※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< ぐるりバリ北半周の記録 その2

Bali の海道楽 その1 >>
2006年 05月 21日
ぐるりバリ北半周の記録 その1
2003年の秋、
まだ、バリの西部にも北部にも行ったことないっていう友人達と
「総勢5人でバリ外回りほぼ1周」をもくろみました。
結局その時のバリ旅は、この旅程のコーディネート班長だったpieces-of-baliさんが、
おうちの都合で不参加になってしまって、
お抱えドライバー(数日間拉致状態)含めて4人での”ぐるりドライブ旅”になったんだけど
ぐるり1周ってゆっても、スタート地点は南部リゾートエリアではなく”ウブド”集合~!
まぁこの辺がうちらーのツメの甘いトコなんですけど
南部からヌガラへの道なら別の機会に通れるしねー。
それなら眺めのいい、違う道通りたい!っていう班長の意見に大賛成の結果なのです。
ちゅーわけで、結果は「ぐるりバリ北半周」になりました。
南半周はいつでもできるしな~って。

バリに前のりしていた私は、友人達がバリに到着する日にウブドへ移動して
Maya Ubud Resort and Spaで、スパしたり食事をしたりして暇つぶし~

a0074049_14203758.jpg
a0074049_14213071.jpg

a0074049_14223793.jpg

実はスパの予約を間違えて入れてて、前日にすっぽかしてしまったんですよ(涙)
全面的なワタシのミスなのに快くノーチャージで翌日トリートメントしてもらえました。
当時から、人気があって混んでるってきいてたからあきらめてたんですけど
みなさんとっても親切で、当日にさらに追加のトリートメントも引き受けて下さって、、、。
本音を言えば、トリートメントそのものはあまり満足できなかったんですけど
このロケーションはやっぱり友達にもお勧めしてしまう~。
a0074049_14233048.jpg

この時は、
マヤはスパビジターとして行っただけで
夕食たべて、お宿へ戻ったのです~
後日、父がお友達と総勢12人で
ゴルフ旅行でバリ行きが決まり
丁度ワタシの渡バリ時期と重なっていたのですが
大勢でウブドに泊まると言い張ったので
もちろん、maya ubud を推薦して
泊まっていただきましたわ。
しかし12人の親父集団ってアンタ、、。



さて、バリに着いた2名の友人と合流後、私たちが泊まったのは
kayumanis Private villa & spaの2bdrm

a0074049_14305517.jpg
a0074049_14352566.jpg









欲をいえば、
プールやリビングで遊んでるとき
お部屋に忘れ物をしたり
トイレに行きたくなったりしたら、
いちいち敷地内の階段のぼってお部屋まで
戻らなきゃいけないのが労力だったけど
それは、別のタイプのお部屋を選べば
動線は確保されるわけだからヨシとしましょう~

a0074049_14335534.jpgとにかく居心地が良くて、
日本でお留守番中の
pieces-of-baliちゃんに
バテックのお土産を買いに
外出するのも面倒になって
在住のayunさんに、
ヴィラまで行商に来てもらいました
おかげでお土産が買えましたわ☆ 
ayunさん、ありがと~!

今、写真を整理していたら、
見事に寛ぎきった女子3名が
ばばばばーんと写りこんだ写真ばっかり!!しかもポラロイド。
ひぇ~これはUPするわけには、、、
って事で写真少なくてすいませ~ん。
あっても美しくなくてすいませ~ん


さて、カユウブをチェックアウトする頃に車に乗ってやってきたのは
私たちのお抱え運転手兼通訳に任命された少年。(すでに青年なのですが
彼が14~5歳の頃から顔見知りなのでついつい”少年”よばわり)
お行儀が良く、わきまえてて、冗談が通じて、英語がわかる、、という点で
満場一致で我侭なセニョ~ラ&セニョリータ達の旅の同行者に選ばれたんだけど
いやほんとにあの時は、ご苦労さんだったね&ありがとね 少年!
彼も今では、立派な一児のパパです。
ちなみに、彼は別の機会の時に友人を乗せていて猫を轢いたので
(バリでは車でネコを轢いたら大変なのです)
それ以来、ワタシの友人達からは”ネコフミ”と呼ばれておりました。
でも、ネコフミ少年に踏まれた猫が治療のために拾われてきて
そのkucingがバリネコとは思えない上品さとかわゆさだったため
当時は、その猫に対しては親ばか状態だったviajeraなのであります~。
ネコフミ、踏んでくれて、拾ってきてくれて、ありがとう(爆)

そんな私たち4人を乗せて、車はバトゥール湖を経由して
のんびりと車窓の風景を楽しみながら、バリの北西melayaへと向かうのでした~

a0074049_14503595.jpg


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2006-05-21 05:07 | bali & indonesia | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/3777394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pieces-of-bali at 2006-06-21 19:42
でも最後にバランガン行ったから、南部も攻めてて、ほぼ一周のはず(笑)
マヤスパはほんますんません! としか言いようがないわ。
そしてあの猫はパンの好きなほんまに可愛い子やったな〜
Commented by la_viajera at 2006-06-22 03:46
>Pちゃん!(長いので勝手に略)
バランガン行く途中にネコフミはイヌも踏んだねんで~さいあく~
マヤスパは確認せんかったワシの落ち度なり~。でも結果オーライ!
つか、あの猫の為に、うちらーの大好物の”剣先あげby銀の汐”を
なんぼ貢いだことか…(懐)
<< ぐるりバリ北半周の記録 その2 Bali の海道楽 その1 >>