※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Desa Seri を覗いて ...

Kuda Hitam のスピー... >>
2017年 11月 17日
Cha-Cha Bungalows @ Gili Meno, Lombok, West Nusa Tenggara ('17年9月)
d0368045_1283476.jpg
今回のギリメノ行きは たまたま我が家の近くにボート乗り場ができたことで
ご近所割引でボートに乗れるという個人的なうま味と、アンが居るうちに行っておこう!
という気持ちと、K子さんと日程の都合が合う日が丁度2泊3日分あったという条件が
うまーい具合にリンクして、日程が決まったのが決行1週間前とかw

とりあえず近所発着のボートを利用してみることとアンに会うことが目的だったので
この島で真水のお湯シャワー設備とか、いつもの私の条件(エアコン・冷蔵庫
湯沸かしポット、テラス)を全部叶えるところを探すとかなり割高なので
この際せっかくの離島の田舎なんだから2泊3日は田舎設備を覚悟しよう!と決めて
「行ってアンに会えばなんとかなるよねー」って特に下調べもせず宿もウォークインで
探すことにしたので、到着後アンの案内でいくつかのお部屋を見てみました。
アンのイチオシだったホームスティはさすがの人気で満室だったのが残念でしたが
徘徊の結果 一番最初に覗いた宿がアンの住んでいる所に一番近くて部屋内も清潔で
良心的な値下げ価格を提示してくれたので、設備は2の次としてそこに2泊すること決定。
それが 今回記録する Cha Cha Bungalowsでした。




まず初めにこの2泊3日で島内で行った場所の位置関係はこんな感じ
d0368045_246584.jpg
滞在した宿は島の東にあるボートが着く浜から内陸へ徒歩約2分
アンの住んでいる部屋からも徒歩1分ぐらいだしアンの職場からも徒歩約3分ぐらい。
d0368045_24833100.jpg
敷地に入ると、左手に隣のワルンと繋がったレセプションフロントがあります。
d0368045_3134962.jpg
朝食はフロントで食べるのが基本ですが、庭の通路脇のバレで食べても良いみたい
d0368045_3145034.jpg
客室はここから奥に長細い敷地になっておりまして・・・
d0368045_2511142.jpg
通路に沿ってガーデンビューのバンガロー(ハット)が並びます
d0368045_2513197.jpg
入り口側手前の2棟ほどはちょっと暗めの壁のバンガローでした
d0368045_2514235.jpg
お部屋は2カテゴリーあるらしいんですがこのダークブラウンの外観の部屋は
埋まっていたので中もみていなくてカテゴリーの違いは私にはわかりませんw
ちなみにダークな壁の部屋の方が通常設定でもともと10万ルピアほど安いみたいです

宿探し中に見せてもらったお部屋は敷地一番奥の白い壁のバンガローRoom #05
d0368045_2524999.jpg
値段交渉の結果「絶対言うな」と釘をさされるほどの安い価格を提示してくれたよ★
(その時期はまだ繁忙期料金だったのですが予約サイトなどで見るよりもかなり安かった)
荷物のリュックはアンの職場に置いて身軽な状態で宿探しをしてたのでこの後も
島内探検を兼ねて宿巡りはしてみたけど、かなり早い段階でここに決定しちゃいました。

部屋の設備は超シンプル。私が普段宿の設備に求める冷蔵庫も湯沸かしポットもナシ。
ベッドも、ツインの部屋がもともとないということでK子さんと添い寝決定www
d0368045_255516.jpg
エアコンはあるんだけど、「田舎あるある」で上掛け布団がないんよねー
でもその辺は覚悟してたので持ってきてたバスタオルを各自タオルケット代わりに利用。

クローゼット的なものはこちらのスペースを利用する形になります
d0368045_2582341.jpg
部屋の奥のバスルームは明るくて広いです
d0368045_2583537.jpg
ただし、洗面所周りに物を置く場所がないので女子的にはかなり不便かな。
シャワーのお湯はちゃんと出ますが、予想通りめっちゃしょっぱい海水ですw
d0368045_2584783.jpg
シャワーと水道蛇口の切り替えがあって、シャワーの足元は少し下がっていて
囲まれているので水着とかをささっと洗うのにとても便利だったんですが
いかんせん洗う水が海水www ま、海水なのは覚悟してたからオッケーですけど
やっぱり私の髪のコンディションでは海水シャワーは3泊ぐらいが限度かと悟る。

部屋内はエアコンもよく効いたしきれいだったので値段の割には快適でわりと満足。
d0368045_25923100.jpg
まくらはいくらかへたっていたので私の首と頭には合わなかったけど
ベッドのマットレスは新しいみたいでへたってなかったので体は痛くならなかったし
座り心地は悪いし朝は暑いけどちゃんと喫煙用憩いのテラスもあるしなw
d0368045_2593433.jpg
この部屋は敷地の一番奥だったので庭のお花とかもまだ育ってなかったけど
テラスからはガーデンビューで十分大きな洗濯もの干しもあって濡れ物がすぐ乾くw
d0368045_2595236.jpg
っていうか、暗い壁の部屋の方がテラスからの庭の眺めは植栽が豊かだし
動かせるテーブルセットがあるのでテラス部分の使い勝手は良さそうかな?と思うのー。
でも一番奥の部屋だからこそ前を通る人がおらずプライバシーの点では良かったかな、と。

でも、レセプションから一番遠いのでWi-Fiは繋がりにくかったような記憶。
私もK子さんもインドネシアのSIMでモバイル通信ができるので問題なかったけど
レストランに居ればWi-Fiは繋がるとのことですが回線そのものが不安定だったかと。
d0368045_30633.jpg
宿代には朝食がついていますが 私は現地の食パンもぬちゃっとしたパンケーキも
ニンニク効きすぎの現地風オムレツもバナナも大変苦手なのでスキップする気満々。
2日目の朝はK子さんはアンとダイビングに行くので朝からアンが誘いに来てくれて
フロントのテーブルで朝食タイム。
d0368045_315122.jpg
翌日はこっちのバレで食べることにしました。
d0368045_325376.jpg
朝ごはんはこんな感じ。一般的なロスメン朝食です。
d0368045_335130.jpg
K子さんも私もバナナが苦手なのでフルーツはバナナ以外でリクエストしました。
私はフルーツと珈琲のみですが、K子さんはオムレツとトーストも!
d0368045_3475.jpg
これは2日目に試したパイナップルパンケーキだったかな?(覚えてないー)
d0368045_341973.jpg
3日目の朝、バレで朝食をとってると出勤途中のアンが前を横切ったので
道の向こう側とこちら側で「おはよー!」って声を掛け合ったり。
d0368045_343234.jpg
ちなみに通りから見たお宿の入口はこんな感じ。わりと目立ちます
d0368045_2495787.jpg
で、宿の前の道からみた海(ボート乗り場がある)方面
d0368045_344885.jpg
スタッフはそんなに「アットホームで気が利いて親切」ってわけではなかったけど
感じ悪いとかそんなネガティブな印象は一切なく、ボート乗り場のある海岸からは
日が暮れてから歩いても怖くないぐらいの位置でアンの住んでいる部屋からも近く
2人で1部屋利用だったこともありめちゃ安くついたので、行き当たりばったりの
ウォークインにしてはこの時の滞在の目的を考えると良い選択だったなと思います。
そりゃーね、ここんとこのギリブームで条件のいい人気宿は空きがないのが常なので
計画的に精査して前もって予約してたらもっといい条件の安宿はあっただろうけど
飛び入りでも その博打を楽しむ気持ちさえあればなんとかなるもんだねw


Cha Cha Bungalows

ADD : Gili Meno, Lombok, West Nusa Tenggara ,Indonesia
PHONE : +62 (0)853-3866-0939
URL : (FB等も見つからず)


※ 上記はすべて'17年9月の滞在時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-11-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237988705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Desa Seri を覗いて ... Kuda Hitam のスピー... >>