※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Jimbaran Beach ...

Casa Asia のピザを食... >>
2017年 07月 17日
改装ほやほやの Padang Padang Innに泊まる @ Pecatu ('17年4月)
d0368045_143977.jpg
'17年4月末。はるららお義母様ご夫妻がMU(※ここね※)に4泊滞在されている間に
Bukit方面を一緒にツーリングしたり海を見に行ったりして一緒に遊びたいぜ★と思って
GW前半の予定と予定の合間を縫って南部に駆け付けたのが4/28。またGW後半から
Berawaエリアで再合流して一緒に遊ぶつもりなのでBukit方面はこの春の私にとっては
とりあえず1泊だけのおでかけだったけど どうせ昼間はバイクで出かけっぱなしだし
ド短期なのでお部屋の設備に関しては冷蔵庫や湯沸かしポットなどの「いつもの必需品」
には今回に限ってはこだわらないけど、シャワー浴びて寝るだけだからこそ
【風呂場が新しくてきれい】という点を最重要ポイントに設定し,喫煙可能なテラス付で
5000円以下のお宿をいくつか検討してみました。その中で白羽の矢が立ったのが
改装したてほやほやで立地的にも便利だったPadang Padang Inn でした。




この時のはるららご夫妻の滞在先がビンギンのMUだったことや、もしかしたら
この夜ならYUU飯の定員がオーバーしていないのではないかという一縷の望みもあり
(結局この日から5/7まではGWの繁忙期で満席で夕食の予約ができなかったんですけどね)
できるだけJl.Pantai Binginからのアクセスのよい所に泊まりたいという希望があり
かといってビンギンの内陸側になるとまだ森の中感が強くて一人で夜にバイクで帰るには
暗いし道に迷いがち。かといってビンギンビーチまで降りる場所にある宿もしんどい。
1泊した翌朝は前回のリベンジでBukit Cafe(※過去記事※)でソトアサしようと
決めていたこともあり、Jl.Labuan Sait~パダンパダンあたりの車道に近い場所に
的を絞ってお宿探しをしてみたところ、今回の条件に一番合ってたのがここでした。

ただし、滞在を検討した時点でホームページを見てみたら改装前の古ぼけた安宿のままの
写真や情報だったのでちょっと心配だったんですが、ウェブ予約サイトなどでは
改装後のきれいな写真が出ていたので 逆に改装したてだと稼働しはじめてから気付く
思わぬ不備などがあっていずれにせよ博打かな?と思いながら予約してみた次第です。

場所は、Jl.Merasti (Jl.Labuan Sait)上で簡単に言えばパダンパダンのちょっと手前。
この付近にはいくつかお宿も点在しているしピンクココバリに隣接のレストラン集合帯も
近いし コンビニも2軒あるし、一般的にはパダンパダンビーチと呼ばれている
Labuan Sait Beach(※過去記事※)も徒歩圏内なので便利な場所だと思います。
d0368045_244046.jpg
以前UPしたOM Burger(※過去記事※)元・Cachos(※以前の場所の過去記事)の
間の道を海側に入っていくと車寄せ&新築棟がばばーんと登場。
d0368045_1444970.jpg
Jl.Labuan Saitから1本入ったところに、道路沿いのお店とと並行して横長の建物に
なるんですが、海に向かって建物の一番右手に明るいレセプションロビーがありまーす
d0368045_1433653.jpg
南国ムードの可愛いロビーにはいつもゲストのガイドか送迎の人が待機しておられました
d0368045_1435726.jpg
レセプションのスタッフいわく「2ヵ月前にソフトオープンしたばかり」とのことで
ピッカピカにリニュアルされた職場でイキイキ働いてます★って感じで好感度高し!

客室へは、レセプションの後方の通路を通って3階建ての本棟へ行くんですけど
私がアサインされたのは3Fのお部屋。エレベーターはないので階段移動になります。
各階に共有の憩いのスペースがあります
d0368045_1451972.jpg
この3Fの踊り場からは後方にOM Burgerの海ビューカウンターが見えまーす。
d0368045_1455599.jpg
横長の建物なので奥はこんな風にお部屋が並んでいるんですが
d0368045_1461192.jpg
チェックインの直前に近所のコンビニではるららご夫妻と再会したので
そのままご夫妻もチェックインに同行してもらったんですけど
私がアサインされたお部屋は階段と踊り場の目の前(一番右端)の#301
写真に写り込んでいるのは案内してくれたスタッフです
d0368045_1464589.jpg
部屋に入るとすぐ目の前に現れるのが洗面台。
d0368045_1544337.jpg
お部屋の奥から見た入り口側。扉の外、目の前に踊り場@憩いの場が見えますなー
d0368045_1541725.jpg
ベイスンの向かい側にバスルーム
d0368045_1551026.jpg
手前がトイレで奥がシャワーブースになっていて
シャワーは天井シャワーの固定のみなので、お掃除が甘くなりがちなんじゃないかとの
予想はされますが、オープンほやほやのこの時点ではまだバスルームもピッカピカで
シャワーの目詰まりもなく快適なシャワータイムを送ることが出来ました。

部屋の奥には壁に沿ってデスクスペース。TVはケーブルチャンネル対応。
d0368045_1481711.jpg
ベッドも新しくて清潔で快適でした (ツインのお部屋もあります)
d0368045_14743.jpg
この部屋に冷蔵庫と電気ポット(ティーセット)があればモアベターなんだけどな~
d0368045_1531359.jpg
こじんまりとしたお部屋なので部屋内で寛げるソファースぺースなどはないけど
見晴らしのいいテラスがあるからカーテンを開けていたら閉塞感はありません。
エアコンの効いた屋内でごろごろしたい時はテラスのクッションを屋内に持ってきて
ごろごろすることは可能だけど、私はテラスで寝転がっている時間の方が多かったかな?
なんつーてもテラスは喫煙所ですからねw (テラスの床に灰皿もおいてありました!)
テラスにはテーブルセットとかはなくて基本このクッションのみ
d0368045_1501752.jpg
テラスそのものは狭くても緑越し遠くに海が見えるのはイイ感じ~
d0368045_1515792.jpg
チェックイン時に付き合って下さったはるららご夫妻も身を乗り出して景色を満喫中
d0368045_1504265.jpg
私の部屋は海に向かって宿泊棟の一番右端だったからプールや海には遠かったけど
同じ3Fでももっとプールに近い部屋だったらもうちょっと海が近く感じるビューかも?
そして、プールの向こうに見える南国気分のパブリックスペースは併設レストランの一部
d0368045_1535056.jpg
そばに見える階段を上ったら車道側からも入れるレストランに繋がるみたい。
今回は「寝るだけ利用」に特化したからレストランやプールなどのパブリックエリアを
活用する予定は全くなかったけど、こんな感じで寛げる設備があるのはいいよね。

そして、夜のお部屋内はこんな感じ。
d0368045_1555768.jpg
無機質というか趣きはないんだけどできたてで綺麗だったから今回はそれだけで十分
d0368045_1562867.jpg
なんせ以前このエリアの安宿に滞在した時(※過去記事な※)30万ルピア以下の激安で
部屋は新しかったけど、風呂場とか部屋の隅とかがいちいち雑で清潔感がなくて
その点が寛げなかったので 今回は「安くても風呂場はきれいであってほしい」
という思いが強く「5000円位で部屋が新しくてバスルームが綺麗なこと」というのが
今回は最重要条件だったので、その条件にはバッチリ合っていたからね。


そして、朝。 朝食はスキップしてソトアサに行くつもりだけど
せっかくなので朝食会場がどんな感じか、パブリックスペースを散歩してみたよ★
d0368045_159863.jpg
プールサイドのカフェ的エリアまで出て・・
d0368045_1592284.jpg
その横の階段を上ったら・・・
d0368045_211876.jpg
ばばーんと広いカフェレストランスペースが出現!!
d0368045_201420.jpg
こちらのカフェはパダンパダンインのゲスト用朝食会場でもあり
Dungki Tales Cafeという名前で車道側から普通に誰でも利用できるカフェなんです。
この後、近所にソトアサに行ったので宿のゲストの朝食メニューがどんなものだったのか
わからないけど、よく見るとカウンターにナシチャンプル用みたいなガラスケース発見。
このトピを書くにあたってDungki Tales Cafeのインスタを見たら、毎日11時から
おかずを並べて自分で選んでワンプレートにするタイプのナシチャンプルメニューが
あるみたい。しかも当時はローカルワルンみたいなガラスケースが置いてあったけど
インスタで見るとちょっと小じゃれたショーケースになってるwww
カフェ内の海際はカウンター席になってるYO!
d0368045_215258.jpg
結局ここは利用していないので味がどうか値段がどうかなどは全くわからんのだけど
1つ言えることは、この眺めの席で食べる朝食は気持ちいいだろうな~ってこと
d0368045_221270.jpg
ソトアサして一旦お宿に戻って来た時にはゲストが朝食タイム中でした
d0368045_231014.jpg
ちなみに、Jl.MerastiというかJl.Labuan Saitから見たカフェの並びはこんな感じ
d0368045_293749.jpg
こちらがそのカフェの外観です。
d0368045_233796.jpg
この周辺は カチョスが移転したらしくその跡地はまだシャッターが閉まっていたけど
その並びにいくつか店舗が入ったり作られたりしているのでいろいろと新鮮でした。
d0368045_235786.jpg
その中でちょっと気になったのがこの小さなカフェ。(この時はまだオープン前の時間)
d0368045_2132493.jpg
Beetroot Cafeというらしい。ソトアサから帰ってきたら開いてた
d0368045_215163.jpg
ガラス戸にsweet escapeなんて書いてあったのでデザートメニューもあるのかな?
5年前なら通りすがりに入りたくなるようなカフェなんてほとんどなかったのに
このエリアも行くたびにお店が増えてきて華やかになりつつあるよね~。
それにしてもやっぱりこのエリアって宿の価格設定が強気だわーと思うのは私だけ??
この春に5000円未満で泊まったパダンパダンインも、今予約サイトを見たら7000円
ぐらいになってる。滞在した印象はとても良くてリピありかな?と思ってたけど
7000円で部屋に冷蔵庫も電気ポットおよびコーヒーセットもないってのはちょっと
躊躇する感じかなー。てか、部屋に冷蔵庫と電気ポットがあってタバコが吸えるテラス
があって風呂場が綺麗なお手頃価格宿ってのがこの付近でなかなか見つからんわー
って思うのは、私が欲張り過ぎってことか?? 今後開業する宿に期待しようっと。


Padang Padang Inn

ADD : Jl. Melasti No.432, Padang-padang Beach, Pecatu, Kuta Selatan
PHONE : +62 (0)361 8957459
E-MAIL : padangpadanginn@gmail.com
URL : http://www.padangpadanginn.com/
(FB : https://www.facebook.com/padangpadang.inn )


※ 上記はすべて'17年4月の滞在時点での備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2017-07-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/237128095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Jimbaran Beach ... Casa Asia のピザを食... >>