※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< いってきますのご挨拶

メキシコシティのデザインホテル... >>
2006年 07月 31日
デザインホテルズ バリ編 
a0074049_213442.jpg
昨日、メヒコのデザインホテルズ加盟ホテルをUPしたので今日はバリ編でいきますわ
(アリラウブドにしようかと思ったら、やはりポラロイド地獄で写真、使えないや。スマヌ。)
2005年10月、ここでセニョリ~タUと待ち合わせにて2人のバリ旅がスタート!
当時、bali island villas とココとどっちにしようか迷ってたんだけど BIVはその後も
何故か泊まる機会がありそうな気がして、結局デザインホテルズ加盟のこっちを選択。
ソフトオープンで料金も安かったし、どうせ滞在中にお部屋にいることもあまりないだろうと
まぁハズレでもいいか~的なノリでここ"the elysian"に宿泊したわけです。

a0074049_2232325.jpgこちらは夜のリビング&ダイニングエリア
写真でもかなり狭く写ってますが
仲良しの2人で利用するには
自宅感覚でこじんまりできる感じ。
(え?うちが狭いからそう思うのか?)
このvillaはキッチンはついてません
あるのは 冷蔵庫とシンク、湯沸し器
そして透明プラスチックのコップ類
パントリーと呼ぶべきもの。
でも、villaのレストランのデリバーは
お安い上においしかったし
近所においしいレストランもあるから
キッチンなんて不要ですよ。

a0074049_2325013.jpgバスルームですが
残念なことに
バスタブはありません。
シンクもシングルです。
でも、明るい
インサイドバスルームが
好きなので、その点では
不自由はなかったです。
a0074049_2493289.jpgベッドルームは
プールサイドの
デッキチェアの
場所につながる
間取りになっていて
ダイニング側とは
扉で分けられており
寝室からも居間からも
浴室へ行けます
その点で動線は
良かったと思います
ベッドの寝心地も○! だけど 気づいたらソファーで寝てたり
徹夜明けで2時間だけ仮眠とかであんまりここで寝なかったような、、、、。

a0074049_2561340.jpgこれは開けっ放しの寝室から
ダイニングへの扉を開けた図。
プールの写真がないのですが
プールそのものは、
大きくもないけど
リビングのディベッドの部分の
窓が収納されるので、
開けっ放しにすると
プールサイドの
バレブンゴン状態に
変身するので気分転換になるし
プールとデッキチェア付近も狭いけど夜の雰囲気も良かったですよ。

もう一度泊まるかと問われれば、???という感じなのですが、1つ、驚いた点
それは、食事が意外にもおいしくて安かったということ!
初日の朝ごはんが「まぁまぁ」だったので期待してなかったというのに
その夜ルームサービスで頼んだ料理・特にトルティーヤがすごくおいしくて、
セニョリ~タU と取り合いして食べたぐらい(笑)
もちろん本場メヒコ食が好きなワタクシドモ2名には、辛さが足りずマイルドすぎたけど
おいしかったのは、激ハラペコだったから、、ってだけではないと思う。
で、その翌朝の朝食が、めちゃくちゃおいしかった。(作る人によるのだと思うから
いつ行っても、そして今もおいしいのかどうかは自信がありませんが、、、)

目玉焼きは焼きすぎの感が否めませんがとにかくおいしかった朝食 ↓
a0074049_2412583.jpga0074049_2421710.jpg
ひとりでこじんまり泊まるには(好みはあるだろうけど)悪くはないと思うんだけど
この辺りは、気になるvillaの激戦区だから何かいまひとつ決め手に欠ける気が、、、、。

サービスは とっても気が利いていたし、スタッフも親切ながらもいい距離感を持っていて
その点では当時ソフトオープン中だったわりにはちゃんとしてた気がしましたよ。
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-07-31 01:56 | bali & indonesia | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/4045015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyaoko_surf at 2006-07-31 14:09
写真で見る限りなかなか良さそうじゃないですか♪
こういうこじんまりしたトコ、けっこう好みです。
それより、ベッドの真上にある絵(?)が、こ、こわくないですか~~~っ??
どうも見つめられてるようで・・・;
Commented by tantantomotan at 2006-08-01 01:09
朝食が美味しいってのはポイント高しですにゃ~。
ヴィラだとその点期待していないんで、ちゃーんと作れる気持ちがあるだけでも(苦笑)救いの道があるような気がする~。
言われるように、レストランがあるなら部屋にキッチンいらないし(逆に調理中のニホイがこもるのヤだから、キッチン不要派なアタシ)、オープンにしたこのリビングの窓のあたりの使い勝手がよろしそう。
ここに一日中篭りたくないけど(さらに、笑で)思ってたほど悪くないって事がわかりましたYO!
Commented by la_viajera at 2006-08-01 02:56
>nyaokoさま!
ワタシも、途方もなく広い部屋よりこじんまりした所の方が落ち着くので
空間的には好きなんだけど、同じ価格帯(もしくはそれ以下の安さ)で
同じエリアに、もっとお庭やプールが広いモダンなvillaが林立する
恐るべしバリ!(その点がココが選択肢から外れる所以なのです)
ベッドの上の絵はね、そのものよりもちょっと右肩下がりでズレてたこと
の方が怖かったわさ。ここでもドリフかよ!って感じで(笑)
Commented by la_viajera at 2006-08-01 03:08
>tomotan!
私達もずっと外出する算用だったからここに泊まったとゆっても過言
ではないぞな。(居心地良すぎ系に泊まると外出気分剥奪されるんで)

食事は、期待してなかったからおいしかったのかもしれないけど
嬉しい誤算でしたよ。最近ではバリでも普通になってきたけど
朝からちゃんとしたラテやカプチーノが飲めるのは嬉しい限りだし。
でも、作った人によって初日とそれ以降では朝食も味が全然違ってた
から当たり外れはあるのかも??
あの頃とは、シェフかわっちゃってる可能性も大きいし
今もおいしいかどうかの自信はないっす、、(苦)
<< いってきますのご挨拶 メキシコシティのデザインホテル... >>