※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< ぐるりバリ北半周の記録 その3

ぐるりバリ北半周の記録 その1 >>
2006年 05月 22日
ぐるりバリ北半周の記録 その2
その1に続きまして
Melaya に到着した私たちが目指したお宿はTaman wana villas and spa

えーと、まず最初に
amanwana ではありません taman wana です。
ええ、できるものならモヨ島でアマンワナ滞在だったら良かったんだけど、
まぁその時は堅実に,ムンジャンガン島に遊びに行こう、、ってことになりまして
近辺で3BDRMのお部屋を探しておったのですわ。
そしたら当時すっげーおトクなお値段でこのvillaを発見。チョバるっきゃねーでしょ?
泊まったのはパラサリスイート(3bdrmとキッチン・ダイニング・リビング・スパ設備付)

a0074049_2213464.jpg

  建物中央1階がLDK。両サイドと中央2階が寝室。
  プール周りをぐるりと囲むスイートの敷地は湖(貯水池ですがw)ビュー。
  敷地の傾斜に沿って石畳の散歩道もあって1日中様々な自然の表情を楽しめます
  スイート敷地内にスパ施設やジャクージやシャワールームも完備☆


カユウブからの移動だったからそのギャップも含めて
田舎だし、少々ドンくさいのはしょうがないかな?って相当な覚悟で行ったのに
お部屋は新しいし、スタッフ親切だし、なかなか好感触。
まぁここが、3bdrmだけでなくvilla全体的にもほとんど貸切状態でして~
そのリラックスぶりはとどまることを知らず、、、、。
でも、いかんせん「庶民」な私たち:笑:
カユウブで、リビングスペースから遠いと不便、、ってのを学習した庶民達は
3部屋あるのにプールそばの1部屋に大集合してしまって
挙句の果てに、運転手として同行のネコフミ少年に 
「君がマスターベッドルーム使えば?」って2階の通称”王様の部屋”をあてがう始末。

a0074049_22105313.jpg
このでっかいプールは
俺たちのもの!



王様部屋の広すぎるテラスから
hanaちゃん撮影中

a0074049_175368.jpg

villaの敷地からの広大な眺めと、朝も夜も違う顔が拝める風景にキャッキャはしゃぐ4人。
室内は禁煙なので、愛煙家のviajeraさんはずーーっと外で過ごす有様。でも気持ちイイ!

同行のYちゃん(右)とシンクロごっこ中w
a0074049_2292762.jpg


a0074049_2216173.jpgえ?スパも自分達の
ヴィラの庭でできるの??
ってわけで、翌日はムンジャンガンで
遊んで帰ってきたあとに
チョバるしかないでしょ!
ここのスパが予想以上によくって、
ゴイゴイ揉まれまくって昇天する約2名。
もちろん、庭でマッパだし、
マッパのまま庭のジャクージへどうぞ~
ところがなんと、王様の部屋のテラスから
このマッサー状態が丸見えだったらしく
気を遣ったネコフミは1階に降りてきて
スパしなかったhanaちゃんと
DVD見たりして
時間をつぶしてくれてたそうです。
すんません、気を遣わせて、、、。
え?もちろんトリートメント受けてた2名は「裸がなんぼのもんじゃい!」って
まーったく人目気にせず、、、、とほほ。
a0074049_22184571.jpg
ええ、現在の南部の色んなvillaと比べたらモダンさもスタイリッシュさもないし、
辺鄙なとこにあるし、稼動低そうだったし
あれから3年経った今、うっそうとしたお化け屋敷になってなけりゃいいなぁと
ちょっと心配なんだけど、団体でムンジャンガンに遊びに行くにはいいと思います!
ラブアンラランまで車で40分くらいだったかな~
近所にはレストランもないので敷地内で食べるか、
海遊びに行ったときに外食するかしか選択肢がないのが辛いとこだけど
villaの食事がお口に合わなくてもパラサリスイートにはキッチンがあるので、
食材持込みもできるんで利用価値あります!(いえ、私は料理はしませんけど)
3BDRMで満喫し倒してて1BDRMヴィラは見てないのでそっちの様子は全く
わかんないんですが、誰か最近行った方いらっしゃいましたら近況教えてくださいまし~

そうやって北西部を楽しんだ私たちは、バリを時計回りにロビナ方面へ向かうのでした~
[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-05-22 04:58 | bali & indonesia
<< ぐるりバリ北半周の記録 その3 ぐるりバリ北半周の記録 その1 >>