってるはずなの
くしくもウクレレさんの存在を思い出してたところだったので絶妙の
タイミングのコメント、嬉しいっす!
Commented by la_viajera at 2006-11-28 01:43
>MTくん!
おっす。オベロイはギリ3島が近いからそっちで海楽しめるやん?
ま、わしは沈没しててあの時はギリらんかったけど。
でも、サーファーチームには俄然魅力的なクタ・ロンボクやね
サーフィン行くときはわしもつれてけー。(ただしへっぽこって言うな!)

お宅の小悪魔ハニーはただいま隣室でブリッジに夢中。そんな
魔女の館。明日から温泉に移動のようです。
Commented by la_viajera at 2006-11-28 01:54
>カギコメちゃん!
おーっと早速の詳細情報をありがとう。大感謝。すごく参考になります!
ではこちらからもご希望の情報を流しに行きます。 ありがとね~
Commented by ukulele at 2006-11-28 09:24 x
お!Pちゃまが白いトコ偵察に行ってるのね~。
あっそうそう、話逸れますが、白いトコにレンタルバイクの質問したら、「オートマのバイクも用意できるよ~」というお返事でした。
えがったぁぁぁ~。これでお正月はたいちょとPちゃまのグーグルマップ片手にアメド中駆けずり回れます!
Commented by mahaloa at 2006-11-28 12:19
viajera さん、こんにちは!
初めまして~!
お越し頂いてありがとうございました♪
とても嬉しかったです。(^^)
実は私もviajera さんのblogは、バリバリさん→ぱうだー・こぱうだーさん経由でいつも読み逃げさせて頂いておりました。
ロンボクはstyさんのレポートで、絶対に行ってみたいな~!!って思っていたので、viajera さんのレポートも楽しく拝見させて頂いておりました。
リンクありがとうございます。
私も早速リンクをさせて頂きますね♪
またちょくちょく遊びに伺います。
どうぞ宜しくお願いしまぁす。(^^)
Commented by ワヤコ at 2006-11-28 19:53 x
こんにちは。コメントをありがとうございました。
インドネシア・ジャカルタ在住のワヤコです。
ブログを見せていただいたら、なんとロンボク島のノボテルが・・・
私も、このホテルに以前泊まり、インテリアなどについてサイトでまとめて
いたので、びっくり!!!
http://www.indonesiaarts.com/index/index_menu2-1_hotelcoralia.html  
ロンボクのオベロイといい、バリのアマンキラやダウンタウンヴィラといい、選択するホテルが似ていますね~。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
私の方も、リンクをはらせて頂きました。


Commented by ulun at 2006-11-28 21:33
タイちょう!!こんばんは!!
さいきん タイチョの写真がメキメキ ズンズンよさげになってるのに ワクワクする しむけん・・いやモトイ!!ウルンです!!
なぁ~~んか こころところ メキメキ写真力!!アップしてるんでないかい~~・笑。
ほんと ステキだもん!!イタリアンバッフェの様子とか 夜なのにとってもステキな写真集!!なんで みんな こんなに上手に写真とれるのぉ~~???って思うよ~~!!

で タイチョは今どこで道楽してるのかにゃぁ~~。温泉!!ってのも かぎつけたぞぉ~~~(爆)。

芝生でラブラブ らんち&てぃ~~!!
タイチョ!!ワイフ&ハズバンドぉ~~で 楽しんでるぅ~~~!!このピクニックに私も 参加したいざんす!!

あ 今日は緑になってる!!私は 緑のタイチョブログがお気に入りなのだぁ~~!!
Commented at 2006-11-28 22:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by palmier1028 at 2006-11-28 23:45
こんにちは~。早速お邪魔させていただいてます^^
ロンボクって言う名前の島、初めて知りました^^;
なんとも開放的で素敵ですね!しばら~く滞在して青い空の下で海を眺めながらのんびりとくつろぎたいです。
って旦那に言ったら、「いつものんびりしてるだろ!」と怒られそうですが(笑)。
またお邪魔させていただきますね。
Commented by nyaoko_surf at 2006-11-29 15:56
おぉー、メキシコレポがいつの間にかロンボク!
ヤバイですね~!!!かンなり行きたくなりました。
バンガロー、イケ過ぎです!
(さすがに皆様のコメントもアツイですね~^^;)
ロンボクって、私のようなヘタクソでもサーフ可なのかしら・・・?
波ナシも嫌だけど、波デカ過ぎも困りモンです。
Commented by la_viajera at 2006-11-30 01:09
>ukuleleさま!
Pちゃまは多分その夜はディープブルーに泊まってたと思うけど
白いトコに面会に行くってゆってたのでついでに設備を見てくるって~♪
え~!オートマあるなら私にとってもグッドニュース♪
めっちゃ嬉しい。いつもいつもINな情報をありがとうございます~
では、帰国後ぜひ、オートマツーリング報告をお待ちしてまっする。
すぐに用意できるのなら私も借りようかな~。俄然楽しくなってきた!
あのね、一般に観光客に「アメッド」って呼ばれてるところは
航空写真の部分よりもっと前だと思うの。
私達はあのエリアから奥が好きなので、あの辺になじみがあるのだけど
またPやん帰国したら、アメド入り口付近からジュメルク~ブヌタン付近も
UPできるようにがんばるね!(あ、でも私がすぐに出国だべ)
Commented by la_viajera at 2006-11-30 01:15
>mahaloa様!
i bienvenida ! わーい、書き込みありがとうございます~。遅レスで
すみません(涙)バリやロンボクだけでなく、ハワイやタヒティや
他の南の島のお話も、たくさんしたいです!こちらこそこれからも
よろしくです~。是非是非、バリに行かれる際にはロンボクにも
足を伸ばしてみてくださいね~。お薦めの場所がそれぞれ
離れてるから長く滞在できると、より一層よいのだけど、、、。
Commented by la_viajera at 2006-11-30 01:25
>ワヤコ様!
i bienvenida ! こんばんは。感激~。早速来てくださってとっても
嬉しいです。出先からなのでレスが遅くなり失礼しましたっ!
先ほど、サイトのノボテルのページも見させていただきました
わーほんとだ!ササックさんのページだ~って感激中です。

あ、キラは泊まったことはないんです(爆)あつかましくもお茶所です。
私はホテルに関しては「空間」と考えているのでその時の気分や
滞在スタイルに合わせて選ぶので、全く別のタイプのホテルも
すきなのですが、過去の滞在ホテルがかぶってるところが多くて
あつかましくも勝手に親近感持ってしまいまして、なんだか舞い上がった
書き込みをしてしまい失礼しました(笑)相互リンク、ありがとうございます
これからもよろしくお願いします!
Commented by la_viajera at 2006-11-30 01:36
>うるんちゃん!
写真ね、なんか自動修正かけたら急にはっきり色が出たの(爆)
でね、わたし「テブレ女」なんだけど、手ブレでぼやけた写真が
圧縮?縮小?すると逆にくっきりする、、ってことをPやんと2人で
発見したの(爆)、、、だからぶれてない写真は小さくするとぼやけるのに
私の写真が小さくしたら輪郭がはっきりするというのはそれは
もともとがブレているからなのであーる。

今はね、素敵温泉から脱出して、東京駅のすぐ近くのお高級ホテルの
おスイート(私の中で今年1番の高値部屋)でネト徘徊しちょります。
ここの風呂ツテキ~。明日午前中には新幹線にのりまつ。
ばりばりちゃんやStyさんと休暇のバトンタッチです、、、、

え?美女と野獣のピクニックに参加希望?(爆)ええ、もちろん歓迎っす
うちの自分勝手夫婦(お互いへの思いやりより我がの快適が先:爆:)
は、夫婦というより「わがままおとん&わがまま娘」状態です 
「わがまま」という点ではかなり似たもの同士のカッポーっす。
Commented by la_viajera at 2006-11-30 01:39
>カギコメちゃん!
0つけてたのね~。全くこの~おっちょこちょいさん!(笑)
でも無事解決してよかったよかった。わざわざご報告ありがとう!
体調に気をつけて楽しんできてね!お帰りをお待ちしておりますわ。

Commented by la_viajera at 2006-11-30 01:52
>Palmier様!
i bienvenida ! こんばんは。来てくださって&コメントありがとう
ございます。ロンボク島はバリ島のすぐお隣の島なんです。
アジアのリゾートは、アメリカからははるか遠いので
気軽に、、ってわけにはいかないと思いますがまた一時帰国の際には
ぜひのんびりしに行ってみてください~。私、アメリカ方面に行くときは
palmierさまのブログを参考にさせていただきたいです!
どうぞこれからもよろしくお願いします。
Commented by la_viajera at 2006-11-30 02:18
>nyaokoさま!
あ、nyaokoさんはご夫婦お揃いでサーファーさんだったわね!
今一緒に居る友達(女サーファー)に聞いたら、「中級の人が
レベル向上を目指すのにいい場所なんじゃなーい?」とのこと。
「え"~じゃぁへっぽこの俺じゃ手ごわいじゃん(爆)」っていうと
「あ、でも物足りないっつーか優しい波のとこもあるよ」とも。やったね!
Commented at 2006-12-01 00:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-12-01 00:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2006-12-01 00:53
>カギコメッティン!
わーん、ありがとね~。また関西方面で集合しような!
あ、その前にアナタとはバリで会えるんやったわ。
どこに食べに行くか決めといてなー。とりあえずはプーチームに
よろしくなり~。(特に王子:爆:)
Commented by la_viajera at 2006-12-01 01:00
>カギコメ2件目&3件目ちゃん!(まとめて上等)
ぐはは~!今そのことを指摘レスしようと思ったとこよ。
そんで、その前の鍵友にレスして送信したら2つ目のもカギになっとって
さらに3つ目のカギが増えてて爆笑したわ~
つか、わしもよく同じことやってるべ(笑)だいじょぶだいじょぶ~。
Commented by lala at 2007-07-17 20:13 x
こんなに日にちがあいてしまったコメント、見て頂けてるでしょうか?オベロイにはなんどかリピートしている私達夫婦ですが、今年の夏休みもリピート予定で、でもなんだか、他のホテルも行ってみたい気がしていたところこちらの情報が♡何度かノボテルにも心揺れましたが、オベロイのあまりの快適さに冒険が出来ずにいます・・・。でも2001年当初はレストランもGood!でしたが、その後シェフが交代し、レベルは落ちていると思います。ノボテルのヴィラも十分雰囲気ありますし、いかんせんお値段の差が・・。恐らくホテル内の食事代やスパ代もノボテルの方が断然お安いんですよね?ものすごーく迷っています。バスルームはダブルシンクですか?バス&シャワーブースは別ですか?なにかコメントいただけるとありがたいです!よろしくお願いします!
Commented by la_viajera at 2007-07-17 22:33
>lala様!
こんばんわ。ご訪問&コメントありがとうございます。コメントはコメント投稿
欄で確認するので昔の記事へのものでも見落としなく読めますので大丈夫
ですよ~。
ところで、お部屋の設備ですがシンクはシングルシンクでした。
ミラーは2枚ありますが片方の前はアメニティ置き場(単なる台)でした
バスも、バスタブ仕様にはなってますが浅いのでゆっくり浸かるという
感じではなく、がんばって溜めても半身浴状態だったような記憶・・・。
その、同じ空間に天井シャワーというつくりになってます
天井シャワーの下にちょっとお湯を溜めれる場所がある・・と言ったほうが
正しいかもしれません。
オベロイとだったら、位置も島の正反対だし雰囲気も全く違うのですが
なんせお安い&ビーチがいいっていうのがここの利点でしょうか。
オベロイの雰囲気とサービスにはもちろん及びませんが、どちらも好きな
節操のない私です。
Commented by la_viajera at 2007-07-17 22:36
>lala様!(上の続きです!)
続きですが、オベロイのような落ち着いた大人の雰囲気は
ここでは味わえないかなぁ?でもロンボクのフレンドリーで素朴な感じは
こちらの方が味わえます。ホテル内でのいろいろな料金はダントツで
ノボテルの方が安いです。その分、洗練はされてないしサービスも
雲泥の差だと思いますが:笑:(特に、スパの雰囲気や技術は全然違う!)

ノボテルの場合、ヴィラというよりもやっぱ「バンガロー」と呼ぶに
ふさわしい素朴さ&キュートさなのでそこんとこの割り切りさえあれば
こちらでも十分に楽しめると思いますわ!
あと、やっぱり丘の上とかからの景色がいいので私はノボテルも
と~っても気に入ってるんです。
Commented by lala at 2007-07-17 22:38 x
ご丁寧なお返事ありがとうございますう!今晩じっくり考えてみます。。決まらないと寝不足の日々でツライ..
Commented by lala at 2007-07-17 22:51 x
さらに貴重なご意見ありがとうございます。前回オベロイに泊まった時は幻の$120で宿泊できたんです(当日の空き状況による部屋っていうのか。でもあそこは最低ランクの部屋で十分ですので)宿泊代金より滞在中の食事代の方が高くつきました。。。フレンドリーな感じの素朴さもいいですよね。まったく違う楽しみ方をしようと考えれば良いのですね。レンタバイクとかも興味あるし。。(有料?)
Commented by la_viajera at 2007-07-17 23:19
>lalaさま~!(パートⅢ)
こんばんわー。コメ、早っ!(笑)と驚きのタイチョです。
そして120ドルに更に驚き~!!そりゃ泊まっておくしかないよね@オベロイ。

で、ノボテルの場合ですが、そうですね。全く違う楽しみ方をすると思えば
それはそれでかなり思い出に残る滞在ができると思いますよ!
レンタルバイクは2006年6月の時点で最初の2時間でRp3万ぐらい?
だったと思います。あとは1時間毎に料金追加だったかな?
その他、24時間でいくら・・っていう割安料金設定もあったような・・・??
うちは結局2時間半借りたんですけど2時間分の料金でよかったみたい。
(料金あやふやですみません)もちろんタンジュンアンビーチにも
バイクでいけますよ!コメントによりますと近くのワルンも辛くて
おいしいらしいですが、バイクを借りられたら 是非、アシュタリっていう
山の上のカフェにお茶のみに行ってみてください。景色がすばらしいです
・・・って気分はどんどんノボテルを奨めている先走る私ですいません(笑)
<< 2007年 旅の煩悩と野望 Nobotel Lombok ... >>