※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< '17年秋バリ その5...

'17年秋バリ その3... >>
2017年 10月 19日
17年秋バリ その4 ~ 第4週目の頭はaiちゃん到着。YUU飯目的で南部へ~
d0368045_14194837.jpg
24時間ぶりのごきげんよう~。本日記録するのは9/14の朝にロビナを出て
aiちゃんの到着に合わせて南部入りし、Bukitで徘徊してからYUU飯を食らい
宿泊先は2人ともはクロボカンだったので 翌朝は一緒にブランチを食べに行き
aiさんは南にもう1泊してからアメッドへ向かうのだけど私は一日先に東へ帰るので
一旦は15日の昼過ぎ解散するまでの短いけど濃厚な1泊2日の出来事@南部。
(もちろん印象に残った場所やお店は帰国後に別途個別記録するつもりですが。)

せっかく南に出たのだから本来ならば3~4泊はしておきたいところですが
15日の夜にはアメッドにもお友達が来ちゃうし、10月にまたお義母様とT子ちゃんが
バリ入り予定で南部滞在されるからその時にまた南で遊べばいいや★と思い
ここはぐっと1泊2日の行程で我慢我慢。食事もYUU飯がメインなので他にいろいろ
胃袋の余裕もないだろうから南での他のカフェ巡りや飲食の楽しみはお預けにして
今回は14日のうちにBukit方面の徘徊&【この秋の階段地獄@ビーチ探訪】の遂行と
aiちゃんの在住時代のお友達がウマラスにカフェを開業されているとのことなので
15日のお昼前に2人揃ってそこにブランチにでも行きましょう!というのが当面の目標。
というわけで、北の端から南に着いたら時間との闘い。疲れてる暇などありませーん。
普段ぐうたらだけど 楽しみへのポテンシャルの高さだけは自信あるからねw

で、余談だけどTOP写真はこの秋の階段地獄目的のビーチにて偶然撮れた奇跡の一枚
スマホのテキトー撮影なのに後で見たら結構かっちょいいのが撮れててびーっくり★





※2017年 9月14日(木)お昼頃~ ※ ロビナから南部へ移動した続きです

朝9時前にバイクでロビナを出発し、南部に到着したのが12時前だったかな?
この日に泊まるホテルに荷物を預ける前に一旦チャングー方面に寄り道して
友達と会って渡すもの渡してからブラワ地区を徘徊しながらクロボカンのお宿へ。

この日から南部2泊の予定のaiちゃんの宿泊先はちゃりんこトーマスのクロボカンでの
定宿(仮称・乙女宿)なので私も1部屋とれば話は早いんだけどそこはシャワーのみ。
直前1週間がギリメノからK子さんちの客間泊という行程だった私にとっては
途中うちに寄って風呂は入ったけどこの日はどうしてもバスタブに浸かりたくて
結局は別の宿で 以前滞在してお気に入りの宿のバスタブのあるカテゴリーを確保。

ここならバトゥブリグ通りだからaiちゃんの滞在先とも近いしな!
d0368045_14413850.jpg

ただし、私が気に入ってるのはバルコニーはあれどシャワーしかない#205
お部屋なので(※過去記事参照 その1 / その2 ※)今回はバスタブがあることを重視して
スイートの#104をお試ししましたの。1階だから部屋のすぐ外で喫煙できるしな!!
d0368045_14355173.jpg
チェックイン時間までにまだ時間があったので荷物だけ置かせてもらおうと思ってたら
もうお部屋の用意ができてるよーってその場でチェックイン可能。こいつはありがてぇ。

だがしかーし、1階とはいえ#104も一番奥の部屋なので田んぼビューのはずなんだけど
げげっ!目の前何か建築中。工事のお兄ちゃんとメンチの切り合い必須w
d0368045_1444821.jpg
実は10月のお義母様襲撃時、お義母様とT子ちゃんはpetittenget通りの宿を
確保されていたので、私のその時期は近場でと思い#205を予約してたんです。
でも、この調子だと#205から見た景色は工事現場ビューやん。しかももう稲の成長を
考えると丁度その頃(約1か月後)は絶対に刈り取り後でマルハゲやんwww
まだキャンセル期限があるからこの先10月の予約の変更も考えよう・・と秘かに思う。
(でも代替に予定してた宿がその後満室になってしまって結局リピったんですけど)

早めにチェックインできたもんだから思わず部屋でゆっくりしてしまって
aiちゃんのフライトをチェックしたらもう空港に着いてるような時間だった。
この後aiちゃんは自力で別のお宿にチェックインしてすぐにバイクのレンタルをして
夕方4:30にはビンギン方面で合流しようという約束になってるんだけど
私はそれまでの間に個人的にBukitでやりたいことがいろいろあるもんで急がねば!

道中のノルマその1 やっぱりGustoでジェラート休憩に決まっとる。
d0368045_1458650.jpg
本日のチョイスはここんとこはまってるレモンスピルリナとチョコレートチリで。
この後aiちゃんもここに寄り道するはずなので「ドリアンあるよ」の送信も忘れずに★

道中のノルマその2 ジンバランの退役飛行機をチェックして・・・
d0368045_1515563.jpg
道中のノルマ その3 退役飛行機ウォッチングと言えばここにもいっとかなきゃいかんだろ?
d0368045_153211.jpg
じゃじゃーん。ウンガサンのヒコーキ(※過去記事代表その1/ その2 ※)
d0368045_153334.jpg
そしてここからは本日のソロ活動中の個人的メインイベント突入であります
はい、久々にこのエリアで階段地獄(つまりビーチ探訪)に挑もうと思いまーす
前回の春バリでは階段地獄は番外編でヌサペニダ(※ここな!※)にロックオン
してたし、1年前の秋バリでもBukit方面ははるららご夫妻のご案内をしたので
以前行ったことのあるビーチにしか行かず、初めて行くビーチはBukit方面では
なかった(※ちなみに1年前の初ビーチはこの過去記事な※)というのもあって
ブキッやウンガサンやウルワトゥ方面でまだ自分が降りたことのないビーチ。
それも浜までの道中が階段地獄等で苦労すればするほど気分が盛り上がる★という
私の気持ちを満たしてくれるのは、今回はNUNGGALAN BEACHに決まりっしょ!

去年の年末ぐらいに何かの英文記事で「階段にも道にもなっていないロックロードを
降りる」と読んで以降胸熱で、場所はニャンニャン(※過去記事な!※)の並びだから
多分ニャンニャンと繋がってるんだろうけど、やっぱ道なき道を降りたいよね~
そこで 同じように「ロックロード」の1文字に胸熱になったちゃりんこトーマスに
「3月の渡航で行けたら道おしえてなー」って依頼。無事に遂行してきよったので
トーマスのブログ(※この記事な!※)で行き方を予習したから 私も迷わず行けたぜ!
d0368045_1541886.jpg
ビーチへ降りる道?の手前にはヴィラがあって駐輪所もあるので
そこのおじちゃんに2000ルピア払って駐輪します。(でもこの受け取ったレシートには
ニャンニャンビーチって書いてあったんだけどなwww)「ビーチに降りるの?」と
聞かれて 「うん。降りたいけど今足を怪我してるし運動靴持ってくるの忘れたから
もし無理だったらすぐ上がってくるわー」なんて世間話していたんだけど

そうなんっす。私、10日ほど前に家の前を歩いててローカルのおばちゃん2人乗りの
バイクにぶつかられて弾かれて(病院へ行くほどでもないけど)怪我をしたんですわ。
まぁその後もそんな足でじゃぶじゃぶ海に突っ込んでスピードボート乗ってるんですけど
打撲で足はあざだらけ(これは痣になりやすい体質なだけでそんなに痛くない)。
が、右足の内側の舟状骨のところにかなり深い擦り傷を負っていて腫れも少し残ってて
まだこの時点で抗生剤飲んでる状態だったんです。事故時はヒールの高いウェッジソール
はいていたけどヒール部分がバッキバキに破壊されてて「おーこわ。ビーサンだったら
生身の踵を壊されてたよねー」なんて言ってたので それ以降、なるべくヒールの厚い
サンダルを履くようにしていて、階段地獄の時は水陸両用靴に履き替えるつもりが
なんと!運動用の靴をアメッドに忘れてくるといううっかりっぷりを発揮。
無謀にもこの足でこのサンダルで崖を降りる気らしいwww
d0368045_157820.jpg
駐輪所のおっちゃんに「行ってくるわー」と宣言して道なき山道へと挑みます
d0368045_15104516.jpg
途中、休憩できるワルン(眺めアリ)が点在してておもしろいんですけどw
d0368045_15122736.jpg
このあたりで、バイクのカギをバイクにつけっぱなしだったことに気付く。
ヘルメットをホルダーに掛ける時にシート下を開けたんですが、その時に鍵を
シートを開けるところ(本体横)に挿したまま降りてきちゃったわけなんですが
まぁ駐輪所のセキュリティ兼料金徴収のおっちゃんや目の前のヴィラのスタッフの
可愛い女子とも事前に会話して駐輪する場所を教えてもらったりしたから
私のバイクがこれだってことは彼らがよくわかってるはずだし
あんまりゲストの出入りやビーチへ来る人の往来もなさそうな場所だったから
誰かに乗って行かれることはないだろう、と信じてそのまま放っておくww

で、肝心の道はというと こんな感じで始まって・・・
d0368045_1512522.jpg
確かに階段でも山道でもなく「ロックロード」やわwww
d0368045_15205344.jpg
さらに、枯れ葉が覆ってるから滑りやすいし石のごつごつがどこに飛び出てるかわからん
d0368045_1513177.jpg
というわけで、故障中の不自由な足で6センチヒールのサンダルで挑むような
場所ではないってことは重々承知なんですけど 困ったことにやる気満々なもんで
意外とスムースに15分ぐらいで降りた! てか階段より全然楽しくてラクなんですけどw
(浜までの高さはニャンニャンと同じぐらいなので階段だったら500段ぐらいなのかな?)
d0368045_15141568.jpg
そして、牛糞だらけの草原を横切ってビーチまで出まーす
d0368045_15192749.jpg
意外と人影も多いし、浜にも2つぐらいワルンがあってビーチパラソルもあった!
d0368045_15152424.jpg
みなさんマイペースでエンジョイしてはってこの感じ、嫌いじゃないぜ★
d0368045_15145978.jpg
そして、浜のずーっと西にある「打ち上げられた船の残骸ポイント」まで来てみると

なぬ?絵が変わってる!
d0368045_15183248.jpg
裏も表も絵が一新。前のAGFの方が良かったのにぃ~
(※以前の絵柄はちゃりんこトーマス君のブログの⇒こちらの記事内でご確認を!※)

時刻は15:30。16:30にDrifterで待ち合わせなのでそろそろ上に登るとするか!
d0368045_15185879.jpg
でもな、この砂浜を歩くというのが階段よりロックロードより何よりしんどいのだww
だから、戻るときはビーチを進まずに先に背後の草原エリアまで戻ってから
草原エリアを元来た方向へ進み、そのまま山道に戻りました。その方がめっちゃラク。

で、ロックロードの登りも 道なき道を登ってたらどうもワープ出来ていたようで
(多分往路は迂回した岩場を復路はよじ登ったのでものすごい短縮できてたみたい)
往路の下りと同じ15分で上に着いた。なんじゃそれ?途中で座ってお水飲んだり
ちょくちょく休憩しながら上って来たんだけどしんどくないし楽しかったわ~。

思ったよりも早く崖の上に戻れたので あとは鍵をつけっぱなしのバイクの事だけが
心配の種。ところが 丁度のぼりきって駐輪所へ向かおうとした時に、ヴィラに滞在中の
ゲストを案内してビーチへ降りる通路入口まで来た女子スタッフと偶然すれ違ったんよね。
そしたらその女子、開口一番に「あなたバイクに鍵をつけてたでしょ?私のおじさんが
ちゃんと預かってるから安心してね」って!! なんという気の利く人たちwww

マイアンクル=駐輪所のおじさんだな?こりゃおじさんにチップ弾まなきゃ~と
ウキウキで駐輪所に戻っておじさんと世間話。そしたらさっきのヴィラの女子スタッフも
案内を終えて戻ってきたので2人にありがとうの心づけを渡して鍵を返してもらおうと
したんだけど、おじさんは暇なのでお喋りの相手が欲しいらしく全然返してくれず
「えー?鍵?知らんわー」とか(冗談で)とぼけだすから女子スタッフも大笑い。
「おっちゃん、私4:30にJl.Labuan Siteで友達と待ち合わせてるから急いでるねん。
頼むから鍵ちょうだいよ~ww」っておっちゃんのポシェットからわしの鍵を奪還。
いや別に早く上がって来れたから時間はあったんですけど これ以上話が盛り上がると
語彙力的にインドネシア語での会話が私の中で能力限界だったんよね。

で、無事に鍵も戻ってきてチップも渡せておっちゃんトーク地獄から解放されたので
パダンパダン方面なども流してみたり、ブラジル食堂チェックもしてみたり・・・。
(結局ご家族が引き続きやってる方のブラジルも看板が外れてたような)

坂の途中にめちゃ可愛いカフェ発見
d0368045_1523710.jpg
可愛い~!って思ってよく見たら Rolling Fork Padang Padang店
スミニャック(クンティ通り)のRolling Fork (※過去記事※)の姉妹店だ★
お店がめっちゃ可愛かったから、時間があればお茶だけでも寄りたかったけど
ここは次の渡航時のお楽しみにとっておくこと決定。飲食の選択肢増えて嬉しい~

で、16:30になったのでDrifter Surf Shop & Cafe (※過去記事※)へGO~!
d0368045_15235074.jpg
渋滞にハマる可能性があってaiちゃんが時間通りに来れないかもしれないし
私の方も階段地獄からこんなにスムースに帰って来れるとも思ってなかったので
ここなら早く着いた方がお買い物したりお茶したりしながら待てるので待ち合わせに最適!
私の方が早く着いたのでガーデン席でアイスラテなんぞ飲みながら待ちます
d0368045_1527769.jpg
そして、aiさん到着の合流後はただひたすら店内で買い物に燃えるw
d0368045_15354961.jpg
でも2人のイチオシは売り物ではなくお客さん着用の 4分割右下の スシ短パンw

aiちゃん到着が16:50。売り場で燃えてたら17:30になっていたので
せっかくだから夕陽を見に行きたいけど遠くまで行くと日が沈んじゃうだろうから
近場でビンギンビーチに降りる感じでいいんじゃね?という話に落ち着く。

で、ドリフターからビンギンビーチにいく道中の左手にでっかいレストランができてる!
と思ったら、これがCasAsiaのビンギン店だった(※本店の過去記事参照※)
d0368045_1539584.jpg


で、うちらーはバイクをYUUさんとこの駐輪所に停めるべくSGを目指しまーす
d0368045_15405484.jpg
Secret Garden Binginの駐輪所にバイクを置いてビンギンビーチへ降りまーす
d0368045_15431320.jpg
ビーチに降りた~。よし、今回は夕陽に間に合ったね★
d0368045_15415430.jpg
4月の火事後がどうなってるのか気になったけどそっちまで行くのも面倒なので
ザ・王道 @Kelly's Warungで休憩することにしまーす。
d0368045_15423994.jpg
オーダーカウンターで注文してお金払って席で待つ方式
d0368045_15515113.jpg
お!憧れのテラスが空いたw (でも行ってみたら元々座ってた席の方が見晴らしよかったので戻る)
d0368045_15494442.jpg
夕陽がきれーいに沈んでいきまーす
d0368045_15523458.jpg
スマホのオートの適当撮影でこれだけ撮れたら上等上等★
d0368045_15532574.jpg
日が落ちたので、予約した夜7時目標でSecret Garden Binginに戻りまーす
今日のメインイベントはYUU飯(※過去記事 その1 / その2 /その3 参照※)ですもの!

少し遅れて Ibu M合流~。 手土産に話題の【手提げ入りミー】をくれたよ★
d0368045_1612517.jpg
丁度シガラジャのカルフールで大きな方(10袋入りかな?)を見たとこだったので
その時の写真は前回のダイジェスト@ロビナ編 にも載せてます)
「イブが持ってきてくれた小さい方がお弁当入れみたいで可愛いー」という私に対し
大袋の方の写真を見て「えー大きいのも欲しいわ~」というイブww

そして この日のYUU飯~ (大将のその日のおまかせコースです)
d0368045_16103655.jpg
内容は忘れそうなのでメモしておいた。 なんという雑な殴り書きメモww
d0368045_16275397.jpg
ここで念願のaiちゃんと Ibu Mとお食事会ができるなんて幸せ~
d0368045_16111338.jpg
ところが、初めてのYUU飯でテンションが上がっていたaiさんときたら
バリに到着後チェックインしたホテルでウェルカムドリンクがビンタンだったらしく
ビンタン飲んでご機嫌でレンタルバイクに乗ってさらにご機嫌で(バイク運転大好物)
私との待ち合わせ前にGusto Gelatoでアイス4種類たべて増々ご機嫌で
夕陽見ながらKelly's Warungでビンタン飲んで、YUUさんとこでもビンタンビール。
さぁここでお気づきの皆さんも多いかと思いますが Gustoで食べたアイスは4種類。
そのうち1つは aiさんの大好物のドリアンアイス
ドリアンは単品ってこと忘れて3スクープ+ドリアン=4種類食べたらしい。
ご本人曰く「アイスやから大丈夫やと思てたー」とのことですがGustoのジェラート
ときたらちゃんと天然素材をたっぷり使ってるから普通にドリアン食べるのと
そんなに変わりないかと思われ、、つまりビールとドリアンが胃袋で混ざってる。危険!
案の定、食事の途中でだんだん胃がボコボコしてきたらしくせっかくのYUU飯なのに
aiちゃん完食ならず!無念! でも普段残す私ががっつり完食したという異変。

帰る途中にジンバランにてaiちゃんが住んでた所の前を通り、記念撮影
d0368045_16142645.jpg
クロボカンの刑務所の角でお互い別々の宿の帰るべく解散~。
d0368045_1617637.jpg
あー充実の1日だったわー。

※ 9月15日(金)※ aiさんは南部もう1泊ありますが私は東へ帰ります

朝起きてからまた泡ぶろに入って昨夜のドラマ(黒革の手帖最終回だよw)を
動画で見てたらaiちゃんがお部屋見に遊びに来るってことになったよー。
2階も探検してくるわー、っていうもんだから「2階からの工事現場ビュー具合を
写真に撮ってきてよ~」って人使いの荒いわしw 自分で確認しろよwww
d0368045_20582421.jpg
この現場ビューも、この時みたいに田んぼの具合が良かったらそれはそれで
ありなんですけど(私は作業場を見るのも好きなのでね)多分来月は刈り取り後だなー
と、しばし1か月後の#205への滞在予定を迷ってみたりなんかする。
キッチンではスタッフが朝食の準備中
d0368045_16173598.jpg
でも私達はソトアサ(というか外ブランチ)に行くのでーす。
戻るのはきっと午後だからこの時点でチェックアウトして荷物だけ預かってもらい

向かった先はこちらのかわゆいカフェ@ ROU
d0368045_1619313.jpg
在住日本人女性べっぴんさん2名がきりもりするウマラスの隠れ家的カフェでござる。
d0368045_162674.jpg
aiさんの在住時代のお友達がカフェを開いたとのことで私も便乗でお邪魔しちゃいました
そのお友達(S子さん)とは、去年も一昨年もaiちゃんの渡航時に時間が合わず
「とにかく今回はS子さんにだけは会っておきたい」とaiちゃんが切望してたんよね
こだわりのコーヒーと体に優しいカフェご飯と美味しいデザートで大満足です
d0368045_2058767.jpg
ここでお二人に、お薦めのカフェをお聞きしたんですが
週末しか開いてなくてこの後私は早く東へ戻らなきゃいけないので今日は断念するけど
来月の南部滞在が週末だからその時絶対行ってみる!で、またここにも来るね!と約束。

この後、aiちゃんも明日の移動までに買い物やいろいろと予定が目白押しなので
カフェの前で「じゃー明日アメッドで!」と解散。私もウマラスのスプーンさんで
パン買ったらブラウンフェザーに荷物を取りに行って一路東の我が家を目指しまーす

アメッドまでの道中、Pesingahanで移動遊園地の誘惑に負けそうになりながらも通過~
d0368045_16292851.jpg
目標の夕方5時にはアメッドに到着できたので、洗濯物まとめて部屋の片づけをして
今夜ガルーダ便で到着後アメッドに直行してくるSS姐さんが我が家に転がり込みに
来るのを迎え撃つ胸算用っす。丁度、まじかるさん改めChieちゃんも本日エアアジアの
直行便にてバリ入りで今夜からInfinite Horizon(※過去記事参照※)に4泊されるので
SS姐さんのガルーダ到着までの時間は空港近くのスパで体をほぐしておいて
姐さんと一緒の車(ロビナ君号)でアメッドまで来られるという段取りになっとります。
夕食は途中サヌール付近で何か食べてからくるとのことで、私がやっておくべきことは
SS姐さんの到着までに風呂と食事を済ませて、姐さんの風呂と寝床の準備しておくのみ!

先にChieちゃんを宿に送ったロビナ君号がうちに着いたのが22:00頃だったかな?
とりあえず「面倒くさくなる前にさっさと風呂入れ!」ってお風呂だけは入らせて
案の定ベッドに入ってからもSS姐さんと爆笑トーク炸裂で寝たのは余裕の午前様。
だって、去年の今頃はほんとは2人でシデメンとウブドで遊ぶつもりだったのに
姐さん、急用で来れなかったんだもんなー。積もる話もいろいろあるってーもんよ。

翌日にはaiちゃんも移動して来るし、K子さんにも集合かけてるから忙しくなるぞ~
というわけで、それぞれが宿もバラバラだけど女5人揃った9/16~の婦人会@アメッド
の日記的備忘録は 次のダイジェストを投稿するまでごきげんよう~

※ 上記はすべて’17年9/14お昼ぐらい ~ 9/15夜までの備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237895920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '17年秋バリ その5... '17年秋バリ その3... >>