※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Betutu Ayam Pak...

WBA (Warung Bu ... >>
2017年 07月 29日
WMJ (Warng Men Juel )@ Br.Kutuh, Sayan ('17年5月)
d0368045_1725164.jpg
さて、Berawaエリア滞在中の後半から珍しくローカルワルンのくちになっておられた
はるららお義母様が、ウブドに移動して来てからどうしても行きたいと仰ってたのが
サヤン(私的にはプネスタナン側から行くからプネスタナンっていう印象やけど)の
ナシアヤムの民家ワルン。お店はMoksaの並びにあるのでそっち方面ならMoksaにも
リピートしたいけど胃袋は1つしかないからどうしよう?その日の気分で決めよっか~
とか言ってたけど結局は2人とも「今回はローカル食モード!」が継続中だったから
ウブド到着翌日にお義母さまをメンジュエルにお連れすることになりましたの。

直前トピがWBAという略名だったようにこのワルンも略名でWMJ(Warung Men Juel)
私は以前何度かここでブンクスしたことがあるので食べたことがあるんですが
ブンクスすると食べる時お皿にきれいに盛れなくて写真とか撮っていなくて
当時ブログには個別トピをUPしてなかったので、この機会に記録しておきます!





場所は 以前記録した美味しいビーガンレストラン@Moksa (※過去記事※)の並び。
お義母様@お店の前で仁王立ち。 つまりこの田圃の横を通ってここに来るの。
d0368045_17271210.jpg
田圃側から振り返ればちょっとした階段がありまーす
d0368045_17294333.jpg
その階段を上りまーす。(WMJって小さい看板?がでてるYO!)
d0368045_17295477.jpg
階段を上がったらワルンスペースが登場~。
d0368045_17301116.jpg
私はこの時まだ胃痛が治ってなかったんよね。お腹は大丈夫なので辛さや油の心配は
しなくていいんだけど胃に負担をかけない柔らかいものや汁物を食べるようにしようと
思っており、この時点ではお義母様だけがガッツリ食べる予定だったのです
おっちゃん、私は胃がサキッだから食べないので1人分よろ~。ここで食べるわー
d0368045_17302467.jpg
だがしかし、このタイミングで奥からほっかほかの炊き立てご飯が登場したので
「あーやっぱり私も食べたい食べたい!」と食欲が増進。そして我慢しきれずに
おっちゃん、やっぱり私も少し食べたいからちょっとだけ盛って~!
d0368045_17305483.jpg
ちょっとだけのつもりがこの盛りww
d0368045_17314632.jpg
d0368045_17321878.jpg
めっちゃ久しぶりに来て見たら,儲かってる感がありありとwww
以前は気付かなかっただけかもしれんが こんなイートインスペースができてるー
d0368045_17323118.jpg
うちらーは田んぼが見えるバレでいただくことにしますー
d0368045_17324538.jpg
結局私もがっつり食べることになったよ~。いっただっきまーす。
d0368045_17331215.jpg
こちらはお義母様の一皿
d0368045_17332689.jpg
こちらは私の一皿。確かにお義母様の分よりは少ないけど十分の量やん
d0368045_17335397.jpg
こりゃうめーわ★ ってモリモリ食べるお義母様。
d0368045_1734664.jpg
いくらローカルご飯がたべたいモードだったとはいえ、うちらーの年齢になると
ココナッツオイルギトギトだったり揚げ物ばっかりだったり肉ばかりだったら
1食分ぐらいは大丈夫でも「夜もバリメシがたべたいよね」って感じにはならないけど
ここのナシチャンプルは鶏もおいしいしサンバルボンコも美味しいし辛すぎず日本人の
味覚にもあうからこれが呼び水になってもっとローカル料理を食べたいモードが加速!

私が4泊のウブド滞在を経て一旦解散した後もお義母様は数日間ウブド滞在されたので
「近かったらまた食べに行くのになー。また食べたいなー」としきりと仰っていました。
もちろん私が居てバイクで連行できるうちにもう一度行ければベストだったんですけど
限られた滞在日数と限られた胃袋の許容量のせいで4泊中に1回しかいけませんでした。
でも、そのかわりと言っちゃーなんですけど、テガルサリから徒歩圏内でお義母様にも
たべやすいナシバリが食べれるお馴染みのローカルワルンをご案内しておきました。

ちなみに、以前テイクアウトで買いに行った時は1人前15000ルピアだったような
うっすらとした記憶があるのですが(あんまり値段気にしてないから覚えてない)
各所で2万ルピアと聞いていたので、暫くいかないうちにさすがに値上げしてるよな~
なんて思ってたらもっと高く言われる場合もあるとの話もちらほらとwwww
これってハルガタム(観光客価格)かハルガローカル(地元価格)かの違いなのかな?
ま、こっちで生活してたら1食5000ルピアの違いは大きいかもしれないけど
所詮私は観光客なんでちっちぇーことは気にしない。美味しければよいよい。


後日、私はお座敷タイムを過ごすために5月末にもウブドに行くことになりまして
ルナゲで2泊して東へ戻る日のお昼。リョウタのお迎えに行ったワヤン君が家族の分と共に
私の分もメンジュエルさんでブンクスしてきてくれたよ~。いぇ~い。
d0368045_1735176.jpg
ワヤン君オーダーによるブンクス。15000ルピアでぎっしりでオカメ大喜び
d0368045_17352674.jpg
見よ!このボリューム。
d0368045_17354731.jpg
普通なら私には量が多すぎるから残しちゃうところですが
おいしいからペロリと完食しちゃったお★ やっぱりローカルさんに買ってきてもらうと
確実にお安く確実にたっぷりの量になるからお得で安心だよねw ワヤン君ありがとー!

とはいっても、たとえ高く言われたとしてもどうせ100円未満のことだろうから
私としてはお店で「いくらになるかでこのお店での自分の立ち位置をなんとなく確認」
ってのがおもしろいというか、ある種の悪趣味な楽しみでもあるんだよね。イヒw
そういうのも含めて ローカルワルンの利用は興味深くおもしろいことがいっぱいです。
てか、ここのナシチャンプルはほんとに美味しいからまた食べに行くよ~★


Warung Men Juel (WMJ)

ADD : Br.Kutuh, Sayan
PHONE : 未確認
OPEN : 10:00 ~ 19:00


※ 上記はすべて'17年5月の訪問&利用時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-29 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237128151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Betutu Ayam Pak... WBA (Warung Bu ... >>