※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Villa Genie を見に...

The Elephant Re... >>
2017年 08月 14日
Gratitude Cafe @ Penestanan Kelod, Ubud ('17年5月)
d0368045_2151476.jpg
'17年春バリでのハツモノ記録。ウブド編ははるららお義母様との合流時以外で
日を改めて単独でルナゲに襲撃して2泊した時に、プネスタナンクロッドの小道に
入ったところで視界に飛び込んできたのがリニュアルしたカフェの入口にあった
エスプレッソスタンド。以前からあったカフェなんですが丁度この春改装して
新装オープンしたばかりのタイミングだったようで、外出先からルナゲへ戻る時
ふらっと立ち寄って入口でカフェラテのテイクアウトをオーダー。
そしたらお店のホールスタッフもめちゃ感じよくて好印象だったので
翌朝もラテのテイクアウトで(寝起きの姿でw)リピートしちゃいましてん。

というわけで、本日はその 改装ほやほやの Gratitude Cafeの記録です。




Jl.Raya PenestananからMelati Cottageの向かい側の駐車場みたいなところに入り
そこの奥の細道がJl.Panestanan Kelodなんですけど、以前はブロック塀の隙間から
田んぼのあぜ道に入る!みたいな感じだったんですけどいつのまにかバイクが
すれ違えるぐらいの道幅になり、'16年春バリでは正面に壁が出来て迂回しなきゃ
ならなくなってて「わっかりにくいなー」ってびっくりしたんですけど
今回行ってみたら迂回必須の壁は壊されてて元通りまっすぐ入れるようになってたお
d0368045_21472693.jpg
で、細道に入ってまもなくの左側にこんなの発見
d0368045_21434916.jpg
このカフェの看板は以前から目に入ってたので前からあったのだと思いますが
最近改装したようで通りすがりにも気軽に立ち寄りやすい造りになってまして・・・
d0368045_21482562.jpg
しかも店先の位置にエスプレッソスタンドがあるーーー
d0368045_21481261.jpg
あら、インテリアも今風のものがちらほら使われてて可愛いじゃないの!
d0368045_21522774.jpg
でも私にとってはここで休憩していくよりも100mちょい先のルナゲの座敷で
ウダウダやる方が寛げるというのもありまして、早くルナゲに戻りたい気分もありつつ
エスプレッソベースのカフェラテものみたいなーというコーヒー欲も沸いてきたので
スタンドでさくっと注文してテイクアウトすることに決めましたの。ふふふ。

で、ラテのテイクアウトを注文して待ってるとホールスタッフのお嬢さんが
「リニュアルオープンしたばかりなんです。2階席も見ていきますか?」と
声をかけてくれたので 遠慮なく2階のスペースもみせてもらうぞなもし。

このお店ご自慢の風の吹き抜ける2階スペース。すべてローカルプロダクツだそうです。
d0368045_21531087.jpg
この出来立てほやほや感もほほえましいわー。(多分現在はもっとこなれた感じになってるかと)
d0368045_21532518.jpg
プネスタナンクロッドの路地に入ってすぐの位置なのでバイクや人通りもあるし
もはや2階席からとはいえ田んぼが眺めれるとかの自然環境ではありませんが
2階にこういう明るく開放的なスペースがあるのはいいよね!
d0368045_2151476.jpg
で、案内してくれたスタッフとうだうだしゃべりながら下に降りたら
お持ち帰りのラテができてたよ~
d0368045_21535366.jpg
持ち帰りカップがこれなのがローカルっぽくてクスッときてしまったけどwww
d0368045_2154450.jpg
その場で一口飲んだらおいしかった!後はお座敷にもどってからゆったりと・・・。
お会計は店内のキャッシャーへ行くんですけど2階へ案内してくれた女子が担当で
お金を払おうとしたら「今オープンまもないのでディスカウント中なんです」って
1割引きのお値段でした。通常は税サ込25000ルピアの所 22500なり~。良心価格やね★
d0368045_21542837.jpg
で、気に入ったので翌朝もテイクアウトしにいってみたら
この時のバリスタは昨日居なかった女子でした~。
d0368045_21544464.jpg
彼女の作ったラテはちょっとミルキーに感じたけど朝の1杯なのでまぁOKな感じ。
この時も、昨日のホールの女子がキャッシャーに居て、お会計をしたらやっぱりまだ
割引期間で通常よりもお安かったのと、あとで手書きのレシートを見たら
ゲストというかテーブルナンバーを書くところに私の名前が書いてあった!
昨日ラテを頼んだときに席を外すからバリスタのお兄さんに名前を名乗ったくらいで
(よくスタバとかでカップに名前書かれるやつのノリでなw)
私、昨日もこの日もこの女子には直接名前を名乗った記憶がないんだけど
バリの人たちって名前にしろ顔にしろほんまよく覚えてるよなーー。すごいわー。
てか、こういうことにウェルカム感を感じて「また行こう!」って思えるんよね。

正直、ルナゲの表向かいにもエスプレッソベースのコーヒーを置いてるカフェレストラン
があるので そこに行く方が近いし多分そこから気軽に出前もしてくれると思うんだけど
(実際、以前にナシゴレンやら軽食やらを出前してもらったりテイクアウトしてるw)
近すぎて「いつでも行けるわー」と思ってるうちにまだそこでカフェラテを飲む前に
通り道すがらこっちに引き込まれちゃったべ。てか、ルナゲへ行くまでの間にも
お店が増えたなーと思ってるうちに続々とカフェとかが開業してるんやもん。

こちらはGratitude Cafeすぐお隣りの店舗だったかな?ここもカフェっぽい。
d0368045_21545933.jpg
しかし年月ってすごいよなー。ルナゲから更に奥の小道もこうなるとは・・。
d0368045_21551436.jpg
てか、この数年でJl.Penestanan Kelodの建築ラッシュがものすごいことになってて
Jl.Penestanan Kelod上にスパやレストランはもちろんお宿は増えまくってて
煙草や日用品の必要なものを帰るトコワルンもできて開発は奥へ奥へと進み
もはやルナゲへ向かう道が田んぼのあぜ道状態だったかつての面影はないんですけど
近所からの出前を頼んで座敷で沈没してるだけで出かけなくても生きていけそうw

たとえ座敷で1日中部屋着のままでうだうだやっててもそのままの姿+つっかけで
ご近所へ煙草買いに行ったりマッサージに行ったりカフェラテまで買いに行けるなんて
10年前には想像もできなかったわい。あ、当時はマッサージに関しては
サンティカスパへの田圃の中からの近道が健在だったからスパには不自由しなかったけど
(※過去記事参照※)田圃がつぶされて建物になったからいつの頃からかサンティカへは
Jl.Raya Penestananまで一旦出て遠回りしなきゃいけなくなったと思ったら
数年前には数軒奥にナマステスパがオープンしたのでなんやかしズボラはできるようで。
いやーますますオカメが引きこもりになる条件ががっつり整ってきたな。


Gratitude Coffee & Kitchen

ADD : Jl.Penestanan kelod, Ubud
PHONE : +62 (0)822 25832725
OPEN : 未確認 10:00からと書いてるサイトがありましたが朝8時には開いてました。
URL : 未確認


※上記は'17年5月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-08-14 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237326335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Villa Genie を見に... The Elephant Re... >>