※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Kamasan Cafe @ ...

River Sakti Res... >>
2017年 08月 06日
Karsa Cafe で朝のひとときを @ Bangkiang Sidem ('17年5月)
d0368045_1811959.jpg
'17年5月のはるららお義母様とのウブド合流期間。双方のホテル側に了承を得たうえで
初日はお義母様が滞在されているテガルサリのお部屋に私が転がり込んで
2日目はその日から私が滞在したリバーサクティーというお宿(※お部屋編 /
朝食などパブリックエリア編※)
に呼び込んでそれぞれのお宿を体験したわけですが
2人でテガルに泊まった翌朝、朝の気持ちいい時間帯にバイクで徘徊しつつ
軽くソトアサでもしようかということになりまして、食べる場所は決めてなかったけど
まだお義母様がチャンプアンの尾根の先@カルサスパの付近には行ったことがないとの事。
この秋には久々にお義母様の学生時代からのお友達Tちゃんの渡航も決まったので
秋にTちゃんに案内する事前調査も兼ねてあのあたりの景色を見に行きましょう!と
ほんとはリッジウォークを歩いて案内すべきなんですが、ズボラなのでいつものように
バイクで終点までワープしていったところ、景色はもちろんのことお義母様ったら
カルサスパ&カルサカフェの蓮池に吸い寄せられてそのままずんずん敷地内へ・・・。
「こうなりゃここで軽く何か食べて朝食代わりにしよう」ということに急遽決定~。

私はここ数年、毎回ウブドに来たらこの辺りにはバイクでやってくることにしてるけど
マッサージが苦手でスパに興味のない私にはここでのスパ利用の経験はないし、
カフェが出来たばかりの頃にジュースをのんだぐらいの記憶しかないので
今回やっとブログには個別トピとしてKarsa Cafeの記録をしておくことにします。




お義母様と一緒だと朝が早い~。7時半頃には既にモンフォレ通りを徘徊しており
そこからサンギンガン・ルンシアカンを抜けてJl.RSI MarkandyaⅡを通って
Jl.Sebariの南の端まで出たのがだいたい朝8時。そこからしばし南下しますよ~!
d0368045_18131995.jpg
残念ながらこの日はお山がみえませーん。この付近から北側へかけての
道から見える田圃の緑とお山の風景が大好きで、毎回バイクで来てしまうんよね~。
で、カルサスパの方まで南下して「チャンプアンリッジウォークを歩いてくると
ここに出るのよ~」などとお義母様に説明していたら お義母様、蓮池にロックオン。
d0368045_18153687.jpg
蓮に誘われてもうそのままスパまで入っていく勢いwww
d0368045_13555738.jpg
そしてここから北西に広がる景色がこれ。お山は雲で隠れてるけどな!
d0368045_18125330.jpg
で、蓮池のまわりをぐるっと1周して・・・
d0368045_18181128.jpg
せっかくだからここでお茶して帰ろう!ということになりカフェの方へ戻る
d0368045_18133467.jpg
2階席に上ってみる
d0368045_1813462.jpg
ここからの眺めも素敵なんですけど禁煙なんよねー
d0368045_181454.jpg
ちうわけで、私達は階下のガーデン内にある足をのばせるバレ席へ・・・
d0368045_18183175.jpg
めっちゃ寛げるバレ席でお義母様、ご満悦
d0368045_18184634.jpg
この時点で8時をすぎていたのでそこそこお腹が減っていたこともあって
お料理は期待できないけど軽く朝食程度ならここで食べるのも悪くないよね~
なんて、軽い朝食代わりに食べものもオーダーしてみたよ★
d0368045_1819935.jpg
お義母様は
マッシュルームとチーズのジャッフルだったかな?(Rp.30,000NETT)
d0368045_18192384.jpg
私は、食べたいものがなかったのでキャロットケーキ(Rp.40,000NETT)
d0368045_18193849.jpg
飲み物は、お義母様がGood Morning というジュース(Rp.30,000NETT)
私が Rosela Tea (Rp.20,000) キャロットケーキはホームメイドなのかな?
ナッツがごろごろ入っててアイシングの上にバニラアイスも乗ってる外人向けな感じ。
特に「また食べたい」と思うほどではないですが バナナが食べられない私にとっては
午後のお茶休憩などでここを利用する際には選択肢の1つにはなるデザートかと思います。
全体的になかなか強気なお値段ですけどそこはまぁこの環境なのでよしとするw

お義母様はこの環境をめっちゃ気に入ってしまい「秋にはスパも予約する~」とのこと
d0368045_1818035.jpg
秋には Tちゃんと朝からチャンプアンリッジウォークを散歩しながらここまできて
朝食なりお茶休憩するもよし、夕方ぐらいにスパの送迎呼んでマッサージに来るもよし、
秋のお友達とのウブド滞在に向けていろいろと妄想を膨らませておられました。
d0368045_18195155.jpg
全くの余談なんですが、丁度この1年前に3105さんとこちら側から
尾根の散歩道の途中まで逆散歩した時、まだバイクが通れる範囲の地点の路上で
伊東四朗にそっくりな犬に出会ったんですわ。その時は私はバイク運転中につき
写真が撮れなかったんですけど、首輪がついてて路地からでてきたからきっとこの付近の
飼い犬だと思うんで それ以後は特に気にしながら「次に会ったら絶対写真撮る!」と
この辺りを通るときは伊東四朗そっくり犬を探してるんですが あれ以来一度も会えず。
その代りに今回は戦場カメラマンにそっくりな渡部陽一犬はいろんなエリアにおったわーw

そしてこの後2人は「コーヒー飲みたいな」っつーて別の眺めのあるカフェに向かいまーす。


Karsa Cafe

ADD : Bangkiang Sidem, Keliki, Tegalalang, Gianyar,
PHONE : +62 (0)81 7344658
OPEN : 07:30 ~ 19:30
E-MAIL : karsacafe@hotmail.com
URL : http://www.karsacafe.com/


※ 上記はすべて'17年5月の訪問時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-08-06 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237326262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Kamasan Cafe @ ... River Sakti Res... >>