※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Karma Reef のお部屋...

Cha-Cha Bungalo... >>
2017年 11月 19日
Desa Seri を覗いて Seri Resort でランチ@ Gili Meno ('17年9月)
d0368045_21553892.jpg
ギリメノに到着してアンの職場に一旦リュックを預けてから
身軽な状態で宿探し兼散歩にでかけたのですが、割と早い段階で宿も決めてしまって
あとは島内をふらふらしながら気になる所をちょっと覗いてみる感じの散歩に繰り出します。
アンの職場からは1Kmになるので夜の移動を考えると滞在先としては却下としても
なんかユニークな宿泊設備があるようなので、アンが職場に戻った後はK子さんと2人で
そのDesa Seriというアコモデーションをちょっと見に行くことにしましたの。
で、丁度その頃には腹ペコになっていたので Desa Seriとは小道を挟んで隣接していて
同系列だけど価格帯はぐっとリゾート価格になってしまう Seri Resortというお宿の
レストランで海を見ながら何か食べてから戻ろう!ということになりましたw

到着した時は快晴だったのに午後3時ごろには曇りがちになってしまったから
せっかくの海の写真もグレーがかってパッとしないのですが、それゆえに散歩には
全く支障がなく「暑い暑い」って疲れることもなかったので結果オーライなのかな?




Seriまではボート乗り場の海岸線沿いをそのまま1Kmほど北上したら簡単なのですが
私が目指していたDesa SeriはSeri Resortの内陸側にあるのと、島内散歩も兼ねて
ただひたすら素朴な内陸側の道から向かってみました。
d0368045_21564024.jpg
内陸の道を歩いていると、今はまだこんな感じだけど着々といろいろな建物が
建とうとしている気配はあちこちに感じられました。きっとこの島も今後行くたびに
ギリアイルやギリトラワガンのように賑わって行く姿を見ることになるんだろうな。

お喋りしながら歩いているうちに到着したのがDesa Seriの入口
d0368045_21565394.jpg
こちらは海側にあるSeri Resortという素敵施設の一角で、ヨガフロアーや
ヘルシーなレストランやスパなどが併設されているエリアとのことですが
本家の方の海前のリゾートの客室がそこそこの値段なのに対して、こちらには
ネイチャー好きで経済的な宿を求めるゲスト向きの客室があるんですw
で、空きがあるというのでお部屋(?)を見せてもらうことにしました
d0368045_21581860.jpg
もう、この時点で森の中の探検隊気分
d0368045_2275348.jpg
ちゃんとした写真を撮ってないので要所要所でサイトからの写真を拝借しますが
森?の中に現れたのはこんな物件たち
d0368045_22105715.jpg
このバレが1室1室になっとるんですわ。
d0368045_22111130.jpg
一応バレごとに竹の柵があって最低限のプライバシーは保たれてるんですが
壁はないので夜は簾というかカレンバンブーで寝室スペースを囲う形になります。
荷物などはベッド頭上の鍵付きの簡易ロッカー的スペースにしまうタイプ
d0368045_22255395.jpg
バレのスペースが1部屋になっているので寛ぐためのテーブルセットとかもなく
寝るだけに特化&ここで寝転がってごろごろするだけのスペースってことになりますが
ファンもなかったと思うので暑い時はどうするんだろ?蚊帳は虫よけで必須だろうし
その上簾をおろしたら風通らないと思うぞ。でもキャンプ気分と思えばいいのかw
確かベッドの足元にアウトレット(プラグソケット)があったと思うので充電は可能かと。
ハリウッドツイン仕様のベッドタイプのお部屋(ん?)もありました
d0368045_2282259.jpg
で、問題はトイレとシャワーなんですけど これもキャンプ場スタイルで共有なんです
d0368045_22113123.jpg
こんな感じでトイレとシャワーブースが1か所にずらららっと並んでます
d0368045_2212329.jpg
チラ見しかしてませんが ぶっちゃけ個人的な印象としては
トイレも狭いしあまり使いたくない感じのシャワーブースかと見受けました。
でも、キャンプ気分を楽しむと割り切る場合は1泊ならこういう寝床も体験アリかも?

このあたりでお腹がすいたので、リゾート内のレストランで何か食べて帰ることになり
まずはこのDesa Seriがあるエリアのレストランを覗いてみました。
d0368045_21571020.jpg
こちらのバンブーの建物は2階がヨガスペースで1階がヘルシーレストランだとか。
d0368045_21572551.jpg
入口の所でメニューを見せてもらいました
d0368045_224163.jpg
'17年9月時点のメニュー一部 ※クリックで少し大きくなるよん※
d0368045_224411.jpgd0368045_2264083.jpg


だがしかし、毎日超肉食のK子さんにとっては「お肉食べたい」とのことだし
私としてもこういう系統のレストランカフェは喫煙できないかできても気を遣うし
いくら天気がどん曇りになってるとはいえせっかくだから海が見えるロケーションで
食べたいよね~ってことで、すぐ目の前のSeri Resort本館の方に向かいました
d0368045_22122372.jpg
ガーデンビューのお部屋のエリアを抜けて海の方まで進むと・・・
d0368045_22123592.jpg
海前のプールの背後にレストラン&バーがあるんでーす
d0368045_2213858.jpg
ビーチにはいわゆるインスタポイント的なブランコ~!
d0368045_22125315.jpg
レストラン・バーのある棟の全景はこんな感じ。
d0368045_22132470.jpg
プール前のラウンジ的スペースではゲストが思い思いに寛いでおられます
d0368045_22133685.jpg
参考までにサイトの写真ではこんな感じ
d0368045_22141142.jpg
食事をするので2階に上がってもいいかと聞くとOKが出たので上に行きまーす
d0368045_22143043.jpg
食事時からはだいぶんずれた時間だったので2階は貸切状態w
d0368045_22145080.jpg
テラスは喫煙可能とのことでテラスに席をとりまーす
d0368045_22151849.jpg
バルコニーから左手の景色はこんな感じ。
d0368045_22162696.jpg
一方、バルコニーから右手の風景
d0368045_22164792.jpg
乗り出してみた正面方向
d0368045_2217191.jpg
曇ってるし海は干潮時間だったけどそれでも南の島のリゾート気分は味わえました★

同じグループで 先ほどの内陸エリアのレストランはベジタリアン向きでしたが
こちらでも肉食さん向きオンリーというわけではなくベジタリアンメニューはありました
d0368045_22221616.jpg
とりあえず、ジュースで一息。乾杯でーす
d0368045_22225021.jpg
Veggie Bowl Telok Kombal (Rp.40,000++)
d0368045_22233372.jpg
たしかドレッシングは数種類から選べたと思います。何にしたかは忘れたけど
重いドレッシングは苦手なのでさっぱりレモン系にしたかな?と うっすい記憶。

メインはStake Sandwich (料金失念)
d0368045_22231138.jpg
お肉もポテトも美味しかったです★
d0368045_22232154.jpg
この時点でかなり夕方になっていたので夕食の事も考えてこの2点を半分こして
後はデザートを食べようかなーなんて思ってたんですけどデザートで魅力的なものが
なかったのと芋とパンとサラダのアボカドで満腹になってしまったのでこれにて切り上げ。
d0368045_22263794.jpg
カードで支払ったのでPIN番号を入れるために階下に降りたんだけど
その時にカウンターに財布をがっつり置き忘れて2階に戻って来たんです。
あとで気づいてまた階下に降りると置き忘れた財布はそのまま誰にも気づかれずに
カウンターに置きっぱなしだったというなんとものんびりな平和さ。
d0368045_2226571.jpg
ビーチにもいろんな寛ぎスペースがあるんです
d0368045_22274491.jpg
参考までにサイトの写真ですがリゾートの全景はこんな感じです。
d0368045_22282367.jpg
食後は海岸線を通って散歩しながら 船着き場エリアまでもどることにしました。
d0368045_23172280.jpg
こじゃれたリゾートを出るともうそこは素朴な離島の風景。
d0368045_22343777.jpg
船着き場からは少し離れているので静かにリラックスするにはいい環境かと思います。
でもね、せっかくのアメッドからのお出かけなので白亜のリゾート気分もいいんだけど
やっぱりせっかくの素朴なギリメノ滞在なので滞在先にそこそこ田舎風情は欲しいかな?
そんな中、リゾートの内陸側の林の中に隣接する同系列のDesa Seriのエリアの存在は
いろんな雰囲気を味わいたい人にとってよく考えてあるなーとの感想です。


Seri Resort

ADD : Gili Meno, Lombok, Nusa Tenggara Barat
PHONE : +62 (0)819-0746-7235 / +62 (0)822-3759-6677
URL : Seri Resort : http://www.seriresortgilimeno.com/
(FB : https://facebook.com/seriresortgilimeno/)
Desa Seri : http://www.desaserigilimeno.com/
(FB : https://www.facebook.com/Desa-Seri-Gili-Meno-161092324371140/)


※ 上記はすべて'17年9月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-11-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237989242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Karma Reef のお部屋... Cha-Cha Bungalo... >>