※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Jepun Bali Tea ...

Karsa Cafe で朝のひ... >>
2017年 08月 08日
Kamasan Cafe @ Jl. Raya Sanggingan, Ubud ('17年5月)
d0368045_19273217.jpg
朝から気持よい眺めの中 Karsa Cafeで軽く朝食を食べた(※これな※)後は
しばらくスバリ界隈をバイクで流したりしつつ、またまたJl.RSI MarkandyaⅡの山道を
経てルンシアカンまで戻って来た時には 恒例の「コーヒー飲みたいなー」モードに突入。

Fuzion Cafeのコーヒーが飲みたいけどまだお店が開いてる時間帯じゃないし
どこでコーヒー休憩する~??せっかくなら眺めがいいとこがいいよね~なんて言いつつ
そういえば数年前にSawahSawah姐さんが「Warung Pulau Kelapaが奥の方にも
店舗を拡張してて、奥の敷地は眺めもあってカフェもある」
とオススメしてくれてたっけ。
プラウクラパといえば6年位前にお義母様と一緒にいったよね~(※この時な!※)
当時はサンギンガンの通り側の店舗だけだったけど、奥にも出来ててしかも今はカフェも
あるんならちょっとそこに行ってみようよ~ということになりましてん。
ちうわけで、本日はその奥の敷地とKamasan Cafeでのコーヒー休憩の記録です。




サンギンガン通り沿いのWarung Pulau Kelapaの横の細い道を入っていくと
d0368045_19301313.jpg
奥にも拡張したWarung Pulau Kelapaの看板がつきあたりに登場します
d0368045_1931291.jpg
敷地左手に階段があるので降りて行きましょう~
d0368045_19311580.jpg
階段を降りる手前にBARと書かれたスペース。
d0368045_19312687.jpg
そして、階段を降りると両側にKamasan Cafe のカフェスペース。
d0368045_1932481.jpg
緑の中で風情があってこじんまりと可愛いスペースとなっております
d0368045_1934746.jpg
前方はプチ渓谷になってるんですー
d0368045_19344340.jpg
ジャングルの中のカフェって感じでお義母様も大喜び★
d0368045_19353991.jpg
でね、このWarung Pulau KelapaKamasan Cafe には
この先、川(プチ渓谷)を超えた先に広ーいオーガニックガーデンを所有していて
そちらの方まで敷地が続いているというスケールのでかさなんですー。

カフェで落ち着く前に、お散歩がてらオーガニックガーデンへ行ってみまーす。
まずは階段を降り橋を超えます。このわくわく感もイイ!!
d0368045_19362322.jpg
サンガの前ではおねーさんが朝のスンバヤン中
d0368045_19364324.jpg
橋を渡った先に「Warung Pulau Kelapa Organic Gardenへようこそ」的な案内
d0368045_19365747.jpg
そこからまた階段を少々上って通路を進むと おじさんがお庭の手入れ中
d0368045_1938326.jpg
ところどころにバレがあるのも風情があっていいよねー
d0368045_19382737.jpg
で、その先にオーガニックガーデンが広がっています
d0368045_1940218.jpg
ここで採れた野菜や果物がワルンのメニューになるのね!
d0368045_19425160.jpg
北側に広がる田んぼビューも気持ちいい~
d0368045_19395192.jpg
ちょっとしか歩いてないけどなんだかお散歩をした気分で充実~
d0368045_1943323.jpg
この直前にカルサカフェに行ったときはチャンプアンリッジウォークのお散歩という
過程をすっとばして横着してバイクで西&北側からワープして行ったんですけど
ここでしばしプチ散歩気分を味わって眺めなどを楽しんだあとは
また、プチ渓谷を戻って あっちの(元来た場所の)カフェで休憩するべー。

ガーデン側からプチ渓谷越しに見たカフェ側。
d0368045_19371512.jpg
階段の数もそんなに多くなく距離も近いので思ったよりも気軽に往復できますよ~
で、ようやくカフェ休憩開始ー。
d0368045_204431.jpg
川に向かって左側のカフェスペースにはこんなお席や・・・
d0368045_2051724.jpg
こんな空間もありまーす
d0368045_2053343.jpg
私達は川のこっち側のプチガーデンに面したお席でメニュー選び
d0368045_19452736.jpg
カフェメニューはKamasan Cafe で 食事はPulau kelapaで用意されるようです
d0368045_19454239.jpg
食事のメニューもインドネシアンから軽い西洋食までいろいろあったと思いますが
うちらーの目的はコーヒーなので、ここはコーヒーのメニューから選択
参考までに'17年5月時点での珈琲メニュー ※クリックで大きくなります※
d0368045_19562932.jpg
オーダーが揃いましたよ~
d0368045_2002149.jpg
お義母様は KOPI TUBLUK (Rp.25,000+15%税サ)だったんですけど
これはローカルスタイルの粉が浮いてるタイプなんですがソーサーを蓋にして出てきて
暫く待つと沈むバリコピよりもなかなか沈まなくてふちの周囲に粉がつきまくって
とても飲みにくかった様子。「中国のお茶みたいな飲み方なのかな?」といまだ謎w
でもコーヒーそのもののお味はしっかりと美味しかったようです。

私はGreen Tea Latte (Rp.35,000+税サ) Espresso (Rp.25,000+税サ)
d0368045_2003870.jpg
なんでこの組合せかというと、私は個人的に「どぶラテ」と呼んでるんですけど
グリーンティーラテにエスプレッソを(できればダブルで)入れて飲むのが好きなんです。
というか、スタバに行ったらグリーンティフラペチーノにダブルショットを追加して
オーダーしているんですけど 家でも飲みたいので自分で配合を色々試した結果
バリではいつも粉のアイスグリーンティーとスタバのVIAの無糖アイススティックに
牛乳とたっぷりの氷を入れてジューサーでフラペチーノ状態にして飲んでるんです。
アイスグリーンティーの粉ってもれなく砂糖が入ってて私には甘すぎるから
濃いいVIAを入れたらやっと甘さがおちつくというか、丁度いい甘さになるんです。
これが、濃茶や抹茶と珈琲やチョコの組合せが好きな私にとってはたまらなく美味しく
感じるのですが、いかんせん濃い緑と珈琲の黒茶が混ざってドブのような色合いになるんで
友人間では「どふラテ」って呼んでるんです。色は悪いけどお友達にも好評なんですよ~
この春は日本出発時にスタバのアイスVIAが季節柄まだ出てなくて、インドネシアの
スタバで買うと砂糖がたっぷり入ってるので甘すぎるから好きな味にならないゆえに
家で飲めなかった分、ここで自分でカスタムしてみようという魂胆だったんです。

この時は ホットですが、グリーンティーラテにエスプレッソを注入~
d0368045_2005027.jpg
な。ドブみたいな色になるじゃろ???www

ちなみに、あとでよくよくメニューを見るとマニュアルブリューイングやフレンチプレス
やサイフォン利用のコーヒーメニューもあるみたい ※ クリックで大きくなるよん※
d0368045_2012557.jpg
カフェのお店としての雰囲気もとても良かったし、
プラウクラパとカマサンカフェのコンセプト的にコーヒーの豆そのものにも
オーガニックだとか産地とかこだわりのモノを使ってるっぽいので(聞いてないので
真相不明ですが)また改めてじっくりと珈琲を味わいに行きたいなーと思います。


KAMASAN CAFE Cafe Kamasan ,Warung Pulau Kelapa

ADD : Jalan Raya Sangingan No.88X, Ubud
PHONE : +62 (0)361 971872
OPEN : 08:00 - 22:00
URL : http://warungpulaukelapa.com/2016/03/08/kamasan-cafe/
(FB : https://www.facebook.com/Cafe-Kamasan-147479125450461/ )


※ 上記はすべて'17年5月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-08-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237326456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Jepun Bali Tea ... Karsa Cafe で朝のひ... >>