※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< '17年春バリ その8...

'17年春バリ その6... >>
2017年 05月 26日
'17年春バリ その7 ~ 5/11から5/17 ほとんどAmedでの1週間の巻~
f0319208_224192.jpg
またまた72時間ぶりのごきげんよう~。'17年春バリダイジェストも一山超えたGW明け。
はしゃぎすぎた13日間を経て、とりあえずこの週は休息ウィーク@Amed
とはいっても、13日の早朝にはセニョ~ル(うちのおっさん)関連でデンパサールに
行く用事があったのでその日は1日拘束されるとして、後はのんびり過ごしました。

でも、この時点でまだウブドでご滞在中のはるららお義母様と逐一連絡を取ったり
ママをお迎えしてロビナで過ごされているK子さんとこの後の予定を相談したり
次の週には弾丸短期でバリ入りが決定しているちゃりんこトーマス&モロコシ王子が
たこ焼きパーティーをやりたいと言い出したので日本からの買い物リストをまとめたり
なんやかんやで家でスマホに向かってる時間が多かった気がするぞ。
そんな中、アクアテラスにご飯食べに行ったり、えりちゃんやえりちゃんママと一緒に
(ちびっこおいといて)大人だけでランチにでかけたり、まはちゃんと地域内徘徊や
むっちゃんとこにでかけたり、まぁ結局は同じような場所ばかりなんですけど
来るたびにツーリスト向き・ローカル向き共に物件が増えている各村の状態をパトロール
しつつ、バリでのホームグラウンドで 平穏な日常を過ごしていたというわけです。




※2017年5月11日~12日※

5/3から1週間ぶりに東へ戻った翌日は昼前まで爆睡。
ご飯つくるのも面倒なので、今日明日の昼は外食宣言。

13日はアクアテラスのあー君の誕生日なのでお祝いの会に声をかけてもらったんですが
あいにく1か月前からおっさんにデンパサールへ拉致@身柄拘束を言い渡されていたので
バリ合流中なのにGWで単独で遊びほうけた直後ということもあり逆らえず、旦那優先。
なので、2日早くあー君にお誕生日プレゼントを届けにきたおー!
f0319208_22253753.jpg
ついでに、気になってたメニュー@テンペガパオライスを食べるよ~
f0319208_22325228.jpg
そしたら、先日バリアスリでえりちゃんと会った時(※参照※)にデザートで出てきた
紫芋のスンピン(羊羹っぽいねん)をつくってみたとのことでご相伴にあずかったYO!
f0319208_22351077.jpg
おいしいわ。これ宿泊ゲストに出すアフタヌーンティーのお茶うけにできるよねー
なんて話していたら、田舎の方で出てくる麩もちみたいなお菓子があるんだけど
(バリ菓子苦手だけどそのお菓子ととクレポンなら私も食べれるんよねー)
最近それを水曜日に出してる・・とのことで「じゃー次の水曜日の午後に来るから
私にも麩餅みたいなやつ、たべさせてねー」と厚かましくもお約束w わーい★

で、GWも過ぎてちょっとゆっくりしたところで久々に明日辺りどこかにランチでも
食べに行こうということになり、詳細はメール連絡で後程決めよう!と。
その後私はおっさんに呼び出され、バニュニン方面で用事をこなした後
9月にバリ友さんが泊まるAASのお宿の最終的な値段交渉(マネージャーと
交渉したらもうちょっと下げてくれるとオーナーが言ってたので)に行くと
マネージャーどころか、誰一人敷地内に居ないという状況で 値段交渉はまた後日回し。
f0319208_22421984.jpg
つか、そのマネージャーの家は私の家の裏手らしいからいつでも直交渉できそうだけど
私って、人の顔覚えるの苦手でしかもこっちの人ってみんな同じ名前なので
たとえ直接訪ねていってもきっと誰を呼び出してよいのかわからないという有様www

そして一夜明けた 5/12 は次の日曜日に一時帰国されるえりちゃんママも参加
とのことで ランチはThe Grill へ現地集合~ということになったんですが
10時頃すごいスコール襲来。えりちゃんが車で行くから途中で私を乗せていくと
連絡をくれたけど、私は「多分すぐ晴れるし前後も動きやすいからバイクで行くわー」
と、あくまでもバイク移動がしたい症候群。というのも、K子さんとK子さんママが
ロビナでしばらくゆっくりされた後、アメッドに来てむっちゃんとこに1-2泊してから
大きな荷物は置いてうちの夫婦と一緒にシニア4名でヌサペニダに行くという計画が
あるんですが、ヌサペニダから帰った後もアメッドで2泊ほどして帰るとのことで
いつもはむっちゃんとこでシュノーケルをされているようなんですが
今回はちょっと気分を変えて他の宿にも泊まりたいってことで第一候補はアクアテラス。
ただし、K子さんママは今回膝を痛めておられるので階段の多い宿はちょっと困る。
今の状態ならアクアテラスなら楽勝なんだけど、あえてヌサペニダに行った後なので
更に足腰に負担がかかってるかもしれないから【平地の宿を探す】という課題が
私に与えられていたのであります。そんなわけで、隙あらば平地の宿探険に行きたいので
できればバイクで出かけたほうが身動き取れやすいかな??の判断でございます。

この春2度目の The Grill(※過去記事代表※)
f0319208_22581024.jpg
お目当ては みんな絶賛のなすびのスタックと芋!
f0319208_2334710.jpg
やっぱり美味しいわ。なすびとトマトペーストとチーズのスタックは絶品。
そして単品のステーキよりも美味しかったステーキサンドイッチ!大満足です。
この日はえりちゃんにおごってもらいました。わーお。ありがとう~!!ゴチです★

ザグリルに併設のブティック@ Ishibo Bali にも久々に寄ってみたよ
f0319208_239916.jpg
食後、どっかでコーヒー飲もうってことになったんだけど マシーンの珈琲よりも
普通のドリップコーヒーがいいねん・・とおっしゃるえりちゃんの為に
我が家でコーヒーブレイクすることになりまして、しばしドリフでアフタヌーンティー。

2人がそろそろ帰ろうとしたところへスタッフがまはちゃんとあー君を連れてきたw
f0319208_23113474.jpg
万が一あー君が「ここで遊ぶ」とゴネだすと手に負えないので
みんなでアクアテラスに帰るで~!と私もアクアに行くふりをしてまはちゃんだけ拉致。
えりちゃんとえりちゃんママとあー君が車で去ったのを見届けてから
まはちゃんと2人で「平地のお宿拝見」で地域内探検にでかけることにしまーす。
まずは、ブヌタンの海が見える平地の Mangga Villa
f0319208_23165129.jpg
新しくてきれいだし、お部屋には冷蔵庫もTVもあるし、敷地にはプールもある。
f0319208_23244737.jpg
これは一番海に近いお部屋の1階で、テラスからは田圃越しの海!
田圃越しに海が見える宿ってのはアメッドには今までなかなかなかったので新鮮!
ファミリーでのエリア貸切がない時は、建物内にあるオープンキッチンも使えるとの事
f0319208_23231257.jpg
私としては好感触だったのでもうちょっといろいろ突っ込んでききたかったけど
日も落ちてきたしまはちゃんが退屈しかけていたので、次の宿を目指しますよ~

次に見に行ったのが Amed Sunset Beach
f0319208_23284088.jpg
以前夕方にお邪魔したラスタバー(※過去記事※)や 塩田近くのおもしろそうな
ことになっとる宿集合エリア(※過去記事※)の一角にあります。
残念ながら満室でお部屋は見れなかったんですが、ここに来た目的はお部屋というよりも
浜辺やレストランの2階からのサンセットおよびアグン山ビューの具合を見に来たのよw
すぐ前の浜から見た日没直後の風景。
f0319208_23383892.jpg
ビーチに面したレストランワルンのルーフトップからの山側の眺め
f0319208_23404752.jpg
すぐ隣がラスタバーなので夜は賑やかになりそうだから若者向けの宿かな?
f0319208_23421663.jpg
私はカリビアンミュージックで血が躍るくせにレゲエだけはかなり苦手なんで
夜に大音量でレゲエかけられたらそれだけでストレスにつき宿として選択外だけど。

ちなみに、この半年の間にここからすぐの所に 現時点でバリで東の最果てのIndomaret出現
f0319208_23472032.jpg
他にも各村に、観光客向きでなく地元民用のワルンみたいなのがぽつぽつできてて
それぞれがその村のプチ銀座になってて、夕方などはサテを焼く煙などが充満してて
村人たちの生活もちょっとずつカキリマ以外の外食が増えてるみたいに感じました
それらのローカル寄りのことは、滞在最終週にでもまとめて再チェックするつもりです。
(BBAのサテバビの小屋の隣にも同じようなワルンが2軒増えております。ふふふ)

その後、まはちゃんと2人でむっちゃんとこに向かいお喋りタイム
f0319208_23541326.jpg
常連ゲストのKさんにも再会できて、まはちゃんは少し空ちゃんと浜で遊んで
きれいな夕焼けの反射を堪能
f0319208_23552486.jpg
暗くなったころ、アクアテラスにまはちゃんを送って解散です

ちょうどその頃、この日の深夜便で帰国されるはるららお義母様から
「最後の最後でテガルの部屋の前が水鏡になり、すばらしい夕景を拝めました」と
素敵な夕景写真と共に連絡が入る。きゃー★よかったね!お義母様!!

※2017年5月13日※ この日はおっさん用事でデンパサール1日拘束

いろいろと徘徊してるんですけど私のやる気のなさの象徴のごとく見事に写真がありません
あ! またGustoスピルリナジェラート食べてる写真は発見★
f0319208_23574041.jpg
この緑のジェラート、病みつきです。

※2017年5月14~17日※

5/13以上に写真がないのが5/14~16で、その3日間の写真がゼロ。(極端やなー)
なので3日間何をしていたかも思い出せません。多分スマホいじって過ごしてたw
スマホで連絡とりながらK子さんとヌサペニダ行きの計画をたててた・・と思う。
まずは乗ろうとしていたペシンガハンからのボートが故障で運休ということを知り、
調べ直したら同じ価格帯でクサンバから出ているボートがあったので確認をとって
更に、もともと泊まろうとしていた宿が満室で2泊中1泊しかとれないことになったから
とりあえず空きのある2泊目だけはそこを確実におさえたところで2人は燃え尽きたw

5/17には 猫事情につき予定より1日遅れでアメッド入りされたK子さんとK子さんママ。
まずはむっちゃんとこに泊まられてるとのことで明日以降の打ち合わせと
明日泊まる宿を決める作業と、ロビナのWさんにオーダーしていたケーキを
運んで来てもらっていたので ケーキをひきとりにガランカンギンまで行き
ひとまずは明日の宿を確保する段取りや明日のお迎えの時間やヌサペニダ到着後の
移動ルートや立ち寄る個所などをほんのり決めたところで既に16時すぎ。

「ごめん、アフタヌーンティーの時間終わってまうからアクア行ってくるわ!
で、用事が済んだらすぐまたガランカンギンに戻ってくるわ!」と言い残して
猛ダッシュでホールケーキサイズの箱を3つぶらさげてアクアテラスまで
f0319208_18562558.jpg
GW前のロビナ行き(※この時※)にWさんのオレンジケーキにいたく感動したので
ぜひえりちゃんに食べてもらいたいと思い「K子さんが来るときにWさんのケーキを
頼んでおくから差し入れするね!」と言っていたのだけど、えりちゃん自身も
「レストランのデザートメニューで使えるし、売れなくてもアフタヌーンティーで
出せるから味見お試しを兼ねて何種類かオーダーしたい」とのことで注文代行したんです
えりちゃんが購入したのが、ホールのアップルタルトとホールのチーズケーキ
私からの差し入れはハーフサイズでオレンジケーキ(あと半分はK子さんのお店で使用)

でも、ケーキをみんなで試食する前に なぜ今日私がこの時間にアクアに来たかというと
先日約束していたアフタヌーンティーの「麩餅みたいなやつ」を食べに来たの~
f0319208_0192661.jpg
だって今日はこのお菓子が出る予定の水曜日だもーん。美味しい美味しい。

そして、ずうずうしくもお宿のゲストへのアフタヌーンティーをいただいた後
Wさんのアップルタルトとオレンジケーキも食べちゃうぞ~w
f0319208_0221065.jpg
このオレンジケーキ、えりちゃんも 噛み締めるような口調で「おいしい」と満面の笑み
GW前に食べた時はもうちょっとしっとりふっくらしてたように思ったんですが
今回はしっかり焼いてる感じ。それでも、とーっても美味しかったです。
アップルタルトも、使っているのはバリのしゃくしゃくしたリンゴなのに
たっぷり入ったリンゴの食感がシャクシャクスカスカしてなくてとーってもいい。
タルトもチーズケーキも甘さ控えめなので、私達はこのままでいただくのがベストだけど
アイスクリーム乗せて出すと外人さん相手でもちょうどいいんじゃないかと話したり・・・。

ひとしきりオヤツタイムを終えたら私は一旦家に寄ってからJemelukまでとんぼ返り。
K子さん親子が「どうせヌサペニダではカーチャーターで車移動になったから
スーツケースで行くわ」というので「ボートにも乗るしいろいろ身軽な方が
いいから、使わないものはアメッドに置いて行って、私のバックパックと
ボストンバッグで良かったらそれを使いよしー」とお節介かまして鞄類をうちで
見繕ってからまたまたむっちゃんとこに向かうのでありました
ママカフェでいろいろと計画を詰めながら(計画詰めるの遅すぎw)
とりあえず明日の夜の宿も決まったし、突き進むしかないよね。って前夜祭状態。
ダイビングゲストのKさんも交えて ワインに手を出す酒女のK子さん。はよ寝ろw

ほんとはヌサペニダもバイクで走りたいけど、60代で運動嫌いのおっさんと
70代で膝故障中のK子ママとの4人行脚になったため、バイクで走行の夢はリピート時に
持ち越すことにしたんですが、「ペニダに着いてからのトランスポートの手配は
任せておけ!」といううちのおっさんが本当にあてになるのかはなはだ疑問。
だがしかし、決行日はすぐ明日。明日何時にうちを出るかも曖昧なこと言ってたし
あーこれは 出発前からおっさんにいらいらさせられるぞ~ と嫌な予感を胸に帰宅。

というわけで次のダイジェストは5/18~20の 初のヌサペニダ上陸のえとせとら。
とにかく感激がいっぱいで満喫した2泊3日 シニア達のおでかけ編 に続きます。

※上記はすべて'17年5/11~5/17の訪問&滞在期間中の備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23905548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '17年春バリ その8... '17年春バリ その6... >>