※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Gratitude Cafe ...

Jepun Bali Tea ... >>
2017年 08月 12日
The Elephant Restaurant @ Jl. Raya Sanggingan ('17年5月)
d0368045_2174625.jpg
お義母様とのウブドでのカフェ巡り。この春は食事でもローカル志向多めだったように
お茶休憩に関しても近代的でシャレオツなカフェよりもどちらかというと眺めもあって
ローカル寄りの地域性あふれるお店へ行くことが多かったかな?なんて思うのですが
本日記録するのは、お義母様との合流最終日に「冷たいもん休憩」に入ったお店です。
こちらはタマンインドラキラというホテルに併設のレストランなんですが
外人友達に聞いたところによりますと、いつも白い人たちで賑わってるらしく
とはいえナウな近代的な箱ではなく風が通り抜けるチャンプアンの渓谷ビューとのこと。
ほんとは前回の秋バリで行こうとしていたんだけどタイミングが合わずスルーしてたから
お義母様との合流最終日に「まだ少し時間があるから最後にどっかでジェラートでも
たべとく??」のノリで(ここのアイスはGayaのジェラート使用とのことで。)
向かったのが The Elephant 。本日はここでの【冷たいもの休憩】の記録です。




場所はサンギンガン通り。ビンタンスーパーより少し北で反対側(チャンプアンの
渓谷側) タマンインドラキラというホテルへの道に入って行きまーす
d0368045_2116356.jpg
通りからの曲がるポイントの目印はこの看板ね。
d0368045_21132798.jpg
敷地に入って右側にホテルのレセプションのようなスペースがありまして
その隣(先?)にホテルの併設レストランとしてこちらのお店が存在するのです。
d0368045_21123958.jpg
表通りの看板だけを見るとイマドキっぽいシャレオツ空間なのかな?って想像しがちだけど
実際に行ってみるとレストランは民家のようなタイルばりで木彫りや植木が並んで
なんつーか20年前のバリのホテルのレセプション&ロビーホール部分という第一印象
かといって古臭さみたいなものは感じず、要所要所にちりばめられたセンスが逆に新鮮で
それでいてやっぱりなんだか懐かしい気持ちも沸いてくるんよね~
喫煙は外のスペースでヨロ!とのこと。
d0368045_21144560.jpg
建物自体は懐かしい感じだし鉢植えの鉢も昔ながらのタイプで民家っぽいのに
ところどころ今っぽいテイストが加わってますよー的なインテリアが不思議とマッチ。
d0368045_21153442.jpg
なんつーか、少し年齢層高めのオリエンタル好きな白い人に好まれそうな雰囲気
d0368045_21145921.jpg
昔ながらのアイテムを上手く使いつつ現代のエッセンスも少々取り入れてるんだけど
「オッシャレー」って若者がキャピるような浮足立った感じがないのが好ましいよねー。
d0368045_21172789.jpg
バーカウンターの前を通過して・・・
d0368045_21163751.jpg
チャンプアンの渓谷が見える一番奥の席まで行ってみた
d0368045_21181539.jpg
おっと!渓谷側に向いたソファー席もあるよ
d0368045_21182595.jpg
このソファー席は「長居するならミニマムいくら以上飲食してね」みたいな内容の
但し書きがありましたが、この時はランチタイムには少し早い時間帯で
私達は「冷たいものいただいてすぐ退散」のつもりだったからここに座ること決定★
テーブルの上のお花も素朴でここの雰囲気に合ってていいわ~。

で、メニュー拝見 。 ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_2128338.jpg
デザートメニューも拝見 ※クリックで大きくなるよん※
d0368045_21282831.jpg
うちらーは「冷たいもん休憩」のつもりだったので予定通り冷たいものをオーダー
d0368045_21184840.jpg
お義母様は ガヤジェラートの3種盛り(Rp.45,000NETT)
d0368045_2119396.jpg
お義母様ってば、このレストランに行く前にちゃっかりサイトでメニューをチェックして
「ガヤのジェラートがあるみたいだからそれを食べる!」と決めておられたようです。
そういえばお義母様はアイス大魔王だから南部ではGusto(※過去記事代表※)
ウブドではGayaがマストなのにウブドではこの4日間にGayaへ行ってなかったわ!
値段やフレーバーの選択肢を考えたらサヤンのGayaに行けばいいっちゃーいいんだけど
違う環境の初めて行くお店にも行きたいよねーという魂胆での1粒で2度おいしい作戦

そして私は、ミックスフラッペ (Rp.35,000)
d0368045_21192258.jpg
いくつかのフルーツのフラッペ(というかスラッシーみたいなもの)があって
たしかパッションフルーツをオーダーしたら「それ、味がしないから他のフルーツも
組み合わせたほうがいいよ」ってスタッフに言われてパイナップルと組み合わせたかと。
記憶が曖昧なんだけどベースはパッションフルーツじゃなくて白い方のドラゴンフルーツ
だったんだろうか?(でもきっとそれならオーダーしないので多分パッションフルーツ)
ま、とにかく暑い中でヒエヒエでさっぱりとしたリフレッシュメントとして最適でした。

外は蒸し暑かったんですが、ここに居るとめっちゃ風が通り抜けるんです
d0368045_2121847.jpg
ソファー席で目線の位置が低いこともあって目線の先は低めの壁部分になるので
目の前にばーっと渓谷が広がるわけではないけど、椰子と空が見えて気持ちよかった~
d0368045_2122587.jpg
入店時はゆったりしていたホールもお昼時になるにつれて白い人たちが続々と来店
d0368045_21165522.jpg
てか、お客さんはすべて白い人たち。うん、彼らが好きそうな空間やもんな!
d0368045_21241999.jpg
以前ここをオススメしてくれた白い友人によりますと
ベジタリアンメニューですがお料理も美味しいようで、ウィークエンドブランチもあるし
メニュー全般にざっと目を通しただけですけど 野菜大好きな私やお義母様好みの
気になるものがちらほらあって食材の組合せとかにも独自の個性とセンスが光っていたので
いつもの私達なら迷わずソトアサやランチで利用していたんだと思うのですが
今回はなぜか「ローカル食モード」だったこともあってお料理までお試しする胃袋が
なかったことが少し悔やまれます。次に行く時はぜひここの料理もたべてみたいです。


The Elephant Restaurat

ADD : Hotel Taman Indrakila, Jalan Raya Sanggingan, Ubud
PHONE : +62 (0)851 0016 1907
OPEN : 08:30 - 21:30
E-MAIL : the.elephant.office@gmail.com
URL : http://www.elephantbali.com/
(FB : https://www.facebook.com/theelephantubud2013/ )


※ 上記はすべて'17年5月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-08-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237326308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Gratitude Cafe ... Jepun Bali Tea ... >>