※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< TrattoriaがAmedに...

改装ほやほやの Padang ... >>
2017年 07月 19日
Jimbaran Beach で 通りすがりに夕陽を見るのだ! (’17年5月)
d0368045_2503592.jpg
'17年春バリでのBukit方面の記録。4/28~4/29のはるららご夫妻との合流時は
短い時間ながらもBukit CafeやSingle FinやMerasti BeachやBalangan Beachや
Drifter Surf Shop &Cafe Uluwatuなどの リピート物件も多かったので
ハツモノ記録にあたるのは直前トピまでの直近5件分だけだったんですが
その時から10日後に急遽K子さんと共にまたまたBukit方面にやって来ちゃったおw
この時はスミニャック泊での日帰りYUU飯(※過去記事その1 / その2 / その3 ※)
唯一の目的だったんですけど、できれば早めにバイクでスミニャックを出発して
Bukit方面で夕陽を見てからYUU飯に行ければいいなーと思っていたんです。

だがしかし、スミニャックの宿にチェックインしてBukitへ出発したのが既に5時半とかw
こうなるとビンギン辺りで夕陽を見るには初動が遅すぎるから諦めることになったけど
丁度ジンバランのJl.Raya Uluwatuを通過中に丁度いい感じに日の入りっぽい風景に
なってきたので「もしかして間に合う?」ってダメモトでビーチの方に向かってみたお★
適当に海の方に曲がって出たところは、丁度ジンバランビーチカフェのある割れ門の前。
バイクを駐輪しようと思ったら、丁度割れ門の間に丸い太陽が沈んでいこうとする瞬間
運転中&駐輪体勢の私には2人乗り中だしスマホのカメラを構えるのは無理と諦めて
「K子さーん、先に降りて走って写真撮ってきてー!」って2人とも大慌て&大興奮=33
この春(特にGW中)は夕陽の方向に雲が多くてサンセットのコンディションが
イマイチな日が多かったので 久々にまん丸のまま海の向こうに消えていく太陽を見れて
しかも通りすがりの偶然の産物が割れ門からの夕陽だったから2人ともテンションMAX。
そういえばジンバランビーチからの夕陽ってこのブログではUPしてなかったなー
そりゃそうだジンバランの海岸からどん曇りじゃない夕陽みたのって10年以上ぶりやわ。
というわけで、この春バリでのBukit方面及び空港よりも南側でのハツモノ記録最終トピは
今更ながらのジンバランビーチからの夕陽記録なり~。相変わらず写真はしょぼいけどなw
(Bukit方面のリピートネタはまたおいおい次の秋バリと併せて後日個別トピにするつもりっす。もち、YUU飯もな)




・・・と、いつものように前置き長めで始まりましたが
この時の夕陽のクライマックスはまさに駐輪スペースに到着したその瞬間てw

ジンバランのJl.Raya Uluwatuからわかりやすいジンバランのビーチ地点に出るべく
ものすごい薄い記憶をたどって「たしかこの辺w」っていうポイントで曲がったら
うまいぐあいにその道がJl.Pemelisan Agungだったようで、海に近づくとともに
割れ門がw そしてその割れ門の間から沈みゆく真っ赤な太陽がばばーんと見えた!
この時点でもう沈みかけてて下の方5分の1ぐらいは見えなかったんですけど
そこから全部が隠れてしまうまでの時間はほんとに短いとわかってるから大慌て。

門の前の駐車駐輪スペースには観光バスも何台か駐車してたけどもたもたしてたら
すぐに太陽は沈んでしまうから、停めてあるバスとバスの間をバイクで門の目の前まで
突っ切りながら「K子さん、先に降りて写真撮ってきて!」と一旦バイクを停める。

そして、割れ門まで駆け寄ったK子さんがやっとこさ撮れた写真がこちら
d0368045_2535964.jpg
もうこの時点で太陽は半分ぐらいを残すのみになってたんですけど
それでも、スミニャックを出た時点でサンセット鑑賞は諦めていたというもあって
予定外にギリギリのタイミングで到着できたのはラッキーだったね、とポジティブ★

この時に私がバイクにまたがって待機してた位置からは写真を撮るK子さんビューwww
d0368045_2534580.jpg
一旦バイクを駐輪して私も割れ門の所からスマホのカメラで適当撮影開始~
d0368045_2543710.jpg
d0368045_256418.jpg
ほんと、陽の出と陽の入りってどちらもあっちゅーまの出来事やね
d0368045_2545722.jpg
それにしてもスマホのカメラで適当に撮ると太陽の赤さとか大きさとかまん丸さが
なかなかうまく撮れないよねー。絶対に肉眼で見たほうがでかいし赤いし丸いので
後で写真を見ても 写真がしょぼすぎてそんなに感動しないという弊害発生。
d0368045_2573761.jpg
陽が沈んだ後もしばし門の辺りでウォッチング継続
d0368045_25748100.jpg
この写真左手には芋の子を洗うようにイカンバカールの席がずららーっと並んでます
d0368045_2582438.jpg
ビーチに出ての鑑賞もいいけど割れ門越しに見るのってバリらしくて「気分」やね
d0368045_257396.jpg
誰もが夕焼け空を撮るのに夢中だけど門が入った方が風情が出るのに~、と余計なお世話
d0368045_2503592.jpg
でも、気持ちわかるわー。駐輪所にバイク停めて浜に出ようとしたら
いきなりこんな夕焼けがばばーんと目に入ってくるんだもんな。興奮するってw
d0368045_314960.jpg
d0368045_32335.jpg
まだもう少しマジックアワーは続きそうだったけど7時にはSGに着いてなきゃいかんので
Jl.Raya Uluwatuのニルマラスーパーあたりの激混み渋滞に巻き込まれることを恐れて
余裕を持って6:20にはこの場を出発しなければなりませぬ。(ガソリンも補給したいし)
d0368045_324881.jpg
というわけで、私達もビーチを後にしてビンギンへ向かうことにしまーす。
たった15分程度の立ち寄りだったけどいいタイミングでいいもん見れて良かったわ~
d0368045_33480.jpg
ちなみにこの割れ門のすぐ隣はイカンバカールのお店が並んだジンバランカフェ。
d0368045_331996.jpg
まだこの時点ではモクモクの煙は少しだけだったし焼き魚のいい匂いもしてなかったけど
多分この時間からがこのビーチ際のお店のかきいれ時スタートなんだろうねーー。

そういえば私は今までジンバランのビーチ沿いでイカンバカール食べたことが
3~4回ぐらいしかなくて、過去のどれもがここより800mほど北のクドンガナン地区か
もっと南のフォーシーズンズ手前(現・メリディアンの前)のイカンバカール集合体で
夕陽を見にこの付近に来たことはあるけど この村のワルンは入ったことない~。

ビーチのイカンバカールって高すぎるやらぼったくりやらなんやら言われてるし
中国人の団体で周囲がうるさいとか言う人も居るけど 個人的にはそれも含めての
観光気分満喫だと思ってるし、バリ内他エリアでビーチでのイカンバカールを
数少ないながらも何度か体験してみたり いろんなビーチで夕陽をみたりしてみたけど
なぜかはわからんのだけどやっぱりジンバランの夕陽の時間って格別かも?って
今回しみじみと思った次第でございます。またこの時間帯に来てみたいっす。

※ 上記はすべて'17年5月の通過時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237128098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< TrattoriaがAmedに... 改装ほやほやの Padang ... >>