※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< ジュクンに乗ってどこに行く?

Mission POSSIBL... >>
2006年 11月 02日
Dia de Muertos
a0074049_14185036.jpg今日はどうしても
この記事をUPしたくて
バリ話はちょっとお休み~。
なぜなら今日は"死者の日"だから。

私がmexicoの魅力から抜け出せなくなった
最大の出来事が、オアハカで体験した
「Dia de Muertos」=「死者の日」でした。

私は「骨祭り」と勝手に呼んでいますが日本で言うお盆。バリで言うガルンガンです。
11/1~3にかけて、メヒコ各地でガイコツが溢れ返ります。そのガイコツがちーっとも
怖くなくて なんていうか「ブサかわゆい」 (ポップなガイコツについては コチラ をチェケナー!)
1日は子供の死者・2日は大人の死者が帰ってくるらしく、夜通しで
お墓参りをする習慣があるようです。しかも墓地の周辺に屋台はでるわ
墓地内にマリアッチ軍団は居るわ、いや本当は厳かな土着宗教行事なんだろうけど
観光客が入れる夜は幻想的ながらもとっても楽しい「お祭り」状態でした。

a0074049_14171481.jpga0074049_14174471.jpg
この写真
バースデーケーキ
に、見えませんか?
でも実はお墓なの。
お墓がこんなに
ポップにデコレート
されるなんて楽しい♡
(写真が古く見苦しくて
すみませ~ん)
a0074049_14294176.jpg私達もお線香やキャンドルや
お花持参でお参りをします。
おじいちゃんが一人で居る
お墓などではテキーラが
もらえるので(笑)
同行者のEvaちゃんは
お爺狙いで墓参り:爆:
←このお父さんは
お墓の前で弾き語りを
してらっしゃいました。
もちろん、本来は厳かな儀式なんだろうけど
便乗して何でも楽しむラテンな気質も手伝ってか10月後半からガイコツはあふれるわ
街中で何がしかのイベントが繰り広げられるわそりゃぁもう毎日飽きない!
酒飲みのEva(呼名は外人だが日本人。)は毎日の暴飲で胃を壊していましたが
外で音がするたびに「祭りが私を呼んでる、、、」と魘されながら出かけてました。
死者の日より前に行われるイベント(前夜祭のノリ?)にも一見の価値あり!

a0074049_14354860.jpg一番笑ったのが
この寸劇の行進
演者は男性ばかりで
街中を練り歩きながら
時にはレストランに
侵入して伝統的な寸劇
(但し ちょっとコミカル
にアレンジ)を披露して
最後に大ダンス大会。
踊りながら次の場所へ
a0074049_14364748.jpgもちろん見物客も
一緒に次の舞台へ
ぞろぞろついてゆく。

時には道端でも披露~

もうさいごには
ハメルンの笛吹き状態
移動する劇団の後ろに
人々の長蛇の列。

そういえば、この時期(10月末)は、ハロウィンも重なるから31日には子供大騒ぎ。
朝、ソカロのレストランのテラス席で朝食を食べていたらこんな珍客が!

a0074049_1456514.jpg

前日に飴玉を
買っておいたので
もちろんお子達に
ばらまきましたとも!
で、この期間中は観光客も仮装した人が多いんだけど
私も仮装グッズ持ってくればよかった!と大後悔。
でも当時の写真を見たら仮装もしてないのに仮装してるみたいなアフロでした :笑: 
ある時、教会の前で(何のパレードかは不明)子供たちの仮装行列がありまして
もう、この写真の先頭の紫の帽子?の子の"困った顔"にノックアウトされました。
でもやはり、Evaやんと私が一番釘付けになったのは
容赦のないディアブロメイクをされた後方の赤い子!圧縮したらボケちゃったけど
めっちゃくちゃバカカワユイの。あたしもディアブロの仮装がした~い!(変?)
、、え?仮装しなくても十分悪魔(ディアブロ)だって?:爆:、、、

a0074049_15111169.jpg

とにかく、この Dia de Muertos の行事を体験してから メキシコへの思い入れが
強くなったと思います。毎年この時期になると一層メヒコが恋しいviajeraさんなのです。
つーわけで今日は突然のメキシコネタでございました。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-11-02 01:37 | mexico | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/4614322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-11-02 21:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by balibalichan at 2006-11-02 21:16
隊長ッ、こんばんは!
へえ~、メヒコのお盆ってこんなガイコツ祭りなんだあ~。
なんだかおもろいね!ところ変われば・・・ですな!
でもみんな容赦ない仮装が楽しいね♪私もこんな思いっきりな仮装
だったらしてみたいな!
Commented by pieces-of-bali at 2006-11-02 23:16
あたしは今度バリで初お盆体験なりー。
あなたのダイッキライな某山奥の村いってくるわ。
ちょっとイネ語勉強していかな、チビが通訳してくれんから
困るよなー。
Commented by la_viajera at 2006-11-02 23:57
>カギじい!
あ、ここにも骨祭りフリークが!うん、またみんなで行こう♪
その時はやっぱEvaやんも一緒に行きたいな。あいつ、おもしろすぎ!
バリでもサムイでもアメリカでもメキシコでも数々の伝説炸裂。
でも彼女も子供が大きくなるまでは暫くおあずけだろうな、、、
もったいない、、。日本に置き去りにするには惜しすぎるキャラやわ。
Commented by la_viajera at 2006-11-03 00:03
>ばりばりちゃん!
うん。私あんまり土着系のイベントって好きじゃないんだけど(笑)
このイベントはどわぁ~い好き。しかも、どう考えても子供の仮装って
親のしわざじゃない?で、親が自分の娘の顔に、容赦のない赤い染料を
塗って、ヒゲまで描いて、しかもディアブロ(悪魔)の仮装させるって!
その、子供の「させられてる感」と、親の心意気まで垣間見えて
かなーりツボだったのよ。仮装するならそこまでとことんしなきゃね(笑)

ばりばりちゃんも、もしこの場にいたら きっとEvaやんのように
テキーラやメスカルを胃を壊すまで飲みまくるんでしょうなぁ(爆)
Commented by la_viajera at 2006-11-03 00:07
>Pやん!
今日はどうもいろんな場所におつきあいありがとう♪おかげで
明日から心置きなく仕事に行けます(笑)

バリのお盆はもうこりごりだけど、メヒコのお盆なら狙って行きたい俺。
Pやんは日本でもお盆とかのセレモニー関係に縁があるから
きっと楽しめると思う~。
初ガルンガン、楽しんできてください。あの山奥で、、、(爆)
Commented by bettina777 at 2006-11-03 02:15
わーー、楽しそう!私は一時期スカルグッズ集めてたくらいなので
絶対このお祭り好きだと思うーー。しかもコスプレも結構キライじゃ
なかったりして。。ってこう書くと私ただの変人みたいですね。(汗)
最近、こんな遊び心とは縁遠くなっちゃってるのでそれじゃイカン
なーと反省しました。人生もっと楽しまなきゃね♪
Commented by tidakapa-apa at 2006-11-03 11:25
面白そう★
ハロウィンのガイコツ版って感じですかぁ!
いろんなとこでお盆の風習があるのっていいですね。
Commented by la_viajera at 2006-11-04 01:00
>ベッティーナさん!
わたしもガイコツグッズだーいすき☆変身もどわーいすき☆
なんかね、ロックな感じの本気のスカルには心惹かれないんだけど
タイムボカンのどくろべえみたいな間抜けな髑髏が大好きなので
このノリは、たまらんです♪
カイコツ好きで仮装好きならきっとベッティーナさんも楽しめると思う!
たとえメスカル&テキーラが飲めなくても、、、(笑)
Commented by la_viajera at 2006-11-04 01:06
>ぱうだーさん!
面白いよ~♪一応キリスト教ではハロウィンの習慣もあるから
カボチャ関係も並ぶの。(死者の日は土着の宗教儀礼のようです)
でもハロウィンって一種の収穫祭だから、
オアハカでは夏のゲラゲッツァっていう収穫祭の方が盛り上がるんです

宗教が違ってもいろんな所でお盆に相当する習慣があるんだなーって
しかも、それぞれの先祖の迎え方は違っても親戚一同集まって宴会に
なるのはどのお国も一緒なんだなーってしみじみ思います。
Commented by gunungpohon at 2006-11-04 01:12
隊長、ちょっとお久しぶりです~!
メヒコの「死者の日」ってこういう感じなんですねー!
お墓の写真も寸劇の行進もかなりツボです。
いつかぜひぜひ行って観てみたいなぁ!
私も今回のNYではハロウィーンの仮装ピープルを多数目撃できて
おもしろかったです。潜在的コスプレ魂をだいぶ刺激されましたわ(笑)。
Commented by la_viajera at 2006-11-05 01:14
>やまさま~!
おかえりんぐ~。あーそうかーアメリカじゃハロウィン一色だよね。
今回、最大にして唯一とも言うべき目的については相当悔しい結果
だったようだけど、さすがやまさま、ちゃーんと珍道中してきたのね!
来年同じ頃にもしもまた同じようなハメになっちゃったとしたら
その時は迷わずメヒコに飛んで楽しんじゃってください(って、
そういうわけにもいかんっつーの!:笑:)
うちらーも、このとき、1週間前からオアハカに乗り込んですごしてたのに
祝日当日に「今日から予約で満室です」って急にホテルをおいだされたの。途方にくれたべさ。どの宿も満室だしね。でも捨てる神あれば拾う神あり。
むかついたけど結果、そこを追い出されてちがうとこにいかなきゃ体験
できないいろんなことがあって、今思うといい思い出なのよね、、、。
リスク?高い方がやりがいあるって!
Commented by えこ at 2007-11-04 16:44 x
タイチョのメキシコ好きがなぜか知りたくて、こちらも拝見しましたっ!
死者の日と聞くともっと不気味なものかと思えば違うんだ・・
メキシコって私、全然知らないけどすごいパワーがあるんだね~
これってホントにお墓なんだ・・ケーキにしか見えない(^^;
仮装ってしたことないけど、これ見たら一度やってみたくなる!
そして一度やったらはまりそう。へえー。ホントすごい!わかる気がするメキシコ好きも!(^^;
Commented by la_viajera at 2007-11-05 01:01
>えこさ~ん!(連コメ上等!)
わお。こちらにもありがとう♪
なんか名前はおどろおどろしいけど、ぶっちゃけていうと「お盆」なのね
街中に祭壇やお供え物とかが溢れて、バリのあの極彩色なまつりごとも
きっと好きであろうえこさんにとっても、かなり気になる物体がたくさん
見られると思うし、メヒコのノリ、きっとえこさんも好きになると思うわ~
ガイコツも、怖い感じではなくてポップだったりどくろべぇ様みたいに
なんかマヌケというかコミカルだったり・・・
あ、誤解のないようにゆっておきますが、ちゃんと厳かな土着の儀式として
ドンちゃん騒ぎどころか観光客シャットアウトでこの日を迎える地方も
あるみたいなのですがね・・(笑)
<< ジュクンに乗ってどこに行く? Mission POSSIBL... >>