※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Mission POSSIBL...

Kayu Manis Nusa... >>
2006年 10月 13日
Kayu Manis Nusa dua ~お食事とサービス編~
a0074049_3382475.jpgすっかり日も暮れたSPAの後
一旦Villaでメールチェックや身支度をして
その後キャンドルディナーの時間まで
素敵なラウンジで一杯ひっかけるのだ~

「ディナーの時間、早めましょうか?」と
ゆかりさんにも言われたくらい、その時点で
「おなかすいた~!」を連呼の2人だったけど
あのラウンジはいっとかなきゃいかんだろ?
ってわけで、夜のうっとりラウンジに向かいます。

道中、キャンドルディナーセット中のvilla発見

でも、普段着の先客がベストポジションに居て写真撮るには美観を損なう状態。
「もーその美しい背景の所でぐでーってしないでよー」って心の中で毒づいてみたが
後で写真見たら、私自身も「俺、ちゃんと化粧しろよ」状態。はい、すいません。

a0074049_355776.jpga0074049_3515254.jpg
ここのアルコールが確かカクテル1杯185,000RP++っていうびっくりするような値段。
でも、まぁ雰囲気重視ですきっ腹に1杯ずつオーダー。もちろんお嬢は赤ワイン。
下戸の私はすきっ腹なのでヤバイと判断して残したんだけど、
後でMiちゃんがラウンジでのお会計を払ってくれてたと聞いておどろき~。ありがとー!
一周りも若いお嬢さんに、タッカイ酒 おごってもらっちゃったよ 残してごめ~ん:笑:

そしてお部屋に戻ってろまんちっくなキャンドルライトディナーの開始~
(よっぱげてはいませんが案の定写真がブレブレで美しくなくてスビバセン)

a0074049_462825.jpga0074049_465211.jpg
a0074049_4173494.jpg
私のボロデジカメでは、暗すぎて
詳しい料理写真が撮れなかったけど
こんな感じでろまんちっくぅ~♡
suisuiは花びらプールでも
キャンドルさながら浮いていました
(手前の光る物体ね)名付けて
「ロマンチックあひるライトディナー」
a0074049_4112296.jpga0074049_49165.jpg
さて、このディナー ですが 出発前から楽しみにしていたものの好き嫌いが多い私達
食べれないものとかがでてきたら、、と懸念して事前にメニューを問い合わせました。
そしたら、見事に2人がそれぞれ嫌いな食べ物のオンパレードだったので
事前に 好みや食べたいものもRQして メニューをアレンジしてもらったのです。

量は多くなくていいのでいろんなものを少しずつたべたい、、というのを前提に
スパイシーでパンチの効いたもの。メインはお魚で。できれば 前菜にアボカドが
食べたい。せっかくなので 主にイネ料理中心にしてほしい。
食材や手間の点でアディショナルチャージがかかっても構わない、、と。
(でも結局追加料金はチャージされてませんでした。なんて良心的!)


そして私たちの「わがままロマンティックディナー」のメニューは
①グラスワイン1人1杯ずつ ②アボカドとえびの前菜 ③ソトアヤム
④シーフードケーキ チリライムソース ⑤レモンシャーベット ⑥フィッシュカレー・
ココナツクリーム ⑦クレポンとジンジャーティー  となりました。
味の好みが合わないものは、給仕のスタッフをこき使いマイソースを作ったり。(笑)

a0074049_565462.jpg案の定、食事の途中で
お腹一杯になっちゃって
持ち込みワインもはずんだ
よっぱげのMiちゃんなんて
「デザート?!甘いものなんていらなーい」
っていいながら、ふと気づくと
クレポン 完食かよ!
と、突っ込まずにはいられない状態。
a0074049_517580.jpgそしてお嬢さんは案の定おネムモードで
ベッドに横になってしゃべってるうちに
スヤスヤと幸せそうに眠りにつかれました。
この仮眠は2時半頃まで続きます:笑:
a0074049_5173976.jpg
泊まっていけば~?って思ってたんだけど私も寝てしまい
その夜もまた、元気に復活した酔っ払いに2時過ぎに起こされ
パジャマで帰る酔っ払いを見送りにレセプションまで出たら、
なんと!ゆかりさんがまだ起きて待っててお見送りして下さった!
ゆかりさんは、翌日はお友達の結婚式でお休みの予定だったはずなのに
3時までオーバーワークさせてしまって大恐縮。
あのまま、2人が寝入ってしまってたらどうなってたんだろう、、って思うと恐ろしい。
本当に、ゆかりさんには頭があがりません。
そして他のスタッフも、できるだけゲストの希望をかなえようとすごく努力してくれる。
最初は、お嬢がヘヴィーリピーターで カユグループのVIP状態だから
特別なのかな?って思ってたんだけど、いや それだけではないんですね。
どんなときも 今回関わった殆どのスタッフからも、そういった姿勢と
ホスピタリティのレベルの高さを感じました。




a0074049_5495671.jpg昨日はレストランで朝食をとったけど、
せっかくプールが花びら仕様だし
お昼にはチェックアウトなので
朝食はVillaで食べることに、、、。
Miちゃんに「カユジンのトリュフエッグ
頼めば作ってくれるよ。是非食べて!」
って言われていたのでオーダーしてみる。
ちょっと、見た目がバビの素と違うよ~
って思いながらも Miちゃんも居ないし
本物も見たことがない上
これはこれでおいしかったので
ありがたーく戴きました♡

a0074049_556348.jpga0074049_5565929.jpg
a0074049_558893.jpgカユヌサ版トリュフエッグのソースは
「キューピー深煎りゴマドレッシング」
のような見た目でした。
お皿の上に点々してるソースの方が
バビの素に近い色??
これは是非リベンジすべきですな。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

a0074049_6443118.jpg食後にsuisuiと混浴の朝風呂を堪能したらもう11時。
だけど たった2泊3日の滞在なのに、
とってもバカンス気分を味わえて大満足の滞在。

もちろん、イブMやMiちゃんと楽しい時間を
過ごせたことが一番の思い出だけど
こんなに稼動が高い中、忙しくても
ゲストが快適にすごせるようにと
常に配慮を怠らないカユヌサのスタッフに脱帽!
最近、お部屋の冷蔵庫のドリンクが無料って所は多いけど
朝食もアフタヌーンティーも時間制限がないって素晴らしくないですか?
しかも朝食は何をどれだけ食べても室料に含まれているし
メニューにないものもできる限り提供してくれるし
すべてゲスト中心の考え方なんだなー、、ってつくづく感じました。
そして、サービスの良さ、ホスピタリティの高さで評判がいいことに甘えず
まだ更なるレベルアップをはかろうとしている姿勢に感動すら覚えたのです。
いまさら何言ってんだよー、、ってカユファンの皆様からつっこまれそうですが
人気の理由 しっかりと実感したviajeraなのでした。あ~もっと長居したかった!

そして 一緒にすごしてみて それまで以上にMiちゃんが大好きになった私。
この後10日間の東部・ドリフ生活ですが 時間を作って1週間後に彼女に会いに
ウブドに行くことになります。それまでの1週間は、Pちゃんばりばりちゃん
お友達からの偵察&おつかいミッションをこなす、という大仕事が待っているため
カユヌサ チェックアウト後は 「パシリ隊長」としてバリ東部へ向かうのであります!

<*カユヌサ各編の復習は 『お部屋編』 『パブリックエリア編』 『リラックス&SPA編』 でドウゾ~*>
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-10-13 04:57 | bali & indonesia | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/4491717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by catclooney at 2006-10-13 23:17
タイチョさんのブログを見てよりいっそうカユヌサに泊まりたくなりました~@くる姉妹
1室は確保できたのであともう1室なんですよねぇ・・・
お嬢はブログで見るより実際のお嬢のほうが可愛いでしょ?
私も大好きです。一緒に飲むと楽しいし。
が、お嬢と一緒に飲むと不思議と酔わないのよね~。(ザ・介護人)
ちなみにバビの素はカロリーを気にせず、た~っぷりといっちゃうほうが美味しかったですよ~。
Commented by balibalichan at 2006-10-13 23:24
連コメ失礼!
いやー、なんてロマンティックなディナーなの!
女同士てどうしてこんなに楽しいのかな?(笑)
私も今回、毎日楽しかったもの!Miちゃんの寝顔もカワイイね♡
Commented by il-diamante at 2006-10-13 23:29
タイチョー!に"ゃ"ー!
我ながら、ベッドから酔っ払いが起きてくる絶好の写真が
手が長すぎて、オラウータンみたい。
(ちぃ〜と気持悪くない?)
Commented by la_viajera at 2006-10-14 00:41
>sakiko様!
i bienvenida! 書き込みありがとうございます。
正直、私は今回宿泊するまであまり興味がなかったのですが
「やっぱりみんながイイっていう宿はそれなりの理由がある!」って
思い知らされました。しかも、今後もより一層素敵になるような予感。
あ~私はいつ再訪できるんだろう、、、(遠い目)
Commented by la_viajera at 2006-10-14 00:48
>クルさん!(クルさん呼ばわりですいません)
その、もう1室ってのが破談にならなきゃ空かないあの素敵空間なのですね?あー、是非あの部屋の画像もっともっと見たい見たい!だから
是非、破談になっていただかなくては (爆)呪いかける練習しときます。

お嬢はホントに実物の方が可愛いし美しい。そしておもしろいね♪
私は「飲み」をつきあえないのが非常にふがいない気分だったとです。
Commented by la_viajera at 2006-10-14 00:56
>ばりばりちゃん!
連コメ上等! 多分ね、(いや、間違いなく)うちの場合セニョと過ごすより
女子同士の方がよーっぽどろまんちっくにきゃっきゃできるのよねー
あー女子気分って楽しいわ。一人旅も平気なんだけど、やっぱり
誰かと楽しさを分かち合うって最高。
Commented by la_viajera at 2006-10-14 01:01
>Miちゃん!
あらま!これは起きてくる時じゃなくてもぞもぞとベッドに
もぐりこんだところですわよ!お嬢が起きたときは私、寝てましてよ。
タイチョ的には、酔って気持ちよくなって子供のようにベッドに
もぐりこむ姿がヒジョーにかわゆい♡と思いましたの~
タイチョがもし男の子だったら、きっと無事じゃなかったね、君。(爆)
Commented by il-diamante at 2006-10-14 01:57
タイチョー!に"ゃ"ー!
っつかー、人様のベッドに潜り込んでなーんてズウズウしいんでしょ!その節はすみませんでした・・・。
PSウチラが待っているのはスィート♡じゃなくて普通のお部屋み〜。
Commented by la_viajera at 2006-10-14 03:59
>Miちゃん!
いやいや、きっと私の方がズウズウシイに違いないので
あやまる必要はなくってよ!そうそう、謝るべきは私の方で
別件でカギコメにてお知らせしました。怒らないでちょ♡(そういう時だけ
甘えてみる:笑:)

え?普通のお部屋がフルなの?うーん、もし個人のブロックじゃなくて
大手代理店の見込みブロックだったら空きそうな予感がするんだけど。
よぉーし、来週ブロックしてる人達の居る国に行くから、
試しに 呪いをかけてくるわ(笑)


Commented at 2006-10-14 04:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-10-14 04:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2006-10-14 05:33
>鍵乙女!
やさしーお言葉ありがとう。ではお言葉に甘えて規制緩和の方向で。
Commented by la_viajera at 2006-10-14 05:38
>鍵にゃーご!
よし!来週 現地でがんばるにゃ。
<< Mission POSSIBL... Kayu Manis Nusa... >>