※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< WMJ (Warng Men ...

Kedai Bubuh で 朝... >>
2017年 07月 27日
WBA (Warung Bu A??) @ Jl.Cok Gede Rai, Peliatan ('17年5月)
d0368045_1653882.jpg
はるららお義母様との合流期間は、いつもならカフェ系や和食系のお店に行くことが
多いんですけど、今回はなぜか2人ともめずらしくローカル系の食事のお口になっていて
「こんなことも久々というか珍しいよな~」って自分たち自身がびっくりしたぐらい。
直前トピのブブール屋に関しては 私自身が普段から「ブブールは毎日でもOK」と
公言するくらいお粥LOVEなので (ほんとは香港粥がすきなんだけどねw)
その選択はよくあることなんだけど、今回はお義母様みずから「バリのローカルっぽい
おかずが食べたい」
と久々のナシバリづくしにも意欲満々。とは言っても毎食ローカル
料理なのも高齢なうちらーの胃袋にはきついので要所要所に組み込んでみましたの。

そんな中、スアラサクティ鑑賞後に宿に戻ってからつまむ用のナシジンゴやおかずを
夕方のうちにテイクアウトしようということになり、特に目的の店も考えず
「こういう時はプリアタンをうろうろしてたら何かあるよね~」っていうノリで
バイクでふらふらしていた時に吸い込まれたワルンのお料理が安くて美味しくて
翌日のブンクス大会でも「もう一回食べたい」とのお義母様のRQによりリピート。
それが本日記録する WBA 。メニューは普通に家庭で食べれるようなラインナップ。
でもな、いつもベラでおうちごはんを食べて思うように「どの国でも、あえてごちそうより
おかんが作ってるおうちごはんが一番おいしいねん」をここでも実感するという結果w




場所はプリアタンのJl.Cok Gede Rai上(西側)キミアファルマのお隣り。
d0368045_16571480.jpg
ショーケースにおかずがずらっと並んでるんですが
d0368045_1657486.jpg
私達がバイクでの通りすがりにまず目に入ったのがこっちのテーブルの上。
d0368045_1659984.jpg
お夜食用なのでガッツリナシチャンプルとかではなくナシジンゴ狙いだったんで
テーブルの一番端の籠に入った三角錐の物体にすいよせられたわけなんですが
他にもおつまみ的おかずがいっぱいで気になる気になる~
d0368045_16595514.jpg
お味見がてらこれらを購入。長細いのがピンダン? 小さいのが鶏のつくね系ぺぺス
d0368045_16593785.jpg
長細い方は魚がごろっと入ってて見た目はブンブでとても辛そうなんだけど
旨味を感じる辛さで、お義母様も「辛いけどおいしいから全然イケる!」と大喜び。
そして鶏の方は全然辛くなくてヘルシーなチキンつくねって感じでこっちも美味しい★
この日のこのワルンでの戦利品1人前。
d0368045_170564.jpg
バナナの皮を開いて並べてみたらこんな感じ
d0368045_1704225.jpg
な、チキンの方は全然辛そうじゃないでしょう?これは誰でも美味しく食べれると思う。
ナシジンゴもシンプルでとても美味しかったから、お義母様も「明日も食べたい」ってw

ちなみにこの日にショーケースに並んでたおかずたちはこんな感じ
d0368045_16582788.jpg
こっちサイドも激写
d0368045_16583974.jpg
ショーケースの後方ではちゃんと調理スペースもあって、アヤムゴレンとかの
その場で熱々のできたてを食べたり持ち帰ったりすることも出来るようでした。

でもな、うちらーが心を奪われたのは揚げ物や煮込み系が並んだ棚ではなく
注文を受けてからイブがその場でもみもみしながら作るラワール。美味しそう~
d0368045_16581318.jpg
この日は実際に食べるのが購入3時間後とかの予定だったので
いくら夕方以降で涼しい部屋に置いておくとはいえちょっと躊躇したので
「明日のブンクスパーリィーではこれ食べたいよね~」とぐっと我慢。
d0368045_16585838.jpg
こちらのラワールは、バビとクイールがあるようで味見させてもらっちゃった~。

丁度その時テーブル席におられた親子(お父さんと息子)はこちらのご家族だそうで
「これも味見しなよー」っていろいろオススメしてくれるんですけどwwww
d0368045_170751.jpg
バナナの茎のスープもテーブルに届いた模様。
d0368045_1702681.jpg
それにしても人が食べてるものって美味しそうに見えるわー。隣の芝生は青いーー。


で、翌日。お義母様は夕方にスパに行かれてたので この日に合流したK子さんと
ブンクスの宴の為に夕方から買い出しスタート。もちろんこのワルンにも再訪。
d0368045_1711842.jpg
昨日は「これ何?」「魚。美味しいよ」程度の会話しかできなかったけど
この日はK子さんが居るからバハサでいろいろ聞けるぞwとの魂胆での連行です。

まずは、ワルンの名前のWBAって何ぞや? (聞きたいことってそこかよ???)
予想では Warung Bu(ibu) Ayuとかなんかイブの名前じゃね?って言ってたら
アユではなくアリか何かやっぱりAで始まる名前でした。(聞いといて忘れるなよw)

この日は、まだ舞台裏にバナナの葉が散乱しててナシジンゴができてなかったみたい
お嬢ちゃん、めちゃお茶目。
d0368045_172586.jpg
そんな中、続々とテイクアウトのお客さんがやってきた~
d0368045_1722332.jpg
あれ?今日はナシセラがある!!ナシジンゴがないなら
ナシセラと何かおかずを買って帰ることにしようといろいろ物色してみたところ
d0368045_1724868.jpg
やっぱりクイールのラワールを食べたいので作ってもらうことに。
d0368045_1742323.jpg
そして作りながらちょっとずつ味見で手のひらに乗せてくれるイブ
こちらがお持ち帰り後の Lawar Kwir
d0368045_173964.jpg
もちろんとっても美味しかったでーす。

あと、前日にご家族の方が食べておられた内臓系の煮込みが気になったので
K子さんに通訳してもらって「あれ何?」って聞いたらSerapahとのことで
(え?呪いって名前の料理なの??謎ww)それも少し持ち帰りさせてもらったよ~
左側がSerapah / 右側は 鶏ほぐしたやつだったかな?
d0368045_1743973.jpg
3人で色々わけっこして食べるのでナシセラは1人前しっかり購入。ふりかけ的なものも。
d0368045_1763142.jpg
お義母様ご希望の他のお店からもいろいろブンクスして来たんですけど
いつもよりインドネシア料理多めっぽいラインナップになりましたー
d0368045_1771128.jpg
でもとにかく本日のトピ的には主役はこちらのワルンのお料理。
お値段は、1日目の①ナシジンゴと②ぺぺス類で1万ルピア札でお釣りがきたと思う。
2日目の①ラワールクイールと②ぺペス類と③ナシセラと④ふりかけみたいなの少しと
⑤スラパ少々と⑥鶏ほぐしたの少々で3万ルピア出してお釣りがきたとの記憶。
あんまり詳しい事覚えてないんですけど 観光客だからと言ってお値段釣り上げるような
雰囲気は皆無。初日にバハサ難民の2人で押しかけた時も身振り手振りでいろいろと
教えてくれたり味見させてくれたりとーってもアットホームで良かったです。
2日目も「昨日おいしかったからまた来たー」っていうととても歓迎して下さって
(ま、2日目はK子さんが居たからコミュニケーションはめっちゃスムーズでしたが)
こうやっていろいろおしゃべりしながらおかずを選ぶのも楽しいなーって
今更ながらにローカルワルンの良さや美味しさを再認識できたひとときでした。
d0368045_1775446.jpg
ガイドブックに出てる有名ワルンではなくても美味しいローカル店はいっぱいあるから
ますます胃袋が足りなくなることは間違いないんだけど、このワルンも美味しかったから
また次の秋バリでもお店が開いてたら絶対何かブンクスしようと思ってます。


WBA

ADD : Jl.Cok Gede Rai, Peliatan,  (Kimia Farmaの隣で軒先経営です)
PHONE : 未確認
OPEN : 未確認 この時はお昼も開いてたけど5月末にオカメと通りがかった昼は
    営業してなかったので不明です。また次回行ったら聞いておきます。


※ 上記はすべて'17年5月の訪問&利用時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237128142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< WMJ (Warng Men ... Kedai Bubuh で 朝... >>