※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< ギリメノ滞在2日目は日帰りでギ...

Desa Seri を覗いて ... >>
2017年 11月 21日
Karma Reef のお部屋拝見と Karma Beachで夕食 @Gili Meno ('17年9月)
d0368045_23301289.jpg
ギリメノの沖でスピードボートから乗り換えた立ち乗りのボートが浜に着いた時
目の前に建っていたのがKarma Reefの2階建てバンガロー棟でした。
ボートが着く目の前といっても他の2島とは違って基本1時間に1回しか到着しないし
アイランドホッピング号などはここより少し南側のチケット売り場前から乗るので
島への出入り口近いゆえの人通りはあれどそんなに賑やかすぎる環境ではありません。
で、このバンガローがこじんまりとして風情もあっていい感じだったので
すでに宿は決めてしまったけど、散歩中にお部屋をみせてもらうことになりました。

更に、アンがこのリゾートのカルマクラブ会員で飲食が25%オフになるとのことで
私達の滞在先からも徒歩2分とかそれぐらいの近距離で都合も良かったため
到着日の夕食はK子さんとアンと3人でこちらでディナーをいただくことになりました。
というわけで、本日はKarma Beach Gili Menoでの夕食の様子と
Karma Reef のお部屋などについてメモっておこうと思います。




ギリメノに上陸した時、目の前にあったのがKarma Reefのコテージ。
d0368045_234593.jpg
ここは バリ島内にも現時点で5つのプロパティを持つカルマグループに属する
リゾートなのですが、ビーチに沿って2階建てコテージがいくつか並んでいたんです。
今回は予算的に滞在対象のお宿ではなかったけど、通りすがりにチラ見した感じでは
こじんまりしてて部屋の設備も必要なものがちゃんとあってなおかつ風情もあって
「こういうの、好きかもー?」って気になったので、一旦宿探しを終えた散歩徘徊中に
スタッフとおしゃべりしたついでにコテージ内を見せてもらうことになりました。

お邪魔しまーす。
d0368045_23453963.jpg
このビーチの前は、ボートが着いたりするし特にここのリゾートの敷地ですよ~的な
区切りも庭もなく誰でも前を通過できる位置にあるので このオープンなテラスの
リビングスペースの丸見え感はプライバシー的には落ちつかないかもしれませんが。
(実際、最初に見た時は1棟ごとのレストランかカフェの席かと思ったwww)

ごろんと寝転がれるソファーと、座るタイプのハンモック
d0368045_23455713.jpg
こちら側はダイニングテーブルのスペース。おっと!TVもあるのね(見ないけど)
d0368045_23461690.jpg
このオープンなテラス兼リビングダイニングエリアの一番奥には電気ケトルや
ちょっと大きめの冷蔵庫なども完備してあったので設備的にも個人的に喜び組~。
このこじんまりとしたスペースがコンパクト好きには使い勝手良さ気で気に入った★
その奥にはトイレ&シャワー。覚えてないけどシャワー部分は屋根なしだっけ??
d0368045_23462938.jpg
そして、2階の寝室スペースへ・・・
d0368045_23484687.jpg
トイレが階下にあるので夜中のトイレが近い年寄り(俺だよw)には面倒ですけど
2階にもちゃんと眺めのいいバルコニーに喫煙寛ぎスペースがあるのは嬉しいぞ。
d0368045_23485794.jpg
参考までにこのテラスから見えているボートが、ファストボートで
ギリメノ到着時に沖で乗り換えたボートです。(多分アイランドホッピング号は
もうちょっと海岸線南のチケット売り場の前の浜から直接発着だったと思います。)
つまり、1時間に1回は目の前でわらわらと観光客の乗降があるわけなんですが
ギリの他2島よりも圧倒的に乗降者数は少なかったのでうるさくて困ることはないかと。
再び1階に降りて1階の様子とそこからの眺めはこんな感じ。
d0368045_23491464.jpg
d0368045_23452472.jpg
この先、海岸線を北に向かっていけば 併設のKarma Beach Gili Menoという
ビーチクラブ的なレストラン&バースペースがあるんでーす。
d0368045_23501552.jpg
TOP写真と同じですがこんな感じ。(夕方に撮ったので色悪いけどなw)
d0368045_23301289.jpg
このビーチクラブ的スペースよりも更に北には テント型の客室がいくつかあります
写真は敷地北側から南向き(ビーチクラブ側に向かって)撮ったものです
d0368045_23505786.jpg
こちらのエリアの方が人通りもほとんどなくて静かだったので
リラックス重視の人には先ほどのコテージタイプのお部屋よりも、こちらのテント型の
お部屋の方がのんびりできるし周囲がより素朴な雰囲気なのでいいかもしれません。
ただしテント型のお部屋の方には部屋の設備欄に冷蔵庫も電気ケトルもなかったし
(もしかしたらファクトシートに書き忘れてるだけかもしれないので要確認ですけど)
個人的にはあまりこちらの部屋の佇まいには惹かれなかったので中は見ていません。
ちうわけで、参考までに以下2枚の写真はサイトから拝借しました。
d0368045_23521461.jpg
d0368045_2352327.jpg
テント部屋のエリアからレストラン部分を見た風景はこんな感じ
d0368045_2351307.jpg
この日、Seri Resort(※これな!※)と散歩を終えて夕方に
アンの職場へ行き 「今日の夜はどこに食べに行くー?」って話をしていたら
アンいわくカルマクラブの会員で飲食が25%オフになるからカルマビーチで食べよう!
とのことで、初日の夕食でまたこのリゾートの敷地内に向かうことになりました。
d0368045_2353776.jpg
まずは、乾杯でーす
d0368045_042277.jpg
K子さんもアンも大酒飲みなのでアルコールの高いこの島では飲み代も嵩む嵩む。
そんな中、こちらのレストランバーではジャグでのカクテルメニューもあるので
K子さんとアンは MojitoJug で。(Rp320,000++)
d0368045_043238.jpg
なかなかたっぷりの量なので1杯ずつオーダーするよりかなりお得★
私は下戸なので Berry Blast Smoothie (Rp.65,000++)を飲みました。

2人が飲み中心なのと、私も夕方にステーキサンドイッチをがっつり食べてしまって
そんなに空腹ではなかったので適当に数品オーダーしてわけっこする形の夕食です。
d0368045_044768.jpg
前菜で Ocean Tapas (Rp.145,000++)
d0368045_05076.jpg
おつまみで Myconos Meatballs (Rp.90,000++)
d0368045_05975.jpg
メインで Graon Fed Australian Sarloin 250g (Rp.210,000++)
d0368045_05342.jpg
このフライドポテトは上のステーキの付け合わせだったかな?
d0368045_052426.jpg
Wagyu Beef Sliders (Rp.160,000++)
d0368045_054459.jpg
つか、また肉(牛)ばっかり食べとるなー、うちらーww
どれも美味しかったわ~。そりゃぁ~とびっきり特別に美味しいというわけでは
ないけど 多くの食材を海の向こうから運ぶことが前提の田舎の離島(しかもギリ3島の
中では一番物資も少なそうw)でこのクオリティの料理でこの雰囲気だったら
価格帯がなかなか強気だということすら全面的に許せちゃう感じで3人ともご機嫌っす。
リゾートダイニング価格とはいえアンの会員特典のおかげで25%オフになったしなw
ただしスタッフ数が少なかったからなのか、田舎特有のゆるゆるがデフォルトなのか
カウンターに飲み物が出てきていてもなかなか運ばれてこなかったりなどの
段取りの悪さみたいなものはちょっと感じたかな?アンなんて待ちきれなくて自分で
カウンターまでモヒートのジャグとグラスを取りに行ってそのまま注いでたしwww
d0368045_063817.jpg
海の目の前なのでお昼は南国のリゾートムードで飲食できるし、夜はムーディーで
落ちついていて(賑やかなイベントのある日もあるようですが)居心地のいい空間でした。
d0368045_23533912.jpg
食後のEspresso (Rp.35,000++) で〆。
d0368045_064892.jpg
こちらも参考までにリゾートの全景。(サイトから)
d0368045_081988.jpg
私個人の感想としては、夜中にトイレに降りるのがめんどくさいという問題と
リビングでお行儀悪く寛いでいたら歩行者から丸見えやんwという心配はあれど
2階建てコテージの雰囲気がめっちゃ気に入りました。アンの職場やボート降り場
からもめちゃ近くて便利だし、ビーチクラブ的レストランが併設なので食事の心配もない。
ローカルご飯が食べたかったら、アンの職場の近くにナシチャンプル売ってるローカルの
お店もあるからここからだと徒歩2分ほどなのでそういう点でもめっちゃ便利。
予算的には経済的というわけではないけど、もともとが割高感のある離島なので
それを思うとアリかな?と思えるぐらいの価格帯なので次にメノに滞在する時は
今のところカルマリーフ2階建てコテージに滞在希望!です。
ま、でも現実にはきっとまた安宿を選択しちゃうんでしょうけどwwww


Karma Beach Gili Meno at Karma Reef

ADD : Dusun Gilimeno,Gili indah Kec. Pemenang, Lombok
PHONE : +62 (0)819-3672-0703
URL : https://karmagroup.com/find-destination/karma-retreats-2/karma-reef/
(FB : https://www.facebook.com/karmareefgilimeno/ )
https://karmagroup.com/karma-beach/


※ 上記はすべて'17年9月の訪問・利用時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-11-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237991702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ギリメノ滞在2日目は日帰りでギ... Desa Seri を覗いて ... >>