※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< '17年春バリ その7...

'17年春バリ その5... >>
2017年 05月 23日
'17年春バリ その6 ~ 4/28-4/29 と 5/9 夜の Bukit編 + 5/10南部滞在編
f0319208_19193743.jpg
ちょっとさぼって72時間ぶりにごきげんよう~。
滞在中のダイジェストは日記的備忘録なのだから、本来ならば時系列で順次まとめて
おきたいところだったんですが、GW明けまでの分を写真整理した時にエリアごとに
フォルダーを作ってしまったため、はるららお義母様との4/28~のBukit1泊2日の
短期合流編を記録し残しておりましたのでこの辺りで巻き戻しをはかろうか、と。
更に、ウブドでお義母様と解散した後は急遽K子さんとスミニャックに1泊することに
なるんですが、その夜は案の定ビンギンにYuu飯を食べに行っているので、
4/28~29の出来事と5/9の夜の出来事を一括で この春バリ中のBukit編という名目で
ここに、巻き戻し後のワープという荒業を利用しつつ記録しておきたいと思います。

でも正確に言えば終盤の5/9に泊まった宿はスミニャックだし、一夜明けて5/10の
昼過ぎまでK子さんと徘徊したエリアもほぼクタウタラ(クロボカン~チャングー)
なので、途中&後半に少しスミニャックのお宿やクタウタラ界隈のネタも入りますが
「タイチョ、そこはBukitのエリアじゃないで!」というツッコミはご容赦くださいまし。

ちなみに、TOP写真は小さくてわかりづらいけどバランガンビーチでのサーフ犬の勇姿。
このワンコ、めっちゃ可愛くて賢かったからウォッチングがとても楽しかった~。




【巻き戻し】※ 2017年4月28日※ 前夜にバリに到着されたはるららご夫妻に会いに行くよ~

前日まで北の果てのロビナでK子さんと遊んでいた(※過去記事※)その勢いのままに
東の果てのアメッドから、南の果てを目指しますよ~!そうさ、案の定バイクでな!!
特に時間の約束はなくて「昼ご飯に間に合う時間」と言ってたのでスラヤ経由で行くぜ!

私がビンギンのお義母様達のお宿に到着した時、ご夫妻はすれ違いで近所のコンビニに
プルサを買いに行かれていたのですが、そのコンビニが私が泊まる宿の方面だったので
そのままそこで合流して、まだ14:00にはなってないけど早々とチェックイン。
この日私が1泊したのは リノベしたてほやほやのPadang Padang Inn
f0319208_15494056.jpg
この辺りって、設備の割にはなかなか強気なお値段の所が多いので
ここもお部屋に冷蔵庫(ミニバー)も電気ポット(ティーメーカー)もないけど
今回は1泊だけで昼間は外出してるだろうから「シャワーと睡眠」に特化しての選択。
リノベしたてのお宿だったら、ベッドも新しいだろうしシャワーヘッドも詰まってない
だろうし、とにかくバスルームが汚くて萎える・・ってことだけは避けたかったんよ
で、案内されたお部屋は今の所ピッカピカ★
f0319208_15534097.jpg
私の部屋は3階の一番手前(レセプション側)だったのですが
遠いけどちゃんとテラスから海も見えたよ~。あーこれは嬉しいわ。気分上がるわ。
f0319208_15425773.jpg
無事に私も荷物を(といっても小さいリュック1つ)部屋に置いたらLet's バイク徘徊。
「お腹すいたねー。昼ご飯食べに行こう!」と 向かったのが Bukit Sausage
f0319208_1653075.jpg
私の1人分は注文しすぎやろ?www
f0319208_1694333.jpg
そこでお店のおねーさん(女将さん)にこのエリアで美味しいお店などを聞き
ピザのオススメを教えてもらい 時間があったら翌日行ってみようぜ!という話になる。

食後のお茶休憩は EL MERKAT
f0319208_16132586.jpg
1年前に私がaiちゃんと いつもの退役飛行機定点観測(※過去記事代表※)
Melasti Beachに行った時、ははるららご夫妻もバイクで一緒に来られるご予定で
旦那様はバイク徘徊を楽しみにされていたんですが、その時旦那様の体調が好調ではなく
「今回はやめとくわー」ってことになったので、じゃぁ1年越しにいきまひょか??
・・・と Melasti Beach (※過去記事※) 再び
f0319208_161853100.jpg
いぇ~い、今日は東の端を出発してスラヤ経由で南の端までやってきたよ~
(ちなみに前日は北の端にいたというw どんだけバイク移動と端っこエリアがすきやねんw)
f0319208_16241617.jpg
ビーチそのものに関してははるらら旦那様が好きそうな場所には明日ご案内するとして
1年前に体調が万全でなく行けなかったところをリベンジという形でご案内。
この日【GW突入で5/7まで席の余裕なし】という悲しいYUU飯事情でYUU飯を諦め
夕陽はお義母様ご夫妻が滞在されるヴィラのパブリックスペースで見ることにしたので
それまでは ずーっと南の道をバイク徘徊しながらニャンニャン(※>過去記事※)過ぎて
ウルワツ寺院もすぎて、Sulubanあたりでビンタン休憩でもしましょう!ということになり
Single Finn (※過去記事※)へ!!
f0319208_16404172.jpg
夕陽の時間にビンギンのお義母様たちのヴィラに戻る途中、帰り道で
Drifter Surf Shop & Cafe (※過去記事※)で買い物魂が炸裂する。
f0319208_16424296.jpg
そしてその足で、お義母様達がご滞在中のヴィラ@MU にお邪魔しまーす 
f0319208_16453888.jpg
あいにく夕陽は曇り続きでそんなにコンディション良くなかったけど
このお宿は、数年前のaiさんとの宿探しの時(※この時な※)に「ここ、いいやん」って
入ったら「満室です」と玉砕されたうちの1軒だったので、お義母様達が滞在されたお陰で
数年越しで私もこの気持ちいいパブリックスペースにお邪魔させてもらえてうれしいぞ★
このバレで夕暮れ時を楽しんでいると、目の前は猿の大群の通り道になってたw
f0319208_16512174.jpg
そして、日は暮れていき・・・
f0319208_16522551.jpg
夕ご飯なんですけど、昼にソーセージの店で食べすぎて
ちーともお腹すいてないんですわwww なので、明日の朝食をおいしく食べるためにも
今日は夕食抜きで胃袋調整しまーす。ということでこの日は8時すぎに解散したような。

【巻き戻し・続き】※ 2017年4月29日 ※ 南の海に行くよ~!

朝、快適に目覚めて寝起きの一服@テラス
f0319208_16591740.jpg
朝食は案の定スキップしてソトアサの予定なんですけど
一応ここの朝食会場はどんなんかな?とレストランをのぞいてみることにしたお
横長の棟の一番奥の2階部分が朝食会場兼レストランだそうで。
f0319208_1711034.jpg
このホテル、OMバーガー(※過去記事※)の隣の道を入るんですが
元Cachos(※移転前の過去記事※)の並びのお店の裏側に並行に建っているんです。
なので、朝食会場はカフェの名前がついてて、車道からビジターさんも気軽に入れる
入口がある仕組みになってて。一応、オーシャンビューの席もありました。
f0319208_176392.jpg
でも、この車道の並びのカフェだったら 私ならこっちのカフェに行きたいw
f0319208_1710380.jpg
早い時間は開いてなかったので利用してませんけどw

で、ソトアサで集合したのが 前回(※過去記事※)のリベンジで Bukit Cafe
f0319208_1714239.jpg
今回は接客も非常に良く、楽しく美味しく過ごせたので大満足です!
f0319208_17165260.jpg
食後は、とりあえず宿が近いので私は一足先にチェックアウトして
小さいリュックの小荷物1つで以後の徘徊を続けることにしましたの。
とりあえず、朝のMUにお邪魔するっす。
f0319208_17195973.jpg
お義母様たちは本日宿の朝食はスキップしてソトアサをされたものの、
ここの朝食がとてもかわいくて美味しかったと、とても気に入っておられたので
せっかくついてるんだからジュースとフルーツとホットドリンクだけ頼んで
レストランのプールサイド席でのんびりしましょうということになりました
f0319208_17223043.jpg
しばらくのんびりしたら、さぁ海へでかけますよ~!
そのままビンギンのビーチに降りても良かったんですが、4月上旬に火事があったようで
どのお店が焼けてどのお店が残ってるのかよくわからなかったし、ビンギンビーチなら
お義母様たちもあと3泊の滞在中に簡単に行くことができるから
ここは、旦那様が好きそうな雰囲気でなおかつ階段がそんなにしんどくないビーチ
・・・そうだ!バランガン(※過去記事※)へ行こうw
f0319208_1727971.jpg
f0319208_17295761.jpg
ここで、床下の足元までざっばんざっばん来る波にキャッキャいいながら
掘っ立て小屋的カフェに入ってドリンク休憩&サーファーウォッチング
f0319208_17312026.jpg
まもなくすると、あれ?犬を乗せたサーフボードが沖へ進んでるよ!
f0319208_1733424.jpg
そこからはウォッチャーたちはサーフ兼犬に目が釘付け。
f0319208_17354141.jpg
(この時の私の写真はとんちんかんな写真ばかりでちゃんと波に乗ってる瞬間が
撮れておりませんww)1回目の成功時にはワルン内からみんな一斉に大拍手。
会場が1つになった!!そんな感じでめっちゃ楽しかったです
そしてこれが サーフ犬、2回目の挑戦時!(TOP写真です)
f0319208_19193743.jpg
はるららさんのご主人も、この綺麗な浜と近代化されすぎていない
のんびりした雰囲気と、混みあってはいないけどそこそこ人の出入りと活気があって
以前よりお店や設備が増えたとはいえまだ古きよき感を残しているこの浜をとても
気に入って下さったので 私も大満足。犬好きのご夫妻にも丁度良かったしな!

そしてランチは、昨日ブキットソーセージのオーナーさんに教えていただいた
Casa Asia へ (もちろん、道に迷う。しかしそれがおもしろいw)
f0319208_17433419.jpg
お宿に併設のイタリアンレストランで、ピザがおいしいんだそうです。
お義母様は「夕食にパスタはいいけどピザは考えられない」というご意見につき
あえて昼間にきてみたんですけど、スタッフに聞くと「ピザは夜しかやってません」w
とのことで ピザのクチ玉砕www インドネシア料理もあるみたいなんだけど
イタリアンが本格的でお値段お手頃なので夜はものすごくお客さんで賑わってるらしい。
せっかく道に迷いながら「こんなとこに店あるんやー?」って言いながら来たので
サラダやサンドイッチやパスタを食べてみると、なるほどねー。
f0319208_17514852.jpg
私としては、乾燥の鷹の爪じゃなくて生の赤唐辛子だったというのもあって
アーリオオーリオはどことなくインドネシアの味がしたんですが(そこんとこ敏感)
ぺペロンチーノが大好物のはるらら旦那様にとっては【好みど真ん中】だったみたい。
私としては、やっぱりピザ食べたかったなー。でもこの道、夜は通りたくないぞw

この数日後にはまたブラワで再会できるのでこの日はこのレストランにて解散
私は、明日からC奥様たちがやってくるアメッドに戻ることにします。
帰る前にジンバランの Beyonda (※過去記事※)でコーヒーブレイク。
f0319208_17583569.jpg
この日はこのまま素直にカランガッセムまで帰りました。

あれ?せっかくBukit Badungに来たのに私は3つ恒例の課題を忘れておりますねw
いえいえ忘れたわけではございません。1つ目の退役飛行機定点観測は
写真を撮ってないだけで単独行動時にちゃんと定点観測しております。
2つ目の個人的課題@ブラジル食堂の謎(※過去記事代表※)につきましては
大将が本国に帰国されたらしく、奥さんのご家族がやってる坂の上のブラジルしか
現在営業していないらしく、おかずのラインナップもしょぼいとのことで今回スルー。
そして3つ目の課題というかいつもの目標@「階段地獄体験」は、今回のポイントは
ニャンニャンの隣の Nunggalanを目標にしていてチャリンコトーマス君にも
行き方を教えてもらっていたのですが、それよりももっと楽しそうな階段がありまして
この春の階段地獄は ヌサペニダにて実行してきましたのでまた後日記述いたします。


そして、ブログ上先に記録した17年春バリダイジェストその3のアメッド編を経て
その4のクロボカン~チャングー編 を経て 同その5のウブド編 を経た後の


【時系列戻る】※ 2017年5月9日 夕方から※ スミニャックに泊まってYUU飯に行くよ!

GW終盤からのウブド編最後にケメ家を出たのが15時半とかだったかな?
夕陽の時間までにビンギンに到着しておくには遅くとも5時前にはK子さんと
スミニャックの宿で合流して出発しておかないといけないのに、途中でYUUさんに
手土産兼本日のデザートを買っていたらスミニャックのホテル到着が17時過ぎw

一息つく暇もなく慌ててK子さんをバイクの後ろに乗せて一路ビンギンまで!!
案の定道中でサンセットタイムになってしまったので、急遽ジンバランで
「とりあえずビーチいこか。サンセットには間に合わんかもしれんけど!」と
イカンバカールの浜のある割れ門の前にバイクを滑り込ませたら
丁度真っ赤で大きな太陽が沈んでいくとこだったw (残り 上1/3ぐらい)
f0319208_1818162.jpg
単独走行ならともかく2人乗りでの運転中なのでカメラを使えない私は
「K子さん、早く降りて写真とっといて!」その間に駐輪しておくから!!」と
めっちゃ急かして降りさせて目の前のビーチまで走らせる鬼ww その後、浜で休憩
f0319208_18235433.jpg
今回、意図的にサンセットを見ようとした日のコンディションはだいたいが
雲が多くてあまり良いコンディションではなかったんだけど、この日と後日ヌサペニダに
行った日の初日の夕方はほんときれいに真っ赤な太陽が落ちて行ったので感激しました。
てか両日ともそばにK子さんが居たぞ。もしや今回のサンセットの女神はK子さんなのか?

で、午後7時。ビンギンのSGにてYUU飯でーす。(※過去記事代表※)
お仕事でちょっと遅れるとの連絡が入りましたが本日はIbu Mも参加で~す。

Ibu Mは2日前に会社の人達&子供たちと一緒にルンプヤンの7つの寺を全部巡られて
階段地獄の筋肉痛に耐えながらカニ歩きでの登場でございます
f0319208_19135071.jpg
この日のカウンターはSGに滞在されていた同世代のサーファー女子1名と
ご近所さんかな?意外とこの中で最年少だった男性1名とで5名の夕食テーブルでした。
f0319208_19112399.jpg
お料理がおいしいのはもちろんですが、お宿のゲストの女性も含めアラフィフ女子会状態で
とても楽しいひと時を過ごせました。YUUさん、みなさん、ありがとう。
食後は、デザート代わりの差し入れでみんなで品評会 @TOIROの和菓子(※過去記事※)
f0319208_19285811.jpg
好みはそれぞれですが、その中でもわらびもちは全員から賞賛をうけておりました。

食後は夜風を浴びながらバイクでスミニャックの宿に戻り すぐ爆睡したいところを
「歯は磨かなくても死なんけど化粧落とさずに寝たら死ぬ」と呪文のように言い続けて
結局ちゃんとシャワーも浴びて歯も磨いて満腹状態で死ぬように眠りに落ちた2人。

※ 2017年 5月10日 ※ 昼過ぎまでK子さんとスミクロ辺りを徘徊するよ!

この日の夕方にK子さんのお母さんが日本から到着され、私と選手交代して1泊されるので
K子さんご自身が今夜と明日お母さんをどのお食事処に連行すればいいのか地理確認を兼ね
午後3時をタイムリミットに南部の地理に弱いK子さんを道案内する日となっております

K子さんがスミニャックに宿を取られたのは、5/11のSQ午前便で帰国される
お友達ご夫妻の南部滞在に便利な位置のホテルというのが第一条件だったので
当初はお友達はHaven Seminyakへの滞在を予定されておりました。
なので、私達もその近くで安い所にしようぜ!と2人で宿探しをしたのですが
いかんせん私はクロボカン以北ばかり泊まっててレギャン&スミニャックの宿に疎い。

そこで、たしか去年の年始あたりにちゃりんこトーマスがこの辺りで宿を探してて
(結局その渡航はキャンセルになったか、違う宿をえらんだか、だったんですが)
その時に2人でチャットしながら「ここええやん」って言ってたホテルが2軒あったぞ。
でも1年以上前の会話なのでなんていう名前だったっけ??とトーマスに聞き直して
Kubu CempakaVansari という答えがでまして、Havenに近い方という理由で
Vansariに決めたという安易な選択。40万ルピアで朝食付きだったしなw
f0319208_19473952.jpg
あ、でも10万ルピア違うだけなので個人的には50万ルピアのプールサイド部屋推奨
(K子さんも2泊目は+10万ルピアでそっちに変えてもらって移動されました)
で、昨夜のYUU飯でまだ満腹&満足しているのでソトアサに行くのはやめて
宿泊料金についてる朝ごはんをホテル内で食べることにしたら、あらびっくり。
f0319208_1950437.jpg
この価格帯の宿の朝食とは思えないクオリティー。オムレツもパンケーキもふわふわ。

食後は2人でバイク徘徊に出かけ、いろんなレストランの位置をK子さんに案内し
途中で家具屋や雑貨屋に入ってみたりしながら 恒例のGusto ジェラート休憩
f0319208_19532436.jpg
緑のスピルリナ味に2人でハマる!この日、店内に入ったらめちゃ南国の【あの】香り。
ははーん、今日はaiさんの大好物があるな・・・と思っていたらどどーんと案内が!
f0319208_19552196.jpg
K子さんもドリアンは大好物なんですけど、この日Gusto初体験だったので
「まずは普通のジェラートを食べてみたい」とのことでドリアンを選ぶのはやめたのですが
ここのジェラートをたいそう気に入って翌日お母さんを連れてきてドリアンアイスを
たべてみたら、お母さんも「今まで食べたアイスの中でこのドリアンアイスが最高!」
といたく気に入られた模様。ほぼ食べ終わってる写真が送られてきてワロタ。

なんやかんやでかなりの範囲をバイク徘徊して、午後3時に宿の前に戻ると
丁度、ロビナから呼び出したK子さん号に乗った運転手がホテル前到着~
本日はこの車でママを空港までお迎えに行って、夕食はご友人夫妻と合流され
明日はご友人夫妻をこの車で空港まで送って、お食事やお買い物しながら母娘で
ロビナにむかわれるそうです。 で、私はこれからアメッドまでバイクさwww
1週間後にはK子さんママも一緒にヌサペニダへ行く予定なので
とりあえず5日後ぐらいにアメッドで会いましょう~とお約束をして解散。

この日は満月。のらりくらりの帰り道。ティルタガンガの先のインドマートで
入口の段に腰かけてカルビーのポタビーのり味をたべながら1人お月見していると
満月のスンバヤンで往来する正装姿の村人たちがやってきて二言三言会話があって
「なんかホッとするわ~。街へのおでかけもエキサイティングでめっちゃ楽しいから
やめられないけど、やっぱり東部が私のホームやわ」と実感するのでありました。


余談ですが、GWの南部滞在中に個人的に気になったことといえば
今の所a loftになるのだろうと思われる↓<この物件
f0319208_206747.jpg
この位置からはわかんないんですが、もっとカユプティ通り側から見ると
あれれ?ルーフトッププールなのかな?ここなら屋上からサンセット見えるよね?
(場所はJl.Batu Beligの海の近くからチャングークラブ方面へ行く道の角)
私、Wの姉妹宿としてのaloftホテル滞在歴も多々なんですがいかんせんアメリカでの
出張先シティ型はテラスがない。どうかバリのアロフトにはテラスがありますように。
テラスがあったらきっと部屋のテラスで喫煙できるよねw (やはり喫煙事情が気になる)
この場所なら個人的には行動範囲の範疇なので予定通り来年にオープンしてほしいけど
なんせバリの事ですから きっと開業は予定よりも遅れるんだろうな~~。
開業予定のウブドのアロフトにもクタのアロフトにも興味ないんですがここは泊まりたい★

では、次は5/11~5/17のだらだらしすぎのアメッド編まで ごきげんよう~

※上記はすべて '17年4/28~29 および '17年5/9~10の訪問&滞在時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-05-23 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/23904973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '17年春バリ その7... '17年春バリ その5... >>