※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< '17年秋バリ その3...

'17年秋バリ その1... >>
2017年 10月 17日
'17年秋バリ その2 ~第3週目前半はAnneに会いにギリメノへ w/ K子さん~
d0368045_13183667.jpg
約5週間ぶりのごきげんよう~w この約1か月間もお出かけ時は全力で遊んでましたが
遊ぶ時は遊ぶ。怠ける時は怠ける。の両極端な性格ゆえにブログも放置しとりました。
もちろん拠点は東部なので「あれ?アグン山大丈夫なの?」とご心配のメール等も
いろいろいただきましたがこちらは現状はいたって平穏。地震ももう殆ど感じないし
各地で雨が続こうがアメッドはたまにスコールが降る程度。(今日は夕方雷雨だったけどな!)
この噴火問題もここ1か月の間でいろいろ状況や心情の変化がありましたが
そのあたりのことは今後の日記的備忘録でその時その時の心境の変化も綴ろうかな、と。

帰国が近づいてきて 後は東で後片付けをするのみなので、そろそろこの秋の備忘録を
残しておかねば帰国後に思い出せなくなる~!と夏休みの最後に宿題に追われるかの如く
思い出したように慌てている現在。恒例のやっつけではありますが本日はギリメノ編を。
これも、当初は10月に入ってから行けたらいいなーと思ってたんですけど
今思えばこの時に無理矢理行っててよかったわ。まさかアグン山問題でアメッド発着の
スピードボートが10月に入ってから一時運休になるとはこの時は思わなかったからなー。




※  2017年9月7日 ※
この日は入国から2週間を経過したのでVOAの延長手続きをするべく朝からシガラジャへ。
元々の予定では、日本に一時帰国していたロビナのK子さんが8日にバリに戻るとの事で
この日は私はバイクで延長申請に行き一旦アメッドに戻り、写真呼び出しの日から
パスポート受取日にかけてK子さんちで居候する予定だったんですけど
K子さんの9月10月の予定がご家族事情(というか妹さんちの子守事情w)で急変。
9/5にはバリに戻ってきて、9/29からの約4週間はノルウェーに行っちゃうとな。

10年位前にギリアイルで働いててその後モルディブ勤務を経てここ6年位はインドで
働いてたアンが 今年の春バリの時に急にK子さんちに転がり込んできたと思ったら
この夏からはギリメノで働いているらしいので「スピードボートの乗り場も近くなったし
10月に入ったらアンに会いに一緒にギリメノにいこうね~」って言ってたけど
私のイミグレ通い日程やその後始まるシルバーウィークの合流予定などを考慮すると
2人揃ってアンに会いに行けるのは9/8~9/10にかけての2泊3日しかない!!
そういうわけで、急遽うちのすぐ近くの船着き場からでるスピードボートを予約。
(この辺りの事は普段からK子さんがロビナのお客さんの取次ぎをしているので丸投げ)

で、9/7はバイクでイミグレに向かい申請を終えたらK子さんちに寄って
私のバイクはロビナに放置したまま夜にはK子さんの車でアメッドまで戻って来たよ★
念の為、スピードボートのオフィスに寄ってしつこく明日のリコンファーム
d0368045_13203626.jpg
ところが、9/8出発&9/10戻りでおさえてもらってたはずなのに
「出発が9/10でしょ?」ときたもんだー 。しかも明日は満席ですってよ★
一応アメッドから出てる他のボート会社にも廻してくれたけどどれも満席。すげーな
でも困ったなー、私達もう明日出発の2泊しか行くチャンスがないんですけどwww

だがしかし、幸いなことに船着き場はうちからすぐの場所なので
とりあえず明日はキャンセル待ちで乗り場まで行き、キャンセルがあれば乗せてもらい
もし空きが出なければ1泊2日で我慢するから絶対に9/9発便には乗せろよ!と交渉して、

※ 9月8日 ※ 朝 ふらふらーっと乗り場に向かいましたの
d0368045_1321324.jpg
ってか、スピードボート大繁盛。いまんとこキャンセルは出てないようで・・・。
d0368045_13213014.jpg
レアンのビーチからは2社(計2艘)が出るので76人ぐらいのお客さんが集合~
他にもブヌタンビーチから1社、アメッドビーチから2社の運航がありますがどれも満席てw

とにかくチェックイン作業などに時間がかかりそうだったので
キャンセル待ちしてるうちらーは暇なので、ボート会社が買い取ったという
乗り場の正面にある宿泊施設とカフェレストランの方に見学に行ってみました
元はVilla KupuKupuという個人所有のヴィラですが今はボート会社の運営らしい
d0368045_13224230.jpg
一通り部屋を見せてもらってまた乗り場に戻って来たけどまだC’IN作業が続いてて
「あーうちらー今日は乗れないかもしれないなー」なんて半分あきらめかける。

そんな中、丁度セニョールが様子を見に来たところにボート会社の社長が登場☆
私達の知らないうちに、おっさん(セニョ~ル)と社長が「なんでここにいるの?」
「嫁と友達が手違いで予約が通ってなくてキャンセル待ち中」的な会話をしていたらしく
その流れで社長の一声がありうちらーの乗船に関してすんなりと話がまとまっておった。
(つまりキャンセルが出た分の席に最優先で乗れることになった模様。社長、ありがとうw)
d0368045_13285226.jpg
ちうわけで、無事に出航でーす。わーい★
d0368045_13314448.jpg
アグン山がぐんぐん遠くになるー(この時は噴火警戒など知る由もないw)
d0368045_13305959.jpg
ボートはまずギリトラワガンにとまり、ギリトラで降りる人を降ろし
ギリトラからアメッドに戻る人を乗せ、次にギリアイルへ行き(ギリTと同じ手順)
最後にバンサールに行くという行程になります。ギリメノはジェッティを使ったり
乗り降りできる許可がある船が数社に限られているらしくギリメノが目的地の人は
ギリトラワガンで降りてそこからアイランドホッピング号(1日2便35000ルピア)か
1時間に1本運航しているファストボート(85000ルピア)に乗り継がねばなりません。

ギリトラワガンでは頭から突っ込む形になるので船のヘリを伝って降ります
d0368045_13325234.jpg
乗る人も座席のある船室へ行くには船のフチを伝って行かねばならんのですww
d0368045_1333465.jpg
ってか、ギリトラワガンに人が多すぎてびっくりなんですけどw
d0368045_13331927.jpg
賑わってるのは多いに結構なことですがここまでわっさわさしてたら風情ダイナシ。
d0368045_1334924.jpg
上陸後は ギリメノまで行くべく速攻アイランドホッピング号のチケットを買い
ジェッティーの入口でチェックインして フロートのところまで進みます
d0368045_13354574.jpg
俺たちのKarya Bahari号に乗り込み・・・
d0368045_13361374.jpg
特に時間の大幅な遅れもなくギリメノまではほんの10分程だったかな?
メノでは沖でフロートボートみたいなのに乗り換えて、浜へ向かいます
d0368045_13372421.jpg
いぇ~い★Gili Menoに 8年ぶりの上陸でーす。
d0368045_13383612.jpg
フロートボートが着いたのは、Karma Reefの2階建てコテージ前
d0368045_13391718.jpg
アンがこの夏から働いているダイビングショップはこの浜の並びなので
着いたらすぐに迎えに来てくれましたよー!!
d0368045_13403035.jpg
アンが抱えている段ボールは 頼まれてバリから運んだワイン1ダースwww
d0368045_13405269.jpg
アンはフランス人なので彼女にとってはワインは毎日欠かせないお水みたいなもの。
でもメノでワインを買うと1本30万ルピアするらしく(トラワガンでは20万ルピアとか)
私達はロビナの安い所で買ってきたので1本14万ルピアとかで済んだからアン大喜び。
いやいやそのクオリティで14万ルピアだったら日本と比べたらかなり高いんだけど。
で、アンに案内されてまずはアンの職場(ダイブセンター)で一休憩
d0368045_13421029.jpg
再会の乾杯をしたら荷物はダイブショップに置かせてもらって本日のお宿探し開始
d0368045_13434565.jpg
アンが住んでる所の近くでいくつかめぼしいところを見に行き
もう、ここでええやんw とあらかたの見当をつけたら
d0368045_13431763.jpg
アンは仕事に戻っていったのでその後は適当に散歩&一応他の宿も見学

てか、カルマリーフの2階建てコテージの可愛いこと可愛いこと。場所も便利だしー
(予算オーバーで今回は泊まれないけど次来たらここがいいよ~!!)
d0368045_13441960.jpg
その他、ユニークな Desa Seriも見てみたり・・
d0368045_13444760.jpg
Desa Seriまで行ったのですぐ目の前のSeri Resortにも侵入するっきゃない★
d0368045_13452015.jpg
ついでにSeri Resortのレストランで遅めのランチを食べたよー
d0368045_13454538.jpg
食後は散歩しつつアンの職場まで戻りまーす。まだ荷物預けたままやしな!
d0368045_1347277.jpg
その後、最初に連れてってもらったCha-Cha Bungalowにチェックインして
ひとっぷろあびて(※ただし海水※)夕食はアンとK子さんと3人でカルマリーフへ!
d0368045_13512719.jpg
だってアンがここなら会員割引で25%オフっていうんだもーん。いぇ~い★
d0368045_13514464.jpg
という感じでギリメノでの1日目の夜が更けていきました。

※ 9月9日 ※ ギリメノ2日目

この日は朝からアンとK子さんはファンダイビングに行くとのこと。
迎えに来てくれたアンと共に8時すぎには宿で朝ごはんを食べて9時にダイブセンター集合。

一方私は、1週間ほど前に歩いててバイクでぶつけられた時の傷口のことを考えると
シュノーケルすらも控えたほうがよいので この機会にギリアイルに行くことを決意
d0368045_13532985.jpg
アメッド発着のスピードボート乗り場がうちの近くに引っ越して来たことを知って
近いうちにギリには再訪したいなと思うと同時に、丁度アンがメノで働くことになり
K子さんがメノでの宿泊を希望されていたことに加えて、私もアイルやトラワガンには
泊まったことあるけど、メノには'96と’09に上陸しただけで未泊だったので
今回はギリメノに泊まるという選択になったんですが、本来私が再訪したかったのは
ギリアイルだったんです。というのも、1996年にギリで泊まったのがアイルの宿で
島がどんなふうになってるのか21年ぶりの変化をみたかったというのが第一の理由。
2005年か2006年ぐらいにトラワガンに泊まった時もアイルには足を運んでないし
2009年のロンボク本島(Tugu Lombok)からドラゴンボートでアイランドホッピングと
プライベイトシュノーケルツアーをした時も、メノとトラワガンには降りたけど
アイルには降りてないので、ほんと21年ぶりのギリアイルへの上陸なんですわー。

参考までにメノから他の島への移動ボートの時刻表@'17年9月時点
d0368045_13575259.jpg
9:50発 片道35,000ルピアのアイランドホッピング号でいきまーす
d0368045_13585118.jpg
21年ぶりに上陸したギリアイルは 当時とはもはやベツモノでしたwww
d0368045_1401625.jpg
というか、約10年前のトラワガンぐらいの賑わいというべきか。
そして今のメノがその当時のアイルぐらいになってる感じなんだろうか?
d0368045_1471248.jpg
自転車を借りるつもりだったけど「ビーチ沿いを行くなら自転車は砂で進みにくいから
歩いた方がいいよー」ってカップルの旅行者さんに教えてもらったので散歩してみた
d0368045_1473720.jpg
たまーにこーんなのどかなところもまだ残ってたりするからちょっとほっとするわー
d0368045_148999.jpg
お散歩の途中で休憩する場所はここと決めてました!
d0368045_1483911.jpg
クロボカンのスクラッチ(※過去記事 その1 / その2 ※)の系列なんですよー
d0368045_14113640.jpg
メニューはクロボカン店とは全く別物だけどこちらの料理もめちゃ美味しかった★
d0368045_14115130.jpg
食後は、海辺ではなく内陸部を通りながらボート乗り場まで戻りまーす
d0368045_14122014.jpg
ジェティーの近くには小じゃれたお店も増えてて賑わっております。
d0368045_14131596.jpg
帰りは1時間に1本運行の85000ルピアのファストボートで帰るのでチケット購入~
d0368045_14135350.jpg
出航までの時間はすぐ目の前のジェラート屋でジェラート休憩~
d0368045_16101764.jpg
昨日、ギリトラワガンでの人の多さとボート乗り場の混雑にゲロゲロ~となったので
たしかにギリアイルのボート乗り場近辺も人はめちゃ多かったとはいえ
「これならアメッドへの帰りのボートはギリアイルから乗る方がいい」と判断。

時間が来たので俺たちのカルヤバハリ号にてギリアイルからギリメノへ戻りまーす
d0368045_16131014.jpg
メノに戻ってきたら浜でK子さんが待っててくれたよ~
d0368045_1614521.jpg
夕方になったので アンの部屋にアンを迎えに行きまーす
d0368045_16152390.jpg
今夜宴会をするので片づけて1階部分をリビングスペースに模様替えしたらしい。
d0368045_16154394.jpg
で、3人で夕陽の見えるビーチに向かいまーす
d0368045_16201529.jpg
夕陽の見えるカフェ兼ワルンで乾杯でーす
d0368045_16224446.jpg
d0368045_16231250.jpg
日が落ちたらアンの職場まで戻ってダイブセンターのみなさんとデリバリーの宴
d0368045_16275248.jpg
本日の夕食は 近所からピザの出前をとりましたー。
d0368045_1627315.jpg
この後、みなさん2次会はアンの部屋の1階部分に移動して繰り広げられたのですが
私はお酒も飲まないし眠いので先にドロンして自分のお宿に戻りました~。
K子さんが戻って来たのにも全然気づかずに爆睡しとりました。イヒ。

※ 9月10日 ※

この日の朝はお宿のこちらのバレで朝ごはんを食べまーす
d0368045_16291950.jpg
食後はチェックアウトしてボートに乗る前にアンの職場へありがとうのご挨拶訪問。
d0368045_163142100.jpg
昨日乗ったのと同じ時間の35000ルピアのアイランドホッピング号を待ちまーす。
d0368045_16323046.jpg
乗りまーす。
d0368045_16330100.jpg
ばいばーい、ギリメノ。また来るよ~!!
d0368045_16332882.jpg
そして昨日に続いて再びこんにちはギリアイル
d0368045_16344197.jpg
往路はギリトラワガンで降りたのですが、復路はギリアイルから乗ることに変更
したんでーす。その方がアメッドまでの途中の経由地もバンサールだけだし
アイルならギリTよりも集合時間が遅いし 船着き場での時間つぶしもアイルの方が
コンパクトでよいような気がするーって昨日実感したもんですから・・・。
ボート会社には11時にアイルのボート乗り場に居てね!と言われてたのと
アイランドホッピング号(安い方のボート)の時間の都合もあって
一応10時ぐらいにはギリアイルに上陸していたので 待ち時間はコーヒー休憩必須。
すぐ目の前に小じゃれたカフェスペースがあるのも嬉しいよねー
d0368045_1635081.jpg
大繁盛につき椅子はお客さんで満席なのでテイクアウェイにして
ボート乗り場の近くの日陰に持って行ってアイスラテと甘いもの休憩をしましたー
d0368045_16353520.jpg
私達が乗るボートはジェティの方ではなくビーチで乗り降りするとのことで
桟橋よりも南側の浜で待ってたんですけど、往路だってギリトラワガンに着いたのは
11時過ぎてたんだから アイルに11時にくるはずもなく 気長~に待ちまーす
d0368045_16361797.jpg
ギリアイルにて待つこと約1時間半。11:50に やっと 来たw
d0368045_1637162.jpg
この日は風か干潮か何かの理由でアメッド発が大幅に遅れたそうですが
K子さんがその都度ボート会社の人に連絡とってくれてて状況をきいていたので
「もしかした来ないんじゃないか?」みたいな不安はなく安心しきってました。
d0368045_16374231.jpg
アイルで乗り込んだらボートはバンサールを経由しまーす
8年ぶりのバンサール港。なんかめちゃでかい桟橋的な通路?ができててビックリ
d0368045_16383693.jpg
ここでアメッドから来てバンサールが目的地だった2名ほどが下船。
ここで管理局の方から乗船名簿と人数チェックがあってそれをクリアーしたら
ここからアメッドまでの航路は約1時間。多分この先は2人とも寝てたと思うw

13:20。 運航予定よりかなり遅れて レアンのビーチへ到着でーす。
d0368045_16394294.jpg
浜に降りたら ボート会社の社長がいたw ボス、ありがとう。
d0368045_1640250.jpg
そんなこんなで2泊3日のギリメノ行きの全行程が無事終了~!
直前に私がけがをしたことでシュノーケルなどはできなかったけど、アンに会えたし
メノのお宿もいちかばちかのウォークインで相場よりだいぶん安く泊まれたし
スピードボートもご近所プライスで乗れたし、次に同じボートで行く心得もできたし
アイルに遠征してスクラッチで食事もできたし大満足です。K子さんありがとう★

この後、セイルズに直行してラムカツレツをたべるつもりが
なんと現在はラムカツレツはメニューから外されているとのこと。ショックゥ~。
目的はラムカツレツだったから、ないのならここで食べる意味はない。
で、結局すぐうちに帰ってご飯焚いて冷凍保存してたカレーを温め直すことに・・・。

そうこうしているうちにえりちゃんとまはちゃんが遊びに来たので
うだうだおしゃべりしながら、洗濯ものの塩抜きをしたりカレー温めたり
順番にお風呂に入ったり今夜からの5泊分のおでかけ準備をしたりしつつ
夕方6時ごろにはむっちゃんにご挨拶に行ってK子さんの車でロビナへ向かいまーす

というわけで、次は VOAの延長手続き@シガラジャのイミグレ行きを理由に
またまたこの秋もロビナのK子さんちへ居候した日々のダイジェストまでごきげんよう~

※上記はすべて'17年9/7夜~9/10時点での個人的備忘録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-10-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237889667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '17年秋バリ その3... '17年秋バリ その1... >>